5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

毒男の昔話

1 :Mr.名無しさん:04/05/15 23:47
目的:極めて希少価値が高い幸せだった頃の話を聞いて鬱になる

2 :Mr.名無しさん:04/05/15 23:48
バラモンノカゾク

3 :Mr.名無しさん:04/05/15 23:48
たぶん3

4 :Mr.名無しさん:04/05/15 23:51
だいたいこのスレ進行速度、それから時間帯による観覧人数も
計算に入れると、俺は……



……

よし、このタイミング

100げとー

5 :Mr.名無しさん:04/05/16 00:20
海近くの公園でキスした。長かった。

6 :Mr.名無しさん:04/05/16 00:53
そういう昔話でもいいのか。

手を握ったり抱き合ったりした。
でもその人、他の男ともそういうことしてたけどな!

7 :Mr.名無しさん:04/05/16 01:22
高三の頃、一度だけ
学ランのまま女と乳クリあった

8 :Mr.名無しさん:04/05/16 01:22
>>7
勝ち組

9 :Mr.名無しさん:04/05/16 01:27
>>7        素人体験はそれ以外皆無だからな
十年近くズリネタに使わせてもらってるよ

10 :Mr.名無しさん:04/05/16 01:31
中学の卒業式の後、女の子から制服の第2ボタンを下さい
と言われてボタンを外そうとしたが、なかなか外れず10分ぐらいかかって
やっと外れて渡した。指から血が出ててびっくりした。

備考:21の時にソープで童貞をすてる。

11 :Mr.名無しさん:04/05/16 01:34
工房時代、一緒に写真を撮ってくれとせがまれた
告白もされた(ヘタレなので逃げ回ってた)

備考:現在24歳童貞

12 :Mr.名無しさん:04/05/16 01:37
ブスなら三回くらい告られたよ
適当に付き合って高校で童貞すてりゃよかったよ


備考:ニ十五歳素人童貞

13 :Mr.名無しさん:04/05/16 01:41
何とかデートに誘い出し、一日デート。
でも付き合ったりとかしてなかったから何もせず、歩くにしても何にしても
一定距離を保って一日行動してた。
夜景を見た後の帰り道、すごく緊張したけど「手、つなごう」って言った。
相手の返答を待たず手をつないじゃった。
けど相手も何も言わず握り返してくれた。
お互いの指がお互いの指に合わさる憧れた手のつなぎ方。
普通につなごうと思ってたけど、それを選んだのは相手だった。
舞い上がっちゃって駅まで会話できなかった。
帰りの電車の中も、別れる駅までずっと手をつないでた。
「また会える?」「うん」そしてその日は終わった。

初デートの思い出でつ。

14 :Mr.名無しさん:04/05/16 22:24
ろくな思い出じゃないが、本当に「奇蹟」を感じたことはあったなあ…
まあ最後はズタボロになったわけだが。
オチだけ見りゃ、そこらによくある話と一緒だけど。

そういうのもここに書いていいんか?
どっかふさわしいスレがあるなら教えてください

15 :Mr.名無しさん:04/05/16 23:47
>>14
いいんじゃん?

16 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 01:31
>15
そっか。
んじゃ書いてみようかな…何から書いたら良いんだろう…

一応鳥だけ付けときます

17 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 01:42
違う板で書いたことあるから、見たことあるかもしれない。
書いたときは、もう2ちゃんでやってなかったかも…よく覚えてない

ソレは2年前、日韓ワールドカップの年に起こった。
確かロシア対日本戦の夜だったかな…
でもその前、漏れが浪人生だった頃から始まっていたことだったんだよな…

文章が下手で、長い割につまらないかもしれないけど、勘弁してください。



18 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 01:51
まず、その人とは浪人で通ってた予備高時代に出会ってました。
当時の漏れは、相手のことを全く認識して無かったけど。
その子は予備校で有名なカップルの女の子でした。
イチャイチャしすぎて、予備校でウザがられてたようだ、というのは後の本人談w

で、漏れは1浪で都内の某大学に進んで一人暮らしを始めました。
大学の近くに住んでいたけど、買い物とか遊ぶのは街の中心部に行かないといけなかった。
街をぶらついたあと、アパート方面に行く私鉄駅前のドーナツ屋で、一服してから帰るのが習慣になってた。
そんな感じで、漏れが2年生になった頃、そこでその子と再会しました。


19 :Mr.名無しさん:04/05/17 02:00
>>14

スペックはどんな感じ?

20 :Mr.名無しさん:04/05/17 02:01
匂いを嗅ぎつけてやってきましたよ

21 :Mr.名無しさん:04/05/17 02:04
>>14
わくわく

22 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 02:06
いつものようにカウンターで注文して会計、って時に、その子が話しかけてきた。
子:「あの、ひょっとして…予備校で一緒じゃなかったですか?」
漏:「はい?」

突然、カウンターの向こうの女の子からそんな風に話しかけられて、漏れは「寝耳にビール」位の衝撃です。
確かに漏れは「一回見たら忘れない」と評される風貌ですけど。

子:「XXの○○○って予備校ですけど…」
漏:「そうですよ。」
子:「覚えてないですか?一緒だったんですけど」

はっきり言って覚えてなかったw
でも予備校自体は同じみたいだし、「話してるウチに思い出すかな?」と思って適当にあわせました。
その時は、お互いの行ってる大学とかを駆け足で話して、「偶然だねー」で終わりました。
名前もちゃんと聞いてたので、部屋で予備校の同期の進路名簿チェックしましたよ。
一緒に予備校行ってた友達(♂)にも電話で確認。
「そういやそんなんいたね」と。


23 :Mr.名無しさん:04/05/17 02:09
ある女の子の事を「そういやそんなんいたね」って言ってた予備校時代の友人が
俺も忘れてた頃(4年後)にそいつの話し出した時には正直こいつ意識してたんだなって思った。

24 :Mr.名無しさん:04/05/17 02:10
かぎつけてきますた

25 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 02:12
あ、人が来たw

>19
スペックですか?
漏れ:今年29で=どう(ry、当時は27かな
見た目:身長175 体重58位 芸能人だと、Mr.BEAN…
エロゲとか同人とかの趣味はなし

相手:タメ
見た目:スリムでそれなりの身長、スタイルは普通、かなあ?
芸能人だと…漏れの例えは似てないと評判なんですが(汗、伊藤美咲と坂下千里子を足して2で割った感じ。
やや坂下優勢、かな?
「出来る綺麗なおねいさん」というとこです。

>20-21
お約束のオチが付くんですけど、いいんでしょうか?
現時点で漏れは「神は芯だ」とかつぶやいてるわけですけど…

26 :Mr.名無しさん:04/05/17 02:13
このスレってレスに困りそうな気がするな。
まあどよーんとした鬱になる事は十分できそうだが。

27 :Mr.名無しさん:04/05/17 02:15
大人の恋愛ですな

ビーン+伊藤千里子=ドスパラ

よし、次カモーン!

28 :21:04/05/17 02:16
徐々に人が増えて来たな(笑)

29 :Mr.名無しさん:04/05/17 02:17
>どよーんとした鬱
どんとこい

30 :Mr.名無しさん:04/05/17 02:18
どよーんとなる前に風呂入って来まつ('A`)ノシ

31 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 02:23
>23
そいつ的のその子には興味なかったみたいです。
「そんなん=ウザいカップル」て認識だったし。

えーと、続けて良いんですか?
思い出してたら鬱になってきた…_| ̄|○

漏れは小中とかは見た目とかで女子には引かれてました。男にはいじられてばかり。
タメにはいじめられたりはしてなかったけど、後輩とかには激しく馬鹿にされてた。
高校の頃は、ゲーセンでストIIとかにはまってて、オタっぽくは見られてたな…
大学ではそれまでと毛色の違う奴らと仲良くなって、服装とか改造された。
まあ無理があったので、色々とありましたが…それは別の話で。

32 :Mr.名無しさん:04/05/17 02:27
続きまだー?

33 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 02:32
で、続きです。

とりあえず確認したダチも、その子の詳しいデータは持ってなかった。
で、そのドーナツ屋に行く回数は自然と増えるわけです。
元々甘いモノは嫌いじゃないから、そんなに苦ではなかったし。
なかなかタイミングよく出くわすこともなかったですが、あえばつかの間世間話をする、そんな感じでした。
ちなみにその子は、漏れの大学のすぐ近くの大学に行ってました。
住んでるのはその街の中心部で、漏れは街のはずれでしたけど。
恋とかそんなんじゃ無しに、単純に地元の人に出会えたことも嬉しかったから、もっと仲良くはなりたかった。
でも相手はバイト中ですし、なかなかお互いの連絡先を交換、までは行きませんでした。
財布の中に、こちらの連絡先を書いたメモは準備万端だったんですけどねw

34 :Mr.名無しさん:04/05/17 02:33
やっぱガイルはいいよな


35 :Mr.名無しさん:04/05/17 02:34
本田。

36 :30:04/05/17 02:42
いい湯だった

37 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 02:43
会計の時にわざと灰皿を貰わず、隙を見て貰いに行ったりとか、色々と小細工を用意しましたが…
結局、大学時代はカウンターでつかの間世間話、以上にはなれませんでした。
3年になり4年になり、でお互い就職活動とかでバイトを辞めたりもしますしね。
漏れは公務員試験組だったから、細々とそのドーナツ屋に通うのは続けてました。
でもめっきり見かけなくなり、時節柄「辞めちゃったんよな…」とフェードアウトしていきました。

そして漏れは、順調に公務員試験に落ちw、都内を引き払って卒業と同時に地元に戻りました。
公務員以外の希望職種として、地元では出来ないマスコミ系の仕事だったため就職浪人です。
1年間の浪人のあと、なんとか都内の会社に滑り込みました。
そこは会社の側に寮完備で、無理なく上京と仕事を始められたんです。

働き初めて1年ちょっとでしょうか。世間はワールドカップで盛り上がっていました。
漏れも日本を応援しながら盛り上がっていたのを覚えています。
そしてあの日…彼女と再会したのです。


38 :Mr.名無しさん:04/05/17 02:49
再開キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
と言ってみる。

39 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 02:51
>34-35
最初はガイルでしたけど、そのうちケン使いになってましたw
友達の上手いのはインド人とかロシア人とかでしたがw
>36
お帰りなさい(=゜ω゜)ノ

漏れも明日仕事だけどまあいいや。
最後まで書きます。
そもそもぐだぐだ書くよな事じゃないんですよね…


40 :Mr.名無しさん:04/05/17 02:52
>>39
無理すんなよ。

41 :Mr.名無しさん:04/05/17 02:53
ひそかにROMってるから
続けてオクレ

そして俺はリュウ一筋

42 :36:04/05/17 02:54
>>39
うむ。明日でもいい。ゆっくりしんみり無理せず行こう。

43 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:00
寝るに寝れないな

ヨガッヨガッヨガッ!ヨガフレイムンヌ

44 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 03:02
では続きを

その晩は確か、日本対ロシア戦だったかなあ?
そのころにはPCもあって、2ちゃんの某スレで日本キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!とかやってましたw
大学時代は結局、何人か好きになった子はいても成就せず、社会人になってからは仕事柄時間も不規則で、職場も野郎ばかりでしたし。
悶々としてたわけです。

で、日本の勝利のあと、小腹がすいたんですぐ側のコンビニに行ったんです。
ちょっと雑誌見て、カップラーメンの棚見てたら、女の人が話しかけてきました。
子:「あれ?もしかして…」
漏:「ん?」
子:「やっぱりそうだ!あたしよあたし!覚えてない?ほら、ミスドで…」
漏:「あ、あーーーーーーーーーーーーーーっ!!」
話しかけてきたのは、そう、ドーナツ屋のあの子だったんです!!

そもそも、大学時代の出逢いも偶然みたいなものでした。
そして自然消滅したと思ってて、漏れもすっかり忘れていたときに、なぜかまた、彼女と再会してしまったのです…
確率的に言えばどんなモンなんでしょうか?
何年かおきに、偶然に同郷の男女が予想外に再会するのって?


45 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:03
ザンギを使い始めたが毒男の始まり

46 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:04
ドラマチックな展開になってきましたな

47 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:07
土器がムネムネするシチュエーションですなあ。

48 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:07
今日の午後1時までに課題終わらせなきゃならんののに・・・orz

49 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:08
このスレに書いてるって事は結末は見えてるんだが、この展開でなぜだめだったのだろう・・・
先がものすごく気になってきた。
ここで止められたら俺は悶える。

俺、リュウ派。
キャミーとギリシャ出身のアレも好きだったけど。

50 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:09
>>48
じゃあ君には一晩持続する甘酸っぱい体験談が必要だな

51 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 03:10
存在を認知

2年位してから出会う

消滅

さらに3年後、またしても再会

まじで、ドラマとかエロゲーとかでしかあり得ない展開だと思いました。
大学時代の後輩(エロゲ好き)に話したら、「いつのまにエロゲー始めたの?」って言われたしw
再会時は神キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━( ゚)━━( )━━(゚ )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!!
と、心の中で小躍りしてましたよ。正直信じられなかった…

子:「なんでいるの??」
漏:「…なんでって言われても…すぐそこに住んでるし…仕事もそこの会社だし…」
子:「( ゚д゚)ポカーン…あたしすぐそこの薬局の上に住んでるの…」
漏:「…マヂデスカ」

52 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:11
蹴りで昇竜拳みたいなの出す
ブルースリーみたいなやつ結構好きだった

53 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:11
何か、どきどきしてきた。

54 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:12
フェイロン

55 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:12
いたねーブルースリーもどき
Xの新キャラはキャミイ以外みんな好きだったな

56 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:13
>>54
>>52見てホイコーロー?ちがうなー。なんだっけー。
と、俺も気になってた。ありがd

57 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:13
俺は昔・・・・






















('A`)
ノヽノヽ =3 プゥ
  くく                          


58 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:13
運命の出会いとしか思えないような話なのに
縁がないあたりが運命だ

59 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 03:15
図解すると

  ☆│  │           ☆…漏れの部屋
    │  │           ★…彼女の部屋
    │  │     ★     C…再会のコンビニ
──┘  └─────

──┐   ┌────
  C │   │

って具合に、もの凄い身近に住んでました…


60 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:16
で。で?

61 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:16
このくらいのペースで進んでくれた方が読むの楽で丁度いいな。
爆撃続きで特に今日は疲れたし。

62 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:17
激しく

ちけええええ

63 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:17
んだね
のんびり読めていいや


64 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:18
ストーカーにならないと逆に失礼なぐらいの近さだな

65 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:20
>>64
無茶苦茶な論理だw

66 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:22
ダルシムのテレポートって利用価値が薄いな。

67 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 03:24
とりあえずコンビニで立ち話もあれなので、漏れが携帯の番号を教えました。
学生当時から比べたらスマートだよ漏れ…(;´Д`)
買い物を済ませたあと、とりあえず電話で話すことに。
近所の飲み屋とかはもう閉まってたし。

で、コンビニで買ったゴボウサラダもそこそこに、彼女から電話キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
改めてお互いの近況をざっと話すと…
漏れが就職した位に、彼女も今の家に妹と住み始めたとのこと。
家賃なんかは彼女が全部出しているそうで、妹はまだ学生とか…
でも漏れが住んでるのは会社の寮とはいえ、麻布だよ?
妹と二人で暮らしてて彼女が家賃全部持ちって…何してる人??
とりあえず詳しくは後日、

二人で食事しながら話そう

と言うことになりました。



68 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:26
>>67
これが爆撃系のスレなら
食事キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
となるはずだが、これ、結局恵まれないお話なのよね。
とりあえず続き、気になる。

69 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:26
いんてりでぶるじょあですね>麻布

70 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:26
>>68
反応がちょっと難易度高めだね

71 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:27
「妹」の方に激しく反応してしまった俺は駄目毒男だ…_| ̄|○

72 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:27
鼎立状態に陥って修羅場かなあ…

73 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:29
妹は龍虎の拳だなこりゃ

74 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:34
続きはー?

75 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:35
昇竜拳上手に出せなかったなあ
小さい昇竜拳しながら近づいてくるやつが嫌いだった

76 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 03:35
ちょっと一息…(-。-)y-゜゜

>68
そうなんですよね…
スムーズに進めば、これほどすごいことはない!と自分でも思いました。
漏れの地元では当時の漏れ位の年齢は、既に所帯持ってて子供がいるのが普通、ですし…
実際漏れも食事に行くまでは、もの凄い遠くに

「 結 婚 」

とかもあるかも…なんて考えちゃいましたよ…
実際漏れが当時の仕事してたら、出逢いなんてそうそう無いし…

>69
仕事柄、会社がそういう位置だったので…マスコミというかTV局に出入りする仕事してました。
むろん下請けなんで、毎日焼き肉、とかそういうことはありませんよw
体育会系な、男臭い職場環境でしかなかったです

77 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:41
制作会社?ADとかやってたん?もうやめたん?

続きが気になる。どんどんキボンヌ。

78 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:41
TV局に出入りするなら 芸 能 人 とお知り合いになれそうだがなw

79 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:44
絶対に手の届かないクラスとお知り合いになれても
なんかつらそうだ

80 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 03:44
よっしゃ、続きです。

とりあえずその日の電話は、お互いの連絡先の確認と、食事に行く約束で終わりました。
漏れ自体が不安定な勤務状態なのもあって、「何日は大丈夫!」って言えない状況でしたし…
なるべく早いウチに、というのはお互いの共通認識でした。

結局一週間後位の平日夜、コンビニの反対側にあった飲み屋さんで、食事することにまとまりました。
オサレな街に住んでるのに、漏れにはそういうお店は縁遠い所ばかりだったし…ラーメン屋とかしか知らないよ_| ̄|○
話してて、そこは彼女が友達とよく飲んでるおいしいお店だ、ということなんでそこにしました。
当日はいきなり現場仕事が入らないよう、ドキドキしながら仕事してました。
店が会社のすぐ側なのもあって、上司とかに見られないように少し遅めの時間にして貰ったり…
でも考えてみれば、これが最初で最後の「ドラマ」だったわけですね…
展開の早さなら、大映ドラマとかAVECに負けないかとw

81 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:45
最初で最後・・・・・・

82 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:47
なんか、既に少し泣けてきた。

83 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:49
最初で最後って・・・
プロローグに数年かかってものすごい勢いでエンディングに
蝉みたいだ

84 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:49
がんがれ、超がんがれ。
終わってしまった後の話のはずなのに応援したくなるな。

85 :仄暗いはらわた:04/05/17 03:49
むこうにしてみりゃスト(ry

86 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:50
なんとなくオチが読めてきたけど
黙っとく

87 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 03:51
>77
美術セット関係です。
昨年退社しました。
>78
挨拶のみですよ。
会話なんてムリムリw
歌番組で好きな歌手の生唄聞けたのはサイコーでしたけど。
それ以外は旧態然とした、体育会系の縦社会です。
>79
知り合い、じゃないですけど、挨拶だけでもその人の人間性はわかりますよ。
漏れらみたいな下っ端でもちゃんと挨拶してくれる人はいるし、お高くとまって勘違いしてるのもいるし。
収録時のスタッフ控え室は結構毒舌でしたしねw
「この女、絶対体で仕事取ってるよねー」とか、某アイドルがNG出しまくりでスタッフ一同切れまくり、とか…

88 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:55
面白い

89 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:56
退社の原因はもしや??

