5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカンジョーク6発目

1 :名無し職人:03/09/11 04:20
前スレ
アメリカンジョーク5発目
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1060808380/

過去スレ
アメリカンジョーク大好き (1発目)
http://hobby2.2ch.net/owarai/kako/1024/10241/1024160193.html

アメリカンジョーク (2発目)
http://hobby2.2ch.net/owarai/kako/1039/10391/1039110015.html

アメリカンジョーク 2発目 (実質3発目)
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1043546021/

アメリカンジョーク3発目 (実質4発目)
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1055282902/

best of☆アメリカンジョーク (一応w)
http://hobby2.2ch.net/owarai/kako/1042/10428/1042878544.html



2 :名無し職人:03/09/11 04:32
>>1乙の2getしとくか。

3 :名無し職人:03/09/11 06:49
A・C・クラークがI・アシモフを説き伏せて、ヨーロッパで行われる某SF大賞の授賞式に
出席するための船旅に連れ出すことに成功した。(アシモフは有名な旅行嫌い)
船中の最初のディナーパーティでアシモフのスピーチ:

 アーサーの奴、ご親切にもこの私を船旅に連れだした上、こう言ったのですよ。
『やあ、アイザック、君が退屈するといけないと思って今、シアター部に"ポセイドン・
アドベンチャー"を上映するよう頼んで来たよ♪』

4 :名無し職人:03/09/11 10:46
A chicken and an egg are lying in bed.

The chicken is smoking a cigarette with a satisfied smile on its face.
The egg is frowning and looking a bit pissed off.
The egg mutters to no one in particular, "Well, I guess we answered THAT question!"

5 :名無し職人:03/09/11 23:24
)  イ ""   ''''' )  ||   ノ  ''    ;;     .,ノ   ヾ
 / ;;;  ( ''' ;;; , ) ||| ::   / ⌒  )  ; ヽ  ヾ) ヽ
( ;;;;;    ;;; 、 , / ||| ノ ヾ ):::  ミ  ,,    ミ)
 (.   ;; .  ノ.  ノ ||| ( ;;; .ノ ........ノ.. ..... '''   )
 ::ゝゝ.....|  |..., , ;;; ;.;, ,|||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, .ノ  , ) :  ミ
ミ      ,,,--''''      ,,,,--''':::::::::::::::::|   ,(,,,    )
/ (  (  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::|      )
  ノ    |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l:::l::l |::::::::::::::::::::::::::|ヾ ) ノ
(  ,  ( |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l:::l::l |::::::::::::::::::::::::::|
 ''- ,,,  |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l:::l::l |::::::::::::::::::::::::::|
    ''''' |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l:::l::l |::::::::::::::::::::::::::|
      |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l:::l::l |::::::::::::::::::::::::::|
      |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l:::l::l |::::::::::::::::::::::::::|      ___     __
      |l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:l::|::::::::::::::::::::::::::|    _/ |___,,,,,//
      |l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:l:l|::::::::::::::::::::::::::|  ∠___二___,,ヽ_._l
      |l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l::l:|::::::::::::::::::::::::::|      \ \  ̄
      |l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l::l:|::::::::::::::::::::::::::|         ̄
      |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l:::l::l |::::::::::::::::::::::::::|
      |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l:::l::l |::::::::::::::::::::::::::|
      |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l:::l::l |::::::::::::::::::::::::::|


6 :名無し職人:03/09/11 23:53
>>3-4
新スレ早々わからん

>>5
今日であの日から2年か。
ワードパッドに
Q33NY
と入力して、文字のサイズを150にして、フォントをWingdingsにしてみて。

7 :名無し職人:03/09/12 00:12
開始早々このスレは何なのだ!?

8 :名無し職人:03/09/12 00:45
9・11 世界中の人々に恐怖を与えた日。
あのとき、ニューヨークの人々はどう感じたのか。
あのとき、アフガンの人々はどう思ったのだろうか。
あのとき、私はまだ夏休み気分が抜けず、
 ビルが壊れた記念に学校が休みだったらいいのにと思っていた。

9 :名無し職人:03/09/12 02:38
白人「お前ビンラディンの仲間だろ、死ね」
アラブ系アメリカ人「お前はマクベイの仲間だろ、お前らこそ死ね」
黒人「俺らが皆殺してやる」

中国人だけ残りますた。

10 :名無し職人:03/09/12 03:28
色んな国の人たちが祖国の偉人について話し盛り上がっていた

アメリカ人「キング牧師、彼が居なければ黒人の人権は保障されていなかっただろう」
アフガニスタン人「アッラーは偉大なり!」
アメリカ人「テメーは黙ってろやクソイスラム教徒が!ところで日本はどうなのよ?」
日本人「よく聞いてくれたね、わが日本の偉人はなんと言っても
死してなお大人から子供まで全国民に崇拝され、アジア諸国にも影響をあたえる福沢諭吉先生だよ!」

一同「………………………」

11 :名無し職人:03/09/12 04:25
いっそ雑談スレにでもしちまうか?

12 : :03/09/12 04:41
>>6
・4 ポセイドンアドベンチャー=大型客船が転覆するパニック映画
・5 直訳するとこうなる:
鶏と卵がベッドに寝ている。
鶏は満足げな笑みを浮かべタバコを吸っている。
卵は顔をしかめ、むかついている様子だ。
卵は誰に言うともなくつぶやいた。
「“あの”問題に、我々は答えを出したと言うべきなんだろうな」

しかし俺も笑いのポイントが分からない。
訳し方がまずいんだろう、きっと。


13 :名無し職人:03/09/12 06:38
チキンは早漏、つまり「鶏が先」というジョークなんだけど、
込み入ってるだけで面白くはないね。

14 :名無し職人:03/09/12 09:36
ある昼下がり、住宅街で大火事が起こった。
しかし白人は一人として死なず、死んだのは黒人ばっか。
なぜって彼らには仕事が無いからさ。


15 :名無し職人:03/09/12 20:09
白人は赤外線を反射するが、
黒人は吸収するからさ。

16 :6:03/09/12 22:12
>>12-13
ありがと

17 :名無し職人:03/09/12 22:41
「メアリー、君は光り輝く星さ」
「トムったら何キザなことを言ってるのよ」
「本当さ。星は遠くから見るととてもきれいだが、近くから見ると
地表に溝やらクレーターやらいっぱい…」
パシッ!!

「星と女」ネタをアメリカンジョーク風にしてみたつもり。
もっとうまい文章にしたかったけど思い浮かばん…

18 :名無し職人:03/09/12 23:34
「メアリー、君は空に浮かぶ月のようだね」
「トムったら何キザなことを言ってるのよ」
「本当さ。手に届かないうちは美しいのに、到達したら月並みに…」
パシッ!!

19 :名無し職人:03/09/12 23:57
「メアリー、君は夜空の星より美しい。星より明るく輝く・・・君は月並みだ!」
「それって誉めてるの?」

20 :19:03/09/13 00:00
>>18の意味を理解せずに同じネタを書いてしまった。
恥ずかしい・・・

21 :名無し職人:03/09/13 00:14
英語でどういう言い方をするのか教えてくれ
>>18>>19


22 :名無し職人:03/09/13 00:32
>>21

you look like moon face.

23 :名無し職人:03/09/13 02:58
ジム「きみ、その傷どうしたんだ」
トニー「ああ、これは実は、昨日夫婦げんかでちょっと」
ジム「すごいけんかだったのか」
トニー「最後はまるくおさまったけどね」
ジム「どんなふうに?」
トニー「妻が床にひざまづいて、両手をついた」
ジム「『ごめんなさい』の姿勢だな」
トニー「いや。『あなた!いつまでベッドの下で泣いてんのよ』の姿勢だ」

24 :名無し職人:03/09/13 03:56
>>23
オモロイ

25 :名無し職人:03/09/13 13:49
世界一チンコがでかい

26 :名無し職人:03/09/13 23:54
新スレになって急にトーンダウンしたな・・・

27 :名無し職人:03/09/14 00:27
>>26
前スレが荒れたからね


28 :名無し職人:03/09/14 00:58
医者「どうなされました? 」
患者「いつも誰かに付け狙われているような気がするんです。 」
医者「いつからですか? 」
患者「刑務所を脱走してからすぐです。」

29 :-【存在渉】- ◆GAOss.K3KI :03/09/14 02:31
(’’)核兵器&世界平和

30 :名無し職人:03/09/14 11:30
歯医者「痛かったら言ってくださいね」
患者「あっ痛い」
歯医者「危ないので口は動かさないでください」

31 :名無し職人:03/09/14 11:38
歯医者「痛かったら言ってくださいね」
患者「あっ痛い」
歯医者「我慢してくださいねー」 (実話)




32 :名無し職人:03/09/14 11:40
「あなたは今年100歳を迎えられますが、1日タバコを2箱も吸うそうですね?」
「はい、その通りです」
「お酒も毎日ボトル1本呑むそうですね」
「はい、その通りです」
「主治医の先生は何も仰らないのですか?」
「主治医は20年前に死にました」


33 :名無し職人:03/09/14 12:20
>>34
激ワロタ

よろしく

34 :名無し職人:03/09/14 12:26
米Apple社のスティーブ・ジョブス社長の座右の銘は「七転び八起き」らしい。

35 :名無し職人:03/09/14 12:31
>>32は有名な老ボードビリアンの言葉だよね。名前なんだっけか?

36 :名無し職人:03/09/14 12:36
米Microsoft社のビルゲイツ会長の座右の銘は「七転八倒」らしい。

37 :名無し職人:03/09/14 12:43
某横山やすしの息子の名前は「木村一八」らしい。

38 :名無し職人:03/09/14 12:53
リンゴをかじってビジネスを思いついたのは、私だと
アダムが言いはじめた。

39 :名無し職人:03/09/14 12:57
あんな裸のヤツに何ができるか!とゲイツは、言った。

40 :名無し職人:03/09/14 13:40
でもビジネスで儲けたお金を全部使うのはアタシだとイブが言った。

41 :名無し職人:03/09/14 13:46
アダムが浮気してるのではないかと疑ったイブは
アダムの肋骨の数を数え始めた。

42 :名無し職人:03/09/14 14:06
何度数えても数が合わない・・・
男の方が竿に一本骨が多いはずなのに・・。

43 :名無し職人:03/09/14 14:17
浮気相手のヘビのほうが冷たくて気持ちいいとイヴは発見した。

44 :名無し職人:03/09/14 14:22
で、その約1500年後に寡の悪名高き
イエス キリストが生誕した。

45 :名無し職人:03/09/14 14:52
>>44
えー? 人類誕生って紀元前1500年なの?

46 :名無し職人:03/09/14 14:52
コピペだが、流れを本流に戻したいと思います。


フランクは、とても陽気な男だった。
しかし、時としてそれは、彼の友人を苛立たせる原因にもなった。
超楽天主義の彼の口癖は、いつもこうだ。

「でも、その程度で済んで良かったじゃないか!」

彼の友人達は、その楽天主義を何とか直そうとしたが、
どんな絶望的なシチュエーションを持ってしても、
結局、彼の口癖をくつがえす事を出来ないでいた。
そんなある日、フランクは友人とゴルフコースに出かけた。
その中の一人が、彼に絶望的なニュースを話し掛けた。
「おい、聞いたかい。」
「トムのヤツ、昨日の晩、仕事から帰ったら・・・」
「奥さんと知らない男が、ベッドの中にいるのを見て逆上して、」
「二人を銃で撃った後、自分もその銃で自殺したらしいぜ。」
フランクは、思わず両手で顔を覆って言った。
「オーマイゴッド、それはヒドい。」
「でも、その程度で済んで良かったじゃないか!」
「何、何だって、フランク!!」
「まだこれ以上、悪い状況があるってのか!」
驚いている友人を尻目に、フランクはニヤリと笑って返答した。
「いやね。」
「もし、それがおとといの晩だったとしたら・・・」
「死んでるのは、オレ、なんだもん。」


47 :名無し職人:03/09/14 14:58
ある団体のゴルフコンペで、どうも調子の出ない男がいた。その男が3回目に
ボールをラフにたたき込んだとき、妖精が現れて言った。
「私はこのコースの妖精です。もしあなたが、これから死ぬまで女性とセックスを
しないと約束するのなら、このコンペに勝たせてあげましょう」
男は少し考えた後、その申し出を受け入れた。すると男はバーディ、アルバ
トロス、ホールインワンと、次から次へとミラクルショットを連発した。そして
18番ホールのグリーン上、男が優勝を決めるパットを沈めると、仲間達が集まって
口々に優勝を祝った。
「おめでとうございます、ブラウン神父!」


48 :名無し職人:03/09/14 14:59
>>45
ホントに人間らしい人は生まれていない。

49 :名無し職人:03/09/14 15:01
>>47
ついたあだなは、アホウドリ。

50 :名無し職人:03/09/14 15:04
ブロンドは、生まれて初めてデパートのトイレに入り、大きい方をしようと
した。すると「備え付けの紙以外は流さないで下さい」と書いてあった。
40分考え抜いた末、ブロンドは、トイレの床で用を足した。

51 :名無し職人:03/09/14 15:08
トニー爺さんは散歩中、入れ歯を落としてしまった。
「もしよろしかったら、これをどうぞ」
見知らぬ人がポケットから3つの入れ歯を取り出しながら言った。
試してみると、そのうち1つがぴったり。
「どうぞお使いください。今老人ホームに仕事で行って来たところでして」
「ありがとうございます。あなたは歯医者さんですか?」

「いえ、葬儀屋です」


52 :名無し職人:03/09/14 15:12
少年は、前からほしかったプラモデルを買いました。
左手でその箱を持ち、右手はズボンのポケットに深くつっこんで歩いていると、
先生に会いました。
「あらトムくん。手に何を持ってるの?」
「僕の宝物です」
「まあいいわね。もう片方の手は?」
「僕の宝物です」


53 :名無し職人:03/09/14 15:17
ブロンドは可愛いおんなだ。
少々Mっ気がある。なんでもする。
ある日、咥えさせて早口言葉をいわせてみたら、
血だらけになった。

54 :名無し職人:03/09/14 15:24
>>47
神父はもともと生涯独身だもんね....

と頼まれてもいないのに人のジョークを解説しなくてはいられないほど新スレは
レベルが低いぞ。

55 :名無し職人:03/09/14 15:30
>>52
宝物はきっと見つかるものです。
私もさっきから探しています。
それが、どんなに小さくても・・・。

56 :名無し職人:03/09/14 15:48
犬の散歩について・・・。
犬のおならも、持ち帰るようにしましょう。
ブロンドは2こ袋を持って帰って来た。


57 :名無し職人:03/09/14 16:09
今さらだが、主語が「ブロンド」ってのはどうもね

58 :名無し職人:03/09/14 16:18
>>57
それじゃあ「ティッツ」にしようか?


59 :名無し職人:03/09/14 16:28
低迷だな〜



60 :名無し職人:03/09/14 16:47
>>59
低迷だとぉ! て〜め〜

61 :名無し職人:03/09/14 16:51
あんまり自信はありませんが、僕が考えたオリジナル
ジョークです。


ブロンドが、2頭の馬を購入した。だが、2頭の
見分けがつかない。そこで、隣の農家にどうしたら
いいのか尋ねた。
彼は、どちらか一頭のしっぽを切ってしまえばいいと
言った。 ブロンドはそうした。しかしまもなく、もう一頭の
馬のしっぽが茂みにからまり、ちぎれてしまった。
こうして、また見分けがつかなくなってしまった。
彼女は、再び隣の農家にアドバイスを求めた。彼は、
どちらか一頭の片耳を切ってしまえばいいと言った。
彼女はそうした。しかしまもなく、もう一頭の馬が、
柵の鉄線で片耳を切ってしまった。
彼女はいまだに2頭を混同してしまう。
彼女は、隣の農家にどうしたらいいのか尋ねた。
彼は、大きさを測ってみればいいと言った。
彼女は戻ってきてご報告。
「白い馬は、黒い馬より2インチ高いわ!」

62 :名無し職人:03/09/14 16:52
>>61
わはは。面白いですね!最高です!

63 :名無し職人:03/09/14 16:53
>>61
ワロタ!!!腹筋が痛い!

64 :名無し職人:03/09/14 16:54
>>61
ほかのオリジナルジョークも教えて!!!

65 :61:03/09/14 16:55
>>62
>>63
>>64
笑ってくれてありがとう!!!

66 :名無し職人:03/09/14 17:18
>>61
グッジョブ!

67 :名無し職人:03/09/14 17:38
インターネットで、こんなの見つけました。

Which Is Which?

A blonde buys two horses and she can't tell them apart.
So she asks the farmer next door what to do.
He says to cut one of their tails off.

So she does. But then the other horse's tail
gets caught in a bush and rips off.
So she can't tell them apart again.

She asks the farmer for advice a second time.
He tells her to cut one of the horses ears.

So she does. But then the other horse gets its ear
ripped in a barbed wire fence. She is still confused.

She asks the farmer what to do. He tells her to measure them.
She comes back and says, "The white horse is 2 inches taller
than the black horse!"

68 :名無し職人:03/09/14 17:43
>>61-65

「すっとこどっこい」という言葉を体現したような書き込みだな


69 :名無し職人:03/09/14 17:43
前スレみたいに
「オリジナルじゃないのにオリジナルだって書くな」と
言ってやるのも優しさじゃないのか?

これほど有名な冗句をオリジナルと言ってのけるのも、
ある意味「グッジョブ級」のアメリカンジョークだがな。

70 :61:03/09/14 17:46
リクエストにお答えしてもう一つオリジナルジョークを。
(笑ってくれた皆さん、煽りの人達は放置の方向でお願いします!!!)


ブロンドちゃんにクレジットカードの請求書がきたけれど、
とっても高額だったの。だって買物好きなんだもん。
彼女は家のあちこちをさがしたんだけど、お金は
ぜ〜んぜんみつからない。考えに考えて、彼女は
自ら支払うために、カード会社へ出向くことにしたの。
彼女はカウンターに歩みよってこう言ったわ。
「クレジットカードの請求書の支払いをしたいの」
「お支払方法はいかがなさいますか?」
受付係はきいた。
「クレジットカードでお願い」


71 :62:03/09/14 17:48
>>69
61さんは放置と言ったけれど、私は許せません!!!
本当に面白いし、みたこともないアメリカンジョークでしたよ!!!
失礼ですね。61さんに謝って!!!

72 :64:03/09/14 17:48
>>69
そうだそうだ!!!

73 :63:03/09/14 17:49
>>69
ソウデスヨ!!!

74 :名無し職人:03/09/14 17:49
>>70


75 :74:03/09/14 17:52
あ、 邪魔しちゃってごめんなさい。

76 :名無し職人:03/09/14 17:52
62、64、63という順序にしたのはやっぱあれ? リアリティってやつ?

77 :名無し職人:03/09/14 17:56
>>70
わははは!!!これも面白い!!!

78 :名無し職人:03/09/14 17:57
>>70
ほんとね、最高のジョークだわ!!!

79 :名無し職人:03/09/14 17:57
>>70
最高!!!マジ最高!!!

80 :名無し職人:03/09/14 18:00
>>76
質の低い煽りですね!!!もうここには来ないで!!!

81 :名無し職人:03/09/14 18:01
なんだこれこれ(゚台゚)

82 :名無し職人:03/09/14 18:05
>>61 の自作自演ウザ〜

次のオリジナルも、ここから盗作するのか?
http://www.americanjoke.com/jokes/blonde.shtml

83 :名無し職人:03/09/14 18:05
さては>>1->>82はみんな自作自演だな!

だってフォントが同じじゃないか!(前スレより)

84 :名無し職人:03/09/14 18:06
それじゃあ次はカフェオレの盗作を頼む

85 :名無し職人:03/09/14 18:07
>>82
あのね、>>83はその番号に入れようと思ったのよ。んで、次のレスで
「え?俺も?」って呆けようと思ったのよ。でも1つずれちゃったのよ。

だから>>82への煽りじゃないのよ。許してちょ。


86 :61:03/09/14 18:07
リクエストにお答えしてもう一つオリジナルジョークを。

カフェオレ

金髪女性が、とある会社に採用された。彼女の初めての仕事は、
コーヒーの買い出しだった。初日が肝心、うまくやらなきゃと
やる気満々に、大きな魔法瓶をひっつかみ、近くのコーヒー
ショップへと急いだ。

魔法瓶を持ちあげると、コーヒーショップの店員がすぐさま
注文を取りにやってきた。彼女は訊いた。「これに6杯分の
コーヒーは入るかしら?」

店員は魔法瓶をみて、2、3秒ためらってから答えた。
「ええ、6杯くらいは入ると思います」

「ああ、よかった!」金髪女性は、ホッとため息をついた。
「じゃあ、レギュラー2杯、ブラック2杯、それから
デカフェ2杯を入れてくださーい!」

87 :61:03/09/14 18:10
>>82
そのサイトみましたけど、あっちは「金髪」って書いてあるじゃないですか。
僕は「ブロンド」って書いてるでしょ?

たまたま考えたジョークが似ることなんて偶然、よくあることでしょ!!!

さっきここに書いたジョークをあっちの管理人さんが読んで、あわててあっちに
追加したって可能性だって否定できないじゃないですか!!!

煽らないで!!! もう来ません!!! 失礼な!!!

88 :82:03/09/14 18:10
>>85
まったく気にしてません

89 :本物の61:03/09/14 18:10
>>86
偽物はやめてください!!! それこそ盗作じゃないですか!!!

90 :名無し職人:03/09/14 18:12
>>85

ぼけ失敗して残念ですねw

91 :名無し職人:03/09/14 18:12
>>87
61ったらブロンドちゃんなんだから。

92 :名無し職人:03/09/14 18:12
ここでちょっとCMです

93 :名無し職人:03/09/14 18:14
>>82

そのサイトの「ワニの靴」が面白い

でも翻訳がすごい下手だよね。誰か上手にアレンジしてここにアップしてくれないかな

94 :名無し職人:03/09/14 18:14
>>87
あんた、ある意味で「いい味」出してるよ。

95 :名無し職人:03/09/14 18:16
>>87

ここを去るのなら別の人格達も一緒に連れて行っておくれw

96 :61:03/09/14 18:17
みんな、61さんに失礼ですよ!!! 61さん、行かないでください!!!

97 :名無し職人:03/09/14 18:18
>>96

おーい、名前変えるの忘れてるよーwww

98 :名無し職人:03/09/14 18:18
>>96
その手のノリはスレ違いの上ツマランから余所でやってくれ。

99 :名無し職人:03/09/14 18:19
んでも、新スレで一番笑ったのが>>61以降のやり取りだという点に反省しなければいけないかもw

100 :名無し職人:03/09/14 18:19
>>87
こうして人は荒らしに成長してゆくんだね。
※「残された人格達」⇒アラシ化

101 :名無し職人:03/09/14 18:20
>>100
親の仇をとるわけだな

102 :名無し職人:03/09/14 18:21
さて、100も越えたことだし、気分を変えて新しいネタを誰か頼むよ

103 :名無し職人:03/09/14 18:22
なあ61よ、面白いジョークさえ紹介してくれれば
オリジナルじゃなくてもかまわないんだよ。

104 :名無し職人:03/09/14 18:23
>>101
クスリとワラタよ

105 :名無し職人:03/09/14 18:25
ジェニーは、バリバリのキャリアウーマン。
今度、会社でコンドームを売り出すことになり、元気に外回りをしていた。
しかし、駅で人にぶつかってしまい、カバンに詰めた
コンドームがそこらじゅうに散らばってしまった。
集中する人の視線。
「わ、私、仕事で使うんですよ!これからお客さんに会うんですから!」

106 :名無し職人:03/09/14 18:37
>>105
オリジナル?おもろい

107 :名無し職人:03/09/14 18:38
>>93 賛江

ワニの靴

若い金髪女性が休暇でルイジアナの奥地にやってきた。
彼女は、どうしても本場のワニの靴が欲しかったけれど、
本場のワニの靴は高くて買えなかった。金髪女性は
「こうなったら自分でワニをつかまえて、靴を手に
入れちゃうからね!」と言い放ち、靴屋を出て行った。

その日遅く、靴屋は昼間の金髪女性が腰まで水に浸かり、
ワニと格闘しているのを見つけた。彼女は狙いを定めて
9フィートの大ワニを倒し、土手に引っ張り上げた。
すぐそばには、数匹の大ワニの死骸が横たわっていた。

あっけにとられる靴屋をよそに、金髪女性は、捕まえた
大ワニを仰向けにひっくり返して叫んだ。

「チェッ、こいつも靴をはいてないわ!」

108 :名無し職人:03/09/14 18:41
ある男がウェディングパーティのスピーチをした。彼は新郎とは登山仲間だった
こともあり、雪山のテントで夜を過ごした話などをした。スピーチの途中で客が
ざわめきだしたが、彼はスピーチを続けた。すると見かねた友人が耳打ちした。
「おい、お前さっきから“新郎”と“新婦”を言い間違えているぞ」
客のざわめきの理由が分かった男は取り乱すことなく言った。
「みなさん、失礼いたしました。私が一緒に寝たのは新郎のほうです」

109 :名無し職人:03/09/14 18:42
>>107
サイトに載ってるのより全然うまい。素直にワロタ。


110 :名無し職人:03/09/14 18:43
>>108
そういうの好きw

111 :名無し職人:03/09/14 18:49
田舎のデパートに中年の男が仕事を求めてきた。経営者は、一日雇ってみて、
販売の腕を確かめることにした。夕方、経営者がやってきて男に尋ねた。
「おい、今日はいくら売り上げた」
男は伝票にざっと目を通すと答えた。
「40万ドルほどです」
経営者は面くらい、詳細を説明するように言った。
「実は、熱心に釣り針を選んでいたお客様に、新しい釣り竿を勧めたんです。
そうしたら新しいリールにも興味をお持ちになって。せっかくだから釣り道具を
全部新調されたらどうかと勧めて、それから新しい釣りボートと、トレーラーを
勧めたら、全部お買いあげになりました」
経営者は軽く目眩を覚えてつぶやいた。
「釣り針を買いに来た客にそこまで売りつけるとは…」
すると男はにこやかに答えた。
「いいえ、最初は奥様のタンポンを買いにいらっしゃったんです」


112 :名無し職人:03/09/14 19:02
>>111
タンポンに釣り針を仕込もうとしてたの?
コワーイヨー 。・゜・(ノД`)・゜・。 コワーイヨー

113 :名無し職人:03/09/14 19:32
>>112
違うと思う。タンポンを買いに来たってことは週末は女房の機嫌が悪いから
釣りにでも行けと勧めたのが発端なんじゃないだろうか?

114 :名無し職人:03/09/14 19:39
>>112
タンポン代わりに釣り針だろ

115 :名無し職人:03/09/14 20:37
タンポン代わりにする鰻を釣りに行くのさ。

116 :名無し職人:03/09/14 20:55
ある議員が議会で女性議員に向かって「うるさい、このブタ」と野次を飛ばした。
議長はその議員に「君、レディーに対してブタとは何だね? 礼儀をわきまえたまえ」と諭した。
「レディーをブタと呼んではいけないんですね。ではブタをレディーと呼ぶのはいいのですか、議長?」
「それは君の自由だがね。ともかく、彼女に謝りたまえ」
「わかりました。失礼をお許し下さい、レディー」

117 :名無し職人:03/09/14 21:25
1995年10月 カナダ・ニューファウンドランド沖
米海軍・カナダ間の通信記録より

米海軍「衝突回避のため、貴方の進路を15度北へ変更されたし」
カナダ「衝突回避のため、貴方の進路を15度南へ変更することを勧告する」
米「こちらは米海軍艦船の艦長である。貴方の進路変更を再度要請する」
カ「拒否する。貴方の進路変更を再度要請する」
米「当方は航空母艦USSミズーリである。米海軍の大型艦である。貴方の進路を即時変更したまえ!」
カ「当方は灯台である。回答を待つ」

118 :名無し職人:03/09/14 21:27
室温で超伝導となる物質をロシアの物理学者が発見した。
2月のシベリア・ベルホヤンスクで。

119 :名無し職人:03/09/14 21:32
>>117
どういう意味?
>>118
すごいね、ワロタ


120 :名無し職人:03/09/14 21:36
>>118
なんでわからんのかわからんわい


121 :名無し職人:03/09/14 21:46
>>120

118って簡単だろ。ブロンドか?

122 :120:03/09/14 21:52
>>117の間違い

123 :120:03/09/14 21:53
>>119の間違い

124 :名無し職人:03/09/14 22:03
>>120

お前は何度間違えたら気が済むんだ、ブロンド野郎!

