5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マジョリティな笑いを真剣に考え、打率3割を目指す3

1 :名無し職人:04/04/18 00:41
1 名前: ◆A8Cvkwe1J.  [sage] 投稿日:03/09/03(水) 17:58
笑いとは一つのみが正解では無く
響くか響かないかは個々の感性の問題にある

「不特定多数」を前に10回のチャンスが与えられたとして
全ての人に箇所は違えど3回ずつ響かせることができれば打率3割であり
これは結構なヒット率である

「何(のみ)が面白いのか」ではなく
「いかにまんべんなくヒットを拾えるか」を考えるのをこのスレのテーマとする
ブライアントのように三振王且つホームラン王のようなスタイルもあるわけだが
ここでは安打製造機のイチローを目指すことにする

ちなみに難しい言葉はいらない
数学者や心理学者が仮に「何が即ち面白いのか」を知っているのであれば
今ごろ世界中の芸人は学者や学問を齧った者ばかりで占拠されていることだろう
あくまでも大多数が理解しえる内容で望むことにしたい

具体的なネタの書き込みは必要があったときにはじめて使うレベルで構わない
プロやプロ見習いもプロ志望も素人も一般人も皆歓迎

2 :名無し職人:04/04/18 00:42
おならプー

3 :名無し職人:04/04/18 00:42
過去スレ

マジョリティな笑いを真剣に考え、打率3割を目指す
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1049833770/
マジョリティな笑いを真剣に考え、打率3割を目指す2
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1062579506/

4 :名無し職人:04/04/18 00:48
うんちブリブリ

5 :名無し職人:04/04/18 00:53
君らの文章読み難いよ〜。簡単な単語で説明しようよ〜。
それと長文書くときは結論をまず言ってから説明して欲しい。

6 :名無し職人:04/04/18 01:31
>>5
尻の方からお読みなさいな

7 :名無し職人:04/04/18 01:38
乳輪大納言

8 :名コント無し ◆eNbDcIqtfc :04/04/18 01:41
スレ立て乙

9 :名無し職人:04/04/18 01:46
>>8
さあ、元祖>>1はいなくなったし、ここはコテの腕の見せ所だぞ

10 :名無し職人:04/04/18 14:17
1さーん帰ってきてー

11 :名無し職人:04/04/18 15:35
2 : ◆A8Cvkwe1J. :03/09/03 17:58
これまでに叩き台として上ったもの

・緊張の緩和
・不謹慎(・いたずら)
・空気や定まった流れ、固定観念等からの逸脱(ギャップ)
・珍重的、見世物的な欲求を満たすもの
・その表現をワンシーンとしてそこからの広がりが見込めるもの(おのおのの発展性)
 ≒バラレル、パロディ
・既知の知識の共有による連帯感及び優越感
・優越感

(・因果応報(勧善懲悪))


12 :名無し職人:04/04/18 15:36
3 : ◆A8Cvkwe1J. :03/09/03 17:59
過去ログにある良質な書き込みを引用してみる


「パンはパンでも食べられないパンは?」
これは最も有名ななぞなぞの一つだ
答えの設定はご存知の通り「フライパン」
この答えをどうボケたら面白くなるのだろうか


普通に食べられないパンを言う
解:腐ったパン

フライパンを間違えてみる
解:ナベ

別のパンと付くものにしてみる
解:パンツ

下ネタにしてみる
解:うんこパン

「食べられない」を間違える
解:フランスパン

「なぞなぞ」を「質問」と間違えてみる
解:コロネが苦手です

すべて間違える
解:乳輪大納言

13 :名無し職人:04/04/18 15:37
5 : ◆A8Cvkwe1J. :03/09/03 18:00
以下被せるパターン


普通のパンに間違った補足を入れてみる
解:うぐいすパン(うぐいすが可哀想だから)

さらに発展させる
解:あんパン(あんこが可哀想だから)

間違いに間違いを重ねる
解:うんこパン(うんこが可哀想だから

14 :名無し職人:04/04/18 15:37
: ◆A8Cvkwe1J. :03/09/03 18:00
ここまでで解答は丁度10個であり
自分は
・ナベ
うぐいすパンをフリとしての
・あんパン(あんこが可哀想だから)
・うんこパン(うんこが可哀想だから)

の3つがヒットした
3割打者ならば相当なものだ


本来「ネタに解説」はツッコミ以外御法度であり
解説風な長文ネタも響かないことが多いが
ここではあえて>>12-13のように解説を入れ
どのような方向がヒットにしやすいのかを考えてみたい

この経由で上った案が>>11となる

15 :名無し職人:04/04/18 15:42
13 : ◆A8Cvkwe1J. :03/09/03 18:11
単刀直入に本質に迫る場合は
>>11のような形での箇条書きだととても助かる

