5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

@おらバカじゃない頭が悪いだけだ@

1 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 13:38 ID:SUar6bc9
ドイツもコイツよってたかってアホかとか・バカかとか
言いやがって人の言ってる事やってる事に一々揚げ足取る
なよな。おらはバカじゃない。頭が悪いだけだ。



2 :大人の名無しさん:03/01/29 13:56 ID:SUar6bc9
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )

3 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 14:00 ID:SUar6bc9
自作自演もつまらんな!

よし!!毎日一言ずつ書き込みしよっと

4 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 14:03 ID:SUar6bc9

やっぱり頭が悪いのは、親のDNAを受け継いでしまったからか。


5 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 14:06 ID:SUar6bc9

親が二人共、中卒だもな!仕方ないか。

6 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 14:10 ID:SUar6bc9

進学したかったな、でも勉強出来なかったからな
行けそうな学校も無かったし貧乏で金も無かったからな。

7 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 14:14 ID:SUar6bc9
_∧ ∧____
 |_(*゚ー゚)/)゙    |    そんなわけで
 |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   
 |  \〜〜〜〜〜〜\
 \   \          \ それでは オ ヤ ス ミ ナ サ イ 。
   \   \          \
    \  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      \|_______|


8 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 15:25 ID:SUar6bc9

35歳独身男の願い スレ や my name is うんこっこ スレ 
には負けないぞ!!

9 :大人の名無しさん:03/01/29 15:27 ID:eqT5qNDB
馬鹿サラサラ仕上げ
leonさんですか?

10 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 15:27 ID:SUar6bc9
_∧ ∧____
 |_(*゚ー゚)/)゙    |    そんなわけで
 |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   
 |  \〜〜〜〜〜〜\
 \   \          \ それでは オ ヤ ス ミ ナ サ イ 。
   \   \          \
    \  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      \|_______|


11 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 15:30 ID:SUar6bc9
>>9
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

ドキッ!! どちら様??

12 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/01/29 15:33 ID:zLpPJcUo
な〜んだ、>>1の独り言で>>1000逝くか?と思って楽しみにしてたのに・・・


13 :大人の名無しさん:03/01/29 15:35 ID:eqT5qNDB
>>12 無理

14 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 15:37 ID:SUar6bc9
 _、_
( , ノ` )     ああ
  \,;  シュボッ
    (),
    |E|
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~  独り言で1000ねらってたのに。
                          〜続く

15 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/01/29 15:39 ID:zLpPJcUo
>>13
そっか。

>>14
体力要るよ。


16 :大人の名無しさん:03/01/29 15:40 ID:eqT5qNDB
初めにそういうスレ立てる奴に限って
30ぐらいで挫折するんだよなぁ

            みつを

17 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 15:45 ID:SUar6bc9
>>16
我が輩の辞書には挫折と言う言葉はない!!






安い辞書だからってかっかっか!

18 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/01/29 15:46 ID:zLpPJcUo
>>16
んじゃ、放置してどこまでいくか>>1の根性を見ますか?


19 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 15:51 ID:SUar6bc9
>>18
ウン!!僕たん頑張るね。

20 :yuu ◆69730/brBw :03/01/29 15:53 ID:2NiETFqJ
1さんガンバレ(・∀・)ノ"


21 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 16:06 ID:SUar6bc9

応援団 キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

yuu たん(・∀・)イイ!!

22 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 16:45 ID:SUar6bc9

おら生まれ初めて2chでスレ立てたわけだ!!

何故??立てたかったから立てたのだった。

どうしたら他の香具師みたいにスレ立てれるか
わからんかった1時間かけてようやく立てる場所見つけて
スレ立てに至りますた。(藁

23 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 17:01 ID:SUar6bc9

2ちゃんねらーの皆さんは、学が有ると見えて
書き込みに凄い難しい言葉とか使いますよね
たまに読めない漢字とか意味不明な文書とか
あります。
そういう時に自分の学の無さにうっとりします。

ほとんどの方が高校とか大学出なんだろうなって思います。

24 :大人の名無しさん:03/01/29 17:07 ID:GMTRcYuR
な訳ねーだろ

25 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 17:16 ID:SUar6bc9
よく、一度の書き込み容量一杯に書き込みする
香具師いるけど、一度にあんなに沢山書き込み出来る人
は作家か?
おらは、作文で一度に書いた最高量は400字詰め原稿用紙に
三分の二位かな?遠い昔の話ですがね。

26 :じょん ◆John//xHFQ :03/01/29 17:19 ID:xaCfX00h
楽しそうなスレだね。

27 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 19:08 ID:5BB//EhE
>>26
の旦那!どうもです。
目標1000目指してやっとります(内心やっぱり難しいか)


28 :◆4hayvp0XDA :03/01/29 19:12 ID:5BB//EhE

そろそろスレタイの本題に入りますか。

29 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 09:01 ID:hH2vrDp8
前略

中略

後略

〜完〜

30 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 09:02 ID:hH2vrDp8

んなこたぁない!!

31 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 15:02 ID:hH2vrDp8
さあて書き込みしましょうかな〜って思ってる時に
上司が来て急に早稲田町商店会会長の講演会に行って来て
くれだもんな!出鼻くじかれたやんけ。

32 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 15:19 ID:hH2vrDp8

これから、何故このスレタイなのか意味を説明します。

33 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 15:20 ID:hH2vrDp8

これはノンフィクションで実在した出来事を基に
作成されています。

34 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 15:37 ID:hH2vrDp8

1960年代に北国のある町で雑品回収業の会社に働く父と
飲み屋で働く母との次男として私は生まれ長屋風(平屋)
の公営住宅で幼少の頃住んでいました。

35 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 16:05 ID:hH2vrDp8
父は仕事から帰ってくると毎晩焼酎を浴びるほど
飲む大酒飲みでちょっとした悪さでも私を鉄の棒や
素手で青あざが出来るほど叩く人でした。
確か私が4〜5才位だっと思います。

今は私も大酒飲みになってしもた。

36 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 16:07 ID:hH2vrDp8

母は夜仕事で居ないので、誰も止めてくれる人は
いません。

37 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 16:46 ID:hH2vrDp8

そう言えば私は父からの暴力から逃れる為に隣の家に
駆け込んだ記憶がかすかに・・・!!

38 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 16:50 ID:hH2vrDp8

でも私はその事は母には言いませんでした。
告げ口したなと父からの暴力を子供なりに
恐れたからです。

39 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 16:54 ID:hH2vrDp8

私には一つ年上の兄がいますが私と一緒に父に叩かれて
いました。
今思うと何で兄まで一緒に・・・!

40 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 16:57 ID:hH2vrDp8
今だ40get!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
   ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

・・・・・・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     ∧∧        (´;;
   ⊂( ゚д゚⊂⌒`つ (´⌒(´

・・・・・・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     ∧∧
   ⊂(゚д゚⊂⌒`つ; (´⌒(´

先が長いな〜・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     ∧∧
    (゚д゚ )⌒ヽ
     U‐U^(⊃'〜... (´⌒;;

41 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 17:03 ID:hH2vrDp8

母は、母でまた厳しい人で父ほどではないが何回か
叩かれた記憶があります。

42 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 17:05 ID:hH2vrDp8
母は、母でまた厳しい人で父ほどではないが何回か
叩かれた記憶があります。

もちろん私が母が寝てるスキに財布からお金を
取ろうとしたりとか悪い事するからなので
怒られるのも当前です。私が悪いのです。

私は手癖が悪かったんだな。(現在はイイッ!)

43 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 17:10 ID:hH2vrDp8

あららら!ダブだよまったく急に電話鳴るんだもんな。

44 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 18:12 ID:hH2vrDp8

それから次の年に両親は離婚したようです。

45 :大人の名無しさん:03/01/30 18:14 ID:82bEpbUW
ネットキャッシング。24時間年中無休宣言!!

ここのネットキャッシング、来店不要で遠方の人でも全国振込融資OKです。
モットーは勤務先や身内の人にばれないよう、絶対秘密厳守との事。
特別にネットからの申し込みだと、借入件数が多くて他で断られた方専用の
申し込みコーナー有。融資率95%以上だそうです。
一週間無利息なので試しに申し込んでみては。
http://square7337.com/ 
i-modeからは http://square7337.com/i/


46 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 18:15 ID:hH2vrDp8

原因は母が飲み屋で勤めていた所で彼氏が出来
朝帰りするようになって父が激怒して母の帰りを
包丁持って待っていて帰ってくるなり包丁を持って
父が母を追いかけましたらしい。

この母ちゃんも、ようやるよな。

47 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 18:17 ID:hH2vrDp8

───────────────────────────−──────―
────────‐───────────−────────────―─‐
─‐────────────‐────────‐∧_∧ ───‐──―──‐
─────‐∧ ∧,〜 ────────────‐(; ´Д`) ────―─‐──‐
──−──‐( (⌒ ̄ `ヽ───_ ───────‐ /    /─―/ヽ────―─‐
──―───‐\  \ `ー'"´, -'⌒ヽ──────‐| |>>45 ─‐/ | | ─────―
―‐――──‐ /∠_,ノ    _/_───‐―──―─‐| |  /─―/ | |―────―‐
─────‐ /( ノ ヽ、_/´  \―────‐──‐∪ ./──,イ ∪ ────―─
────‐ 、( 'ノ(     く     `ヽ、 ―────―‐| /−─/|| | ──−───―
───‐‐/` ―\____>\___ノ ──────‐|/──/ || | ────‐─―‐
───/───―‐/__〉.───`、__>.―‐―───‐─―‐| || | ─────―─
──/──‐──────────────―−───‐(_)_)─────―─
─/────────−────────────‐──────────―‐
───────────────────‐─────────―─────‐


48 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 18:23 ID:hH2vrDp8

そのまま母は家を出ていきその日は帰って
来ませんでした。

よくも僕をおいて出ってたなゴラッ!!

49 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 18:28 ID:hH2vrDp8

〜続く〜

50 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 22:30 ID:Yxcnod+7
余裕の50get!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
   ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

51 :◆4hayvp0XDA :03/01/30 22:33 ID:Yxcnod+7
_∧ ∧____
 |_(*゚ー゚)/)゙    |    そんなわけで今日も一日お疲れさん!!
 |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   
 |  \〜〜〜〜〜〜\
 \   \          \ それでは オ ヤ ス ミ ナ サ イ 。
   \   \          \
    \  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      \|_______|



52 :yuu ◆69730/brBw :03/01/31 00:43 ID:v46gD5XD
おやすみー(・∀・)ノ☆

53 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 10:28 ID:GsdHTMA7

ワァ--イ yuuタン ド-モ!!

