5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

話をつなげる自動車教習所「実技第3段階」

1 :名無し職人:03/10/31 19:48
前スレ  http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1064212228/
初代スレ http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1061564417/


さぁ、今日から第3段階ですね。今日から交通法規に沿った運転をします。
シートベルトを締めたら、周りの安全を確認してエンジンを



2 :彼岸花 ◆z5HRTMTn6Y :03/10/31 19:49
ブッカケテークーダサーイ!

3 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/10/31 19:50
なでまわし

4 :名無し職人:03/10/31 19:57
なめまわし

5 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/10/31 20:37
飽きてきたところで

6 :名無し職人:03/10/31 21:47
寝る

7 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/10/31 23:21
と、ハンコはあげません。
ちゃんと目を覚まして、体も準備運動でほぐしてから

8 :名無し職人:03/11/01 10:02
バキバキバキバキ!

9 :名無し職人:03/11/01 11:03
と、すっかり硬さを取り戻した“アレ”を

10 :名無し職人:03/11/01 11:06
ホルマリン漬けにして

11 :名無し職人:03/11/01 11:11
バックオーライ!

12 :名無し職人:03/11/01 15:23
教官(女)「

13 :名無し職人:03/11/01 15:26
北山えりには負けないわよ!

14 :名無し職人:03/11/01 15:27


15 :鼻毛マン:03/11/01 15:42
その時後ろを歩いている梅宮辰夫に・・

16 :名無し職人:03/11/01 15:52
「辰ちゃん漬け買えやゴルァ!!」と凄まれ

17 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/01 15:56
、ちびりながらも勇気を奮って僕は

18 :名無し職人:03/11/01 16:01
「お断りします!辰ちゃん!!ゴメン!!!」

19 :鼻毛マン:03/11/01 16:27
思わずアクセル全開!

20 :名無し職人:03/11/01 16:33
良く考えたら第三段階は無線教習なので

21 :名無し職人:03/11/01 16:35
あわてて白装束を装備しまして

22 :名無し職人:03/11/01 16:51
パナケンに参加!

23 :名無し職人:03/11/01 17:13
しかし、教官は電子レンジを

24 :名無し職人:03/11/01 18:49
電子レンジとは思えなくなってしまった

25 :名無し職人:03/11/01 18:58
で、第3段階って存在するの?とさりげなく

26 :名無し職人:03/11/01 20:19
サワークリームを作ってみました

27 :名無し職人:03/11/01 20:35
う、美味そう…。

28 :名無し職人:03/11/01 20:55
よだれ垂れ流しです

29 :名無し職人:03/11/01 20:57
汚物も垂れ流しです

30 :名無し職人:03/11/01 21:54
「おじいちゃん!勝手に外出ちゃダメでしょ!」
保護者参上

31 :名無し職人:03/11/01 22:06
教官「私も汚物垂れ流しですが、何か問題でも?」

32 :名無し職人:03/11/02 01:24
教習生「あーもー!!チェンジ!ちぇーんぢ!」
…そして現われたのは

33 :名無し職人:03/11/02 01:31
またしても垂れ流し教官であった

34 :名無し職人:03/11/02 05:07
さすがにこの教官は嫌なので

35 :名無し職人:03/11/02 11:47
ザキを唱えて殺した

36 :名無し職人:03/11/02 12:23
しかし、教官も負けじと、

37 :名無し職人:03/11/02 12:34
垂れ流した

38 :名無し職人:03/11/02 13:20
教習生「イオナズン!!!」

39 :名無し職人:03/11/02 13:27
MPがたりない!

40 :名無しエンジニア:03/11/02 13:42
教習生「マホトラ!!」

41 :名無し職人:03/11/02 13:55
MPがたりない!

42 :名無し職人:03/11/02 13:58
教習生「マハリクマハリタ、タクの運ちゃんになーれ」

43 :名無し職人:03/11/02 14:00
教官「運転手さん!どこまで行くんや?」

44 :43:03/11/02 14:00
違った・・・

教官「お客さん!どこまで行くんや?」



45 :名無し職人:03/11/02 14:03
「そこのクランクまで」

46 :名無し職人:03/11/02 14:08
教官「お客さん・・・そんなところでええんか?」

47 :名無し職人:03/11/02 14:40
乗車拒否の雰囲気…。

48 :名無し職人:03/11/02 14:46
教官「もっと、遠くのええとこ行かへんか?」

49 :名無し職人:03/11/02 15:10
「じゃあ教官のうちまで」

50 :名無し職人:03/11/02 15:14
教官「・・・・・あんまりええとこちゃうけどホンマにええんか?」

51 :名無し職人:03/11/02 16:27
「…ええ、貴方と一緒なら!」

52 :名無し職人:03/11/02 16:29
教官「それホンマか?よっしゃ!ほな行こか!」

53 :名無し職人:03/11/02 17:03
むふふ。。。

54 :名無し職人:03/11/02 17:14
グヘヘヘヘ・・・・車内に沈黙が流れる

55 :名無し職人:03/11/02 17:18
「ブリッ!ブ〜−」嫌な音がいきなり響いた

56 :名無し職人:03/11/02 18:32
教官がまた垂れ流しやがった

57 :名無し職人:03/11/02 18:37
「うっ・・・もしや呪文が解けたのでは・・・・・」

58 :名無し職人:03/11/02 18:39
だが、俺はそれを吸い込み
MP回復!

59 :名無し職人:03/11/02 22:22
教官「まったく近頃の生徒ときたらプンプン」

60 :名無し職人:03/11/03 09:20
教習生「オマエモナー」
教官あまりにもヒドイのでまたもやチェンジ。

61 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/03 18:14
新しい教官登場!!
「さぁ、改めて始めましょうか。じゃ、エンジンを

62 :名無し職人:03/11/03 18:53
ネギだくで

63 :三投曹長 ◆WKVdASEJPE :03/11/03 18:56
フルスロットル。…行き先は

64 :鼻毛マン:03/11/03 19:25
オーマン湖方面

65 :名無し職人:03/11/03 19:29
教官「オーマン国際空港はどうだ?」

66 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/04 01:17
そんな時間はないので、やっぱり近所の

67 :名無し職人:03/11/04 01:23
オーマン国際空港前にしましょう

68 :名無し職人:03/11/04 10:24
到着!
教習生「やっぱオマーン国際空港の空気は一味違うなぁ!!」

69 :名無し職人:03/11/04 10:48
あぁ!あそこに見えるのは!

70 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/04 11:26
しっとりと濡れそぼった

71 :名無し職人:03/11/04 11:35
ペヤングソース焼きそば!

72 :名無し職人:03/11/04 12:01
( ゚д゚)ウマー!!

73 :名無し職人:03/11/04 12:28
教官「はい!お昼はここまでにして、

74 :名無し職人:03/11/04 13:08
・・・一回、心を落ち着けて深呼吸でもしましょうか。スー・・・・

75 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/11/04 13:32
スー・・・・

76 :名無し職人:03/11/04 14:16
「こら!クスリはダメ!」

77 :名無し職人:03/11/04 18:33
俺クスリ、めっちゃ好っきゃねん

78 :名無し職人:03/11/04 21:02
か ぜ ぐ す り

79 :名無し原人:03/11/04 21:38
で鼻の下を真っ白にする場合はトランクに備え付けの

80 :名無し職人:03/11/04 21:39
ヘ、ヘロイン!?

81 :名無し職人:03/11/04 21:59
いえ、ハロウィンです

82 :名無し職人:03/11/04 22:43
カボチャを頭にかぶってヘロインを吸引。
そのあまりの不審さに

83 :名無し職人:03/11/05 00:08
インド人もビックリ

84 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/05 00:24
。名古屋人は

85 :名無し職人:03/11/05 00:44
ういろうを頭にのせて

86 :名無し職人:03/11/05 00:56
やっぱりヘロインでキメッ!

87 :名無し職人:03/11/05 01:18
やっぱ俺らB−BOY

88 :名無し職人:03/11/05 02:12
・・・だけど呂律がまわんないYO!

89 :名無し職人:03/11/05 02:40
こんな俺はクスリ漬けYOYOYO
お前らこの妖精が見えないかー

90 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/05 10:36
教官「・・・クスリ漬けで免許取れるわけないぢゃんか。。。」

91 :名無し原人:03/11/05 13:00
とお叱りを受けた場合はすぐさまスーパーチャージャーの始動ボタンを押し、

92 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/11/05 13:01
さらに、なんだかわからないボタンも押し

93 :名無し職人:03/11/05 16:06
た。
途端に室内に充満するガス。俺は意識を手放した…。

94 :かずなり:03/11/05 16:12
あぁ・・・ジェシカ、お前もそっちにいるんだよな・・。
今、そっちに・・・

95 :名無し職人:03/11/05 17:39
出前寿司20人前注文してやったからな・・・

96 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/05 17:43
「そんなに食べられないよ・・・・」

97 :そろそろ:03/11/05 17:47
いいかお前が食べていいのはガリだけだ・・・

98 :名無し原人:03/11/05 18:25
「なにアッチ逝ってるんだ!君も早くこのマスクをつけろ!!」
と教官が手渡した物は

99 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/05 18:33
臭いのきつい脱ぎたてパンツ。

100 :三投曹長 ◆WKVdASEJPE :03/11/05 19:14
選択の余地はなかった。僕はそのパンツを両手で持つと、

101 :名無し職人:03/11/05 20:40
教官「じゃあ、まず窓ふいてみて」

102 :名無し職人:03/11/06 09:25
「ああ!余計汚れちゃったよー!!」

103 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/06 13:50
仕方ないので

104 :名無し職人:03/11/06 17:32
違う車に乗り換えた。

105 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/11/06 18:02
ぴっかぴかの新車って

106 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/06 18:23
すかしっ屁をすると

107 :名無し職人:03/11/06 18:23
ビニールのシートカバーがついていて、

108 :名無し職人:03/11/07 10:15
ビニールシートをはずすのがこれまた快感!!!