125 :120:03/09/14 22:12
ブロンドといわれちゃあ黙っちゃいられねえなぁ。ということでコピペですが、

おばあさんが公園を散歩していると、少年が芝生で釣りざおをかまえていました。
少年は針をじっと見つめたまま動きません。
変な子だと周りの人もちらちら見ています。
そのうち腕に力が入らなくなったのか、釣り竿を落として倒れてしまいました。
「坊や!大丈夫?」
「うん…。ボク、お腹がすいてしょうがないの」
「まあ!かわいそうに。おばあさんと一緒にいらっしゃい」
おばあさんは少年を気の毒に思い、レストランに連れて行きました。
おいしいものをいっぱい食べさせて、子供の気分をほぐそうとニコニコしながらたずねました。
「坊や。さっき釣り竿を持ってたけど、どれぐらい釣れた?」
「えーと、今日はおばあさんで6人目だ」

126 :名無し職人:03/09/14 22:12
>>124
失礼だわ!!!人間だもの間違いだってあるわ!!!

127 :名無し職人:03/09/14 22:22
若い警官はスピード違反の車を停めた
「免許証見せて」
「持ってません。半年前に免停になったままなので」
「なに?これ、あんたの車?」
「いいえ。盗んだ車です」
「なに?車検証か何か入ってないか?」
「あ、そういえばさっきボックスに拳銃をしまったとき、見たような」
「なに?あんた拳銃を持っているのか?」
「はい。車の持ち主の女を殺すのに使いました」
「なに?殺しただと?」
「ちゃんと死体はトランクに入れましたよ」
警官が大声で叫ぶと、その上司の警官がやって来た。ひととおり状況を聞くと、上司
は若い警官を応援を呼びに行かせ、自分は車の男に質問した。
「では再度言います。免許証見せて」
「はいどうぞ」
男は免許証を見せた。本人だった。
「これは誰の車です?」
「私のです。ほら車検証も」
男は車検証を見せた。本人の物だった。
「ボックスには拳銃が?」
「とんでもない。どうぞ見てください」
中には何もなかった。
「トランクには死体が?」
「とんでもない。こっちもどうぞ見てください」
やはり中には何もなかった。
「…変だな。先ほどの若い警官は、あなたが無免許の上に車の窃盗、ボックスに
拳銃、トランクには死体を入れていると言っていたけど」
「とんでもない嘘つきだな!もしかしてあいつ、僕がスピード違反したなんて嘘も言ってませんでした?」


128 :名無し職人:03/09/14 22:47
>>127
ガーガガッガッ♪ ガーガガッガッ♪
ガーガガッガッガッガッ♪ (チャンチャン)
ガーイシーュツッ♪

129 :名無し職人:03/09/14 22:51
♪それゆけ、それゆけ、ガイシュッツ♪
♪つん、つん、ガ〜イシュ〜ツ〜ウッ♪
♪ウッハッハッ、ウッハッハッ、ウッハッハッのハッ♪
♪ウッハッハッ、ウッハッハッ、ウッハッハッのハッ♪
♪ウッハッハッ、ウッハッハッ、ウッハッハッのハッ♪

130 :名無し職人:03/09/14 22:52
しばらくガイシュツの歌を考えるスレになる模様でつ

131 :名無し職人:03/09/14 22:55
ガァ〜アァ〜ア〜アァ〜♪ イ〜シュ〜ツ〜♪

メロディは君が代で

132 :名無し職人:03/09/14 22:55
ブロンド必死だな

133 :名無し職人:03/09/14 22:56
てめえのあたまでシンキングすれ!

134 :名無し職人:03/09/14 22:57
>>132
君のそれはブロンドじゃなくて若禿げ

135 :127:03/09/14 23:00
ガイシュツと言われちゃあ黙っちゃ入れらねえなあ。

女はバーでデニス・ロッドマンに出会った。
見つめ合ううちに恋の炎が燃えあがり、2人はホテルへ。
ロッドマンがシャツを脱ぐと、胸に『Reebok』というタトゥーがあった。
「それは何なの?」
「僕がバスケットをしているときに、カメラにこれが映る。その度にReebokが広告費を払ってくれるんだ」
ロッドマンがズボンを脱ぐと、脚に『Puma』というタトゥーがあった。
「それは何なの?」
「僕がバスケットをしているときに、カメラにこれが映る。その度にPumaが広告費を払ってくれるんだ」
ロッドマンがパンツを脱ぐと、ナニに『AIDS』というタトゥーがあった。
「それは何なの?!あなた、エイズだったなんて!!」
「いや、これは『ADIDAS』だと今からわかるから」

136 :名無し職人:03/09/14 23:02
127は散歩好き

137 :名無し職人:03/09/14 23:05
>>135
似たようなのを一つ。

ある男がジャマイカへバケーションに行った。トイレで用を足していると、
隣の男が自分のペニスを見ているのに気付いた。
「ああ、これかい?カミさんの名前だよ。ペニスに"Wendy"って彫って
あるんだ」
するとジャマイカ人は自分のペニスを指差した。彼のペニスにも"Wendy"と
彫ってあった。
「奇遇だな。君のカミさんもWendyって言うのかい?」
すると男はニヤリと笑って言った。
「俺のペニスに彫ってあるのは"Welcome to Jamaica! Have a nice day" さ」


138 :名無し職人:03/09/14 23:07
質問: 黒人が車を運転していても警官に止められないようにするにはどうすればよいか?

答え: 後ろの座席に白人の人形を座らせておく。

理由: 警官は黒人を白人の運転手だと思うから。

139 :93mm ◆7NKHRYrRzI :03/09/14 23:07
>>135
それ、アメリカの学生の間で昔からあるね。
ADIDAS=All Day I Dream About Sexに掛けてある奴ね

140 :名無し職人:03/09/14 23:42
ジョニーは農道で、リヤカーのおじさんに会った。
「おじさん。何を運んでるの?」
「牛の糞だよ」
「それ、どうするの?」
「これからイチゴの上ににかけるんだよ」
「ええっ!うちへおいでよ」
「ん?」
「おじさんかわいそうに。うちじゃイチゴにミルクかけるよ」


141 :名無し職人:03/09/15 00:10
取調室

刑事「貴様!なんでヤツを殺した!?」

犯人「手で」

142 :名無し職人:03/09/15 00:11
>>141
刑事「どうして!?」

犯人「こうして」(首を絞める真似をしながら)

143 :名無し職人:03/09/15 00:13
>>141

whyかwhat forで聞いてて、手でと答えるのは英語的におかしくないか?

>>142
これは納得

144 :名無し職人:03/09/15 00:33
娘がバスルームでオレにこう言った。
「あれ?ダディのおチンチン昔こんなのじゃなかったよ」
オレはビックリして娘に聞いた。
「それはいつの事だい?」
そしたら娘がこう言ったね。
「ママのお腹の中にいたときっ!」


145 :名無し職人:03/09/15 00:39
>>143
アメリカンジョークだからといって英語が元なわけではありませんよ。
まぁ>>141はアメリカンジョークではないが。

146 :名無し職人:03/09/15 01:36
「ジョージ、ちょっとお金貸してくれないか?」
「No.」
「だって君、どんな悩みでも“どんとこい!”って言ったじゃないか?」
「I said "Don't KOI”!」

147 :名無し職人:03/09/15 03:29
5人の子供がいるパパは、おもちゃを1つだけ買ってきました。

「このおもちゃは1個しかないから、1人にしかやらないぞ」

当然5人はブーブー文句を言います。

「誰にやろうかな。ママのお手伝いを一番よくするのは誰だ?」

シーン…。

「ママの言いつけを一番よく守るのは誰だ?」

シーン…。

「ママに一番反抗しないのは誰だ?」

5人のうちの1人がやっと口を開きました。



「わかったよパパ。そのおもちゃ、パパのもんだよ」

148 :名無し職人:03/09/15 11:18
>>147
(前奏)
♪ガーガガッガッ♪ ガーガガッガッ♪
♪ガーガガッガッガッガッ♪ (チャンチャン)
♪ガーイシューツッ♪
(間奏)
♪それゆけ、それゆけ、ガイシュッツ♪
♪つん、つん、ガ〜イシュ〜ツ〜ウッ♪
*♪ウッハッハッ、ウッハッハッ、ウッハッハッのハッ♪*
(*〜*繰り返し)

149 :名無し職人:03/09/15 11:55
ある男が会社に遅刻して上司に怒られていた。

「お前!何で二時間も遅刻したんだ!」
「すいません、妻も一緒に車に乗って行きたいって言い出したんです。それで妻は10分で準備できたんですけど
僕は妻の乗る助手席の掃除をしていたのですがその最中にギアを動かしてしまい、そのまま車は川におっこっちゃったんです。
仕方なくタクシーを呼んで会社に向かったのですが、途中で運転手が居眠りをして、ガードレールに衝突してその衝撃で
今度は僕らが川に落っこちてしまい、不運なことにそこにワニがいて、そのワニと必死に格闘して追っ払ったんですが、
妻がドレスがびしょ濡れになったことに怒って私がまたタクシーを拾って妻を家まで送り返してそのタクシーにのって
会社にきたら二時間も遅刻してしまいました。」
「ふざけるな!!そんな嘘を俺が信じると思ってるのか!!」
「ごめんなさい、やっぱり嘘だとばれました?」

「当たり前だ!10分で支度のできる女なんかいるわけねーだろ!!!」

150 :名無し職人:03/09/15 13:02
ジェシーがコンビニエンスストアから出てくると、不思議な葬列が通り過ぎる
ところだった。先頭には喪主と思しき中年の婦人が犬を連れて歩いており、
その後は2つの棺を乗せた馬車、そしてさらにその後には女性ばかりが
100人近くも一列に並んで歩いていたのだ。
ジェシーは好奇心を抑えられなくなり、先頭の婦人に近づいておそるおそる尋ねた。
「あの…このご葬儀はどのようなご事情なのでしょうか?」
声を掛けられた婦人はジェシーをちらりと見てから、小さい声で言った。
「…実はこのドーベルマンが主人を噛み殺してしまったのです…」
「まあ、それはお気の毒に!ではもう一つの棺は?」
「…主人の母親です…やはり噛み殺されてしまって…」
ジェシーは少し考えてから遠慮がちに言った。
「あの、もしよろしければ、そのワンちゃんをお貸し願えませんか?」
すると婦人は静かな声で答えた。
「列の最後尾にお並びください」


151 :名無し職人:03/09/15 13:06
ブロンドがショッピングをしていると、不思議な形の瓶が目に留まった。それが何だか
分からないブロンドは、店主に尋ねた。
「この変な形のものは何ですか?」
店主はおかしな質問に訝しがったが、相手がブロンドなので子供に説明するように
答えた。
「それは魔法瓶というものですよ」
「魔法瓶!?」
「つまりね、温かいものを入れればずっと温かく、冷たいものを入れればずっと冷たく
してくれる瓶なんですよ」
「すごい!」
ブロンドは興奮し、魔法瓶を買って帰った。翌日、出社したブロンドの机の上に置かれた
魔法瓶を見て、上司が尋ねた。
「その魔法瓶には何を入れて来たんだね?」
するとブロンドは得意げに答えた。
「ホットコーヒーとアイスクリームです」

152 :名無し職人:03/09/15 13:12
>>151
(前奏)
♪ガーガガッガッ♪ ガーガガッガッ♪
♪ガーガガッガッガッガッ♪ (チャンチャン)
♪ガーイシューツッ♪
(間奏)
♪それゆけ、それゆけ、ガイシュッツ♪
♪つん、つん、ガ〜イシュ〜ツ〜ウッ♪
*♪ウッハッハッ、ウッハッハッ、ウッハッハッのハッ♪*
(*〜*繰り返し)
(間奏)
ガァ〜アァ〜ア〜アァ〜♪ イ〜シュ〜ツ〜ハ〜♪
チ〜ヨ〜ニ〜♪ ヤ〜チ〜ヨ〜ニ〜♪
サ〜ザ〜レ〜♪ イ〜シ〜ノ〜♪
イ〜ワ〜オ〜ト〜ナ〜リテ〜♪
コ〜ケ〜ノ〜♪ ム〜ス〜マ〜デ〜♪

153 :名無し職人:03/09/15 16:13
何だ? ガイシュツ祭りか?

154 :名無し職人:03/09/15 16:46
ガイシュツ音頭のAAキボンヌ

155 :名無し職人:03/09/15 16:52
>>152
君が代の方もっとひねれ。
ほぼ原文じゃないか!

156 :名無し職人:03/09/15 17:02
このスレは、君が代ガイシュツバージョンを考えるスレになりますた

157 :名無し職人:03/09/15 17:03
ガイシュツ音頭が一番オモロイ

158 :名無し職人:03/09/15 17:07
ガイシュツは 千代と八千代が
さざれいしの 岩雄の隣で
コケてムッとするまで

159 :名無し職人:03/09/15 17:15
☆男の内なる本音ガイド
「どこかでお会いしませんでした?」=「いい乳してるね」
「僕はロマンチストなので」=「僕は貧乏人なので」
「僕には君が必要だ」=「手でやるのは疲れた」
「こんなに気になる女性は君が初めてだ」=「拒否しなかったのは君が初めてだ」
「もっと君のことを知りたい」=「友達に話すから」
「君のことが本当に好きなのかわからない」=「いい加減OKしろ」
「昨夜は楽しかったよ」=「あんた誰だっけ」
「僕のこと愛してる?」=「僕がバカなの、ばれてない?」
「僕のこと本当に愛してる?」=「僕がバカなの、いよいよばれそうか?」
「君に言っておかないといけないことが」=「昨日、検査した」
「いろいろ考えた」=「酔いが冷めたら、君に興味なくなった」
「僕たちは友達でいた方が」=「お前ブサイク」
「君からいっぱい学んだよ」=「次!!」

160 :名無し職人:03/09/15 17:23
オリジナル風

正義感の強い私立探偵ジョニーが街を歩いていた。
すると物陰に怪しい2組の男達がなにやらこそこそ話していた。
ジョニーは怪しいと思いこっそり2人の会話を盗み聞きする事にした。
男1「なー、このトカレフ買わねーか?」
男2「いったいいくらするんだい?」
男1「500ドルでいいよ」
男2「うーん・・」
怒りにうち震えたジョニーは男たちの前に出ていき、こう言った。
「俺が買った時は900ドルだったじゃねーかよ!!!」

161 :名無し職人:03/09/15 19:44
>>160
風て転載かい!

162 :オリジナル。(かなり力作):03/09/15 20:16
4年1組のマコト君がマサオ君と何やら話をしている。
マコト「ねぇマサオっち!子供ってどうやったら作れるの?」
マサオ「たぶんチューしたらできるんじゃないかな?」
マコト「えっ!?」
マコトは走り去った。



タカシ「おいマコト!どうしたんだよ浮かない顔して」
マコト「うん…実は…




これからタカシ君とはオシリだけでやんないといけないんだ…」

163 :160:03/09/15 21:05
>>161
4コマ漫画で昔見たネタをもとに作ってみました。

164 :名無し職人:03/09/15 21:35
な〜に、最後に
「HAHAHA!」
と入れておけば、あっと言う間にアメリカンジョークの出来上がりさ!

165 :名無し職人:03/09/15 22:19
>>164
どれどれ....

不況の出口も見えないし、治安も悪化。もう日本はおしまいだな、HAHAHA!

あ、ホントだw

166 :名無し職人:03/09/15 23:26
1番線の列車は特別快速うみかぜ2号あおば通り行きです。HAHAHA!
ほんとだw

167 :名無し職人:03/09/15 23:30
>>165>>166
そんな簡単に納得すんじゃねーよ!HAHAHA
 
 
あっ、ホントだ(w

168 :名無し職人:03/09/15 23:45
>>167
てめーだって納得してんだろーが!この糞が!HAHAHA!

あ、ほんとーだっ!!!

169 :名無し職人:03/09/15 23:45
この楽器、いい音出すねぇ YAMAHA!

ダメっすか? ダメっすか?

170 :名無し職人:03/09/15 23:50
>>169
だめだねHAHAHA!

171 :名無し職人:03/09/15 23:51
>>169
_| ̄|○

172 :169:03/09/15 23:54
死にます...HAHAHA!


173 :名無し職人:03/09/16 00:02
ジョージは故郷のアラバマで事業を興した。貯金をすべてはたき、オフィスには
最高級の調度品を揃えた。初日、ジョージが自分の机で客を待っていると、一人の
男が入って来るのが見えた。ジョージは客にハッタリをかまそうと、電話を取って
芝居を打った。
「...はい、わかりました。その条件で手を打ちましょう。では前金の500万ドルを
来週までに振り込んでください。商品の納入後に残りの800万ドルをお願いします。」
そう言うと、電話をおき、わざと間を置いてから来客に向かって言った。
「いらっしゃいませ、ご用件は?」
するとその客は手にした工具箱を見せて言った。
「電話の開通工事に来ました」

174 :名無し職人:03/09/16 00:07
>>173
イイ

175 :名無し職人:03/09/16 00:19
だからガ(ry

176 :ガイシュツ・アメリカン:03/09/16 00:21
>>173
なかなかィィぞ。でもお約束だからな。
♪それゆけ、それゆけ、ガイシュッツ♪
♪つん、つん、ガ〜イシュ〜ツ〜ウッ♪
*♪HAHAHA!、HAHAHA!、HAHAHA!のHA!♪*
(*〜*繰り返し)

177 :名無し職人:03/09/16 00:38
>>176
ガイシュツ音頭までアメリカンジョークに!!

178 :名無し職人:03/09/16 00:46
シンギンガー達はよそへ行ってくれるか

179 :名無し職人:03/09/16 00:50
新銀河? 洗濯機か? HAHAHA!

180 :名無し職人:03/09/16 01:05
歌いたいヤツは別スレ立てろ。

181 :名無し職人:03/09/16 01:11
ウェイター 「当店がブラジルから特別に取寄せたコーヒーで御座います」
 客    「ああ そんなところまで行っていたのか、、、、」

182 :名無し職人:03/09/16 01:27
わけわから〜ん! HAHAHA!
コーヒーが遅すぎるって意味でつか?

183 :名無し職人:03/09/16 01:29
>>182
文意のままじゃろ

184 :名無し職人:03/09/16 01:29
♪それゆけ、それゆけ、>>180
♪つん、つん、>>180、ウッ♪
*♪HAHAHA!、HAHAHA!、HAHAHA!のHA!♪*
(*〜*繰り返し)

185 :名無し職人:03/09/16 01:31
>>183
つまり「そのまんま」なのか? HAHAHA! なら「つまらん」

186 :名無し職人:03/09/16 02:55
鐘でも鳴らしてやったら満足するか? >シンガー達

187 :名無し職人:03/09/16 07:44
ある男がフリーウェイでパトロール中の警官に止められた。
「スピードの出し過ぎですね。時速70マイルは出てましたよ」
「70マイル? そんなバカな。私は60マイルくらいしか出してませんよ」
すると男の妻が助手席から口を挟んだ。
「あなた、絶対に80マイルは出てたわよ」
男が舌打ちして妻を見ると、警官は言葉を続けた。
「あと、テールランプが切れてますね。これも違反です」
「テールランプ? きっと走ってる間に切れたんでしょう。ぜんぜん知らなかった」
すると男の妻が再び助手席から口を挟んだ。
「あなた、テールランプが切れてるから交換してって、もう1ヵ月も前から
あたしが頼んでいたでしょう?」
男が忌々しく妻を見ていると、警官はさらに言葉を続けた。
「それと、シートベルトをしていませんね?」
「シートベルトは、車を停めたときに外したんですよ」
すると男の妻がまた口を挟んだ。
「あなた、シートベルトなんてしたことないじゃない」
男は我慢の限界を超えて妻に言った。
「おい!お前はさっきから余計なことばかりべらべら喋りやがって! いい加減に
しないと車からたたき落とすぞ! このブタ女!」
あまりの剣幕に警官は面くらい、妻に聞いた。
「ご主人はいつもこんなに乱暴な言葉遣いをするのですか?」
すると妻は困惑した顔で答えた。
「とんでもない! 普段は優しい夫です。こんな暴言を吐くのは飲み過ぎたとき
だけです!」


188 :名無し職人:03/09/16 08:26
あぁ〜そーゆーことか

189 :名無し職人:03/09/16 08:56
新スレはマターリしててよいなぁ...亜星が来ないことを願うばかりだ

190 :名無し職人:03/09/16 11:33
建国期のアメリカ南部
綿畑で働く年老いた奴隷黒人と主人の会話

黒人「旦那様 オラ昨日黒人の天国に行った夢を見ましただ」
主人「ほう どんなところだった?」
黒人「そりゃ〜偉く汚い所でした そこいら中にゴミが落ちてて 薄汚ねぇ
   ガキ共が走り回って遊んでましただ」
あくる日
黒人「旦那様 今度は白人の天国に行った夢を見ましただ」
主人「どんなところだった?」
黒人「塵ひとつ落ちてねぇ そりゃ〜綺麗な所でしただ だけんども旦那様
   不思議なことにそこには人が人っ子一人居ませんでしただ」

>182

コーヒーが遅すぎるって意味だYO!


191 :名無し職人:03/09/16 14:05
>>189
亜星ハッケーン

192 :名無し職人:03/09/16 19:18
> コーヒーが遅すぎるって意味だYO!
 黙ってスルーできないほど下らんオチだな。
 182が疑問を持つのも無理は無い。

193 :名無し職人:03/09/16 20:39
>>178>>186 も亜星だろ

194 :名無し職人:03/09/17 00:00
>>193
亜星ハッケーン

195 :名無し職人:03/09/17 00:19
このスレは亜星だらけでつな

196 :名無し職人:03/09/17 00:28
デブ・メガネ・イガグリの三拍子揃った奴は亜星ってことでいいな

197 :名無し職人:03/09/17 08:03
>>196
漏れはいいけど、オマイは?(>>198

198 :名無し職人:03/09/17 09:10
イガグリではないので亜星じゃないよ。

199 :名無し職人:03/09/17 10:44
>>198
つーことは残りの2つの条件は満たしているのか?w

200 :名無しのはなし:03/09/17 10:45
200

201 :名無し職人:03/09/17 12:37
カマを掘られた。こんなに痛いものとは思わなかった。
掘られてる最中に想った。屁ーこけば抜けるかと・・・。
で、ムリだった。

202 :名無し職人:03/09/17 14:30
カップラーメンが好きな上司がいます。
彼はスープまで飲み干すのが何よりの楽しみだそうです。
そんな彼ですが、ある日医者にこういわれてしまいました。
「貴方は塩分の取りすぎだ。摂取量を半分にしなさい。」
この日以降、彼はスープを二倍に薄めて飲む様になりました。

203 :名無し職人:03/09/17 14:46
飲み干すって書かなきゃ普通じゃん

204 :名無し職人:03/09/17 14:51
面白いかはともかく、理解できてない203はブロンド

205 :名無し職人:03/09/17 14:52
>>203
あらやだほんと


因みにこれ実話です。

206 :203:03/09/17 15:14
>>204
自信があるときだけ煽れ

207 :名無し職人:03/09/17 16:39
>>203
水2倍にすれば塩分の摂取量は半分になるのかと小一時間(ry

208 :名無し職人:03/09/17 17:29
>>207
203は薄めて一杯分の量飲むってことも考えれるだろってことだろうヨ

209 :名無し職人:03/09/17 17:34
>>204,207
恥ずかしいな。

210 :名無し職人:03/09/17 17:51
>>203の突っ込みを入れる意味が分からん漏れはブロンドでつか?

211 :名無し職人:03/09/17 18:03
>>210
うん。
2倍に薄めて、飲んだ量が1杯分だったら、塩分が
半分になるから控えたことになっちゃうでしょ?

212 :211:03/09/17 18:09
>>210
ごめん、飲み干すってのが前提条件になっているんだから、
203が突っ込む必要は無いな。
というわけで、211はスルーしてちょ

213 :名無し職人:03/09/17 18:18
>>202が少し舌足らずだったな。


214 :202:03/09/17 18:20
精進します

215 :名無し職人:03/09/17 18:54
精通します

216 :名無し職人:03/09/17 19:01
生理が来ません

217 :名無し職人:03/09/17 19:11
ラスベガスのとあるディナーショーにて。
宴に興じている日本人の団体。
その隣でアメリカ人団体が話をしている。
トム「日本人って面白いんだぜ」
サム「どうしてだい?」
トム「奴らは周りの人が笑い出すと場に合わせて一緒に笑い出すんだ」
ジム「何それ、日本人って変な奴だねぇ。ぷぷぷ」
サム「ぷぷっ」
アメリカ人たちは一斉に笑った。
隣で笑い出す日本人団体。
トム「な? 言ったとおりだろ?」


218 :名無し職人:03/09/17 19:20
ラスベガスのとあるディナーショーにて。
宴に興じているアメリカ人の団体。
その隣で日本人団体が話をしている。
ヤマダ「アメリカ人って面白いんだぜ」
ササキ「どうしてだい?」
ヤマダ「奴らはなんにもオカシクないところで急に笑い出すんだ」
サトウ「何それ、アメリカ人って変な奴だねぇ。ぷぷぷ」
ササキ「ぷぷっ」
日本人たちは一斉に笑った。
隣で急に笑い出すアメリカ人団体。
ヤマダ「な? 言ったとおりだろ?」

219 :名無し職人:03/09/18 00:00
>>218

あはははは。日本人ってほんと馬鹿ですね。
英語分からないのに、分かった振りして笑う香具師いるよなぁ。

220 :名無し職人:03/09/18 00:28
>>219
そうだねえ。
ばかだねえ。

↑一行目縦読み

221 :名無し職人:03/09/18 01:34
>>220

お前はなんだか可愛らしいなぁ

222 :名無し職人:03/09/18 09:38
箸が転がってもおかしい年頃だったんだよ。

223 :名無し職人:03/09/18 09:54
>222
これはどこを縦読みするのでつか?

224 :名無し職人:03/09/18 11:24
信心深いワトキンス婦人が目を覚ますと、昨夜からの大雨で川が氾濫し、すでに1階は
水没していた。2階の窓から表を覗くと、水位はさらに上がってきていた。そのとき、窓の
外をボートに乗った男が通り掛かり、家の中の婦人を見つけて叫んだ。
「このボートにお乗りなさい!」
すると婦人はにこやかに言った。
「きっと神様が助けてくださいます。どうか構わずに行ってください」
夕方になると2階も水没してしまい、婦人は屋根の上に避難した。そこに別のボートが
通りかかり、屋根の上の婦人に向かって叫んだ。
「早くこのボートに!」
しかし婦人はにこやかに言った。
「きっと神様が助けてくださいます。どうか構わずに!」
夜になるとさらに水位が上がり、婦人は屋根のてっぺんの避雷針につかまって、どうにか
流されずにいた。そこにまた別のボートが通り掛かり、婦人に叫んだ。
「流されてしまいますよ!早くこちらへ!」
それでも婦人はにこやかに言い放った。
「きっと神様が助けてくださいます。大丈夫!」
しかしやがて婦人は力尽き、溺れて死んだ。
天国に着いたワトキンス婦人は、神様に会わせてもらうよう、天使に頼んだ。神様の前に
立った婦人は、少し責めるような口調で言った。
「神よ、なぜ私をお助けにならなかったのですか?」
すると神様は厳かに答えた。
「だから3回もボートを送ったではないか」



225 :名無し職人:03/09/18 12:27
ブッシュ大統領が小学校を訪れ、子供たちと歓談した。
「何か私に聞きたいことはないかね?」
するとジョニーが手を挙げていった。
「3つ質問があります。
 1. なぜ得票数が少なかったのに大統領になったのですか?
 2. なぜ理由もなくイラクと戦争をしたのですか?
 3. 史上最大の大殺戮はヒロシマの原爆だとは思いませんか?」
そのとき、ちょうど授業の終わりを知らせるベルが鳴り、子供たちはグラウンドへと
遊びに出て行った。休み時間が終わり、子供たちが教室へ戻って来ると、ブッシュ
大統領は再び子供たちに問いかけた。
「さて、誰か他に質問はないかね?」
すると今度はエディが手を挙げていった。
「5つ質問があります。
 1. なぜ得票数が少なかったのに大統領になったのですか?
 2. なぜ理由もなくイラクと戦争をしたのですか?
 3. 史上最大の大殺戮はヒロシマの原爆だとは思いませんか?」
 4. なぜさっきは20分も早く授業の終わりのベルが鳴ったのですか?」
 5. いったいジョニーはどこへ行ったのですか?」


226 :名無し職人:03/09/18 15:23
>>225 こわっ こういうのがアメジョーのブッシュ版なのか


227 :名無し職人:03/09/18 15:37
ガイシュツの歌はいらんぞ。またスレが間延びするから。

228 :名無し職人:03/09/18 15:59
♪ガ... 自粛、自粛

229 :名無し職人:03/09/18 16:04
ある医者の夫婦が朝食時に些細なことから喧嘩となった。夫はついカッとなり、
妻に向かってタブーの言葉を吐いてしまった。
「だいたい君はベッドテクニックも下手くそなんだよ!」
夫はそのまま病院へ出勤したが、自分の暴言を反省し、昼休みに自宅の妻に
電話を掛けた。妻は、呼び出し音が30回ほど続いた後でやっと電話に出たが、
明らかに呼吸が荒かった。夫は謝るつもりだったが、妻の行動を不審に思って
尋ねた。
「なんで電話にすぐ出ないんだい?それと、なんでそんなに息が荒いんだ?」
すると妻は呼吸を整えてから言った。
「セカンドオピニオンを貰っていたところよ」


230 :名無し職人:03/09/18 19:11
>>229
わがんね

231 :名無し職人:03/09/18 19:16
>>230
セカンドオピニオン=主治医以外の意見

232 :ヾ( ゚д゚)ノ゛&rlo;゛ノ(゚д゚ )ヾ&lro;:03/09/18 22:06
超一流の殺し屋が新型のライフルを買うために銃砲店にやってきた。
殺し屋「倍率が最高のスコープを付けてくれ」
店員「これが最高です。向こうに見える私の家の様子が手に取るように見える位です」
そういって店員は自分の家にスコープを向けてピントを合わせた、すると男の肩がぶるぶる震えだした。

殺し屋「おい、どうした」
店員「俺の女房、家に男を連れ込んでいやがる。ゆるせねえ」店員はライフル弾を二発取り出して言った。
店員「お客さん、仕事を依頼します。これで女房の頭と男の一物を撃ってください!」
そういうと店員はもう一度スコープを覗き込んだ。
店員「お客さん!チャンスだ!今なら弾が一発で済む」

233 :名無し職人:03/09/18 22:30
漏れのティンコは硬いので、一発じゃ無理だな

234 :名無し職人:03/09/18 22:45
>>232
最後のセリフは殺し屋が言うべきじゃないのか?