54 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 10:31 ID:GsdHTMA7

明くる日、母が私が通っている学校に来て
「さあ一緒に帰ろうね」って私の手を取り
学校の外に出ると小型トラックが止まっていて
運転席には見たこともない男の人がいました。

(こいつだな!母ちゃんのセクースフレンドはと思いますた)

55 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 10:33 ID:GsdHTMA7

私は訳が判らないまま母と一緒にトラックに乗り込み
母に「何処行くの?」と聞くと「お家に帰るのよ」と
母が答えた。

56 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 10:59 ID:GsdHTMA7

着いた場所は木造でボロボロの地震でも起きたら
倒壊しそうなアパートでした。

57 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 11:01 ID:GsdHTMA7

男の人は私と母をトラックから降ろすとすぐ帰って
いきました。

58 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 11:03 ID:GsdHTMA7

部屋に入って見ると広さ4畳半一間といった所か
そこにはすでに兄の姿が・・・・・・
ここで親子3人暮らしの生活が始まるのか。

(この時僕は、まだ小学1年生でシュ!!)

59 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 11:09 ID:GsdHTMA7

共同流しはいいんだがここの共同便所(くみ取り式)
が怖かった。
木造のって言っても廃材で作ったような天井むき出し
夜はマメ電球一つ薄暗く野良猫の住処に成っていた。

60 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 11:14 ID:GsdHTMA7

夜グソするとき猫の鳴き声聞きながらするから上を
見渡しながら猫が襲って来ないかとガクガクしながら
用を足していた記憶がある。

(マジで怖かった!)

61 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 11:19 ID:GsdHTMA7

ここに引っ越してから前に学校にトラックで迎えに
来ていたあの男が出入りするようになった。

62 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 11:23 ID:GsdHTMA7

これが悲惨な恐ろしい生活の始まりとは思いもよらなかった。

(チョット休憩クソしたくなってきたのでしてくるね)

63 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 13:05 ID:GsdHTMA7

母は飲み屋で勤めていたので夜は私と兄の二人きりの
生活をしていました。

64 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 13:08 ID:GsdHTMA7

夜ご飯はいつもインスタントラーメンをすすっていました。
昼に食べる学校の給食がいつも楽しみで学校へ通っていました。
朝は食べた記憶がない、なにせ母は夜の仕事で朝は寝ている
ので起こさないように静かに家をでる様にしていたのです。

65 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 13:16 ID:GsdHTMA7

週に一度仕事が休みなのか一日中母が居るときは決まって
カレーライスか豚汁を作ってくれます。
とても美味しかったです。きっと料理といってもそれしか
出来なかったみたい。あと魚焼くか煮る位しか思い出せない。

(もっと沢山料理の種類食わせろゴラッ!!)

66 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 14:25 ID:GsdHTMA7

両親が離婚してから2年位経った頃か学校のクラスの
担任に職員室に呼ばれ「ところで拓也君(俺)お家引っ越し
たの?」と聞かれ「うん!」。

67 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 14:28 ID:GsdHTMA7

先生:「お父さんはどうしたの?」
拓也:「・・・・・」
先生:「拓也くんお父さん家にいるか?」
拓也:「父は遠くに行って仕事してます」

拓也:  -=・=-     -=・=-

先生:「そうか、拓也くんのお家何処か教えてね」

68 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 14:30 ID:GsdHTMA7

私は両親が離婚した事を子供ながら誰にも知られたく
なかったのか思わず嘘をついてしまった。
どこからか学校に知れる事になっていたのだ。

69 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 14:33 ID:GsdHTMA7

2〜3日して学校の授業が終わり担任が私の所へ来て
「拓也くんの家に連れって」と言うで一緒に自宅へ
向かった。自宅に着いた。ちょうど母がいた。

70 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 14:40 ID:GsdHTMA7

先生と母が向かい合わせに座り話し合いが始まった。
私は外に遊びにいった。

(二人きりになってエッチするなよコラッ!!)


71 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 14:42 ID:GsdHTMA7

2〜3時間経っただろうか先生は帰って行った。
どうやら母子家庭という事で生活保護とか民生の世話に
なりなさいと言うことらしい話をしていたようだ。

72 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 15:33 ID:GsdHTMA7

それから何日か過ぎたある日、先生から職員室に呼ばれ
今度は何だろなと思いながら先生の前に立った。

73 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 15:35 ID:GsdHTMA7

袋を渡された。「先生これは?」「持って帰りなさい」
と言われ私は職員室をあとにした。
帰りがけに袋の中を覗いた。

74 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 15:40 ID:GsdHTMA7

私は驚いた。ななっなんとそこには真新しい運動靴や
鉛筆・消しゴム・絵の具・ノート類の文房具が入って
いたのだ。私はあまりの嬉しさに立ち止まって
涙してしまった。と言うのも小学校入学以来、文房具類
は買ってもらっていなかったからだ。

(運動靴もらったはいいが、履いてみたらガフガフやんけコラッ!!)

75 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 15:46 ID:GsdHTMA7

靴とか着る物はたまに買ってもらっていたが、この時は
靴もボロボロで足の親指が靴の外に出ている状態だ。
幼いながらも家にお金無いって知っていたから
買ってとは言えなかったのだ。

76 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 16:34 ID:GsdHTMA7

私は家に着くと母に「これ学校からもらったんだよ」と
その袋の中身を見せた。

77 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 16:37 ID:GsdHTMA7

すると母の顔色が見る見るうちに変わり顔面が真っ赤に
なって凄い形相で「これから学校に行ってくる」と身支度
して学校へ向かった。私も後からついて行った。

78 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 16:39 ID:GsdHTMA7

こっそり職員室を覗いた。
職員室に担任の先生がいた。母は用事終わればそのまま
仕事に行こうと思ったのか着物姿だった。

79 :◆4hayvp0XDA :03/01/31 16:42 ID:GsdHTMA7

母は先生に頭を下げている。かすかに話し声が
聞こえてくる。
 母:「うちは民生の世話にはなりませんから」
先生:「まあそう言わないで受ける物もらった方が」
 母:「いいえ結構です」
先生:「まあまあ」
 母:「お断りしますので」
先生:「そんな・・・・・」
そんなこんなで約30分母はきっぱり断ったようだ。


(母ちゃん気が強いから、まいったちゃんの女だぜ)

80 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 10:54 ID:0D3aKhIb

test

81 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 10:55 ID:0D3aKhIb

まだ、書き込み出来るようだね。
それでは続きを・・!

82 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 10:57 ID:0D3aKhIb

私は、お小遣いは貰っていなかったので自分でお金稼ごうと
新聞配達の仕事をするようにした。小学4年生の頃からか。

83 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 11:07 ID:0D3aKhIb

新聞販売店に6年生ですと嘘をついてお願いすると店主は
首を傾げて「いいよ雇ってあげるよ」。
と言うのも私は4年生にしても体が小さい方だったので
変だなと店主も思ったのでしょう。

(嘘つきはドロボーの始まりってよく言ってたっけ、このがきゴラッ!)

84 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 11:10 ID:0D3aKhIb

配達してると、たまに配達先の家からおばさんが出てきて
「ご苦労様ね」と言ってあめ玉やお菓子を貰っていた。
配達していてこんな有り難い事はない。嬉しかった。

85 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 11:15 ID:0D3aKhIb

でも私は悪ガキだった。たまに配達しながら先に配られて
いる牛乳とか、くすねて飲んだこともある。


(自分で言うのも何ですが、やっぱこのお子ちゃま手癖悪いな!)

86 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 11:22 ID:0D3aKhIb

夏休みとか学校が休みの日は新聞の勧誘もやっていた。
契約が取れればそれなりの駄賃が貰えたからだ。

87 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 11:24 ID:0D3aKhIb

でも所詮子供だ、そんなに簡単には契約はしてくれない。
しかし、こんなガキにほとんどの大人がまともに対応して
くれる事が今考えると不思議な気がする。

88 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 11:26 ID:0D3aKhIb

ある冬の事私は配達仲間の悪ガキとパチンコ屋にパチンコ台
を盗みに行く事になった。

(いよいよドロボー稼業の始まりか?)

89 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 11:30 ID:0D3aKhIb

実は私はパチンコが好きだった。
たまに母と一緒にパチンコをやっていた時がある。
面白いと思った。パチンコ屋の店員によく頭をポンポンと
叩かれ「僕だめだよ」と言われたがお構いなしに続けて
いた。

(将来のパチプロ目指していたのか・・このガキは・・・)

90 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 11:32 ID:0D3aKhIb

話は戻るが、
パチンコ屋に向かう途中で巡回中の警官と会った。
まだ朝の3時だ。

91 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 11:35 ID:0D3aKhIb

その警官とはたまに配達中に会って挨拶を交わす
顔見知りだった。警官が「おう、ご苦労様」私もばつが
悪かったが「おはよう御座います」と返した。

(内心、ヤバーーーイと思ったでつ)

92 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 11:41 ID:0D3aKhIb

それでもパチンコ屋に向かった。
パチンコ屋に着いた。店の裏手にまわった。
仲間(剛)は、台の置いてある場所を知ってた。


(剛くんも相当の悪よのう・・今頃刑務所暮らししてんじゃねーの)


93 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 11:43 ID:0D3aKhIb

倉庫が有ってどうやらここらしい。
防犯用なのか裏手入り口に電気が灯されている。

94 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 11:51 ID:0D3aKhIb

倉庫には鍵がしてある。さあどうする。
すると剛くんが沢山の鍵の束をズボンのポケットから
取り出し合いそうな鍵を鍵穴に差し込んでみる。

95 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 11:53 ID:0D3aKhIb

1分位か合い鍵を見つけた様だカチャっと音がした。
開いた!再び周りの様子を見る。誰もいないようだ。

96 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 11:57 ID:0D3aKhIb

倉庫の中に侵入してパチンコ台を探す。
直ぐに見つけた。素早く3台ソリに積んだ。


(マジでかなりドキドキしていた。俺は真面目ヤシだから)

97 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 12:00 ID:0D3aKhIb

もちろん、玉も忘れずに積んだ。後は元の様にカギをして
その店から出ていった。かなりドキドキした。

(俺もついにドロボーの仲間入りだぜ)

98 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 12:08 ID:0D3aKhIb

仲間の剛くんは、かなりの悪だ前にもお菓子やのトラックに
配達前日にお菓子満載してるからと朝早くからお菓子盗みに
行った事がある。段ボール何箱か取ってきたはいいが、全て
同じ種類のお菓子だったから途中で食べ飽きちゃった。


(ハーイサクサクは美味しいけ食べ過ぎに注意しましょう。)


99 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 12:28 ID:0D3aKhIb
  _、_
( , ノ` )     休憩だな…
  \,;  シュボッ
    (),
    |E|
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~  話はまだ終わちゃねえんだよ。
                          〜続く〜

100 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 12:32 ID:0D3aKhIb
100ゲトー ざんす。 

           / ̄ ̄ ̄ ̄\
          (____人  )
          (-◎-◎一  ヽミ|
            ( (_ _)     9)
          ( ε   (∴  |_           せ〜〜〜ふ
       ____ヽ______/ヽ___)( ̄( ̄ ̄ ̄|)
     (ミ_|__( (ミ_|____) ヽ. ヽ:::::ヽ:::::::ヽ
           (           ⌒ヽ:/::::::::丿
            ヽ   己 命  |  ‖:::::::丿   (´⌒(´⌒
                  \        |  ‖::::ノ  (´⌒  (´⌒
                   ゝ____丿__‖ノ_(´⌒ (´⌒  100ゲット ズサ−ッツ

101 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 15:24 ID:0D3aKhIb

私は盗んだパチンコ台で台の仕組みを観察していて成る程
と自分なりに感心していた。

102 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 15:28 ID:0D3aKhIb

早速台に玉を入れて打ってみた。チンジャラチンジャラといい音が
する。
それを見ていた母が「それどうしたの?」と聞いたので
「拾ってきますた」と答えた。
さすがに盗んできますた、とは言えない罠。

(本日は、ご来店有り難う御座います。出ます出します出せます。嘘付けゴラッ!)