>>11を発展させることで完成へと向かっていきたい


16 :名無し職人:04/04/18 15:46
712 : ◆A8Cvkwe1J. :03/12/07 21:34
苦言を添えておくが
ただ否定するのは簡単である
必要のない否定は空気が読めていないばかりか空気をより悪くする

意見衝突等の必要のある「代案のある否定」ならともかくそうでない「否定のみ」の書き込みは
邪魔以外の何物でもない
自覚なき者には体やセンスは身につかない
無知を知ることである

根本を否定するような無意味な書き込みはご遠慮願いたい
新しいスレッドを建てる等して回避して頂きたい


17 :名無し職人:04/04/19 02:50
まあ、あれだ
ageだ



コテ達はもう書く気無いんですか?

18 :うんこ魔人 ◆jFAM6dvj8g :04/04/19 03:06
ぐへへ 兄さんまだまだパターンありまっせ ぐへへ

19 :うんこ魔人 ◆jFAM6dvj8g :04/04/19 03:08
>>12
フライパンをいじる

気さくなフライパン

ぐへへ

20 :うんこ魔人 ◆jFAM6dvj8g :04/04/19 03:18
ぐへへ パターン帳が見つからない ぐへへ 寝る

21 : ◆bxsLPj3wWI :04/04/19 04:08
笑いとは、常に誰かを傷つけながら生まれるものだそうで。
これ、だいぶ前に、とある漫画家が言ってたこと。
当時はそんなこともないだろと軽く流していたが、最近これが正解じゃないかと思うようになった。

「誰かが傷つく」→「誰かが笑いものにされる」 というように言い替えられる。
「笑いものにされる者」は、人である必要はない。
動物、植物、建物、自然、何でも構わない。
ただし、笑われる時、笑う側の人がそこに「意志」を見出していることが条件となる。
狩りに失敗して「恥ずかしくて」「ふてくされる」ライオン。
普通に育てばいいのに「何を思ったか」卑猥な形を「目指してしまった」大根。
パの文字のネオンだけを消すのは「何かを狙っている」ように見えるパチンコ屋の看板。
開会式に合わせて降る、「人を小馬鹿にしたような」通り雨。
意志を持たない物は、擬人化して、意志を持つ者に置き換えることで、
笑いものにされ得るわけだ。
上記の例がお笑いか否かは別として、笑いものにする対象を定めるのは
人が笑うために欠かせないことだ、というのは何となくでも理解できると思う。
「笑わせる」と「笑われる」が別だ、と芸人は言うが、「笑わせる」も結局は
「意識して狙った通りに笑われる」ということに過ぎない。

ここまでが第一章。
まだマジョリティな笑いには直接関係無い。笑い全般の話。
「まだ」と言ったが、話を進めてもそこには到達しないかも知れない。

22 :名無し職人:04/04/19 04:36
「捻り」について意見を述べさしてもらうとこうだ
まず「視点」について述べよう。切り方としては基礎として
「上」があれば「下」があるように「左」があれば「右」もある
そして「斜め」もある。斜めが浮かべば「右斜め」や「左斜め」が浮かぶだろう
さらにこれだけ切り口が浮かぶと「右斜め」+「下」などなど付け足すこともできるようになる
(注)暴走のしすぎは逆効果だ。
お題が出てから基礎の切り口をまず浮かべるのか思うがままにボケるのか
最低基礎の切り口があればボケが浮かばない事などありえないのだ
直球のボケでも誇張すればいいのだから
だがしかし「大爆笑」をとるには、やはり「フリ」が大切だと私は思う
「フリ」3割「ボケ」7割だろうか?
そして言葉のチョイス「響き」「コンパクトに纏る」「何故か壷にくる言葉」
結論はこうだ。「フリ」「言葉のチョイス」「ボケ」「斬新な切り口」もしくは「盲点をついた切り口」だろう

23 :名無し職人:04/04/19 05:46
>>21
誰かを傷つける立場があるなら自分を傷つける立場もある(体を張る芸とか)
これだと誰も傷つかないで笑いが取れるのだが(細かいことを言うと傷つかない訳でもない)
誰かを傷つけるボケでも「絶対にありえないこと」だとしたら相手は傷つくだろうか?
「意志」を見出してボケると「優越感」で人間は喜ぶんだろう
常にボケてる人が「人を傷つけるボケ」をしてもその言葉に説得力はあるだろうか
真に受ける奴がいるとしたら、はっきり言って言葉は悪いが馬鹿なんじゃないか
人を傷つけないボケをしたいなら、常にボケてることだと言いたい
だから、その漫画家は常にボケてないんだろうと思う