235 :名無し職人:03/09/18 22:45
>>232
♪ズンズンズンズン♪ ♪ドッカーン♪
♪ガッガガッガッ♪ ♪ガッガガッガッ♪
♪ガッガガッガッ♪ ♪ガッガガッガッ♪
♪ガッガガッガッ♪ ♪ガッガガッガッ♪
♪ガッガッガッガッ♪ (ドラムロール)
(シンバル) ♪ガーイシュッツッ♪ オゥッ!

236 :名無し職人:03/09/18 22:47
♪それゆけ、それゆけ、ガイシュッツ♪
♪つん、つん、ガ〜イシュ〜ツ〜ウッ♪
*♪HAHAHA!、HAHAHA!、HAHAHA!のHA!♪*
(*〜*繰り返し)

237 :名無し職人:03/09/18 22:54
>>232
♪ネタはよ〜ぉぉ〜♪ ♪ネタはよ〜ぉぉ〜♪
♪オマイ〜のネタはよ〜ぉぉ〜♪
♪まえ〜によ〜んだぁ〜よ〜♪
♪ガイシュツ〜ネタァだぁ〜よ〜♪
(「親父の海のメロディ」でね)

238 :名無し職人:03/09/18 23:03
こーばーるーとぶるーのがいしゅつのうーみでー♪

239 :名無し職人:03/09/18 23:08
がいしゅつがいしゅつ言ってる香具師うざい
このスレに来る全員が、おまいらみたいに年中無職ヒッキーヴェテだと思うな ヴォケ

240 :名無し職人:03/09/18 23:17
ヴェテってなぁに?

241 :名無し職人:03/09/18 23:49
トムは自転車が欲しくて毎晩神様にお祈りをしていた。「神様!僕に自転車を下さい!」しかし一向に自転車は現れない。そこでトムは、マリア像をグルグル巻きにし、袋に詰め、天に向かってこう言った。「OK、神様。アンタのお袋さんを無事に拝みたかったら・・・」

242 :名無し職人:03/09/19 00:29
>>241
なんてヴェテ当たりな。

243 :名無し職人:03/09/19 00:31
ヴェテについて考えるスレになりました

244 :名無し職人:03/09/19 00:34
「ヴェテ、Iで始まる文章を作ってごらんなさい」
「ええと、"I is..."」
「ヴェテ!違うでしょ。Iのときはいつも"I am"って言わないとダメよ!!」
「はい先生。"I am the ninth letter of the alphabet."」


245 :名無し職人:03/09/19 00:51
239が核心をついてしまったのでえらいことになりそうです

246 :名無し職人:03/09/19 00:58
実際無職引きこもりなんとほとんどいないだろ

247 :名無し職人:03/09/19 01:30
>>246
何を言う
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1063840323/


248 :名無し職人:03/09/19 03:12
そこでヴェテは言いました。
「夢になるからやめておこう」

249 :名無し職人:03/09/19 10:27
>>246
煽るときの(一昔前の)常套句だからねー

250 :名無し職人:03/09/19 10:44
じゃあせっかくだからガイシュツ祭しよう

今までのスレで見た中でおもろかったのをコピペもしくは書き直してカキコ

賛成の方よろしこ

251 :名無し職人:03/09/19 11:09
もう2スレ目からず〜っと続いてるだろ
その祭りは    HAHAHAHA!


252 :名無し職人:03/09/19 11:35
アメリカンジョークって新しいネタは生まれているんだろうか?



253 :名無し職人:03/09/19 12:04
>>252
時事ネタはあるんじゃない?(新しいの)

254 :名無し職人:03/09/19 16:57
ここらでソヴィエトネタの新作をよろしく。

255 :名無し職人:03/09/19 18:09
>>248
それってなんだっけ。落語だよね?

256 :名無し職人:03/09/19 22:57
フリーウェイの路肩でスピード違反を取り締まっていた巡査の側を、やたらとのろい
車が通りすぎた。あまりにも遅くてかえって危険なため、巡査はパトカーで後を追い、
停止を命じた。車がすぐに停止すると、巡査はパトカーを降りて車に歩み寄り、
中を覗き込んだ。中には80歳くらいの女性が5人乗っていたが、運転していた老婆
以外は、みな目を見開き、真っ青な顔色をしていた。運転席の老婆は、不思議そうに
尋ねた。
「お巡りさん、あたしはいつも法定速度で走ってますよ。今だって法定速度の22マイル
(=約35キロ)で走ってたんですから」
巡査は事情を理解し、微笑みながら言った。
「お婆さん、あの標識の"22"というのはルート22という意味ですよ」
その言葉を聞き、老婆は恥ずかしそうに答えた。
「あれま、そうでしたか。それは失礼しました」
巡査は老婆に運転に気を付けるように言ってから、一つ気になっていることを口にした。
「ひとつお伺いしたいのですが」
「なんですか、お巡りさん?」
「なぜほかの4人の方々はさっきから一言も喋らないのですか? 何だか全員放心状態の
ように見えますが」
すると運転席の老婆が答えた。
「さっきまで、みんなで楽しくお喋りしてたんですけどね。ルート160に入るまでは」


257 :名無し職人:03/09/19 23:15
>>255
「芝浜」です。

258 :名無し職人:03/09/19 23:15
韓国戦・アルゼンチン戦とホームゲームで連敗したジーコ監督が、攻撃の起爆剤としてとうとう田代さんに白羽の矢を立てた。
「昨日の夜、監督から電話があったんだよ。コンディションはどうか、ってね」報道陣の前に姿を現した田代さんは、興奮を抑え
きれぬといった様子で頬を上気させながら語った。「今は俺も映画の監督をやっているから、同じ監督業として、ジーコの立場
はよく理解できる。プレーだけではなく、ピッチの外でも代表チームのために力を尽くしたい。コンディション?それは問題ない。
この一年間、本業のほう(盗撮やノゾキ)は休んでいたけど、映画を撮ったり、本を書いたりしていたからね」
田代さんといえば、1年前のワールドカップ直前には無念の代表落選を経験。
しかし、現役時代は「フィールドの盗撮機」の異名を持ち、欧州の強豪クラブも食指を動かしたほどの実力の
持ち主だ。日本代表の消極的な姿勢はシュート本数の少なさにもあらわれており、田代さんには中田英とと
もに日本の攻撃を組み立てることが期待されている。
「とにかく射って射って射ちまくりたい。あ、もちろん覚醒剤じゃないからね。シュートを打ちまくりたいということ
さ」と、自虐的なジョークもまじえながら、田代さんはリラックスした中にも試合を前に厳しい視線を投げかける。

259 :名無し職人:03/09/20 00:05
このスレには落語通がいるな
「もう半分」しかり

260 :名無し職人:03/09/20 02:59
>>258
最後の二行(ジョークの部分)だけ笑えた

261 :名無し職人:03/09/20 03:09
今日、私の尊敬する、ダン・ウッディーが引退した。
まだ30歳の若さなのに。彼はライバルのニック・ハントとの
試合に負け、宣言どおり引退をしてしまった。
もったいない、あんなに偉大なプロレスラーだったのに・・・

262 :名無し職人:03/09/20 03:10
>>261で笑えない俺はブロンドだな。くそ。

263 :名無し職人:03/09/20 17:00
>>258
週刊@田代まさし復活したのか。

264 :名無し職人:03/09/20 22:21
>262
おれも どこが面白いのか ぜんぜんわからん
おれもブロンドか?

265 :名無し職人:03/09/20 22:37
ぐぐってみたところダンウッディーってのは野球選手らしいが

266 :名無し職人:03/09/20 23:02
ダン・ウッディーのニックネームはヴェテって言うんだよ。

267 :名無し職人:03/09/21 00:24
イギリス人のジャーナリストが食肉の不足について、街頭インタビューを行った。
「失礼ですが、食肉の不足について、ご意見、お聞かせ願えませんか?」


ユダヤ人:失礼って何ですか?
ポーランド人:食肉って何ですか?
アメリカ人:不足って何ですか?
中国人:意見って何ですか?

268 :名無し職人:03/09/21 00:30
>>6
何であんな変換するの?
ショックだった。。。

269 :名無し職人:03/09/21 00:31
日本人:アメリカと同意見です

270 :名無し職人:03/09/21 00:46
>>268

なんでといわれましても
あとだしジャンケンですから
どうにでもできます

271 :名無し職人:03/09/21 00:47
イギリス人:とりあえずティータイムにしませんか?

272 :名無し職人:03/09/21 00:51
アフリカ人:肉なら今目の前にあるじゃないか

273 :名無し職人:03/09/21 02:01
マリー・アントワネット:お肉が無いならお菓子を食べればいいじゃないの

274 :名無し職人:03/09/21 02:22
俺:>>273は名案ですね

275 :名無し職人:03/09/21 02:23
韓国人:犬食おうよ、犬


276 :名無し職人:03/09/21 03:57
日本人:・・・(何て言ってるんだろう?)

277 :名無し職人:03/09/21 04:01
朝鮮人:そんなことはあり得ない!将軍様が(ry

278 :名無し職人:03/09/21 05:42
アステカ人:まず太陽の神様に捧げてからだ。

279 :268じゃないけど:03/09/21 10:37
>>270
>>268は、Q33NYという文字列(貿易センタービルの住所はクイーンズ通りの33番地)の
偶然を言ってるんだと思う。

280 :名無し職人:03/09/21 10:46
ある夫婦が事故に遭い、妻が顔にひどい火傷を負った。診察した医師は、妻の顔を
元に戻すには皮膚移植しかないと告げた。夫が皮膚の提供を申し入れ、いろいろと
調べた結果、尻の皮膚が最適だということが分かった。さっそく夫の尻から皮膚が
移植された。完治した妻の顔は、シミやシワも消えて以前よりも美しくなったが、
夫の尻から皮膚を移植したことは夫婦と医者だけの秘密とした。
事故から数ヶ月経ったある晩、妻が夫に言った。
「あなた、本当にありがとう。感謝してるわ」
「ん?どうしたんだい、今さら」
「会社のみんなが私のことを、美人になったって言ってくれるのよ。何てお礼を
 言えばいいのか分からないくらい、あなたには感謝してるのよ」
「いや、僕もそのおかげで、いつもいい気分をさせて貰ってるよ」
「え?いつ?」
「毎週末、君のママがうちに来て君の頬にキスするときさ」


281 :名無し職人:03/09/21 11:41
>>268
あまり引っ張るネタではないと思うが、参考のため。
http://osi.cool.ne.jp/UL/n95.htm

282 :279:03/09/21 11:57
>>281
あ、なーんだ。すっかり騙されてたよ。恥ずかしい...

283 :名無し職人:03/09/21 16:00
獣医の資格と剥製技術を併せ持つ男が両方の仕事を同じ場所で開き、次の
看板を掲げた。。

「獣医&剥製: どちらにしてもペットはご自宅に戻ります!」

284 :名無し職人:03/09/22 18:36
あるインデアンの一家の会話

息子が尋ねた。
「父さん、どうして僕の名前は『嵐の夜』なの?」
「おお、我が息子、『嵐の夜』よ。お前が産まれたのは空が裂けそうな嵐の深夜だったからだよ」
娘が尋ねた。
「じゃあ父さん、どうして私の名前は『熱い風』なの?」
「おお、我が娘、『熱い風』よ。お前が産まれた季節は焼けつくような真夏だったからさ」
一番下のおちびちゃんが尋ねた。
「じゃあ、あたちの名前はどうしてついたの?」
「おおよしよし、お前にも教えてやろうな、我が末娘、『破れコンドーム』よ。」

285 :名無し職人:03/09/22 18:52
海軍で長年勤め上げた老水兵が新兵に言った。
「海軍でうまくやっていくコツ? そんなものは簡単じゃ。
たった二つのルールを覚えりゃいいんじゃからな」
「二つのルール、ですか? 教えて下さい」
「動くものには敬礼しろ、動かないものにはペンキを塗れ」

286 :名無し職人:03/09/22 18:58
>>443
パンさえ食べられない状況でケーキがあるとでも思ってるのか?

287 :名無し職人:03/09/22 19:22
>286
誤爆なのに書いた香具師の無学さが判る爆笑レス
ちなみにその台詞を言ったのはマリー・アントワネットというのは俗説。

288 :名無し職人:03/09/22 19:56
>>284
日本にもあるね。とめさん、とか。

289 :名無し職人:03/09/22 20:22
>>284
俺久々に笑ったよ

290 :名無し職人:03/09/22 21:34
こんな豪快な自演は始めて見た…

291 :名無し職人:03/09/22 21:36
なにげに最近この手の展開多くないか?


292 :名無し職人:03/09/22 22:57
>>287

どうでもしいが287は人のミスを指摘しているのに287自身が微妙に間違っている。
正しくは「ジャン・ジャック・ルソーが告白録の中でこの話に触れているが、この時点ではマリーアントワネットはまだ幼児」。あどけないマリー・アントワネットがこの台詞を言わなかったとまでは断言できない。

>ちなみにその台詞を言ったのはマリー・アントワネットというのは俗説。

この書き方だとマリー・アントワネット以外の誰かがこの台詞を言ったかのように読めてかなりミスリーディング。

293 :292:03/09/22 22:59
どうでもしいが→どうでもいいが
つーか人のミスを指摘するなと指摘して自分で間違ってしまった。

294 :名無し職人:03/09/22 23:27
>>286は全部知った上でのレスである、に一票。

295 :名無し職人:03/09/22 23:30
>>286はいわゆる予言なのだが

296 :名無し職人:03/09/22 23:35
元々はパンではなくてブリオッシュなワケだが

297 :名無し職人:03/09/23 00:00
286は釣り師

298 :名無し職人:03/09/23 00:07
>292
ネットでこんなの拾ったが。

ルイ15世の娘(ルイ16世の叔母)であるヴィクトワール内親王がかつての飢饉の時に言った台詞だと言われています。
少なくともアントワネットではない。
でも、民衆にとってルイ15世の娘などよりもにっくきフランス王妃の言葉であるとした方が憎しみの対象としてよかった……ので、彼女の台詞となったんでしょう。
あと中国の晋王朝の恵帝が「米がないなら肉を食べればよかろうに」という台詞を残しています。

299 :名無し職人:03/09/23 00:13
>>298
「恋人がないならにホストにいけ」という台詞を私の母が残しております。

300 :名無し職人:03/09/23 00:39
タバコがないなら葉巻をお吸い

301 :名無し職人:03/09/23 00:52
葉巻がないなら黒くて太いオレの

302 :名無し職人:03/09/23 01:14
それは違法だな

303 :名無し職人:03/09/23 03:01
十数年後、医療技術は進歩し、体中の人工臓器を体に埋め込まれた
小型コンピュータで動かすことが可能になった。

ある日、とある大金持ちの乗ったヘリが落ちて、
彼の体中に人工臓器が埋め込まれることとなった。

そして彼は元気に退院していつも通りの生活を送っていたが、
ある日突然、人工臓器の動きが止まってしまった。
彼は何とか一命を取りとめ、その後医師に聞いた
金持ち「いきなり止まるなんて聞いていないぞ!」
医師「あなたのには他の人とは違うソフトが使われていたのですよ」
金持ち「なんだと!私のにだけバグだらけのソフトを使うとはどういうつもりだ」
医師「何を言っておられるのですか。せっかく無料で安全なソフトがあるというのに
   あなたはそれを悪だと言ってこのソフトにするよう求めていたじゃないですか」

304 :名無し職人:03/09/23 03:05
おつかれ

305 :名無し職人:03/09/23 03:41
次の方どうぞ

306 :名無し職人:03/09/23 05:06
>>303
ゲイツ

307 :名無し職人:03/09/23 08:03
10年後にWindowsなんて残ってないだろ。
前提から間違っている。

308 :名無し職人:03/09/23 08:20
「あちらの紳士からです」(カツ丼の上)

309 :名無し職人:03/09/23 12:12
>>303、なかなか良いね。

310 :名無し職人:03/09/23 14:31
>>303
解説きぼん。無料で安全なソフトなんて、そんなうまい話ないってこと?

311 :名無し職人:03/09/23 15:08
>>310
Windowsにしてくれ。Linuxは嫌いだ。

312 :名無し職人:03/09/23 16:48
でも、10年後でも企業がWindows使ってる限りはみんなWindowsだろうな。
あなただけがってことは無いと思う…とマジレス。

313 :名無し職人:03/09/23 17:07
>>299
俺じゃだめか?

314 :名無し職人:03/09/23 18:35
ある夜1人の少年がレンタルビデオ店でアダルトビデオを借りて帰った。
友人と一緒に見る約束だった。
家路では期待に胸を膨らましていた。
しかし家に戻ると家が燃えているではないか!
そこに彼の友人がいた。
少年「なんてことだ!!」
友人「どこに行ってたんだよ!お前の親父とお袋が・・・」
少年「これじゃあ借りてきたビデオが見れないじゃないか!」
友人「ごめんよ。おまえの親父とお袋にAV見てるの気づかれたらと思って・・・」
少年「そうだな。じゃあお前の家で見るか。」

315 :名無し職人:03/09/23 19:01
>>314
つ(ry

316 :作者:03/09/23 22:40
マリーアントワネットのジョークフラッシュ作ってみました。
http://www.geocities.jp/adsl77jp/mari-1.htm

317 :名無し職人:03/09/23 23:29
>>443
パンさえ食べられない状況でケーキがあるとでも思ってるのか?

318 :名無し職人:03/09/23 23:33
>>443
そりゃ、傑作だ!

319 :名無し職人:03/09/23 23:35
>>443
けど、もしそれだとフランス革命自体がそもそも起こらないような…

320 :名無し職人:03/09/23 23:37
>>443
   ,,v‐v-/l_  (⌒)
  _「/ ̄  く   /
  lYノノ/_ノl_ヽ))
  <イ( l l )l>  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <|)'|l、"(フノ|l  < えっちなのはいけないと思います!
  ,(ヨリ- ̄└リ、   \______________
  |  ! 。 ) 。) l
  ヽ_ノ`ー ` ー/ /
.  ノ[//‐─‐/_/、
 ( /E|,   (フlヨ \
 ,-| El___lヨ /
└-\`^^^^^^´/
     ̄ ̄ ̄ ̄

321 :名無し職人:03/09/24 00:53
>>443
パンケーキはケーキに含まれますか?

322 :名無し職人:03/09/24 00:54
>>445
言い過ぎ

323 :名無し職人:03/09/24 01:55
>>443
ホットケーキは冷めても「ホット」ケーキって呼んでいいですか?

324 :名無し職人:03/09/24 02:07
>>443
カリアゲ君からネタぱくっただろ?

325 :名無し職人:03/09/24 02:36
>>316-324
どこがアメリカンなんだね?

326 :名無し職人:03/09/24 02:48
>>325
アメリカといっても広ろうござんす

327 :名無し職人:03/09/24 03:10
ある日突然人々の脳内に直接何者かの声が語り掛けてきた
「おめでとうございます、第1655回宝くじに地球が当選しました。よって地球の方々への
 プレゼントとして1つだけ願いをかなえてあげましょう。10日後の10時ちょうどにその願い
 を頭の中で念じてください。最も多かった願いをかなえようと思います。」
人々は集まり、願い事をなににするか議論した。
ある者は「この世界から戦争を無くそう」と言い、
ある者は「いや、病気を根絶すべきだ」と言った。
議論は白熱しあっという間に運命の日となった。
皆がわくわくどきどきしながら願い事が何になったのかを待ちわびた。
すると脳内に再び声がした。「圧倒的多数で願い事は決まりました」
人々は驚いた。「なんだろう、やっぱり平和かな」
すると脳内の声はこう言った
「人間以外の生物の多数の意見により人類の滅亡です」

          (元ネタは星新一のショートショートだったと思う。)

328 :名無し職人:03/09/24 15:14
>>325
内容の薄いあたりがアメリカン

329 :名無し職人:03/09/24 17:15
443に期待だな。
責任重大だぞ。

330 :結論:03/09/24 17:46
>>443
パンさえ食べられない状況でケーキがあるといい
傑作で
結果的にはフランス革命を起こらなくしてしまっていて
えっちねたで、
冷めたホットケーキをホットケーキとよび
刈り上げ君からぱくった
ネタ話です。

ちなみに>>445
言い過ぎ
なレスです。

331 :名無し職人:03/09/24 18:19
貧乏人は税金などほとんど払っていないくせに
「我々は税金を払っているのだ。政府がちゃんとしてくれないと困るよ」
と言う。
金持ちはそんなことを言わないので
税金を払わなくてすむよう努力している

332 :445:03/09/24 18:32
>>330
全部は無理。

333 :名無し職人:03/09/24 18:36
>>332
そりゃ言い過ぎだよ。HA!HA!HA!

334 :名無し職人:03/09/24 18:54
36 名無し募集中。。。 03/09/14(日) 12:03 ID:X0FVOvn5
ズゴックってロシアの民謡ダンスの事だっけ?
腕を組んでスキップするようなやつ。AFODで取り入れてた。


37 名無し募集中。。。 (sage) 03/09/14(日) 12:06 ID:X0FVOvn5
検索したらまったく違った・・・・

335 :名無し職人:03/09/24 22:03
>>334

アホだ。
マトリョーシカのことを言ってるのか?

336 :名無し職人:03/09/24 22:08
>>335
コサックダンスだろ

337 :名無し職人:03/09/24 22:10
334 名前:名無し職人[sage] 投稿日:03/09/24 18:54
   36 名無し募集中。。。 03/09/14(日) 12:03 ID:X0FVOvn5
      ズゴックってロシアの民謡ダンスの事だっけ?
      腕を組んでスキップするようなやつ。AFODで取り入れてた。


   37 名無し募集中。。。 (sage) 03/09/14(日) 12:06 ID:X0FVOvn5
      検索したらまったく違った・・・・

335 名前:名無し職人[sage] 投稿日:03/09/24 22:03
   >>334

   アホだ。
   マトリョーシカのことを言ってるのか?

336 名前:名無し職人[] 投稿日:03/09/24 22:08
   >>335
   コサックダンスだろ

338 :名無し職人:03/09/24 23:19
トムは川で溺れていた。そこへ河川管理局のジョンが通りトムに言った。「この川は遊泳禁止なんだがね!」トムはすかさず叫んだ。「お・溺れているんです!!」それを聞いたジョンは「ならいい。」

339 :名無し職人:03/09/24 23:22
>>337
ワロタ

340 :名無し職人:03/09/25 02:52
「みんなが俺をサル呼ばわりするんだ」
「どうして?」


「そんなのしりまっか」

341 :名無し職人:03/09/25 03:04
はい。次の方どうぞー

342 :名無し職人:03/09/25 03:28
ばぶー

343 :名無し職人:03/09/25 06:33
スレを重ねるごとにどんどんどんどん質が下がってるなー。

>>340は面白いけどアメリカンジョークでも何でもないし。

>>338みたいのがいいなー。

今までのレスでたくさん書きすぎてネタ切れ。誰か新しいの書いてくれー。

344 :名無し職人:03/09/25 06:40
ほんと>>338はシンプルだけど面白い!

345 :名無し職人:03/09/25 10:31
キャサリンはあるプロボクサーとベットインしたがボクサーは早々に果ててしまった。「すまない、ボクサーってやつは3分で全力をつくす様に体が覚えてしまっているんだ」「あら、気にしないわ。1分で復活するんでしょ?」

346 :名無し職人:03/09/25 12:54
>>338は既出だろうしな。ジョーク集から転載するだけのスレだから
さすがに6つめになると面白いネタが無くなってもしょうがない。

347 :名無し職人:03/09/25 14:44
そしたら、ここらで一つオリジナルを!

... 誰か考えてちょ

348 :名無し職人:03/09/25 14:47
じゃあオリジナル。

「アーノルドシュワルッツェネッガーがカリフォルニア州知事選に立候補した
本当の理由は何だか知ってるかい?」
「さあ、知らないな」
「奴はヘビーデューティが大嫌いだからさ」



349 :名無し職人:03/09/25 16:14
>>348の解説キボンヌ

350 :名無し職人:03/09/25 17:36
「いや〜かみさんがネ、ダイエットのために乗馬をはじめるなんて
 いいだしてね」

「へぇー、どれぐらいやせたんです?」

「二週間で10キロもやせたよ」

「へぇー、そいつはすごい!!」

「馬がね・・・・・」

351 :名無し職人:03/09/25 17:53
アーノルドシュワルツェネッガー を 
googleでイメージ検索すると、
















おもしろい

352 :名無し職人:03/09/25 19:13
>>351
ほんとだ。
13へぇ〜くらい。

353 :名無し職人:03/09/25 19:22
「人間の肛門から出るガスをおならと言う」
「へー」

354 :名無し職人:03/09/25 20:34
>>350
ウェートトレーニングしている奴らにしか分からないだろっ!
(俺はワラタ)

355 :名無し職人:03/09/25 20:53
>>354
かみさんが重くて馬が痩せたってネタじゃないの?

356 :名無し職人:03/09/25 21:47
>>351

何がおもしろいの?