103 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 15:31 ID:0D3aKhIb

その時、家には母のセクースフレンドが遊びに来ていた。

104 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 15:36 ID:0D3aKhIb
コイツがまた、とんでもないヤシで月に一度位の割合で
家に来るのだが酒癖が悪いと見えて夜に母の仕事場から
一緒に来るのか(私は熟睡してなかなか気づかないが)
夜中にゴツン!ボコッ!の音と同じく怒鳴り声が聞こえて
来るではないか何事かと目を覚ますと鬼の様な顔した男が
母の髪の毛を手でわしずかみにして壁に頭を打ち付けている
ではないか、母の鼻からは血が少し出ては引っ込みを
繰り返している。男は何回ともなく怒鳴りながら頭を打ち
続ける。母は必死に耐えている様だった。鼻血をすすっては
飲み込んでいるようだ。鼻血ブーになれば男はさらに興奮
して殴り続けるからだ。私も体が震えながらも男に
「やめろ、やめろよ」と泣きながら叫び続けた。
ようやく収まった。


(こんな男、早く氏ねやゴラッ!)


105 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 15:43 ID:0D3aKhIb

母の顔や体は青あざだらけになっていた。
男は、私に何か言い訳をしている様だがハッキリとは
覚えていない。そんな事が約1年も続いたのだ。

(いあ本当に怖いですね恐ろしいですね暴力は、それではサイナラ・サイナラ・サイナラ)

106 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 15:46 ID:0D3aKhIb

子供の私の脳裏に刻まれてしまったこの恐ろしい光景は
未だに消えてはいない。


(俺って記憶力良いのか??)

107 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 15:51 ID:0D3aKhIb

私はアパート(ボロ家)の2階に住んでいた。
その度に下の家の人が私を見つけては、
「夜中うるさいんだよね」と文句をたれる。
私は頭を下げ謝った。[子供にしか文句言えないヤシ!最低]


(オマエモナー!お前んちのどら息子も楽器ガンガン鳴らしてウルヘイんだよゴラッ!)

108 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 15:54 ID:0D3aKhIb

その後、男(セクースフレンド)は、ぱったりと来なくなった。
事件を起こし刑務所暮らしをしているからだった。


(永久に入ってろ出てくんな人間のクズ野郎)

109 :◆4hayvp0XDA :03/02/03 22:20 ID:/ebnMBaI
_∧ ∧____
 |_(*゚ー゚)/)゙    |    そんなわけで今日も一日お疲れさん!!
 |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   
 |  \〜〜〜〜〜〜\
 \   \          \ それでは オ ヤ ス ミ ナ サ イ 。
   \   \          \
    \  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      \|_______|


110 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 11:24 ID:rH01GUkU
dat落ちは、まだしてないようだね。

それからどーしたの。

111 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 11:26 ID:rH01GUkU

私の仲間である2つ年上の剛くんは、手癖だけでなく
女癖も悪かった。

112 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 11:28 ID:rH01GUkU

同じ町内でもあったためよく一緒に遊んだりしたものだ。
近所の女の子を何人か集めエッチゴッコやるぞと言い出した。

113 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 11:31 ID:rH01GUkU

私たちは、近所の木材屋の倉庫に行き中に入ると剛くんが
パンツを脱ぎ始めた剛くんは初めから相手が決まって
いたらしく5年生の子を相手にしていた。

114 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 11:34 ID:rH01GUkU

私はあっけにとられ見ていると剛くんが「拓也お前もやれ」
と言われ私は2つ年上の子を相手にお互いのパンツを下ろし
チムポをマムコにコスリ続けた。正直どうしていいのか
要領を得ない、一度両親の重なり合った姿は見たことは
あるのだがその時は何をしているか分からなかった。

115 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 11:38 ID:rH01GUkU

両親のやってる事を試してコスリ続けた。結局誰も合体は
出来てないようだ。しばらくして物音がした誰か来たようだ。

116 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 11:40 ID:rH01GUkU

みんな急いでパンツを上げ倉庫の壁の隙間から逃げた。
ホントのゴッコで終わったが気持ち良さは残った。


(拓也は童貞を守ったのだった)

117 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 11:43 ID:rH01GUkU

不思議な感じだ。これが私の性への目覚めだった。

(拓也くんってやらしい!)

118 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 11:47 ID:rH01GUkU

私はあの快感が忘れられなくて今度は一人で違う
近所の女の子を家に誘った。


(拓也くんの将来はナンパ師か?)

119 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 11:49 ID:rH01GUkU

通ってる学校は違うが学年は同じだ。
何故か同じ町内なのに通ってる小学校が私だけバスで通う
遠い所だ。

120 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 11:52 ID:rH01GUkU

最初は鬼ごっこしたりして遊んでいたが疲れたのか
女の子が座り始めた。私も隣に座り少し話しをしてから
女の子を押し倒してパンツを脱がし始めた。

(いよいよやるのか?このスケベ!)

121 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 11:56 ID:rH01GUkU

その子は嫌がるそぶりを見せない、自分もパンツを脱いだ
重なり合おうとした時、アパートの階段の下から声がする
「今日子ちゃん帰るよ」女の子のお母さんが迎えに来たのだ
二人とも慌ててパンツを上げて何事無かったかの如く装った。
いやまいったな、もうちょっとで楽しい事出来たのに残念。


(拓也くんは、なかなか童貞を捨てる事が出来ないのであった)

122 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 14:22 ID:rH01GUkU

今、思うに私は小学生の頃から女の子にチヤホヤされて
いたような気がするな(気がするだけか?)スポーツは
出来ない、勉強も出来ないこの俺が同じクラスで私の
席の隣の女の子はわざわざ家から鉛筆削り機持ってきて
「これ使って」とかね、他の子もスカートめくりや
マムコ触っても笑いながら嬉しそうに
「拓也くんのエッチ!お母さんに言いつけやる」
で終わりだもんな。そんな事は日常の挨拶代わりだった。

123 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 14:27 ID:rH01GUkU

それでも直ぐに2〜3人必ずと言ってイイほど女の子達は
寄ってくる。殆どが私と違って才女で可愛い子ばかりだ。
それが中学生になっても女は寄ってきた。自分でも
不思議だった。
誰かが私の事を「拓也くんって、なんか影があるね」
(背後霊ではない)と言った。きっとニヒルな私が
そこに居たに違いない。


(ニヒルじゃなくてアヒルの間違いじゃねーの、と突っ込まないように)

124 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 16:17 ID:rH01GUkU

私が小学5年生の時、母は独立して小さな飲み屋を
営業してた。

125 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 16:19 ID:rH01GUkU

私は時々店に遊びに行き前の日にお客さんが飲み残した
大瓶に半分以上残ったビールを親に隠れて飲むが
楽しみだった。残量が少ないのは旨くないのら。
勿論ラッパ飲みでつ。銘柄はキリンビール!ウマー!!

(この頃から俺の飲んべーぶりが発揮されだすのだった)

126 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 16:21 ID:rH01GUkU

タバコもこの頃から悪戯で吸っていた。

127 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 16:22 ID:rH01GUkU

店の建物自体かなりボロの木造で柱とかに穴が開いている。
ある日店に遊びに行ったとき床の所で何か動いているようだ
と見てみると最初は猫?かと思ったが
なんとネズミだった。丸々と大きく育ったネズミだ。

128 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 16:25 ID:rH01GUkU

太り過ぎたのか走れないようだ。ドタドタと歩く感じで移動
している。私は家に戻りアパートに住み着いている野良猫を
一匹捕まえて店に放してみた。すると猫が急に走り出したか
と思うと口に何かくわえている。あのデブネズミだ。


(私もあれ程大きなドブネズミ見たのは初めてだった。ビクーリした)

129 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 16:27 ID:rH01GUkU

捕まえたヤッター。店の扉を開け猫を追いやった。
猫はネズミを口にくわえたまま外に出ていった。
母も喜んでいた。と言うのも客から「猫飼ってるの?」と
嫌みを言われていたからだ。

130 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 16:29 ID:rH01GUkU

この頃からか母には新しい彼氏が出来たようだ。
又コイツがスゲー 超硬派な若い男だ。まだ18才だ。
かなり母に熱を上げていたようだ。


(新しい母のセクースフレンドの登場だ)

131 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 16:31 ID:rH01GUkU

この男、体もゴツイが喧嘩も超強い。
武勇伝は数知れず。

132 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 16:33 ID:rH01GUkU

いつだったか母の店で飲んでる時に隣にヤクザもんが座って
ヤクザが腕の入れ墨見せながら彼氏に「俺の足踏んだろ」
って因縁付けられて「いや踏んで無い」の言い合いの末に
表に出て殴り合いの喧嘩になった。ヤクザも参ったのか店に
戻って来て彼氏に「いや悪かった」と謝って
仲直りしていた。

133 :◆4hayvp0XDA :03/02/04 16:34 ID:rH01GUkU

彼氏はこの町では同年代では知らないヤシはいないぐらい
有名な喧嘩番長?だったらしい。後に私の父になった男だ。

134 :◆4hayvp0XDA :03/02/05 16:27 ID:mdU3q8NY

私が6年生になった頃母は再婚して家も引っ越しする事に
なった。

(バラ色の生活の始まりか?)

135 :◆4hayvp0XDA :03/02/05 16:28 ID:mdU3q8NY

ようやくあの狭くボロい家とお別れだ。
今度は一軒家だ!ヤッター!でも中二階建てのボロだ。
まあ、イイや前より5倍位広いから・・・・。

136 :◆4hayvp0XDA :03/02/05 16:33 ID:mdU3q8NY

平凡な生活が続き1年が過ぎ私も中学生になった。
さすがに中学生になると勉強の内容がグッと難しくなって
さっぱり出来ない。この時に私は(頭が悪いんだな)と実感
しますた。成績表を見ると兵隊さんの行進だ。


(ここで最初の頭が悪いの登場です。もっと早く気付よゴラッ!)

137 :◆4hayvp0XDA :03/02/05 16:36 ID:mdU3q8NY

でもな〜!一教科だけ五段階で「5」の文字輝くので
あった。それは、美術だ自分でも訳分からんが「5」だ。
それも3年間ずーっと「5」だった。

(将来はピカソを超えるか?な訳ねーだろゴラッ!)

138 :◆4hayvp0XDA :03/02/05 16:38 ID:mdU3q8NY

別に授業が好きでもなかった。道具も何時も学校に持って
いくのを忘れていたので隣のヤシに道具借りてやっていた。

139 :◆4hayvp0XDA :03/02/05 16:40 ID:mdU3q8NY

よく先生に「人のフンドシで相撲取るなよ」と
ド突かれていた。それでも「5」だ。


(強調し過ぎだゴラッ!)