90 :Mr.名無しさん:04/05/17 03:57
面白いんだけど、今日仕事あるんだよね?本当に大丈夫?
無理しなくても厳しかったらまた明日の夜とかでもいいよ。

91 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 03:59
で、続きです。

なんとか仕事も無事終わり、彼女に確認の電話を入れました。
漏:「OKでーす。大丈夫?」
子:「大丈夫だけど、ごめん。少し遅れるね」
漏:「了解〜♪ではその時間に」

漏れにはまだ、天使の姿をした悪魔の姿は見えていませんでした。

再会したコンビニでは、Tシャツにジャージでしたが、この日はひさびさに髪もセットし(少し整髪料で整えただけw)、手持ちの中で小綺麗に見えるように身支度しました。
ベージュのノータックチノにTシャツ、リーバイスの501XXのジャケットです。靴はブーツ。
歯も磨いたし…漏れは意気揚々と待ち合わせ場所の店の前に行きました。




92 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:00
ワクワク

93 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:01
土器土器


94 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:01
天使の姿をした悪魔の姿って・・・・そんなにひどいことされたのか

95 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:01
久しぶりだよこの感覚

たぎる…たぎるぞっ>>14

96 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:02
主人公が敵の罠にもうじきハメられるっていう状況の漫画を見てるような気分だ。

97 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:03
ファッションで俺と同世代だなとわかる


98 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:03
まさか…

99 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:03
やはりワックスは基本っぽいな!

100 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:04
壺キタ?

101 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 04:04
>89
単純に社長とどうしてもソリが合わなかったからですかね。
晩期は会社ぐるみでいじめに近かったし…何をどう頑張っても社長とかはもうマイナスにしか評価してくれなかったから…

>90
今の仕事は半分自営に近い状態なんで平気です。
雇われ人ですけど、漏れ一人だけで本社の方から何か言われることもないし



102 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:05
かわいそうな14・・・

103 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:06
層化とか?

104 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:06
>>102
ハヤ!

105 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:07
仏法がくるのかー

106 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:07
sage進行でつか…

107 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:08
なんかついついsageになるなw

108 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:10
何で俺今チンコたってるんだろう。

109 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:11
朝起ちでわ?>108

110 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:12
やばい、眠くなってきた。頼むぞ>>14

111 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 04:13
さて…

待ち合わせの時間少し前に、漏れは店の前にいました。
ちょうどベンチがあって座れるんです。煙草吸いながら待ってると…
彼女がアパートの方から小走りできました!
まだ付き合ってもいないけど、もの凄く嬉しかった。
子:「ゴメンね〜。」
漏:「いやいやそんな。大丈夫なの?」
子:「うん。いこっか♪」
漏:「あーい」

漏れはきっとデレデレだったと思う。
自分的にはあり得ない位綺麗な子とこれから二人で食事(飲み)なんだし。
手とか繋いだりはしなかったけど、心の中ではパレードが始まってました。

席に案内されて、まずはビールとカクテルで乾杯…
漏:「何に乾杯しよっか?」
子:「どうしよう?まかせるw」
漏:「うーん…じゃあ、ドラマみたいな二人の再会に」
二人:「あは♪かんぱーい♪」

こうして、大映ドラマのような飲み会は始まりました。

112 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:15
らぶらぶじゃんかよー

113 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:16
甘酸っぺ〜

114 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:16
>>111
これにこの後大どんでん返しが来るのかなって思うと何だかな。
>>1にある目的は少なくとも俺の中では達成されるな。

115 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 04:23
飲み始めてしばらくは、お互いの学生の頃の話とかがメインでした。
子:「ミスドで会うとは思わないよねーw」
漏:「マジビビったってw」
とか色々…財布に連絡先を忍ばせてた事を言ったら、
子:「ほんとに??渡してくれればよかったのに!」
漏:「いや、何かいつも忙しそうだったし…、他のバイトの人も一杯いたじゃん」
子:「大丈夫だよー。ざんねーん」

とかそんな感じで、二人して微妙な酸っぱいブドウな話をしてました。
そんな話をしながら、次第にお互いの現況に話がシフトしてきた時でした。
漏れの中の何かが、エマージェンシーをわめき始めました。
大学時代、バイト先には草加な奴が多く、何度もその辺の誘いを振り切っていた感覚が警告を発していたのです。
でも漏れはその時、遙か彼方にかすかに見える、「輝かしいゴール」しか見えていませんでした。


116 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:24
「ざんねーん」
って…

117 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:24
宗教…か……

118 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:25
やっぱり層化か!

119 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:25
生命保険の勧誘?

120 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:26
まさか、「仏壇買わない?」とか言わないよな??

121 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:26
盛 り 上 が っ て 参 り ま し た ! !

122 :114:04/05/17 04:26
俺、一人で切なくなってるんだが・・・

123 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:26
>漏:「マジビビったってw」
頭悪そうな喋り方
こんな奴もこの板に来るんだな
世も末だ・・・

124 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:29
>>123
お前ほど空気が読めないヤツを見た事ない

125 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 04:32
ってもうこんな時間なのか…
皆さん付き合わせちゃってごめんなさい…
あと一息、書ききります。すいません。

学生の頃漏れにエマージェンシーを発していたのは、
「親切すぎるお節介には気をつけろ」
「『夢』で話を始める奴は信じるな」
てとこでしょうか。
草加の奴らは、「基本的には」(・∀・)イイ!奴が多い、でも友情を「何か」に還元しようとする奴らが多すぎる、ということです。
当時はクールに論破してました(基本的に野郎だけだし)。
でもこの時の漏れは、綺麗なオネーサン相手、であることに油断し、同様の手法を使う「奴ら」につけいる隙を与えてしまっていたようです…

126 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:32
マジビビッたなんて普通だし、ともかくラストまで頼む

127 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:35
セミナー?

128 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:36
壺?

129 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:36
>>123
そんな事言われるなんて。マジビビッた。

>>14
ガンガレ

130 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 04:39
>123
多少飲んでるし、テンパってたからねえ…勘弁してくださいよw
細かいディテティールは思い出しながら書いてるんだから…
そう答えたような気がする、ってことでw

言っておきますが、彼女は宗教じゃなかったです。
タチは悪かったけど…

だんだん酒も回ってきて(漏れはあんまり強くない)、油断してたんでしょうねえ…
職場での愚痴を話し始めちゃったんです。
この辺で、彼女の表情が変わり始めていたんです…悪魔のそれに…


131 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:40
>>130
何が一体起こるんだー!?

132 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:41
宗教じゃない??悪魔??ツボック?

133 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:41
ガラの悪いアンチャンとグル?

134 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:41
何者なんだ?

135 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:41
>>14
ん、宗教じゃないのか?
上手く引っ張るなこの野郎!お前のおかげで寝れねーぜ!

136 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:42
美人局はないだろ、さすがに・・・・

137 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:43
あむえーか?

138 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 04:43
仕事の割に給料が安い、とか、デートも出来ないよ、とか…
そんな話を始めてるウチに、彼女が話し始めました。
子:「あたしもねー(以下略」

話の中で彼女は、フリーのリポーターとかアナウンサーみたいな仕事をしてる、と言ってました。
やはり地元では出来ない仕事で、厳しいけど頑張ってる、って…
この辺に共感示したのも行けなかったのかな。
あたしもねー以下、色々と話が出たあと、それでね、と…

副 業 の 話 が 出 ま し た 

139 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:44
土器土器

140 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:44
鼠公?

141 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:44
 キタ━━━━━━('A`)━━━━━━!!!!!!
           r:-'  ー 、.
.            ヽ、二)'フ キタ━('A`)━!!!!!!
キタ━('A`)━!!!!!!   }   |     r:-'  ー 、
  r:-'  ー 、    /   |.     ヽ、二)'フ

142 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:45
副業キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( ,)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!

143 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:47
副業━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!

144 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:47
1月で300マソかせげるよ?てか

145 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:47
わくわくしてきた

146 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:47
まさかこわい人が出てくるんじゃ

147 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:47
>>138
ヌースキンか?
それともグリオ?
漏れはどちらとも勧誘されたが

148 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:48
>>147
ワロタ

149 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 04:48
そうです。
以下延々と、

ネ ッ ト ワ ー ク ビ ジ ネ ス の 話

しかもその居酒屋を出て、ファミレスに移動ですよ。
なぜか近場の「 ア ン ナ ミ ラ ー ズ 」に…

正直途中で
「(;´Д`)シマッタ…」
って感じですよ。
その辺からはもうヘラヘラ笑ってた記憶しか残ってないです…
アンミラでウェイトレスに(*´Д`)ハァハァぢゃなくて、その子にヘラヘラ…

150 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:49
ネ ッ ト ワ ー ク ビ ジ ネ ス とはなんぞや???

151 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:49
なぜアンミラ(笑)

152 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:49
鼠講ヾ( ゚д゚)人( ゚д゚)ノ゙ キター

153 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:50
>>149
(相手の)援軍の上司とか来なかったか?

154 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:51
こいつ(14)ならいける!って思ったのかな

155 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:51
やっぱ東京は怖いとこだべさ

156 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:51
あああああぁぁぁぁぁ。なんか泣けてきた(ノД`)

157 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:53
今まで聞いた中で最も嫌な運命の出会いだ…

158 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:54
協力してやるから
やらせろ
とか言えばよかったのに

159 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 04:55
>147
なんだったかなあ…
ヌースキンは学生の頃のバイトの奴に誘われたけど、にげきりました。
グリオだったのかなあ…記憶がもう曖昧で…

結局ひとしきり説明されて、「夢を叶えた人」のカタログとか見せられて…
(-.-)y-゜゜ヘェーって感じで。

その後何回か電話したけど、結局逃げましたよ。
途中で電話の向こうで「泣かれたり」したけど、自分の中で譲れないモノがあったし。

最終的に「何年か後に会うのが楽しみだね。ヒーヒー言ってたら?」みたいなセリフを吐かれました…

160 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:55
とりあえず、そのネットワークビジネスのサイトに田代砲撃っとくか

161 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:56
>ヒーヒー言ってたら?

とは?>>14が困ってたら笑ってやるってこと?

162 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:57
そのネットワークビジネスさえなければこんな悲しい思いはしなくて済んだものをな。

163 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:57
ユメヲヽ(`Д´;≡;`Д´)ノカナエマセンカ?

こえー

164 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 04:57
>153
それは来なかった。
でも、
「何日にセミナーがあるのね」
とかは言われましたが。

>158
そんな余裕ないですよ…
あまりの落差に言葉も出なかったし。

165 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:57
>>159
感動した!
痛みに耐えてよく頑張った!

166 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:57
14の後悔する姿が楽しみって事でしょ?

167 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:58
14の恋がー14の恋がー

168 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:59
彼女は、さぞや悲惨な人生を……いや、言う必要はないな。

169 :Mr.名無しさん:04/05/17 04:59
>>14
その女をヒーヒー言わせたれ

170 :Mr.名無しさん:04/05/17 05:01
セミナー、ニヤミスかな。

これで寝れる(w

171 :Mr.名無しさん:04/05/17 05:01
そうゆう業者に騙されちゃうのって、ちょっとオツムがアレなのかな、やっぱし・・・
予備校でもいい噂なかったみたいだし、まあ良かったのかもなあ。
シチュエーション的に期待してしまうのもしょうがいないと思うよ

172 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 05:02
>161
なんだろ…そういう意味なんでしょうね。
報われない仕事でいつまでものたうってたら?
みたいな…


「再会」自体は作為的なモノじゃなかっただけにダメージがでかいです…
漏れの話の持って生き方も下手くそだったんだろうし。
上手くやれば、もう少し長い夢を見られたのかもしれない…
基本的に「相手の様子は見るけど裸で立ち向かう」スタンスなので。

以上長々とありがとうございました…


173 :Mr.名無しさん:04/05/17 05:02
夢を叶える道を捨てて地道に働いて苦しんでれば?って意味だと思うが…
何にしても14、あなたはよく耐えた。頑張った。お疲れ様。
なぁに。元のポテンシャルは高そうだから頑張ってればまた出会いもあるさね。
いつか幸せが訪れた時に、その思い出を笑って語れるようになるよう祈ってるよ。

174 :Mr.名無しさん:04/05/17 05:03
そんだけ金持ってたってことは、
ですとりびーたーだったのかな。

175 :Mr.名無しさん:04/05/17 05:04
>>14
幸せな時間が長ければ長いほど後の傷はでかくなるからこれでよかったのさ。
俺はまだつけられた傷が癒えない。ウツダ('A`)

ごくろうさん。ゆっくり休んで仕事池。
遅刻すんなよ。

176 :Mr.名無しさん:04/05/17 05:05
>>172
乙。
さて、仮眠でも取るか。

177 :Mr.名無しさん:04/05/17 05:05
うむ、
麻布で家賃自分持ちで妹と住むぐらいだからな

178 :Mr.名無しさん:04/05/17 05:08
では寝まつ…
ワスィも仕事やし

179 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 05:09
>171
予備校でのは、
「勉強しねえでいちゃついてんな阿呆。何しにきてんだ」
だったのかと。
>173
いまのとこ先は見えませんけどね…
後輩なんかには飲み会のネタとして提供してますけどねw
そうやって笑い飛ばさないと耐えられん…


180 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 05:18
くだらない話につきあってくれて、みんなありがとう…

漏れにしてみれば、「神は芯だ…愛など云々」と引きこもるのに十分すぎる出来事でした…
出来事の落差が激しすぎて…_| ̄|○

>174>177
みたいですね。結構美味い汁が吸える位置にいたようです。
「友達紹介する」とか言ってたけど、そんな奴らと会わされても…

でも「夢」のカタログ見せられて思ったけど、みんな判を押したように、
高級車所有
南の島とかに別荘
とか、分かり易すぎて腹痛かったです。



181 :Mr.名無しさん:04/05/17 05:30
数年のドラマが一転、世俗の醜い現実に…

>>14

182 :Mr.名無しさん:04/05/17 05:36
よくわかんねーけど。
今電車の話読んでて。
四月頭にフラレタコト思い出して。
何箇所かにマルチっぽく書き込んでて。

まぁそんだけ。
ちょっと悲しくてちょっとうらやましくて、ちょっと欝で。
まぁそんな感じで書き込んでみたり。

183 :Mr.名無しさん:04/05/17 06:46
いまもむかしもおんなじ

184 :仄暗いはらわた:04/05/17 06:49
むかしとおなじ

185 :Mr.名無しさん:04/05/17 09:41
これが数年遅くて「今」の出来事だったら
電車に並ぶ神だったんだろうな

186 :Mr.名無しさん:04/05/17 10:02
>>185
電車の話て何?

187 :Mr.名無しさん:04/05/17 10:30
マルチの香具師らってほんとUZEEEEE!

188 :Mr.名無しさん:04/05/17 10:45
>>186
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Aquarius/7075/trainman.html

189 :Mr.名無しさん:04/05/17 13:27
女と接点なさ過ぎて勧誘さえ一回もない俺はどうすればいいですか

190 :Mr.名無しさん:04/05/17 13:29
>>14
の話聞いてて、涙出たよ。

漏れも昔こんなようなことがあったよ。
しかも 共 産 党!
しかも何年来の親戚の子だった。

状況は違うがおんなじ様なこと。。。_| ̄|○ ウツダ

191 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 19:11
帰宅しました。

>185
うーん…当時はここ見てなかったですし、どうなんですかね?
当時の心境からすれば、破壊力はすごかったですけど。
てかPC買って2ちゃん見始めたばかりだったから、どこで何話してるのかもよく分からなかったしw
分かり易い半角系とかしか見てなかったなあ…

>189
野郎からの勧誘も厳しいですよ?
学生の頃だとサークルの奴とか、バイト先とか。
バイト先は某大学のお膝元のせいか、草加多かったし。(・∀・)イイ!奴は多かったですけどね。
元々そういう気質の連中なのか、芋蔓ではまってましたがw
サークルは表現系だったから、「夢」を餌に近寄ってきたり。

>190
ドコにでも「人の繋がり」を利益にしようとする阿保は多いんですよね…


192 :Mr.名無しさん:04/05/17 21:19
今日は語り師いないのかな。

193 :Mr.名無しさん:04/05/17 21:29
んじゃ俺行こうかな

194 :Mr.名無しさん:04/05/17 21:30
極めて希少価値の高い幸せだった頃の話を所有している人間がほとんどいないとか・・

195 :192:04/05/17 21:47
>>193
期待してまつ

>>194
所有している人間がほとんどいないから希少価値が高いとか。

196 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/17 23:48
>193
|∀゚) 土器土器

>194-195
漏れらには、一般人には「なんでもないようなこと」も宝物ですよ…

197 :Mr.名無しさん:04/05/17 23:52
って今は名前欄いらないじゃん漏れ_| ̄|○
この話書いちゃったから、あとはもう大したものが残ってないや…
おとなしくしてます∧‖∧


198 :Mr.名無しさん:04/05/18 00:30
>>193はもう来ないんだろうか。

199 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 01:05
ごめん、なんか俺の話なんてチンケで出すの躊躇ってた。
でも行くね

俺20の頃、始めて本気で好きになった人が出来た。
アルバイト先の6つ上の女だった。

居酒屋のバイトだったんだけど、
彼女は仕込みの時間しか居ないので
あまり合う時間は無かったけど
それでもがんばって、何とか普通に話せるようになった。

200 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 01:09
交代の時間の約20分に全てをぶつけてた。

そんな彼女が突然辞めると聞いたのは
話せるようになってから1ヶ月ぐらいだったろうか。
事情は聞いてなかったし、
あぁ俺はどうせいつもついてないんだよな。とか思ってた。
でもその時の俺は勇気を振り絞った。

201 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:13
|∀゚) キター
ふむふむ

202 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 01:13
送別会の日、告白までは行かないけど、
話の流れでネズミーランドに一緒に行こうって約束を取り付けた。
酔ってて声もでかくなり、回りのやつに聞こえて冷やかされたけど、
それでも自分を褒めてやりたかった。

約束の数日前、
何時に何処に待ち合わせしようか?って電話で話してたら突然、
「大事な話があるんだ、193クンにとって大事な話なんだ…」
内心心臓が張り裂けそうにドキドキしたのを今でも覚えてる。


203 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:15
+   +    ∧_∧  +  
       (0゜・∀・) テカテカ
       (0゜∪ ∪ +        
       と__)__) +



204 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 01:15
「電話で話せば?」なんて言ったんだけど
「本当に大事な話だから会って話がしたいから、明日家に行ってもいい?
静かな所で話がしたいの」
なんて言われて死にそうだった。息が止まりそうになりながらOKした。

そんで翌日、彼女が家に来た。

205 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:16
+   +    ∧_∧  +  
       (0゜・∀・) テカテカテカ
       (0゜∪ ∪ +        
       と__)__) +



206 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 01:18
家に上がった彼女と暫く談笑…
突然の沈黙が二人を襲う。

まじでエロ漫画いや、青春漫画みたいだった。
この展開、この重苦しいようでドキドキの空気。

あぁやっと俺にも彼女が出来るんだ。
半信半疑でもやっぱりハッピーエンドを望んでた。
何よりも。

207 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:21
ハァハァ

208 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:22
な!?今日はもう来ないかなと思って覗いたらこれか!
ワクワク

209 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:22
どきどき・・・。
レスのペースが早いな・・・心の準備が・・・。

210 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 01:23
「私がバイトやめる理由ちゃんと話してなかったね」
突然、空気を切り裂くように、なんだか期待はずれな言葉が彼女の口から漏れた。
俺「そういえば、何するの?まさか実家(田舎)に帰るとか?」
女「うんん、仕事が決まったんだ。人を助ける仕事」
俺「ん?なんだろう?警察官?保母さん?介護師?弁護士?」
女「違うよ」
俺「???」

こんなやり取りが数分続いたと思う。

211 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:24
何だ!?何が来るんだ!?!?