109 :名無し職人:03/11/07 13:16
そしてジジイが垂れ流す、これまた新鮮

110 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/11/07 13:20
シートの肩の部分をつかみ、思いっきり

111 :三投曹長 ◆WKVdASEJPE :03/11/07 13:57
シートの中で頑張ってる人の鼻息を感じながら、空いたもう片方の手で

112 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/07 17:11
“アレ”を

113 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/11/07 18:04
“アレ”で

114 :名無し職人:03/11/07 18:22
”アレ”のために

115 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/07 19:05
ああして、

116 :名無し職人:03/11/07 22:18
変速

117 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/08 07:50
レバーを、

118 :名無し職人:03/11/08 12:05
1速に入れたとたんに
教官「

119 :名無し職人:03/11/08 12:11
教官「まず、皮を剥いてからだ!」

120 :名無し職人:03/11/08 12:32
「・・・・・・エッチ!」

121 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/11/08 13:04
そう言うより先に、右手が教官の

122 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/08 13:52
パンツの中の“ソレ”に

123 :名無し職人:03/11/08 13:56
おもむろに爪楊枝を差込み・・・

124 :名無し職人:03/11/08 18:48
教官「ほーらこんな所からウサちゃんリンゴが出てきたよ〜」

125 :名無し職人:03/11/08 19:37
教官「ほーら次はタコさんウィンナーが出てきたよーヤラシービラビラだねぇ」

126 :名無し職人:03/11/09 00:59
噛み切ってやりました

127 :名無し職人:03/11/09 01:02
と思ったが、噛み切れず、やっぱりいやらしビラビラでした

128 :名無し職人:03/11/09 13:14
「クソ!固すぎるぞこのビラビラ!!」

129 :名無し職人:03/11/09 18:55
「しかも黒いぞ」

130 :名無し職人:03/11/09 20:00
と、言いつつ振り返りながら半笑いで

131 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/09 20:19
“アレ”をさらけ出し

132 :名無し職人:03/11/09 20:30
あれよあれよと言うまに硬く大きく

133 :名無し職人:03/11/09 20:59
なる巨大風船。

134 :名無し職人:03/11/09 21:26
教官「さぁ、応急処置の講義を始めるぞ」

135 :名無し職人:03/11/09 21:43
教官「それじゃ、まず人を轢く練習から」

136 :三投特務曹長 ◆WKVdASEJPE :03/11/09 21:49
そこで身を挺して僕に指導をしてくれる教官を・・・

137 :名無し職人:03/11/09 22:10
まぁ、所長で我慢するか

138 :名無し職人:03/11/09 22:27
車に跳ねられピクピクする所長
教習生「心肺機能停止!ただちに

139 :名無し職人:03/11/09 23:26
口にタルタルソースを注入し、

140 :名無し職人:03/11/09 23:36
振り返りながら半笑いで

141 :名無し職人:03/11/09 23:50
肝臓マッサージを開始して

142 :名無し職人:03/11/10 00:11
念のため、サライを口ずさみながら

143 :名無し職人:03/11/10 00:16
殺す気で下腹部を蹴り上げろ。命令だ・・・」

144 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/10 06:47
教習生「・・・・いいんですか?それじゃ・・」。脚に力を込めて

145 :名無し職人:03/11/10 06:49
込めすぎてプッ

146 :名無し職人:03/11/10 11:01
教官「ど、毒ガスだぁ!!総員退避!」

147 :名無し職人:03/11/10 13:11
しかし被害は予想以上の広がりを見せた

148 :名無し職人:03/11/10 15:01
教官「誰か所長を消すんだ!!このままでは皆死ぬぞ」

149 :名無し職人:03/11/10 16:41
しかし、返事はもう返っては来ない・・・・

150 :名無し職人:03/11/10 18:17
おろおろとその場に立ちすくむ教官・・・

151 :名無し職人:03/11/10 19:31
「これはテロだ!そうに違いない!」などと言っていると

152 :名無し職人:03/11/10 19:47
アメリカ軍が爆撃を開始。

153 :名無し職人:03/11/10 20:43
教官は教習車で立ち向かう

154 :うなぎ:03/11/10 21:03
が,やってきたのは大日本赤まだら吸血角虫

155 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/10 22:00
。別名

156 :名無し職人:03/11/10 22:13
味ポン

157 :名無し職人:03/11/10 22:14
をいろんなものにかける

158 :名無し職人:03/11/10 22:21
第三段階のほうが激しいな

159 :名無し職人:03/11/10 22:52
負けじとゆずポンも

160 :名無し職人:03/11/10 23:03
ちなみに、味ポンやらゆずポンやらの「ポン」の意味とは

161 :名無し職人:03/11/11 00:11
「悶絶!若奥様 乳白色の滴り」の略で


162 :名無し職人:03/11/11 00:13
教官「酢だろ!ポルトガル語かオランダ語で・・・・どうだ?参ったか!」

163 :名無し職人:03/11/11 00:19
生徒→( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

164 :名無し職人:03/11/11 01:09
ヒロポンはお酢の一種だから体にいいんだぞ

165 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/11 13:44

「うそつくなハゲ!!」

166 :名無し職人:03/11/11 14:40
教官「カッチーン、頭きた」

167 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/11/11 15:13
教官は後部座席からおもむろに

168 :名無し職人:03/11/11 15:16
隠し持っていた、

169 :名無し職人:03/11/11 15:29
隠し扉を

170 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/11/11 15:37
隠そうと

171 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/11 16:18
隠し倉にもぐりながら、屁

172 :名無し職人:03/11/11 19:04
は腸を経て

173 :名無し職人:03/11/11 19:31
胃を経て

174 :名無し職人:03/11/11 23:11
時を経て隠し倉に充満

175 :名無し職人:03/11/12 03:07
そして扉を開けた次の瞬間

176 :名無し職人:03/11/12 03:24
棚からぼたもちが

177 :ぽーきー:03/11/12 03:25
落ちてきた夢を見ているようでは実技の前に学科試験が

178 :名無し職人:03/11/12 08:24
終わらない。
そこで、

179 :名無し職人:03/11/12 08:29
はじめました

180 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/11/12 08:31
冷やし中華はじめました

181 :名無し職人:03/11/12 08:31
よーいどん!!

182 :名無し職人:03/11/12 08:34
肉まん追加しました〜

183 :名無し職人:03/11/12 18:30
そんな声にふと我にかえる。
今試験してんだった。えーと、第1問、

184 :名無し職人:03/11/12 19:09
古文単語:「あなる」 の意味を答えなさい

185 :名無し職人:03/11/12 21:00
*

186 :名無し職人:03/11/12 21:06
第二問 眠かったので覚醒剤を打って運転した。〇か×か?

187 :名無し職人:03/11/12 21:10
なんだこの問題。間違えるやついるのかよ
楽勝楽勝!答えはッ

188 :名無し職人:03/11/12 21:23
・・・・あれ何だっけ?

189 :名無し職人:03/11/12 21:51
甲か乙で言ったら乙かな

190 :名無し職人:03/11/12 21:52
ω これだ!

191 :名無し職人:03/11/12 21:56
見れば見るほど不可思議な形なので吐いてしまった

192 :名無し職人:03/11/12 22:15
お?吐瀉物の中に

193 :名無し職人:03/11/12 22:22
эこんなものが!

194 :名無し職人:03/11/12 22:24
それを平然とへそに戻して次、第3問

195 :名無し職人:03/11/12 22:26
方向指示器は、進路を変えようとする三秒前に

196 :名無し職人:03/11/13 00:33
舐めまわしてから2つに折る

197 :名無し職人:03/11/13 00:38
と、O型の人はLOVE運が好調とあるが、

198 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/13 01:01
それは真っ赤な嘘である

199 :名無し職人:03/11/13 01:53
○か×か△か

200 :総スレ全カキコ挑戦中:03/11/13 08:42
カーナビがしきりに「とれちゃう!とれちゃう!」と訴えてくる

201 :名無し職人:03/11/13 09:30
うーんこれは引っ掛け問題だな。
正解はコレ!

202 :名無し職人:03/11/13 09:51
ファイナルアンサー?

203 :名無し職人:03/11/13 10:33
正解は神のみぞ知る

204 :名無し職人:03/11/13 10:52
第四問 君は教官が好きか?
〇 × △ ξ ω З このなかから一つを選択。また、その理由を記入。

205 :名無し職人:03/11/13 10:59
X 6:4でお湯割


206 :名無し職人:03/11/13 11:19
ん!違う正解はωだぁ!!なぜなら、私を誘っているからだ

207 :名無し職人:03/11/13 11:25
その教官は酒乱か?それとも淫乱か?
さて 真相は??

208 :名無し職人:03/11/13 12:26
ババアはなぜ横断歩道の前に来るとチャリから降りるのかと精通する

209 :名無し職人:03/11/13 15:52
訳のわからん妄想にふけってるうちに
第五問

210 :名無し職人:03/11/13 18:33
隣のあの娘は○○娘。○に当てはまるのはーーー

211 :名無し職人:03/11/13 19:27
ザーサイですが、

212 :名無し職人:03/11/13 20:39
「ザーサイ娘。の第3期メンバーを、5人、お答え下さい。」
「はい走って」

213 :名無し職人:03/11/13 22:43
「えーとぉ、シータ、

214 :名無し職人:03/11/13 23:38
、よしこ、瑠美、アケミ、愛子…ってオレが手ぇ出した女ばっかじゃん!!」

215 :名無し職人:03/11/14 14:08
「コホン」隣の人がこっちを睨んでいる。調子こきすぎた。
独り言はもうやめだ、第6問

216 :名無し職人:03/11/14 16:05
埼玉銘菓は十万石饅頭ですが、

217 :名無し職人:03/11/14 18:18
http://www.starwars.jp/machine/image/aat.jpg
上記の様な車が前を走っていたので
十万石饅頭を食べながら追い抜いた。○か罰か

218 :名無し職人:03/11/14 18:37
× 剛食べれない
ルームミラーで確認!
次は

219 :名無し職人:03/11/14 18:45
第七問 坂道発進のコツは?

220 :名無し職人:03/11/14 18:50
きれいな教官の胸を見つめながら

221 :名無し職人:03/11/15 00:01
白目をむいて

222 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/15 10:02
自分の股間を揉む。
○か×か?

223 :名無し職人:03/11/15 13:29
答えは・・・△
揉むのではなく、

224 :名無し職人:03/11/15 13:45
さらけ出すのです。

225 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/15 15:22
第八問 狭い道路から広い道路に合流するときは、

226 :名無し職人:03/11/15 16:33
ベーコンはカリカリの方が好きです

227 :名無し職人:03/11/15 16:47
爪をカリカリするのが好きです

228 :名無し職人:03/11/15 17:04
耳かきでカリカリなるのが好きです

229 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/15 17:05
が、エンジンをカリカリにチューニングすると合流しやすくなる。
○か×か?

230 :名無し職人:03/11/15 17:13
並。

231 :名無し職人:03/11/15 17:30
正解。卵、味噌汁もつければなお可。

232 :名無し職人:03/11/15 20:21
「コホン」隣の人がこっちを睨んでいる。調子こきすぎた。
独り言はもうやめだ、第9問


233 :名無し職人:03/11/16 04:07
クルマを運転する時、かかとの高い靴は

234 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/16 06:13
ペダルを力強く踏めるので

235 :三投曹長 ◆1FWZFPDW9c :03/11/16 10:17
土踏まずへの効果的なトレーニングアイテムとして推奨されている。○か×か?
―――おいおい、バカにしてんのか?こんなもん当然…

236 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/16 12:10
スルーでしょ

237 :名無し職人:03/11/16 13:08
かかとの高い靴にトラウマがある俺にとっては当然の選択だ

238 :名無し職人:03/11/16 14:38

第10問
交差点で右折するときは、曲がろうとする3秒以上前に

239 :解凍ルパン:03/11/16 14:40
ハンドルを切る

240 :名無し職人:03/11/16 14:42
オーラで回りに知らせるには

241 :名無し職人:03/11/16 15:07
上半身裸でクルマに乗るのが良い。
○か×か?

242 :金 玉臭:03/11/16 15:09
アターック!

243 :名無し職人:03/11/16 16:45
エキサイトしすぎて、隣の席の人に殴られました…。

244 :名無し職人:03/11/16 16:48
・・・・・。30分後、仮免検定(筆記試験)が終了した。
教習生の運命は・・・・!!

245 :名無し職人:03/11/16 17:18
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

246 :名無し職人:03/11/16 18:07
ゴルゴ13! なぜおまえが!

247 :名無し職人:03/11/16 18:25
「その問題集をスイス銀行に振り込んでおけ」

248 :名無し職人:03/11/16 21:39
そんな声が後ろから聞こえた。
見るとさっき俺を殴った隣の人だ。明らかにラリってる。

249 :名無し職人:03/11/17 12:00
「おい! ハイジは免許もってんのか?」

250 :名無し職人:03/11/17 14:15
「もってるよ!ブランコA級免許!だからあんなクソ長ぇブランコ乗ってるだろゴルァ!!」

251 :名無し職人:03/11/17 18:21
「250 不合格」
えー 他の方は次の段階へと手をつないで・・

252 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/17 22:43
行かずに、あえてそのまま

253 :名無し職人:03/11/17 23:05
免許証の更新に出かけた。

254 :名無し職人:03/11/18 02:38
…って免許持ってねーって!!