140 :◆4hayvp0XDA :03/02/05 16:45 ID:mdU3q8NY

今思うと小学校からの絵とか版画等の賞状を集めれば
段ボールひと箱分位有ったはずだ。今は一枚も残っていない。
腹の足しにも成らないし全然興味も無かったから直ぐ
ゴミ箱行きだった。


(あ〜もったいない、大事に取って置けば・・?)


141 :◆4hayvp0XDA :03/02/05 16:46 ID:mdU3q8NY

しかし6年生の頃好きな女の子がいてよくスケッチブック
に鉛筆で似顔絵を描いていた。別に相手に渡すわけでもなく
只描いては、眺めては飽きもせず
かと言って触れもせず。


(俺は変質者か?)

142 :◆4hayvp0XDA :03/02/05 16:48 ID:mdU3q8NY

何処にでも悪は潜んで居るようで中学2年の時だった。
クラスは違ったが、不良仲間の正広くんで私とは
仲が良かった。

143 :◆4hayvp0XDA :03/02/05 16:50 ID:mdU3q8NY

正広くんの家は不良仲間の溜まり場で何人か集まっては
シンナー吸ったりしていた。私も一度吸ってみたが
体質に合わないのか気持ちが悪くなりそれ以来吸っていない。


(健康のため吸い過ぎに注意しましょう。)

144 :◆4hayvp0XDA :03/02/05 16:52 ID:mdU3q8NY

夏休みのある日、正広くんの家に遊びに行ったときだった
正広くんが「隣の家に侵入すんべ」と持ちかけてきた。
正広くんの住まいは団地でベランダ伝いで隣の家に
入ると言うことらしい。


(またドロボーかよ)

145 :yuu ◆69730/brBw :03/02/06 09:50 ID:NaeMMmAN
乙チャソおはよう。
楽しく時にうっすら涙でromっているので続きおながいします。

話の流れが止まっちゃうね。横レス、スマソデス。

146 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 13:19 ID:J+KlHvIC

お客さん イタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

>>145 アリガトウーー!!


        ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ゚Д゚)< 話しかけてやってクリー
   / ̄ ̄U U ̄/|\__________
  /        /  |
  | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|   |
  |  (‐_‐)_____|   |
  |  (∩ ∩)  | /
  |/   サミシイ  |/

147 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 13:32 ID:J+KlHvIC

すっかり自分のメモ帳になってしもたなと思いますた。
誰からも書き込みが殆ど無いし
スレが下に下にへと逝くので誰も見てないと思っていますた。
一人で1000の書き込みすると言うのはかなり難しいですね(弱音吐きマス)


148 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 13:37 ID:J+KlHvIC

そんでもって
正広くんが先にベランダ伝いに隣の家に入った。
内心は嫌だったが正広くんに即されて
私も続いて入った、部屋の中を見渡す。在り来たりの部屋だ。

(住居侵入罪か)

149 :大人の名無しさん:03/02/06 13:38 ID:xy6aoyuf
>>147
いえ乙さんのこのスレ、
けっこうな人数ROMってると思いますよ。
わたしも更新あれば絶対読みますし。
これからも頑張ってくらはいな♪

150 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 13:39 ID:J+KlHvIC

早速、正広くんは物色し始めた。
手際がいいなコイツきっと何回もやってるなと私は思った。

151 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 13:44 ID:J+KlHvIC


                  /\        /\
                   /:::::::ヽ____/::::::::ヽ、
                  丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_
                 / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ
 -┼-   丿~~~|     / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::|            ■ ■
 -┼-   /~~~~/ ━━━ | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|━━━━━━  ▼ ▼ 
  .|       丿      | .:::::.  ..: |    |ヽ        ::|            ● ●
                | :::    | |⊂ニヽ| |      :::::| \
              / /| :    | |  |:::T::::| !      .::| \ \\
             / / \:    ト--^^^^^┤      丿 \\\ \\\


>>149
マジですかーーーーーーー!!(汗

152 :大人の名無しさん:03/02/06 13:46 ID:xy6aoyuf
>>151
ごめんやい、ネタの隙間にちゃちゃ(レス)を入れるという
絶対やってはいけない行為をしてしまいました。
流れを壊してしまってどうもすみませんですた。<m(_ _)m> ペコリ

153 :大人の名無しさん:03/02/06 13:49 ID:xy6aoyuf
>>152 あ、誤植・・・

× ごめんやい
○ ごめんちゃい

154 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 13:52 ID:J+KlHvIC

タンスの引き出しをあけた。
花柄のパンチィーが目に飛び込んできた。
「ここの母ちゃん年幾つだ?」「随分派手な(w」
そんな話しをしながら物色して遂に封筒を見つけた。
「あった!」現金ハケーン!


(私は此処の主が帰って来ないのかとヒヤヒヤですた)

155 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 13:55 ID:J+KlHvIC
>>153
なんもですよ、どういたしまして!

156 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 14:03 ID:J+KlHvIC

2〜3萬円(当時としては大金だ)は有っただろうか、
直ぐに正広くんの部屋に戻って山分けした。
貰っても嬉しいと言う気持ちにはならなかった。
後ろめたい気がしたからだ。

(拓也くんは根は真面目だからね)

157 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 14:07 ID:J+KlHvIC

それから盗みは段々とエスカレートしていく。
事務所荒らしやスーパ、デパートでの万引き。
そんな悪い事ばかりしてると何時かは罰が降るものだ。

(世の中そんなに悪を許すほど甘くないってこったな)

158 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 14:11 ID:J+KlHvIC

街のデパートに3人で万引をやりに逝った時だった。
客が殆ど居なかった。私は周りを見渡しながら
高級ベルト3本、ライター2個万引きして階段踊場に
あるトイレに向かった。他の奴らも一緒にトイレに来た。
トイレの中に入ってお互いの収穫を確かめ様とした
その時だ!

159 :じょん ◆John//xHFQ :03/02/06 16:58 ID:J3gXja8u
↑ずいぶん引っ張るんだな(w

あ、俺もずっと読んでるよ。


160 :18:03/02/06 17:01 ID:9aFk+VEd
オレも。

本当は書かないつもりだったけど、己サン、かなりの人が見てるゾ。

161 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 17:39 ID:J+KlHvIC

ガ−−−−−ン!(汗

>>159 >>160 さん ど〜もです。

では続きを書きます。


162 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 17:42 ID:J+KlHvIC

もの凄い勢いの足音が聞こえる。バタンとドアの音がしたかと
同時に「ゴラッー そのままじっとしとれ」「逃げるなよ」
「逃げたら腕へし折るぞ」と怒鳴り声がした。


(ワー! コワッ!拓也くんはびびったのら)

163 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 17:44 ID:J+KlHvIC

私たちは呆気にとられその場で固まった。デパートの
ガードマンだった。そしてデパートの事務所へ連れてかれ
名前と住所聞かれたが私は黙秘した。そのうちに警官が来て
警察署に3人とも連行された。

164 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 17:50 ID:J+KlHvIC

一人ずつ別々に取調室に連れて行かれ
事情聴取が始まったが私は此処でも黙り通した。警官の
怒鳴り声が聞こえるが無視した。2〜3時間経過した頃か
他の奴らが口を割って私の身元が分かったのか母が警察署に
来た。

(ここが取調室か、テレビで見るより実際は狭いね)


165 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 17:55 ID:J+KlHvIC

母は私を見るなり泣き崩れて警官に頭を下げている。
私も堪らず泣いた涙が頬を伝うのを感じた。
と言うのも母子家庭で育った私の事を世間では
「きっとぐれるぞ」とか「ろくなもんにならん」とか
母は散々聞かせれていて心配していたのだ。

166 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 17:58 ID:J+KlHvIC

私は母の前では心配を掛けまいと良い子を装っていた。
母が今まで苦労しているのも良く知っていた・・・。

167 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 18:05 ID:J+KlHvIC


それからまた、取り調べが始まった。
私は涙が止まらず泣きながら素直に応じた。
取り調べの最後に警官は、また悪さしそうになったら
お母さんの事を思い出しなさい。と私の肩をポンと叩いた。
中学2年の夏の出来事だった。

(拓也くんはまた一回り成長したのだ)

168 :シトラスミント ◆qI7CDpFQyQ :03/02/06 19:22 ID:gist7lqp

 二⊃||●
 ⊂二||(∧
 二⊃||,、・) 次レス期待してます、お邪魔しました。
 ※※||⊂
 ※※||


169 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 23:19 ID:iq3qPEgp
>>168  さん 有り難う。
誰も見てないって思って好き勝手に書いていたけど思った以上に見てるんですね
はっきり言って驚きです。書き込みする度に思い出しながら書いているんで
直ぐに書き込み出来なくて皆さんご免なさい。暇そうに見えてそれなりに仕事
もしてるので御理解の程をよろしく!皆さん気づいているとは思いますが私は国語の
能力は小学生並の力しかありませんので、この文書の書き方変だとか誤字脱字がある
だとかの突っ込みは勘弁して下さい。(涙
(お前国語1だろうって、言われてもそのとうりなので)
恥ずかしながら学生の時の成績が・・・!



170 :◆4hayvp0XDA :03/02/06 23:23 ID:iq3qPEgp
_∧ ∧____
 |_(*゚ー゚)/)゙    |    そんなわけで今日も一日お疲れさん!!
 |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   
 |  \〜〜〜〜〜〜\
 \   \          \ それでは オ ヤ ス ミ ナ サ イ 。
   \   \          \
    \  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      \|_______|


171 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 09:06 ID:BbAteEYz
おはようさ〜ん!

゚(゚´Д`゚)゚。ウァァン
二日酔いで頭痛いよ〜ん!