212 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:24
嫌な予感・・・

213 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:24
幸せだった瞬間がえらく短い・・・

214 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:25
助ける・・・救い・・・

215 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:25
このスレって幸せ→不幸のどん底って展開じゃないとだめなのかな(笑)
俺幸せだった部分だけを抜き取ってきて書いてみようかと思ってたんだが・・・

216 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:26
まだ不幸って決まったわけじゃ

217 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 01:26
「これを見て」
と、自分のかばんから一枚の紙切れを取り出す彼女
「???何これ?」
「人をね、幸せにするの(満面の笑み)」
「はぁ?」

よくよく聞いてみると自己啓発セミナーの勧誘だった。
「193クンも絶対受けた方が良い、私が幸せにするから!」
そう、彼女は自己啓発セミナーに通ってた、しかもそこのトレーナー(?)になってた。


218 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:27
うわぁ・・・・・・

219 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:27
_| ̄|

220 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:27
>>217
そっちかあー

221 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 01:27
あの、まだまだ話は続くけどok?
自分で書いててネタっぽくなってきた(鬱

222 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:27
>>217
マシャマシャ

223 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:28
>217
(;´Д`)
>221
バチコーイ

224 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:28
まさか入会?
そして俺らを啓発!?

225 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:28
>>221
どこまでもおk

226 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:30
毒男の惚れる女は危ない女という宇宙の法則でもあるんでしょうか。

227 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/18 01:31
>215
スマン空気読めてなかった…
>221
ネタ臭いなんて行ったら漏れの話の方が_| ̄|○(鬱

228 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:31
このスレヤバい!
つれてかれる!

229 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 01:32
その日はセミナーのなんたるかの講釈を散々聞かされ
脳みそボーってなって、飯も食わず彼女を駅まで送って別れた。

翌日バイト先の先輩に相談したら大爆笑され、一言、
「やめろ。もう関わるな」
俺もそう思った。でもおれ彼女の事が好きだった。

数日後のネズミーランドも予定通り行くことにした。
なんたって夢の国。
彼女に少しずつセミナーの矛盾点を付きつつなんとか
そんな仕事を辞める様に説得したかった。

230 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:33
おお!
かろうじて踏ん張ってる!

231 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:34
193は冒険家だな
君子危うきに・・・

232 :215:04/05/18 01:35
>>227
気にする事ないさー。
気が向いたら適当に書くぜ。

233 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 01:37
一杯勉強した。

受験でも勉強しないぐらいセミナーについて調べて調べて調べた。
今使ってるPC買ったのも図書館じゃ効率よく調べるのに限界を感じ、一念勃起して購入。
電気屋で買ったけど配達に数日かかるからって、
車も持ってなかった俺は電車でモニターと本体を別々に片道30分を2往復したのを今でも覚えてる
しかし、その甲斐有り、ネットだと相談に乗ってくれる人もいてとてもためになった。

で、ディズニーランド当日は最悪だった。
朝から晩までセミナーの話。
「とりあえず相手の言い分を聞くのが第一歩」と聞いていたので、とりあえず聞き手に徹する。

234 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:39
悲しいんだけど笑いが止まらないんだ・・・

235 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:39
俺、今>>233=>>193の愛と想いに感動して涙出そうなんだが。

236 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:40
やっぱ外見に惚れてたんだよな

237 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 01:41
一気に書いてるので文章変でも脳内補完お願いします。

最後二人で退園するとき彼女が
「どこか泊まろうか?」
なんて言いやがった。これは俺に対する好意じゃなく、
勧誘させるために体も売るつもりなのか?と思い、
そう思ったら涙が溢れてきて泣きながら
「いいよ、もう、今日は帰ろう。明日また電話するよ」って言って別れた。



238 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:41
そして彼女は今、子供を段ボール箱に入れて育てた疑いで御用となった・・・

239 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:43
今日はないかと思えば・・・・
>>204で俺もドキドキしちまったよ、なのに・・・・またかよ orz

240 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 01:44
それでも俺は彼女のことが好きだった。
会話の7割はあなたの幸せとはなんだ?って話だったけど
それでも好きだった。

何とかしたかった、彼女を脱退させたかった。
何度も電話して話も聞いた、
何度も彼女と会って話をした、
何度も彼女の家まで行き話をした。

そんな事を2ヶ月ぐらい続けてたらセミナーの酷さが目に見えてきた。

241 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 01:47
セミナーは完全歩合制、
彼女は一人も勧誘できないので当然プー太郎と一緒。
そんなこんなで新しいバイトを始めた。
それが良かったのか1ヶ月ほどで
「もうセミナーは辞めるね。色々ありがとう」
ついにこの時が来た。
やっと目覚めてくれた。そう思ったんだ。

242 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:48
おお??実はハッピーエンド???

243 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:50
逆接だろ。むしろ。

244 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:50
じゃあ次は壷ですか?

245 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 01:50
また泣いた。でももう何も止めるものは無い、
一大決心して
「俺あなたの事が好きです。僕があなたを幸せにします。
派手じゃないけど、ゆっくりでもいっぱい幸せにします付き合ってください」って告った。

正直、自信あったね、うん、誰よりも彼女と一緒に居たし、
こうなったらなんでもお互いの事を分かってるし。

246 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:54
ハッピーエンドこい!!

247 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:55
おおお!
ワクワク

248 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:56
今回レスの間隔が長いぞw

249 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:57
満を持して溜めてるんだろ

250 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:57
むせび泣いてるとか・・

251 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 01:57
彼女「ごめんね…今のバイト先に好きな人が出来た。193とは付き合えない」
俺「そうなんだ…」
それでも良かった、なんだか当初の目的はズレ、
せめてもの救いでセミナーも辞めれたしって思った次の瞬間、

彼女「それからセミナーは一時的に辞めてるだけだから、
    相談があったら遠慮なく言ってね」

全てが終わった瞬間だった_| ̄|○

一応マジ話。今彼女が何やってるかわかりません。
期待はずれスマソ。というかこんな不幸話でごめんなさい。

252 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:58
工エェェ(´Д`)ェェエ工

253 :Mr.名無しさん:04/05/18 01:59
_| ̄|○ええええええええええ

254 :Mr.名無しさん:04/05/18 02:00
一時的にやめただけだったのかw

255 :Mr.名無しさん:04/05/18 02:02
しかし、最近多いんだな、自己啓発セミナーとかって
俺は層化以外勧誘されたことないよ

256 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 02:05
>>255
彼女が行ってたセミナーは実質倒産した見たい。
どっかで細々とやってるみたいだけど。


後日談
そして数年後、俺に彼女が出来た。















6ヶ月で別れますた_| ̄|○


257 :Mr.名無しさん:04/05/18 02:07
>>256


258 :Mr.名無しさん:04/05/18 02:08
>>256
乙ですた。

259 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 02:08
>>257
ありがとう、明日も仕事だ…オヤシミ

260 :Mr.名無しさん:04/05/18 02:09
>>256
6ヶ月もったならいいじゃない
とりあえず、今日の語り部、乙

261 :Mr.名無しさん:04/05/18 02:09
乙デシタ

262 :Mr.名無しさん:04/05/18 02:10
>256


六ヶ月だっていいじゃないか…宝物のような瞬間があったんだから。
今後はその辺切り取っていかないか?

263 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 02:13
>>262
まじ?また最後は不幸な感じだよ。それでも良いなら又明日。

264 :Mr.名無しさん:04/05/18 02:14
>>263
明日も待ってるぜ〜

265 :Mr.名無しさん:04/05/18 02:15
>263
いや、無理にとは言わない。スマソ
流れ全部じゃなくても、「こんな事があって幸せだった」みたいな感じでいいんじゃないかと。

ああ、このスレの趣旨間違えてるよね漏れ…イッテクル

266 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/18 02:20
>>265
いや、俺の方こそスレの趣旨間違えてるかも。
んじゃ明日は幸せ抜粋でいきます。でも書いてる途中で泣いたらごめんね。
今日の話はもう数年前の話だから今では良い経験だと思ってるけど…ってもういい加減寝ないと明日つらい。

じゃ皆さんまた明日。

267 :Mr.名無しさん:04/05/18 02:22
>>265-266
「こんなことがあって幸せでした」でいいと思うぞ。

俺も寝る。おやしみノシ

268 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/18 02:22
>266
乙でした

漏れが変な書き方したのがいけなかったんだよな…みんなごめん

269 :Mr.名無しさん:04/05/18 02:29
毒男さんの過去をしみじみと語るスレであって、
内容はあまり関係ないと思ふ。
だから、気にしない。

とりあえず、>>14さんも>>193さんもありがとうございました。
なんて言えば判らないけど経験になった気がします。

270 :Mr.名無しさん:04/05/18 03:18
>>14>>193も全然悪くないよ。
良い話、って言うと違うけど毒男としてこれからの参考になるし。
空気読めてなくなんかないよ。
幸せ抜粋の話でも、結果的に幸せから転落してしまった話でもいいじゃないか。
転落してしまった場合、人に話す事で楽になる場合もあるさ。
仲良くやろうぜ、なぁ同士達。
未来の幸せを掴むために。

ちょっと自己啓発っぽくなっちまったかも。orz

271 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/18 07:35
>269-270
もまいらありがとう…(つД`)

あの後ちょっとうとうとして尿意で目を覚ましたら…カサカサ物音が

奴が、奴が現れました…_| ̄|○
バトルしたおかげで交感神経(`・ω・´)シャキーン。眠れなくなった…
酒を抜くのに、近所の公園を小一時間散歩してきた。
そういやこの公園にもおもひでがあるなあ。

今夜書けそうだったら書きます。

272 :Mr.名無しさん:04/05/18 11:33
>>271
思い出の公園、俺にもある。
もうそこには近づけない。
そのうち書いてみようかな。

273 :Mr.名無しさん:04/05/18 12:39
今一気に読んだが良スレだな。

>>272
期待。

274 :Mr.名無しさん:04/05/18 22:34
今日の語り部まだかな〜

275 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/18 23:59
>272
公園に限らず、どっかしらでてくるよね。
漏れはその公園自体が大好きなので、もう近づけない、とかはないかな…
公園ちゅうても、ばかでかい自然公園みたいなトコだけど。
話聞いてみたいから、そのうち書けそうなら聞かせてください。

んじゃ、その公園のおもひでをば

276 :272:04/05/19 00:08
公園の前に別の話が書きたいんだが。
別の話が公園につながるんで。
それでもいいならちょっと書いてみようかと思う。
ものすごく長くなりそうだけど。

277 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 00:10
去年の今頃の話かな。
相手は友達に紹介して貰った同い年のコ。
紹介してくれたのは地元のタメのコで、その子の相談というか愚痴聞き役してた。
その子の方が片づいた時に、「誰かいいコいないの?幸せ分けてくれw」と聞いたら、学生の頃の友達紹介してくれた。
とくに芸能人に似てるとかは無い普通の子、かな。
「メールから始めてみてよ。がんばって」と。

で、2週間ほどメールのやりとりをして、「会ってご飯を食べよう!」ということになった。
その子は平日休みのコで、その日ウチの近くの友達の家に遊びに行くから、晩飯を二人で、という流れ。



278 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 00:12
>276
あ、ゴメン。書き始めちゃった…
あと2回位でまとめるつもりだから、さっと書いちゃうね。
長くても大丈夫じゃないかな?
…て漏れが言うのはだめか_| ̄|○

279 :272:04/05/19 00:18
>>278
こちらこそスマソ
続き期待してますぜ

280 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 00:23
で、直前のメールで「お店は任せるよ〜地元民に期待してるからw」とかプレッシャーかけられつつ(;´Д`)オサレナミセシラナイヨ
紹介者に相談して、お店はログハウスみたいな店構えの洋食屋に決定。
で、実際にあってお店で食事、なんだけど、彼女はデザートしか食べなかった…
会う前の友達の家で、色々出されて断れなかったとか。
色々話ながら、漏れだけもりもり食べて(むろんマナーには気を遣う)、店を出ました。
時間的に早いので、「どうしようか?」となったんだけど、翌日お互い仕事あるし、最初のデートであまり遅くなるのもどうか…
結局、ソレまでの会話の中で出ていた、彼女が最近ダイエット中、という事から、その公園を腹ごなしも兼ねてマターリ散歩することに。

公園自体は閉園してるけど、歩きなら普通に入れるから、側に車を止めて園内へ。
丘みたいな所からショボイ田舎の夜景を見てみたり、芝生の所を夜空を見ながら歩いたり。


281 :Mr.名無しさん:04/05/19 00:26
ワクワク

282 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 00:35
>279
スイマセンスイマセン

公園内は、建物があるところはそれなりに街灯があるけど、基本的には真っ暗。
林の中を抜けるコースとかもあるけど、「マムシ注意」だったりするのでそこはパス。
月明かりとかでそれなりに明るいところを、ゆっくりと散歩しました。
大体敷地を外周でぐるっと一週する感じかな。
途中には水辺があってデッキがあるんだけど、暗闇の中で「バシャ!」と水音が!
池の鯉が跳ねただけだけど、彼女は腕に抱きついてきました(・∀・)鯉ナイス!w
涼しい顔で、「河童だったりして」とか冗談言いながら、しばらくその状況を堪能。
河童の冗談にのってくれて、「出てきたら助けてよw」「俺相撲弱いんだよなw」とか…

水辺を離れると、手は離しちゃったけど良い感じだったかも。
車の近くに戻って、「どう?良い運動でしょ?」と聞くと、
「気持ちいいよね。汗かいちゃったwお風呂はいりたーい!」
と…
一瞬「あははw」で流しそうになりましたが、

「( ゚д゚)ナ、ナンデストーーーー!!」と漏れの心の中はパニックに

283 :Mr.名無しさん:04/05/19 00:50
続き希望。

284 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 00:54
しまった2レスじゃ終わらない_| ̄|○

車までの間に、心の中は緊急サミットですよ。
タカ派「いけ!いってしまえ!」
ハト派「何言ってる!最初のデートからそんなんで良いのか!」
野次馬「ワクワク」
漏れ「あうあう…ど、ど、ど、どうしよう(゚Д゚;≡;゚Д゚)」
さっぱりまとまらないところを、漏れの中のケモノは「ヤリてーんだごるあああああ!」

…結局、「何かゴメンね」とかすっとぼけてました_| ̄|○
その後は車に戻り、地元のちょっとした山(ガキでも登れる)の話して、
漏れ「ジムとかも良いけど、こういうのも気持ちいいよ。」とかやってました…
彼女「今度行ってみたーい!」とノリノリでしたが

そのまま彼女の車の所まで送り、その日は終わり。
彼女が帰宅するのを見計らって、メールしたらタイミングどんぴしゃだったり。
幸せだった…

このあともうワンエピあって振られましたけどね…
つまんなくてすいません。



285 :Mr.名無しさん:04/05/19 00:57
ヽ(`Д´)ノウワァァァン

286 :Mr.名無しさん:04/05/19 01:03
悲しい話やね。結局毒男の歌は悲しくなってしまうのか・・・。
ワンエピも気になるところだが、>>272氏の話も気になるな・・・。

287 :Mr.名無しさん:04/05/19 01:05
ワンエピキボーン

288 :272:04/05/19 01:06
俺の公園物語は前後に話があって長いから先にワンエピいってからがいいと思ふ。

289 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 01:07
漏ればかり書いてもアレですので、今日はここまでにしときます…
>272氏や他の方は今日来るのかな?

290 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 01:12
>288
あれ、そうですか…上手くまとまるかな…ちょっと待ってくださいね、って書いていいんすか?(゚Д゚;≡;゚Д゚)

追加情報としては、この彼女と漏れはプチ遠距離でした。
大体3〜40キロ位家が離れてるのかな。
この時は既に漏れは実家(完全車社会のド田舎)に戻ってました。
当時はまだ再就職も決まらず、実家の車借りてた身分。
そういう事情で、この公園の後もなかなか逢えず、メールと電話メインの関係でした。
相手も友達と遊びに行く約束が目白押しで、休みの日が空いてなかったし。

291 :Mr.名無しさん:04/05/19 01:14
お。14氏また書いてたんですね。乙です。
今回はいい雰囲気の話じゃないですか。軽く鬱食らっちまいましたよw
ワンエピもどぞどぞ。

292 :272:04/05/19 01:17
俺の話マジで長くなると思う。
ひょっとしたら一日じゃおわんねーかもw
今日は14氏の日でもええよ〜

293 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 01:27
んじゃそのワンエピを…

食事&夜の公園散歩の後、自分でも考えられんほどイイ感じでした(←自分で言うな)
公園の日の夜のメールは「着いたかな?おつかれ〜」
って送ったら、向こうがちょうど帰宅して、メールしようかと携帯を手に取った瞬間だった、とか。
こんな感じで、しばらくはメールメインです。
ダイエットのアドバイスってわけじゃないけど、「無理はしないでね」とか「一緒に山のぼって汗かこうよ」とか…
こういうメールを繰り返しつつ、実際には逢えない日々が続くわけです。
たまに電話すると、彼女のアパートは電波が悪いらしくすぐ切れたり。
漏れ:「Dやめてaにしようよー。電波はいるし、何よりメールとか安いよ。お互い登録すれば同じ値段で倍話せるよw」
って言ったり。
これは後に携帯屋勤務の彼女の友達のお節介(?)で、彼女はDのFOMAにしてしまいましたが…

そんなこんなで夏…海やら花火やらの季節が来ました


294 :Mr.名無しさん:04/05/19 01:28
土器土器

295 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 01:35
>291
なんかすいません。こういう話みたいなのはここ10年くらいでやっと、てとこなんですけどね。
コレが人生で何回か来るという「モテ期」だったとすると、そこで波に乗り損ねてる漏れは…
>292
じゃあワンエピ書き切っちゃいます。
ごめんなさい。

で、夏が来たわけです。
結局、彼女と海とかプールにはいけませんでした。
予定あわな杉…('A`)
けど、なんとか上手いこと花火大会に誘うことに成功したのです!
逢える日を合わせて、その近辺で探したところ、なんとか海沿いで行われる花火大会を見つけたのです。
ちょっと遠いけど、漏れの親父の地元ので、親父やそこの従姉妹にナイスなポイントを聞いたり。
ちなみにこの日の前に、漏れの誕生日がありましたが、この時は逢えませんでした。
盆はみんな忙しい…

296 :Mr.名無しさん:04/05/19 01:36
毒男っていい香具師おおいなぁ・・・

297 :Mr.名無しさん:04/05/19 01:37
花火大会キター!

298 :292:04/05/19 01:41
俺、何だかちょっと泣けてきた。
似たようなイベントを経てきただけに。
アア…('A`)

299 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 01:48
彼女も「花火なんて久しぶりー!すっごく楽しみ!浴衣着てっちゃおうかなw」なんて嬉しい発言が出ましたよ!
漏れ「やったー!w」とか喜びつつ、「でも車で移動長いと、帯とか崩れちゃわない?」と気を遣ってみたり…
彼女:「大丈夫!浴衣着てくからね〜えへへ」って
彼女「誕生日だったんだよね?大したことないけどプレゼントも持ってくから!」
…(*´Д`)カミサマアリガトウ

この頃はほんとに幸せだった…逢えない分メールや電話で話したし。
でもこの頃から、少しずつメールの返りが悪くなったり、という兆候があったんだけど、漏れは気が付いてませんでした。
「忙しいんだな。しょうがないよね」とか一人で納得して。

関係ありませんが、この頃はまだ再就職待ちで現場のバイトしてて、朝から川に落ちたりしてましたw
当然自分の車もないので、何日も前から親父に、「この日は車借りるからな!」と説得をしました。
親父に(・∀・)ニヤニヤされながら…厨房じゃないんだから息子のデートで(・∀・)ニヤニヤすんなと

300 :Mr.名無しさん:04/05/19 01:54
なぜか俺の頭の中でTSUNAMIが流れてる。

301 :Mr.名無しさん:04/05/19 01:55
ドキドキ
しかし間の文が無ければどこかの青春ドラマだな…

302 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 01:58
そして当日…

最初は早いうちから行って、側の水族館で遊んでからにしようよ、という予定でした。
水族館も行きたいよね!って話が出てたし。
でも当日、彼女の浴衣の着付けが遅れ、水族館はお流れに…(´・ω・`)
それでも、多少余裕のある時間には現地入りすることが出来ました。
待ち合わせ場所で浴衣の彼女を見た時は、

キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)゚∀゚)´-`)━━━!!!!