24 :名無し職人:04/04/19 06:11
常識を制する者が非常識を制する
非常識が常識だと思う人がいたとしたら非常識を超えてしまう
非常識を超えた人は受け入れられるだろうか?
非常識を超えるギリギリのラインは非常に繊細で難しい
しかし十人十色で人それぞれ常識が違うもんだ
常識と非常識、さらに非常識を超えるギリギリのラインも皆違う

25 :名無し職人:04/04/19 16:30
>>24
まー、意訳するとガキの使いの罰ゲームでひくかひかないかですよね

26 : ◆bxsLPj3wWI :04/04/20 02:18
笑いの裏には、笑われる者の「意志」がある、と述べた。
「意識」でも「思考」でも、似たような言葉なら何でもいい。
次は「なぜ笑う時に『意志』を見出す必要があるのか」について考えたい。

「笑われる者の意志」→「ボケの理由」 と言い替えられる。
この「ボケの理由」が笑う側に伝わって初めて笑いは起こる。
「なぜそんなこと(ボケ)をしたのか?」この疑問が解決しないと (解決法はボケの理由を「完全に理解する」こと
のみではないので注意。詳しくは後述する予定)、客は笑える状態にたどり着けないのだ。
それは物語の粗筋のようなもので、話の流れがなぜそうなるのか、その台詞はなぜ出て来たのか、
それらの筋を通せなければ、物語としては成立しなくなってしまう。
つまり、笑わせる(笑われる)側として「意志」を設定することは「物語に筋を通すこと」なのであり、
笑う側として「意志」を探るのは「物語を理解しようとすること」なのである。

ここまでが第二章。
次は上記に当てはまらないと思われるものについて述べる予定。
膨らみ続ける構想を果たしてうまくまとめられるのか、ちと不安が残るのはご愛敬。

27 : ◆bxsLPj3wWI :04/04/21 04:27
「意志」の存在とその意味について述べた。
だが、一見「意志」が関係しないように見えるネタもある。
そこで今回は、例外と思えるものの一部に触れる。

「シュール系」というタイプに分類されるネタがある。
これは、そこまでの流れから全く無関係のものを持ち出し、不可思議な笑いを誘うものだ。
シュール系のネタにおいては、筋というものは通らない。ネタの流れに必然性がない。
前回の例えに当てはめるなら、そこには「意志」が存在していないことになる。
しかし、果たしてそうだろうか。
例えば「詩」を思い浮かべてもらいたい。
詩には筋がない場合も多い。感性の赴くままに産み落とされた、言葉の集合体。
これはシュール系のネタによく似ている。
詩の世界の中では、例え蛙の鳴き声に「クワン クワン」という独特の表現を用いても、「味」として受け入れられる。
「そう感じたから」ということが重要であり、読む側もそれで納得し、それ以上の理由を必要としない。
そこにはしっかり「そう感じたから」という形で「意志」は存在している。
「物語」のように理論で説明出来る筋はないのに、だ。
そして繰り返しになるが、読む側にもそれで納得する準備がある。
シュール系のネタについても同じことが言える。
笑わせる側の「意志」と笑う側が探る「意志」が重なった時に初めて、
シュールネタとして成立するのである。
笑わせる側がシュールにボケるつもりならば、笑う側がそれを想定出来ない限り、
上記での条件成立はないと思って良い。

28 :続き:04/04/21 04:28
これだけでは解らないと思うので、具体例を挙げよう。
実生活の何気ない会話の中で、「ここはシュールにボケよう」と思ったことがあるだろう。
あるならば、そのボケの直後に「何言ってんだコイツ」という目で見られた経験もあるはずだ。
これは、先ほど述べた条件が満たされていなかったからである。
日常において、貴方は理論的に行動する。
「何か食べたい?」と問われれば「んー、ピザ食いたいかも」とまともに返事ができる。
そこでは間違っても「僕のブリーフケースは若干黄ばんでおりますから!残念!」
などと、訳の解らない奇人のような振る舞いはしない。
相手もそれを理解している。
いかなる場合も普通の対応をしてくれるものと思っており、シュール系のボケを出してくるとは
全く思わない。ということはシュール系のボケに対して「意志」の探りようがなく、準備がないわけだ。
これでは「何言ってんの?」という反応も当然と言える。

ここまでが第三章。
少し文章が散らかりすぎた。読み返して思う。「これは違う」と。
「意志」と「意図」を使い分ける必要も出てきたので、第三章は明日やり直す。
せっかく書いたから書き込みだけはするけれども。

29 :名コント無し ◆eNbDcIqtfc :04/04/21 14:06
先生、トイレ行って来ていいですか?

30 :ソニック人 ◆ecJXzsccCc :04/04/21 15:48
何言ってんの!?
私はママよ、タッくん!!