172 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 12:55 ID:1r3UFaBa

私の仲間の正広くんは相変わらずの悪だ。
自転車の窃盗等を繰り返していた。

173 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 12:56 ID:1r3UFaBa

警察に捕まりタップリ怒られてた筈なのにまだ懲りて
無いらしい。学校では下級生にお前生意気だ因縁付けては
虐めたりする。私が一緒に居るときはその下級生に
「服装ちゃんと直して早く逝け」と仲裁役だ。

174 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 12:58 ID:1r3UFaBa

また正広くんは上級生にも「ガン飛ばしたろ」と
因縁付けたりする様になった。当然上級生の不良共に
知れる事になる。次の日放課後に学校の裏に来いと呼び
出された。私も一緒にだ。まあ私も服装が従兄弟から貰った
ボンタンと呼ばれる服装をしていたから上級生から見ると
生意気に映ったのだろう。私は平和主義者なので争い事は
嫌だっが腹を決めた。

175 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 12:59 ID:1r3UFaBa

その場所に行ってみるとそこには
上級生に混ざり同級生で別派閥の不良共がいた。
こいつらも俺らの事を気に入らなかったらしい。

176 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 13:01 ID:1r3UFaBa

上級生の中に一人が私の知り合いがいた。
その先輩が「拓也お前は帰っていいよ」と言うと
エッ?何で?と言う顔で同級生で別派閥の不良共が
お互いの顔を見合わせている。結局私は解放されて他の
正広くんともう一人は学校の裏でボコられていた。

177 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 13:02 ID:1r3UFaBa

別派閥の不良共は私が解放されたのが面白く無かったのか
何日かして今度は高校生を連れてきて私と同じ仲間の一人
を呼び出しに来た。またかよ面倒くせいなーと思いながら
呼び出された場所に向かった。

178 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 13:04 ID:1r3UFaBa

高校生は私に
「なんだその格好は」と言うので従兄弟の名前を出して
「貰ったんだ」と言うと同じ高校だった様で
「そうか、よし帰れ」と帰された。結局もう一人だけ
ボコられてしまった。


(仲間を見捨てて拓也くんって冷たいのね)

179 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 13:05 ID:1r3UFaBa

別派閥の不良共はかなりの粘着と見えて次の日に
また私は呼び出された。今度はその不良共だけだ。私は相手
をにらみつけたその内の一人が私の胸ぐら掴み顔と腹を殴った
私は微動だにせず耐えた。私はこんな事で騒ぎに成るのが
嫌だったからだ。帰り際に「粋がるんじゃねーぞ」と
捨てぜりふを残し去っていった下等動物達でした。

(拓也くんって色男だから妬まれるんだな)

180 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 13:09 ID:1r3UFaBa

今の時期になると思い出すのがスキー遠足だ。
私は北国育ちだがスキーが出来ないのだ。
幼い頃に竹スキーと呼ばれるオモチャのスキーで
滑っていた記憶は有るが本格的にはない。

181 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 13:11 ID:1r3UFaBa

小学校の時にスキー遠足の時に同級生がスキー2セット
持ってるからと一つ借りて滑ったはいいが転けて足を骨折
してしまった。それ以来スキーが嫌いになった。

(入院する金ないから通院してますた)

182 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 13:13 ID:1r3UFaBa

まあ自分のスキー持って無いからやりようが無いけどね。
遠足の時は何時も見学だった。みんな楽しそうに滑って
いたが別に羨ましいとかは思わなかった。

(拓也くんはスキーなんて、どうでもいいやと強がっていたのだ)

183 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 13:14 ID:1r3UFaBa

私は中学校での昼休みが嫌だった。小学校の時は給食が
出るが中学校は給食が無いから昼は弁当を持っていくか
近くの店でパンでも買って食べるしかない。

184 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 13:15 ID:1r3UFaBa

偶に母が弁当を作ってくれるのは嬉しいが昼に弁当箱を
開けてビクーリ!他の子の弁当は卵焼きとかウインナーとか
彩りも良く美味しそうだが、私の弁当のおかずは
「チムポか?これ?何だ?」2本も入っていた。

185 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 13:17 ID:1r3UFaBa

その時は気持ち悪いの入ってんなと思って恥ずかしくて
隠しながら食べた。おかずはその一品だけだった。
そのおかずとはタラコの煮たやつだ。見た目がグロで
思春期の私には、もの凄く恥ずかしかった。

186 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 13:18 ID:1r3UFaBa

私は母に弁当のおかず違うのにしてよと頼んだ。
次はなんと煮魚一つだ。ダメダコリャ!!

(頼むよ母ちゃんまともなおかず作ってクリー!!)

187 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 13:19 ID:1r3UFaBa

今らな人前でも全然平気で食べることが出来るが
あの頃は嫌だった。
それ以来学校に弁当は持って行かなくなった。

188 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 13:21 ID:1r3UFaBa

ある日隣に座っている女の子が「拓也くんお弁当食べないの」
と聞いてきた、私は「うん 俺お腹空かないからね」と嘘を
付いた。

189 :◆4hayvp0XDA :03/02/07 13:28 ID:1r3UFaBa

次の日その子は私が可哀想だと思ったのか
「拓也くんハイこれ」とサンドイッチをくれた。
嬉しかったな。殆ど毎日作って来てくれた。感動しますた。


(このネーチャン!俺に惚れたな一発やってやろかと思いますた)

190 :yuu ◆69730/brBw :03/02/09 12:37 ID:JfW5vtcq
乙チャンこんにちは。

>>184>>185

爆笑だったでし。

続きキボーヌ。
横レスごめんちゃい。

191 :yuu ◆69730/brBw :03/02/09 12:44 ID:JfW5vtcq
己チャソ・・・・だった。

ごめんなさい。

ずっと、おつチャソって思ってたデシ。
シツレイシマシタ・・・・・逝キマッスル。


192 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 08:57 ID://dj6Kx0
>>190
ど〜も!おはようさん!
乙でも己でもどっちでも構いませんよ
通じていればOK!
丙じゃなくてよかったです。

193 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 11:57 ID://dj6Kx0

なんだかんだはなかんだで、高校受験のシーズンをむかえた
親は私に高校行かなくていいよ鳶になれと勧める。
年子の兄は高校2年になっていた。
兄は私と違い勉強の出来がいい。でも不思議だった。

(なんで兄は高校行ってるのに俺は行けないのら?)

194 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 11:59 ID://dj6Kx0

何故兄は勉強が出来るのか、私は兄の勉強してる姿を一度も
見たことがない。私も自慢ではないが勉強らしい勉強
はしたことがない。何故私はこんなに頭の出来が
悪いのか自分の不甲斐なさに自己嫌悪に陥った。

195 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 12:00 ID://dj6Kx0

親の言い分は「二人一緒に高校いかせられない」
金がないらしい。
確かに私の成績ではまともに入れる高校は無かったのも事実。
勉強も出来ないし散々悪さしておいて高校行こうなんて
確かに虫が良すぎるな。
でも高校には行きたい。さあどうする拓也くんは悩んだ。

196 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 12:03 ID://dj6Kx0

ある日、学校で進路指導があった。3年の時に同じクラスに
なっていた正広くんが俺の順番の前に先生に呼ばれた。
悪の道まっしぐらの正広くんは勉強もスポーツも出来るが
先生から「お前ないい加減にしないと進学できねーぞ」と
言われていた。


197 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 12:04 ID://dj6Kx0

次に私の番だ。先生から「拓也どうするんだ進学するのか」と
聞かれた「俺は進学したいが金がない」と言うと
「そうか、したら定時制の高校へ行け」と言われた。簡単に
話しが終わった。私も進学するのならそれしか道はないなと
思った。

198 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 12:12 ID://dj6Kx0
親に「私は高い所苦手なんで鳶にはなれんし進学したいので
定時制の高校へ行くよ」と告げた。土方の父は残念がったが
「そうか仕方がないな頑張れ」と父は言った。
因みに同じクラスで昼間の高校へ行けなかったのは
3人だけだった。男では私一人だ。

199 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 12:13 ID://dj6Kx0

入学試験が始まった。試験会場へ行ってビクーリした。
ガラの悪そうながゴロゴロ居る。私も人の事言えた柄では
ないがね。試験の合間に眼飛ばしするヤシは居るし私は
もし受かったらこんな奴らと一緒に勉強するのかよ
と思った。

200 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 12:15 ID://dj6Kx0

ふと周りを見てみると同じ試験会場に同じ中学で学校一の
悪と恐れられている慎吾くんが居るではないか。
ガーン! どうすんべお互い受かったら同じクラスに成るぞ。

201 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 12:19 ID://dj6Kx0

           ∧_∧
          /⌒ヽ ) 200ゲトー!忘れてた!
         i三 ∪
          |三 |  もう
         (/~∪   だめぽ
        三三
       三三
      三三

202 :大人の名無しさん:03/02/10 12:21 ID:JHl6cUy0
( ´,_ゝ`)プッ

203 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 12:21 ID://dj6Kx0

え〜い!成るようにしかならんなと腹をくくった。
とにかく試験問題に集中だ。昼休みに知らないヤシとかに
話しかけらたりしたが騒ぎとか起こらず無事終了した。

204 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 12:25 ID://dj6Kx0

中学校の卒業式も無事終了し後は高校の合格発表を
待つだけだ。私は約2週間の休みの間土方のアルバイトを
していた。路盤改良工事のお手伝いだった。私の母も土方
の仕事をしていた。夏になると手も顔も日焼けで真っ黒
になりながら大変そうだなとは思っていたが。
実際にやってみて母がこんな仕事を
毎日やってるのかと大変さが身にしみて分かった。

205 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 12:30 ID://dj6Kx0

合格発表の日私は地元のある施設の解体作業をしていた。
昼過ぎに兄が現場に来て「拓也お前合格だったぞ」と
知らせに来てくれた。兄は高校の掲示板を見に行って
いたのだ。


206 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 12:34 ID://dj6Kx0
いよいよ高校生になれるな。
私は嬉しかった「俺も高校へ行けるんだやった」




受験倍率 0.7倍の広き門だった(w

(もしかして受けたヤシ全員合格か?)

207 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 16:34 ID://dj6Kx0

次の日新聞を眺め合格欄に目をとおす自分の名前を確認した。
そして「アッ!」と私は思わず叫んだ慎吾くんの名前もあった。
やばい「あいつも受かったのか・・」同じクラスだよ
まいったな。仕方がない旨くやるしかない。

208 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 16:36 ID://dj6Kx0

高校の新学期が始まった。クラスの仲間を確認する
24〜5人しか居ない慎吾くんも居ない?人数も合格者数
より4〜5人少ない?どうしたことか。どうやら慎吾くんは
学校は行かないと決めたらしい。私は内心ホッとした。
他の4〜5人は違う学校とか行ったらしい。
要するに入学辞退者だ。

209 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 16:38 ID://dj6Kx0

高校へ行くのに伴い仕事を探さなければならない。
偶々学校の近くに親戚の人が働いている会社があった。
親戚の叔父さんに頼んで働かしてもらった。

210 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 16:40 ID://dj6Kx0

家具屋の工場だ。本来勤務時間は8時から18時だが
私は学校があるので17時で上がらしてもらっていた。

211 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 16:42 ID://dj6Kx0

朝は会社までバスで通勤していた。バス通学で高校へ通う
生徒と丁度時間帯が重なりその中に中学時代の同級生もいる
私は嫌だった。なるべく避けるようにしていた。と言うのも
私のことを「コイツは、ばかだからまともに高校に行け
なかったのか」とか思っているのではと思いこんで
いたからだ。しかしそれは私の被害妄想に過ぎなかった。

212 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 16:45 ID://dj6Kx0

中学卒業してから2年後中学校時の同級生からクラス会の
案内が届いた。私は出席しようかどうか迷った。
取りあえず行ってみようと決めた。

213 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 16:50 ID://dj6Kx0
会には約20名位か同級生が集まっていた。
私の思惑とは別にみんな気さくに話しかけて来る。
同級生(男) 「拓也くんまだ学校通っているのか」
   拓也  「ああ学校行ってるよ」 
同級生(男) 「もう学校止めたのかと思ったよ」
   拓也  「そう思われても仕方ない罠」
同級生(女A)「拓也くん変わったね」
   拓也  「エッ?何処が」 
同級生(女B)「中学の時は無口だったのに」
       「今は笑顔で話するんだもの」
   拓也  「そうだったかな?」
       (拓也は中学の時は無口で無表情、ニヒルな
        拓也くんで通っていた。)
同級生(女C)「中学の時、拓也くんから年賀状を貰って嬉しかったわ」
   拓也  「そっそうだったね送ったねハハハ」(汗
       (お前がくれたから返しただけだよ勘違い
        すんなよ)この女は拓也のタイプではなかった。
そんなこんなで、楽しい一時を過ごした。