紺色の地で、柄は何だったろう…それに黄色い帯…
髪は長くなかったけど、ちゃんとまとめてて、うなじが…(*´Д`)
もの凄い可愛かった。漏れと行くのに浴衣着てきてくれた、ってのがすっごい嬉しかったし。
照れながらも褒めましたとも。ええ。
はにかんでた彼女が懐かしい…

303 :292:04/05/19 02:02
俺の頭の中では古い方のMeltyLoveが流れてる。

304 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 02:07
そのまま車で会場へ向かいます。
浴衣の彼女に押されて、ちょっとキョドってました。
こないだ電話で話したこととか忘れちゃってたし…
流れで漏れが「古い漫画を探してるんだよね」って事で「どんなの?」
って彼女も乗ってきたけど…適当に誤魔化してました。

言えない…「変態仮面」探してたなんて言えない_| ̄|○

で、早めに会場について、色々な出店を見て歩きました。
ご飯は出店で色々食べよう!って事になってたし。
鳥のステーキとかお好み焼きとか、お互いに「これは漏れ出すから、○ちゃんこっち出してよ」
って感じで。
始まる前に、会場の港の防波堤で、海見ながらアイス食べたり。
その後場所取りして、漏れが用意した敷物と折りたたみ椅子で準備万端です。

305 :Mr.名無しさん:04/05/19 02:12
イイヨイイヨー

306 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 02:14
そして、風で少し遅れたけど、花火大会が始まりました。
二人で歓声あげながら盛り上がります。
途中でモソモソの鳥のステーキ食って、二人で苦しんだりw
海の中であげる「水中スターマイン」とかに大騒ぎですよ。

花火に見とれてる彼女をデジカメで撮ろうとしたら、全力で拒否られましたが…

明るいうちに撮ろうとしても拒否られたんだよな…('A`)
コレも序曲だったんだろうか…

強めの海風があったので、「寒くない?」と気を遣いつつ、やがて花火も終了。
人混みを避けるのにその場で少し余韻に浸りつつ、二人でうっとり。
ゆっくりとと会場を後にしました

307 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 02:22
時間的にはまだ21時前…まあ大人にしてみれば、まだまだ夕方宵の口です。
「どうしよう?少し浜でも散歩しない?」
「…着替えとかもあるから遅くなっちゃうし…」
「そっか…じゃあ帰ろうか…」

この段階で気が付くべきだったのかもしれない。
既にダメ出しされてたことに。

無理矢理考えれば、会場から彼女の家が一番遠いからコレも仕方ない。
途中で叔母さんトコで平服に着替えるのもあるし。
でも…ねえ?

結局、最初の待ち合わせ場所まで彼女を送り、そのままお開きになりました。
漏れはなるべく「ほんとに嬉しかった。」と、好き好き光線全快で彼女を見送ったけど…なんか素っ気なかった。

308 :Mr.名無しさん:04/05/19 02:23
(´Д⊂

309 :Mr.名無しさん:04/05/19 02:24
残酷じゃ。

310 :Mr.名無しさん:04/05/19 02:27
そりゃないよ!

311 :Mr.名無しさん:04/05/19 02:27
タイミングか・・・

312 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 02:29
ちなみに誕生日プレゼントは、蛙が付いた灰皿でした。
水入れてキュポキュポすると、蛙が消化する奴。
「火事に気をつけるんだぞ!」って

でも、この日を境になんかぎくしゃくし始めました。
メールの返りがいつにもまして悪化とか…
さすがに漏れも無い知恵絞って食い下がりましたよ。
で、こう誘ってみました。
「なかなか逢えないから、今度○○の休みの前の日にレイトショーで映画見に行かない?」
コレなら休みで予定があっても、前日に上手いこと彼女と逢えるし、我ながらナイスかも?!と思ったんですが…

帰ってきたメールには、真綿で首を絞められるような言葉が…

313 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 02:34
帰ってきたメールにはこう書いてありました。

「それよりさ、飲み会しない?」

…え?あの、それはどういう…え、えーと…

とりあえず「うにゃ?」とか返すと、「友達が云々でね、飲み会したいな、って」
それは良いけど…で、その…映画の話は…
「ちょっと無理みたい」

('A`)


314 :Mr.名無しさん:04/05/19 02:35
「みたい」って何だよ。

315 :Mr.名無しさん:04/05/19 02:38
なんてこった、事故中だ。

316 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 02:45
まあ、漏れも全力で理性を絞って、
「面子がいない事(周り既にみんな所帯持ち)」
「いけそうなのもいるけど、DQNだよ?」
とか言って、飲み会は無かったことに。

この後さらにメールは途絶えがちになり、頑張ったけどついに…
漏れ:「今度いつ逢えそうかな?忙しいの?」とメールすると
しばらく後に
彼女「こっちで好きな人が出来たからもう逢えない。」と返ってきました…

たかが40キロくらいの距離、マメさでカバーしてやる!という意気込みもなんのその。
後に紹介してくれたコに、その子の様子を聞くと、
「何か近所に住んでる医者かなんかと、パーティで知り合いになったみたい…」
だそうです。

確かに当時まだ漏れは、内内定位で再就職もままならかったけど…やっぱ世の中地位と金ですか_| ̄|○


317 :Mr.名無しさん:04/05/19 02:48
14氏乙。

318 :Mr.名無しさん:04/05/19 02:48
あああああああ。・゚・(ノД`)・゚・。

319 :292:04/05/19 02:49
よく頑張った。
14氏なら出会いがあれば次はきっとうまくいくさ。
「出会いがあれば」というのが我々にとって最も厳しく大きな壁なのだが・・・。

320 :292:04/05/19 02:52
自分の話、投下していいですか?
しばらくはかなり何てことない話なんですが・・・。

321 :Mr.名無しさん:04/05/19 02:54
>319
正にそれだ。そうそう出会いなんかないよ。
とりあえず14氏にはいい人を見つけてもらいたいな…

322 :Mr.名無しさん:04/05/19 02:55
>>320
おながいします

323 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 02:56
ワンエピというか、長くなりすぎました。スミマセン

これ以来、全く何にもなくなりました…
今更出会い系とかもやってられないし。
つうか後輩の♂がサクラのバイトしてたの知ってるから、手を出す気にも…

ちなみにこの女、別ルートからの情報によると「そいつヤバイって。男えり好みできる奴じゃないのに」という評判だそうな。
ルートは幼なじみの♂経由で、この女と同じ高校だった女友達からの証言だそうですが…
一時とはいえ、自分が好きだった女性を悪く言われるのは、気持ちが良いものじゃないから、あんま耳を貸さないようにしてます。

324 :13=272=292 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 02:57
まず最初に。
自分は名前にあるとおり>>13で書き込みしてます。
途中その話が出てきます。
もう時間も時間で遅いんで、途中で切るかもしれませんが頑張って書きます。
ではしばしお待ちを。

325 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 02:58
>320
お願いします。漏れは以後名無しで読ませて頂きます。
>321
田舎故か、同年代は既に人妻ばかりで…('A`)

326 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 03:03
その女性と出会ったのは今から4年前の4月後半、5月になろうかというくらいの時期。
出会ったと言ってもチャットで。
あるバンドのファンサイトのチャットで出会った。
他にも何人かいて、当時そのチャットに現れた人がほぼみんなネット初心者で、
チャットにも慣れていなかった事もあって、連日集まりみんな仲良しになった。
当時は常時接続なんてそうそう普及もしていなくて、ネット代が月2万とか行っちゃってかなり
やばかったけど、そんなのお構い無しに自分の居場所に毎晩通っていた。

そこで出会ったある一人の人とメールをしだして、電話番号も交換した。
携帯のEメールもやっと始まりだした頃、携帯でメールは基本的にせず、
PCからのメールと少々の電話、チャットがお互いのコミュニケーションツールだった。

確か7月。みんなでチャットしてる間にメールが届いて
「好き」といわれた。

彼女らしい彼女なんてそれまでいなかった自分。舞い上がりました。

327 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:06
土器土器

328 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 03:07
PCに写真を取り込む手段なんてなかったから顔なんてお互いわからなかった。
経験があるかもしれないけど、チャットやメールでは相手に惚れやすいと思う。
自分もまさにそれで、そのメールだけが理由じゃないけど、好きになりかけてた。

丁度その頃そのチャット内で男女が同数だったこともあってみんなくっつき始めてた。
それも手伝ってじゃあ付き合おうか、みたいな話になった。
今考えれば順番が滅茶苦茶。
でも当時の自分は若かったんだと思う。
何も見えていなくて、とにかく必死だった。

今でもその日付もその日の自分の服装も相手の服装も、その時の相手の表情も覚えてる。
8月の初め、会いにいった。

329 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 03:10
単に「キリンが見たい」ということで行く場所は上野動物園に決定。
デートなんて未経験な上に、女の人とまともに話すことも苦手だった自分は、
どうしていいかよくわからなくて大した話もできなかった。

動物園は大体午前中で終わり。
アメ横のスパゲティを食べて彼女の提案で池袋のサンシャイン展望台に行った。
ここ、思い出の場所です。

この後は>>13にあるとおり。

330 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 03:13
そんな感じで初デートは終了。

ちなみに当時彼女は高校生、自分は大学生。
年齢は3歳差。
住んでる場所はお互い隣の県同士。
向こうの住んでるところに行くまでには大体2時間くらいかかりました。

初デートの時から2週間後くらいだったかな。
二度目のデート。
この日は手もつながず何もせず。
また池袋に行きました。

三度目のデートで初めてキスしました。


331 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:13
いい感じだ

332 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:14
キスかぁ('A`)

333 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 03:15
長かった。というか長すぎた。
どの程度の長さにしたらいいかとか全然考えなくて、息苦しくなってやめたという感じ。
『「誰かが初キスはレモンの味がする」と言っていたけど、それは間違ってるね』
と会話した。
あ、最初のキスからいわゆる「大人のキス」でしたw

全てが新鮮で楽しくてどうしようもなかった。

334 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:15
順調だな

335 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:16
フーーーーーーー

336 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 03:18
俺、友達も全然いない本当の孤独人間だったけど、少しだけ友達がいた。
そいつらに彼女ができたって自慢してやりたかったけど、なるべく控えてた。
そいつらにとっては彼女なんて当たり前の存在で、自分がやっと追いついて喜んでる姿
なんて悔しくて見せられなかった。
それでも今思えば随分浮かれてしゃべってた気がする。
イタイ香具師だったなーと恥ずかしくなる。

初キスしたのが確か最初に会ってから約一ヵ月後だったと思う。

その後どのくらい会ったか忘れたけど、ついにホテール行きましたw

337 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 03:21
いやいや、本当に緊張した。
ここがホテルか〜と素直に感心したり、どういうシステムかわからないから困惑したり。

お互い初めてだった。
明かりを消してくれって言われたときは「AVとはやっぱ違うんだな〜」と思ったw

結局緊張して上手くできなくてその日は終了してしまった。
「ごめん」って言ったときに「いいよ、大丈夫だよ」って言って頭をなでてくれた。
情けなくて泣いた。
「泣かないで」と言われた。

一緒になって泣いた。

338 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:22
>333
大人のキス…(*´Д`)ハァハァ

339 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:24
なんだか普通にいい娘だな

340 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:25
いい話だなぁ

341 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 03:25
全てが新鮮で、一緒になって何に対してもはしゃいで、
「ウチら絶対バカップルだよね〜」なんて言って笑いあった。

本当に幸せだった。

冬、マフラーをもらった。
早いけど寒いからあげると。
「ここの上手く編めてるところはママが編んだんだ」って。
ありがとうと心から言えた。

クリスマス、ネズミさんの遊園地に行った。
楽しくて幸せで電飾が綺麗で、気がついたら泣いてて
「どうして泣いてるの?」と言われて初めて気がついた。

「多分幸せだなーって思ったからだよ」と返した。

寒いという彼女にコートをかけて震えてたけど、マフラーがとても暖かかった。

342 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:28
うれし泣きかあ…ええ話や(つД`)

343 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:29
ああ、マジでいい娘だ。

344 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 03:31
クリスマス+ディズニーランドって言ったら混雑は当然。
帰りの電車は厨房の時に修学旅行で経験した朝の山手線状態。

電車の中、彼女の足がある男の荷物に当たってたのか踏んでたのか。
そいつが降りるときに彼女の肩に明らかにわざととわかるやり方でぶつかっていった。
今の俺だったら多分「大丈夫?しょうがねえやつだな」と慰める。
揉め事の方が女は嫌うだろうから。
ただ、その時はそんな事考えてなくて、そいつに「おい、待てよ」と声をかけた。

それ以上遅い電車で帰るわけにはいかなかったので、喧嘩を直接するわけにはいかなかった。
「これ以上遅くなれないから」という情けない理由で、喧嘩を売っておきながらそのまま逃げた。
彼女、怖くて泣いてた。
「もう危険な真似はしないで」

周りはみんな見てたと思う。
けど、そんなの気にしないで精一杯抱きしめて「ごめんね」と言った。


ほんと長くてごめん、と今の俺はみんなに思った。

345 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 03:34
>344
|∀・)いや、ええ話だから大丈夫!

|彡 サッ

|(ドキドキ…

346 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 03:36
ほんと長くてゴメソ。精一杯の速さで打ってます。

これが付き合いだして最初の4ヶ月。
ネットで知り合った、高校生と大学生のカップル。
向こうは親に言えないでいた。
でもちょくちょく出かけてればさすがに疑られる。

怖かったけど打ち明けるように言って、俺は隣の県まで会いに行った。
両親とご対面。
とてもいい人でよかった。

その後も全てが順調だった。
誕生日、俺のボロボロだった財布を見かねた彼女が新しい財布を買ってくれた。

涙もろかった俺はまた泣きそうになったけど、泣かなかった。
「泣き虫だな〜」といわれるのが怖くて。
ありがとうと言ってすぐに新しい財布に入れ替えた。
ありがとうって何度言ったかな。

いい子だった、本当に。

コスプレ姿だけは嫌いだったけどw

347 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:38
コスプレかぁ('A`)

348 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:40
コスプレぐらい我慢しる!

いや、当事者じゃないからこう言うんだけどね('A`)

349 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 03:41
チャットのみんなとはほぼ音信普通の離れ離れになってた。
ドラえもんが好きで映画を見に行ったこともあったし、カラオケに行った事もあった。
冬が過ぎて春がきて、一年目の夏が来た。
丁度一年目の日は会えなかったけど、近い日にはまた池袋に行ってまた来ようねと約束した。
また秋が来て冬と季節が変わったけど、ずっと変わらない関係が続いてた。
多分距離が離れてたのがよかったんだと思う。
電話代は確実に1万を超えて2万行っちゃうときもあった。
少ないバイト代から捻出するのは大変だったけど、何とか頑張った。

彼女と会ってから二回目の誕生日が来て、二回目のドラえもんを見て、その後。


別れるときが来てしまいました。

350 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:44
コスプレ…まあアリと言えばありな気も…

て>349
う…

351 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 03:45
何度思い出しても後悔しかできなくて、今まで誰にも話したこともない。
日付も覚えてる。
俺誕生日が春なんだけど、その誕生日の一ヶ月前くらいの出来事。

もてない男の俺が二度目の告白を受けるという大事件。
俺、自分に酔ってたんだよね、その時。
何か調子に乗っちゃって、丁度倦怠気味だった事も手伝って、かなり気持ちが揺れた。

高校の時の部活の顧問が学校が変わるっていうんでその飲み会をやったんだけど、
その席で中のよかった友達に相談をしてみた。

その相談が結果的に全てを決定付けてしまった。
「近いほうがいいんじゃん?」
悪魔のささやき。
耳を貸した俺がもちろん一番いけなかったんだけど。

352 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:46
> 俺、自分に酔ってたんだよね、その時。
わかる(´Д⊂

353 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 03:48
メッセで最初切り出したんだよな。
「俺、前みたいに好きになれなくなっちゃった」ってね。
電話で話そうと言うことになった。
電話までに寝る支度済ませることになった。
「○○(彼女の名前)はいつでもおっけーでーっす!」って明るいメールが来たっけ。

卑怯だったな。
結局その新しい女のことは出さなかったんだよね、電話で。
ただ一方的に別れたいって。

その後、一回会うことになった。
ひょっとしたら気が変わるんじゃないかって。
行き先は原宿と新宿。

354 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:48
>351
そういうのってあるよなあ…

355 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:52
気持ちはわかるけどね(つД`)

356 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 03:53
ゴスロリ好きな彼女の着たい服ってのはかなり高くて手が出せなかったんだって。
「それ、どんなの?」と前から知りたかった俺は見せてもらおうと思って原宿と新宿を選んだ。

手はつながなかった。
彼女の態度はどこか冷たかった。当然だ。

一日回って新宿の喫茶店で話をした。
どんな話をしたっけかな。ここの話は覚えてないや。

目は見れなかった。

帰り、彼女の地元まで送っていった。
なんでこの時「俺、間違ってるのかな」じゃなくて
「俺、間違ってる、やっぱ(別れるの)やめよう」って思えなかったんだろう。
彼女、俺と同じくらい涙もろかったんだけど、上向いて泣かなかった。
二人のルーツになったバンドの、俺が一番好きだって言った曲を最後鼻歌で歌ってた。
俺が涙流してた。
引き返せばよかったのにね。馬鹿だね、俺。

必死に「俺には新しい生活が待ってるんだ」って自分に言い聞かせてた。
自分に正直になって、冷静に考えてみればよかったものを。

4月8日、二人の歴史は終わりました。

357 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:56
心に染みる・・・

358 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 03:56
これが前半戦。
ちなみにこの2番目の女とはすぐ別れちゃいます。
結局全然合わなかったのよね。
この頃いわゆる「モテ期」ってやつだったんだと思う。
4ヶ月して8月、新しい女が現れる。
この女が俺を鬱のどん底に突き落とす女になるとは当時知る由もなかった。

359 :Mr.名無しさん:04/05/19 03:58
うぅ・・
恋愛経験したことない漏れだけど涙が・・・



あと
>4月8日
漏れの誕生日じゃん(つД`)

360 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:00
>356
若いって罪だ…

361 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 04:00
その最初の彼女にもらったマフラーは捨てられずに今も持ってる。使ってないけど。
財布は今でも使ってる。

誕生日手前に別れたから俺の誕生日プレゼント買っちゃってたんだって。
さすがにもらえないから断った。
彼女に上げるつもりで貸した金が誕生日に合わせて手紙と共に届いた時は辛かった。

俺も彼女もお互い顔はあまり好みじゃなかったのよ。
で、色々相手の気に入らないところとかもあったんだけど、最後の手紙では
「嫌いなところもたくさんあったけど、そんなあなたが好きだったんだよ」って。

今更だけど、本当に後悔しても後悔しきれない。

362 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 04:02
後半どうしよう。みんな寝たくない?w

363 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:05
俺は大丈夫だけど・・・13氏や14氏はどうなの?

364 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:06
うううう…

>362
そちらの都合優先で問題ないよ。



365 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 04:06
俺は今日昼間寝る事が前から決定してるから寝ないでも全然平気。

366 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:06
>361
手紙切ないな…

俺は続き見たいけど、13氏の都合に合わせます。

367 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 04:06
じゃ、勝手に話書きます。
もうじき>>272の公園エピソード

368 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 04:07
>364は漏れです

どんと来い!

13氏に任せるから、宣言よろ!