31 :名無し職人:04/04/21 18:27
フライ麦パン

32 : ◆bxsLPj3wWI :04/04/22 03:30
仕切り直し。改めて第三章。元は>>27-28なのでそれを踏まえての形で。
シュール系のネタに存在する「意志」について。
そして、「意志」と「意図」について(便宜上この二つの語句を当てはめただけなので、
読む際にしっくりくる別の語句を用意してくれると良い)。

シュール系のネタの中の「意志」は、論理で説明が出来ないだけで、頭の中の動きとしては確かに存在している。
しかし説明が出来ないので、笑う側に「明確な」理由として示せない。
そこで、論理を超越した「詩」として処理することとなる。
「ああ、この人はなんとなくそう思えたんだな」と笑う側が思えば(「意志」を探り当てた状態)良いわけだ。
当然笑わせる側も、そう伝わるように配慮してやる必要がある。
ここで出てくるのが「意図」である。
簡単に言えば、「何がしたいのか」という感じになるだろうか。
>>28のような日常会話の中でのシュール系ネタの失敗は、この「意図」のすれ違いが原因と言える。
それはシュールに限った話ではなく、「意図」が伝わらなければ、普通のボケさえも流されてしまう。
笑う側が「意図」を理解し「意志」を汲んだ時に、初めて笑いに繋がるのだ。
シュール系の話はここで一時中断。次の話題の後に再開の予定。ここまでが前回の焼き直し。

33 : ◆bxsLPj3wWI :04/04/22 03:32
ではどのように「意図」を伝えるべきか。
最も当たり前なのは、「意図」を丸わかりの状態にしてしまう方法である。
例としては吉本新喜劇。
あれは「これから笑わせますよ」「可笑しいことをしますよ」という「意図」が既に客全員に伝わっている。
だから珍妙な行動や台詞も、しっかりギャグとして受け入れられる。
もしあれらを、普通の生活の中で誰かがいきなり言い出したならば、
「こいつ頭おかしい」という反応が普通にあり得るだろう。
作品性のあるお笑いはたいていこのパターンに当てはまり、客が「意図」を理解し
「よーし、笑ってやろう(笑わせてみろ)」と笑う体勢になっている。
舞台でのコント・漫才しかり、コメディー映画しかり、ギャグ漫画しかり。
次に、「意志」から逆算させる方法もある。
実際には笑わせる側の中で生まれる順が「意図」→「意志」で固定されるのに対し、
笑う側が認識する順序は入れ替わることがある、というものだ。
天然ボケと狙ったボケの差はここから生まれる。
「なぜこんなことを言うんだろう」→「ああ、〇〇の話から××と間違えて」(ここで「意志」を理解)
→「でもこいつはしっかり〇〇の話してるつもりなんだ」(「意図」が無いことを理解)→天然と判断。
狙ったボケ(天然崩れのボケも含む)だと、最後が「ああ、ボケようとしてたのね」となり笑えない。
吉本の時と同じ「ボケようとしていた」という「意図」でありながら笑えないのは、
順序が逆になったことで「意図」がオチになったからである。
ボケてるのに「意図」が真剣だった(天然タイプ)、というのは落ちていると言えるのだが…。
具体的な使い方は天然のアピールぐらいしかないか。あまり使い道はなさそうだ。
もう一つ、「キャラを演じる」という方法もある。
これは「丸わかりにする」に似ているが、「意図」の範囲を狭めて解りやすくするのが目的。
あまり長くなったので説明はそのうちに(こればっかだ)。第三章改+四章終わり。

34 :名無し職人:04/04/24 02:44
笑いに答えはない

35 : ◆bxsLPj3wWI :04/04/27 04:21
シュール系では「意図」を理解させた上で「意志」を読ませる必要がある、と書いた。
もう少しシュール系について。

不条理だからシュール、と考えれば、「意図」も「意志」も意味を持たない。
しかし、不条理であることが全てだったのは、もう昔の話だ。
斬新な手法に飽きが来た、と言うべきか。
現在のシュール系は、「一発ネタ方向」と「意味深方向」へと別れたのではないかと思う。
「一発ネタ方向」とは、お笑い板でも多い「お題→シュール回答」のようなパターンや、
「内P」のような形、>>33で言うところの「可笑しいことをする」という前提で出てくるものである。
この場合、「意図」は既に明かされている。「意志」をぼかし「なんとなく」にすることがポイントとなる。
どういうことかと言えば、金曜ロードショーの後に「ナウシカ」が含まれる
シュールネタを作っても、発想の出所が見えてしまい失敗、というような感じだ。
「意外性の笑い」という言葉を使って説明した方が解り易いだろうか。
辿った発想の道筋が見えると、意外でも何でもなくなるわけだ。
>>28のような失敗は、「一発ネタ」でありながら「意図」が不明瞭なパターンと言える。
次に「意味深方向」だが、これは漫画に多く見られ、ツッコミが入ったりする場合が多い。
何か思惑(これが「意志」)があってのシュール行動・発言なのだが、一般的な考え方とは
ずれているため、パっと見では理由が見えず、そのフォローとしてツッコミが入る。
天然ボケと極めて近く、かろうじて見える「意志」から、その裏の「意図」を探らねばならない。
仕掛けに失敗した日には、頭がおかしい人に見えること間違い無しだ。
と、二つの方向へ進んだシュール系だが、どちらも「意志」と「意図」を蔑ろにすれば失敗するのだ。