357 :名無し職人:03/09/25 22:11
429 :名無し職人 :03/09/25 22:00
ある男が、自分を愛している3人の女の中で
誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。
そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し
彼女らがその金をどう使うか見ることにした。
一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使って こう言った。
「私はあなたをとても愛しているの。だから、
あなたが町で一番の美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいのよ」
二人目の女は、夫になるかも知れないその男のために新しいスーツやシャツ、
車の整備用品を買って、 残らず使いきる と、こう言った。
「私にとってはあなたが一番大切な人なの。だからお金は
全部あなたのために使ったわ」
最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。
「私はあなたをとても愛しているわ。 お金は、私が浪費をしない、
賢い女であることをあなたに分かってもらえるように使ったのよ」
男は考え、3人の中で一番おっぱいの大きい女を妻にした。

358 :名無し職人:03/09/25 22:26
ある男が、自分を愛している3人の女の中で
誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。
そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し
彼女らがその金をどう使うか見ることにした。
一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使って こう言った。
「私はあなたをとても愛しているの。だから、
あなたが町で一番の美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいのよ」
二人目の女は、夫になるかも知れないその男のために新しいスーツやシャツ、
車の整備用品を買って、 残らず使いきる と、こう言った。
「私にとってはあなたが一番大切な人なの。だからお金は
全部あなたのために使ったわ」
最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。
「私はあなたをとても愛しているわ。 お金は、私が浪費をしない、
賢い女であることをあなたに分かってもらえるように使ったのよ」
男は考え、3人の中で一番おっぱいの大きい女を裸にした。




359 :名無し職人:03/09/26 02:29
ある男が、自分を愛している3人の女の中で
誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。
そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し
彼女らがその金をどう使うか見ることにした。
一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使って こう言った。
「私はあなたをとても愛しているの。だから、
あなたが町で一番の美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいのよ」
二人目の女は、夫になるかも知れないその男のために新しいスーツやシャツ、
車の整備用品を買って、 残らず使いきる と、こう言った。
「私にとってはあなたが一番大切な人なの。だからお金は
全部あなたのために使ったわ」
最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。
「私はあなたをとても愛しているわ。 お金は、私が浪費をしない、
賢い女であることをあなたに分かってもらえるように使ったのよ」
男は考え、ママにきめてもらった。

360 :名無し職人:03/09/26 04:02
おもしろーい(棒読み)

361 :名無し職人:03/09/26 04:04
不覚にも>>340でワラタ

362 :名無し職人:03/09/26 05:33
おもしろーい(鼻ほじりながら)

363 :名無し職人:03/09/26 05:45
ガーガッガッガッガ・・・ンガクック(そして再び熟睡

364 :名無し職人:03/09/26 08:29
>>340がわかりません。

365 :名無し職人:03/09/26 08:39
>>364
そんなのしりまっか

366 :名無し職人:03/09/26 10:55
トッティの彼女がすごい剣幕で言う。

彼女 「あなた、どうにかしてよ。あなたの頭の悪さをバカにした笑い話が流行っているそうよ。
なんとか教養を身につけて、みんなをギャフンと言わせないと。そうねぇ、まず本を読んだほうがいいわね。
例えば、あなた、シェークスピアなんて読んだことがあるのかしら?」

トッティ 「え? そ、それは、読んだこと、もちろんあるさ。ただ、作者が誰だったか、今思い出せねぇんだよな」




トッティが朝練に参上。しかし、その姿を見たチームメートは笑い始める。

トッティ 「なんだよ。何がおかしいんだよ。キャプテンに対する敬意のかけらもねぇのか、おめぇら」

笑いが止まらないマルコ・デルヴェッキオが、事情を説明しようとする。

デルヴェッキオ 「フランチェスコ、ごめん。でもさぁ、気がついてないんだろうけど、あんた、片っぽがアディダスで、
片っぽがナイキのシューズ履いてるんだよ。家帰って、履き替えてきたら?」
トッティ 「マルコ、おめぇは本当にアホだな。家にも、片っぽがアディダスで、片っぽがナイキのシューズがあるんだ。
だから、履き替えに帰ってもしょうがねぇだろう!?」

カルチョ2002より

367 :名無し職人:03/09/26 12:06
イタリアンジョーク?

368 :名無し職人:03/09/26 14:03
神父と修道女がラクダに乗って砂漠を旅していると、突然ラクダが体調を崩し、
やがて死んでしまった。神父と修道女はテントを張り、祈りながら救助を待ったが、
水も食料も尽き、ついには二人とも死を覚悟した。神父は修道女に向かって最後の
頼みごとを言った。
「シスター、私はこの歳になるまで女性の裸を見たことがないのだ。死ぬ前に一度
見てみたい」
修道女はためらいつつも神父の願いを受け入れ、服を脱いで全裸になった。自分の裸を
見つめる神父に向かって、修道女も言った。
「神父さま、私も男性の裸を見たことがありません。死ぬ前に見せて頂けませんか?」
神父はためらったが、修道女の願いを受け入れ、全裸になった。すると、神父の裸を
見た修道女が不思議そうに尋ねた。
「神父さま、その脚と脚の間にある小さな突起は何なのでしょうか?」
神父は恥ずかしそうに言葉を選びながら答えた。
「これはその、神様からの贈り物だよ。これを君の股間に差し込むことで新たな
命が誕生するのだよ」
それを聞いた修道女は、喜びに満ちあふれた声で叫んだ。
「神父さま、それを早くラクダの股間に!」


369 :名無し職人:03/09/26 14:11
君の股間

370 :名無し職人:03/09/26 18:49
223 名前:水先案名無い人 [sage] 投稿日:03/09/26 00:48 ID:5v9C0cB4
今にも沈みそうな船で船長の甲斐よしひろは言った。

アメリカ人に
「ヒーロー ヒーローになるとき あーあー それは今。」

371 :名無し職人:03/09/27 03:04
三人の中年男が妻とのSEXについて話していた。

ジョン「いやぁ、オレは最近は月に1、2回がいいとこだなぁ。」
トム 「オレも週1回がやっとだな。」
マイク「なんだ、2人ともダメだなぁ。オレは今週3回だぞ。」
2人 「おー、すごいなぁ・・・!週に3回も俺たちにはムリだなぁ。」
マイク「バカ!まだ4日ある!」


372 :名無し職人:03/09/27 11:26
ある男が医者に「俺のナニは5歳児並なんです」と相談した
医者は「それでもちゃんと使えますからくよくよしないでください」
と男を慰めた。すると男は言った
「いえ、俺のは5歳児の身長並なんです」

373 :名無し職人:03/09/27 12:25
今日バイト先で、333円の買い物したやつが、千円札を出してきたから、
レジに打ち込む前に、つり銭777円をソッコー渡してやったら、
俺の暗算の能力とそのスピードに、すげえビックリしてたみたい。



374 :名無し職人:03/09/27 13:02
>>373
ブロンドのレジ係だな。クスっとワロタよ。

375 :名無し職人:03/09/27 13:57
12月の半ば頃、電車降りると
真面目そうな女子高生のスカートに、
白っぽい液体がついてた。

気付いてたのかどうかしらないけど、
教えてあげた人はいなさそうな感じだった。

華奢で大人しそうな女の子だった。
後ろからそっと教えてあげたーよ。

泣きじゃくってる顔が本当に可哀想
だったけど、可憐だったなぁ・・。

次の駅で一緒に降りて拭いてあげた。
別に汚いとは思わなかった。

自分の精子だったし。


376 :名無し職人:03/09/27 14:52
精子の濃さがアメリカンっていいたいのか?

377 :名無し職人:03/09/27 15:15
女子高生だと思ってたそのコが
「自分のだから自分で拭きます」
と。

378 :名無し職人:03/09/27 18:46
>>373
1000−333=567

379 :名無し職人:03/09/27 18:48
>>378
あっそ

380 :名無し職人:03/09/27 19:48
>>375
55ペイジ目か?

実はクオカードだったためつり銭はゼロ





381 :名無し職人:03/09/27 19:49
すまん>>373だつた

382 :名無し職人:03/09/27 22:04
トム「日本人って一体何を考えてるんだ?
   俺がジョークを言ったらいきなり歌を歌い出すんだよ」
マイケル「へぇー。で、どんな歌だい?」
トム「♪gat, gat, gat, guy, shoots〜 みたいな感じの歌さ」

383 :名無し職人:03/09/27 23:43
シルビアはどうしてもワニ皮の靴がほしかったが買えなかった、そこで自分でワニを捕まえることにした。その後彼女は捕まえたワニの皮を手に靴屋へ行き「これで靴を作ってちょうだい」と言った。彼女は足を喰われていた。


384 :名無し職人:03/09/28 00:37
ボウリング・フォー・コロンバインのアレ書いてくれぃ

385 :名無し職人:03/09/28 01:54
>384
黒人のスタンダップコメディーのシーンか?

銃規制なんかいらない いるのは弾規制だ
弾を規制して一個5000ドルとかにすればいい
5000ドルだ なぜか?
撃つ時に慎重になって流れ弾による被害がなくなる
人が殺されても納得だよ 「よほどの理由だ」
「すげぇ 5万ドル分も食らった」
殺す側だって5000ドルなら易々とは殺せない
「ブッ殺してやる! 弾の買えた時にな!
俺が職に就いて働き始めたら命はないと思え
俺が貯金しないことを祈ってろ」

386 :名無し職人:03/09/28 12:08
ありがとう、はっきり覚えてなかったから知りたかった。サンクス

387 ::03/09/28 16:25
食料を求め、山から人里に下りてきた猪が人間に危害を加えた。
その猪は数時間後、地元の猟友会の手によって射殺された。
今頃は胃袋の中だろう。私は思う、私達人間が山を削り彼らの居場所を
奪ったのではないだろうか?ましてや殺すなんてもってのほかだ。
麻酔銃を使用して人里離れた深い深い山の中へ帰す事も可能だったはずだ。
結局、私が言いたかった事は深夜になると公衆電話をどこぞの国の人間な
のか判断付けにくい嗅ぐ師が長時間に渡って使用しているのを発見すると
ムカムカしてくる事を皆様にご理解してもらいたかっただけだったんですよ。





388 :名無し職人:03/09/28 16:47
>387
人種差別は嫌いだけど
外人は嫌い ってやつ?

その愛国心はどっからくるの?
日本の 能なし権力者を 尊敬してるの?

国境=戦争 なんだよ
島国根性は消えない。。。かなしい

389 :名無し職人:03/09/28 17:25
そんな大げさな

390 :名無し職人:03/09/28 17:47
ODAがまた一兆円弱かよ……

391 :名無し職人:03/09/28 17:52
>>387
それはともかく。
香具師を「嗅ぐ師(かぐし)」と打つあなたが愛国心を語るのですか?
ああ、嗚呼!?

・・・いや待て私。
つまりその、なんだ。
あなたはここが「もともとはあなたがたのものだった」と考えておられるわけですな!?
HAHAHA おいおいキム、そいつぁ、すげぇジョークだぜ。HE-HE-HE.

アンタの行く場所は、とりあえずここだ。
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1062475581/l50
なお、領土拡張は国際法に沿ってやろうぜ。

392 :名無し職人:03/09/28 18:47
このブロンドに解説してくれ。。
えーっと、>>387は「俺は差別と黒人が嫌いだ」
ってジョークを日本式に変形させたものだろ?オーケイ?

で、>>388>>391はどんなジョークなんだいマイケル?

393 :名無し職人:03/09/28 19:21
ごめん。俺セバスチャン

394 :名無し職人:03/09/29 00:49
ブロンドのジュディ、ベス、アンが道を歩いているとダイヤモンドが落ちていた。
思わぬ拾い物に3人は喜んだが、分ける事もできないので誰が所有するか困ってしまった。
そこでジュディが提案した。「じゃあ、これから夜明けまで一言も喋らなかった人がダイヤをもらうってのはどう??」
残りの2人は頷くとだんまり大会が始まった。

あと1時間で夜明けという頃、とうとうジュディが「やーめた。ダイヤはあなたたちに譲るわ。」と言うと
ベスが「本当??とっても嬉しいわ!!」と言い、アンが「これで喋ってないのは私だけね!!」と。

395 :名無し職人:03/09/29 01:16
とある中学校に教育省の役人が視察にやってきた。
彼が一人の生徒を呼びとめ、地球儀を指差して「どうしてあの地球儀は傾いているんだい?」と尋ねると
「僕がやったんじゃないよ。」と言う返事が返ってきた。これに驚いて今度は一人の教師に事情を説明すると
「あれははじめから傾いていたんです。」と言う答えが返ってくるではないか。
呆れた彼は校長のところへ行き、事情を説明すると校長は蒼ざめて「まことに不甲斐ない。よく言って聞かせますので。」
と平謝りに謝った。

10分後、校長は用務員を呼びつけこう言った。
「馬鹿者が!!あれほど黒人の店で物を買うなと言っただろうが!!」

396 :松本人志:03/09/29 01:18
俺が一番おもしろいhttp://www.freepe.com/ii.cgi?atusisasaki

397 :名無し職人:03/09/29 01:25
アンナは好奇心旺盛なお年頃。そんな彼女に「疑問に思った事を作文にまとめなさい」という宿題が出た。
そこで彼女はかねてから疑問に思っていた事を父親に尋ねた。
「ねえ、パパ。私はどうやって生まれてきたの??」
父親は返答に困ったが、「お前はね、コウノトリが運んできたんだよ。」と答えた。
イマイチ納得がいかないアンナは祖父に尋ねた。
「ねえ、グランパ。私はどうやって生まれてきたの??」
祖父は返答に困ったが、「お前はね、コウノトリが運んできたんだよ。」と答えた。
アンナはまだ納得がいかなかったが、尊敬する父や祖父の言葉に偽りがあるわけないと信じて作文を書き始めた。

「驚いた事に私の家では2代にわたって性行為が行われてこなかった…」

398 :名無し職人:03/09/29 01:35
昭和の頃のジョーク
「なんで日本人の男は黒ぶちメガネで出っ歯なんだい??」
「テンノーヘーカを真似してるんだよ。何といっても日本のシンボルだからね。」

399 :名無し職人:03/09/29 01:42
3人の男が一物のデカさを自慢していた。
「俺のはすごいぜ。パンツなんかじゃ収納できないから、いつもは胴体に巻き付けてるんだ。」
「そんなの大したことないよ。俺なんて一度仰向けになって川に流されたけど、
 俺の息子が橋に引っかかってくれたおかげで一命をとりとめたぜ。」
「フム、お前ら中々だけど大したことないな。俺なんて海外に赴任しているときにワイフが妊娠したんだからね。」

400 :名無し職人:03/09/29 01:50
>399
おもろい

401 :名無し職人:03/09/29 01:50
愛知県に美人がいない理由

信長が安土城を作った際に美人を全て連れていき、
秀吉が大阪城を作った際に普通の女を全て連れていき、
家康が江戸幕府を作った際に一応見る事ができる女を全て連れていったからである。

402 :名無し職人:03/09/29 01:55
>>373
おもろい

403 :名無し職人:03/09/29 02:00
トリビア

共産党は憲法は絶対変えてはならない。もちろん理念に反するなどもってのほか。と言っているが
天皇陛下の国会召集(憲法7条)に参加した事がない。

404 :万年自民党支持者:03/09/29 02:46
>>403
それは違う。
召集された国会に参加しないってことは議員やってないってことだから(w
彼らはお言葉を述べられる場面に立ち会ってないだけ。
お言葉に憲法的な根拠がないと主張している。

なんか板違いだが、ネタにマジレスなのか?

405 :名無し職人:03/09/29 02:48
ネタにマジレスなのだ

406 :名無し職人:03/09/29 04:12
クソネタにクソレスなのだ

407 :名無し職人:03/09/29 04:27
それでいいのだ

408 :名無し職人:03/09/29 04:42
ソ連でいいのだ

409 ::03/09/29 04:54
            プロポーズ

男「君はこの世界で一番美しい女性だよ・・・。」
女「あなただってすごく素敵な男性よ・・・。」
男「君と一緒にいるときが一番自然な自分になれるんだ。」
女「私もあなたと一緒に過ごしているときが一番自然体な私
  になれるわ。あなたは私のどこが一番好き?」
男「君のその可愛らしい二本の前歯かな?真っ黄色のところを
  ガリガリ爪で擦って匂いを嗅ぎたいくらい好きだよ。」
女「私はあなたの喉仏が糞臭い息を作るところが一番大好きよ。」
男「君を愛してる、こんな僕でよかったら結婚してくれるかい?」
女「はい、ふつつかもののこんな歯糞ですがよろしくお願いします。」

410 :名無し職人:03/09/29 19:40
>>409
ワロタ

411 :名無し職人:03/09/29 23:24
ようこそ、ようこそ、ようこそ

412 :名無し職人:03/09/30 10:44
>376
>375は電車から二回降りるのがアメリカンなんだよ。

413 :名無し職人:03/09/30 12:30
中年夫婦が些細な諍いから喧嘩となり、激昂した夫は妻を殺してしまった。夫は
妻の死体を夜中にそっと裏庭に埋め、近所には妻が家出したと触れ回った。誰にも
見られなかったはずだが、5歳になる一人息子のマイキーが不思議そうな目つきで
ずっと自分を見ているので、ある日、それとなく尋ねてみた。
「なあマイキー、ママが家出して一ヶ月になるが、何かパパに言いたいことでも
あるのかい?」
するとマイキーは父親に言った。
「どうしてパパはずっとママをおんぶしているの?」



414 :名無し職人:03/09/30 14:03
なんつーか
まあいいや

415 :名無し職人:03/09/30 14:59
>>413
それはジョークつーよりなんつーか、まあいいか

416 :名無し職人:03/09/30 17:08
>>413
テレビでやってたやつだろ、それ。
パクってつまんねぇーんだからどうしようもねぇな、オメェは。
少しはオリギナルっちゅうもんを見せてみろ、寂しいぞオメェ?

417 :名無し職人:03/09/30 17:17
オメェ

418 :名無し職人:03/09/30 17:18
オメェ.com

419 :名無し職人:03/09/30 17:32
寂しいぞオメェ?

420 :名無し職人:03/09/30 17:58
オメェ返上

421 :名無し職人:03/09/30 18:06
このスレはオメェリカンジョークを披露する場所になりました。

422 :名無し職人:03/09/30 18:31
ブロンドに夫がこう告げた。
「今まで黙ってたけど実は僕は無精子症なんだ」
「まぁ、そうだったの・・・それってお腹のベイビーにも遺伝するのかしら?」

423 :名無し職人:03/09/30 18:43
キレがあるな

424 :名無し職人:03/09/30 19:02
>>413
ジョークのスレに怪談書いてどないすんねん。

425 :名無し職人:03/09/30 20:23
>>413
すまん、笑い処がわからん。
というか俺にも怪談にしか見えん。
・・・きっと俺もブロンドなんだ。

426 :名無し職人:03/09/30 23:29
>>413

つまり、殺して埋めたと思っていた女性は、実は妻じゃなかったと?

427 :名無し職人:03/09/30 23:59
つまり、ママは子泣き爺の末裔だったと、そういうこと?

428 :オリジナル:03/10/01 00:12
ある夜、トムソンとマクリーンが階段話に明けくれていた。
トムソン「…その埋めた妻は実は… 男だったんだよ…」
マクリーン「ぎゃーっ!ユーはオルウェイズ怖い話でミーを驚かす!謝罪しる!」
二人は怖い話を終えて解散した。
マクリーンはトムソンの話を忘れられずビクビクしながらベットに入った。

何時間かしてマクリーンはあたりの異様な雰囲気に目を覚ました。
なにやら生ぬるい感じが漂う。マクリーンは怖くなり立ち上がり急いであかりをつけた。
マクリーンは背筋が氷ついてしまった。 なんと…








マクリーンはオネショをしてしまったのだよ!



ガクガクブルブル

429 :名無し職人:03/10/01 00:16
428はスベッテしてしまったのだよ!

430 :名無し職人:03/10/01 00:49
>マクリーン「ぎゃーっ!ユーはオルウェイズ怖い話でミーを驚かす!謝罪しる!」

これは面白かった。

431 :名無し職人:03/10/01 00:50
>>428
会話部分がなんか面白い。
しかしスレ違いだ。

432 ::03/10/01 02:49
    仲良しこよし女二人のクリスマス 

女A「ちょっとアンタさぁ、テレビのリモコン知らない?」
女B「知らん。アンタさっき持ってたじゃん!こたつの下に
  あんじゃねぇ〜の?」
女A「ないから聞いてんのよぉ〜、あっもう19時になる!?今日
  かあーくん出んのよぉ〜!一週間前から楽しみにしてたんだから!」
女B「うっせぇ〜なぁ〜、んっ!?オメェ〜のうしろの
  ティッシュの箱の上にあんだろぉ〜が馬鹿!!この
  貧乳眼鏡猿が!!」
女A「アンタいま言ってはいけない事を言ってしまった
  ようね?・・・コラッ!ちょっとアンタ待ちなさいっ!!」
女B「ハァハァハァ・・・わかった・・ハァハァ・・悪かった!
  ちょっとタンマ!!あっ、もうはじまってるぞMステ特番!」
女A「あっほんとだ!!早く準備しないと・・アンタ醤油センベイ食べる?
  あともちろんお茶も飲むでしょ??」
女B「もらう。」

433 :名無し職人:03/10/01 03:03
このスレはどこに行くのでしょうか

434 :名無し職人:03/10/01 03:10
>>433
なんかその一言すげぇ笑った

435 ::03/10/01 04:04
            マイ フレンド   

友人達とキャンプに行ったとき、電話一本ですぐに駆けつけてくれて
後片付けをしてくれる大山君。
俺の高校と敵対関係にある高校との抗争のときに電話一本ですぐに
駆けつけてくれてそいつらを片っ端からボコボコにした後、マンホー
ルを開けて中に放り投げていた大山君。
公園で小学生に全裸にされていた大山君。
彼は俺のベストフレンドです。

436 ::03/10/01 04:23
>>284
あんたがここで一番おもしろかった。

437 :名無し職人:03/10/01 11:06
米国首脳「アメリカでは火星への有人飛行を計画している」
ロシア首脳「ロシアでもまた月への探査の計画もある」
日本首脳「日本でも月無人探査計画をすすめている」
韓国首脳「そんなのは、なんでもない。韓国では太陽への
      有人着陸をさせるつもりである」
米国首脳「そんなことをしたら、飛行士は真っ黒こげになってしまう」
韓国首脳「韓国人はバカではない。夜着陸するのだ」


438 :実話:03/10/01 12:24
ある日俺と友人が深夜に自動販売機で缶コーヒーを買ってたら
隣でゴージャスな美人がタバコを買おうとしていた。
そのゴージャスな美人は風邪を引いていたらしく、いきなり激しく咳き込んだ。
その瞬間、友人はこう言った。


友人『クセぇから咳すんな』


あの時は俺もビックリしたけど今ではいい笑い話です。

439 :名無し職人:03/10/01 12:50
HAHAHA!!

440 :名無し職人:03/10/01 12:51
>>437
おいおいおい、それじゃ韓国人はブロンド女とドッコイなのか!?

441 :名無し職人:03/10/01 13:08
>>440

ブロンドにしつr(以下略)

442 :名無し職人:03/10/01 13:21
>>438
warata

443 :名無し職人:03/10/01 16:15
>>442
笑うな。

444 :443:03/10/01 16:17
と、言いつつ俺も爆笑してしまった・・・

445 :名無し職人:03/10/01 17:30
>>441
クセぇから笑うな

446 :441:03/10/01 17:57
>>445

笑ってねーよ!このチョンマゲハゲ!

447 :名無し職人:03/10/01 19:04
なんか、日本語のつっこみ・ぼけの練習スレに変わってきたな。

448 :名無し職人:03/10/01 19:20
>>443
>>286 >>317 >>318 >>319 >>320 >>321 >>323 >>324

>>445
>>322

つまり>>330

449 :名無し職人:03/10/01 19:22
>>441
クセぇから呼吸すんな。

450 :名無し職人:03/10/01 22:09
( ゚д゚)ポカーン...

>438はどこを笑えば良いのでつか?

451 :名無し職人:03/10/01 22:58
>>450
とりあえず>438が「アメリカンジョーク」というスレタイを読めないか
「アメリカンジョーク」の意味を理解していないヴォケであるというのが笑い所

452 :銘菓かすてら ◆1BANSIWpgw :03/10/01 22:59
438はアメリカンと実話を誤爆したのでは

えらくダンディな友達だな

453 :ママは何歳でつか:03/10/02 01:49
知人宅へ車で向かっている母娘の会話。
娘「ママ、ママは何歳なの?」
母「あら、、まぁ。。」
娘「ねぇねぇ教えてよ」
母「いいこと。そんなこと聞くのは失礼なのよ」
娘「わかったわ。。じゃあママの体重は何キロ?」
母「あのね。。。それは個人的なことであなたには関係ないことじゃない」
娘「ママのケチ。じゃあママはどうしてパパと離婚したの?」
母「いいかげんにしなさい」
知人宅に到着。娘とその友だちの会話。
娘「うちのママったらママのことなにも私に教えてくれないのよ」
友「いいこと教えてあげる。あなたのママの運転免許証と学生時代の成績表をみれば
全部わかるわよ、あなたの知りたいこと」
その夜、母娘の会話
娘「ママ、私ママの年令も体重も離婚の原因もぜんぶわかったわ!」
母「まさか」
娘「ママは32歳」
母「!」
娘「ママは65kg」
母「!!」
娘「離婚の理由もわかったわ」
母「そんなの無理よ」
娘「sexがFだからよ」

(補足:アメリカでは成績「F」=「落第」)

454 :花束:03/10/02 02:03
ブロンドちゃんとブルネットちゃんの会話
ブロンドとブルネットは通りを歩いていた。
そのときブロンドの恋人が花屋で花束を買っていたのを
二人は目撃した。
ブロンド「ああなんてこと!またアイツったら
意味もなく私に花束を届けに部屋にくるつもりなんだわ!」
ブルネット「あら素敵じゃないうらやましいわ。花のもらうのが
嫌な女性なんていないものよ」
ブロンド「えぇと、、そうじゃないのよ。私も花は好きよ。
でも彼が花束を持って家に来るってことがうんざりなのよ。
だって3日も私は脚を広げて腰を突き上げ続けなくちゃいけない
じゃない!」


ブルネット「あなの家には花瓶すらないのね可哀想に」

455 :名無し職人:03/10/02 02:28
あなの家なら、そこに花を差せばいいじゃない

456 :名無し職人:03/10/02 16:44
推敲しろ……

457 :名無し職人:03/10/02 18:58
犬と猫はどこが違うか

犬はこう考える: この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、
気持ちのいい暖かいすみかを提供してくれるし、可愛がってくれるし、
よく世話をしてくれる・・・。この家の人たちは神に違いない!

猫はこう考える: この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、
気持ちのいい暖かいすみかを提供してくれるし、可愛がってくれるし、
よく世話をしてくれる・・・。自分は神に違いない!

458 :名無し職人:03/10/02 19:15
>>457
合ってるよ(w
特に猫が…(猫スレも見ると猶よし)

459 :名無し職人:03/10/02 19:39
>>453

よくわからん。解説きぼんぬ。

460 :名無し職人:03/10/02 19:51
>>457
イイ!

461 :名無し職人:03/10/02 19:56
>>459
「性別:女(Female)」の欄を「性行為:落第」と読んだんだろ。


462 :名無し職人:03/10/02 20:07
>>461

体重はどうやって?まさか学生のころの体重?

463 :名無し職人:03/10/02 21:01
>>462
そっちの方の話だったか。すまん、それは俺もわからんかった。w

成績表や免許証に体重が書いてあるはず無いしな。それらしい単語は
ちょっと思いつかないし・・・。


464 :名無し職人:03/10/02 21:31
別の意味のID cardを運転免許と訳したとか?
違うだろうな。

465 :名無し職人:03/10/02 21:36
体重が載っているっていえばあれだろ?

466 :名無し職人:03/10/02 22:59
血統書?

467 :名無し職人:03/10/02 23:13
ソレダ!!

468 :名無し職人:03/10/02 23:14
>>453>>457。久々の新ネタ、サンクス。
453は漏れも分からんかったんで笑えなかったが
457はワロタ。


469 :名無し職人:03/10/02 23:31
いや >>457 は新ネタじゃなくて

♪それゆけ、それゆけ、ガイシュッツ♪
♪つん、つん、ガ〜イシュ〜ツ〜ウッ♪
*♪HAHAHA!、HAHAHA!、HAHAHA!のHA!♪*
(*〜*繰り返し)

なんだが、まあいいか。

470 :名無し職人:03/10/02 23:40
もう6スレ目だからどんなジョークがあったかよく憶えてない。
1スレ目からいるがガイシュツに気付かず笑うことが多いな。

だからといってガイシュツを奨励するわけではないが。

471 :名無し職人:03/10/03 01:49
457新ネタとか言ってる連中・・・

472 :解説頼む:03/10/03 10:01
昔むかしの大昔、まだスターリンの糞野郎がクレムリンに居座っていた頃の話だ。
一人のロシア人がちょっとした国の用事でパリに来たとき、アメリカ人とフランス人にカフェで出会い、
人生で最も幸福な瞬間とはどんなものか、と論じ合った。

アメリカ人はこう断言した・・・・・・最も幸福な瞬間、それは巨万の富を得て三十五歳で引退し、
中西部に広大な牧場を買い、気が向けばプエルト・リコあたりでヨットを操り、
五人の息子と三人の娘に恵まれて、ハリウッドの友人からクリスマスカードが送られてくる日々、
そこへある日突然、書斎の扉が荒々しく開けられ、妻が悲鳴を上げて跳び込んでくる・・・
『ダーリン、大変!私たち、二千万ドルの宝くじに当たってしまったわ!また節税対策の練り直しをしなくちゃ!』

するとフランス人は、いやいや、それは真の幸福ではない、と反論した。
人生の一番の幸福とは、しっかり者の女房の住むささやかな家をパリの郊外に持ちつつ、
週に一度はアパルトマンに囲ってある愛人の元に通う。
そして、いざことにおよばんとしたその瞬間、部屋の扉が勢いよく開かれて、女房がなだれ込み・・・・・・そして叫ぶ。
『あなた、忘れ物よ!それから、今度の週末はお隣のモルセールご夫妻と一緒に鱒釣りですから、予定をあけておいて頂戴ね』

するとロシア人が反論する、そんなものは私の知っている幸福には較べるべくもない。
一番の幸せとは、こうだ。
厳しい吹雪の中、給料の安い造船所から、暖房の壊れた狭いアパートの一室へ帰り着く。
妻も子供もない。
貯金もない。
酒はきらしたまま。
ただ一人の親しい友人は先月、急に行方不明になった。
そこへ、ドアにノックの音がする。
驚くまもなく、外から合い鍵がさしこまれ、ドアが開き、二人の黒服の男が立っている。
これだ、ついに来たんだ、と誰に言われなくても判る。
『イワン・フョードロヴィチだな?』
一方の男が、真っ白い息を吐きながら、高圧的に尋ねる。
『いいえ』
と、こちらは答える。
『私はワシーリ・コンスタンチノヴィチです。イワン・フョードロヴィチは一つ下の階に住んでおります』
それが人生で一番の幸福だ、とな!