214 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 16:51 ID://dj6Kx0

私は仕事が終わると学校へ直行の生活いわゆる勤労学生だ。
最初の授業には驚いた。英語の授業だ。

215 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 16:53 ID://dj6Kx0

abcd・・・の書き方読み方の授業だ。なんだこれは?
此処は中学校か?確かにクラスで書けない読めないヤシが
居たのも事実だ。幾ら私が出来ないと言ってもabc・・位は
読めるし書けるぞ先が思いやられるな。と思ったがさすが
高校だ授業進むのがとてつもなく早い。途中で難しくて
付いて行けないヤシはドンドン学校を辞めて行く。

216 :◆4hayvp0XDA :03/02/10 16:57 ID://dj6Kx0

気が付いたら半年で10人辞めて行っていまった。
やはり義務教育ではないし公立の学校だからか。
すっかり教室の中が寂しくなったな。普段でもなかなか
仕事の関係とかで全員揃わないのに。
私も授業に付いていくは大変だった、いつ落第するのか
楽しみだった。


217 :18:03/02/12 16:50 ID:EratTlwB
今日はナシか・・・


218 :じょん ◆John//xHFQ :03/02/12 18:14 ID:QREJhU3b
おかしいな、土日と祝日以外は
いつも書き込みしてるのに。

今日は仕事が忙しいのか?


219 :yuu ◆69730/brBw :03/02/12 19:13 ID:c6EaZTEI
己チャソ、昨日からいないんだね(´・ω・`)ショボーン。

忙しいのかなー。

220 :18:03/02/12 19:24 ID:3jUFXwg0
ま(´Д`)ぁ〜、ボチボチ待ちましょか・・・


221 :yuu ◆69730/brBw :03/02/12 19:34 ID:c6EaZTEI
はーい。

222 :大人の名無しさん:03/02/12 19:35 ID:L68I5EBH
はーい。

223 :大人の名無しさん:03/02/13 10:26 ID:AD6quoL6

-=・=-     -=・=-

224 :yuu ◆69730/brBw :03/02/13 10:42 ID:JzShb621
━        ━
-=・=-     -=・=-
 ○    ω   ○   
      д     

225 :18:03/02/13 10:48 ID:SjitNdR/
( <▼> ) ( <▼> )  


226 :yuu ◆69730/brBw :03/02/13 10:57 ID:JzShb621
       ヽ
( <▼> ) ( <▼> )
         ν
         ∀ 

227 :18:03/02/13 11:04 ID:oPw1aPDH
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡



228 :yuu ◆69730/brBw :03/02/13 11:26 ID:JzShb621
    ─     ─
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
         ゝ
        =

229 :yuu ◆69730/brBw :03/02/13 13:50 ID:JzShb621
己チャソこないなぁ・・・。

まってたんだけどナァ。

そろそろ出かけまっする。

行ってきアース(・∀・)ノ"

230 :◆4hayvp0XDA :03/02/13 14:14 ID:AD6quoL6
おまた〜〜〜!
やっと一息つきました。

231 :◆4hayvp0XDA :03/02/13 14:16 ID:AD6quoL6

私は何とか追試で落第を乗り越えていた。
全く綱渡りの状態とは、この事だ。
私のクラスには変わり者も多かった。
野郎しかいない学校でなんて言うか多種多彩だ。

232 :◆4hayvp0XDA :03/02/13 14:17 ID:AD6quoL6

まあ殆どが不良だが同じクラスの吾郎くんは進学校に
合格してその学校の制服まで揃えたのに進学校は入学辞退
したようだ。そして二次募集でこの定時制に来たのだ。

233 :◆4hayvp0XDA :03/02/13 14:18 ID:AD6quoL6

私は吾郎くんに「どうしてこの学校きたの?」と聞くと
「俺の家はこの学校の隣なんだ近いからだよ」はあ?
そんな理由かよ。羨ましいなおい。後に吾郎くんは現役で
国立の大学に入った。

234 :◆4hayvp0XDA :03/02/13 14:19 ID:AD6quoL6

同じクラスの小次郎くんは昼は魚屋で仕事をしている。
クラスのあるヤシが小次郎くんの事を
「お前臭いな学校くんなや」とからかった。
(確かに魚の生臭い臭いがする。)
すると小次郎くんは「うるせいなこのガキ」と言うと
そのヤシは小次郎くんに一発パンチを浴びせた。

235 :◆4hayvp0XDA :03/02/13 14:21 ID:AD6quoL6

小次郎くんは、すかさずそいつの胸ぐらを掴み片手で体を
持ち上げた。「やるんかゴラッ!」
(コイツ化け物か?そのヤシ体重60キロはあるぞ)
ヤシはビクーリして「わっわるかったよ勘弁して」と謝って
何とか収まった。それから小次郎くんのあだ名は乞食番長だ。
見るからに小汚く貧乏くさいからだ。後に高校在学中に
マンションを買った金持ちだ。奨学金を貰いながら
学校通っていたらしい。しっかりしてんなーコイツ。

236 :◆4hayvp0XDA :03/02/13 14:22 ID:AD6quoL6

中には高校生でありながら自分の家庭を持っているヤシも
いた奥さんと子供一人の三人家族だ。まだ17才だぞなもし。
高校生で子持ちかよ。卒業の時二人目生まれてたぞ(w

237 :◆4hayvp0XDA :03/02/13 14:24 ID:AD6quoL6

私の通ってる学校の駐車場には単車、車が沢山並んでとても
高校とは思えないような状況だ。マシンの品評会がで出来そう。
当時NHKにも取り上げられるぐらい特別な高校だったらしい。

238 :◆4hayvp0XDA :03/02/13 14:25 ID:AD6quoL6

暴走族のヤシも何人かいたようで族に入っていることが学校に
バレルと即退学だ。私のクラスにも一人いて自分から
学校辞めて逝った。そういった生徒も含めかなりクラスの
人数が減った一年間で残った生徒が14人だ。

239 :◆4hayvp0XDA :03/02/13 14:26 ID:AD6quoL6

二年生になり編入生が4人入って来て18人になった。
三人は高校中退経験者でもう一人は留年したヤシだ。
さすが二年生にもなるとお勉強の方も難しくなり。
授業に出ていても私の頭では殆ど理解不能だ。
それども何とか食らい付いて来た。三年に上がる頃また
4人脱落だ。

240 :◆4hayvp0XDA :03/02/13 14:28 ID:AD6quoL6

そして何とか四年生になって進学するか就職先を
決める時期が来た。クラスの四人は大学に進学するらしく
私も行きたいなと思い担任に相談しに行った。
「先生俺も進学したいので推薦状書いてくれよ」と言うと
「はあ?おまえな成績が行進曲なのに校長がハン押すはずないべ」
ガ-------------------------------------------------ン!
言われてみれば、ごもっとも聞く方が間違っていた罠。


241 :◆4hayvp0XDA :03/02/14 16:10 ID:fyDDcU0o

私は何とか高校を卒業する事が出来嬉しかった。
私の事を良く知る人達はみな驚いていた。
父も「いや真面目によく頑張ったな」と労ってくれた。
私は地元のある技術系の会社に何とか就職出来た。
事務系は自分でも絶対向かないと思っていたので良かった。
と言うのも私は字を書くことがとても苦手だし漢字も
書けないし字体が小学生並みだからだ。

242 :◆4hayvp0XDA :03/02/14 16:12 ID:fyDDcU0o
会社に入って初めの頃、先輩に付いて仕事をやらされていた
する事全てがさっぱり分からない。えらい難しいなと
思いながら仕事をしていた。1年位した頃から先輩の下で
有る部分的な仕事を任され仕事をしていた。
なかなか思うように出来ない。まいったなどうしよう時間
だけが空しく過ぎていく。業を煮やした先輩が私に
「拓也、俺の真似したって駄目だぞ」
「お前は頭が悪いんだから」エッ?
ガビ-------------------------------ン!
その言葉が私の脳裏にグッサリ刺さりこんだ。
生まれて初めて面と向かって言われてしもた。
やっぱりそうだよな「俺は駄目だ頭が悪いんだクソ-」
拓也は自分で自分を責めた。

243 :◆4hayvp0XDA :03/02/14 16:14 ID:fyDDcU0o
それでも先輩は私を見捨てる事無く指導してくれた。
私は真剣に指導してくれる先輩に応えようと必死だった。
仕事を覚えるのに懸命にやっていた。会社に泊まり込みも
何日もあった、とにかく必死だ。
この一年間会社を休んだのは正月休みを入れてもたった5日だ。
この業界ではそこそこ仕事が出来るように成るには
5年掛かると言われて言われている。私は3年目で
有る仕事を任された。私の努力を先輩が会社に伝えたのか
大抜擢だ。私が入社した時は約20名程の新入社員がいて
その中には大卒が半数いたが高卒の私が仕事を任されと
言うことで他の同期のヤシから不満もあったようだ。と言う
のも私より年上の大卒のヤシが私の下で仕事をしなければ
成らないからだ。でも私は他のヤシより倍は仕事してきた
と自負(今になって思えば)があった。

244 :◆4hayvp0XDA :03/02/14 16:15 ID:fyDDcU0o
しかし仕事をこなすというのは甘くはない。
仕事が進むうちに壁に何度もぶち当たった。
体は疲れているが眠れない日が続く。
家に帰っても寝られなく夜中の3時4時に会社に出勤
した事もあった。疲れからかトイレで何度もおう吐した。
仕事を任せられる度に、こんな事が幾度と無く続いた。
他の先輩方は淡々と仕事をしているようだった。
やはり頭の悪い私には難しくて無理だ限界だった。
私はこの会社を辞めた。上司からの引き留めも有ったが
意志は固かった。

245 :◆4hayvp0XDA :03/02/14 16:16 ID:fyDDcU0o
私は地元を離れある都市に引っ越した。
遊んでるわけには行かないので仕事を探した。
偶々募集があった白線引きの仕事をしてみた。
私は体力には自信が有ったので外仕事でも平気だ。
センスが有ったのか、ひと月でアルバイトを4〜5人使える
班長になった。
仕事自体は淡々とこなせて嫌では無かったが仲間の意味の
ない罵声や怒鳴りがどうも気に入らなかった。
半年で辞めた。今度はなかなか仕事が見つからない。

246 :◆4hayvp0XDA :03/02/14 16:18 ID:fyDDcU0o

仕方がないので前と同じ業種のアルバイトが有ったので
その会社にいってお願いした。仕事は慣れているから
テキパキとこなしていた。ある日そこの会社の上司が
私の所へ来て「拓也くん、うちの社員に成らないか」と
誘われた。結局また同じ仕事かよ。と言いつつも
「お願いします」と返事をしてしまった。