ここまでが第五章。シュール編は終わり。
話はまだまだ続くよ。

36 : ◆bxsLPj3wWI :04/04/28 03:48
ここまでは笑わせる側の「意志」と「意図」について述べてきた。
ここからは、笑う側の頭の中を覗いてみることにする。
「正の感情」、「負の感情」について。

「喜怒哀楽」という四つの感情がある。これを顔で表現してみて欲しい。
……どうなっただろうか。
おそらく大多数の人は「笑い顔」「怒り顔」「泣き顔」の三種類のみで表現したことと思う。
「喜」と「楽」。二つは違う感情ではあるが、共に「正の方向」の感情であり、
共通の表現として「笑い顔」が生まれることとなる。
その「感情表現の不思議」が、どのような形でお笑いに関係するのか考えてみた時に、
一つ挙げられる答が「『楽』の笑いに『喜』の笑いで下駄を履かせる」というものである。
これは、モノマネ芸や吉本新喜劇を思い浮かべて貰えれば良い。
例えばモノマネの笑いを考える。
確かにネタとして練られたものもあるにはあるが、出川哲朗やえなりかずきのような、
個性の強い人物を真似ただけで笑いが起こることもしばしばある。
「それらの人物を真似することは、彼らイジラレキャラをイジる・からかうことになる。
結果として彼らを笑いものに出来て、笑いが生まれるのだ」
という解釈も出来るのだが、
それ以上に大きいのが、上手いモノマネを見られたことによる「喜び」が
感情を大きく正の方向に傾けた、という点だろう(感心させるタイプのマジモノマネでは笑いは起きないが)。
真似た相手が人ではなく物だったりした場合等を考えれば、納得がいくはずだ。
つまりそれらのモノマネは、ジャンルとしてはお笑いになるのに、笑いの性質は
「楽」よりも「喜」に限りなく近い状態なのだ。

37 :続き:04/04/28 03:49
そして吉本の笑いを考える。
吉本のギャグを台本で読んだ時に、面白いと感じられるか冷静に考えて欲しい。
「感じられる」と言われると話が進まないので、予定通り「吉本のギャグは台本ではツマラナイ」とさせて貰う。
素人が演じてもまるで笑えないであろう程度のギャグを、いかにしてプロは使いこなしているのか。
その鍵を握るのも「喜」の感情である(そもそも新「喜」劇)。
よく知るあの有名人が、よく知るあのネタをやってくれる。
これが「喜」の感情に結び付き、笑いが起こるのだ(>>1氏のまとめに「見せ物的笑い」というのがあったはず)。
このパターンは他に、ダチョウの上島のネタ全般や、柳沢慎吾のパトカー無線など、
女性タレントの「あれやってくださいよ〜」という振りを受けてのネタ見せ後に
起こる笑いのほとんどに当てはめられる。
長いこと説明してきたが、「正の感情」が笑いに関係するのは特別なことではなく、
機嫌の良い人は笑わせやすいとか、手品師が大喜利の前座になるとか、エロスネタ(興味の対象という点で「正」)は
盛り上がりやすいとか、ごく当たり前のことであると言える。

ここまでが第六章。
続いては「負の感情」について詳しく。

38 :名無し職人:04/04/28 04:10
論文ですか?

39 :れにくら ◆J7eKyUPMA2 :04/04/28 04:50
れにくらの
『なんでですのん』

平仮名【ひらがな】

ひらがなの漢字てw
なんでですのん!



40 :名無し職人:04/04/28 05:17
文章長いだけで行ってる事つまんない。
簡潔な言葉ってのも笑いに重要なはずよん

41 :名無し職人:04/04/28 20:45
◆bxsLPj3wWI は人が会話する時、非言語(言語外)情報が8割っての知らないのさ。

42 :名無し職人:04/04/28 23:12
俺は楽しくよませてもらってるよ。
結構良く考えてると思うし。

43 :名無し職人:04/04/29 01:01
まーこの板はID出ないしな。

44 :名無し職人:04/04/29 19:21
わかったふりして思考停止する中坊よりましだよな?