473 :名無し職人:03/10/03 10:45
私は身体のぬれているところに使われます。
私をはじめて使う時は痛くて涙が出るかもしれません。
私を使いつづけるとだんだん気持ちよくなります。
私を更に使いつづけるととても手放し難くなります。

こんな私はいったいなんでしょう? (答えはメール欄にて)

474 :名無し職人:03/10/03 13:45
>473
そんなもの使って気持ちよくなるなんて変態だな

475 :名無し職人:03/10/03 20:36
>>473
変態

476 :名無し職人:03/10/04 00:56
目薬かと思ったよ

477 :名無し職人:03/10/04 01:42
動物園でパンダの赤ちゃんが生まれた。
飼育員二人が名前を決めようとしたが、赤ちゃんの性別が判らない。
「近くまで行って調べてくるか」
「いや、母親パンダが怒るぞ。近付くのは無理だ」
「じゃあ近付かずに檻の外から聞いてみるのはどうだろう」
「赤ちゃんパンダにか?あんなに小さいのに答えられるかよ。もう少し
大きくなるまで待たなくては」
「ははは、バカだな。赤ちゃんパンダは無理でも母親パンダならどうだ?」
「なるほど!」
早速二人はパンダの檻に行くと、赤ちゃんを抱く母親パンダに呼びかけた。
「おーい、お前が産んだ赤ちゃんは雄か?雌か?」
「・・・」
パンダは不思議そうに見ているだけだった。
側でそんな二人を見ていた別の飼育員がため息をついた。
「あいつら・・・本当にバカだなあ」

翌日、彼は二人に中国語の辞書を貸してやった。

478 :名無し職人:03/10/04 17:16
コピペなので既出ネタがいっぱいあるかと思いますが、

子供「ねえパパ、天国に行く時は足から登っていくの?」
パパ「いや、そんなことないよ。どうしてだい?」
子供「だって、パパが居ない時、ママが『おお、神様行きます!』って
   ベッドの上で足を上にあげて言ってたもん。
   下男のジョセフが押さえつけてたから助かったけど。」
--------------------
老夫婦が健康診断に行きました
先生「ご主人最近気になることはありませんか?」
ご主人「いや、別にないけどね。一つ気になることと言えば 最近かあちゃん
とSクスすると一回目は終わったあと汗だくになるんじゃが、二回目が終わる
と寒くてぞくぞくしてしまうんじゃ」
先生「それではあとで奥さんにも確認してみましょう。」
ご主人部屋を出て奥さんが入る。
先生「奥さん、ご主人がかくかくしかじか言っているんですが
本当にそうなんですか?」
奥さん「そうですよ。だって一回目は6月で2回目は12月なん
だから」
--------------------
ママ、お帰りなさい」
「ただいま新太郎。はい、旅行のお土産よ。留守の間、何か変わったことはなかった?」
「えっとね。パパのベッドに、裸のおねえさんが入っていたよ」
「まあ!なんですって!!」
「ぼく、クローゼットの中に入って遊んでたんだ」
「その先を全部話して!!新太郎」
「うん。パパも裸になって、それで・・・」
「それで?」

「ママがいつも、隣のおじさんとやってることをやってた」

479 :名無し職人:03/10/04 17:16
ある夫婦がいた。その夫婦は貧乏で、子供を育てる余裕はなかった。
それで奥さんは医者に行って聞く事にした。
「先生、どうすれば子供が出来ないですか?」
「では寝る前にバーボンを飲みなさい」
「なるほどよく解りました。それで飲むのはエッチの後ですか?前ですか?」
きっぱりとした態度で医者は言った。
「代わりにです」
--------------------
「奥さん!すてきな毛皮のコートだこと!」
「ありがとう、うふふ」
「ずいぶん大金がかかったんじゃない?」
「いいえ。大金どころか、セックス1回だけ」
「あらまあ。夫婦での1回?それとも、もしかして他の男性との1回?」

「夫とお手伝いさんの1回よ」
--------------------
「ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」
ヨハネスブルグ発の混んだ飛行機の中で、白人中年女性の乗客が叫んだ。
「何かありましたか?」
「あなたわからないの?黒人なんかの隣には座りたくないのよ!こんな人迷惑だわ」
女性の隣では、黒人男性が憮然とした顔で座っている。
「お客様、少々お待ち下さいませ。空いている席を確認してきます」
乗務員は足早に立ち去り、周囲の乗客はざわざわと不穏な空気。
しばらくして乗務員が戻って来た。
「お待たせしました。ファーストクラスにひとつ空きがありますので、どうぞそちら
へ。本来ならこういうことはできないんですが、隣の席がこんな人では確かに迷惑
でしょうと、機長が特別に許可しました。さ、どうぞ」

周囲の乗客は、にこやかに黒人男性を見送った。

480 :名無し職人:03/10/04 17:17
ある日曜日、ザサエさんはお母さんのブネさんと、泊まりがけで遠出することになりまし
た。他のみんなも旅行に出かけたので、ザサエさんの夫マズオさんが、1人で留守番役を買って出ました。
「あなた、行ってきます。たまには1人でのんびりするのもいいかもね」
「ああ、いってらっしゃい。ザサエもお母さんと、ゆっくりしておいで」
ところが、電車の中でブネさんの気分が悪くなってしまいました。仕方なくザサエさんだ
けで行き、ブネさんは引き返すことに。
家に着いたのは夜になってからでした。
「マズオさん・・」
「お母さん!今夜は泊まってくるんじゃ」
「そのつもりだったんですけどね。ちょっと気分が。それよりマズオさん」
「は、はい。なんですか」
「ザサエがいなくてよかった。ねえ。私の帯、はずしてくれないかしら」
「・・・」
「着物も。そう、そっとお願い」
「・・・」
「足袋も長じゅばんもブラジャーもパンティも、ぜーんぶ取ってしまって!」
「お母さん・・」
「マズオさん」

「今度私の服を勝手に着ていたら、ザサエに言いつけますよ!」


481 :名無し職人:03/10/04 17:18
明石さん、 垂水さん、塩屋さんの3人は、天国の入り口に立っていました。目の前には、
向こう岸が見えないほど大きな大きな川があります。
ここでまず、明石さんが神様に呼ばれました。
「お前は生存中、しょっちゅう浮気をして妻を裏切ってばかりいた。手こぎ船で川を渡りなさい」
続いて垂水さん。
「お前は生存中、時々浮気をした。妻にも愛人にもいい顔をして、結局妻を裏切った。足こぎ船で川を渡りなさい」
最後に塩屋さん。
「お前は生涯に渡り、妻を一途に愛し抜き、決して裏切ることはなかった。ジェットスキーで川を渡りなさい」
手こぎ船の明石さんが、ジェットスキーの塩屋さんに声をかけます。
「さっき、きみの奥さんを見たよ」
「僕たち、死ぬときも仲良く一緒だったんだ」

「でも奥さん、いかだで川を渡ってた」
--------------------
アメリカで「第1回犯人逮捕選手権」が行われました。
多数の警察が参加して予選を闘い、決勝に残ったのは、CIA、FBI、シカゴ警察の
3者。決勝戦は、森にウサギを放しそれを捕まえた者が優勝です。
まずはCIAが森に入りました。
CIAは、あらかじめ情報提供者を森に送りこんでいました。そしてありとあらゆる動
植物、虫、石ころにいたるまで聞きこみを行い、目撃証言を集めました。調査は
3ヶ月に及んだものの、結局ウサギは存在しなかったという結論に達しました。
次にFBIが森に入りました。
2週間探しましたが見つからなかったので、FBIはいきなり森に火を放ちました。そ
して問題のウサギはもちろん、一般の動植物もみんな焼き殺しました。ウサギを捕
まえるためには仕方なかったと言って、詫びませんでした。
最後にシカゴ警察が森に入りました。
1時間後、シカゴ警察はひどく傷だらけのクマを連れて森から出てきました。クマ
はおびえた様子で言いました。

「わかった、わかりました。私がウサギです・・・」


482 :名無し職人:03/10/04 17:18
88歳のおじいさんが病院にやってきました。
「先生、聞いてくださいよ!わしの嫁は18歳なんですが、この度めでたく、わしの子
をみごもったんですよ!!」
医者はしばらく考えてから、口を開きました。
「こんな話をご存じですか。狙った熊は決して逃がさない熊撃ちの名人がいた。とこ
ろがある日、急いでいたのでうっかりして、猟銃の代わりに傘を持って熊撃ちに出て
しまった。そして熊に遭遇。彼はまだ傘と気づかずに猟銃のつもりで傘を構え、ひき
がねのつもりで傘の持ち手をバーンと引いた。すると熊はパタリと倒れた。見れば心
臓を銃弾が直撃…」
「そんなバカな!あるとすれば、その弾は他の人が撃ったに違いない」

「そういうことです」
--------------------
マイクロソフトは、新しいOSの概要を発表した
それは、現在のWindows CE、Windows Me、Windows NTを統合したもので
名前は
Windows CEMeNT
(ウィンドウズセメント)

固まると二度と元に戻らない
--------------------
テキサスを通りかかった弁護士が、牧場の子牛を車ではねて死なせてしまった。
「すみません、この牛はいくらの値がつきますかね?相当する金額を払いましょう」
「今現在は200ドルだが、6年もすれば、こいつは絶対900ドルの値がつくはずだったんだ。だから900ドル払ってもらおう!」
弁護士は憮然としながらも、小切手を書いて手渡した。

「お望み通り900ドルの小切手です。6年先の日付にしておきました」

483 :名無し職人:03/10/04 17:19
ぎんぞうくんはある日、パパにたずねました。
「ねえパパ。政治経済ってなあに? おしえて」
「政治経済か。ひとことでは言えないな。そうだなぁ。パパはお金を稼いでくるだろ。こ
れが『資本主義』だ。ママはうちのことを管理している。だからママは『政府』だ。ぎん
ぞうはいつも、あれほしい、これしたいっていう要望を出すだろ。だからぎんぞうは『国
民』だ。それから、お手伝いさんのきむ子さん。きむ子さんはいつも一生懸命働いてく
れるから『労働者』。忘れちゃいけない、赤ん坊のまむ。まむはみんなの希望。『将来』だな」
「ふうん。資本主義、政府、国民、労働者、将来か。難しいや」
その日の夜中、ぎんぞうくんは赤ん坊のまむの泣き声で目が覚めました。まむのおむつはうんちだらけ。
ママに知らせようと寝室に行くと、ママはぐっすり眠っています。
「ママ」
呼びかけても起きないので、お手伝いのきむ子さんの部屋へ。すると中から声がしました。
そっとのぞいてみると、きむ子さんのベッドにパパも一緒に入っていました。
翌朝。
「パパ!ボク政治経済のこと、よーくわかっちゃった!」
「ほう。そうか、えらいなぁ。どんなふうにわかったんだ?」

「うん。あのね。労働者が資本主義にもてあそばれている間、政府は何もせず、国民の声
は無視された。将来なんかくそったれ!」


484 :名無し職人:03/10/04 19:21
変な名前だと違和感あるな・・・

485 :名無し職人:03/10/04 20:14
ゲップ

486 :名無し職人:03/10/04 20:39
ガイシュツ音頭は長いから、これからはぬるぽと同じ ガッ!で済ませることにしない?

487 :名無し職人:03/10/04 22:15
>>486
クセェから発言すんな

488 :名無し職人:03/10/05 10:02
このスレ、かなりいい感じの流れだと思うんだけどな。

489 :名無し職人:03/10/05 10:05
ウワッハッハッハッハ ジョン そりゃないぜ ウワッハッハッハッハ ジョーン ウハッ

490 :名無し職人:03/10/05 10:05
>>488
うるせぇから心臓動かすな

491 :名無し職人:03/10/05 10:35
父親はそろそろ下のちびすけにも生命の神秘を教えてやる時期が来た、と考えた。
だが彼はこういった微妙な問題について語るのはどうにも苦手だったので上の息子を呼び、こう言った。
「おいジョン、お前はハチやムクドリがどうやって子孫を残すか知ってるな?」
「ああ、知ってるよ、父ちゃん」
「それを弟のボブに教えてやれ」
「わかった」

その夜・・・

兄は弟にこう言った。
「おいボブ、お前は父ちゃんと母ちゃんが毎晩ベッドの中でやってることを知ってるな?」
「ああ、知ってるよ、兄ちゃん」
「ハチやムクドリもあれと同じことをするんだ、わかったか?」

492 :名無し職人:03/10/05 10:51
>>491
下の子も知ってるんじゃないか。あははw








と。

493 :名無し職人:03/10/05 11:02
>>483
なかなかワラタ

494 :名無し職人:03/10/05 22:03
>>491
弟を相手に実演したのかとオモタヨ

495 :名無し職人:03/10/05 22:04
>>104
よし、君のコードネームはJOXだ

がんがってこい

496 :名無し職人:03/10/05 22:09
>>494

漏れもそう思った。弟相手に釜を掘るのかと。

497 :名無し職人:03/10/05 23:25
>>496
禿同。ところでこの話しを聞いてくれ
笑の神様の昔の話さ

坂田利夫(地神利夫)
1941(昭和16)年10月 大阪府大阪市に生まれる。

1960(昭和35)年 私立灘高等学校卒業。60年安保闘争には高校時代から関わる。
 安保闘争に専念するため浪人。このときの挫折感が、後の地神の、「暴力では何も解決しない」という思想につながることになる。

1961(昭和36)年 京都大学理学部数学科入学。
 活動的だった高校・浪人時代とはうってかわり、大学時代は勉学一筋に過ごす。

1965(昭和40)年 京都大学理学部数学科卒業(理学部首席)、大阪大学大学院経済学研究科経済政策専攻博士前期課程入学。
 数学→経済学という転向は、地神が高校時代から考えていた道筋であった。大学院進学後は、マルクス主義的経済政策に没入。

1967(昭和42)年 大阪大学大学院経済学研究科経済政策専攻博士前期課程修了、後期課程進学。この年、大阪市立大学大学院の前田邦弘(前田五郎)と漫才コンビ、コメディNo.1を結成。

1970(昭和45)年 第5回 上方漫才大賞(ラジオ大阪) 新人賞受賞
1971(昭和46)年 昭和45年度 第1回 NHK上方漫才コンテスト 最優秀話術賞受賞
 この2度の栄冠が、坂田(地神)にお笑いの道への専心を決意させる事になる。

1972(昭和47)年 大阪大学大学院経済学研究科経済政策専攻博士後期課程単位取得退学。第1回 上方お笑い大賞(読売テレビ) 金賞受賞



498 :JOX104 ◆/0PdFlhaMw :03/10/06 01:26
>>495
えっ? 俺がJOX??

499 :名無し職人:03/10/06 13:32
アホの坂田ってマジで京大なの?

500 :名無し職人:03/10/06 17:01
日本全国の坂田姓の人が大迷惑しているのだが。

501 :名無し職人:03/10/06 21:04
           ζ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /          \
     /\    \   / |
     | |    (・)  (・) |
     (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    _||||||||| |  < ピースな愛のバイブスでポジティブな感じじゃ!!
      \ / \_/ /    \_____________
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′



502 :名無し職人:03/10/06 21:28
>>501

何それ?解説きぼんぬ>くぼっち

503 :名無し職人:03/10/06 22:14
>>499
知らなかったの?ちなみにビート武は明治。パックンはハーバードの哲学科

504 :名無し職人:03/10/06 23:49
>>503
じゃあさ、キャメロン=ディアスはどこ出たか知らない?

505 :名無し職人:03/10/07 00:00
大学出てないだろ。だってブロ(ry

マジレスすると10代でモデルになったはず。

506 :名無し職人:03/10/07 00:24
僕は〜小さい頃家がとっても貧乏だったのさ。
ある日〜僕はむしょ〜にカレーが食べたくてママにダダをこねたのさ!『カレーが食べたい食べたいってね!』
そしたらママにそんなお金ありませんって怒鳴られたさ・・。
いじけて部屋にこもってるとママの優しい声が聞こえたのさ!『ご飯よ〜』とね。
なんとテーブルにはホカホカのカレーライス!
ママありがと!僕はそ〜言ってパクリと一口・・・・・ん?ママこのカレーど〜したの?って聞くと
ママはこう答えたのさ・・・『あなたがスネるからトイレで頑張ったのよ!』ってね・・・・・・。

507 :名無し職人:03/10/07 08:45
>497
元サヨ闘士のうちのおかんに「ねぇママ、2ちゃんねるにこんな情報が・・・」
と報告したら「ありえない。そんな話聞いたことないし。絶対デマ。総括!」と叱られますた。

508 :名無し職人:03/10/07 12:25
パソコンは女性に違いない。
どんな小さなミスもいつまでもログに保管してるし、すぐにマイクロソフトに報告する。

509 :名無し職人:03/10/07 13:27
>504
ヘイ、ジョージ、穴から出た事だけは確かサ、hahahaha!

510 :名無し職人:03/10/07 20:09
>>52
最後のセリフは「プラモデルです。」じゃなかったか?

511 :名無し職人:03/10/07 21:58
>>510
そっちの方が面白いな。


512 :504:03/10/07 23:13
>>509
そうか。俺、ジョージなのか。
そうか・・・。

513 :名無し職人:03/10/08 01:57
ある夫婦がささいなことで喧嘩をしていた。
お互い自分が悪いとは認めたくない。
「自分が悪かったと認めてもいいわよ、」妻は和解案を切り出した。
「もし、私が正しいってあなたが認めてくれるならね」
夫はうなづき、紳士のごとく、妻にお先にどうぞとレディー・ファーストを勧めた。
「私が悪かったわ」妻は言った。

夫は目を輝かせながら答えた。「そのとおり!」

514 :名無し職人:03/10/08 02:24
ジョージ 「おい、ダニーや!」
ダニー  「なんだい、パパ」
ジョージ 「ここの木を切りたいんだが、ちょっと隣のスミスおじさんの所へ
       のこぎりをかりてきてくれないか?」
ダニー  「分かったよパパ。ちょっと待っててね。」

ダニー  「パパ、スミスおじさんは『刃こぼれするから貸せないよ』だって」 
ジョージ 「おお、なんてことだ。もういい、そんなケチなやつとは知らなかった!
       もういい、あんなヤツに借りることはない。うちの倉庫から出してきてくれ。」

515 :名無し職人:03/10/08 03:43
落語ネタで似たようなのあるよね

516 :名無し職人:03/10/08 12:45
>504
ヘイ、ユー、ジョージならイイじゃナイデスカ!
ミーなんか前スレで、ブロンコちゃんの名付け親に、ブロンソンちゃん、って
ネームプレゼントフォーユーしてゴットファーザー気取ってたら
ガリクソンちゃん、って名付けられたので、それからは、ヤナ奴から呼ばれたときは
「ヘイ!ノロマなユーは知らなッシングかもですガ、ミーには「ガリクソン」と言ウ
ステキネームが、海の向こうの方に有るンデス、ユーには絶対名前付けてあげないデス」
などと妄想しながらやり過ごすと、24時間サワヤカ気分で居られる特典付き!
しかも、ジョージなら「ブッシュ」を名乗れば、アメリカ大統領に!
アメジョースレで大統領なら人気者間違い無し、コンガチュレーションでんがな。

517 :名無し職人:03/10/08 14:46
どうでもいいですが故・淀川長治さんは

長治→ちょうじ→チョージ→ジョージ

ということで、英語圏の外国人に自己紹介するときは
「始めまして、ジョージです」
と言ってたそうです。

518 :江戸っ子in亜米利加:03/10/08 19:48
ついさっき、例の銀色の宇宙服みたいな仮装した小男が、またウチに
来やがったんだ。例によって「未来の世界から来た、あなたの子孫です」
なんて具合に、くだらないホラを吹きやがる。2日前にも同じ事を
言ってやがったな。うっとおしいから、「おととい来やがれっ!」ってな
具合に追い出してやったよ。

519 :名無し職人:03/10/08 21:30
クスとワロタ

520 :名無し職人:03/10/09 22:04
テレビの取材班が世界の人々の暮らしを取材するため、ジャングルの奥地にやってきた。
そこで村の古老の話を聞くことにした。

「このあたりはライオンが出るそうですが、恐ろしい目にあったことはあります?」
「あるとも。あれは50年前のこと。わしはいつものように水くみに行った。もちろん
 武器なんぞ持たずにじゃ。背後に気配を感じて振り返ると、そこにライオンがいた!
 わしはとっさに水桶を投げつけて逃げた。しかしすぐ後をライオンが走ってくる!
 それでも必死で逃げた。走れるだけ走った。でも運悪く、木の根っこに足をひっかけて
 転んでしまった。見上げると、ライオンが大声でほえながら飛びかかってくる!

 ゥガオオオオオオオオオオオオ〜!

 ああ……。正直に告白しよう。恥ずかしいことに、わしはウンコをもらしてしまっ
 たのじゃ…」

「恥ずかしくなんかありませんよ!そんな恐ろしいライオンが飛びかかってきたら、
 誰だってもらしますよ!!」

「いや。そうじゃなくて今、ゥガオオオオオと唸って力んだときにもらしてしまった」

521 :名無し職人:03/10/09 23:03
アハハ

522 :名無し職人:03/10/09 23:40
♪それゆけ、それゆけ、ガイシュッツ♪
♪つん、つん、ガ〜イシュ〜ツ〜ウッ♪
*♪HAHAHA!、HAHAHA!、HAHAHA!のHA!♪*
(*〜*繰り返し)

523 :名無し職人:03/10/09 23:51
アm、エリカジョークも飽きた来たな7

524 :名無し職人:03/10/10 00:17
>>523
日本語もままならない奴が何を言うか

525 :名無し職人:03/10/10 14:03
>366
その続編です

トッティがチームメートにジグソーパズルを見せびらかし、
「オレって天才だよ。たった3カ月で完成させたもんね。
普通にやれば、3年はかかるヤツなんだぜ」と自慢した。
ジグソーパズルの箱をみると「3years」の文字が……。
実は「3歳児」が対象だった。

 ゴシップ誌がトッティの恋人とウワサされる女性の自宅に電話取材。
たまたま彼女の家に遊びに来ていたトッティが電話を取った。
「(恋人の)●●●さんを電話口に出してよ」
「……」
「アンタは家族? トッティをどう思う?」
「……」
「なぜしゃべらないの?」
「トッティだから」

 イタリアで話題の「アナタの悩みの50%が解消できる本」を購入したトッティ。胸を張って友人にこう言った。
「悩みを100%解消したいと思ったから、迷わずに2冊買ったよ」

 トッティの彼女が「アナタの頭の悪さをバカにした話がはやってる。本でも読んで教養を身につけましょう。手始めにシェークスピアは? 読んだことあるでしょ」。
「もちろん読んだことあるさ。ただ、作者名がちょっと思い出せないんだよな」

 国際電話をかけようとしたトッティ。かけ方をオペレーターに聞いた。
「それではまず、10番を押してください」
「あのー、悪いんだけどオレの電話、9番までしかないんだけど……どうしたらいい?」

 彼女が猫を抱いてトッティ宅に。
「ねぇ、この小ネコちゃん、オスだと思う? それともメスだと思う?」
「ヒゲが生えてるからオスに決まってんだろ」


526 :名無し職人:03/10/10 14:11
>>520 ワラタ

527 :名無し職人:03/10/10 16:04
イタリアンジョーク違うんかぃ!

でもワラタ!アリガトン。

528 :名無し職人:03/10/10 21:13
了乂リヵ冫シ~ョ―勹

529 :名無し職人:03/10/10 21:32
ヰ勺リ了冫シ~ョ―勹違ぅλ力ヽ ぃ!

τ~もヮラ勺!了リヵ~├冫。

530 :名無し職人:03/10/10 22:56
どせいさんジョークやってよ

531 :名無し職人:03/10/11 10:50
>530

ぐんまけん。

532 :名無し職人:03/10/11 11:34
中国のお偉いさんが瀬戸内海方面で視察を行ったときのこと。
「はぁー、日本にも大きな川があるんですねぇ」

…スレ違い?

533 :農夫:03/10/11 12:15
農夫が隣の農場を訪ねた

農夫: お父さんはいるか?
男の子:町に買い物に行ってます。
農夫: じゃあお母さんはいるか?
男の子:親父と一緒に行ってます。
農夫: じゃあ兄さんのジョーは?
男の子:兄貴も一緒に。
農夫: そうか。

農夫はなにかブツブツ言いながらしばらく外で帰ってくるのを待っていた。

男の子: 何があったの?おじさん。伝言があるなら親父に言っておきますけど
農夫:  実はおまえの兄さんのジョーがな、うちの娘を妊娠させたらしい。
     おまえの親父と話をつけないといけない。

男の子はしばらく考えて

男の子:じゃあ親父と直接話してください。
    普通牛なら50ドル、豚なら25ドルの種付け料なんだけど、ジョーが
    いくらもらえるか僕にはわかんないから。

534 :名無し職人:03/10/11 19:30
>>533
???
男の子は牛なのか?

 農夫: お父さんはいるか?
 男の子:町に買い物に行ってます。

違うなあ。人である男の子の兄が牛?
解説してください。

535 :名無し職人:03/10/11 19:34
>>534
兄が農夫の娘を妊娠させて
弟は農夫がその種付け料の相談に来たと思ったってことじゃね?
牛なら50ドル、豚なら25ドルだけど人間は分からないってことかと

536 :名無し職人:03/10/11 21:50
ジョーの野郎は牛でも馬でも関係無い、獣姦アメリ姦なのさ。HA HA HA!

537 :名無し職人:03/10/12 00:58
一コマ漫画で見つけたジョーク

サングラスを掛けたホームレスが物乞いしている風景。
男の胸には次の文字が書かれた紙が吊るされている。

「私はホームレスです
 私は盲目です

 ・・・そして、たぶん黒人でしょう。」

538 :名無し職人:03/10/12 02:32
>>537

黒人かどうかは盲目でも、他人から言われて分かる。
別に面白くない。

539 :名無し職人:03/10/12 05:21
>>538
御都合主義の部分に突っ込み入れる奴ってどうなの?
時代劇見りゃ「時代考証が云々…」
SF見りゃ「物理的には云々…」
んで周りの楽しんでる友達に避けられるタイプだよな。

つまんないと思うなら無視しろよ。

540 :名無し職人:03/10/12 08:11
>>538
だからさ、その「ヘタな盲目のフリ」が笑いどころなわけ。

541 :名無し職人:03/10/12 09:02
>>538は物乞いが本当に盲目だと思ってたのね。ワロタワロタ


542 :名無し職人:03/10/12 10:46
じゃあ、なぜ盲目であると偽るの?

543 :名無し職人:03/10/12 10:57
>>542
恵んでもらえるからさ

544 :名無し職人:03/10/12 11:28
ばかばっかしw


545 :名無し職人:03/10/12 11:36
>>542
アメリカ行ってきな

546 :名無し職人:03/10/12 14:04
このホームレスネタは2つの意味に取れやしないか。
まず1つ目はみんなが思っている“ホームレスは盲目じゃない”説。これは黒人が金欲しさに盲目と偽る説。
でもここで疑問が生じる。なぜ見ればわかるのに「たぶん私は黒人でしょう…」などと知らせる必要があるのか。

そしてもう1つのほうは“黒人はほんとに盲目”説である。
これはほんと自分の姿を見たことはないが、今まで生きてきた中でひどいことされてきたり、
差別されたりしてこんな現状に至るので、きっと私は黒人なんでしょうと現代黒人差別への風刺じゃないか。

糞レススマソ。あまりにネタがなく暇だったので

547 :名無し職人:03/10/12 14:13
盲目であるって教えるのは、自分の弱点をさらけ出すわけで
リスクが大きいだろ。

548 :名無し職人:03/10/12 14:44
農夫: お父さんはいるか?






男の子:いりません

549 :名無し職人:03/10/12 16:22
Were your father at home?

No.

となると思われ。只のシャレじゃん

550 :名無し職人:03/10/12 16:55
>>549
最近はそう書くんだ。英語は難しいのぉ。

551 :名無し職人:03/10/12 16:58
Is your father a dolphin?

552 :名無し職人:03/10/12 18:16
No.