255 :名無し職人:03/11/18 02:43
なんてこった!

256 :名無し職人:03/11/18 16:20
えっ?もしかして持ってないの俺だけ?

257 :名無し職人:03/11/18 18:01
はい! 教習所に戻ってーつづきは、

258 :名無し職人:03/11/18 22:57
免許証の偽造方法です!

259 :名無し職人:03/11/19 02:10
まず用意してもらうのはニンジン3本、コンビニで売ってるたっかCDーR1枚、叶恭子、

260 :名無し職人:03/11/19 03:27
それとおでんを買いましょう いやむしろおでんだけにしよう

261 :名無し職人:03/11/19 08:23
でも、口臭が気になるからピンキー買っちゃいました☆

262 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/11/19 10:12
では、買ったものを全部

263 :名無し職人:03/11/19 16:06
ボンネットにひろげて 裸になって

264 :名無し職人:03/11/19 18:12
振り返りながら半笑いで

265 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/11/19 18:28
泣いたり

266 :名無し職人:03/11/19 19:23
笑ったり
いろいろなことがあったけれど!

267 :名無し職人:03/11/19 22:05
ボクは元気です!
でも、

268 :名無し職人:03/11/19 22:06
ボクは元気です!
でも、

269 :名無し職人:03/11/19 22:40
僕は元気です!
でも

270 :名無し職人:03/11/19 22:42
持病抱えてまして、

271 :名無し職人:03/11/19 22:48
医者に今日から教習をドクターストップされ、

272 :名無し職人:03/11/19 22:51
でも君のために来ました!!

273 :名無し職人:03/11/19 22:55
教官!ドジでのろまなカメだけど、

274 :名無し職人:03/11/20 01:27
第一印象から決めてました!

275 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/11/20 08:46
教官「

276 :名無し職人:03/11/20 14:31
寒っ!!?」

277 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/21 05:12
「そりゃそうだ、真冬に全裸だもん・・・」

278 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/11/21 19:23
教官「え!?だってネクタイは

279 :名無し職人:03/11/21 19:26
お相撲さんのまわしみたいに

280 :名無し職人:03/11/21 20:41
一生洗わない戒律だから…」


281 :名無し職人:03/11/22 00:08
なんか腹減ったな、よし、

282 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/22 08:37
いぼいぼがたっぷり付いたニガウリを、

283 :名無し職人:03/11/22 18:36
振り返りながら半笑いで

284 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/22 22:20
粗塩つけた手でしごいたら

285 :名無し職人:03/11/22 22:51
どかーん!!!

286 :名無し原人:03/11/22 22:54
「あぁ・・・・ やっちまったよ どうしよう母ちゃん・・・」

287 :名無し職人:03/11/23 02:16
まぁしょせんニガウリだし

288 :名無し職人:03/11/23 03:17
食えるもんでもあるまい

289 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/23 10:12
。代わりに持ってきたのは、じっとりと湿ってヌルヌルした、温かい

290 :名無し職人:03/11/23 12:06
メロンパン

291 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/23 20:45
を、ミルクと一緒にシェイクした

292 :名無し職人:03/11/24 02:46
ラブジュースを飲んで4「Oh!myコーンブ!」と唱えたら

293 :名無し職人:03/11/24 14:31
しらないおじさんに殴られた

294 :名無し職人:03/11/24 16:09
「イヤーン☆パパじゃなーい!」

295 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/24 17:03
知ってるおぢさんだった・・・・。
そう、いつも“アレ”のお相手をする代わりにお小遣いをくれる「パパ」(血縁関係なし)。

おぢさん「よぉ、久しぶりだねぇ、

296 :名無し職人:03/11/24 20:11
その節はどうも」

297 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/24 22:22
教官「こちらこそ・・・(無言)」

298 :名無し職人:03/11/24 23:36
さ、あとは若い二人に任せて我々は・・・

299 :名無し職人:03/11/25 10:47
盗んだ車で走りだすー!

300 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/25 11:57
わけにもいかないのであった。だって教習中だもん(はぁと)。

301 :名無し職人:03/11/25 17:28
とりあえず車に乗ろう

302 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/11/25 17:57
とすると、突然

303 :名無し職人:03/11/25 18:47
シシカバブー

304 :名無し職人:03/11/25 19:06
じゃなくて、ランデブーしてるパパと教官を発見!

305 :三投准尉 ◆1FWZFPDW9c :03/11/25 20:20
ア、アレ!? これは一体!? じ、じゃあ今隣に座ってるのは・・・

306 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/25 21:55
三遊亭円楽(馬科)だった。

307 :名無し職人:03/11/26 00:43
すかさず私は

308 :名無し職人:03/11/26 01:09
ストリップ

309 :名無し職人:03/11/26 01:21
お茶会を

310 :名無し職人:03/11/26 11:00
私の股を観音開きするとともに

311 :名無し職人:03/11/26 17:49
振り返りながら半笑いで

312 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/26 18:03
開脚後転5連発!!すると、

313 :名無し職人:03/11/26 18:23
壺から魔神が出てきて


314 :三投准尉 ◆1FWZFPDW9c :03/11/26 18:26
はーい、ホントのパパでちゅよー」とかやたら言ってくるので

315 :名無し職人:03/11/26 18:36
から揚げにしてやった

316 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/11/26 18:38
からっときつね色でおいしそうなので

317 :名無し職人:03/11/26 18:39


318 :名無し自由が丘:03/11/26 19:10
んぱ腺が腫れ上がるほど食べたのだった

319 :名無し職人:03/11/26 19:20
たたた多機能。

320 :名無し職人:03/11/26 21:39
多機能といえば

321 :名無し職人:03/11/27 02:27
みなさんの予想通りちんこですが

322 :名無し職人:03/11/27 02:51
大外から一頭

323 :名無し職人:03/11/27 03:13
ツチノコらしき

324 :名無し職人:03/11/27 13:44
アクセルで

325 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/27 14:31
、"アレ"を

326 :名無し職人:03/11/27 17:28
全力で

327 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/11/27 19:57
引きずり回し

328 :名無し職人:03/11/27 20:04
振り返りながら半笑いで

329 :名無し職人:03/11/27 20:26
ムーンサルト

330 :名無し職人:03/11/28 01:36
らしき、

331 :名無し職人:03/11/28 03:31
パントマイムをする、

332 :名無し職人:03/11/28 03:32
さらに

333 :名無し職人:03/11/28 04:51
やんわりとしつつ、ほがらかな

334 :名無し職人:03/11/28 05:38
遊び心たっぷりの

335 :名無し職人:03/11/28 05:49
プリポンさん

336 :名無し職人:03/11/28 09:16
おはいんなさい

337 :名無し職人:03/11/28 21:25
ありがとう。あの車を追ってくれ。と、
警察手帳を見せ、後部座席に乗り込み、彼が指差した先に目を移すと、

338 :名無し職人:03/11/28 21:30
そこは崖だった。

339 :名無し職人:03/11/28 21:30
きょ、教官っ!

340 :名無し職人:03/11/28 22:43
なーに あわてるな こんな時こそ

341 :名無し職人:03/11/28 22:50
ヒュンダイだからな

342 :名無し職人:03/11/28 22:52
さぁ、自信をもって

343 :名無し職人:03/11/28 22:55
ポリポリけつをかこう

344 :名無し職人:03/11/28 23:01
だってナビのとおりだっしー

345 :名無し職人:03/11/28 23:02
だが、崖の下のマンギョンボン号が

346 :名無し職人:03/11/28 23:02
天の声「せ、せめて教習所でのお話にし、しない?」

347 :名無し職人:03/11/28 23:06
教官「るせーな!今から帰るんだよこのボケ!」

348 :名無し職人:03/11/28 23:13
と笑顔で言ったその一時間後、

349 :名無し職人:03/11/28 23:28
二時間後だった

350 :名無し職人:03/11/29 01:29
いや、むしろ三時間後だった

351 :名無し職人:03/11/29 03:06
時間はこの際どうでもいい。そう、四時間後だ

352 :名無し職人:03/11/29 03:57
5ヵ月後のある日、教官が今日のスケジュールを見ると

353 :名無し職人:03/11/29 06:21
・・うん。まぁ、あれだ。ほら、グラ

354 :名無し職人:03/11/29 08:40
ディウス!懐かしいなぁ!

355 :名無し職人:03/11/29 08:59
ハンドルをしっかり持って上上下下左右左右BA

356 :名無し職人:03/11/29 12:53
BAスターーーーート!・・・コントラだったことに気づいた

357 :名無し職人:03/11/29 13:04
ミサイルにつかまって銃を撃ち

358 :名無し職人:03/11/29 13:15
なさいと、彼が言う。

359 :名無し職人:03/11/29 13:20
おっと、アレが赤信

360 :名無し職人:03/11/29 13:51
者か・・・

361 :名無し職人:03/11/29 17:58
そういえば白信者のニュース、最近見ないな。と思いつつ、

362 :名無し職人:03/11/29 18:00
生徒の方を見ると

363 :名無し職人:03/11/29 18:01
なぜか、ぬかどこを

364 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/11/29 18:04
小脇に抱え

365 :名無し職人:03/11/29 19:40
振り返りながら半笑いで

366 :名無し職人:03/11/29 20:01
臭っていたの

367 :三投少尉 ◆1FWZFPDW9c :03/11/30 02:44
それはちょうど一年前にこの道を通った夜、

368 :名無し職人:03/11/30 10:09
初めて補助ブレーキを使

369 :名無し職人:03/11/30 10:12
おうとしたが・・・ 間違っていた!なぜなら

370 :名無し職人:03/11/30 13:22
ブレーキを付け忘れた欠陥車で

371 :名無し職人:03/11/30 13:30
と、止まらない!教習車暴走開始!!

372 :名無し職人:03/11/30 13:40
勢いのついた教習車は、マクドのドライブスルーを

373 :名無し職人:03/11/30 13:43
一気に突っ込み、モスバのドライブスルーを

374 :名無し職人:03/11/30 14:13
連続高速スピンをしながら通過し、

375 :名無し職人:03/11/30 14:57
マックシェイクにさそわれて

376 :名無し職人:03/11/30 14:58
店に教習車ごと突っ込み、

377 :名無し職人:03/11/30 15:04
そのままのスピードで隣町のスタバへGO

378 :名無し職人:03/11/30 16:13
「かふぇもか1つ」

379 :名無し職人:03/11/30 17:29
受け取る間も無くつぎはケンタへ

380 :名無し職人:03/11/30 17:39
でも、教習車が、

381 :名無し職人:03/11/30 17:51
きのこ雲をあげて大炎上したので

382 :名無し職人:03/11/30 19:39
・・・と言うのはかなり大げさなものの、

383 :名無し職人:03/11/30 19:59
しかし教習車の前方は大破、店も

384 :師走:03/11/30 20:00
乗っけてきたので、ブレーキを

385 :名無し職人:03/11/30 20:34
かけると、店がふっとび、

386 :名無し職人:03/11/30 20:44
ガレキの山になってしまった。

387 :名無し職人:03/11/30 20:53
あれから 3年 東京は悪の組織

388 :名無し職人:03/11/30 20:54
『河内のおっさん倶楽部』が、

389 :師走:03/11/30 20:54
ちんこもみもみ教の天下となっていた。車を走らせるヤツの名は

390 :名無し職人:03/11/30 20:56
その3年前、マクドを一撃で大破させた、

391 :名無し職人:03/11/30 21:10
マック鈴木

392 :名無し職人:03/11/30 21:16
似の

393 :師走:03/11/30 21:19
マックスウェーバーだった

394 :名無し職人:03/11/30 23:15

彼が言うには、日本にもプロテスタントの

395 :名無し職人:03/11/30 23:22
教習所が必要だ、と

396 :名無し職人:03/11/30 23:37
かなんとか言っちゃってますが、

397 ::03/12/01 00:12
実は必要ありません。

398 :名無し職人:03/12/01 13:14
今の日本に必要なもの それはやはり

399 :名無し職人:03/12/01 13:30
酢だ

400 :名無し職人:03/12/01 13:40
それも最高級の

401 :師走:03/12/01 13:55
大滝秀治から絞りとる

402 :名無し職人:03/12/01 13:57
バリー・ボン酢だ

403 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/01 15:33
いこん風味濃縮タイプ

404 :名無し職人:03/12/01 15:39
それはさておき

405 :名無し職人:03/12/01 16:40
新しい車に乗り込み

406 :通りすがりー:03/12/01 16:41
早速カーセックスとは良い度胸だ

407 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/01 17:03
表に出ろ!