247 :◆4hayvp0XDA :03/02/14 16:19 ID:fyDDcU0o

もう前みたいに悩まず開き直って仕事をするように
成っていた。仕事も淡々とこなし2〜3年過ぎただろうか
ある日役所に打合せの帰りに偶然昔の先輩にあった。
先輩が「拓也くん元気そうだな」と声を掛けてきた。
私の事は風の噂で聞いていたようだ。

248 :◆4hayvp0XDA :03/02/14 16:20 ID:fyDDcU0o

そこで先輩は「俺の知り合いの会社を手伝ってくれないか」
と言ってきた。いわゆる引き抜きだ。条件もかなり良いので
俺は迷わずその会社に移った。移ったはいいがその頃その
会社は何かとオーナーとゴタゴタしていたようだ。
それから1年が過ぎ会社の社長が代わり専務も退任だ。
要するに乗っ取りに有ったのだ。仕事の影響は殆ど
無かったが何かスッキリしない。

249 :◆4hayvp0XDA :03/02/14 16:22 ID:fyDDcU0o

この会社は俺を除き全員大卒だ、その半数は国立大卒の
出身者だオーナー自体が国立大卒で学歴を大変重んずる人
だった。そんな中に私が居ることが不思議な感じがする。
私はオーナーに「君は高卒だが・・・」の台詞を何回
も聞いた。私が定時制の高校出で有ることは会社の中では
誰も知らない、みんな全日制出だと思っているのだ。

250 :◆4hayvp0XDA :03/02/14 16:25 ID:fyDDcU0o
今現在、私は大卒のヤシを部下に持ち仕事をしている。
こんな学も無い私に部下達は良く付いて来てくれる。
大変よく仕事もやってくれるので私は部下に感謝している。
4〜5年前か霞ヶ関から一人うちの会社に来た。
オーナーが引き抜いて来たヤシだ。国立大卒で中央官庁出身
のエリートだ。私より三つ年下でかなり鼻に付くヤシだ。
何かに付けエリート風を吹かす。

251 :◆4hayvp0XDA :03/02/14 16:27 ID:fyDDcU0o
入って1年後にそいつは専務になった。そいつは年上でも
社員にはくん付けで呼びつける。しかし私にはさん付けで
呼ぶ、何でかは分からないがライバル意識が有るようだ。
私が持っている資格を自分も受けて私と並びかったようだ。

252 :◆4hayvp0XDA :03/02/14 16:28 ID:fyDDcU0o
現在この世の中、不況と言われ大変な時期を迎えている。
うち会社も例外ではない。この業界もリストラ真っ盛りだ。
私は今までの経験と動物的感で仕事をしてきたが。
もう誤魔化しは通用しない。私は幾つか仕事絡みの資格を
取ったが試験は択一とか簡単な作文で取れた時代
だったが此からは違う。会社で強制的に試験を
受けさせられるのだが、これが大変だ仕事を受けてその仕事
の管理者に成るためには日本語が堪能でなければ成らないと
規定されているからだ。技術的な助言・方法・処理等の事柄を
論文にする試験だ。4時間で約4000字書き込まなければ
ならないのだ。試験問題のテーマが沢山あって絞り込めない。
他に幾つか必要な資格試験が有るが殆ど論文だ。

253 :◆4hayvp0XDA :03/02/14 16:30 ID:fyDDcU0o
私は学生時代国語はまるで出来なかったが仕事で学習し
少し国語が出来る様になっていた。
私は仕事の報告書関係はまだパソコンが普及する前は
手書きで下書きし元国語の先生でもある庶務の女にお願い
して文書の訂正・校正をお願いしてワープロで作って。
もらっていた。私は字がかなり汚く読みづらいだろうけど
一生懸命解読してくれた。

254 :◆4hayvp0XDA :03/02/14 16:31 ID:fyDDcU0o

私は普段は殆ど字は書かないって言うか書けないと言った方が
正しい。打合せに行ってもメモするのは殆ど部下がして
くれていた。

255 :◆4hayvp0XDA :03/02/14 16:34 ID:fyDDcU0o

会社の専務は私が受け持っている部門の仕事が減って
売り上げが落ちた事を理由に会社を辞めさせたいようだが。
確実に辞めさせる為に試験を受けさせて落ちたら必要なしの
烙印を押したいようだ。コイツが去年試験受けて受かったもの
だからかなり強気になっているようだ。
やばい状況に追い込まれた拓也くんであった。

      〜突然ですが完了〜

256 :◆4hayvp0XDA :03/02/14 16:36 ID:fyDDcU0o
ここでスレ立てて1000目指していたのですがやっぱり無理
でしたね(汗
本当はもっと内容を細かく書いて逝きたかったが
どんどん飛ばしてしまったです。
仕事も忙しくなって来て書き込みもまま成らずスマソです。
読んでくれた方も何人かいたようですが申し訳ないです。
私も来週から仕事で追い込みかけれていますし週に2回位
ある研修にも出なきゃならないし試験勉強もしなきゃならないので
しばらく忙しいですので此で勘弁してけれ。



これからこのスレは自由帳になりますた。

257 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/02/14 16:40 ID:ep76DGVG
え゛〜!終わっちゃうの〜!?
でも、そっか、試験があるんなら仕方ないね。
毎日楽しみにしていたけれど、一旦、あきらめましょう。

できれば、試験後若しくはヒマが出来たら、また再開してください。
仕事のジャマにならん程度に・・・


258 :大人の名無しさん:03/02/14 16:52 ID:t/FPZN3j
近年、まれにみる良スレだったんだけどなあ。
仕方がないですね。
また、時間ができたら再開して欲しいです。

259 :大人の名無しさん:03/02/14 17:02 ID:jBIQ/vOt
そうそう、みな期待してまっせ〜
・・・って書いたら、逆にプレッシャーになんのかな?(w

また、の〜んびりと書きに来てくんさいな♪

260 :大人の名無しさん:03/02/14 22:56 ID:VUG8hhWi

・゚・(ノД`)・゚・

261 :yuu ◆69730/brBw :03/02/15 01:39 ID:OQykPLsi
うそぉーん!! つД`)・゚・。メソリ

もう続き読めないの?そうなの?己チャソ、そうなの?

サミチー・・・・。

262 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/02/15 18:33 ID:7ttn+gMM
保守します。

私が忘れる場合がありますので、

偶然このスレを開いた方、一言カキコ・・・おながいしますm(_ _)m


263 :大人の名無しさん:03/02/16 01:32 ID:574VCm+G
ヤクルト
古田!!

264 :大人の名無しさん:03/02/16 12:26 ID:cH+hnU/o
己 ◆4hayvp0XDA さん、年度末で大変だろうけど、頑張って下さい。
>4時間で約4000字書き込まなければならない
というのは、○○士の試験でしょうか?
今年から一次試験合格が義務づけられてしまいました。
高卒だと一次試験の科目も多いから大変ですね。
かく言う私も高卒なので、正直、勉強にはへこたれそうです。

まあ、それでもぼちぼちやっていきましょうや。

265 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/02/17 17:57 ID:FbYQ+X8d
んじゃホシュ(0^〜^)


266 :大人の名無しさん:03/02/18 12:31 ID:qNaG93Hh
☆★☆★

267 :yuu ◆69730/brBw :03/02/19 02:03 ID:Y6zMKSwH
己チャソ・・・・メソリ・・・。

底が間近なので保守シマッスル。ゴメンチャチャイ。

268 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/02/19 10:21 ID:hSwhtHWs
底にあっても、レスがあれば滅多なことでは落ちないから大丈夫ですよ。


269 :yuu ◆69730/brBw :03/02/19 11:30 ID:Y6zMKSwH
ソリハ・・知ってるのですが・・・
毎日は覗けないので心配だったのデシ・・・・つД`)・゚・。メソリ
海底まで20mだったのデシ・・(´・ω・`)ショボーン。



270 :yuu ◆69730/brBw :03/02/19 11:34 ID:Y6zMKSwH
あああああああああああ

ごめんなさい。

馬鹿だ・・・・

又、上げることはなかった。・・・

すんません・・・駄目だ・・逝きます。

ほんとうにごめんちゃい・・・・(´ω`)ショボーン。

271 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/02/19 11:45 ID:3hv8BqF3
あぁ、yuuさんはかちゅを使ってないんだ。
んじゃしょうがない(^∀^)ゲラゲラ


272 :yuu ◆69730/brBw :03/02/19 12:19 ID:Y6zMKSwH
・・・・・・・・ゾヌタンなのですが・・・・・・・


・・・・・・・なんか食べよう。


273 :大人の名無しさん:03/02/20 14:55 ID:TPs2rK84
あしたのジョー

巨人の・・・・

274 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/02/21 11:08 ID:JtUyQMDF
干しゅ


275 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/02/23 21:03 ID:o6RTB8PM
不定期保守


276 :田淵:03/02/24 12:38 ID:zg0IVw2Z
捕手。

277 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/02/26 11:39 ID:i6pChSB3
ヾ(=^▽^=)ノ

278 :大人の名無しさん:03/02/26 19:41 ID:NW1pt9im
勉強はいかがなんざんしょ?
タマには、カキコしてそしいぞなもしかして

279 :大人の名無しさん:03/02/27 00:07 ID:HWXlDQMQ
あのですね、今度退職する事になりまして
今引継ぎしているんですよ。 新人のアルバイトさんに。
でもね、その子の方がはるかに頭が良いの。
教えているこちらのミスを指摘してくれるんですよ。
こんなに頭が悪いのは、なぜでしょうねえ・・・

280 :yuu ◆69730/brBw :03/02/27 08:36 ID:L8n94QPh
>279
キニシナ━━━━(゚ε゚)━━━━イ!!

281 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/02/27 10:03 ID:6XrSl4+X
>>279
「教えているうちに学ぶ」ということもあります。
こちらのミスが是正されたんだ、と前向きに考えてはどうでしょう?

「また間違えたら教えてね。」

と言ったらキラクになりますよ。


282 :大人の名無しさん:03/02/27 12:49 ID:42ty6mKf
>>279
教えているうち自分が忘れていた事を思い出したりして
いいんじゃない。>>281 さんが言うように「教えているうちに学ぶ」
ということもありますよね。
キニシナ━━━━(゚ε゚)━━━━イ!!



283 :1:03/02/28 08:47 ID:lrWm0Zvb
やぁ〜!みなさんどーも。
まだdat落ちしてなかったですね。
保守して下さっていたんですか。すみませんです。
仕事や勉強で忙しいですがたまに遊びに来ますのでよろしく。
これから出かけて来ますがよろしく。

284 :1:03/02/28 08:49 ID:lrWm0Zvb

   ┏━━━ / | ━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧  (/)    
  ( ~ε~ )  (/)   ● ●
  (つ  つミ (/)  (-_- ) dat落ちしませんように。・・・・
  |_|_|_I(/)_(⊃⊂ )
  /////ノ,,,,,,ヽ ////|
////////////  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納       |


285 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/02/28 08:52 ID:lQipYpqP
( ^Д^)


286 :大人の名無しさん:03/02/28 12:30 ID:O53pWIcY
( ^Д^)

287 :279:03/02/28 23:12 ID:+BLOjZJ2
>>280 >>281 >>282

ウワァァァァァァン!!! ヽ(`Д´)ノ
みんな、優しい言葉、ありがとう!!!