553 :名無し職人:03/10/12 18:53
「レタスの植え時」

ある刑務所で、囚人が彼の妻から来た手紙を受け取った。
「親愛なる夫へ」
「実はわたし、家の裏庭にレタスを植える事にしたの。」
「いつ頃に植えるのがベストなのかしら?」

囚人の夫は、刑務官に見られるのを覚悟して手紙を書いた。
「親愛なる妻へ」
「残念だが、裏庭に触っちゃいかん。」
「なぜなら、そこにはオレが隠した金が埋まっているからだ。」

一週間後、夫は再び、妻からの手紙を受け取った。
「親愛なる夫へ」
「大変よ!本当に信じられない事が起こったわ!」
「あれからしばらくして、スコップやらシャベルやらを持った・・・」
「数人の男達が家にやって来て、裏庭をすべて掘り起こしたの。」

夫は早速、妻に返信した。
「親愛なる妻へ」
「さー、レタスを植えるなら今、だよ。」

554 :名無し職人:03/10/12 18:58
夫は知能犯だな

555 :Rabix ◆RabiX/YBYE :03/10/12 19:04
A「オレのチンコはデカいぜ。長いんで腰の周りに巻いてるんだ。」

B「オレの方がデカいさ。車の中にはチンコ収納ルームがあるんだ。」

C「いやいや、D氏にはかなわないと思うよ。彼は、妻と別居していて
 2000kmも離れた国に住んでいる妻が妊娠したのだから。」

556 :名無し職人:03/10/12 19:08
これって、元ネタは、刑務所じゃなくて軍の施設じゃない?
宝じゃなくて武器だったような。

557 :名無し職人:03/10/12 20:30
>>553の何処に宝云々と書かれているのか、と…

558 :名無し職人:03/10/12 21:03
>>553はアシモフ編のミニミステリー選かクイーン編のショートショート選にある

559 :火星有人探査:03/10/13 02:12
NASAが火星への有人飛行を計画したが、問題は乗員が一人だけで、地球に帰って
これない片道になってしまうことだった。

インタビューアが技術者に聞いた。− いくらもらえるなら行ってもいいですか?
技術者:100万ドル。それを母校ライス大学に寄付して研究に役立ててもらう。

インタビューアが医者に聞いた。 − いくらもらえるなら行ってもいいですか?
医者:200万ドル。100万ドルを家族に残し、残りは医学の発展に役立ててもらう。

インタビューアが弁護士に同じ質問をした。
弁護士:300万ドル。

 − 他の2人より多いですがなぜ?

弁護士:僕が200万ドルもらって、残りの100万ドルでさっきの技術者に行ってもらう。

560 :名無し職人:03/10/13 02:33
オモロシ!

561 :名無し職人:03/10/13 03:00
アーミッシュ村の父子がショッピング・センターにやってきた。二人は目につく物が
何でも珍しくて驚いていた。とりわけ銀ピカの壁が開いては、また滑り出してきて
閉じる様にはびっくりさせられた。

少年が父親に尋ねた。「お父さん、これ何?」

エレベーターを見たことがない父親は「こんなもの、生まれてこのかた見たことが
ない。分からんなぁ」と答えた。

親子があっけに取られて見ていると、太ったお婆さんが車椅子を転がして動く壁の
前に来てボタンを押した。壁が左右に開くとお婆さんは小さな部屋に入っていった。

壁が閉じると、父子は壁の上に付いている連続番号が、一から順に点滅するようす
を見つめた。ランプの数字が順番に上り、また逆に下って戻ってきた。そしてついに
壁が開き、中から着飾ったブロンドの女性が颯爽と出てきた。

父親は若い女性を見つめたまま、小声で少年に言いつけた。「今すぐ、お母さんを
呼んできなさい」

562 :名無し職人:03/10/13 09:43
なんか、いいよ!

563 :名無し職人:03/10/13 10:21
>>561
ガイシュツ…ではないな。いいよ。

564 :名無し職人:03/10/13 13:55
>>563
自演か?ガイシュツにも程がある

565 :名無し職人:03/10/13 14:59
>>564
程がある程じゃないだろ。

566 :名無し職人:03/10/14 01:21
知る人ぞ知るガイシュツか

567 :名無し職人:03/10/14 03:37
>>565
過去スレで何度も出たネタだが?
最近見始めたのか?

568 :名無し職人:03/10/14 04:09
概出概出うるせーよ

569 :名無し職人:03/10/14 15:11
ガイシュツガイシュツと騒ぐ暇があるんなら、ネタをまとめたサイトでも作ってテンプレに入れればいいじゃん。

570 :名無し職人:03/10/14 20:53
569に同意

571 :名無し職人:03/10/14 21:52
>>569
ここに既出と騒がれている物は
ネタをまとめたサイトからのコピペです。

572 :名無し職人:03/10/14 22:13
http://zip.2chan.net/4/src/1066137162691.jpg
ガイシュツ?

573 :名無し職人:03/10/14 22:17
http://zip.2chan.net/4/src/1066137392762.jpg
ガイシュツ?

574 :名無し職人:03/10/14 23:04
俺も遠隔はかなり浸透していると思うぜ。
ていうか、ここ最近俺自身が狙われている。
俺はパチブロではないんだか、腕は一流で、
新たに開拓した店で8万勝った。8万だ。
しかし次の日は4万、その次の日は5万と立て続けにやられたんだ。
しかもただ当たらないだけじゃない。リーチ目が出たあと100回まわしても、
何も起こらないなんてことが何度もあった。これは間違いなく遠隔だな。
まあ、初日から8万も勝ったのがいけなかったんだと思う。
店長に目をつけられたわけだ。あいつは一流だ、って。

それで次の日は羽根モノを打つことにした。
これなら遠隔されないだろうと思ったわけだ。
ところが俺の考えは甘かった。その店では羽根モノも遠隔していたのだ。
俺は1のチャッカーの上の釘が開いている『ワニざんす』に座った。
案の定よく鳴く。今日の勝ちは決まったな、と俺は思った。
しかし、しかしだ。いくら鳴いてもいっこうに羽根が拾わない。
そう、遠隔だ。マグネットを使った遠隔に違いない。
きっと俺専用の監視カメラが用意され、
入店からずっとチェックされていたのだろう。
俺は「ワニざんすまでも!」とつぶやき、天を仰いだ。

俺は作戦を立て直そうと、いったん食事休憩にして、隣接する食堂に入った。
俺はカツ丼を注文した。『勝つ』と『カツ』を掛けたわけだ。
出てきたカツ丼を一口食べた。まずい。明らかに味がうすい。
そう、食堂まで監視カメラで追われていたに違いない。
遠隔で醤油が削られたのだ。
俺は「カツ丼までも!」とつぶやき、天を仰いだ。

575 :名無し職人:03/10/14 23:06
>>573
>>572でガイシュツじゃボケ!

576 :名無し職人:03/10/14 23:10
なんでパチプロがリーチ目なんか出せるわけ?ということでパチスロとパチンコを
勘違いしているアホの話ということでいいの?

577 :名無し職人:03/10/14 23:19
???

578 :名無し職人:03/10/14 23:41
>>574
ちょっとだけワラッタ

>>576
の頭の悪さにもワラッタ

579 :名無し職人:03/10/15 01:08
>574
結構ワロタ
これはもともとラスベガスねたを和訳したものなの?

580 :名無し職人:03/10/16 00:46
ジョニーはとてもばくち好きで父親も担任の女性教師もほとほと困っていた。
止めるように指導しても一向に止めようとしない。
なぜならジョニーは賭けに勝ってばかりで痛い目を見ていないからだ。
そこで親父は絶対に実現しないような賭けをジョニーに持ちかけ、強引に成立させた。
これに懲りてもう賭け事はしなくなるだろう。

次の日ジョニーは先生を呼び止めてこう言った。
「先生は嘘つきだ、ブロンドだって言ってるけど本当は染めてるんだろ」
すると先生はこれ幸いと賭けを申し出ました。
「そんなことないわ。疑うんなら賭けましょうか、私がブロンドかどうか」
ジョニーは「うん、いいよ。本当なら20ドル払うよ」と賭けに応じた。
すると先生はショーツを下ろしスカートを上げてジョニーに見せた。
「賭けは私の勝ちね」
ジョニーはおとなしく先生に20ドル渡した。

先生はこのことをジョニーの親父に話した。
「やりました、これでジョニー君も懲りて賭け事をしなくなるでしょう」
すると親父は怒ってこう言った。
「なんてことだ、私はジョニーと明日までに先生のあそこを見られるか40ドル賭けてたんだ」

581 :名無し職人:03/10/16 02:07
アメリカンジョークの定義が分からない

582 :名無し職人:03/10/16 03:08
>>580
子供の頃の写真でも見せればいいのに20ドル程度でマソコ見せるところがブロンドって事ですね。

583 :名無し職人:03/10/16 15:29
>>576
おいおいパチンコでリーチ目覚えてないと大損だぞ

584 :名無し職人:03/10/16 21:48
>>583そうかゴメン パチスロしかやらないからわからなかったよ
ブロンドなんだな俺は
ということでどうやったらパチンコでリーチ目がでるの?おせーて
ブロンドだからすぐに忘れるかもしれないけど


585 :名無し職人:03/10/17 01:41
>>583
スレ違いだよ、ブロンドちゃん。

586 :名無し職人:03/10/17 06:40
>>584
どうやったらって・・・
君は本物のブロンドでつね。 

587 :名無し職人:03/10/17 08:25
釣り師検定準二級

588 :名無し職人:03/10/17 09:26
ドリフで怒りやと中本のコントが面白かったなあ。
オヤジがいくらアメジョーいっても子供が「ふーん、それで?」って話。

589 :名無し職人:03/10/17 09:38
>584
1500回以上廻せよ
そうすれば可哀相に思った店長がスイッチ入れてくれるよ。
多分

590 :名無し職人:03/10/17 14:11
何でお前はいつも自分の尻を触ってるんだい?
ああ、オレよく財布落とすもんでな、しょっちゅう尻ポケットの財布を確認するようにクセつけたのさ。おかげでなくさなくなったよ。





…ところでお前は何でオレの尻なんか見てるんだ?

591 :名無し職人:03/10/17 19:08
フランス人と日本人とアメリカ人がアフリカを旅行中、
首狩り族に捕えられた。

呪術師は言った、

「さて、おまえらを屠殺するわけだが、安心してほしい。
 頭髪は編んでカゴにする。骨は煮詰めて、にかわを作る。
 皮膚はなめして、木のカヌーに張る。我々は無駄をしない。

 そんなわけで、名誉ある死を許す。最後に一言ずつ言って、
 このナイフで自決するように」。

日本人は「バンザイ!」と叫んで腹切りした。
フランス人は「フランスに栄光を!」と言ってのどを掻き切った。
アメリカ人はナイフを取ると、体じゅうを突き刺しながら叫んだ。
「おまえらのクソカヌーがあるぞー!」

592 :名無し職人:03/10/17 19:51
ある道路にて

ある町の通りを一人の障害者が足を引きずり、
体をよじ曲げながら一生懸命歩いていた。
それをみた数人の不良たちが、

「おい、あれを見てみろよ。変なやつが歩いてるぜ!」

「ハハハ!よしついていこうぜ!」

そう馬鹿にしてからかうとその障害者の後ろを
そのままそっくり真似しながら並んで歩き出した。
周りの人たちはその光景に

「まあ、なんて馬鹿なことを」
「あんなことをしてひどいわ」

と言いつつもただ見ているだけだった。
しばらくして正義感の強いあるタクシーの運転手がそれを見かねて憤り、

「お前たち!なにをやってるんだー!!」

とその集団に向かってこぶしを振り上げ走って向かい、思いっきり




一番前の男を殴ったとさ。

593 :名無し職人:03/10/17 21:27
「おい、見てみろ、日本の総理大臣が共食いしてるぞ!」
「はぁ? 中国人じゃあるまいし、何を食ってるんだ?」
「アメリカンドッグさ。」

594 :名無し職人:03/10/17 22:45
>>591
ちょっと分からない

595 :名無し職人:03/10/17 22:57
>594
体を穴だらけにしとけばその皮から作られるカヌーも穴だらけになる。
アメリカ人のイタチの最後っ屁的いやがらせってことだろ。

596 :594ではないが:03/10/18 00:15
>>595
それは文脈などからなんとなくわかる。
最後のセリフがいまいちわからない。

597 :名無し職人:03/10/18 00:36
>>596
訳が少々良くないんだろうな。

「藻前らの糞カヌーなんか、こうしてやる!!」
これで納得してやって暮れ。

598 :591:03/10/18 12:27
>>595>>597
フォローサンクス(泣 どっかから拾ってきた物です。

・アメリカ人には、命をかけて大切にする物がない
・アメリカ人は、やることに無駄が多い

という、2つの含意があるんだろうな。

599 :名無し職人:03/10/19 00:52
あの最後のセリフはどう見ても変だもんな

600 :名無し職人:03/10/19 03:32
自害するときの自放自棄になっている様子がよく現れているじゃないか

601 :名無し職人:03/10/19 09:08
>>591のセリフの方がアメリカンな感じはするが。

602 :名無し職人:03/10/19 16:25
アラバマに住む黒人の夫婦に14人目の子供が生まれた。これ以上子供は要らないと
考えた夫婦は、医者に相談しに行った。すると医者は先端に爆竹の束が付いた棒を
渡して言った。
「家に帰ったら、この爆竹付きの棒をビールの缶にさして、導火線に火を付けてから、
その缶を耳にあてて、10数えてください」
男は怪訝な顔で尋ねた。
「先生、おら頭は悪いけんども、そんなんで子供ができなくなるとは思えねぇだ」
そう言うと、夫婦は別の医者に相談しに行った。すると、今度の医者も同じように、
先端に爆竹の束が付いた棒を渡して、同じアドバイスをした。
2人の医者が間違いをするとは思えなかった夫婦は、爆竹付きの棒をもらって帰宅し、
アドバイスを実践した。男はビールの缶に棒をさし、導火線に火を付けると、缶を
左手で持って左耳にあて、右手の指を折りながら数をかぞえ始めた。
「1、2、3、4、5…」
そこで男は左手で持っていた缶を股間に挟み、左手の指を折りながら続きをかぞえた。
「6、7、8…」


603 :名無し職人:03/10/19 16:28
So much for your canoe, ya jerk.
コレをどう約すかって話なワケだが

604 :名無し職人:03/10/19 16:33
>>603
直訳すると「お前らのカヌーは一巻の終わりだ、フン、愚か者め」。
意訳する必要ナシ。

605 :名無し職人:03/10/19 17:02
>>602
すまんが意味不明

606 :名無し職人:03/10/19 17:04
>>605
俺はわろたぞ。

607 :602:03/10/19 17:49
>>606
すまんが解説おね

608 :名無し職人:03/10/19 17:56
下から2行目でわかるだろうに・・・

609 :名無し職人:03/10/19 17:59
その黒人が馬鹿すぎて、指を使わないと数字を数えられなかったんじゃないかな。
だから、6以上の数字を数える時に両手がふさがって、足の間に爆竹入りの缶を
はさむことになり、爆発して不能に。
つか、黒人を馬鹿にしすぎてる点でかなりアレなジョークだな。


610 :名無し職人:03/10/19 18:47
左耳に当てるのはなんで?普通に持つだけでも結果は同じだと思うけど。
記号のようなものかな。

611 :名無し職人:03/10/19 19:58
>>610
左耳であることには対して理由がないと思う(あったらスマソ)けど、
何も言わなかったらどこかに置くだろうし、
手に持ってと言ったら手から放したら駄目なのかなと思うからだろうな。

612 :名無し職人:03/10/19 20:05
爆竹なんぞで不能になるのか?

613 :名無し職人:03/10/19 20:14
>>612
不能にはならないかもしれないがしばらく性交は出来ない状態になるだろうな。

614 :名無し職人:03/10/19 20:14
ガイシュツならすいません。
中国のジョークです。

ある町に医者と小二(小間使い)がいました。
小二「母親が子供が泣き止まないと言っています。」
医者「それなら、この薬を持ってゆくがいい。」
しばらしくして、医者は小二にどうなったか見に行かせました。
医者「どうだった?」
小二「子供は泣き止みましたが、今度は母親が泣き止みません。」


615 : :03/10/19 20:56
>614
南無阿弥陀仏,南無阿弥陀仏 ちーん

616 :名無し職人:03/10/19 20:57
>>614
死んじゃったの?

617 :名無し職人:03/10/19 20:59
魚の内臓をオニオンエキスに2週間ほど漬け込み十分発酵させる
               ↓
その液体の前にモレッツアチーズを置く
               ↓
手前からもとむら木工の社長が「ふあーーーーっ」って息を吹きかける
               ↓
この三つが絶妙にブレンドされたものが「ワッキー強」

ワッキー中、ワッキー弱の臭いは誰か説明よろしく


618 :解凍ルパン:03/10/19 21:01
ワッキー大 200円増し
ワッキー中 標準
ワッキー小 お子様向け

619 :解凍ルパン:03/10/19 21:01
ああ、強か

620 :名無し職人:03/10/19 21:03
>>616
クスリが日本製だったため、薬は効いたけれど
非国民的な行為に母親は泣いたということ

621 :解凍ルパン:03/10/19 21:05
あるいは、うれし泣きか

622 :名無し職人:03/10/19 21:08
>>614
泣きたくなってきた。
俺、そういうの苦手。

623 :名無し職人:03/10/19 21:19
>>622
すいません。ちょっとブラックでしたね・・・
もちょっと、いいの拾ってきます。

624 :名無し職人:03/10/19 21:26
>>620
それなら半島ネタだろ

625 :名無し職人:03/10/19 21:28
パキスタン旅行者内では有名な話があり、ミートゥー事件と呼ばれてました。
(ガイシュツでしたらすいません)

パキはイスラム教で男性が襲われる事もあります。
ある男性が暗がりで教われました。
彼は機転を利かし、こう言いました。
「俺はエイズだ〜!!!」
「問題ない。Me Tooだ。」


626 :名無し職人:03/10/19 21:31
訂正
教われました。→襲われました。

627 :名無し職人:03/10/19 22:29
やはり中国小話です。

王大人が下僕の張四を連れ科挙(試験)に向かっている時、
王大人の頭巾がずれ、落ちてしまいました。
張四「大人、頭巾が落ちました。」
王大人「試験を受けるのに、”落ちる”は縁起が悪い、
    ”受かる”と言うように。」
張四「大人、頭巾が受かりました。」
王大人「うむ、受かった頭巾を拾ってくれ。」
張四は頭巾を結び直して曰く
張四「これで、もう絶対受かりません。」

628 :名無し職人:03/10/19 22:42
チャイなかなかやるな

629 :名無し職人:03/10/19 23:04
いいねぇ

630 :名無し職人:03/10/19 23:05
おもしろかったぞ

631 :名無し職人:03/10/20 00:23
>>628-630=627自作自演必死だな(プ

>>627
しんぷるいずべすとな笑いだな
他にもあれば出してくだされ

632 :名無し職人:03/10/20 00:41
>>627 「受かる」じゃなくて「地到」(及第に発音が似ている)だべ。
パイロットの帽子にアレンジした「無事着陸」なら前スレで概出だが。

633 :名無し職人:03/10/20 09:41
>627
日本の落語の焼き直し。

634 :名無し職人:03/10/20 10:38
>>631
>>627を上げるのか下げるのか統一しるw

635 :名無し職人:03/10/20 10:51
会社の重役を務める夫を驚かそうと、妻が不意にオフィスに立ち寄り、夫が働く
重役室のドアをノックもせずに開けた。夫は、自分の椅子に座っていたが、その
膝の上には若い秘書が座っていた。

妻を一瞥した夫は、たじろぎもせず、落ち着いた口調で言った。

「うむ、やはり備品の予算を上げるべきだろう。この部屋で会議をするには、椅子が
たったの一つでは無理がある」




636 :名無し職人:03/10/20 12:47
>>634
>>627を笑うということでは統一されている罠

637 :名無し職人:03/10/21 01:20
>>628>>629>>630ありがとうございます。
>>628また面白いのあれば探してきます。自演ではないです。念のため・・・
>>632>>633ガイシュツでしたか、すいません。
おもしろそうなのありましたら、またカキコします。


638 :名無し職人:03/10/21 18:21
学生時代、書類の手続きで1年半ぶりに実家に帰った時のこと。
本当は泊まる予定だったんだが、次の日に遊ぶ予定が入ってしまったので
結局日帰りにしてしまった。
母にサインやら捺印やらをしてもらい、帰ろうとして玄関で靴紐を結んで
いると、父が会社から帰ってきた。
口数が少なく、何かにつけて小言や私や母の愚痴を言う父親のことが苦手で、
一緒に居ると息苦しさを感じていたの私は、父が帰宅する前に帰って
しまいたいというのも、日帰り、ひいては通えない距離の学校を選んだの
理由の一つだった。
父が、「お前、泊まるんじゃなかったのか」と訊いたので、
「ちょっと忙しいから」とぶっきらぼうに答えると、手に持っていた
ドーナツの箱を私に差し出し、
「これやるから、電車の中で食え。道中長いだろうから」と言った。

駅に着くと、電車は行ったばかりのようで人気がなく、30分は
待たされるようだった。
小腹が減ったので、父からもらったドーナツの箱を開けた。
3個ずつ3種類入っていた。
家族3人でお茶するつもりだったんだなぁ。
でも、私が9個貰っても食べきれないよ。
箱の中を覗き込みながら苦笑した。
その直後。
あぁ、あの人は凄く不器用なだけなんだろうな―。
ふとそう思うと、涙がぼろぼろ出てきた。
様々な感情や思い出が泡のように浮かんでは消えるけど、どれもこれも
切なかったり苦かったりばっかりで。
手持ちのポケットティッシュが無くなっても、ハンカチが洗濯して干す前
みたいに濡れても涙は止まらなくて、
結局、一本あとの電車が来るまで駅のベンチでずっと泣き続けていた。

639 :名無し職人:03/10/21 18:23
>>638
hahahahaha-!

640 :名無し職人:03/10/21 18:24
ドーナツを一人3個ずつとはさすがアメリカ


641 :名無し職人:03/10/21 18:26
男があるレストランに入りウェーターにコートを預けて席に着いた。
男「そうだな、まずコンソメスープをもらおうか」
ウェーター「すみません、コンソメスープはもうなくなりました」
男「じゃあ、サラダをもらおうか」
ウェーター「すみません、サラダもすでになくなりました」
男「じゃあ、パンをもらおうか」
ウェーター「すいません、パンもなくなりました」
男「しかたがない、じゃあ、いきなりだがステーキをもらおうか」
ウェーター「すいません、ステーキもなくなりました」
男「いったいこのレストランは何があると言うんだ?もういい、帰るからコートを出したまえ!」
ウェーター「すいません、コートもなくなりました」

642 :名無し職人:03/10/21 18:27
「ようミュラー。だいぶ変わったな。髪は白くなったし、ヒゲも生えてる。
それに太ってしまったな」
「でも、私はミュラーじゃないです」
「名前も変わったのか」

643 :名無し職人:03/10/21 18:28
ワシントン大学での英語学序論の期末試験でのことである。
このクラスは800人も学生がいたので、1年生の他の多くの
科目と同じく、この試験も新しい学生を振り落とすためのもの
だった。試験は2時間で、問題用紙が配られた。
教授はとても厳しい人で、きっかり2時間後にこの机の上に
提出しないと受け取らないこと、従って試験には落ちることを
学生たちに言い渡した。試験が始まって30分後、1人の学生が
息せき切って駆け込んできて、教授に問題用紙を下さいと言った。

「もう最後までやる時間はないと思うがね」
と教授は用紙を渡しながら言った。
「いえ、やります」
とその学生は答えると、席についてやり始めた。

2時間後、教授が試験の終了を宣言すると、学生たちは列をなして
答案を提出し、出ていった。後には、遅刻した学生がただひとり残
って、書き続けた。30分後、机に向かって次の授業の準備をして
いた教授のところに、その学生がやって来た。彼は机上に積み上げて
ある答案用紙の上に、自分の答案を置こうとした。

「駄目、駄目。受けとれんよ。もう、時間切れだ。」
学生は不信感と怒りを露わにした。
「先生は私が誰だか御存知ですか?」
「いいや、どなた様か知らんね。」と皮肉な口調で答えた。
「先生は私が誰だか御存知ないのですか?」と再び学生が聞いた。
「知らんね。関係ないだろう。」と高圧的な口調で教授が答えた。
「分りました。」と学生は答えると……

答案用紙の山をさっと持ち上げ、素早く自分の答案用紙をその中ほど
に差し込んで教室をでていった。

644 :名無し職人:03/10/21 18:30
店員「いかがですか、この機械。仕事の半分はこの機械が片づけてくれますよ」
客「それはいい。じゃ、2台もらおうか。」

645 :名無し職人:03/10/21 18:31
以前、「安かったわ」と母が買ってきたブラシを見ると
「犬用」と書かれていた

646 :名無し職人:03/10/21 18:31
通販で買い物した際、「お名前は?」と聞かれたので「〇〇知子」と答えた。
続いて「漢字は?」と聞かれたので「"知る"という字です」と言った。
数日後、届いた品物には「汁子」と書かれていた。

647 :名無し職人:03/10/21 18:33
お母さんに拾ってきた犬を捨てて来いといわれた。
イヤだといったら、おじいちゃんが捨ててくるといった。
その後、犬の方が先に帰ってきた。

648 :名無し職人:03/10/21 18:33
>>646
冗談はいい加減に汁!

649 :名無し職人:03/10/21 18:34
好きだった子に電話で告白する決心をして、
「もしもし、Yですけど、ずっと好きでした。明日、体育館の裏に来てもらえますか? 」と言ったのだが、
「ちょっと待ってくださいね、今変わりますから」と返事が返ってきた。

650 :名無し職人:03/10/21 18:36
僕の住んでいるところのバスは、「バスの中に危険物を持ちこまないでください」と放送します。
そして発車するときには、「発車します。ご注意ください」と放送します。この前重なって、
「バスの中に危険物を発射します。ご注意ください」って流れました。

651 :名無し職人:03/10/21 18:36
車をバックさせたとき、後部座席の友達に「後ろ大丈夫? 」と聞いたら、
「うん、快適」と返事が返ってきた。



652 :名無し職人:03/10/21 18:37
親戚を訪ねたときのこと。5歳くらいの女の子が出てきたので、
「おかあさんはいるかな?」と訪ねたところ、「いらなーい」と元気な答えが返ってきた。

高校一年の視力検査は、それぞれの教室で担任の先生が行っていた。
「じゃあ青木君、左目かくして右目つむって。これは?」「見えません」

家庭科のテストで、「冷凍食品のデメリットはなにか?」という問題で、
友達は「愛がない」と書いて○をもらっていました。


653 :名無し職人:03/10/21 18:41
先日、ぼくが友達とファミコンをしていると 通りかかった母が 
  「おまえたちはいいねぇ、毎日がエブリデイで」と言った。
  母はいったいなにがいいたかったのだろぅ・・・・。

うちの母は、頭が痛くなると氷でおでこを冷やします。
 先日も夜中にかなり痛みがひどくなり、暗闇の中を
 フラフラしながら台所へ。
 冷凍庫から、あらかじめビニール袋に入れてある氷を
 取り出して、おでこにのせて眠りました・・・。
 翌朝、目が覚めてみると、母の枕元には
 解凍されたイカが転がっていました。

酔っ払って帰宅した夫は、そのまま居間に寝てしまった。
  重くてとても寝床まで運べない。
  「這(は)って行ってよ」と何度も声をかけたが、
  そのたびに夫は「ハッ! ハッ!ハッ!」と答えた。
                  (5.18朝日新聞)



654 :選挙演説:03/10/21 18:59
立候補者「ブロンドを馬鹿にするのはきっと男にモテることを僻んだ女の仕業なのです」

ブロンド女「そうだそうだ!!」

立候補者「ブロンドというだけで会社で重要なポストに就くこともできないのです」

ブロンド女「そうだそうだ!!」

立候補者「皆さん 人間を知能で判断してはいけません」

ブロンド女「そうだそうだ!!」

655 :名無し職人:03/10/21 19:29
>>645-647>>649-653
アメリカンジョークというものをもうちょっと勉強してください。

656 :名無し職人:03/10/21 20:21
でも面白かったw

657 :名無し職人:03/10/21 20:50
>>645-647>>649-653
”まぐまぐ”のネタもまざってるよな?

658 :名無し職人:03/10/21 20:53
>>645-647>>649-653

ゴミはきちんと分別しろ!!!!!