369 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:10
>>367
ワクワク

370 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 04:14
また夏。これは最初の彼女に初めて出会った夏から数えて3回目の夏。
奇しくも付き合いだした日に、その3人目の女とデートすることになった。

お互いスターウォーズ好きで、一度見たけどまた見に行こうと言うことで行くことになった。
当時エピソード2大人気。

映画見て、ドライブして、夜になった。
その3番目の女、めっちゃかわいいのさ。で、歳は同じ。
ずっと前から密かにいいとは思ってたんだけど、どっちかって言うと夢って感じ。
付き合うとかそういうのを真剣に意識したことはなかった。
でもこの日一日一緒にいて、夢が夢じゃなければいいのにって思い始めてた。
家に送って行く事になって、その到着直前、「彼氏いるの?」と直接聞いたのではないけど、
「ああ、私の彼氏が@@@@@」という発言により彼氏がいる事が発覚。

車運転しながらめまいがして焦った。

「がっかり?」なんていたずらな笑顔で言われて余計に動揺したけど、「いいや〜」とか言ってごまかした。

3日後、別れたって。
「うすうす気がついてはいたけど」って出だしのメールだった。
半分喜んだが、半分はこのメールの意味に戸惑った。
「メシ食いに一緒に行こうぜ!元気出す会、俺のおごり!」みたいなノリのメールを送った。

371 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:14
楽しみだ。

372 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 04:17
飯は俺は何を食ったか覚えてないけど、あっちはコーヒーゼリーだったな。
「そんなもんでいいの?」とか聞いた事を覚えてる。
その後花火が打ちあがってる事に気がついて、デパートの屋上に車を運び花火を見る。

「ここからじゃ見えないな〜」と二人で文句を言った。
「あ、行けばいいんじゃん」と、簡単な答えを見つけると車を出した。
内心一緒にいられる時間が長くなって嬉しいな〜と思ってた。

この花火はかなり有名な花火で、方々から人が集まる。
車は当然大混雑大渋滞。
花火をろくに見ることもできず、ただの渋滞ドライブになった。
俺としては花火なんかより話ができた事だけでよかったんだけど。

その帰り、俺と彼女の家の間くらいにある、割と大きな公園に寄った。


次、公園エピソードやで〜(笑)
期待せず待て!

373 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:20
するなといわれても期待します。

374 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:20
覚悟完了!

375 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 04:22
その公園ってのが、大きく分けると丘部分と池部分に分かれている。
丘部分に行くには駐車場から池部分にかかった橋を渡る事になる。
池部分の橋は、池に浮いた形の橋。
説明しにくいが、ドラム缶を並べてその上に板を置いた感じ。

真っ暗な中、虫の声と自分らの話し声しかしない。
橋の真ん中に白い染みを発見。
「何これ!!」と脅かしたら随分驚いていた。
驚かれたこっちが驚いたよ。

14氏の鯉の話じゃないけど、牛蛙がどぷんと音を立てたらその度に驚いてた。
ナイス蛙!状態。

丘部分に行く。立体的な構造で、大きな吊り橋が架かってた。
大学の心理学の授業で「つり橋を渡った後に告白するとOKする事が多い」って言ってた。
そんな事を思い出しつつ星空を眺めてしばらくつり橋の真ん中で話をした。
彼女は怖がっていたがお構いなしに。

376 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:24
吊り橋実験な…
ハリウッド映画のアドベンチャーモノのよくあるね>吊り橋効果

誰かこれで騙してええええええええ

377 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:25
>つり橋を渡った後に告白するとOKする事が多い
ここはメモする所ですか?

378 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 04:26
俺は自分から告白した事が一度しかない。
中学時代にして、失敗してる。
突っ張ってはいたが、元々臆病なやつで、この時の告白も躊躇してた。
かなり慎重派で絶対的な自信がないと言えない。

で、このつり橋の上でも何度か言おうかと思ったんだけど結局言えずじまい。
しばらくして「そろそろ帰ろうか」と内心「俺ってヘタレだ」と思いながら言った。

この公園、ところどころ外灯がなくて、足元が見えない真っ暗闇の部分がある。
もうこの時点でかなりの暗闇恐怖症である事がわかっていたので「わ!」と言って驚かしたりしつつ歩いた。

彼女の両手が俺の方にしがみつく。
この時確信。だけど何も言わなかった。やっぱり俺ってヘタレ。

車についた後はもう随分遅いからということで、どこにも行かずさっさと送っていった。

そしてその夜、メールを送る。

379 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 04:30
もうこれはいけると半ば確信。
「○○(相手の名前)さんさ、俺のこと、ひょっとして好き?」
「うん、好きだよー」
「それさ、付き合っちゃいたいくらい好きでしょ?」
「うん、いいよー」
ちょっとかみ合わない文章だったけど、こうして二人は付き合うことになった。

最初の彼女との問題点がこの人にはなかった。
年齢差なし。距離の問題なし。美形。
全て満足で、世界最強の女を手に入れた気分になってた。

最初の人には悪いけど、あの人との過去があったからこそ今の自分がいる。
今から幸せになるんだって思ってた。

380 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 04:33
あった事を全て書ききるのは無理だけど、色んなことがあった。
基本的に自己中なやつだって事は、付き合って一ヶ月でわかった。
今まで付き合った男の数は15だそうだ。
それも最長で半年。
喧嘩をして仲直りをしたという経験がなかったらしい。
俺は初めて仲直りをした人と言うことで歴史に名を刻んだ。

9月、花火を見に行った。
二人とも普段着だったけど、祭りに二人で来たって事と付き合い始めのラブラブ感だけで十分だった。
職場のヤツに見つかって冷やかされたりしたけど、そんなのどうでもよかった。
花火に照らされた横顔が綺麗で、この日を忘れないって思った。
「帰りにまた来たいね」
「でもあいつらにはできるなら会いたくないね」
と言って笑いあった。

381 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 04:38
10月、季節外れだけど海に行った。
夏休み中は混雑するこの海も、10月になったら人がほとんどいない。
初めて彼女の弁当の味を知った日。
まだ少し夏の余韻が残る日、水が心地よかった。

帰り、汗と塩分を流したいと思ったらすぐそばにホテル(普通の)があって、
そこの風呂が半分銭湯のような感じで開放されていて、ラッキー!と二人はしゃいで入った。

帰りの電車では、窓ガラスに映る二人の姿が嬉しかった。
幸せに形があるとしたら、こういうものがそれに当たるんだろうな〜とか、くさいことを考えてた。

「今日はデジカメを思いっきり使ったな〜」と初めて思った日のこと。

382 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:40
>377
その分維持が大変なんだけどね。
吊り橋の話は基本的に、体が勘違いする、ってことなんで

>378
その感覚に自信を持てないところが、漏れららしいというか…

一緒にするな?

('A`)スマソ

383 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:40
デジカメかぁ('A`)

384 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:41
イイ!

385 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:42
幸せ一杯ぢゃないか…

386 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 04:42
12月、彼女の誕生日。
抜き打ちでネックレスとキーホルダーになるぬいぐるみをプレゼントした。

バイト先が同じだったんだけど、後日すれ違った日に原付にお礼の手紙が入ってた。
「世界で一番好き」だって。
簡単な手紙だったけど、宝物になった。

クリスマスプレゼントと称してマフラー(not手編み)と手袋と小さなハート型の観葉植物をもらった。
マフラーを見て少し思い出すところはあったけど、嬉しかった。



ほんと、長くてスマソ

387 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:44
俺は長くて(・∀・)イイ!!派だったりする

388 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:46
>387
同意

389 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 04:48
>387-388
ドウーイ

390 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 04:49
1月。
そろそろ就職活動をしなきゃねと話をお互いにした。
俺は就職をしない、代わりに資格を取って自分の力で生きていけるようになると決めた。
彼女は大学院に行くと決めた。
お互い勉強をする内容は違うけれど、共に受験生になった。
俺は負けられないという気持ちとともに、未来を見ていたから、絶対に受かるんだと猛勉強した。

2月3月は大学が休み。勉強もしつつ息抜きもしつつ。
相変わらず幸せな日々が続いた。
二人に終わりはないって信じてた。

4月。俺の誕生日。
彼女が大学に来て一緒に授業を受けたっけ。
指されて焦ってたけど、ちゃんと答えてて笑った。
一度家に帰って車で後半戦。
形になるプレゼントは腕時計だった。
形にならないプレゼントで俺は十分だって心から思った。

5月。大学がありはしたが、合間を縫って会った。
お互い勉強する分野が全然違うから勉強の話をしてもよくわからないのだけど、
「○○が難しいんだよね〜」「それって、どういうの?」など、すぐに記憶からなくなってしまう
であろう内容ではあったが、耳を傾けてお互いの頑張りを確認しあった。

391 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 04:53
6月、資格予備校に通っていた俺は、帰りに酔っ払った彼女からの電話を取る。
かなり上機嫌になっていて、何を言っているのかわからなかった。
たけど、最後の「大好きー!」はよく聞こえた。
電車に乗るところでそれ以上電話を続けるわけにもいかなかったから、一端切る。
メールで同じように大好きだと伝えるとまた電話が来た。
しょうがないな〜と笑いながら今電車だと伝えて電話を切る。
「何でもないような事が幸せだったと思う」って歌があったけど、本当にその通りだと思った。

向こうは大学に遅くまで残ってる事があって、こっちの予備校の終わる時間と同じくらいに終わることもあった。
疲れているだろうに、早く帰ればいいものをこっちまで来てくれたりした事もあった。
「ありがとう」と言って好きだったグレープフルーツジュースを渡すと喜んでくれた。
100円差し出す彼女の手を押し戻した。
代金はその行動と笑顔で十分。


392 :Mr.名無しさん:04/05/19 04:56
グレープフルーツジュースかぁ('A`)

393 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 04:57
7月中旬。
大学院の試験は8月下旬。
そろそろピリピリしてくる頃だし、追い込みの時期にも差し掛かる頃だから
「しばらく遊ばないでたまにメシ食ったりする程度にしよう」と切り出したのは俺だった。

「ありがとう」と彼女。
「頑張れよ」と俺。
「絶対受かるよ。○○(俺の名前)も頑張ってね」
「当たり前だよ。他人の心配しないで自分の心配してな」

こんな感じで話したのを覚えてる。

7月下旬。
メールは控えた。電話もしなかった。信じて待った。俺も勉強に打ち込んだ。

394 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:00
ここまでは心地よく鬱になれる幸せな展開だなぁ。
この後一体何があったと言うんだ…。

395 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:01
ハッピーエンドでもバッドエンドでもどちらでも鬱になれるなんて…

396 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:02
ク、クルノカ?

397 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:03
「大好きー!」とか言われて見たい('A`)

398 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 05:03
8月。思えば8月だからこそ、なのかもしれない。

メールの数は減り、何日かに一回という状態だった。
電話すると明るい声。思い過ごしだと思ってた。
まさか、ね。

彼女はサイトを開いている。日記もつけている。
そこには友達とどこそこへ食べに行ったなど、大学での出来事が多く綴られていた。
しかしプライベートの核心を書くことはあまりなかった。

おかしい。
随分友達と遊んでいる。その間メールをする時間もないのか。
「束縛をしない」という事と「自由放任」とは違う。
俺は問いただしたが、忙しいから今度にしての一点張り。
それでは納得がいかないからと食い下がったら今度は「ごめんなさい」と
気持ちの全くこもっていない言葉だけの謝罪。

実はそばに男が言い寄っていたのは知ってた。
女の勘ならぬ男の勘。メールを見てしまったから。
男友達だっている。もし言い寄られてもちゃんと跳ね除けてくれる。
そう信じてた。

399 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:06
あああぁぁぁぁ・・・
もう涙出てきたよ・・・_| ̄|○

400 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:06
メールは伏線だったのか…

401 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:06
が、がふっ…

402 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 05:07
もうだめかなと半ば諦めつつも、今まで全ての喧嘩の後は仲直りしてきたじゃないかと、
過去と自分と彼女を信じた。

試験の数日後にはすぐ結果が出る。
八月下旬、試験日の朝には「頑張れ」とメールをした。
試験の結果報告が来たのは、発表日から三日後だった。

「うかった」
それだけ。

「おめでとう。よく頑張ったね」と送ったが、返事はなかった。

試験が終わったら会う約束だった。
けれどもそんな話は全く出てこない。
それどころか「うかった」の後メールが全く来ない。

電話をかけることにした。

403 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:08
ク、クルシイ・・・

404 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:09
もうダメ超鬱

405 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:10
なんでだ…懐の深いナイスガイじゃないか…

406 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:12
頭の中を真夏の果実が・・・_| ̄|○

407 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:12
きっと13氏の優しさに慣れちゃったんだ(つД`)

408 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:13
何が悪いと言うのか…女心はわからねぇな。・゚・(ノД`)・゚・。

409 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 05:14
随分迷惑そうな声だった。
そりゃあ周辺に誰かがいる時に内容が重くなるであろう電話が来れば嫌だろう。

電話で俺が思っていた事、全部言った。
全部当たってた。
誰よりも理解している自信はあったから、全部当たっている自信もあった。

この一ヶ月どういう事があったか。
大学院の先輩と仲良くくっついていたらしい。
それは最初は片思いだった。
彼女は大学院に尊敬できる先輩がいるとよく言っていた。
それがその後どういう経緯でくっついたかはわからない。
俺は「そういう先輩って大事だよ。目標になる人がいるといいよね」と素直に喜んだ。
近くにどんな男がいても、俺は信じてたから心配はしなかった。
これが唯一の誤算になった。

結局彼女がその男とくっついた理由は、「都合よくそばにいい男がいたから」ということ。
同じ分野で自分より優れた男がそばにいれば、憧れの気持ちを抱くのは当然。
そこは責めようと思わなかった。
けれどもそれ以上何を言っても無駄だと思った。

会えない事は確かに辛いし、会えない間はつまらない。
でもそれは一人じゃないと信じて頑張っていたのは俺一人。

彼女は丁度一年前俺に「彼氏と別れた」とメールをよこした時「人は一人だね」と言っていた。
その言葉がむなしく頭に響いた。

410 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 05:19
結局、相手を信じちゃったら漏れ達の負けなの…?

そんな…(ノД`)

411 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:20
今日はホント、鬱になれる。_| ̄|○

412 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 05:21
涙なんて出なかった。
悲しかったけど、涙は出なかった。
多分それは前の年の4月、最初の彼女が我慢した理由と同じ。

全く同じ事が自分の身に降りかかってきた。
相手の身勝手、勝手な都合で振られる気持ちがわかった。
こんなに辛いんだなって実感した。

もう目の前の女なんかどうでもよかった。
一年かけて積み上げてきたものなんて何もわかってなくて、何も変わってなかった。
この期に及んで「やっぱり会ってみようかな〜。一度は本気で好きだったんだし」というメール。
その時、メールアドレスも電話番号も消去した。

ただ自分がかつて取った行動の愚かさを悔いた。
今月で別れてから9ヶ月になるけど、その時の気持ちは今でもまだ忘れられない。
憎しみにも似てる。

けど多分、俺はその彼女がどこかでまだ好きなんだと思う。
その相反する大きな気持ちの区切りがつくのはいつかわからないし、いつ傷が癒えるかわからない。
でも今の辛さは俺が与えた辛さでもあるから、全部受け止めて飲み込んでやろうと思う。


以上。下手な長文でスマンカッタ。
それと読んでくれた方々、サンクス。

413 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:23
13氏乙…_| ̄|○

414 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 05:26
現在はというと、
撮ったプリクラは全てズタズタにして焼却(この時鬱になった)
もらったマフラーと手袋は袋に詰めてある(リサイクルとかに出そうかと)
腕時計は割と高級品なので捨てられず。でも持ち歩けず。置時計になってます。
観葉植物は捨てようかと思ったけど、植物も生きてるし、罪はないから適当に育ててます。

それぞれの別れた彼女にもらった財布と腕時計、財布は使えて腕時計は使えない。
この差に何か自分でも意味を感じます。


俺が言いたいことは、やっぱり「人の想いは決して無駄にしてはダメ」だな。
あとは「一時の気持ちに左右されてはダメ。迷ったらすごした時間を思い出すべし」

わかっていれば失敗しなかった。けど、その失敗があったから今の俺がある。
全て無駄にしないように生きていくさ。

415 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 05:28
大きな鬱をプレゼントできました?w
ちなみにSHAZNAの曲が程よく俺を鬱にしつつ慰めたりしてくれるんで好きです。
インディーズ時代のまだ某ボーカルが気持ち悪くなってない頃の曲限定だけど。

416 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 05:33
最初の彼女にものすごく謝罪したいのと、ありがとうと言いたいけど、
それは絶対にしてはいけない事だと思って、今でもたまに迷うけど思いとどまってます。
「何をいまさら」って事になるってのは容易に想像ができるし。

みなさん寝てしまわれたかな?
乙でした。

ノシ

417 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 05:33
いや、力作ありがとう
お疲れ様 つ旦

まだ上手く言えないけど、「これから」に大きなプラスだと思う。
ほんとお疲れ様。

418 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:34
13氏乙。(ノД`)
仲良かった頃の話で鬱になり、別れた理由でさらに鬱にさせてもらったよ。
最初の彼女を自分の都合で振ってしまった事が自分の身に跳ね返るとは。
しかしこれで人として少なからず成長できたはず。
次はきっと上手く行く。そう願ってるよ。

ちなみに割と高級な腕時計は質に入れてみてはどうか(マテ

419 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:37
鬱になりました。ただ、13氏は場面場面その都度ベストの選択をしてきたようにも思いました。
自分も過去にあった色々な出来事を思い出しながら、感情移入して読むことができました。
いつか自分も昔話を書いてみたいと思った次第です。

14氏も13氏も過去のことをしっかり覚えていて、こりゃモテるわ、と思いました。
みなさん乙でした。

420 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 05:37
>>418
それも考えたんだけど、できないでいるw
変な罪悪感みたいなのがあってね〜。

ホント、全てはめぐりめぐって自分に返ってくるって事ですよ。
この9ヶ月は無事で済んでるけど、駅で偶然会う可能性がないわけじゃないのでちょっとそれが怖いです。
やだよー。

421 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:39
13氏はエライよ。
俺だったらフラれた女にホイホイ会っちまうな。

422 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:39
>>13=>>414
ネオチから覚めて鬱にさせてもらいました。

もらったマフラーって独女の怨念がこもってそうで
なかなか捨てられないんだよな。

423 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:40
お疲れ様でした。かなり鬱になれました。

424 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:44
めっちゃ鬱だ
が読んでよかった
失敗を糧にできる人はいつか成功するよ

あともっと文章が下手?ならこんなに鬱にならなかったw
とにかく13氏乙彼

425 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:44
今日は14氏も13氏も乙でした。
年齢=彼女いない歴の毒男には勉強になります(つДT)
男も女も、見た目じゃないよなぁと改めて思いました。

426 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 05:45
>>419
執筆、期待してます。
後悔してもしょうがないんで「これでよかった、これでベストだったんだ」と思いたいんですが、
なかなかそうもいかんもんです。

>>421
最後の彼女以外は会っても別にいいやと思ってるんですよ。
ただ最後のはさすがに許せないという部分が大きいんで。
多分会っても何にも思わないようになった時が自分の中で全て片付いた時なんだと思います。

>>422
最初の彼女に関するものは今でも全て保存してあります。
怨念云々じゃなくて捨てる事がどうしてもできないんですよね。
自分への戒めのような意味もこもってるような気がします。
最後の彼女のマフラーは市販のものだったのでいつでも(ry

>>423
書いた甲斐がありますw

ほとんどありえないけど、本人へのバレが一番怖い((( ;゚Д゚)))

427 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 05:50
結構色んな人が読んでくれてたんですねw

>>424
それは文章を褒めてくれている!?ウレシー

>>425
ほんと、見た目じゃないと思いますよ。
見た目は最初は重要視されますけど、如何にマッチするか、ですよ。

俺身長は165ないし、ガリガリだし。
後顔の印象はその人の気持ち次第で変わるみたいです。
俺、冗談抜きで決していい顔じゃないんですよ。
だけど、「いい顔してる」って、当時はよく言われました。
生き生き感がいいらしいです。今は(ry