408 :名無し職人:03/12/01 17:05
無論、合体したままで

409 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/01 17:43
当然、下半身丸出しだ。でもしっかり

410 :名無し職人:03/12/01 17:44
「ぬぅおぉー!こ、これが膣痙攣か!!チギレそうだぁー!!」

411 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/01 17:55
って叫んじゃってます。しかたがないので

412 :名無し職人:03/12/01 17:58
そのままビデオ撮影に入ろうと思った、その時!!

413 :名無し職人:03/12/01 19:34
さっきのマクドのお姉さんが

414 :名無し職人:03/12/01 19:41
請求書をちらつかせ、こう言った・・・



415 :名無し職人:03/12/01 20:31
その子は3万円になります」

416 :名無し職人:03/12/01 20:40
「高っ!!」と

417 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/01 21:25
駅弁に体位を変えながら叫び、よせば良いのに

418 :名無し職人:03/12/01 21:31
財布を取り出そうと、下にあるバッグを取ろうとして

419 :通りすがりー:03/12/01 21:36
間違えて上にあるバッグを取ってしまった☆

420 :名無し職人:03/12/01 23:39
そこへセルジオ越後がやってきて

421 :名無し職人:03/12/01 23:40
背泳ぎを

422 :名無し職人:03/12/02 00:28
セルジオなりに

423 :名無し職人:03/12/02 00:35
バタフライをして、

424 :名無し職人:03/12/02 00:42
越後はというと

425 :名無し職人:03/12/02 06:13
道路で泳ぐから肘とか擦りむいて、

426 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/02 10:10
べそをかきながら

427 :名無し職人:03/12/02 10:38
越後なりに

428 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/02 11:17
尻を丸出しにして

429 :名無し職人:03/12/02 11:22
コオロギをけつの穴で出し入れして

430 :名無し職人:03/12/02 14:02
オーバーヘッドシュートを放とうと考え

431 :名無し職人:03/12/02 16:12
さっきのマクドのお姉さんに向かって「

432 :桐一葉:03/12/02 16:20
「へいGOTUHELL   」といって

433 :名無し職人:03/12/02 17:50
転んだ

434 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/02 17:50
ひょうしに、膝を

435 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/02 18:28
通常ありえない方向へ曲げて、

436 :少年C@リアル厨房 ◆pgx1ZCCCCc :03/12/02 18:37
痛くて泣いてると・・

437 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/02 18:44
なんということでしょう!!夕陽の中から現われたのは

438 :少年C@リアル厨房 ◆pgx1ZCCCCc :03/12/02 19:00
下半身をむき出しにした>>1であった!おれは・・・


439 :名無し職人:03/12/02 20:22
「星!!」と号泣しながら伴宙太ばりに

440 :名無し職人:03/12/02 21:23
寸足らずのスラックスを

441 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/02 22:42
頭に被り、においをかぎながら

442 :名無し職人:03/12/02 23:40
ハイタッチ☆

443 :名無し職人:03/12/03 03:40
…と思わせ、実は…

444 :名無し職人:03/12/03 03:40
パイタッチ

445 :三投少尉 ◆1FWZFPDW9c :03/12/03 05:15
もようやく佳境と言うところで、

446 :名無し職人:03/12/03 06:57
ブチぎれた、マクドのお姉さんが

447 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/03 12:55
ピクルス抜きでって言ったのに、わざと

448 :名無し職人:03/12/03 13:12
メロンパンにありったけの

449 :名無し職人:03/12/03 13:35
備長炭を

450 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/03 13:49
埋め込み、火をつけて

451 :名無し職人:03/12/03 14:01
一人で腹をかかえゲラゲラと笑い

452 :名無し職人:03/12/03 16:02
死んだ

453 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/03 16:09
享年24歳、短すぎる

454 :名無し職人:03/12/03 19:29
金太郎「まだまだーーーーーーーーー」

455 :名無し職人:03/12/03 19:32
いや…もうだめぽ…

456 :名無し職人:03/12/03 21:38
ドピュ、ピュ

457 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/03 22:28
・・・・という夢をみた。

「なんだ、まだ仮免の筆記試験中だった。いけね!!続きをやらなくちゃ!!」

第11問「坂道発進は、サイドブレーキを

458 :名無し職人:03/12/03 23:22
しっかり見つめた後

459 :名無し職人:03/12/04 00:20
アクセルを踏む。○か×か

460 :三投少尉 ◆1FWZFPDW9c :03/12/04 04:22
ええと、この場合は…

461 :名無し職人:03/12/04 08:44
隣の席の人に聞いてみた。
「俺的には〇だけど、どうなのよ実際?」

462 :名無し職人:03/12/04 08:52
「↑↑↓↓←→←→BAで回答方式が記述式になります。逆転のチャンス!」

463 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/04 09:08
このチャンスを物にしなければ・・・
僕は

464 :名無し職人:03/12/04 10:08
サイドブレーキを見つめつつ、ワイパーを動かし始めた。

465 :名無し職人:03/12/04 11:09
そして車を発進させようとした時、前に突然

466 :名無し職人:03/12/04 11:19
君からの手紙 あの日から途切れた君の声 今すぐ

467 :名無し職人:03/12/04 11:25
涙を拭いて踏み切り確認
ウインドウ開けてスズメバチを迎え入れる

468 :名無し職人:03/12/04 11:27
聞きたく・・・聞きたくねえよボケが、と言う手紙が

469 :名無し職人:03/12/04 11:35
  ,. -─‐-  、
        /./⌒ヽ、   \
.        /,/ ju:、 ij~ \__,. -‐:、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / ヽ 丶 \ヽij、 ,   li    |  通用
.      ,'/,ニ}.〉 〃\ i ヾニノ, -fr‐ ∠  しませーんっ…!
.     ノ.l ! //、i{  。i!| u /ニ;|l    \_______
   /  ヽ7',ヘ\`ミ=┘''' r。" ̄ラ         __
__,∠-r‐'1  l ト,ヘ、u r v' `ト=彡′      (⊂iト、 }
   i.  |  | ト、`く,ゝ、__ ヽ  :|v/         (⊂iiヽ、''\
    |  ! ヽ.V >、×⊥工エ;ァ'、       (⊂iiヽ、."ゝ、}
    !  ト!  ト.`uく`r-r-r-//'| \      (⊂iiヽ、ゝ、 〉
.   |   N、|、 \ `ニ二´イ/:|   \    ̄\ ヘ ` 〉
  │  | ゞ)):、   ̄´ / / :|     \   /,{  ! 〉
   |    |'´ノノn>>,==イル'  |      ∧ / ′ /




470 :名無し職人:03/12/04 11:39
それほど強いスズメバチなのかと驚く

471 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/04 11:42
暇も無く、あっというまに

472 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/04 11:51
“アレ”を

473 :名無し職人:03/12/04 11:52
スズメバチとダンスを踊る俺って・・・・

474 :名無し職人:03/12/04 11:57
スズメバチ「はじめてなの・・・痛くしないで・・・

475 :名無し職人:03/12/04 11:57
ナイスガイ!と思いつつクラッ

476 :名無し職人:03/12/04 12:16
シュしちゃった、もうダメぽ

477 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/04 12:18
なんて妄想にふけっていたら、試験の残り時間が

478 :名無し職人:03/12/04 12:29
なくなりました。

479 :名無し職人:03/12/04 13:59
試験の結果はもちろん

480 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/04 15:06
不合格なのでした(泣)。

・・・・翌朝。教習所にて・・・。

教官「だから言ったでしょう(怒)。居眠りは、

481 :名無し職人:03/12/04 16:09
ヒアロルン酸の働きが鈍るかもしれないから

482 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/04 17:29
腹巻してから

483 :名無し職人:03/12/04 17:31
枕を北向きにして

484 :名無し職人:03/12/04 18:49
「アッラーアクバル!」と叫び

485 :名無し職人:03/12/04 22:52
入校料未納の件でカウンターへ行った

486 :名無し職人:03/12/04 22:58
事を確認してからとあれほど言ったのに!」

487 :名無し職人:03/12/04 23:24
「ごめん…。でも!

488 :名無し職人:03/12/04 23:46
メーヴェに乗りたいんです」

489 :名無し職人:03/12/05 00:41
「ねえ琥珀、素晴らしい、というわけではないけど、よく出来た作品があるとするでしょう? その絵はよく出来ているから不満はないのだけど、よく出来ているだけで面白みもなにもないから好きになれない。
そういう場合、どうしたらそれを自分の中で特別なモノにできるか、わかる?」

「うーん、そうですね……ちょっと、わたしには分かりません」

「簡単よ。そのよく出来た絵の上に絵の具を塗りたくって台無しにしてしまえばいい。
結果、そのよく出来た絵は失われてただのガラクタになるでしょう。けどその過程、自分のものであった『よく出来た作品』が壊れていく時間は素晴らしいものなんじゃないかしら。
考えてみるだけでも美的じゃない? 私にはその絵に対する愛着も後悔もある。
その絵が醜くなっていくことへの苦痛も、そうしてしまっている自分への怒りも、もう元に戻りえないという焦燥も、何よりそれを壊してしまえるのは自分だけという絶対性があるわ。
所有する喜び、かしら。ただ一つの物だからこそ、つけられていく傷痕が自分の爪痕だからこそ、壊していくたびによけい愛着が湧いてくるのよ。
だって、決して消えない爪痕を残せば残すほど、それは自分のモノになっていくんだもの」


490 :名無し職人:03/12/05 00:53
「そ、そう…。」

491 :名無し職人:03/12/05 06:39
「メラミ!」

492 :名無し職人:03/12/05 07:18
「はい!答えは2の ・右折で済んだら警察いらん。 だと思います!」

493 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/05 08:21
「ファイナルアンサ〜?」
そう問い掛けるみのさんに、僕は

494 :名無し職人:03/12/05 15:27
ファイナルアナウンサ〜

495 :ゆーすけ ◆ppYByIniuc :03/12/05 17:05
と軽くボケたら、みのがすごい形相で、

496 :名無し職人:03/12/05 17:24
ドーナツを

497 :名無し職人:03/12/05 20:24
食べて、『なっ・・・・・・なんじゃこりゃ!!!!!!!!!!!!』と大きな声で叫んだ。
驚いたADは『どうしたんですかみのさん』と尋ねると