45 :名無し職人:04/04/29 20:51
「下手な考え休むに似たり」

46 : ◆bxsLPj3wWI :04/04/30 04:12
「正の感情」について述べたので、次は「負の感情」について。

感情が正に傾くと笑いが起こりやすくなるのとは真逆に、感情が負に傾くと笑いは起こらなくなる。
ここで注意したいのは、「正の感情」の時は「起こりやすい」だった笑いが、
「負の感情」になると「起こらない」になる点だ。
これは簡単な算数であり、「頭に付いている−(マイナス)を取らない限り、
何をやっても+(プラス。つまり「正の感情」のこと)にはならない」ということ。
地味だが、これは笑いの最大の妨げである。
とは言っても感情の傾きは頻繁に切り替わるので、負を正に変えるのはそう難しい話ではない。
落ち込んでいる人も笑わせることはできる。落ち込みの度合いにもよるが。
問題は、せっかく正になった感情が、一瞬で負に切り替わることもあるという点だ。
物凄く面白いコントを見ながら、足の小指をタンスの角にぶつけてみるといい。
あまりの痛さに、笑いも吹っ飛ぶはずだ。ここで瞬時に「正→負」の変化が起きている。
痛みがひくまではコントを楽しむどころではないだろう。
脱線しかけたので話を戻すと、「客が引いた」という状態のことを言いたかった。
さっきまで笑っていた客が、流血、過度な下品さ、思想の対立等で一気に引くことは珍しくない。
流血、下品は解り易いだろう。大概の客はこれらの許容範囲に、さして違わない基準を持っているから。
少し解り難いであろう「思想の対立」について説明しておく。
大仰な言葉を使ってはいるが、噛み砕くと、個人レベルでの「カチンときた」のことである。
漫才の中で「最近金髪にしとる若い人多いでしょー? あんなんどっしょもないアホばっかですよ」
というような振りがあれば、当の金髪にしている若者本人や、恋人がそれに該当するような人は、
ネタと知りつつもカチンときておかしくない。
既に書いた「笑われる人を設定する」という点では間違ってはいないのだが、
お客さんにその役割を与えてしまうのは好ましくないのである。

47 : ◆bxsLPj3wWI :04/04/30 04:14

少し解り難いであろう「思想の対立」について説明しておく。
大仰な言葉を使ってはいるが、噛み砕くと、個人レベルでの「カチンときた」のことである。
では、綾小路きみまろのように、あからさまに客席を指して「醜い顔を厚化粧で必死に隠し…」
などと言いながらも受けを取れるのは何故だろう。
これは、客が「私以外の客のことを言っている」と思える余地を残し、巧みに心理誘導をしているからである。
イジるテーマを個人差の出るものにすることで、該当者さえも「自分よりも下の人=笑いものに出来る相手」を
勝手に設定でき、「負の感情」を回避出来るわけだ。
ここまでの「笑われる人の設定」「正の感情」の話と併せて、笑いに作用する
「優越感」(>>1氏の分類より)のある程度の説明になるだろう。

ここまでが第七章。この後「負の感情」のまとめとして「対岸の火事論」を。

>>40
面白がりたいだけの「お客様」がこのスレで得るものなど無いと思うが。
「つまんない」って…。たかがシロート論文に過剰に期待しすぎでは?
>>41
ここまで何について書いてきたかすら解っていないようだが。
大したことは書いていないが、せめて各章の頭3行くらいは目を通して貰いたいものだ。
>>42
ありがとう。書いた甲斐もあるというものだ。

文句はとりあえず完結してから寄せて貰えるとありがたい。

48 :名無し職人:04/04/30 04:18
>>47
おならプー

49 :訂正:04/04/30 04:19
>>47は最初2行は無しで。

50 :名無し職人:04/04/30 04:21
>>49
おならプ〜

51 :うんこ魔人 ◆jFAM6dvj8g :04/04/30 04:46
こんなとこにあったんかい ぐへへ
まぁベタやけどパターンについて考えてみた ぐへへ

52 :うんこ魔人 ◆jFAM6dvj8g :04/04/30 04:46
パターンについて考えた ぐへへ
【例お題】
今日の朝ウンコをしたらものすごいウンコがでました。どんなウンコ
まず【ウンコ】をキーワードにボケを作ると
【形】長方形のウンコが出た
【色】緑色のウンコが出た
【臭い】バラの臭いがする
【動き】なにかを思い出したかのようにトイレから出て行った
【音】しゃべりだした
【人間】をキーワードに作ると
【動物】ダチョウのウンコが出た
【人間1】桂三枝のウンコが出た
【人間1】のボケが弱いならかぶしてみる
何故わかったと言うとウンコが「桂三枝のウンコです」と言った。(ウンコの言うこと信じたんかい)
そして名刺を出してきたが気持ち悪いので流した。そしたらウンコが「この事は水に流して下さい」と言いながら流れていった
汚い話だが綺麗なオチやね・・・ぐへへ
【人間1】のボケの言い方をかえるだけでボケの雰囲気もかわる
【人間2】人間のウンコが出た(逆転の発想)