読んでくれたみんな>大好き

428 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:52
>>427
ロムはもっと多いと思われ。なぜか言葉が出てこない。。。

429 :Mr.名無しさん:04/05/19 05:58
本当に良スレだここは・・・。
語り手も聞き手もまとめてみんな大好きだ。

>本人へのバレ
これはどうかな。最近毒男板、新参者がかなり増えたから
かなりネットする相手ならあるいはって気もするけど・・・。
このスレはあんまり目立ってないから大丈夫だとは思う。

430 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/19 06:03
ここは新参者の流入という面では比較的心配はいらない方だから大丈夫ですかね〜。
2chにはあまり来ないだろうけどもネットはそこそこする方なんで少々怖い・・・。

たまに鳥使うかもしれないですが次から名無しに戻ります。

ではみなさんどうもありがとう。
良スレの方向付けになった14氏、見てくれた皆様に感謝しつつ

ノシ

431 :422:04/05/19 06:07
>>13=>>426
そうか漏れの方が分かれ方悪かったのかもな。
朝から自爆・・・うぐああひう

話しを読んでいると、いろいろ学習して経験値も
あがってるから、次はうまくいくものと期待する。

432 :Mr.名無しさん:04/05/19 06:15

リアルタイムで読んでると普段以上に鬱れるね
13氏には悪いけど「やっぱり会って〜」って
こういうことが言える人間の感性がホント理解できんな

もう誰も見てないだろうけど
別れた理由が解ってるのと解らないままなのってどっちがいいんだろな


433 :Mr.名無しさん:04/05/19 06:21
今全部読んだよ
13氏も14氏も乙
鬱にならせてもらいました
二人とも文章うまいじゃんか

スレ違いではあるけど、
今の彼女とこうならないように祈ります

434 :Mr.名無しさん:04/05/19 06:24
上げちまった OTL
マジでスンマセン・・・・・
吊ってくる ('A`)

435 :Mr.名無しさん:04/05/19 08:58
ROMってましたが、13氏、14氏、乙です。
なんというか、・・昔の事から最近の事まで走馬灯の様に駆け巡ってしまい・・・○| ̄|_
自分の不甲斐無さに辟易してしまいますよ('A`)

文章にする事で昔の自分の行動や考えが再発見出来そうな悪寒。
俺も今度書いてみようかな・・・

436 :Mr.名無しさん:04/05/19 16:20
このスレ、深夜にしか進まないのな(笑

437 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 19:22
>419
どんとこーい!
>420
そういや貰った灰皿は、一度も使わずにどっかに仕舞ってあるなあ。
最初は「勿体なくてツカエネ」だけど、今は「('A`)…でもせっかくなので取っておく」かな。
服飾小物とかは貰ったことがないからなあ…この手はやっぱ厳しいよね。

本人バレ…大丈夫そうな相手だと思うけど、最初のは微妙かも(焦
PCは持ってないつってたから大丈夫かな。


438 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 19:33
こんばんは
14氏、13氏お疲れ様でした。
泣けてきたよ。

一昨日、書くって言っといて昨日は力尽きて寝ちゃった。
飯食った後、時間あれば書いてみます。

439 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 19:39
>430
逆に変に「一杯書かなきゃ」みたいにしちゃってごめんなさい…
>432
別れ方、にもよるんじゃないですかね。
上手く言えないけど…
>433
ちょっと体育館の裏までこ(ry …うわすいませんすいません今小銭しかhだsじhふぉあういはs
>435
まあここに書く書かないはおいといても、客観的に考えるのにはいいかもしれませんよ。
書けるようなら聞かせてください。
>436
そうすねw

そういや、漏れに喧嘩売ってんのか(#゚Д゚)ゴルァ!なタイトルのスレが上の方にあったなあw
ネタスレだろうけど。




440 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 19:41
>438
あ、こんばんわ(=゚ω゚)ノ
よろしくお願いします。

441 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 21:14
んじゃ、俺の最高思い出を…

他のスレにも書いたこと有るんだけど、
その時の書込みログ残ってたんでコピペから

出会いは合コンでした。
合コンは場数は踏んでたけど、
おいしい思いした事なんてなかったです。
いつもお笑い役だったし、その後デートなんてしたこと無かった。
というか、相手の電話番号なんて聞けなかった。

その日の合コンには泥酔で乱入状態。
元々その日は合コンが決まってたけど、開始時間も遅いし、
その前に友達の悩みを聞いてほぼ泥酔状態で参加した。
なので合コンの時は何も覚えてない。
後に付き合うことになる彼女の事も殆ど覚えてない最低な男だった。


442 :Mr.名無しさん:04/05/19 21:14
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

443 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 21:15
次の日二日酔いの俺に電話があった。
「昨日のEですけど…」って。
知らない番号だったし、第一、昨日の合コンなんて殆ど記憶に無かった。

でも、昨日のりのりだった俺は
「映画に一緒に行こう!絶対明日電話してくれ!」って言ってたらしい。
「電話しろって言ってたんでしましたw」って。

そんな馬鹿でくずでどうしようも無い俺に
真面目に電話してくれて本当に嬉しかった。

444 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 21:19
覚えてるふりして
俺「ああ、こんばんは!いつがあいてますか?」
ちょうどGWでお互い休みだったんで
E「明日はだめですか?ちょうど見たい映画も有るので」
もちろん、二日酔いの俺は二つ返事でOKした。



445 :Mr.名無しさん:04/05/19 21:20
毒男の昔話じゃなくて毒男だったころの昔話のスレ?

446 :Mr.名無しさん:04/05/19 21:20
枠枠土器土器

447 :Mr.名無しさん:04/05/19 21:21
覗いてみたらちょうどキター

448 :Mr.名無しさん:04/05/19 21:22
>>445
毒男でもそうじゃなくても幸せだった頃の話すればいいんじゃないの?
ってか、>>1の目的っての読んだ?

449 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 21:24
翌日は俺が普段行ってる所がいいって事で上野で待ち合わせ。
良く晴れた日だったのを覚えてる。

書きながら思い出してきたけど
彼女は白いワンピース姿だったと思う。
心の中ではキタ━━━━━(・∀・)━━━━━!!!
っては正直来なかった。
何せ顔も覚えてなかったから待ち合わせ場所で
探すのにも苦労したような気ががする


450 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 21:29
映画のタイムテーブル的に時間が空いてしまい
仕方なしに二人で上野公園を散歩した。

彼女方から「ボートに乗りたい」って言って来たので
もちろん二つ返事でOK。

手漕ぎじゃなくて足ペダルのスワン号だったけど、
やっぱりあれな、揺れたりすると怖がって密着してくる。
俺もドキドキ。
何を話したか覚えてないけど、彼女は喜んでくれてたのは覚えてる。

451 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 21:31
ごめん、ちょっと退席します…

452 :Mr.名無しさん:04/05/19 21:31
いい雰囲気だなぁ

453 :Mr.名無しさん:04/05/19 21:33
(*´Д`)

454 :Mr.名無しさん:04/05/19 21:37
193の身に何が起きたのだろうか?

455 :Mr.名無しさん:04/05/19 21:42
>454
彼女が家に来たとか…(;´Д`)

456 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 21:49
ただいまー!
って家に居たけど。ちょっと仕事先から
トラぶった電話が有ったもんで。


457 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 21:56
>>455
来ない来ないw
っていうか来て欲しいけど有り得ない。

ボートを降り、一緒に映画を見終わった後、
ご飯を食べようって事になり
彼女が「193がいつも行くようなお店に行って見たい」
なんて言って来たので、上野では有名な大○領に行った。
飯物なんて無いんだけど、自分のありのままを見て欲しかったので
俺「汚いところだけど良い?」
E「良いよ、行ってみたいw」って言ってくれた。

*知ってる人は知ってるけど店自体はおやじが行くような
立ち飲みや系でモツ(馬)煮込みが売りな店。
最近新店が近くに出来て、こちらは若い子が来るようになった。

458 :Mr.名無しさん:04/05/19 21:59
オカエリー

459 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 22:00
Eは真面目な子というか、世間知らずというか、無邪気というか、俺に合わせてくれたのか
そんな店でも喜んで飲食してくれた。
「こういう店一度入りたかったけど、
女の子はなかなか入れないから今日は本当に楽しいw」
って笑顔で話してくれたっけ…
どんどん惹かれている自分がいた。


460 :Mr.名無しさん:04/05/19 22:03
       ∧_∧  
       ( ・∀・) ワクワク
       ( ∪ ∪       
       と__)__) 




461 :Mr.名無しさん:04/05/19 22:04
ドキドキ

462 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 22:10
結局その日は何も無く別れてまた会おうって言って別れた。

その後何回かデートした後、
暫くお互い忙しくなり会えない日が続いた。(この間、手も繋いでない)

そんなこんなで運命の9月ぐらいだったっけな、
彼女から突然メールで
「今度暇?うちで不要になったベットがあるんだけど、
一人で粗大ゴミに出せないから家に来てくれない?
もちろんご飯はおごるよ!」
ってメールが入った。

正直、なかなか会えないし、
向こうからそんなそぶりは殆ど無かったから期待はしてなかった。
ただの男友達の一人で、ただ労働力を求められてると思ってたし、
仕事も入ってったので断ろうと思った次の瞬間、
「どうしてもその日が良いんだ、ダメかな・・・」
なんてメールが来て、こういう弱気に出られるとおれは弱くて
仕事も無理やり理由つけて同僚に代わってもらいいざ彼女の家に出陣!


463 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 22:15
運命の日当日の行動

13:00 彼女の最寄り駅で待ち合わせ
13:15 程なくして彼女の家に到着
13:30 ベット解体開始
14:00 2階の部屋から無事搬出完了
14:10 彼女が部屋の掃除を始める。その間、俺外。

この時点で、すんごい寂しくなった。
晴れてたけど雨の中捨てられて子猫みたいに
アパートの階段で掃除が終わるの待ってた。
でも、もうだめなんだろうな。この後ご飯食べに行って終わりか…(´・ω・`)
っておもってた。良いんだ、彼女が助かればって自分に言い聞かせててた。

464 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 22:24
×雨の中捨てられて子猫みたいに
○雨の中捨てられた子猫みたいに


彼女「お掃除終わったよー、これからどうしようっか?
    どこか食べに行く?それとも私何か作ろうっか?
    今日まだ時間ある?見たいビデオが有るんだ。だめ?」

そんな誘い断るはずも無く、快諾。

彼女の手料理を食べた後、ビデオを軽くお酒を飲みながら二人で観てた。
でも二人の距離は微妙に開いてて、カップルとは程遠い距離に。
期待は裏切られるもんだって自分に言い聞かせること数分後…





465 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 22:27
彼女「ねぇ193って好きな人居るの?」
俺は根性無しだから
「映画ちゃんと観てるのw」
ってびびりながら流してた。

彼女「ちゃんと質問に答えなさい!w」
俺「酔った?もうビデオ止めようか?」
彼女「いいの、そのまま聞いて。私好きな人が居るんだ」

あぁ

466 :Mr.名無しさん:04/05/19 22:29
うああ

467 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 22:34
あぁいつもの事なら
女「193の友達の○○クンの事好きなんだ」
で終わりのパターンだけどその日は違った。

彼女「193の事が好きなの」
俺「あwsrdftgyふじこlp;???」
彼女「ずっと好きだったのに、ちっとも言ってくれない。
    今日言えなかったら、諦めようとおもってた。
    私じゃダメかな?それとも彼女居るの?」

なんてさとう玉緒みたいな目をして言われたら
心臓がぶっ壊れたみたいで首動かすしか出来なかった。

468 :Mr.名無しさん:04/05/19 22:36
>俺「あwsrdftgyふじこlp;???」
超ワラタ

469 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 22:38
声にならない声で俺が
「俺の方からよろしくお願いします。こんな俺でよければいくらでも。」
彼女「もう、だったら先に言ってよ、女の子から告白するの恥ずかしいんだから!」
って男もコクハクなんてすごい恥ずかしいんですけど…

それで二人はキスをした。何度も何度も舌を絡ませて。
彼女泣いてた。
「うれしい」って。俺もつられて泣いた。
そして結ばれた。

470 :Mr.名無しさん:04/05/19 22:42
>>467
おい、その女お前に惚れてるんじゃないの!?

471 :Mr.名無しさん:04/05/19 22:42
いい娘だな('A`)

472 :Mr.名無しさん:04/05/19 22:44
不謹慎だが…勃ちました(*´д`;)

473 :Mr.名無しさん:04/05/19 22:47
>467
そんなん言われたらきっと漏れは星になれる…(*´Д`)イワレテミテエ

474 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 22:49
後日、彼女から聞いたんだけど
なんとしてもその日に告白したかった(ほんとはして欲しかった)らしい。
この日でダメなら諦めようって。

あの時、ベットのゴミ出しを断ってたら
この日は無かったんだろうなって書きながら思った。

些細なことで喧嘩して一度は元に戻ったけど
またダメになって現在独りぼっち(´・ω・`)

今でも好きだけど、ストーカーになりかねないので
電話番号、メアドも消して、取っておいたアドレス帳の
バックアップのCDROMも焼いて捨てた。
俺は家の電話も携帯番号も変えてない。
変えてないから向こうからかかってこないか電話が鳴る度、期待してる自分が居た。
そして1年過ぎたけど一度も無いのでもういい加減諦めたけどね。

以上お粗末様でした。

475 :Mr.名無しさん:04/05/19 22:55
>>474
ごめん、ハンカチ貸してくれないか?ディスプレイが涙でゆがんで見えるんだ。

476 :Mr.名無しさん:04/05/19 22:55
いや、なかなかの名レスだった。

477 :Mr.名無しさん:04/05/19 22:59
乙でした。
心地よい鬱が俺を包んでくれましたよ、ええ。_| ̄|○

478 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 22:59
>474
モツでした

漏れも花火のコの連絡先は、振られたその日に消したなあ…携帯メールも一気に。
一応PCにバックアップソフトあるけど、確かそのころのデータは消した…ハズ
「もしかしたら」って期待がないと言えば嘘だけど、連絡あったら漏れはどうするだろう?
まあでも振られた時に
「もう電話にもでないし、メールも返しません。今までありがとう」と、すぱっと切り捨てられたのでそんな心配はいらないか

('A`)



479 :Mr.名無しさん:04/05/19 23:00
193氏乙です。
鬱になったyo('A`)

480 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 23:02
>>475
まず俺に…最近涙もろくなってきた。年かな…

>>476
ありがとうね。

>>478
俺の場合、データで残ってたら
酔った勢いで電話しそうで嫌だったから消しました。
俺も彼女と最後の電話で同じような事言われたかも。
心の奥底にしまっちゃってたよ。
痛いな俺。

481 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 23:04
>>479
ごめんよ(´・ω・`)
俺、鬱な反面、ちょっとスッキリしたかも(`・ω・´)

482 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/19 23:17
うああああああああああああああああ

確認したら初めて逢って飯食った頃のメールが出てきた…

>480
でも女の人って振る時によく「ありがとう」とか言うよね?
おかげでその後も悶えるわけですが…
すぱっと切ってくれた方がなんぼか楽なんだけど…
振った上に鬱も植え付けて行くとは、女恐るべし



483 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/19 23:25
>>482
そう、それきついw


484 :Mr.名無しさん:04/05/19 23:30
今日の語り部は193氏でしたか。
リアルで聞き逃したけど今全部読みました。乙です。
別れてしまったようだけどそう言う時期があっただけマシですよ。
俺なんて合コンすら(ry
爽やかな鬱をどうもありがとうw

485 :Mr.名無しさん:04/05/19 23:37
おまいら、最高ですね。
鬱すぎて、手が震えてますよ。

486 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/20 00:43
>484
合コンじゃないけど、大学生になった当時はサークルの新勧コンパとか大量に行った。
この辺少し書いてみる?
これは幸せでもなんでもなく鬱ばかりなんだけどね。


487 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/20 00:57
とりあえず、当時の漏れのスペック
一浪で大学に入学。
体型は今と殆ど変わらず。眼鏡。
髪型はなんだっけ…普通に真ん中分けかな。
服装は、ソレまでも一応丸井とかで友達と一緒に買ったりはしていたけど、無頓着と言えば無頓着。
油断すると軽めのオタぽい服装になってたかな。
Tシャツはとりあえず身長から考えてLサイズのみ!とか。
ケミカルとかは履いてなかったけど、下はジーンズ一本やり。
LEVISが好きで、普通のストレート以外に、頑張って金貯めて502XXとか買った。
501系じゃなかったのは、ボタンフライが好きじゃなかったから。
こだわってるようでこだわりもなくw、ファッション誌とかは見てなかった。
友達と話しながら、適当に着てた。

488 :Mr.名無しさん:04/05/20 01:08
今日も鬱にならせてもらったよ
>>193
スレ違いだけどなんでダメになったかも聞きたいんだけど
ダメっすかね?

489 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/20 01:09
入学前に色々と書類が届く。
生協からの案内の中に、こんな紙が入ってた。
「入学前に友達つくろう! 主催:学生委員会」
学部ごとに日程があって、先に顔合わせして仲良くなっとこう!、という企画らしい。
「生協関係みたいだから、怪しくはなさそう…」
ということで参加。

で、ココで会った面子で、大学時代はツルむ事が多かった。
その中に奴(♂)がいた。
そいつのおかげで、漏れは大学時代をかなり楽しく過ごせたと思う。


490 :Mr.名無しさん:04/05/20 01:11
今夜も嵐か…

491 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/20 01:14
>488
あ、ごめん。
今日は193氏メインだよね。

漏れの今書いてるのはあんまり面白くもない…

492 :Mr.名無しさん:04/05/20 01:24
>>491
続きキボン。193氏は…寝たと思われ。
明日ゆっくり書いてもらいましょう。
今日のメインの後半戦は14氏で。

もっと、鬱を…!!