本日で退職しました。
後任のアルバイトさんはとてもよい人で
私のミスを直したり、散らかした所を片付けてくれたりしました。

私自身その子の事は好きなのですが、
なぜ自分がこんなにも頭が悪いのか、それを考えると
果てしなく落ち込むのですよ。

こんな私にお給料くれてありがとう! ○○スクールさん

288 :1:03/03/03 08:03 ID:/DYAZpFv
おは〜yo!
>>264
そうです○○士の試験がメインで他にも何種類か受けなきゃなりません。
他の方はそれ程難しくない試験でも私にとっては難関なものばかり。
まさか社会人になって試験勉強するなんて思ってもいなかったでつ。
学生時代に勉強をサボった罰が当たったんですね。
お互い版張りましょう。
亀レスでスマソ!!

289 :1:03/03/03 08:16 ID:/DYAZpFv
>>287
>退職しました。って生活は大丈夫でしょうか?
>果てしなく落ち込むのですよ。
とても人ごととは思えません。
私もそんな時期がありました。
まだ人生、先が長いんで落ち込まないで
お互いに前向きに生きて行きましょうね。


290 :1:03/03/03 11:31 ID:/DYAZpFv
>>288
×お互い版張りましょう。
○お互い頑張りましょう。
(*^_^*)
此から出張に逝ってきます。(^_^)v

291 :1:03/03/06 08:48 ID:ac2f8dB1
最近なんかへんデツ!
疲れマラかな朝テントが張ってます。
でもすぐ萎えます(w

爽やかな話題でした。?

292 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/03/06 09:06 ID:AgSrwbYy
>>291
すぐ萎えるんじゃぁ、爽やかじゃない!


293 :1:03/03/07 09:02 ID:LkvpzHv1
おはよんさんです。
黄昏流星群さんは・・・が元気そうでなによりでつね。
私は数年前からナニに関してはその気なれなくて。
若いオネーチャンが相手ならその気になるかも・・・!

294 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/03/07 13:23 ID:tRA2a6+K
俺は自家用です。

若いネーチャン・・・どーせ相手にしてくれん。
期待すると落胆します。


295 :大人の名無しさん:03/03/08 00:01 ID:80/DzIsy
>>1さん お元気そうでなによりです。
今仕事を探していますが、なにしろ頭が悪いもので・・・

グリーンジャンボは買いました。

296 :1:03/03/08 15:18 ID:hFle4fjU
>>若いネーチャンはやっぱり無理でつね!
 無視されて落ち込むだけだね(´・ω・`)ショボーン

>>295
仕事探し大変そうでつね。
めげずに頑張って下さい。
宝くじ当たるといいですね。
俺も買うかな!勝負賭けるか。

297 :yuu ◆69730/brBw :03/03/08 15:49 ID:dGmHRVQy
己チャソお帰りなさい。こんにちは。復活してたのね。

ワテクシは社会復帰いたしますた。
仕事は前の仕事に似てるのでなんとか今のところ大丈夫なの。
でも通勤が疲れるでし・・・(´・ω・`)ショボーン。

298 :1:03/03/10 08:39 ID:Yt1qKqr/
おはやうございましゅ。
>>297
復活までは逝ってません、半立ち状態でつ!
>社会復帰? シャバの空気はいいでつか?
おつとめご苦労さんでつ。

299 :山崎渉:03/03/13 12:23 ID:FP17MziS
(^^)

300 :ほ〜く少年 ◆YeHoOrKBOY :03/03/14 00:15 ID:bul8xUDJ
むむ。ここも保守しとかなきゃ。

ついでに300ノータリンげと〜〜〜でし。
みなさん、申し訳ないよないよないと。

301 :301-300= 1:03/03/14 11:56 ID:wKw17li8

ヤァァーーーー!!300ゲトー!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


300マニアワナカタ・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     ∧∧        (´;;
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ (´⌒(´

ドッコイショと・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     ∧∧
    (゚Д゚ ,)⌒ヽ
     U‐U^(,,⊃'〜... (´⌒;;


           ∧_∧
          /⌒ヽ ) 失敗か!  
         i三 ∪
          |三 |  もう
         (/~∪   だめぽ
        三三
       三三
      三三

302 :大人の名無しさん:03/03/15 07:18 ID:N6DZwNIC
>>288
己 ◆4hayvp0XDA さん、264です。
>>264を書いたときは、実は、合格発表を待つだけでした。
自分ではダメではないかと思っていたのですが、合格していました。
しかしこれに満足せず、もう1部門挑戦してみるつもりです。
さらに、別の試験も受験してみようかと考えています。

己 ◆4hayvp0XDA さん、お互い頑張りましょう。

303 :1:03/03/17 08:32 ID:7q7VBt3m
おはようさんです。
>>302 さん
スッスゴーーーーーイ!ですね。超難関突破ですね。
合格おめでとうさんです。
私は作文が苦手だからかなり厳しいです。
>302さんは此で勢いに乗れますね。よかった、よかった。
私もガンバらねば!!



304 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/03/17 09:03 ID:StnQqorz
現状に甘んじないところが、みなさん素晴らしい考えをお持ちですね。
「年だから・・・」なんてクダランことを言うよりも、失敗しても何度でも
チャレンジする心は貴重だと思います。


305 :1:03/03/24 08:22 ID:uqFWAI0j
可能な限り挑戦する気持ちは大事ですね。


「戦争早く終われ」願いをこめて・・・・!!!!

306 :279=287=295:03/03/24 21:25 ID:v4hO/l8M
グリーンジャンボは外れましたが
就職が決まり(派遣社員ですが)
本日から勤務しております。
いつ頭の悪さがばれるのかと思うとドキドキです。

307 :1:03/03/26 09:53 ID:Mo4NNcS8
>306 さん
宝くじ、はずれましたか残念でしたね。
でも就職が決まったのはよかったですね。
それと人生において悪い方に考え過ぎず
前向きに自分を信じて過ごした方がいいでよ。
今までの人生経験や動物的な感で仕事等、頑張って下さい。

私は植物的な六感が働きます。


308 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/03/26 11:06 ID:a9Ex2ToR
俗物的な感はダメでつか?


309 :1:03/03/26 15:39 ID:Mo4NNcS8
そうきましたか (・∀・)ニヤニヤ

でも謙虚さは忘れずにですかね。

マジレスしちゃったよ・・・・・・・!

310 :1:03/03/31 12:56 ID:tPvo/KF0
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~  たまにホシュしとくか。

311 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/04/01 17:03 ID:pwUJqsR8
ごーかく祈願ホッシュ


312 :1:03/04/04 08:47 ID:HOWRZ4FN
最近集中力が無くなってきたな。イカンイカン!
歓迎会とかの飲み会があったりして二日酔いが続くのであった。

(・∀・)ホシュ!!

313 :1:03/04/07 11:03 ID:UeFi8F+x
もう少しで最下位スレだ。最下位で3年もたすぞ(ホシュ!

314 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/04/07 11:40 ID:adTw/3AJ
一番下に逝くと(目立つので)、おそらくageられるよ(`∀´)ゲラゲラ
このへんあたりがちょうど(・∀・)イイ!!


315 :1:03/04/10 09:20 ID:J7lD+MEO
なるほど。

このスレは上がってこない
だ〜から下がっていくんだね
1日一歩3日で三歩
一歩進んで二歩下がる。

316 :大人の名無しさん:03/04/12 10:25 ID:h9y2hzSF
久々に・・・・

317 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/04/14 08:44 ID:wpWZSXbq
来てみたが・・・・


318 :1:03/04/14 08:49 ID:pNRUv7O6
えらい中途半端な位置に・・・・

319 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/04/14 10:21 ID:xfDpb0SB
あるとはいえ・・・・


320 :1:03/04/14 13:07 ID:pNRUv7O6
これで・・・・

321 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/04/14 13:20 ID:xfDpb0SB
終わるわけじゃない!


322 :大人の名無しさん:03/04/16 10:06 ID:nsOqz8xv
コソーリ!ホシュ。

323 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/04/16 11:30 ID:H/OnnG6D
>>70-79


324 :山崎渉:03/04/17 10:42 ID:jXf/Dbui
(^^)

325 :1:03/04/17 10:43 ID:bbe5BvP3
>>82-87
思い出迷子?

326 :山崎渉:03/04/20 05:23 ID:JIcX4y+w
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

327 :山崎渉:03/04/20 05:29 ID:JIcX4y+w
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

328 :酸欠の人 ◆aR1XLNh4m. :03/04/21 08:24 ID:kkfqJSoo
http://www.geocities.co.jp/Milano-Cat/1568/pray.swf?b64=grGCzINYg4yCqg2BQIFAgUCVvZhhgsWCoILogtyCt4LmgqSCyQ%3D%3D

329 :大人の名無しさん:03/04/21 12:40 ID:GW5on5Nf
>>328 (・∀・)イイ!!
スゴーイ!!動画上手に作るもんですね。

330 :1:03/04/22 09:38 ID:LGWW/z2V
とりあえず。
>>88-97

331 :yuu ◆69730/brBw :03/04/23 23:52 ID:X560yFp6
己チャソ。

97の続きは(・∀・)?

いつか暇になったら書いてちょオネガイーヌ。






332 :1:03/04/24 08:37 ID:6xshNUvU
おあよう。
>>101-108

333 :大人の名無しさん:03/04/26 17:50 ID:soUbfgiG
>>111-117

334 :影武者A:03/04/28 09:26 ID:bKAa1ms1
>>118-123

335 :影武者A:03/04/28 09:28 ID:bKAa1ms1
>>124-129

336 :影武者A:03/04/28 09:29 ID:bKAa1ms1

>>130-134

337 :影武者A:03/04/28 09:30 ID:bKAa1ms1
>>135-141

338 :影武者A:03/04/28 09:32 ID:bKAa1ms1
>>142-144>>148>>150>>154

339 :影武者A:03/04/28 09:33 ID:bKAa1ms1
>>156-158>>162-167

340 :1:03/04/29 06:41 ID:rG2EL+4c
>>172-179 >>180-182

341 :1:03/05/01 19:10 ID:nLESmj0X
>>183-189

342 :◆4hayvp0XDA :03/05/09 15:12 ID:9Z7aLqhJ
>>193-198>>199-200>>203

343 :◆4hayvp0XDA :03/05/12 08:34 ID:RpmdcyVe
>>204-210>>211-213>>214-216

344 :1:03/05/14 12:33 ID:GkAK/Vo/
>>231-236>>237-240>>241-244

345 :◆4hayvp0XDA :03/05/16 13:06 ID:Ydef7aTM
>>245-248>>249-251>>252-255

346 :山崎渉:03/05/22 01:29 ID:isqHxWKC
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

347 :山崎渉:03/05/28 15:55 ID:l2TPzP0Z
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)