53 :うんこ魔人 ◆jFAM6dvj8g :04/04/30 04:47
【ウンコ】にこだわらない
【1】ゾウが出た
【2】コーンしか出なかった
【3】人間の赤ちゃんが出てきた(赤ちゃん間違ったんやろうね)
【お題を使う】
【1】こんな糞お題のようなウンコが出た
【今日の朝】をキーワードにボケを作る
【1】昨日の朝のウンコが出た
【2】明日の朝のウンコが出た
■明日の朝のウンコが出た。すいません。間違いました明日の朝のウンチです。
こんなボケもある ぐへへ
【ウンコを出さない】
【1】流れない
【2】ちぎれない
【3】紙につかない
【他に】
【1】見た目は普通だけど中身が下痢
【2】スーパーウンコ
【3】根気のあるウンコ
【4】鼻くそ


54 :名無し職人:04/04/30 09:04

うんこ魔人 ◆jFAM6dvj8g は スレ立てろ! こんな糞スレ(藁 すてろよ。

55 : ◆bxsLPj3wWI :04/05/01 05:02
笑う側の感情が負に傾くことで笑いが起こらなくなる。
これを回避するには、常に「対岸の火事」を心がけることだ。
笑う側の人に火の粉がふりかかっては笑いが成立しない、という話。
ということでそれについて書こうと思ったが、>>46-47で中身のほとんどを
既に書き尽くしてしまっていたのでやめにして、「負の感情」の原因についてもう少し考えてみる。

お笑い芸人は時に、「ファンに囲まれる」とは別のパターンで一般の人にからまれるらしい。
これは、常日頃テレビを見ている一般の人が、お笑い芸人を「格下の人間」と捉えているためだ
原因として「笑われる側=笑いものにされる側<笑う側 という関係があるから」というものが考えられる。
一見可哀相な話だが、逆に、「劣っているように見せること」が芸人の道で成功するための
一つの鍵となるのではないか、と考えることもできる。
事故的要因やネタの展開によって生まれる「負の感情」として、「引く」パターンと
「カチンとくる」パターンを挙げたが、この他に演者に起因するものがあるので
それを回避しよう、ということである。
演者に起因する「負の感情」とは、簡単に言えば「いけ好かない奴」というようなことだ。
寄って来るファンをぞんざいに扱うような思い上がった態度や、他人を見下したような
態度を取っている芸人に、良い感情は持てないだろう。
「劣っていること」は、そうした心配を減らせるわけだ。
この場合の「負の感情」には「嫉妬」も含まれるので、それも一緒に回避可能だ。
「嫉妬」については、売れている芸人を目の仇にして叩くような奴もいるので、
どうにもならない部分はあるが。

ここまでが第八章。
うんこ魔人さん面白いなぁ。
>>1氏の「食べられないパン」もそうだが、検証するポーズでのネタの出し方について
分析が必要かも知れない。ユリオカ超特Q等、プロにもこのタイプはいることだし。

56 :世界の真ん中でおまんことさけぶ:04/05/01 09:01
+と− ってことは 、0がある訳だが、それは何処にあるのだ?アブソリュート値か?

57 : ◆bxsLPj3wWI :04/05/02 06:00
一段落したのでここからは、>>33で「そのうちに」と書いた「キャラ」について。

人間には様々な面があり、性格も能力も、とても一言で説明し切れるものではないが、
見せたい部分を取捨選択し、デフォルメをかけることで解り易い形に出来る。
それをここでは「キャラ化」と呼ぶことにする。
芸能界では「不思議キャラ」「おねえキャラ」など、キャラはどちらかと言えば
目立つための意味合いが強いのだが、ここで言うのはそれとは少し違う目的。
笑う側が探る「意志」「意図」から余計な可能性を捨て去り、正解まで直行出来るようにするためだ。
「女好きキャラ」だからブスも笑顔で助ける、とか、「大食いキャラ」だから
食べ物の罠にたやすくかかる、とか、「いい人キャラ」だから素手の強盗に武器を貸してやる、とか、
普通の人なら、そうしたおかしな行動に「いや、こういう理由でね」と言い訳することもあるし、
その結果「ああ、そういうことならそれが最善だったな」と、笑える行動だったはずが
機転を利かせた良策(笑える余地無し)に変わってしまう危険性もある。
しかし、「キャラ化」がなされた人物では、理由が理屈でない場合が多く、
余計な意外性に邪魔されることが少ないのだ。
これは主にコントや漫画、一部の漫才など、設定があるネタに当てはめられるだろう。