493 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/20 01:53
>492
この流れだと、でかいのじゃなく小粒が次々なんだけど…
明日朝ちょっと早いので、さくっと逝ってみます。

そいつとは飲んでる中、勢いで話しかけた。漏れは既にかなりへべれけ。
つってもメートルが上がってるだけで、一応意識ははっきりしてる位。
「こっちも盛り上がってんなうひょー」
「イエー!」とかやってるうちに、そいつが同じ県出身で、さらに漏れのアパートの近所だ、っって事で一気に仲良くなった。

相手はイケメンて程でもないが、背がでかくノリが良いクラスの人気者タイプ。
漏れはまだそれを横目で見つつ本読んでる奴、みたいなのだった。
なんでだかよくわかんないけど、大学4年間で親友になってた。
その頃相談したんだよね。「サークルどうすべ?」て流れの中で。
奴「女多いとこいこうぜ。インカレとか」
漏「やっぱそうかwでも実はかくかくしかじかで…」
奴「確かに同じクラスだったらきっとお前殴ってるw よっしゃまずは服だ!」

という感じで、服装のアドバイスを貰った。「眼鏡もやめてコンタクトな!」とか
で、出来上がったのは…

494 :Mr.名無しさん:04/05/20 02:03
青春してるじゃないか。。。

495 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/20 02:04
当時(90年代半ば)だとブーンとかに普通に出てそうなカッコの漏れがいた。
デカ目のジーンズを激しくロールアップして、深めにキャップを被り、猫背でだるそうな。
似合ってない、事もなかったみたい。なんか着てて気持ち悪かったけどw
奴以外にも協力してくれて、「コレ着ないから安く売ってやる」とかで1万かかんなかった。

そして、いろんなサークルの新歓に奴と乗り込んでいくわけです。
盛り上げは奴に任せ、そこに相乗りするような感じで。
でも奴はすぐ飲み過ぎて、目を離すと電柱と戦ってたりするからw、漏れはある程度酒をセーブして介抱しなきゃいけなかったけど。
この関係性は、後々漏れが貧乏くじを引いていく伏線になるんだけど…
でもテンションは上がってるから、勢いで女の子と抱き合って写真撮ってみたり。

(*´Д`)タノシカッタ…


496 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/20 02:14
まあ、そんな感じで奴に服装改造されて以来、ある程度は気を遣うようになった。
TシャツもLじゃなくてMを買って、ぴったり目に着てみたり。
ファッション誌をチェックしたりとかはしないけど、町中で自分に似合いそうな服の奴は特徴覚えとく、とか。

新歓コンパとかはまあ、似たような目的の男女が多く集まるわけで、即なんとか、てのはなかったけどね。
その後仲良くなったコとかと、ポケベルでやりとり(懐かし杉)したりして、飲み会設定したり。
奴とセットだったから、この辺はやりやすかったのかな。相手方のコと一緒に幹事引き受けたりして。
飲んで騒ぐくせに、その辺は全く使い物にならない奴だったからw


497 :Mr.名無しさん:04/05/20 02:23
漏れも大学にいけばよかったと今更後悔。。。orz

498 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/20 02:27
で、いろんなトコで飲み会していくけど…
根が真面目すぎるのか、飲みから彼女とかには発展できなかった。
デロデロに酔ってる奴ら連れて帰ったりしなくちゃいけなかったし。
女の子も連れて帰るわけだけど、デロデロ同士でいちゃついてたり
街で飲んだあとはカラオケとかして、大体が漏れか奴の家で続きになるんだよね。

酷い時は、ギシアンAAみたいな状況がリアルで何回もあった。
流石にヤってたりはなかったけど、ディープキスかましてたり、乳くりあってたり…
隣の部屋じゃなく、同じ部屋でしかも漏れの布団で、とか

大して広い部屋じゃないから、布団そいつらが占領してると、酔いも覚めてきた漏れとかは壁際で体育座りですよ。
「なんで漏れはあーいう位置にいないんだろうか…」とか冷静に考えたり。
布団がめくれて、
「パンツキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!水色か…………('A`)」なんて感じ。
みんな酔って適当にカップルになって、周りでキス大会始まってたり。

そんな中でも漏れはつねに体育座りでそういうの眺めてたなあ…
「次こそは…」とか思いながら


499 :Mr.名無しさん:04/05/20 02:38
もうダメ…逝きそう…

500 :Mr.名無しさん:04/05/20 02:45
俺もそんなことあったなー・・

501 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/20 02:47
そのうち奴にもちゃんとした彼女が出来て、こういう飲み会はなくなった。
無くなるまで結局漏れは、体育座りから卒業できなかったよ…

502 :Mr.名無しさん:04/05/20 02:51
大学時代何もなかった…('A`)

503 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/20 03:05
個々の飲み会では、もっと色々あったけどそれは思い出したら書いてみます。

それじゃおまいらもやすみ
('A`)ノシ

504 :Mr.名無しさん:04/05/20 03:07
なんか今日はギャラリーが少なかったみたいだね。
リアル鬱はいいぞ_| ̄|○

>14氏
おやすみ。次作、期待しております。

505 :13 ◆LK7Kk0p82s :04/05/20 08:38
今日はリアルタイムで読めなかった・・・。
メールアドレスと電話番号はみんなと同じく消してあるし、バックアップは取ってないんだが・・・。
脳内のバックアップだけは消せません(笑)
わかりやすすぎるアドレスだけに忘れようがない。

水色のどこがいけないのかと問いたい。問い詰(ry

506 :193:04/05/20 10:12
193です。

昨日そのまま寝ちゃった。
会社から書き込んでるのでトリップ覚えてない(専用ブラウザで記憶させてたから)ので、
夜にでもダメになったこと書けたら書きます。


507 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/20 21:33
>505
Dで迷惑メール対策か、妙に長いアドで脳内には残ってません。
電話番号すら携帯に頼りっぱなしで覚えてない_| ̄|○バカニナッタナモレ…

>水色のどこがいけないのかと問いたい。問い詰(ry
コレ取り出してみる?w
なるべく短く書こう…

>506
まあ、あまり無理はせずに
皆さん色々お疲れでしょ?



508 :435:04/05/20 21:43
え〜と、俺も昔話書いてよかですか?(・∀・)
結構長くなってしまいますが・・・

509 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/20 21:46
>508
お先にどうぞどうぞ


510 :435 ◆IG/LF400ZM :04/05/20 21:53
>14氏
申し訳ないです・・・空気嫁なくてスミマセン○| ̄|_ んじゃお言葉に甘えまして・・・
話的には自分の不甲斐無さ全開なので俺一人が鬱になるだけカモ・・・○| ̄|_ソウナッタラゴメポ

当時俺は2浪してようやく大学に受かって、浮かれ気分。
大学で彼女作って大学生活を謳歌してやる気満々だった。
新歓に出まくり、イイ子はいねがぁ〜と躍起になっていた。

そんなんで一つのサークルの雰囲気が性に合って、よく顔を出す様になった。
そこで彼女と出会った。一浪して2年で、俺とタメ。
そのサークル、女の子の人数多かったけど、あんまり顔を出す子って少なかったんだよな。
でも彼女はよく参加してて、気付いたらちょくちょく目で追ってた。
面倒見が良くて姉御肌。そんな彼女に恋をしてた。季節はちょうど今頃だった。

511 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/20 21:56
>>507
そうだね。
今帰ってきたけど仕事で酷く疲れたからまた今度にします。

>>435
こんなわたくしめにきつい鬱をお願いします。

512 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/20 21:57
>510
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

いえいえ最近しゃべりすぎなんで…自重します


513 :435 ◆IG/LF400ZM :04/05/20 22:01
そんなある日、講義に出てたら前の方で彼女を見つけた。
「同じ授業取ってるんだ。」スゲーラッキーだと思い、早速次週から彼女へのアプローチ開始。

ちょくちょく講義後とかに話す様になって色々聞いてみる。
「友達に好きな子ができたんだけど、○○さん(彼女)ならどんな風にアプローチして欲しい?
いやさ、今色んな子のパターンを聞いててftgyふじこlp;」
勿論そんな友達はいる訳もなく、単に彼女の好みとか聞き出す為。
「そうだねぇ、男らしく引っ張っていってくれる感じとか好きかな。」

はい、俺の実行すべきアプローチ決定。

そして、サークルの活動の終わった後に呑みに行く事になった日。
それまでに色々話す機会や、メルアド、携帯番号ゲッツと地味に活動していたが
「今日こそは」とその日、俺は告白をする事を決意していた。出会ってから2ヶ月が経っていた。

514 :435 ◆IG/LF400ZM :04/05/20 22:11
呑みの人数はいつもより少人数。しかもよく呑む面子。
彼女自身はあまり酒が呑めるタイプじゃなかったが、面子にそれなりに合わせていた為、
いつもより酔っていた。もちろん俺も酔っていたが、告白を念頭に置いていた為、
最低ラインは維持して、その時を、虎視眈々と狙っていた。

彼女が「ちょっとトイレ・・・」と席を外した。今しかないと思った。
「俺もちょっと・・・」微妙に俺の気持ちを知っていたサークルの先輩は「ガンバレ」と言ってくれた。
その飲み屋は男子トイレと女子トイレが両隣になっていて、かつ奥まった所にあった。
幸運にも他の客はいなく、俺は彼女がトイレから出てくる所を待った。

○○「あ、435もトイレ?」
俺 「いや、そうじゃくてね・・・」
○○「んー?んじゃ私席に戻ってるね」
俺 「あー、ちょっと待って!」
もう心臓バクバクでドキがムネムネ状態。一旦気持ちを落ち着かせて、言った。
俺 「あのさ、俺、○○が好きです。付き合って下さい」
一時、間があってから、彼女がこう言った。
○○「んー、友達としては好きだけど・・・」
この時、俺の頭の中に前に聞いたあの言葉がかすめた。「男らしく引っ張る男らしく引っ張r・・・
俺 「ならいいじゃん」
俺 「嫌いじゃないなら付き合ってみてもいいんじゃない?」
もうその時の俺、必 死 だ な だったけど、これが相して
○○「うん・・・そう言うんなら、いいかな・・」

その後二人で席に戻るとべろべろに酔ったサークルの連中が。
みんな何か言いたげだったけど、ご丁寧に俺らが両隣になる様に席を移動していた。
俺の隣に彼女が座る。彼女は急に無言になって、たまにちらちらとこちらを見る。
俺はこのままじゃと思い、酔いの勢いに任せてテーブルの下で彼女の手を握った。
初めて握った彼女の手は柔らかくて、ひんやりしていて。そして、少し震えていた。

515 :Mr.名無しさん:04/05/20 22:20
(・∀・)イイヨイイヨー!

…げふげふ

516 :Mr.名無しさん:04/05/20 22:22
ああ、これは・・・

517 :435 ◆IG/LF400ZM :04/05/20 22:28
その呑みの後、みんなで引越ししたばかりの彼女の家に行く事になった。
まだまだみんな呑む呑む。そんなんで終電が近づいてきたので、解散となった。
俺が残るのを皆に野次られつつ、初めて二人っきりになった。

その時、彼女はそれまで彼氏がいた事がなく、俺が初彼氏なんだと聞かされる。
俺もサークルに入ってから気になりだした、授業の時に色々聞いたのは実は情報収集だと打ち明けたり。
「寝ようか」と一緒にベッドに潜り込む。その時も彼女は少し震えていて、
「大丈夫だから」と優しく抱きしめた。頭撫でてやったり、頬を触ったり、気が付いたらキスしてた。

当時俺もやりたい盛りで、このままセクースしたいなぁ、とか思ってたら
○○「435なら、一緒になっていいよ・・・」

キタ━━━( ゚∀゚ )━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━( ゚∀゚ )━━━!!!!

でも俺、処女の子は初めてでその時の脳内の処女情報総動員ですよ(;´Д`)
「初めてなら挿入(・A・)イクナイ」「まず指で慣らす」「緊張してるからちゃんと前戯で濡らす」etc...
その日は本当に頑張った。拙いけど、今まで一番誠実なセクースだったと思う。
でもやっぱり痛がられたよ・・・○| ̄|_シカタナイノカ・・・

その後2,3回すると痛みはなくなった様で、それからはもぉうわなにwdrftgyふじこlp;

518 :Mr.名無しさん:04/05/20 22:36
(;´Д`)'`ァ'`ァ

519 :Mr.名無しさん:04/05/20 22:39
佐○急便に見習わせたいほどの迅速な事の運びだ…
しかも誠実さにあふれているよ…

520 :Mr.名無しさん:04/05/20 23:06
>>435マダー?

521 :435 ◆IG/LF400ZM :04/05/20 23:07
付き合い始めて一ヶ月、半同棲になっていた。
彼女の家の方が学校から近く、一緒に学校に通学していた。
一緒の美容院に髪を切りに行ったりした。初めて指輪を買ったりした。
俺が地方から出てきて東京の地理が分からないと言ったら、
彼女に色々な所に連れてってもらった。(彼女は生まれも育ちも東京)
夏には花火大会へ。彼女は浴衣姿。
履き慣れない雪駄で足に怪我をして、途中から肩を貸してあげたっけ。

家族と海外旅行いくとかで一週間会えないだけでも、凄く時間が長く感じた。
その旅行で彼女が行ったのはNYで、彼女が帰ってきた一週間後、911のテロがあった。
深夜に隣でニュースを見ていた彼女の顔は今でも忘れられない。
「私、ここ写真で撮ったんだよ・・・なんで、こんなに・・・」
ボロボロと泣く彼女を「俺、何があっても絶対お前を守るから」と、抱きしめた。
彼女が落ち着くまでずっと、ずっと抱きしめてた。

この少し後、初めて彼女の実家を訪れた。「都心なんだけどね」と言ってたけど
かなり凄い場所。ここでお嬢なのだと気付く。
そしてご両親と対面。
○○父母「いつも娘がお世話になってます。○○、いい人じゃない?」
俺「drftgyふじこlp;@:「」!!!」
○○の両親は俺にすごく親身にしてくれた。息子みたいに。
彼女が、自分が生まれる前に母親が流産をして、その子が男の子だったと教えてくれた。
すごく悲しい話だけど、とても嬉しかった。地元を出て、初めて家庭料理をご馳走になった。

すごく自分が恵まれていると思った。本当に幸せだった。

522 :435 ◆IG/LF400ZM :04/05/20 23:20
それから半年ぐらい経って春休み。彼女が旅行に行こうと言ってきた。
学校で募集があった、ヨーロッパを1ヶ月ぐらい回る旅行だ。
勿論俺にそんな旅行代金なんてある筈がない。しかし、彼女のご両親が出してくれると言ってきた。
正直凄く悩んだ。赤の他人の俺に結構な金額の旅費を出してくれる、というのだ。
「今見るものは一生の中で一番貴重だから。それにあっちで○○を守ってあげて頂戴」彼女の両親はそう言ってくれた。
俺は承諾した。ただし、時間がかかっても絶対旅費は返すと約束して。

旅行は本当に楽しかった。一ヶ月間丸々一緒にいる事で彼女の色々な面が見る事も出来た。
お互い一生の思い出になるね、と帰りの飛行機で語りあった。

それから色々あって喧嘩もしたり別れそうになったりしたけど、
なんだかんだで付き合ってた。一緒にいるのが普通だと思っていた。

付き合いが始めて2年後ぐらい、緊張感がなくなって、世間でいう倦怠期になった時、
ちょうど俺が就活を始めようかという時。彼女は4年で卒業してどうするか迷ってたと思う。
この時、俺は就活にも、授業にも集中できず、その代わりに某アーケードゲーにハマっていた。
大学にはそれなりの目的を持ってきたのに、日々に怠惰に過ごしていた俺。
社会に出るのが怖いとか、目的に向かう勇気が出てこなかったあの日。
しかもそれを彼女にも相談出来なくなってた。いつからか、彼女と話すのが怖くなってた。
気力を削がれていた俺は、彼女と真正面から向かい合う事にためらいを感じていた。
少しづつ、一緒にいる時間が少なくなっていた。

こんな俺を見てたら卒業後の相談なんて出来ないよなぁって書いてて思ったよ・・・ハハハ('A`)

>>520
申し訳ないっす・・・○| ̄|_

523 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/20 23:23
いい子&いい親だね。
この親にしてこの子有りって感じかな。
羨ましい…鬱


524 :435 ◆IG/LF400ZM :04/05/20 23:33
付き合い始めて2年半、その時が来た。
学校であった就職セミナーに出席中、メールが。
「大事な話があります。終わったら××に来て下さい」
セミナーが終わるまでずっと変な汗をかいてた。頭ン中が真っ白だ。話なんか全然入ってこない。
「大丈夫か?顔真っ青だぞ」と隣にいた友達がずっと心配してくれた。

待ち合わせの場所に着くと彼女が佇んでいた。近くに少し人がいたので
「人のいない所にいかない?」と俺が言った。
彼女は少し躊躇したが、暫くして頷いた。
ちょうどよさそうなベンチが見つかると、二人で腰を下ろした。
「友達に戻りましょう」そう、彼女が言った。
「今の関係は友達に肉体関係が付いてるだけだよ」そんな事も言われた。
俺はどうしても首を縦に振る事は出来なかった。生まれて初めて別れる事に本気で抵抗した。
別れは潔くがモットーだった、もうそんな事はどうでもよかった。
「別れたくない・・・です・・」
恥なんか捨てて、懇願した。でも、彼女の意思は固かった。
最終的に俺が折れた。俺達は別れた。

ただ気がかりな事が。そう、あの旅行の旅費の事だ。
別れて一ヶ月ぐらい経って、一人で彼女の実家を訪れた。
手にはお菓子を持って。「帰って頂戴」と言われてもこの事だけはちゃんと話をつけておきたかった。
彼女の母親が玄関を開けた。前来た時と同じ、笑顔で。
「ここに来るのは凄く辛かったでしょう」と言われた。
それまでの緊張の糸が切れて、涙が溢れた。
「ちゃんと旅費は返します。本当にこんな事になってしまい、すみませんでした」俺は言った。
彼女の母親は、俺の気持ちを受け止めてくれた。
帰りに「いつでも遊びにきてね」と言ってくれた。
帰り道、人目も気にせず泣いた。

525 :Mr.名無しさん:04/05/20 23:44
オレも泣いてるわ・・・

526 :435 ◆IG/LF400ZM :04/05/20 23:44
別れて2ヶ月、気持ちは変わらなかった。
別れ際にキッパリ「嫌いになった」とか言われれば諦めが付くものを、
「友達に戻ろう」なんざ、少しの期待もあるってもんだ。
それからがむしゃらに学校の課題をこなし、就活も始めて、己の怠慢を律する日々が続いた。
自分がしっかりすれば彼女は戻ってくる、そう思っていた。

幸いに彼女と一つ授業が同じで、どうにか話しかけようとしていた。
「就職で悩んでる」「卒論はどんな風にやってる?」etc...
でも、彼女の言葉は冷たかった。季節は冬本番になろうとしていた。
そして、サークルで4年生を送る追い出し旅行があった。勿論、彼女も参加だ。
旅行中、彼女とやたら一緒にいる1年の男が。
旅行後、後輩から事の真相を聞かされる。

「○○先輩、△と付き合ってるんですよ・・435先輩はあんまりサークル来なくなってじゃないですか。」

・・・そんなもんなのか。そんなもんだったのか。
ってかもうすぐ卒業するのになんでサークルの男と・・・とか考えてたけど、途中でやめた。

卒業式。
彼女に最初で最後の花を贈ったよ。「今までありがとう」と言葉を添えて。
その後、今彼とサークルの皆の目の前で一緒に写真撮ってた。
涙は枯れていた。祝福する事が彼女への餞別だった。
彼女のご両親も来ていた。俺は近況を手身近に話し、その場を後にした。


527 :435 ◆IG/LF400ZM :04/05/20 23:50
現在はというと、俺が4年生になってまだまだ就活が続いております○| ̄|_
彼女はたまにサークルに顔を出すみたい。
これが俺がいない時ってのが不幸中の幸いか。
一応サークルには在籍してるけど、少し居心地悪いです('A`)
新しく入った一年生はこの事知らないから仲良くしてるけど・・・モチロンイマカレトハクチモキケナイヨ(;´Д`)

ただ、彼女をまた振り向かそうと躍起になった時に、色んな事を頑張れた事、
これを糧に精進する日々です。
ちゃんと旅費も返さなきゃいけないので、就職しないといけないしね・・・

最後に。拙い文章に付き合ってくれた方々に感謝。
俺だけ鬱状態にならない事を祈りつつ・・・
ありがとうございました。

528 :Mr.名無しさん:04/05/20 23:52
・゚・(ノД`)・゚・
でも藻前頑張ってる、頑張ってるよ…

529 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/20 23:53
乙でした。ありがとう思いっきり鬱になれたよ

530 :Mr.名無しさん:04/05/20 23:55
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まだ若い>435の前途に光りあれ
\_   _______________________________
   | /            /
日  ∨ U A V      | 将来これを、いい経験として思い出せるといいですよね
≡≡≡≡≡≡≡≡ ∧ ∧ <________________________
 V ∩ [] W 目 (゚Д゚,,)
__ ∧ ∧_____ |つ∽
  (   ,,)日       ̄ ̄ ̄ ̄
― /   つ―――――――
〜(___ノ
 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄

531 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/20 23:56
やべーマジ涙もろくなってきたな俺。
ちなみに旅費ってどれぐらいですか?

532 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/20 23:59
>435氏
乙…このスレではみんなで鬱になるから安心汁!
でも偉いよ。ちゃんと親御さんにも挨拶に行ったわけだし。
その誠実さはきっと力になる。だからがんがれ。蝶がんがれ!