498 :名無し職人:03/12/05 22:04
教官はキレた
『てめぇ話すりかえてんじゃあねーぜぇ!』

499 :名無し職人:03/12/06 05:15
「す、すみません。
で、でも、最初に話を脱線させたのは教官の方じゃないですか。」

500 :名無し職人:03/12/06 09:47
「あんた…あたいのなんなのさ…」

501 :名無し職人:03/12/06 10:16
「キョウシュ〜ジョ〜ノヨ〜コキョシュ〜ジョ〜ドコッスカ?〜」

502 :名無し職人:03/12/06 15:31
医者「言語障害ですな」

503 :名無し職人:03/12/06 15:38
「ボヘミアーん、ボヘミアーん。」


504 :名無し職人:03/12/06 16:01
生徒「白いゴマと黒いゴマの違いとは?」

505 :名無し職人:03/12/06 16:02
「処女かヤリマンかの違いですよ。」

506 :名無し職人:03/12/06 16:05
生徒「ひらけーゴマで観音開きさせればわかるのですか?」

507 :名無し職人:03/12/06 16:07
「そう、そして君の立派なすりこぎ棒で・・・。」


508 :名無し職人:03/12/06 16:29
生徒「僕の、すりこぎ棒というよりドリル棒なんですが?」

509 :名無し職人:03/12/06 20:47
教官「そんなことより、仮免の勉強はしたのか?そろそろ合格しろよ。」

510 :名無し職人:03/12/06 21:05
生徒「わかりました。そろそろ本気をだしましょう」

511 :名無し職人:03/12/06 22:01
さっそく、S字に向かった。

512 :名無し職人:03/12/06 22:38
ところで、S字クランクのSって小文字?それとも大文字なんですかね?
それがわからないことには、僕にはちょっと…

513 :名無し職人:03/12/06 22:41
S字を一直線にショートカットして

514 :名無し職人:03/12/06 23:23
勝ち誇った顔で力水をゴクリと

515 :名無し職人:03/12/07 02:18
捨てたら、教官が、

516 :名無し職人:03/12/07 03:09
「所内をチョロチョロ駆け回るんじゃない!早く車に乗れ!」と、
鬼のような形相で怒鳴っていた。

517 :名無し職人:03/12/07 14:58
世の中には、しちゃいけないことがいくつかあるんだ。
学校では教えてくれない。
教えてもらってもそれだけでは誰もわからない。
それは幼稚園の砂場や、ブランコの取り合いや、宝物の交換なんかするときに分かる。
そこで分からなかったら、もう少しして大人になってから泣きながら覚える。
覚えない人もいる。そういう人のことは、僕にはわからない。仕方ないから、そういう人たちと付き合う方法を覚える。
その中に、『逃げること』があるんだ。
なにを言っても分からない人や、なにをしても変わらないことがあるなら、別に逃げてもいい。お前のいいところや優しい部分を、そんなもんで損なう必要は全然ない。
でも、『逃げること』は楽だけど、楽な分リスクも大きい。
覚えておくんだよ、さやか。
楽なことの裏には、落とし穴がある。
『逃げた』時に生まれるリスクはね。




518 :名無し職人:03/12/07 18:22
と、この教官はだらだらと長い説教をするだろうと予測したので、あわてて

519 :名無し職人:03/12/07 18:44
マジで俺はあの時よりも強くなった。あの時、俺を逝かせてくれた女の背中は、いまここにない。代わりに、俺が逝かせなきゃいけない女がいる。
だから俺が戦う。
俺が、この敵を倒す。


520 :名無し職人:03/12/07 19:24
季節は冬で、1月か2月だったと思います。
ある5人組の登山グループが
日本の南アルプスを登山してて、
遭難したらしく、救助隊にSOSを出しました(?)。
そして、とりあえずこのままこの場所に居ても
凍死するからということでなんとか山小屋を目指したそうです。
やっと山小屋に着いた時に彼らは1人居ない事に気づきました。
どうやら山小屋を目指している途中ではぐれてしまったようなのですが、
向こう3メートルほどしか見えないほど視界の悪い吹雪いた状況で、
山小屋を見つけること自体困難だった彼らに、
完全に遭難した一人の仲間を探す勇気がありませんでした。

その後彼らはなんとか山小屋で一日を明かし、
救助隊に助けられたんです。


521 :名無し職人:03/12/07 19:54
結局居なくなった一人は見つからなかった…。
数年後

522 :名無し職人:03/12/07 20:11
偶然にも同じ教習所で教習車を転がしていました。どうやら助かっていたみたいです。
向こうもこちらに気づいたらしく、

523 :名無し職人:03/12/07 21:59
股間をさらけ出してきました

524 :名無し職人:03/12/07 22:29
その股間を見て、ぎょっとしてしまいました。なぜなら

525 :名無し職人:03/12/07 22:52
教官が思っている以上に股間だったからです

526 :名無し職人:03/12/07 23:01
「どうも、股間です。あいさつにきました」

527 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/08 00:05
「いらしゃーい!!」
鬘サンシの物まねのような奇声を上げて、

528 :名無し職人:03/12/08 00:22
  
  〈 ̄{つV ̄{つ  
   (  | /| ノ  
    し==ロ'J   
    ヽ (
     υ

529 :名無し職人:03/12/08 06:42
という筆舌しがたい音をたててエンジンをスタートさせようとする生徒を
暖かい気持ちで見守った。


530 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/08 07:29
ところが!!

531 :名無し職人:03/12/08 08:00
どっこい!

532 :名無し職人:03/12/08 11:09
ドッコイショー!!!

533 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/08 11:40
と気合一発!
なんと車は

534 :名無し職人:03/12/08 12:44
すってんころりん

535 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/08 13:48
横転してしまいますた・・・・。

536 :名無し職人:03/12/08 13:51
いかん、いかん。JAFを呼ぼう

537 :名無し職人:03/12/08 16:43
電話番号は

538 :名無し職人:03/12/08 16:51
0120-333-906

539 :名無し職人:03/12/08 17:07
「な、なんだよ!どこの電話番号だよ!?怖くて掛けれねーよ!誰か掛けてみてくれよ!そして報告しる!」

540 :名無し職人:03/12/08 20:38
生徒P「自分がいやなもの人にやらせるなッ!どおーゆー性格してんだてめーッ」

541 :名無し職人:03/12/08 21:24
そのとき生徒Mが「なんだよ、DHCの電話番号じゃないか・・・」とつぶやいたのであった。
そしておもむろに携帯でんわを取り出し、

542 :名無し職人:03/12/08 22:05
NGOに電話した

543 :三投少尉 ◆1FWZFPDW9c :03/12/08 22:07
そもそもNGOと言うのは、

544 :名無し職人:03/12/08 22:17
Nはなんと
Gはグレートな
Oはおちんちんと言う意味でこれを見つけたのは今から100年前の

545 :名無し職人:03/12/08 22:30
オランダの医学者で、そのときはあまりにもご立派なイチモツ降臨に、

546 :名無し職人:03/12/08 22:31
名探偵コナンもびっくり

547 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/08 23:22
「ねぇねぇ、免許は?教習は??」
と、苛々しながら呟いたのは、そう!!みんなも知ってる

548 :名無し職人:03/12/08 23:43
備長炭。

549 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/09 00:22
そしてもう一人、その名も

550 :名無し職人:03/12/09 01:15
チョコバットマン

551 :名無し職人:03/12/09 03:07
ハンドル握りなおして、ついでに

552 :名無し職人:03/12/09 03:17
口直しに

553 :名無し職人:03/12/09 03:34
井森みゆきを食べ

554 :名無し職人:03/12/09 07:32
ようとしたが、横転した車では如何ともしがたく、
別の教習車で教習を再開しようと

555 :名無し職人:03/12/09 08:37
いつも乗ってたポチ(3歳♀)を降り、

556 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/09 09:38
おもむろに服を脱ぎ捨て、全裸になると、

557 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/09 09:40
ちょうど通りかかった中山トメさん(89)に向かって

558 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/09 09:48
“アレ”を振り回しながら近づき

559 :名無し職人:03/12/09 09:57
投げキッス

560 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/09 13:58
した後で、ようやく教習車に乗り込み、

561 :ゆーすけ ◆ppYByIniuc :03/12/09 14:14
おもむろにトランクを開け、

562 :名無し職人:03/12/09 15:12
心も開け

563 :名無し職人:03/12/09 15:39
ようとした瞬間、教官の手が一閃!

564 :名無し職人:03/12/09 16:34
生徒「がぼっがぼっ」

565 :名無し職人:03/12/09 18:13
教官「あぼぼぼぼ」

566 :名無し職人:03/12/09 18:19
事務員「カルッポカルッポ」

567 :名無し職人:03/12/09 19:58
 ドモン・カッシュ「俺のこの手が光って唸る!
お前を倒せと輝き叫ぶ!
くらえ! 愛と怒りと悲しみの・・・!
シャァァァァァイニング! フィンガァァァァァア!!」

568 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/09 20:08
直訳すると「輝く指」。この必殺技は何と、

569 :名無し職人:03/12/09 20:18
バ ル ス w


570 :名無し職人:03/12/09 21:30
パ○ー

571 :名無し職人:03/12/09 22:58
司会者「さて、ここで問題です!この『パ〇ー』、〇の中に入る言葉は何!?」

572 :名無し職人:03/12/09 23:04
ヌ!

573 :名無し職人:03/12/09 23:08
ぶーー!!
司会者「はい!不正解です!不正解の方は教官にディープキス二十秒!さあ、他に回答はございますか!?」

574 :二段階左折 ◆shMmFWOgKA :03/12/09 23:09
「このあととんでもない出来事がー!」

575 :二段階左折 ◆shMmFWOgKA :03/12/09 23:16
教習車の中に逃げ込もうとするトメを

576 :プライベート・ジャイアン:03/12/09 23:49
捕獲。直ちに佐渡のトメ保護センターに。

577 :名無し職人:03/12/10 00:52
入れても3日で脱走

578 :名無し職人:03/12/10 02:35
さすがの教官もこれには

579 :名無し職人:03/12/10 03:28
おけつの穴が

580 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/10 08:59
でっかくなっちゃったりして

581 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/10 16:23
なんと直径25cm!!
当然うんこも

582 :名無し職人:03/12/10 16:25
吸い込まれていくので

583 :名無し職人:03/12/10 17:07
女子高校生としたいです。えっなにをしたいってそれは

584 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/10 18:55
油揚げを開いて

585 :三投少尉 ◆1FWZFPDW9c :03/12/10 19:04
その中にまた油揚げを詰めていって、

586 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/10 19:26
もう一度、油の中へ

587 :名無し職人:03/12/10 19:33
二度揚げでよりいっそう

588 :名無し職人:03/12/10 20:43
臭いを引き立てて

589 :名無し職人:03/12/10 21:06
から教習がしたい。

590 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/11 00:31
教官「いい加減にしなさい。さもないと納豆を

591 :名無し職人:03/12/11 00:33
俺の股間に

592 :名無し職人:03/12/11 00:42
一粒一粒丹念に

593 :名無し職人:03/12/11 01:25
ギュッと

594 :名無し職人:03/12/11 01:35
つぶしながら

595 :名無し職人:03/12/11 01:45
スメルを漂わせちゃいますよ!」

596 :名無し職人:03/12/11 01:45
「アチョー」っと

597 :名無し職人:03/12/11 01:57
海を目指し

598 :名無し職人:03/12/11 02:48
川崎に着いた。

599 :名無し職人:03/12/11 03:16
そうこうしてる内にこの日の教習を終えた。
 次の日、学科を受けていると、

600 :名無し職人:03/12/11 10:33
小野ヨーコ教官がさっそうと現れ、

601 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/11 11:16
もぞもぞとポケットから何かを取り出した。
よく見るとそれは、

602 :名無し職人:03/12/11 11:23
なんと それは!

