5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【チョウブン】 卒業文集 【カンゲイ】

1 :名無し職人:04/05/05 10:25
消防、厨房時代を思い出して文集に載せる文を書いてください。
できれば
題名
名前
本文
という流れで、リアルに卒業文集を再現しましょう。

2 :名無し職人:04/05/05 10:32
2ゲトー

3 :名無し職人:04/05/05 10:40
文集発刊によせて
                 6年3組 内田研二

 伊藤先生の執ような妨害にもかかわらず、今年もわが組の
卒業文集が発行されることは、よろこばしい限りです。

 わが組は昭和31年に旧社会党から分裂した有志によって
結成され、1年間、ともに学び、体をきたえてきました。

 修学旅行では山口君がパレスチナで過激派に殺害される
などの事件もありましたが、枕投げをしたり、イスラエルの
犬どもに骨をやったりと、楽しい思い出でした。

 わが組からは、今年も生きたままでの脱退者は1人も
出ませんでした。来年も、フリーメーソンの手先・伊藤先生に
ひるむことなく、世界に恐れられる6年3組としてがんばり
ましょう。他の組のみんなは、中学でがんばって下さい。

4 :名無し職人:04/05/05 11:56
 「3年間の思い出」
      3年6組 山下正博

 3年間を振り返ってみると、それは、ロックンロールな3年間だったと思います。
あふれ出す言葉が、止まらない雨のように紙コップに降り注ぎ、すべるように
通りすぎ、消えて行く、宇宙をこえて。そんな3年間だったと僕は思います。

 僕にとってもっとも思い出に残っていること。それは、6月の修学旅行です。
校長先生のおっしゃったとおり、家に帰るまでが修学旅行でした。
行きの飛行機で山口君と長谷川さんが機内死亡してしまったのが残念でしたが、
旅館での枕投げ、演習場全域を使用した実弾演習、抜き打ちで行われた
身体検査など、楽しい事ばかりでした。いまだから言える事なのですが、
あの時の帰りに乗った飛行機(JAL824便)を
操縦していた機長は、大崎君のお父さんだそうです。名古屋への着陸のとき、
多少ハードランディング気味だったのが気にかかりましたが、見事な操縦でした。

 そんな僕も、もう卒業です。高校入試を控えた今、僕には大きな夢があります。
それは、オウム真理教(現・アレフ)に入信し、麻原尊師の下で精一杯活動を
する事です。そのために大学でサリンの研究をしたいです。

 クラスの皆さん、先生方、喜びと感動をありがとう!

5 :名無し職人:04/05/05 21:27
23年間の思い出           5年3組 佐藤まもる

 この小学校で苦渋の23年間を過ごした今、ぼくの煮えたぎる
怒りは、頂点に達している。

 校長が異常だ。ぼくを23年間も留年させておきながら、
このごろは抱いてもくれない。ぼく以外に若い子を留年させている。

 しかし、そのことはいい。一番許せないのは、ぼくの妻が
今年で卒業してしまうことである。これは裏切りだ。

 去年の夏頃から、ぼくのおやじ(中2)の話をよくしていた。
駆け落ちでもする気だろう。校長、おやじ、ゆり子。絶対殺す。

 来年は4回目の6年生だ。修学旅行がある。同級生を枕投げで
疲れさせておいて犯る。それが楽しみだ。

6 :名無し職人:04/05/08 21:17
>>5      6年2組 佐藤ゆりこ

通報しますた。

7 :名無し職人:04/05/08 22:58
小学校の思い出
                 6年1組 佐久間 苺

 私が小学校生活の中で一番忘れられないできごとは、
4年生の時に、地方教育行政法の改正で、担任の佐藤先生が
教育委員会から「不適格教員」と認定され、教育の現場から
外されたことです。とってもショックでした。

 さらにショックなのは、5年生の担任の鈴木先生も、
6年生になってからの山本先生も同じ処分を受けたことです。

 私は、中学に入ったら、お色気を控えめにしようと思います。


4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)