ここまでが第九章。そろそろ終わりも近そうだ。

>>56
全く興味が無い状態、としておけば良いかと思う。
しかし、人の感情が完全にその状態であるのは、相手について何も知らない場合ぐらいしか無いのではないだろうか。
少なくとも、ネタを見ようか見まいか、という時点で+−どちらの感情も全く無いということは
ありえないと思うので、特に考える必要は無いと思う。

58 :名無し職人:04/05/02 09:35
電車のなかとかで、おかしい人がいるとき無関心のフリをすること自体わらえるんですけど?

59 :名コント無し ◆eNbDcIqtfc :04/05/02 17:41
先生がんばれー

60 :名無し職人:04/05/03 10:32
キャシャーンもそうだけど、赤影とか、
キャラにリアリテイ持たせようとすると逆に嘘臭くて
つまんなくなるのなぜですか?


61 :名無し職人:04/05/03 17:19
ていうか、「キャラ」は「キャラクター」の略語だーよん!

62 : ◆bxsLPj3wWI :04/05/04 04:24
総まとめ。
・ネタ中に「意志、意図」を散りばめる
・その「意志、意図」がきちんと伝わるようにネタを組み立てる
・笑う側の人には、一瞬たりとも不愉快な思いをさせない
以上三点が、これまで書いてきたもののまとめになるだろうか。。
これらは技術的な話ではないので、「身につける」という類のものではない。
判断基準も、各々のバランス感覚に委ねるしかない。
そういう意味では、参加者がこのスレに期待しているものとは違うかも知れない。
しかしこれは、技法やジャンルで話がどんどん枝分かれしていく前の、根っこの部分だと思う。
この根っこがしっかりしなくては、先にいくら枝葉があっても意味の無いことだ。
枝葉一つ一つを見ていくよりも、根腐れを見つける方法があればダメな木を楽に見分けられる。
つまりここまでの文章は、「『可笑しさ』とは」であり、逆に「『つまらなさ』とは」
でもあったわけだ(おこがましい言い方だが、言い訳しだすと切りがないので言い切っておく)。
これは、ネタを見直し改善、もしくは切り捨てる際の大まかな基準となるだろう。
凡退しなければ打率は下がらないのである。

終わり。

>>58
無関心を装っている周りの人にも笑える、ということなのか。
それとも、文字通り「無関心のフリをすること」そのものが面白い、と言っているのだろうか。
いずれにしても、>>57内の>>56宛のレスをもう一度読んでみて欲しい。

63 :名無し職人:04/05/04 09:35
上記の3項目は、プロの芸人の
(第三者を客を想定している)場合です。
技術的に身につけてください!(藁

64 :名無し職人:04/05/04 12:19
◆bxsLPj3wWI は枝葉から辿って根っこへ辿りついたわけだな?

65 ::04/05/04 17:01
>誰かを傷つける立場があるなら自分を傷つける立場もある(体を張る芸とか)
これだと誰も傷つかないで笑いが取れるのだ

アングラ系のリストカット芸ですか?(藁

66 :世界の真ん中でおまんことさけぶ :04/05/05 09:05
ホーキング青山は、なんで「えったの神様」にでないんでしょう?

67 :名無し職人:04/05/06 19:12
さすがに 3スレもこんなツッコミ役はあほらしいのでやめさしてもらう。

68 :名無し職人:04/05/09 02:21
そういや頭の悪いツッコミ役がいたっけな。
内容が全く伝わらない下手糞なツッコミしかできない奴が。
本人は皆まで語らず行間を読ませるような、
気の利いた皮肉を言ってるつもりなんだろうけど、
下手すぎて見てて恥ずかしくなるようなアホが。
あれはお前だったのか?  >>67

69 :名無し職人:04/05/09 08:49
キティチャン キチキチ マンコシテ カミーガナイノデ テデフイテ モッテナイノデ ナメチャッタ!

70 :名無し職人:04/05/11 13:51
他の板だとダジャレでも笑っちゃうのにこの板だと笑えません
どうしてでしょう?良くないですよね

71 :70:04/05/11 13:52
よく考えたら期待度、構えが違うからですよね
スミマセン、出直します

72 :名無し職人:04/05/11 20:58
>>70
他にも慣れってのが要因だと思う。
この板みたいにネタしかないようなとこだとダジャレじゃ全然目立たないし。
逆に全然ネタがない場所でダジャレが出たらダジャレの内容に関係なく
意表を突かれたこと自体が笑いになることもありそう。

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)