603 :名無し職人:03/12/11 11:25
ピンクレディーのフィギュアだった

604 :名無し職人:03/12/11 12:45
ような、そうじゃないような

605 :The International Man Of Stupid ◆Natto/GAOE :03/12/11 13:37
・・・つまり、簡単に言うと

606 :名無し職人:03/12/11 14:38
ピンクレディーっぽいフィギュア

607 :名無し職人:03/12/11 15:30
よくみると芳川勝

608 :名無し職人:03/12/11 15:33
気がつくと川崎に着いた

609 :(°△°):03/12/11 16:00
そして川崎から横浜方面へ車を走らせ

610 :名無し職人:03/12/11 16:05
バックトゥザフューチャー

611 :けんたろう:03/12/11 16:06
千葉方面にも走らせ!

仮免だ!

612 :(°△°):03/12/11 16:08
嫌だ!神奈川一周するんだ!

613 :名無し職人:03/12/11 16:11
など、車内での独り言は絶好調だった

614 :けんたろう:03/12/11 16:12
千葉方面にも走らせ!

仮免だ!

615 :(°△°):03/12/11 16:16
嫌だ!神奈川一周するんだ!

616 :けんたろう:03/12/11 16:26
など、車内での独り言は絶好調だった


617 :けんたろう:03/12/11 16:27
千葉まで走らせ!

仮免だ!


618 :(°△°):03/12/11 16:32
嫌だ!神奈川一周するんだ!

619 :けんたろう:03/12/11 16:34
など、車内での独り言は絶好調だった


620 :(´凵M):03/12/11 16:38
千葉まで走らせ!

仮免だ!

621 :けんたろう:03/12/11 16:41
突然のアラシ!!

622 :(´凵M):03/12/11 16:43
教官「こ・・ここはどこだ?」


623 :名無し職人:03/12/11 16:45
【怨みの門前】

624 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/11 17:03
「あなたには3つの選択肢があります
 1つは

625 :名無し職人:03/12/11 20:58
しおを口に入れ、おさかな天国を歌いながらソイソースを一気飲み。
2つは

626 :名無し職人:03/12/11 21:07
アルミホイルを2時間噛みつづける
3つ目は

627 :けんたろう:03/12/11 22:27
3つ目は 大晦日の猪木祭りで安田にギロチンチョーク

628 :けんたろう:03/12/11 22:28
さて >>628君 選んでください!!

629 :名無し職人:03/12/12 02:30
選んでください!選んでください・・・
ふと気づくと、学科の授業中だった。
慌てた僕は、つい「ひ、一つ目です。」と口走ってしまった。

630 :名無し職人:03/12/12 10:21
学科担当の教員は、僕をジロっと睨み、

631 :名無し職人:03/12/12 10:31
「一つ目とは何だ。俺をバカにするな。バカにするな!」
教官はむかし、事故で片目を失っていたのだ。

632 :名無し職人:03/12/12 12:50
その片目を卓球のボールと間違え

633 :名無し職人:03/12/12 13:53
愛ちゃんに必殺のスマッシュを

634 :名無し職人:03/12/12 14:06
股座に向かって

635 :牛丼マン ◆Natto/GAOE :03/12/12 14:19
命中させたら

636 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/12 14:36
なんと!素晴らしい

637 :名無し職人:03/12/12 16:42
日々かな

638 :名無し職人:03/12/12 18:24
と妄想していたら、なんと自分の目が

639 :名無し職人:03/12/12 18:27
西川きよし状態。

640 :名無し職人:03/12/12 18:34


641 :名無し職人:03/12/12 19:01


642 :名無し職人:03/12/12 19:04


643 :名無し職人:03/12/12 19:12
が卒検の課題になるなんて

644 :名無し職人:03/12/12 19:31
・゚・(ノД`)ヾ(´∀ `)イイコイイコ ナカナイデ
   ↑    ↑
  生徒   教官

645 :名無し職人:03/12/13 03:20
と舘ひろしが歌い

646 :ドーナツマン ◆aPBPhfSa3s :03/12/13 04:00
後ろで応援する石原軍団

647 :名無し職人:03/12/13 04:16
すると見物客の方へ1台の車が突っ込んできた

648 :ぱん ◆tC/hi58lI. :03/12/13 05:35
ドライバー(若手俳優)は顔面蒼白で、降りてすぐにこう言った。

649 :名無し職人:03/12/13 05:41
「そうだ京都に行こう」

650 :名無し職人:03/12/13 07:46
「そして、比叡山で千日廻峰行をして、『自分とは何か』を問い直そう。」

651 :牛丼マン ◆Natto/GAOE :03/12/13 08:57
「・・・・なんちゃってw」

652 :名無し職人:03/12/13 09:51
と、メロンパンを差し出す舘ひろし。

653 :名無し職人:03/12/13 11:02
若手の成長を見守り、うんうんとうなずく渡哲也。

654 :名無し職人:03/12/13 11:16
腕の折れた見物客を見て、「キキッ」とおかしそうに笑う峰竜太。

655 :名無し職人:03/12/13 11:24
笑う峰竜太のお尻をモミモミする石原慎太郎

656 :名無し職人:03/12/13 12:38
そんな石原軍団を見てムラムラする教官。
「やら

657 :名無し職人:03/12/13 15:03
かいなあ〜このカステラ さすが

658 :牛丼マン ◆Natto/GAOE :03/12/13 15:40
柔らかいから、クルマも

659 :名無し職人:03/12/13 18:31
また見物客の方へ突っ込んでいった

660 :名無し職人:03/12/13 18:31
と鷲掴み、見覚えの有るなま暖かい感触。

661 :660:03/12/13 18:49
スマソ!削除。

662 :名無し職人:03/12/13 19:22
と慌てて叫んだところで目が覚めたんだ。

663 :名無し職人:03/12/13 19:36
まま・・正夢だったんだ・・・

664 :名無し職人:03/12/13 23:30
と、そのまま2度寝

665 :名無し職人:03/12/14 00:00
3000年後・・・

666 :名無し職人:03/12/14 01:55
詩を朗読していると

667 :名無し職人:03/12/14 02:09
なんか、眠たくなってきたぁ〜

668 :名無し職人:03/12/14 02:36
のでヨーグルトを体に塗り

669 :名無し職人:03/12/14 02:37
「眠るな!眠ったら死ぬぞ!」と必死で叫ぶ教官の

670 :名無し職人:03/12/14 02:46
ちんぽを握り

671 :名無し職人:03/12/14 02:56
玉を刺激し

672 :名無し職人:03/12/14 07:43
ている姿が目に浮かんできてしまった。

673 :名無し職人:03/12/14 12:41
その姿を念写して証拠写真として提出すると、

674 :牛丼マン ◆Natto/GAOE :03/12/14 12:59
なんと!!

675 :名無し職人:03/12/14 14:38
●←グリンピース

676 :名無し職人:03/12/14 14:40
ホクロかと思ってしまった

677 :名無し職人:03/12/14 15:59
まあいいや、とりあえず額に装着

678 :名無し職人:03/12/14 16:25
してみたら、衝撃と共に、脳が覚醒していく・・・

679 :名無し職人:03/12/14 17:30
私は千昌夫なのか?

680 :名無し職人:03/12/14 17:46
ヤバイ!一秒に500円の利子が、と思いきや

681 :名無し職人:03/12/14 18:57
グリンピース(ほくろ?)が徐々に移動。
落ち着いた先は

682 :牛丼マン ◆Natto/GAOE :03/12/14 19:57


683 :名無し職人:03/12/14 20:00


684 :名無し職人:03/12/14 20:30
中毒の猫

685 :名無し職人:03/12/14 22:10
まんま

686 :名無し職人:03/12/14 23:11
( ゚д゚)ウマー!!

687 :名無し職人:03/12/14 23:27
と、言うわけで額に変な印をつけた私は、マタタビ中毒の猫をお供にして、旅に出たのだ。

688 :名無し職人:03/12/14 23:29
成田空港に向かい、イラク行きの飛行機に飛び乗った・・・

689 :名無し職人:03/12/14 23:37
そしたら、なんと、ハイジャック発生!

690 :名無し職人:03/12/15 00:39
このあと、またしてもトンdも無い展開が!!

691 :名無し職人:03/12/15 09:49
中毒ネコ「トンdも無いって何よ?」

692 :名無し職人:03/12/15 10:31
気にするな楽に行こう そんなことより犯人の顔見て見ろ

693 :名無し職人:03/12/15 10:43
クワマンか?はたまた・・

694 :名無し職人:03/12/15 12:29
いや、あれは間違いなく麻原尊師だ

695 :名無し職人:03/12/15 15:12
おい!よく見ると麻原尊師の後ろにビン・ラディンもいるぞ。

696 :名無し職人:03/12/15 18:36
その後ろにはヤワラちゃんが

697 :牛丼マン ◆Natto/GAOE :03/12/15 18:42
愛しの谷君と

698 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/15 18:45
熱い

699 :名無し職人:03/12/15 18:47
湯豆腐を

700 :名無し職人:03/12/15 18:49
ダチョウ上島「ちょっと待て、俺の役目だ」

701 :名無し職人:03/12/15 20:34
と叫ぶ竜ちゃんに、

702 :名無し職人:03/12/15 22:52
柔ちゃんが口移しで

703 :名無し職人:03/12/15 23:37
渡す前に、谷君と尊師が

704 :名無し職人:03/12/16 00:00
ヤンヤヤンヤ

705 :名無し職人:03/12/16 01:35
初競演

706 :牛丼マン ◆Natto/GAOE :03/12/16 22:14
するのを横目で確認したら、再び教習に戻りましょう。
さぁ、エンジンを

707 :名無し職人:03/12/16 23:27
切って

708 :名無し職人:03/12/16 23:35
ラジオ体操を

709 :名無し職人:03/12/17 00:57
と、その時トイレから田代まさしが

710 :名無し職人:03/12/17 01:19
さだまさしと

711 :名無し職人:03/12/17 01:21
植田まさしに

712 :名無し職人:03/12/17 01:52
スペルマを

713 :名無し職人:03/12/17 04:55
熱い血潮で

714 :牛丼マン ◆Natto/GAOE :03/12/17 07:17
冷たいまなざしとともに

715 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/17 08:47
人肌に暖めて

716 :牛丼マン ◆AZxGeD0sAY :03/12/17 10:52
飲ませると、教習車のエンジンは

717 :名無し職人:03/12/17 11:33
嘲笑と共に、唸りだし

718 :名無し職人:03/12/17 11:40
ドライバーのジョンビーチョッパーが

719 :名無し職人:03/12/17 12:31
脱退を表明したのち、

720 :牛丼マン ◆AZxGeD0sAY :03/12/17 16:12
パンツを脱いで頭にかぶり

721 :名無し職人:03/12/17 16:51
神様にお供え物を

722 :名無し職人:03/12/17 17:15
したとか、しないとか

723 :名無し職人:03/12/17 23:03
と、その時トイレから織田無道が




724 :名無し職人:03/12/17 23:15
脱坊主宣言

725 :名無し職人:03/12/17 23:33
725GET

726 :名無し職人:03/12/17 23:53
犯人面で

727 :名無し職人:03/12/18 00:05
法定速度を遵守

728 :名無し職人:03/12/18 00:06
業務用コンドームに

729 :名無し職人:03/12/18 00:08
ミニモニのうちわを 

730 :名無し職人:03/12/18 06:14
助手席の段ボールの中に満載したランボルギーニ

731 :牛丼マン ◆AZxGeD0sAY :03/12/18 09:44
のミニカー

732 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/18 09:51


733 :牛丼マン ◆Natto/GAOE :03/12/18 10:25


734 :名無し職人:03/12/18 10:28
母さん

735 :名無し職人:03/12/18 10:38
僕は運転をしながら色々と想像してしまったよ。とフト現実の世界に戻ってみると

736 ::03/12/18 10:40
が坂道発進のさいに鼻糞を

737 :牛丼マン ◆Natto/GAOE :03/12/18 11:56
油で炒めて

738 :名無し職人:03/12/18 13:58
( ゚д゚)ウマー!!