659 :名無し職人:03/10/21 20:56
まぐまぐVOWからの転載トミタ

660 :名無し職人:03/10/21 21:02
ttp://www.ocv.ne.jp/~naoki-h/srwbbs/wforum.cgi?no=25430&reno=no&oya=25430&mode=msgview&list=
決死のジョーク(藁

661 :名無し職人:03/10/21 21:43
446 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:03/10/21 21:20 ID:+xbUt3rv
   ウサマはいい奴だよ。顔見りゃわかる

447 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:03/10/21 21:21 ID:uXoMYX5i
   ブッシュは神だよ。アメリカ人の脳味噌見りゃわかる

662 :名無し職人:03/10/21 22:38
>>643
僕が聞いた話では学生が全部の答案用紙を床にぶちまけていったって聞いたよ

663 :名無し職人:03/10/21 22:44
>>638
ちょっと感動した。
でもなんでこのスレに貼ったんだ?

664 :名無し職人:03/10/21 23:21
>>663

縦読み

665 :名無し職人:03/10/21 23:40
スターリンが大勢の観衆の前で演説をしている。
「同志諸君、あと1年もすれば我がソビエトは月に到着する事ができる!!」と言うと
すると観衆からは大歓声があがった。
「同志諸君、あと5年もすれば我がソビエトは火星に到着する事ができる!!」と言うと
すると先ほどよりもひときわ大きな歓声があがるではないか。気をよくしたスターリンは
「同志諸君、あと20年もすれば我がソビエトは銀河の果てにに到着する事ができる!!」と言うと
一人の成年が質問した。
「済みません閣下、では私達はいつになったらパリへ行けるのでしょうか??」


666 :名無し職人:03/10/21 23:45
Q、リチャード・ニクソンと神の違いは何か??
A、神は自分の事をリチャード・ニクソンだと思った事はない。

667 :名無し職人:03/10/21 23:53
キムジョンイルがルクセンブルクを表敬訪問し、各大臣の出迎えを受けた。
国防大臣の前でキムは「おたくのような小さな国でもそんなポストがあるんだね。」
というと、国防大臣は鼻でフンと笑いながら言った。
「あんたの国にだって裁判所や文化省があるじゃないか。」

668 :名無し職人:03/10/22 01:40
>>664
どこを?

669 :名無し職人:03/10/22 02:50
                                  この辺→

670 :名無し職人:03/10/22 04:47
ある立候補者が演説してると、反発した聴衆に生卵を投げつけられた。
卵で汚れたスーツを拭きながら、奴はこう言いやがった。
「ベーコンも一緒に投げてほしかったね。」

671 :名無し職人:03/10/22 15:08
>>670
で、ベーコンの塊で撲殺されるわけだ。

672 :名無し職人:03/10/22 15:32
まだ生きてるけどね

673 :名無し職人:03/10/22 15:37
まんじゅうだけは投げないで下さい。

絶対に投げないで下さい。

674 :名無し職人:03/10/22 16:13
いいか?絶対押すなよ
後ろからどーんって押すなよ。

675 :名無し職人:03/10/22 17:11
>>674☆=⊂(・∀・ ) えいっ

676 :名無し職人:03/10/22 18:28
>>673
最後にお茶を投げたげます

677 :名無し職人:03/10/22 19:11
>>67
「アメリカンジョークに習え」にも載ってた。
古くてスマソ

678 :名無し職人:03/10/22 19:13
>>638
これってオチてるの?

679 :名無し職人:03/10/22 19:41
>>678
駅で後悔しながらドーナッツ食ってるくらいなら、
家に引き返せばいいのにそうしない愚かな主人公を笑うジョークなのでは?

680 :名無し職人:03/10/23 01:10
>>678
まず第二段落の始めを読み、
その後最後の一行までしっかり読み返すと落ちがわかる。

681 :名無し職人:03/10/23 01:43
>>638わかった!
小腹がすいて食べたいのに、
「電車の中で」食べるために30分待ち続けたんだ!
食べたくても食べられずに泣いていたんだね?

682 :名無し職人:03/10/23 13:00
結局、一本あとの電車が来るまで駅のベンチでずっと泣き続けていた。

涙腺のデカさが、さすがアメリカって感じだね

683 :名無し職人:03/10/24 03:11
ココは何時から、ブロンドちゃんのフリするスレになったデスカ?

684 :名無し職人:03/10/24 05:52
>>683
8時からです

685 :名無し職人:03/10/24 11:05
ブロンド度チェック
下にある(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)の「ここ」をクリックしてください
























右上の×を押してウインドウを消し、もう一度レスの指示に従ってください

686 :名無し職人:03/10/24 12:30
いい話だなあ

687 :名無し職人:03/10/24 15:42
>>685

むきぃーどこにちぇっくがあるのよ!?

688 :名無し職人:03/10/24 17:49
母さんお肩をたたきましょう
ワシントントン ワシントントン

689 :名無し職人:03/10/24 19:11
ブロンドー!

690 :名無し職人:03/10/24 19:21
>>688
くだらなすぎてワラタ

691 :名無し職人:03/10/24 19:41
>>690
吉田ハケーン

692 :名無し職人:03/10/24 22:39
>>688
プチシルマ キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!


693 :名無し職人:03/10/24 22:40
>>638で感動した俺はいったい

694 :名無し職人:03/10/24 23:14
で、>>638もオチはどうなのよ?
晒したヤシ挙手しる!

695 :名無し職人:03/10/25 00:05
あげ

696 :名無し職人:03/10/25 07:23
怒るわけでもなく黙っていた。するとジョージは業を煮やして言った。
「さっきから言ってるのは、オマエのカミさんの話なんだぜ」

697 :696:03/10/25 07:24
>>696
ジョークををコピペしようとしたら最後の2行だけになっちゃいました。逝ってきます...

698 :名無し職人:03/10/25 08:19
>>697
HAHAHA!!

699 :名無し職人:03/10/25 08:43
せめてその前も貼れよ

700 :名無し職人:03/10/25 09:06
007

701 :名無し職ノ:03/10/25 09:58
>>697
もしかして、こっちのスレを変に意識しちゃった?
マンネリには新ネタ。基本だけどね。

言いかけて途中でやめるス
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1065281158/

702 :名無し職人:03/10/25 11:43
>>699
前張りか

>>697
前が気になるっ!

703 :名無し職人:03/10/25 12:09
船長『タイタニックが沈没しそうだ!まずは女子供をボートに乗せなければ!』
船員『でも男達も助かりたいとボートに乗りたがってますが!?あのイギリス人はどうします?』
船長『君はイギリス紳士なんだからと説き伏せろ!』
船員『ではあのドイツ人は?』
船長『これはルールだから守ってくれと言っておけ!』
船員『ではあの日本人は?』
船長『みんなそうしてるんだからあなたもそうしなさいとと言っておけば大丈夫だ』

704 :名無し職人:03/10/25 12:18
タラちゃん:Can you eat salmon roe?
イクラちゃん:Yes,I can. I can eat some salmon roe.


705 :名無し職人:03/10/25 16:21
>>704
チョトワラタ(w

>>638って「泣ける2ちゃんねる」で紹介されてた様な気がするが・・・。

706 :自作:03/10/25 16:31
A:おい、話題のキ○・ビルまだ見てないのか?面白いぜ?!
B:だって『復讐』なんだろ?アレ・・。
A:ああ!怒りに燃える一人の女が暗殺集団との大バトル!
B:え?!9.11の話じゃないのか?


ふと、思い浮かんで書いていました、スマソ

707 :自作:03/10/25 16:33
A:おい、話題のキ○・ビルまだ見てないのか?面白いぜ?!
B:だって『復讐』なんだろ?アレ・・。
A:ああ!怒りに燃える一人の女が暗殺集団との大バトル!
B:え?!9.11の話じゃないのか?


ふと、思い浮かんで書いていました、スマソ

708 :名無し職人:03/10/25 16:44
自動車に乗る場合では“認知”“判断”“動作”の順序が基本

女に乗る場合ではその逆

709 :名無し職人:03/10/25 16:59
この日記イイ!!
  ↓
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/3181/geodiary.html


710 :名無し職人:03/10/25 18:40
>>708
認知ワロタ!!

711 :名無し職人:03/10/25 20:55

                   ,. -‐- 、
                  /     ヽ
                  !        !
                   ヽ、__,,.-'
                   /.,、,,,;::::\
                  /::::ソ""";;;::ハ;;,\
                /"";;ノ::::,,;;::::ハ;;;;::,ソ;\
               /;;;;;;;;;;ノ::::::,,,;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;\
              /            ,,,,;;::'''''  ヽ
              |  ,,,,;;:::::::::::::::       __   |
             |  "   __ ::::  '"ゞ'-'   .|
      ._     |    - '"-ゞ'-' ::::::..       |
     //     |           :::::::       |
    //       |         ( ,-、 ,:‐、     |
   \\        |            .       |
     \\       ヽ       __,-'ニニニヽ .   /      /\
      \\       \       ヾニ二ン"  /     //\\
        \\     /               \   //   \\
         \\  /                  ヽ //       ̄
           \  |                   |
             ヽ                  /
              \               /


             嘘は嘘であると見抜ける人でないと
             (踊るのは)イマノウチ


712 :名無し職人:03/10/25 23:33
ようこそ、ようこそ、ようこそーーーーーーーーーーー!!!!!

713 :名無し職人:03/10/26 01:01
するとそばにいたヘンリーはこう言った。
「ヘイ、マイク。左手じゃなくて右手だ」


既出だったらスマソ

714 :名無し職人:03/10/26 01:03
あれ?何で二行しかコピペできてないんだ

715 :名無し職人:03/10/26 01:31
するとママが言ったのさ。
「と、いうお話だったんだよ」

716 :名無し職人:03/10/26 02:13
「昨日、釣りをしてたら人魚を吊り上げちまったよ。」
「ほほう、それで?」
「マグロだった。」


717 :名無し職人:03/10/26 02:33
言われた通りにやると、真剣な顔つきでジョージが言った。
「な?わかったろう?」

718 :名無し職人:03/10/26 02:35
>>118
ノーベル賞

719 :名無し職人:03/10/26 04:34
>>713
理科のなんたらの法則のジョーク?

720 :名無し職人:03/10/26 06:45
>>716
うまいっ!(刺身で)

721 :名無し職人:03/10/26 09:50
ヤツに言ってやったのさ、
「蛇とだけは寝るなよ」ってさ。

722 :名無し職人:03/10/26 14:06
786 なまえをいれてください sage 03/10/26 02:00 ID:???
教会では3人の聖職志願者に対し、試験が行われていました。
「聖職者たるもの、エロに心を奪われるようなことがあってはいけません。これから
行うのは禁欲のテストです。3人とも今から裸になって、ナニの先っぽにこれを着け
なさい」
渡されたのは、小さな鈴でした。
「まず1人め、パトリック。小部屋に入りなさい」
パトリックが先っぽに鈴を着けて待っていると、部屋に裸の美女が入ってきて、目の
前でセクシーダンスを始めました。
りん りん りん…
「パトリック!残念です。鈴を鳴らすなんて修行が足りませんね。冷たいシャワーを
浴びて修行してきなさい!次、ヨセフ」


787 なまえをいれてください sage 03/10/26 02:01 ID:???
ヨセフが鈴を着けて待っていると、また裸の美女が踊り始めました。
りん りん りん…
「ヨセフ!ああ、君もなんてことだ。冷たいシャワーを浴びて修行してきなさい!最
後、ミカエル」
ミカエルが鈴を着けて待っていると、やはり裸の美女が踊り始めました。

鈴は鳴りませんでした。
「すばらしい!ミカエル!合格です。なんと立派で邪念のない人でしょう!さあ、熱
いシャワーを浴びて一息ついてくるといい。パトリックとヨセフが先にシャワーを
使っていますから、一緒に入ってきなさい」

りん りん りん…

723 :名無し職人:03/10/26 20:33
>>722
hahaha-!!!

724 :名無し職人:03/10/26 20:37
お笑いの好みが自分と同じで、同じスレを見ている人が、
このスレのほかにどんなところを覗いているのか、
知りたいと思ったことはありませんか?俺は思う。
そんなわけでよかったら以下の文字の好きなやつをどれか一つをメール欄に入れてください。

さいたま市age
東京都age
陰茎age
TESTage
五稜郭age
滋養強壮age
《age》age
白痴age
連敗age
先鋭age
20行age

725 :名無し職人:03/10/26 20:38
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|    n                 l⌒l    (二  ̄) ┌─┐|
| {三 三} ヤバいぜ! l⌒l_l  l_l⌒l //  │12│|
| {三 三}   /⌒\   |___   ___|(__  ̄ヽ .└─┘|
| ノ イ\ヽへ(_/\ \ l⌒l_|  |_l⌒l __,つ } 三|三|-|
| `1フ  \く     \__).|______|(__ノ  ノ| ̄| |
|                  「お前ら表へ出ろ」の巻   ̄  |
|  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  |
|  ┃        ,..-──- 、               ┃  |
|  ┃       /. : : : : : : : : : \     ─┬──  ┃  |
|  ┃     /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      タ ヒ   ┃  |
|  ┃    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',         ┃  |
|  ┃     {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}   _|__     ┃  |
|  ┃    {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}    |/ /⌒l ┃  |
|  ┃     { : : : :|   ,.、   |:: : : ;!   /|´  の ┃  |
|  ┃    .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ            ┃  |
|  ┃        ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′     |_     ┃  |
|  ┃        \` ー一'´丿      |     ┃  |
|  ┃,,┴フ;:{  ,.∨ lL ゝ;;;;;ノi         の      ┃  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 応援ヨロシク,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :' アニメ化決定!  |
|    / ̄\ : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :} テレビ東京系列. |
| , .┤    ト: : : | ェェ  ェェ |: : : : :}  深夜3時30分〜 |
| |  \_/  ヽ:|   ,.、   |:: : : :;!            |
| |   __( ̄ | r‐-ニ-┐ |:: :: ノ独特の毒舌トークで|
| |    __)_ノイ! ヽ 二゙ノ イ | ̄| 世の中の奇妙な事 |
| ヽ___) ノ   \` ー一'' ソ |∩| について毒を吐く!|
|______________________|

726 :名無し職人:03/10/26 21:43
>>724
ぜんぶsage効果なんだろ

727 :名無し職人:03/10/27 03:00
テストね

728 :名無し職人:03/10/27 10:45
人魚ネタ3連発

(その1)

「この前さ、釣りに行ったときに人魚を捕まえたよ」
「へー、どんなだった?」
「みんな知ってる通りさ。半分が人間で半分が魚だよ」
「そりゃいいもの見たねぇ」
「そうでもないさ」
「どうして?」
「上半身が人間だとは限らないんだよ」



729 :名無し職人:03/10/27 10:46
人魚ネタ3連発

(その2)

「この前さ、釣りに行ったときに人魚を捕まえたよ」
「へー、どんなだった?」
「みんな知ってる通りさ。半分が人間で半分が魚だよ」
「そりゃいいもの見たねぇ」
「そうでもないさ」
「どうして?」
「上半身が人間だとは限らないんだよ」
「でもさ、下半身が人間ってのも悪くないだろ?」
「そうでもないさ」
「どうして?」
「メスとは限らないんだよ」

730 :名無し職人:03/10/27 10:48
人魚ネタ3連発

(その3)

「この前さ、釣りに行ったときに人魚を捕まえたよ」
「へー、どんなだった?」
「みんな知ってる通りさ。半分が人間で半分が魚だよ」
「そりゃいいもの見たねぇ」
「そうでもないさ」
「どうして? 下半身が人間だったのかい?」
「いいや」
「じゃあ、オスだったとか?」
「いいや」
「じゃあ、どうして?」
「上下半々とは限らないんだよ」

731 :名無し職人:03/10/27 10:51
オチ嫁杉

732 :名無し職人:03/10/27 12:03
>>731
「この前さ、釣りに行ったときに人魚を捕まえたよ」
「へー、どんなだった?」
「みんな知ってる通りさ。半分が人間で半分が魚だよ」
「そりゃいいもの見たねぇ」
「そうでもないさ」
「どうして?」
「言えない」

-了-

733 :名無し職人:03/10/27 13:12
「この前さ、釣りに行ったときに人魚を捕まえたよ」
「俺もだよ」

734 :名無し職人:03/10/27 14:17
「この前さ、釣りに行ったときに人魚を捕まえたよ」
「それ俺」

735 :名無し職人:03/10/27 14:25
「この前さ、釣りに行ったときに人魚を捕まえたよ」
「やらないか?」

736 :名無し職人:03/10/27 15:58
>>734
ワロタヨ

737 :名無し職人:03/10/27 20:25
「人魚、人魚って、この魚拓どう見たって鯖だぞ」

738 :名無し職人:03/10/27 20:41
>>737
それはない

739 :名無し職人:03/10/27 21:01
「この前さ、釣りに行ったときに人魚を捕まえたよ」
「ま〜、メイドくらいにしか使えないね」

740 :名無し職人:03/10/27 21:50
「捕まえた人魚が防水の時計してやんの」
「どこ製だろう?」
「まあ、メイドインジャパンだろうな」

741 :zman:03/10/27 22:01
「この前さ、釣りに行ったときに人魚を捕まえたよ」
「俺もお前も人魚だけど、何か?」

742 :名無し職人:03/10/27 22:20
「この前さ、釣りに行ったときに人魚を捕まえたよ」
「そりゃあ、寝床ですよ。若旦那」

743 :名無し職人:03/10/27 23:39
「この前さ、釣りに行ったときに人魚を捕まえたよ」
「へー、どんなだった?」
「上半分が魚で下半分が人間だったよ」
「それは、半魚人だ」


744 :名無し職人:03/10/27 23:52
「この前さ、釣りに行ったときに人魚を捕まえたよ」
「ヘイ、ボブ!、最近じゃぁ、人魚も2chにカキコしてるのかい?」

745 :名無し職人:03/10/27 23:55
「この前さ、釣りに行ったときに人魚を捕まえたよ」
「わかった。俺はネッシーを釣った事を取り消すから、人魚を釣った事も取り消さないか?」

746 :名無し職人:03/10/28 01:05
ある日病院の受付係の女性の元に電話がありました。
男性は基礎代謝テストを受けるために病院の検査室に向かっている
との事でした。
しばらくすると、男性があらわれて「検査室はこちらですか?」と
彼女にに尋ねました。
彼女は他の仕事で忙しかったので、男性に「はい、そうです。
中に入ってコート、ジャケット、靴を脱ぎ、ネクタイを緩めて
ベットに横になって待っていてください。30分ほどしたら
向かいますから」とだけ言い残して仕事を再開しました。

しばらくすると、別の男性が病院に訪れ、「基礎代謝テストを
受ける為、先ほど電話をしたものですが」と彼女に言いました。

では、さっきの男性はなんだったのだろう?
そう思った彼女は検査室に行き、シャツ一枚になってそこで
待っていた男性に尋ねた所、男性は実験室のフィルターを
調べに来ただけなのだと分かりました。

「なら、なぜあなたは私の要求に答えたのですか?」
彼女が検査室にいた男性にそう聞くと彼は答えて言いました。
「あなたがかわいい女性だったので、あなたが戻ってきたら
なにが起こるのだろう、と思ったからです」

747 :名無し職人:03/10/28 01:17
>>746
訳が硬いな・・・

748 :名無し職人:03/10/28 02:42
「僕の下半身の基礎代謝テストをしてくれるんじゃないのかい?」


749 :名無し職人:03/10/28 14:56
訳の硬さはつまりフィルターを検査に来た男性の硬さを暗示してたわけだな。

750 :名無し職人:03/10/28 15:50
>>746
やべぇ、全然意味がわかんねー。
だれかわかり易く変換してちょ。

751 :名無し職人:03/10/28 18:54
>750
フィルターを調べに来ただけの男がどうして「コート、ジャケット、靴を脱ぎ、
ネクタイを緩めてベットに横になって」という指示に従ったのか?
えっちな期待があったから、ってことだろ。

752 :名無し職人:03/10/28 20:55
>>751
なるほど!

753 :名無し職人:03/10/28 20:57
なんか、基礎代謝だとかフィルターとか難しく考えてて
わけわかんなくなってたよ。

754 :名無し職人:03/10/31 13:08
かわいい受付のお姉さんが
「服を脱いで個室で待っていてください」
て言ったら、俺もそうする(;´Д`)

755 :名無し職人:03/10/31 23:55
いかついお兄さんが
「服を脱いで個室で待っていてください」
て言ったら、俺もそうする(;´Д`)

756 :名無し職人:03/11/01 00:03
ヤラ内科

757 :名無し職人:03/11/01 01:02
 3人の女性が事故で昇天した。天国に行くと、3人は門番のセントピーターから
「天国には一つだけ掟があります。アヒルを踏んではいけない、ということです」
と注意をうけて中に入った。

 案の定、いたる所にアヒルがいた。とてもアヒルを踏まずには歩けないほど
だった。細心の注意を払いながらも、3人の一人がついうっかり一羽のアヒルを
踏んでしまった。するとセントピーターが、彼女が今までに見たこともない醜い男
を連れてやってきた。彼はその男と女性を鎖に繋いでから理由を説明した。
「アヒルを踏んだ罰として、この男と永遠に鎖に繋がれることになります」

 翌日、2番目の女性も、アヒルを踏んでしまった。するとセントピーターが、極め
付きの醜男を連れてキッチリやってきた。最初の女性と同じようにセントピーター
は女性と男を鎖に繋いで、同じ説明をした。

 3番目の女性はこの顛末をつぶさに見ていたので、醜い男なんぞと一緒に鎖に
括りつけられて永遠に過ごす羽目にならぬよう、足の運びには精一杯気をつけた。

 彼女が何とかアヒルを踏まずに数ヶ月が過ぎたころのある日、セントピーターが
今までに出会ったこともないハンサムな男を引き連れてやってきた。男は背が
高く、長い睫毛をした、筋骨逞しく、細身だった。セントピーターは何も言わずに
二人を鎖に括りつけた。

 女性は怪訝な面持ちでつぶやいた。
「私が貴方と一緒に鎖に括られるような、何か褒められるようなことをしたのかしら」

 それに男が答えた。
「僕は君のことは何も知らないんだけど、ただアヒルを踏んじゃいました」



758 :名無し職人:03/11/01 01:52
アヒルは伏線でもなんでもないのかよ!

759 :名無し職人:03/11/01 02:09
>>758
よく考えてみろ。アヒルを踏むとどうなるんだ?

760 :名無し職人:03/11/01 02:12
コシがでる

761 :名無し職人:03/11/01 02:17
踏めば踏むほどアヒルが美味しく(ry

762 :名無し職人:03/11/01 02:50
DuckとDickをかけてるんだろ?

763 :名無し職人:03/11/01 07:29
あったま悪りぃな、ほんと。

アヒルは英語でduckだろうよ? 逆から読んでみな

764 :名無し職人:03/11/01 11:45
「ブスは用心深い」で ファイナルアンサー?

765 :蜘蛛野郎:03/11/01 13:00
HYE!!みんなビートルズを再結成させるのに必要なのは何か分かるかい?

それはあと3発の銃弾さハー八ハッハハハハッハッ



766 :名無し職人:03/11/01 13:17
>>765
(・∀・)イイ!!

767 :名無し職人:03/11/01 13:23
>>765
HYEってなに?

768 :名無し職人:03/11/01 14:36
>>767
ひぇ?(w

769 :名無し職人:03/11/01 18:19
>>765
リンゴスターとポールマッカートニーと、あと誰殺すの?

770 :名無し職人:03/11/01 18:29
>>769

オノヨーコも殺して、あの世でもまたビートルズ解散w


771 :名無し職人:03/11/01 19:12
この前バスにのったときの話
なんかやせたばあさんが『にいちゃん!200円足りないんだけど貸し手!』って話かけてきた
俺は『500円玉しかないから無理』っていったんだよ
そしたらばあさんが『大丈夫!300円おつりあるから!』だって
なかなか手ごわいばあさんだった


772 :名無し職人:03/11/01 20:11
>>771
>200円足りないんだけど

ジョークじゃない

773 :名無し職人:03/11/01 20:22
ブロンド皿仕上げ

774 :名無し職人:03/11/01 22:28
>>771
300円持ってて、バス代が500円だったら普通だよな。

775 :名無し職人:03/11/01 23:23
>>771
こういうのがいるから、せっかくのスレの流れが台無しになるんだよな。

本人は何も考えずに(あるいは受けるだろうとか思いながら)レスを垂れ
流すだけだからいいけどさ。

776 :名無し職人:03/11/01 23:36
つか誤爆?(>>771

777 :名無し職人:03/11/02 01:05
なんで300円の釣りがあるのに200円借りるの?ってことか?

778 :名無し職人:03/11/02 01:06
「先輩、そっちはピンク街ですよ!」
「いいから俺について来い!」
「でも俺、今お金持って無いっす。」
「俺のおごりだ。心配するな!」
「あのう、先輩、ここは・・・」
「ご休憩でお願いします。」


779 :名無し職人:03/11/02 01:43
>>774
あ、お前天才だ。

780 :名無し職人:03/11/02 02:29
>>779
お前は可愛いな

781 ::03/11/02 15:15
家族ファッションセンターでお買い物

息子「パパ、ママ、ボクこっちのキャップがイィー!!」
父、母「どれどれ・・・。」
息子「これ!カッコイイでしょー!!」
父、母「これ珍しいわね、車椅子タイプでカッコイイ・・ってお前馬鹿っ!」

782 :蜘蛛野郎:03/11/02 21:26
おばあちゃんが急性の病気で病院に運ばれたんだ!!
僕は急いで病院に駆け込んだ!!
泣きそうになりながら僕はこう言った「おばあちゃん死なないで!!」
そしたらおばあちゃんはこう言った「あんただれ?」

783 :蜘蛛野郎:03/11/02 21:32
ひとりの男が病院にいき、医者にこう言った。「ドクター、どこを触っても痛むんですよ」
医者がきいた。「どういうことです?」
男が言った。「肩を触ると痛いし、ひざを触ると、アウチ! おでこを触っても本当に、本当に痛いんです」
医者が言った。「症状がわかりました。あなたは指を骨折されてます」


784 :蜘蛛野郎:03/11/02 21:40
カリフォルニアの警察官が、一台の車を止めさせ、
運転手に話し掛けた。なんでも、彼はシートベルトをちゃんと着用していたとして、たった今、カ リフォルニア州交通安全大会において賞金5000ドルを獲得したのだという。
「賞金は何にお使いになりますか?」警察官は尋ねた。
運転手は答えた。「まぁ、とりあえず運転免許を取得したいと思います」




785 :蜘蛛野郎:03/11/02 21:47
上とかどう?(力作)

786 :名無し職人:03/11/02 22:03
…よく頑張ったな。ありがとう。

787 :名無し職人:03/11/02 22:03
>>784
アメリカでは免許取るのに費用は問題じゃない

788 :蜘蛛野郎:03/11/02 22:13
ジョニー君は、戻ってきたテスト用紙を見つめていた。大きく書かれた「不合格」の文字が、ジョニー君を見つめ返していた。
フレディー君は、ジョニー君が肩を落としているのを見て、こうきいた。
「どうしたんだよお前、そのひっでぇ点は?」「休んだからだよ」 とジョニー君は答えた。
「お前、テストの日に休んだのか?」 フレディー君がきいた。
ジョニー君は答えた。 「いや、隣の席のヤツが休みやがった」


789 :蜘蛛野郎:03/11/02 22:33
agr

790 :榊原健展 ◆kHZsrog95w :03/11/02 22:56
蜘蛛野郎の野郎、なかなか面白いじゃないか なあボブ?
そしたらボブはこう言ったのさ
「Qoo」

791 :名無し職人:03/11/02 23:44
>>783は3〜4回既出。
>>788はワロタ

792 :榊原健展 ◆kHZsrog95w :03/11/03 12:16
         タクシー
      (゚」゚)ノ
    ノ|ミ|
     」L
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        _/ ̄ ̄\_
       └-○--○-┘=3


      (゚」゚)ノ  アイヨー
 ギャー ノ|ミ|_/ ̄ ̄\_
     //└-○--○-┘=3
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ミ


793 :名無し職人:03/11/03 14:58
>>792は、タクシーが右側走行だからアメリカンなのかな

794 :名無し職人:03/11/03 15:16
>>784
力作とか書いてるけど自作なのか?
どっかで見たことあるぞ。

795 :名無し職人:03/11/03 15:43
>>794
力を込めてコピペしたっつーことだろ(無表情でタイプ)

796 :名無し職人:03/11/03 16:07
>>795
あ、お前天才だ。

797 :名無し職人:03/11/03 17:33
米国首脳「アメリカでは火星への有人飛行を計画している」
ロシア首脳「ロシアでもまた月への探査の計画もある」
日本首脳「日本でも月無人探査計画をすすめている」
韓国首脳「そんなのは、なんでもない。韓国では太陽への
      有人着陸をさせるつもりである」
米国首脳「そんなことをしたら、飛行士は真っ黒こげになってしまう」
韓国首脳「韓国人はバカではない。夜着陸するのだ」


コリアンジョークを面白いのでは?