水色の話どうすべ…くだらなすぎてこの後だとためらうな…

533 :435 ◆IG/LF400ZM :04/05/21 00:01
>>528
ありがとう。・゚・(ノД`)・゚・。俺、頑張るよ、超頑張るよ・・・

>>529
俺の持ち鬱でも最大級の鬱ですよ○| ̄|_ヨカタ・・・ノカ?
旅費は諭吉50枚程デス・・・返せるのか?俺('A`)

>>530
そうですね、まだまだ引きずっていますが、いつの日か・・・


534 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/21 00:14
>>533
ガンバレ!今の俺にはこんな有り触れたことしかいえないけどガンバレ。

535 :435 ◆IG/LF400ZM :04/05/21 00:16
>>14
みんなで鬱なってくれるのディスカ・・・
もっと倦怠期の時に誠実さを大切にすればよかったと後悔してますが、
ホント、これからですね・・・

俺のは気にせず、水色の話、どうぞ書いて下さい。

>>193
ええ、今はそういう事を言ってもらえるだけで助かります・・・

ではそろそろ名無しに戻ります。

大好き>おまいら

536 :Mr.名無しさん:04/05/21 00:18
>>435
そんな後輩ぶん殴ってやれよ。
俺だったら半身不随にさせます。


537 :Mr.名無しさん:04/05/21 00:20
大好き>おまいら

最近これ使うの流行りなのか?

538 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/21 00:37
んじゃサクッと

水色の話
登場人物:漏れ、奴、B(♂やや遠いが漏れらとアパート近所)、水色子(♀きょにう)

その日はなんだかの新歓コンパに、奴とBと3人で参加。Bとは会場で仲良くなったのかもしれん。この辺曖昧。
水色子は、Bが語学が同じとかで顔見知りだった。コンパ行ったらいた、って感じ。
大騒ぎしてお開きになった後、変える方向が同じな♂3匹と水色子で、なんかBの家に行くことに。
Bのアパートに行く途中、目を離すと奴はすぐに電柱やゴミ集積場と戦っているので引きはがして連れて行く。
それを見てケラケラ笑っている水色子。
ジュースとかをコンビニで買って、Bのアパートに近づいた頃、奴が水色子に絡み出した。
水色子もかなり酔っていて、嫌がる口調とは裏腹に楽しそうだった。

そしてBの家。まあ普通の1Kで、部屋の真ん中に布団がしきっぱだった。
それを見た水色子が「おやすみー!」と布団に潜り込んでしまう。藻前は寝に来たのか…
そこにすかさず野獣が突撃。鮮やかに添い寝状態に( ゚д゚)…ミゴトダ
水「ケモノはくんな!w」
奴「うがー」とか言いながら抱きついてますよ旦那。
そんな様子を、漏れとBは適当に笑いながら「ほれ野獣!でてこい!」とか、おかしなテンションで引きはがしにかかる…
が、いかんせん奴は巨人。意識はしっかりしてても酔っぱらいの漏れらでは引き剥がせなかった。
「しょーがねーな…」と、買ってきたジュースをBと壁際に体育座り(布団の足の方に座った)で飲み始めると…

539 :Mr.名無しさん:04/05/21 00:39
ゴクリ・・・(AA略

540 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/21 00:40
水「あー、こいつキスしやがったー」
奴「いただきー」
二人「( ゚д゚)ポカーン…」

で、すぐ満足しておとなしくなったと思いきや、
水「お尻さわんな」とか…
こっからは余りの♂二人、特等席で固まってますよ。二人とも童貞だしな(泣
そしてきゃあきゃあ言いながら、水色子が動いた時、布団がめくれた

グレー系の布団の色彩の中に、鮮やかな水色と肌色が…
その時の水色子は、デニムかなんかのスカートだったと思う。膝丈位かな?
思いっきりばんちゅが見えた( ; д ) ゚ ゚
漏「…水色みえてんぞ」
水「見んなーすけべぇ」
その言葉がおわらんウチに、漏れは布団をさっとかけ直していた。

普通ならパンツキあsdっfgjhkっl

となる所なんだが…なんだか全然嬉しくないんだよ…
「友達になった女の子」のぱんちゅだからなのか?道端で偶然パンチラゲトするともの凄い食いつくのに。
なんでなんだろう…いちゃついてるのも、うらやましくも何ともなかった…

ちなみにその水色子を好きになりかけてた、とかそういうのは全くなかった。
その後飲み会で、酒池肉林(漏れ以外)になっても、なんか

('A`)

しか感想が沸かなかった。そういうのに憧れてたはずなんだが…



541 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/21 00:45
話自体は以上…メモ帳で下書きしたがやはり無駄に長い…_| ̄|○

結局漏れには、こういうの色彩の飲み会は、事後も含めて合わなかった、のかなあ…
みんなして騒いでたり、少人数でマターリ語らったりするのは好きなんだけどね。

542 :193 ◆.u8WmIZ6kE :04/05/21 00:56
>>541
俺昔ロフト付きのアパートに住んでたんだけど
ロフトをベット代わりに使ってた。

学校で仲良しグループからカップルになった二人が
俺んちに遊びに来てそのまま泊まるってなって、
酒飲んではしゃいでたけど、そのうち俺が潰れてロフトの下のソファーで
いつの間にか寝てた。どれぐらいの時間か分からんけど
気づいたら部屋真っ暗でロフトの方からアンアン聞こえてきて鬱になった事思い出した。

別にその女の事好きじゃなかったけど凹んだね。

543 :Mr.名無しさん:04/05/21 00:57
>>541
んあー、こんな現場に遭遇した事ねぇよ・・・

>みんなして騒いでたり、少人数でマターリ語らったりするのは好きなんだけどね
禿同

544 :Mr.名無しさん:04/05/21 01:00
>>543
OFFでもする?

545 :14 ◆Fo0LK/.APQ :04/05/21 01:08
>541
流石にこの時はギシアン全部じゃなかったんだけどね。
漏れとBは呆然としつつも、適当に会話してしばらく起きてたし、布団は静かになってたから。
…ジャブでパンチドランカーにされるとは思わなかったよ('A`)
そのカップルも少しは場所を考えろと(ry

>543
大学で普通に楽しくやれたのは奴に感謝してるけど、流石に世界が違うわ。
みんなで楽しく盛り上がって、気づくと二人でじっくり話してたとかなら、頑張ろうという気にもなるのだが…


546 :Mr.名無しさん:04/05/21 03:21
話聞いて思い出した。

学生のころ、
ちょっとイケメンの先輩A、先輩に惚れてる俺の同級生B、俺。
この3人で俺の家にお泊まりになったことがあった。
たしか、飲み会の帰りだったと思う。

先輩とBは、別につきあってるわけでもなく、Bが一方的にあこがれてるだけ。
俺とBの間にも特に恋愛感情はなかったんだけど。

夜中、電気消して横になって寝てると、背後から二人のひそひそ声が。
B「こんなとこじゃイヤです(涙声)」
先輩「俺のこと好きなんだろ?」

先輩に頭あがらなかった俺は、固まったまま、何もできず。
そのうち、涙声があえぎ声に変わって→ギシアン

ずっと寝たふりしてたんだけど、
いろんな意味で鬱になった夜でした。
結果的に二人はおつきあいするようになったみたいだけど、
1歩間違えると、強姦だよな。

思い出すんじゃなかった・・・_| ̄|○

547 :Mr.名無しさん:04/05/21 04:15
リアルタイムで見れなかったyo
どれもこれも鬱になる話だ('A`)

548 :546 ◆zVRTI8mces :04/05/21 04:55
どうせなので、俺もちょっと話を書いてみる。
といっても、1年前の話なんだけどな。
ことの発端が7年ぐらい前なので、
俺的にはなんだかすごい昔の話に感じるんだよね。

ちょっと文遅いから、そのへんはかんべん。

549 :Mr.名無しさん:04/05/21 05:00
マターリ待ってるよ

550 :546 ◆zVRTI8mces :04/05/21 05:02
ヤツと出会ったのは、たぶん7年ぐらい前。
ちょっと記憶があいまいなんだけど、
大学卒業前後だった気がする。

当時俺は、人生で初めてつきあった彼女と別れて、
ちょっと荒れぎみだった。
なんとなく憂さ晴らしに初めたネットゲームのUOに
俺は時間を忘れてのめり込んでいった。

会社から帰ると、御飯や風呂なんかの時間以外、ずっとネトゲな生活。
だいたいそういう生活やってると、似たもの同士が集まってくるんだよね。
そこで出会ったのが、ヤツだった。

551 :546 ◆zVRTI8mces :04/05/21 05:15
ヤツと俺はウマがあった。
二人とも下ネタ好きってのもあったんだけど、
ログインすると、ヤツがいる。っていうのが一番の要員だったのかも。

ログインすると、だいたい二人でバカ話してた。

なんかどっかの鉱山で二人で狩りしてる最中、
ヤツ「やべー」
漏れ「ん?」
ヤツ「チンコ立ってきたよw」
漏れ「アホかw」
ヤツ「ちょっと抜いてくるわ」
漏れ「おいw待てコラw死ぬってw」

モンスターに絡まれ死ぬ俺達。
15分ぐらいして、

ヤツ「ふー、女子高生の中田氏ものはいいのぅ」
漏れ「うはwそれ宅配便で俺のとこ送ってw」

死体で笑い合う二人。
ずっとこんな感じのバカ仲間だった。



552 :Mr.名無しさん:04/05/21 05:15
|-`) ドキガムネムネ・・・

553 :Mr.名無しさん:04/05/21 05:17
ゲイバージョンか!?

554 :546 ◆zVRTI8mces :04/05/21 05:24
そのうちUOに飽きてきて、一緒にEQに移動した。

分かる人には分かるんだけど、
EQ(EverQuest)は、かなり廃人向けなゲームだ。
まともにやると、1日の拘束時間が数時間かかる。
週末になると、早朝までログアウトしたくてもできない、
なんて雰囲気になる。

二人ともかなり廃人生活だったから、逆にどんどんEQにハマっていった。
ヤツも土日休みだったから、週末はずっと一緒。
レベル上げやらRaidやら、楽しい毎日だった。

外国サーバーだったから、俺達の下ネタもどんどん過激になって
一部の日本人から、やりすぎって怒られるぐらいだった。

でもこのころが一番楽しかった気がするな。

555 :546 ◆zVRTI8mces :04/05/21 05:28
EQは多人数プレイ(数十人単位とか)があるせいか、
人間関係がギクシャクしてくる時がある。

俺とヤツはずっと一緒だったんだけど、
そのうち、ギルドとかの週末の拘束が窮屈になってきて、
二人だけで遊ぶようになった。

そうすると正直、EQをやる必然性もなくなってくるわけで。

そのころ丁度サービスが始まったのが、FF11だった。

スクエニの初のネトゲってことで、以前から興味あった俺達は
FF11に移籍した。


556 :546 ◆zVRTI8mces :04/05/21 05:40
このころの俺は、プライベートの全てをネトゲに割り当ててた。
会社の帰りに弁当を買って、家に帰って弁当食べつつログイン。

ヤツ「○○○に狩りにいこーぜ〜」
漏れ「今弁当食べてるからちょっと待てw」
ヤツ「ん?なんか言った?w」
いきなりテレポデム(テレポートする魔法)を唱えるヤツ。
漏れ「待てって言ってんだろうがw」
ヤツ「ゴメン、アヌスが痒かったからつい、、、」
漏れ「なんだそれw全然関係ないしw」

UOで知り合ってから、丸5〜6年ぐらいか。
ほとんど毎日顔をあわせているだけに、
もはやなんでもアリな仲になっていた。

二人ともリアルの友人を捨てているせいもあって、
本当の親友みたいな関係になっていたんだろう。


557 :Mr.名無しさん:04/05/21 05:47
>>553
>>1の書いてる所によると別に恋愛話じゃなくても好いんでは。


558 :546 ◆zVRTI8mces :04/05/21 05:52
そんな二人に別れの時がやってきた。

ヤツが引退すると言い出したからだ。

ヤツ「親が最近うるさくてさ。そろそろネトゲやめようと思う。」
漏れ「そか・・・」

ヤツはEQやってたころに、会社をやめて無職になっていた。
俺もリアルの生活をけっこう犠牲にしていたし。
漏れが30歳、ヤツが28。
ヤツの引退宣言を引き止めることはできなかった。

漏れ「復帰するときは、いつでも教えてくれよ。また遊ぼうな。」
ヤツ「うん。携帯の番号教えてもらっていいか?引退前に、飲みにいこーぜw」

今までoffみたいなのには参加したことないから、
ちょっと緊張したが、かなり長いつきあいだったし、okした。

携帯電話の番号を交換。
電話をかける俺。

漏れ「もしもし〜」
ヤツ「あ、こんばんは。」

ヤツは女だった・・・・・・・・・_| ̄|○


559 :Mr.名無しさん:04/05/21 05:54
なんですとー!

_| ̄|Σ:∴      -=≡○

560 :546 ◆zVRTI8mces :04/05/21 05:57
いつ言おうか迷ってたんだけどさ。なかなか言えなくてw
女って言うと、みょうにチヤホヤされて、
そういうのイヤだったんだよね。
ほら、私、下ネタ好きだしw
チソコとかマソコとか口に出すと、みんな引くんだよなw

そんなことを電話でいうヤツ。
俺は騙されたというよりも、
6年間気がつかなかった自分に驚いた感じだった。

俺が都内で、ヤツが神奈川だったので、都内で飲むことになった。

561 :Mr.名無しさん:04/05/21 06:03
なんて意外な展開だ!

562 :546 ◆zVRTI8mces :04/05/21 06:04
初めて会ったヤツは、普通の女だった。

最初は緊張で口数が少なかった二人だったが、
アルコールが入り徐々にうちとけて、会話が弾んでくる。

そうするといつもの二人に戻れた。
ヤツは女だったけど、
たしかにいつものモニターの向こうにいた「ヤツ」だった。

リアルでチソコとかマソコとか言う女は、なかなかいないだろうな。

いつものモニターの向こうのキャラクター同士のように、
会話は盛り上がり、やがて終電の時間が近付いてくる。

ヤツ「今日、泊まっていってもいいでしょ?w」
漏れ「おうw」

酔っていたせいか、俺は二つ返事で答えていた。

563 :546 ◆zVRTI8mces :04/05/21 06:09
俺もヤツもかなりよっぱらっていたせいか、
家に帰ると、二人そろってベッドに倒れこんでしまった。

深夜、ボーっとしながら天井を眺めていると、
隣で寝ていると思っていたヤツが
ヤツ「起きてる?」
漏れ「あ〜?」

ヤツはだまって俺の手を握ってきた。
そしてホッペにキス。
・・・
・・

でもそれだけだった。
漏れは何もできずに、そのまま天井をみつめていた。

564 :Mr.名無しさん:04/05/21 06:15
あああ('A`)

565 :546 ◆zVRTI8mces :04/05/21 06:15
次の瞬間目をさますと、すでに夜があけていた。

ヤツが台所でゴソゴソやっている。
なんか目玉焼きを作っているみたいだ。

ヤツ「おはよ〜」
漏れ「なにこれ・・・?w」
ヤツ「目玉焼き?ww」
漏れ「なんか、黄色いところが見えないぞw」
ヤツ「文句いうなよw」
漏れ「こんなもん食えねぇw」
ヤツ「(無言で左脇腹にパンチ)」

いつもどおりの二人だった。
モニターの向こうのバカな二人組だった。

でも、会話はいつも通りには続かなかった。
ヤツ「私さ〜、今度お見合いするんだ〜」
漏れ「ふーん」

「ふーん」だって。
なんていう間抜けな返事だろう。
でも、それしか言えなかった。
何も言えなかった。

566 :Mr.名無しさん:04/05/21 06:20
胸が痛いよ…鬱だ

567 :546 ◆zVRTI8mces :04/05/21 06:22
そのままたいした会話もできず。
ヤツを駅まで送っていった。

ヤツ「また電話でもするね。w」
漏れ「おうw」

それからヤツから電話をもらったことは一度もない。
俺も電話もメールも何もできずに、1年以上たった。

あの時、キスしてくれた時、
俺はどうするべきだったのかと、今でも思う。

異性として意識はしてなかったけれど、
俺達は親友だった。
あの時、俺は彼女の気持ちに答えてあげればよかったんだろうか。
そもそも、彼女の気持ちはどうだったんだろう。

568 :546 ◆zVRTI8mces :04/05/21 06:26
うまくまとめられない_| ̄|○

だいたいこんな話ですた。
今では俺もネトゲ卒業して、
2chなんぞみながらブラブラしてます。

この7年ほど、リアル交友関係を断ってきた反動で、
リアル友人一人もいない俺、、、。



569 :Mr.名無しさん:04/05/21 06:32
>>546
乙でした。

泣いてしまった。。。

570 :Mr.名無しさん:04/05/21 06:36
546氏乙。
なんつーか、事実は小説より奇なりってヤツですな。
ジーンとしてしまった…そして鬱('A`)

まあ、あれですよ。
彼女も友人もこれからですよ、これから。

571 :546 ◆zVRTI8mces :04/05/21 06:40
>>569,570
ありがと〜。

たぶん、
「イケメンが、親友の女とHしちゃって変な関係になっちゃった」
とかっていう話は、こういう空気なんだろうなとおもた。

ネトゲで男の親友ができる

会ってみたら女

親友なのに、ミョーな空気になってしまう

リアルで女の親友なんぞいない俺には、
貴重な体験だったのかなと思っとります。


572 :Mr.名無しさん:04/05/21 06:45
俺さあ、本当の友情と愛情の違いがわからないよ。
ああ、チクショウ……

573 :Mr.名無しさん:04/05/21 06:49
このスレはいろんな種類の鬱が味わえますな

574 :Mr.名無しさん:04/05/21 06:51
>>571
親友なんだし、思い切って連絡取ってみれば?
と思う俺はガキなんだろうな…。

575 :Mr.名無しさん:04/05/21 07:22
多分彼女のほうは好きだったんだろうな、と言ってみたり。
574も言ってるけど、1度電話してみたらどう?
まあ、あんまり引きずるのはよくないとは思うんだけどさ、
ネトゲ最中の会話を読んでるとね…(ノД`)シアワセニナッテホシカッタ

余計なお世話でスマソ

576 :546 ◆zVRTI8mces :04/05/21 07:28
>>574
普通に親友として接すればいいじゃんっていう考えは、
俺もずっと思ってきた。

親友にキスとか手つながれたりとか、
なんというか、急に雌の部分を突き付けられて、
恐くて何もできないって感じだったんだよなぁ。

あれだ。
いつも喧嘩ばっかりしてるリアルの姉とか妹とかを考えるといいのかも。
妹萌とか言っても、リアルの本当の妹だと、そんな感情起きないよね。
そんな妹に、ある日突然キスされたりしたら、、、、。

ん?やっぱ例えが違うかね_| ̄|○

ようするに、俺みたいな男にはちょっと荷が重い感情だったってことなのかなぁ。
あぁ、言っててワケわからんので、今日は落ちます。


577 :546 ◆zVRTI8mces :04/05/21 07:32
>>575
俺自信は、恋愛感情ないです。

576に書いたみたいに、ふつうの友人としてやっていく自信がなかったというか。


578 :Mr.名無しさん:04/05/21 08:43
「お見合いするんだ」が何か深い。

よく漫画に出てくる
「私、来月アメリカに行くんだ〜」
と同種って感じ。

言われた本人は胸に湧き上がる感情が一体何を意味するのか
本当のところをわかりかねて戸惑うも平静を装う。

>>546が1年以上の時を経てコンタクトを取ったっていう報告、期待してまつw

579 :Mr.名無しさん:04/05/21 23:32
みんなイイネタもってるなぁ・・・('A`)

155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)