739 :名無し職人:03/12/18 16:52
周富徳「ウマー」

740 :名無し職人:03/12/18 17:52
海原雄山「ウマー」

741 :牛丼マン ◆Natto/GAOE :03/12/18 18:43
と貪り食い

742 :名無し職人:03/12/18 18:44
あっちのほうでなにやら

743 :名無し職人:03/12/18 19:44
豚汁をふるまっているらしく

744 :牛丼マン ◆Natto/GAOE :03/12/18 20:53
アクセルを踏み込んで近づき

745 :名無し職人:03/12/18 20:58
勢いよく・・・

746 :汁飲め:03/12/18 20:58
放屁

747 :名無し職人:03/12/18 21:02
しかし、気付かれることはなく。

748 :名無し職人:03/12/18 21:09
世を渡ってきた

749 :名無し職人:03/12/19 00:04
しかしココで、ねえさん事件です!

750 :名無し職人:03/12/19 00:05
そう...あのときキミは....

751 :名無し職人:03/12/19 00:11
和田アキ子さんが男であることを証明したかった

752 :名無し職人:03/12/19 00:43
タモさん「んなこたーない」

753 :名無し職人:03/12/19 16:54
ぬるい雰囲気をものともせずアクセルを踏

754 :アベンチャーキッド:03/12/19 16:56
んじまった。そしたら、前方に怖いお兄ちゃんが『んだ、コラッ!』って目で笑ってる

755 :名無し職人:03/12/19 18:55
何事もなかったかのようにひき逃げし

756 :名無し職人:03/12/19 19:24
つつされつつ

757 :名無し職人:03/12/19 21:28
ある状況をかろうじて回避。
しかし、その反動でテールスライドが発生

758 :名無し職人:03/12/19 22:38
車は真横に滑り出し

759 :名無し職人:03/12/19 22:53
田代まさしにHIT!

760 :名無し職人:03/12/19 22:56
その反動で野糞してた織田無道

761 :名無し職人:03/12/19 23:41
がレベルアップ。ケアルガを覚え

762 :名無し職人:03/12/20 00:05
アレイズを忘れた

763 :名無し職人:03/12/20 00:49
織田無道は、おしりもふかず

764 :名無し職人:03/12/20 00:51
ぱんつもはかず

765 :名無し職人:03/12/20 03:35
縦列駐車で

766 :三投少尉 ◆1FWZFPDW9c :03/12/20 04:01
生まれたての小鹿のように

767 :名無し職人:03/12/20 09:00
かわいがってるランボルギーニ

768 :名無し職人:03/12/20 09:01
醜かった

769 :カツライス ◆AsARI1mxn. :03/12/20 13:37
皮が厚めの

770 :名無し職人:03/12/20 14:04
方がいい。酒はぬるめの

771 :名無し職人:03/12/20 14:52
人がいい。女はあぶったイカでいい

772 :名無し職人:03/12/20 20:53
SMができる

773 :名無し職人:03/12/21 00:02
人間、どんなことをしても生きていって良いんだね。


774 :アベンチャーキッド:03/12/21 00:03
なんとなく教官に刃物をつきつける

775 :名無し職人:03/12/21 00:17
生徒「キャンセル待ちさせろ」

776 :名無し職人:03/12/21 00:23
教官「モロ見えはいいのか?」


777 :アベンチャーキッド:03/12/21 00:24
生徒『うるさいっ!次妙なことやったり言ったりしたら車壊すぞ!』

778 :名無し職人:03/12/21 00:25
777GET

779 :名無し職人:03/12/21 00:26
すかさず教官、競パンに着替える。

780 :名無し職人:03/12/21 00:27
教官「777GET」

781 :アベンチャーキッド:03/12/21 00:27
生徒『ふっはっは!まさに、ビューティフルサンデー!』

782 :名無し職人:03/12/21 00:30
教官「夫婦の日常生活を絵日記で紹介したいっ!」




783 :アベンチャーキッド:03/12/21 00:32
生徒『私も教官の意見に賛成ですね!しかし、コストがかかる・・・。』

784 :名無し職人:03/12/21 00:33
女装オナニーしてた織田無道「女装オナニー気持ちいい!」



785 :アベンチャーキッド:03/12/21 00:36
生徒『今すぐ織田無道を止めろ。見てて恥ずかしいじゃないか!』

786 :名無し職人:03/12/21 00:41
その時「脱坊主宣言!」と叫ぶ織田無道に、




787 :名無し職人:03/12/21 00:46
隕石が

788 :アベンチャーキッド:03/12/21 00:49
自殺!悩む教官。嘆く生徒

789 :名無し職人:03/12/21 00:49
い・・隕石が・・・

790 :アベンチャーキッド:03/12/21 00:50
自殺!この世の矛盾を感じた織田無道

791 :名無し職人:03/12/21 00:56
今日のラッキーアイテムは、青空カラオケ

792 :名無し職人:03/12/21 01:05
自慰!


793 :名無し職人:03/12/21 01:07
感じまくりの織田無道!

794 :アベンチャーキッド:03/12/21 01:08
教官&生徒も織田無道を見て発情

795 :名無し職人:03/12/21 01:14
すかさず大量の汁男優も織田無道とランボルギーニに大量ぶっかけ


796 :名無し職人:03/12/21 01:16
汁ベスタスタローンが

797 :名無し職人:03/12/21 01:17
そのままスクールバスに乗り込んでにっこりの織田無道

798 :アベンチャーキッド:03/12/21 01:17
教官全て口でキャッチそして『物足りない』っと、ポツリ

799 :名無し職人:03/12/21 01:23
運転席の三代目葵マリーを見て発情


800 :名無し職人:03/12/21 02:43
しかしそのままLOVEワゴンに乗り換へ

801 :名無し職人:03/12/21 02:47
あいのり世界一周の旅へ ...!


802 :名無し職人:03/12/21 02:55
教官『次は梅干し作り』

803 :カツライス ◆OMecoBhccA :03/12/21 03:20
そんなとき、仏様はそっと教官にいいました
「教習はどうするの??」

804 :名無し職人:03/12/21 03:20
うめぼしたべて

805 :名無し職人:03/12/21 04:26
「スッパマン

806 :名無し職人:03/12/21 04:28
リローーーテッド」

807 :名無し職人:03/12/21 09:54
を観賞して、

808 : ◆ACwEGBhZP. :03/12/21 13:18
ハム太郎の歌のメロディで
「愛車が カウンタック 織田無道」
を口ずさんでしまった

809 :名無し職人:03/12/21 18:41
生ダラを懐かしく思い

810 :カツライス ◆OMecoBhccA :03/12/21 20:36
よだれを垂らしておねだりしますた。

811 :名無し職人:03/12/21 20:54
見栄晴を出せと

812 :名無し職人:03/12/21 22:55
そのとき、教官のチャクラが


813 :アベンチャーキッド:03/12/21 22:59
生徒『教官は僕には抵抗できないはずだ?違うか?』

814 :名無し職人:03/12/21 23:44
すかさず教官『次はホテルで性教育!』




815 :名無し職人:03/12/21 23:45
教官『違うか?』

816 :名無し職人:03/12/21 23:58
生徒『男同士?』




817 :名無し職人:03/12/22 02:15
コンタキンテ?

818 :名無し職人:03/12/23 01:54
BOOMER?


819 :名無し職人:03/12/23 08:06
教官『冗談はこの位にして、エンジンをかけ直して。教習再開するぞ。』
しかしエンジンがかからない。

820 :カツライス ◆OMecoBhccA :03/12/23 08:22
なぜか?それはエンジンに“アレ”が

821 :名無し職人:03/12/23 10:46
そう野沢菜が

822 :名無し職人:03/12/23 11:55
「ここで漬けるのが流行なんだよ」と

823 :名無し職人:03/12/23 12:29
高島忠夫が暴走気味に

824 :名無し職人:03/12/23 12:51
ドゥン

825 :名無し職人:03/12/23 16:18
村上ショージ「ちゃうちゃう。 ドゥーン!!」


826 :名無し職人:03/12/23 19:00
ふかわ「・・・・・ティン!」

827 :名無し職人:03/12/23 20:49
そのころ後部座席では、よ

828 :名無し職人:03/12/23 23:49
っ払いがワンカップ片手に

829 :名無し職人:03/12/24 00:26
ドナドナを口ずさみ

830 :名無し職人:03/12/24 05:49
弾き語りゲリラライブの真っ最中。客の中にはあの有名な、

831 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/24 09:49
大物演歌歌手

832 :名無し職人:03/12/24 14:58
が原簿を持って立ち往生

833 :名無し職人:03/12/24 20:56
その名もキム・ヨンジャ

834 :カツライス ◆OMecoBhccA :03/12/25 01:21
(偽者)

835 :名無し職人:03/12/25 02:09
チョー・ヨンピルだったかな

836 :名無し職人:03/12/25 10:55
まあ、そんなことは対して問題でもなかったりするので、

837 :名無し職人:03/12/25 15:19
孵化して、

838 :三投少尉 ◆1FWZFPDW9c :03/12/25 16:26
脱皮して、

839 :カツライス ◆AsARI1mxn. :03/12/25 17:07
勢いよく

840 :アベンチャーキッド ◆KBVnm62ac. :03/12/25 17:10
飛び跳ねて

841 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/25 17:11
教官の胸へと

842 :名無し職人:03/12/25 17:14
スワンダイヴでソフトタッチ

843 :名無し職人:03/12/25 17:28
教官「なかなかやるな、アンダーソン君」

844 :名無し職人:03/12/25 17:41
言うが早いか、

845 :名無し職人:03/12/25 17:46
同じ顔の教官が続々と

846 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/25 17:47
僕の周りを

847 :三投少尉 ◆1FWZFPDW9c :03/12/25 17:50
マイムマイム

848 :名無し職人:03/12/25 22:59
の音楽に合わせいす取りゲーム開始

849 :アベンチャーキッド ◆KBVnm62ac. :03/12/25 23:01
なんと、その音楽はヒップホップだった。。。何時止まるか解らないこの音色

850 :名無し職人:03/12/25 23:02
激しい取り合いが続いたがそこに

851 :名無し職人:03/12/25 23:03
ゲッツ

852 :アベンチャーキッド ◆KBVnm62ac. :03/12/25 23:04
&ターン

853 :名無し職人:03/12/25 23:07
&ミラクル

854 :アベンチャーキッド ◆KBVnm62ac. :03/12/25 23:08
&リバース

855 :名無し職人:03/12/25 23:15
をモットーに

856 :アベンチャーキッド ◆KBVnm62ac. :03/12/25 23:18
これからも教官のことを

857 :名無し職人:03/12/25 23:39
崇拝

858 :名無し職人:03/12/26 01:45
しねえよボケといった所

859 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/26 08:31
恐ろしい事に、教官の

860 :名無し職人:03/12/26 10:10
教官による

861 :名無し職人:03/12/26 10:31
教官のための

862 :名無し職人:03/12/26 11:39
恋愛講座

863 :アベンチャーキッド ◆KBVnm62ac. :03/12/26 11:39
レッスン1

864 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/26 11:40
『会話のきっかけを作るには』

865 :アベンチャーキッド ◆KBVnm62ac. :03/12/26 11:42
相手を薙ぎ倒して

866 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/26 11:44
上に乗り

867 :アベンチャーキッド ◆KBVnm62ac. :03/12/26 11:45
『このお茶美味しいね!』っと囁き

868 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/26 11:47
眉間めがけて

869 :名無し職人:03/12/26 11:49
後方確認を忘れずに

870 :アベンチャーキッド ◆KBVnm62ac. :03/12/26 11:50
『俺の後ろに立つな!』彼女の反応は

871 :おこげ@修行中 ◆Koge30O2Dc :03/12/26 11:54
『友達からなら・・・』

872 :名無し職人:03/12/26 15:16
「そこでギュっとだきしめたら嫌われる」

873 : ◆r0dyd0JmG. :03/12/26 15:42
天の声
『あ、あのぅ・・・教習は・・・?』

874 :名無し職人:03/12/26 21:06
天のあえぎ声「ウフゥアッアッンー」

875 :名無し職人:03/12/26 23:17
そのころ桜中学3年B組では
なんと、

876 :名無し職人:03/12/26 23:19
もらいゲロの嵐

877 :名無し職人:03/12/26 23:23

ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ
ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ
ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ
ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ
ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロ
ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲ-

878 :名無し職人:03/12/26 23:24
中、金奈菜先先が




879 :名無し職人:03/12/26 23:26
金奈菜先先「そんな生徒修正してやるw」

880 :名無し職人:03/12/26 23:26
さらに、もらいゲロ

881 :名無し職人:03/12/26 23:27
そのころ校長室では

882 :名無し職人:03/12/26 23:34
校長がカレーを作っていた

883 :名無し職人:03/12/26 23:34
まず、人参とジャガイモと玉ねぎを切って
玉ねぎをいためます。いためて後で


884 :名無し職人:03/12/26 23:39
アントニオ猪木が

885 :名無し職人:03/12/26 23:41
元気ですかぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!と叫んで

886 :名無し職人:03/12/26 23:43
1.2.3.ミャー!

887 :名無し職人:03/12/26 23:51
その時窓の外から眩いばかりに輝いた

888 :名無し職人:03/12/26 23:51
1.2.3.ミャー!


889 :名無し職人:03/12/26 23:53
ミャンマーに着いた

890 :名無し職人:03/12/26 23:56
マジすげーよ!ミャンマー!



891 :名無し職人:03/12/26 23:59
すげーことはすげーけど・・・関係ないねっ!!!

892 :名無し職人:03/12/27 00:20
ミャンマーは心洗われるなぁ

893 :名無し職人:03/12/27 00:29
スー・チー女史「

894 :名無し職人:03/12/27 00:53
なぜ人は働くか?――食ふためぢやないか!」

895 :名無し職人:03/12/27 01:53
食うではない、喰うだ

896 :名無し職人:03/12/27 14:49
どっちでもいいじゃないですか

897 :名無し職人:03/12/27 14:54
破壊して、ニャー!!!

898 :名無し職人:03/12/27 16:47
ワン!

899 :名無し職人:03/12/27 18:34
そしてインコちゃんも


900 :名無し職人:03/12/27 20:54
オィーッす」

901 :カツライス ◆OMecoBhccA :03/12/27 22:35
狂乱の集会は、終わることなく

902 :三投少尉 ◆1FWZFPDW9c :03/12/28 03:39
餃子一日百万個、

903 :名無し職人:03/12/28 06:36
集会は終わった

904 :カツライス ◆OMecoBhccA :03/12/28 07:15

「ところで免許はどうしたんだ??
第3段階で仮免検定落っこちたんだよね?」
天から声が聞こえてきた。


905 :名無し職人:03/12/28 07:17
ではGTフォースのスイッチをいれます。

906 :名無し職人:03/12/28 07:31
入りません

907 :名無し職人:03/12/28 07:43
なんとか入ったよ

908 :名無し職人:03/12/28 07:45
そう見えるだけで入りません

909 :名無し職人:03/12/28 09:12
入ったよ

910 :名無し職人:03/12/28 10:35
どっちなの 早くいれて〜

911 :名無し職人:03/12/28 14:26
そこで目が覚めた。
そう、今日は2回目の試験の日だ・・・

912 :カツライス ◆OMecoBhccA :03/12/28 16:45
教習所にきた。
教官「さて、仮免検定を始めましょう。じゃ、エンジンを


913 :名無し職人:03/12/28 17:21
かけて、

914 :名無し職人:03/12/28 18:59
音楽はかけないで

915 :名無し職人:03/12/28 20:05
ラジオもかけないで

916 :カツライス ◆OMecoBhccA :03/12/28 20:50
牛丼はねぎだくで

917 :名無し職人:03/12/28 21:26
振り返りながら半笑いで

918 :名無し職人:03/12/28 21:34
タクワンをほうばり、

919 :名無し職人:03/12/29 00:46
はぁ・・・

920 :カツライス ◆OMecoBhccA :03/12/29 01:30
と、熱い吐息を教官の耳元にかけると、

921 :早魔杞紗 ◆7zGm2.KISA :03/12/29 01:53
教官が急ブレーキをかけ、

922 :名無し職人:03/12/29 02:00
ドリフトしながら、マクドのドライブスルーへ。

923 :名無し職人:03/12/29 02:04
ドリフトは失敗に終わり

924 :名無し職人:03/12/29 02:08
マクドじゃなく、隣のラブホに滑り込み、>>922は関西人?と思いつつ
ビッグマックを

925 :カツライス ◆OMecoBhccA :03/12/29 02:14
尻穴に押し込み

926 :名無し職人:03/12/29 02:25
振り返りながら半笑いで

927 :名無し職人:03/12/29 03:48
「白いギターとテンガロンハットが似合いそうだ」

928 :名無し職人:03/12/29 04:09
似合わない

929 :名無し職人:03/12/29 08:13
いやいや以外と似合うよ

930 :名無し職人:03/12/29 09:29
そんなこともない

931 :ブロッコ・リー:03/12/29 09:40
どうでもいいからハンコをくれるか押させろ!
ええぃ、立場がわからん!

932 :名無し職人:03/12/29 09:52
」といいながらハンコをくわえる

933 :名無し職人:03/12/29 10:02
ことができない

934 :名無し職人:03/12/29 10:42
あの日の僕だったよ。

935 :名無し職人:03/12/29 10:45
だけど母さん、

936 :名無し職人:03/12/29 10:56
くそばばぁ

937 :名無し職人:03/12/29 12:15
まだ生きてたのか?って毒蝮は言うんだよね。

938 :名無し職人:03/12/29 12:29
言わない

939 :名無し職人:03/12/29 12:58
インコちゃん「ピキーー!!!」

940 :名無し職人:03/12/29 16:53
それも言わない

941 :名無し職人:03/12/29 17:13
言った

942 :名無し職人:03/12/29 18:07
と口論が始まるとそこに

943 :名無し職人:03/12/29 18:07
ゲッツが現れ

944 :名無し職人:03/12/29 18:10
ガッツ!

945 :名無し職人:03/12/29 18:26
ガッツ!

946 :名無し職人:03/12/29 18:27
ガッツ!と三回言ったあと

947 :名無し職人:03/12/29 18:30
ガリ!

948 :カツライス ◆OMecoBhccA :03/12/29 20:54
と、なにかを引っかいたような音がした。なんと!!

949 :柴田ぁ:03/12/29 20:59
ちんちんがひっかかれていた!

950 :名無し職人:03/12/29 21:08
いなかった

951 :柴田ぁ:03/12/29 21:09
いや、よく見たらまんこがひっかかれていた

952 :名無し職人:03/12/29 21:13
いなかった

953 :柴田ぁ:03/12/29 21:14
いや、どう見てもいた

954 :名無し職人:03/12/29 21:15
いた

955 :名無し職人:03/12/29 21:15
いなかった

956 :柴田ぁ:03/12/29 21:16
いた

957 :柴田ぁ:03/12/29 21:16
さらにおまんこが

958 :名無し職人:03/12/29 21:17
いなかった

959 :名無し職人:03/12/29 21:17
じっとりと熱く湿って

960 :柴田ぁ:03/12/29 21:18
まんこからの液の臭いは

961 :名無し職人:03/12/29 21:19
ではなく

962 :柴田ぁ:03/12/29 21:21
ちんこからの臭いが

963 :名無し職人:03/12/29 21:24
でもないだろう

964 :名無し職人:03/12/29 21:25
と言いながらおめこが

965 :柴田ぁ:03/12/29 21:27
向こうから来た

966 :名無し職人:03/12/29 22:03
隣に誰かいる・・・柴田ぁとかいうやつだ

967 :名無し職人:03/12/29 22:17
西田ひかる
高樹マリア
蒼井そら
等など、ほか多数。

968 :名無し職人:03/12/29 22:41
……あとインコちゃんも。

969 :名無し職人:03/12/29 22:50
あと美女奉行もね。

970 :名無し職人:03/12/29 23:08
準備が整ったところで、エンジンをかけた。

971 :名無し職人:03/12/29 23:22
あ、しまった!

972 :名無し職人:03/12/29 23:53
「部屋の扇風機、止めてくるの忘れたぁ」

973 :名無し職人:03/12/29 23:55
インコちゃん「ピキーー!!!」

974 :名無し職人:03/12/30 04:05
ピキーーじゃねぇよ

975 :ブロッコ・リー:03/12/30 08:09
インコちゃん「ぁふぉふ…」

976 :名無し職人:03/12/30 09:03
「なぁインコちゃん

977 :名無し職人:03/12/30 09:05
ん、何?

978 :名無し職人:03/12/30 11:40
その後頭部のアホ毛って何?かわいさアピールのつもり?

979 :名無し職人:03/12/30 11:42
んなこたーない

980 :ブロッコ・リー:03/12/30 11:44
若気ノ至リデス… モゥ、ハンコオシテクダサイヨゥ
イイジャナイ、ヘルモンジャナシ

981 :名無し職人:03/12/30 12:07
そして、

982 :名無し職人:03/12/30 12:18
受かった

983 :名無し職人:03/12/30 12:30
かと思った・・・

984 :ブロッコ・リー:03/12/30 12:35
モゥ…ハンコオシテクダサイヨゥ
モゥ…ハンコ… モゥコハンオシテクダサイヨゥ!

985 :名無し職人:03/12/30 12:37
>>983
しかし背後に

986 :名無し職人:03/12/30 12:47
やつが、

987 :ブロッコ・リー:03/12/30 12:58
いない

988 :アベンチャーキッド ◆KBVnm62ac. :03/12/30 13:04
そして、前にもやつが

989 :名無し職人:03/12/30 13:04
>>986
教鞭、そうそれは

990 :アベンチャーキッド ◆KBVnm62ac. :03/12/30 13:06
ムック!

991 :名無し職人:03/12/30 13:11
パチーン、パチーン!

992 :アベンチャーキッド ◆KBVnm62ac. :03/12/30 13:26
ガチャピン!

993 :名無し職人:03/12/30 13:29
もっこり。

994 :名無し職人:03/12/30 13:30
もっとください・・・

995 :アベンチャーキッド ◆KBVnm62ac. :03/12/30 13:36
愛をもっとくださいぃ〜!

996 :名無し職人:03/12/30 13:36
教官「う〜ん・・・・・

997 :名無し職人:03/12/30 13:37
君は2速だね

998 :アベンチャーキッド ◆KBVnm62ac. :03/12/30 13:38
教官『どうでしょうか?そして、ハッピーニューイヤー無事に

999 :名無し職人:03/12/30 13:38
いけるか!?とりあえず!はいご苦労さん!』

ペタン!

1000 :名無し職人:03/12/30 13:39
次スレ

http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1072699666/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

76 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)