798 :名無し職人:03/11/03 17:44
>>797はこのスレでガイシュツなネタを披露した挙句、
「コリアンジョーク『を』面白いのでは?」と言っているところがコリアンなわけか。

「を」は確信犯だろうけど。

799 :名無し職人:03/11/03 17:57
>>798
自作しなくていいんだよ♪
ガイシュツコピぺがウリジナル♪

800 :名無し職人:03/11/03 17:59
>>798を書いている間、お顔は真っ赤、心臓ドキドキ。


801 :名無し職人:03/11/03 18:06
ブロンドちゃん度チェック
1.まず、ウインドウズを終了させ、もう一度このスレに来てください。
  これが出来ない人はブロンドちゃんです。
2.繰り返してください

802 :名無し職人:03/11/03 18:07
>>744 禿ワラ

803 :名無し職人:03/11/03 22:07
>>799-800
すまん、意味が分からないんだが

804 :名無し職人:03/11/03 22:23
>>797
そのネタは少なくとも2万回は見たぞ

805 :名無し職人:03/11/03 22:24
>>803

>>799はコピペでも堂々としろっつーことでしょ。

>>800>>798=>>797と読んだつーことでしょ。

本当ハどっちが正しいのか知らんつーことでしょ。

806 :797=803:03/11/03 22:38
>>805
ああ、なるほど。ありがd。

807 :俺用しおり:03/11/03 22:53
ここまで読んだ。

808 :未来派しおり:03/11/04 03:43
ここから読んだ。

809 :未来系おしり:03/11/04 04:40
ここから出た

810 :未来派りしり:03/11/04 20:43
ここから昆布

811 :美坂しおり:03/11/04 22:25
ここから読む人嫌いです

812 :名無し職人:03/11/04 23:04
そんなこと言わず五万でなんとか

813 :名無し職人:03/11/05 04:47
>>805
あ、お前天才だ。

814 :名無し職人:03/11/05 05:19
こんなつまんねぇスレ初めて見たよ
ここの名無しは死んだ方がいいな。

815 :名無し職人:03/11/05 05:51
>>814
胴衣。カス同然な奴らばっか。

816 :名無し職人:03/11/05 07:20
(・∀・)ジサクジエンデシタ

817 :名無し職人:03/11/05 07:57
読んでる人ごめん、>>1-816は全部俺だ。

818 :名無し職人:03/11/05 11:07
今日も俺しか居ないな。


819 :名無し職人:03/11/05 11:55
me me.me

820 :名無し職人:03/11/05 12:20
>>1-816が俺だってのは認めるが、>>817は俺じゃないぜ。


821 :名無し職人:03/11/05 14:31
>>814にゴミクズが書き込んでから急に荒れたな。

822 :名無し職人:03/11/05 14:58
>>819
me too

823 :名無し職人:03/11/05 17:26
No! me three!

824 :名無し職人:03/11/05 18:39
>>821
Hey,Ba--------------------ka,Ba-----------------ka!!!!!!!!

825 :名無し職人:03/11/05 18:40
>>824
Ba--------------------ka ってオマエ....

826 :名無し職人:03/11/05 20:59
                   ,. -‐- 、
                  /     ヽ
                  !        !
                   ヽ、__,,.-'
                   /.,、,,,;::::\
                  /::::ソ""";;;::ハ;;,\
                /"";;ノ::::,,;;::::ハ;;;;::,ソ;\
               /;;;;;;;;;;ノ::::::,,,;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;\
              /            ,,,,;;::'''''  ヽ
              |  ,,,,;;:::::::::::::::       __   |
             |  "   __ ::::  '"ゞ'-'   .|
      ._     |    - '"-ゞ'-' ::::::..       |
     //     |           :::::::       |
    //       |         ( ,-、 ,:‐、     |
   \\        |            .       |
     \\       ヽ       __,-'ニニニヽ .   /      /\
      \\       \       ヾニ二ン"  /     //\\
        \\     /               \   //   \\
         \\  /                  ヽ //       ̄
           \  |                   |
             ヽ                  /
              \               /


             嘘は嘘であると見抜ける人でないと
             (踊るのは)イマノウチ


827 :名無し職人:03/11/05 21:43
アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、
無重力状態ではボールペンが書けないことを発見した。

これではボールペンを持って行っても役に立たない。

NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。

その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、
どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!



一方ロシアは鉛筆を使った。

828 :名無し職人:03/11/05 22:50
>>827
おもろい

829 :蜘蛛野郎:03/11/05 23:22
ひとりのスチュワーデスが、機内にいる3人の小さな子どもたちにイライラを募らせていた。
飛行機が離陸してからというもの、子どもたちは腹ぺこだの、退屈だの、疲れたの、やれのどが渇いたの、トイレにいきたいだの、
いかにも子供が言いそうなあらんかぎりの駄々をこねていたのである.
スチュワーデスはもううんざりだった。そこで、ふたたび子どもたちが退屈だと言いだしたとき、彼女は「外で遊んできなさい」と一喝した。


830 :名無し職人:03/11/05 23:32
もう死んじゃえよ。

831 :名無し職人:03/11/05 23:36
同じ町に牧師のホワイト氏とビジネスマンのホワイト氏という同姓同名の二人のホワイト氏が住んでいた。

ある日、牧師のホワイト氏が死んだ。
同じ日、ビジネスマンのホワイト氏は海外出張でサハラ砂漠へ来ていた。

ビジネスマンのホワイト氏は、妻に電報を打った。
不幸にも、電報は誤って今は未亡人となった牧師のホワイト夫人に届けられた。
中身をみて、ホワイト夫人は卒倒した

「ブジ トウチャク ココハ オソロシク アツイ」


832 :名無し職人:03/11/05 23:40
>>830=824=814
ごめん。友達が欲しいんなら別のところで探してね。


833 :名無し職人:03/11/05 23:41
>>831
それの天国バージョン知ってる。地獄バージョンも面白いね

834 :名無し職人:03/11/05 23:56
>>829
アメリカンじゃないなぁ。

835 :名無し職人:03/11/06 01:01
そりゃあハイヒールのネタだからね。

836 :名無し職人:03/11/06 02:28
>>827
500回くらい見たよそのネタ

837 :名無し職人:03/11/06 08:53
>>836
俺なんて100万回みたね!

838 :名無し職人:03/11/06 10:49
だったら漏れは100億万回

839 :名無し職人:03/11/06 10:50
んじゃおれは初めて・・

840 :名無し職人:03/11/06 12:59
冗談はさておき>>827は既出もいいところ

ワロタ とかレスしたら調子のるからあんまし初心者は迂闊にレスしないやうに

841 :名無し職人:03/11/06 13:15
医者が男に言った

「いいニュースと悪いニュースがあります」
「なんてこった。いいニュースから教えて下さい」
「貴方のペニスは10cm大きくなるでしょう」
「これは嬉しい。で、悪いニュースは?」
「悪性なんだよ」


842 :名無し職人:03/11/06 13:49
>>840
ワロタ

843 :名無し職人:03/11/06 14:28
俺は銀行強盗を何回もやって成功してきたんだ。
もう、強盗のプロさ。
でもな、こんな俺がどうしても襲えない日があるんだ。
分かるか?
日曜日さ。なにしろ、銀行は閉まっていやがるからなあ。HAHAHA!

844 :名無し職人:03/11/06 14:47
笑った文章を貼り付けるスレ5 より

名前:名無し職人 投稿日:03/11/06 10:28
416 名前:名無しさん 投稿日:03/11/03 01:36
>白人女性を落とすコツ。積極的にアタックするよりも気前よくボーナスをつぎこむのがよい。
>洗濯洗剤と同じだ。「アタック」より「ボーナス」の方がよく落ちる !?

さむい。

417 名前:名無しさん 投稿日:03/11/03 01:49
「アタック」より「ボーナス」の方がよく落ちる !?
でもその可能性は「アリエール」。



845 :名無し職人:03/11/06 15:13
>>844はアクロン


846 :名無し職人:03/11/06 15:42
え、えぇっと...ブルーダイヤ?
(金銀パールプレゼント)

847 :名無し職人:03/11/06 16:16
えーと・・・ 皆さん
りっぱな大人な
んですから・・・ ちょっと言い過
ぎの感がある人もいます。

まあ、熱くなるのもわからないでもないですが。
いい加減にしたらどうですか?
たまには熱い議論もいいと思いますが、
ケンカを売るようなレスはやめたほうがいいですね。

ブーブーと文句ばかり言って、自分は解撤策を出さない
なさけない人たちと同レベルのようにも見えます。
していい事と悪い事のさかい
めが分からないのですか?
じぶんの胸に手を当ててよく考えて下さい。


848 :名無し職人:03/11/06 16:17
>>847
すまない。

849 :名無し職人:03/11/06 16:23
流石に無理やりすぎ

850 :名無し職人:03/11/06 16:25
>847
好きだ

851 :名無し職人:03/11/06 17:01
アメリカ人、縦書きは読めないね。

852 :848:03/11/06 17:55









853 :名無し職人:03/11/06 18:38
>>851
墓石に
F
u
c
k

Y
o
u
と書いてあるのがあったな。コラなんかも知れんがあっちにも一応縦はある模様。

854 :名無し職人:03/11/06 20:34
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/mental/1068099714/
1 :桜花滅死 :03/11/06 15:21 ID:NpMF+Eey
今日11時ごろに心中します


大好きな彼と逝きます

いままでありがとう2ちゃんねる


855 :カレイドビジョン ◆ccqXAQxUxI :03/11/06 21:34
This curry is hot.

856 :名無し職人:03/11/07 06:52
朝鮮人
最近ニュースで北朝鮮が拉致したなど騒いでいるが、日本も50年前、朝鮮人を70万人も拉致している、
70万の人を拉致したくせに北朝鮮が数十人を拉致しただけであれほど騒ぐのはひどい!


日本人
同感です。まったくあなたの言うとおりですとも!

ですから、日本から拉致された人、及びその家族の方々と
日本に強制連行された気の毒な在日朝鮮人の方々を交換しましょう。
それでおあいこですね

857 :名無し職人:03/11/07 10:55
たるい

858 :名無し職人:03/11/07 12:57
>827
どっちを皮肉ってるのだろうか
単純な事に10年の歳月と120億ドルつぎ込むアメリカか
貧しいソ連か

859 :名無し職人:03/11/07 14:37
ところで近所の海に小さな石碑が設置されてるんですよ。潮流が早くて転落して溺死した人が結構いる場所だから最初は交通事故の現場にたまに設置されてるお地蔵さんかと思ってたんですが(ちょうどそのくらいのサイズだし)タダの墓石みたいな石碑。で、それに

Good Luck

って彫られてるんですよ。



…在日米軍いる街だからなんかのアメリカンジョークかな?

860 :名無し職人:03/11/07 14:46
おぼれても助かる幸運を、ってことかな
それか天国へ行っても幸せにとか

861 :名無し職人:03/11/07 16:32
>>859

三途の川でも溺れないで頑張れよってことだろ?

862 :名無し職人:03/11/07 16:53
天国か地獄か分からないから
グッドラック、では?


863 :名無し職人:03/11/07 16:54
God Lack の間違いだとすればアメリカンジョークになるな

864 :名無し職人:03/11/07 18:00
>>858
漏れはソ連に重心があるように読めた。
NASAのやってることは、まるっきりばかばかしいこととも言えないし。

865 :名無し職人:03/11/07 18:46
http://www10.plala.or.jp/karuq/anime/doragon/dragonball.swf

866 :名無し職人:03/11/07 19:08
>>864
そう取れるならジョーク初心者


867 :名無し職人:03/11/07 19:21
上級者キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

868 :名無し職人:03/11/07 20:21
昔、流行った小噺をアメリカンに・・・ガイシュツかな?

マイケルは、とても甘えん坊。大好きなママにいつも甘えていました。
そんなマイケルに弟ジョニーが出来ました。
それからというものマイケルがママに甘えようとすると、ママは、
「これからジョニーにお乳をあげるのよ。あなたもお兄ちゃんなんだから
甘えん坊は卒業しなさいね・・・。」
ママに抱かれてお乳を飲んでるジョニーをみてマイケルは思いました。
(ジョニーなんて死んじゃえばいいんだ!!)
(そうだ!ジョニーのしゃぶってるママのおっぱいに毒を塗ればいいんだ!!)
マイケルは、パパが出張でいないある夜、寝ているママのおっぱいにそれを塗りました。
(これで、ジョニーはいなくなるんだ!!)

朝になり、マイケルは学校に行こうとウチを出ると、
隣に住む幼馴染のメアリーがウチの前しくしくと泣いていました。
マイケルは心配になってメアリーに尋ねました。
「メアリー、どうしたの?」
「パパが朝早く玄関で死んでたの・・・」

869 :名無し職人:03/11/07 20:30
>>865
ゴルァ!オチなしじゃねーか。
でも絵がどんどんかわいくなくなっていく様が悲しげでした。

870 :名無し職人:03/11/07 20:48
北朝鮮人が日本人を殴って言った。
北朝鮮「お前、俺を殴るなよ。お前、頭で俺の手を殴っただろ」

871 :名無し職人:03/11/07 21:22
お前俺のチンコにマンコかぶせるなよな。

872 :名無し職人:03/11/07 23:08
>>868
100万回は見たよ。一発殴らせろ

873 :名無し職人:03/11/07 23:20
船が難破し、ジョニーとサムという二人の男が無人島にたどり着いた。二人は流れ着いた
荷物を集め、食料を分け合うと、ジョニーがサムに提案した。
「なあ、あそこに高い椰子の木があるだろ?」
「ああ」
「あのてっぺんに交替で昇って、船が通りかからないか見張ることにしないか?」
「そうしよう」
そう言うと、ジョニーは椰子の木に登り、サムは休んだ。5分ほど経つと、ジョニーが
木の上から叫んだ。
「俺の食料を喰うな!」
ジョニーが椰子の木から下りてサムに走り寄ると、サムは慌てて言った。
「誤解だよ!俺はお前の食料なんて食ってないよ」
「本当か?」
「本当だよ!」
ジョニーは納得し、再び椰子の木に登った。だがまた5分ほど経つと、ジョニーが
木の上から叫んだ。
「俺の食料を喰うなって言ってるだろ!」
サムは慌てて椰子の木まで駆け寄り、てっぺんのジョニーに向かって大声で言った。
「誤解だってば!」
しかしまた5分ほどすると、ジョニーは同じことを叫んだ。サムはきっとジョニーは
疲れているのだと思い、見張りを交替すると提案した。ジョニーは訝しがりながらも
サムと交替した。サムは椰子の木のてっぺんまで登り、海の彼方に船の姿を探した。
そしてジョニーの方を見ると、思わず笑ってしまった。
「わはははっ。ここから見ると、まるで本当に俺の食料を喰ってるように見えるな」


874 :名無し職人:03/11/07 23:24
>>873
ごめん、よくわからん。
ってか、書き途中?

875 :名無し職人:03/11/07 23:26
>>873
小腸の柔毛までブロンドの俺に説明してもらおうか

876 :名無し職人:03/11/07 23:31
>>874
>>875
サムは、ジョニーの食料なんて盗み食いしてないのに、ジョニーから「盗み食いするな!」って
3回も怒られたんだよ。で、自分が木の上から見たら、どう見てもジョニーが盗み食いしてるように
しか見えなかったんだよ。で、サムは納得して笑ったわけだ。

これでもわからんか?

877 :名無し職人:03/11/07 23:38
別バージョン(これなら分かるだろ)

船が難破し、中年の男とその若い妻、そして同じ船に乗っていた若い男の三人が無人島に
たどり着いた。とりあえず無事を確認すると、若い男が提案した。
「あそこに高い椰子の木があるでしょう?」
「ええ」
「あのてっぺんに交替で昇って、船が通りかからないか見張ることにしませんか?」
「そうしましょう」
そう言うと、若い男は椰子の木に登り、夫婦は休んだ。5分ほど経つと、若い男が
木の上から叫んだ。
「こんなときにセックスなんてしないでください!」
若い男が椰子の木から下りて夫婦に走り寄ると、中年の男は慌てて言った。
「誤解だよ!俺たちはセックスなんてしていませんよ」
「本当ですか?」
「本当ですよ!」
若い男は納得し、再び椰子の木に登った。だがまた5分ほど経つと、男は木の上から
叫んだ。
「セックスはやめてください!」
中年の男は慌てて椰子の木まで駆け寄り、てっぺんの男に向かって大声で言った。
「誤解ですよ!」
しかしまた5分ほどすると、若い男は同じことを叫んだ。中年の男は、きっとあの
若い男は疲れているのだと思い、見張りを交替すると提案した。若い男は訝しがり
ながらも中年の男と交替した。中年の男は椰子の木のてっぺんまで登り、海の彼方に
船の姿を探した。
そして若い男と自分の妻の方を見ると、思わず笑ってしまった。
「わはははっ。ここから見ると、まるで本当に二人がセックスしているように見えるな」


878 :名無し職人:03/11/07 23:46
>>877
やっとわかった。

これすんなりアタマに入る人ってすごいね。

879 :名無し職人:03/11/08 00:08
最初からすべて、初めに椰子の木に登った男の策略だったんだよ。
お分かりかな?ブロンドちゃん。


880 :名無し職人:03/11/08 00:21
つまり、ジョニーは盗み食いしていたわけだな

881 :名無し職人:03/11/08 01:32
うむ

882 :名無し職人:03/11/08 01:50
他板よりコピペ これはアメジョですか?
416 名前:名無しさんの野望 投稿日:03/11/07 17:42 ID:UuDrM6AS
ロングトムキャノンの“ロングトム”がどこからきたのか
分からなかったけど、第二次世界大戦で活躍したアメリカの
155mmロングトム砲からきていることを最近知った。

417 名前:名無しさんの野望 投稿日:03/11/07 18:55 ID:LKy2xBN7
155mmロングトム砲の「ロングトム」はどこからきたんだろう

ジョニー「長射程ですね、ロングだ。ロング・・ロング・・」
マイク「そういえばトムも長射程だそうだ」
ジョニー&マイク「ハーハッハッハ・・」

418 名前:名無しさんの野望 投稿日:03/11/07 19:10 ID:1AS3RMuV
オニガシマ・ブラザーズ

419 名前:417 投稿日:03/11/08 00:06 ID:qBmotT7P
>>418 懐かしいな、けどなんで・・・て、俺の書いたのズバリじゃねえか!
気付かなかった・・_| ̄|○

ジョニー「ヘイ、マ〜イク!155mm砲の名前を一緒に考えてくれよ!」
マイク「ロング・ロング・・そういやあトム兄ィも長射程らしい」
ジョニー「オー、だけど兄貴じゃ88mm砲だぜ」
ジョニー&マイク「ハーハッハッハ」
トム「トムさんラリア〜〜ット!!(怒」


420 名前:417@補足 投稿日:03/11/08 00:08 ID:qBmotT7P
※注1 155mm砲の155mmは砲径です。長さではありません

ジョニー「兄貴もホーケイだぜ! ハッハッハー」


883 :名無し職人:03/11/08 02:30
既出?


ある大学の数学のクラスでのこと。
遊び人の満子は来週テストだというのに、まったく勉強していなかった。
この授業の単位を落とすと、留年が確定してしまう。
授業が終わり、満子は教授が一人になるのを見計らって、
研究室に入っていった。
「教授、おねがいします!私、単位落とすと留年なんです!
なんでもしますから、単位をください!」
大きな目を潤ませ、自慢の胸の谷間を強調するように、教授にすがる。
「本当に、なんでもするんだな?」
すこし怪しげな笑みを浮かべながら教授は尋ねた。
「は、はい・・・」
留年するくらいなら、セックスの一つや二つはどうってことはなかった。
「そうか・・・それじゃぁ・・・」





「一生懸命勉強しなさい。」


884 :名無し職人:03/11/08 02:36
おやじギャグ

885 :名無し職人:03/11/08 03:09
中国の国家主席と日本の首相が会談をもった。

日本の首相が言った。
「有人ロケット打ち上げの成功、おめでとうございます。」
中国の国家主席は誇らしげに答えた。
「ありがとうございます。あの成功によって、わが国の科学技術が
世界のトップレベルにあることが証明されました。」

「さて、本題にまいりましょう。」
中国の国家主席は言った。
「わが国への開発援助が減らされてますが、なぜです?」

886 :名無し職人:03/11/08 04:35
こんなに雨の日に、家のじいちゃんが亡くなりました(TT)
病室で最後を見取るために家族全員がそろいました。
僕が「なにか最後に言いたいことない?」って聞いたら、じいちゃんが虫の息のように小さい声でこういいました。
「そそが観たい」と…(そそ)というのは女性のアソコの別名です。
僕は「じいちゃんスケベだったからな〜」っと思いましたが、さすがに「えらいもん聞いてもうた」と思いました。
早速家族会議がその場ではじまり、皆口々に「どないしよ、どないしよ、看護婦さん?そら無理やわ」ってかんじで会議をしていたら、兄の妻が、「私でよければ…」と言ってくれたので、皆悩んだ末「お願いします」と頼んだ。
後で聞いたところ、昔兄の借金をじいちゃんが立て替えてくれたその恩返しだったらしい。
兄嫁は「失礼します」とベットの爺の顔の上にオシッコ座りをしました。
2〜3秒過ぎて、俺が「じいちゃん満足か?」って聞いたら、「そそやない、外や」って…


887 :名無し職人:03/11/08 05:18
>>886
。・゚・(ノД`)・゚・。

888 :名無し職人:03/11/08 06:48
>>883
「満子」という名前が気になって仕方なかったよw

889 :名無し職人:03/11/08 06:49
>>886
泣ける!

890 :名無し職人:03/11/08 06:49
>>885
ワラタ
先行者を思い出した

891 :名無し職人:03/11/08 06:54
>>890
ちなみに先行者
http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/robotyuugoku/robotyuugoku.htm

892 :名無し職人:03/11/08 11:13
>>873

ニョーボに話したら解説するまで理解できんかった。あいつはブロンドだなw

893 :名無し職人:03/11/08 11:31
ブロンド妻 (゚∀゚) イイ!!!!!

894 :名無し職人:03/11/08 13:44
女の脳タリンは「ブロンド」
男の脳タリンは「ポーランド人」


895 :名無し職人:03/11/08 13:47
そうか、ブロンドと結婚したかったら、ジョークの分からないブスを探すのが
一番簡単だな。

896 :名無し職人:03/11/08 14:36
>>895
ブロンドはブスじゃない。

897 :名無し職人:03/11/08 14:55
ブロンド=金髪、っていう意味だけじゃなく
ブロンド=金髪&乳デカ&脳足りん


898 :名無し職人:03/11/08 14:55
あ、加えて美人ね


899 :名無し職人:03/11/08 15:25
どうでもいい話
古館が司会しているIQがどうとかいう番組のアメリカ版がちょっとテレビに映って、
オーディエンスがいろんなグループに分かれているわけだ。
たいていは同じ職業などでグループになっているんだが、
その中に「ブロンド」というグループがあったよ。

900 :名無し職人:03/11/08 15:35
>>883
俺ならヤるな

901 :名無し職人:03/11/08 15:35
日本で言うバカの代名詞って何かね。「巨乳」か?

902 :名無し職人:03/11/08 15:49
よしもと、じゃない?

903 :名無し職人:03/11/08 15:50
>>901
ガングロコギャル
…古いけど(´Д`;)

904 :名無し職人:03/11/08 15:51
ドキュンもいいな。
通用範囲が狭まるが。

905 :名無し職人:03/11/08 16:15
肉体的特徴でいけると良いと思うんだよね

906 :名無し職人:03/11/08 16:27
>>899
人種分けみたいな気がしたが違うか?
>>901
ブロンドの代用としてはそんな感じかな。

907 :名無し職人:03/11/08 18:07
>>886
「そそが観たい」の時点でオチがわかる・・・

908 :名無し職人:03/11/08 18:11
既出だと思うけど

とある有名人が何かの手違いでまったく健康なのに「意識不明の重態」と報道された。先輩に電話をかけて死んでないと知らせようとした
「お前は幽霊じゃないのか?ちゃんと足はあるのか?」
「はい足はちゃんとありますよ。おあしはないですけど」


909 :名無し職人:03/11/08 18:40
>>908
説明求む
ブロンドの俺には理解できない

910 :名無し職人:03/11/08 19:15
>>907
同意
マンコが見たい→わんこがみたい
マンコをなめたい→あんこをなめたい

これくらいなら分かりやすいかもしれん


911 :名無し職人:03/11/08 19:31
日本人でも頭を金に染めてる奴は言動がアレだろ。茶より救えない香具師多すぎ。

912 :名無し職人:03/11/08 19:37
コピペしてくれ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
           11/9総選挙 出口調査祭り開催!!!
いよいよ11月9日は総選挙です。有権者の皆さん、自分の自由意志で必ず投票して下さい
さて、いつものようにマスコミ各社は全国の投票所で出口調査を大規模にする予定です
本来、選管の発表する数字が正しいにも関わらず、マスコミ各社は極めて低い開票率で
当確の競争をしています。2ちゃんねらはこの実態を指をくわえて受け入れるだけで良いのでしょうか?

2ちゃんねらのパワーを見せつけるのが明日です!!!

【ルール】
■投票行動はあくまで小選挙区、比例区共に自由意志で行う。
■出口調査に遭遇したら、実態に関わらず「公明党」と言う。

以上。フライング当確をだすマスコミにギャフンと言わせてやろう!!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


913 :名無し職人:03/11/08 19:43
   _
  | |
  | |
 ○||○

ちんぽって、下向きにしまうのか?
俺は↑のように中心軸に沿って上向きにしまっているけど


914 :名無し職人:03/11/08 19:54
そんなことより皆さん、聞いてください。
内緒で妻のパソコンでインターネットして
ヌードとかHな写真を見まくっていたのですが、なんと
なにかの表紙に見ていたエロ画像がパソコンの後ろに
表示されたままになって元に戻せません!
前はプーさんの画像だったのに、今はアソコにバイブを挿した豊丸の画像です・・・。
再起動しても表示されたままなんです。
早く直さないと妻が帰ってきてしまいます!
至急です、皆さん助けてください!!!
OSはウィンドウズ98です。
よろしくお願いします。


915 :名無し職人:03/11/08 20:01
雨にも恨み 風にも呪い
雪にも夏の暑さにも妬む
丈夫なエラをもち 慾は果てしなく
決して静まらず いつも大声でどなってゐる
一日にコーリャン四合とキムチと少しのコチジャンを食べ
あらゆることを自分の勘定に入れ
半ば見聞きし分かったつもりになり そしてすぐ忘れ
半島の禿山の陰の小さな萱ぶきのあばら家にゐて
東海に日本の竹島あれば行って旗を立てて威張り
西に宗主国あれば行ってそのご機嫌を伺い
南に死にそうなベトコンあれば武器を向けてこわがらなくてもいいと殺し
北に旱魃や飢饉があればつまらないものですがと日本の米を送り
日照りの時は謝罪を求め 寒さの夏は賠償を求め
みんなにでくのぼーと呼ばれ 褒められもせず 尊敬もされず
そういうものに わたしは なってるニダ
        ∧__∧   ________ 
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/ 
      ( 二二二つ / と) 
      |    /  /  /  
  __  |      ̄| ̄ ̄   
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||

916 :名無し職人:03/11/08 20:10
言おうと思ってたことがあるんだ。
いまさらかよって言われそうだけどな。
敢えて言うことに決めたよ。
嘘をつき続けるのもそろそろつらくなってきたし・・。
俺殺人犯の顔、知ってるんだ。 例の連続殺人の。
今すぐ逃げた方がいい。 だってそいつは・・。二文字目

917 :名無し職人:03/11/08 20:24
社民党「土曜日という名称を改称すべき」と訴え

土井たか子社民党党首は8日深夜、都内で緊急記者会見を開いた。
それによると同党首は「ゆとり教育の見直しという声が上がって
おり、学校の土曜日授業を復活すべしという声が上がっている。
それは教育の名を借りた子ども達の自主性を奪う行為である。
学校で土曜日まで詰め込み教育をするよりも、むしろ
ボランティア等を通じて正しい教育を行う方が大事である。」と述べた。

さらに、「これは子ども達に限らず、大人も正しい反戦運動などに
身を投じることによって、日本全体が正しい行動が取れるように
なると期待できる。そのことを市民にも分かり易く明らかに
するためにも、土曜日という名称を変えて、「正しいことを行う日」という
意味で正曜日とするのが良い。」と主張した。

同党首は次期国会にこの法案を提出すると予想されるが、
もしこの法案が通れば、一週間が「月火水木金正日」となり、
カレンダー印刷業界にも波紋を呼びそうだ。

918 :名無し職人:03/11/08 20:42
>>909
おあし【御足】
〔使い始めると、足が生えたように すぐ無くなることから〕 「お金」の意の口頭語的表現。

Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997

919 :名無し職人:03/11/08 21:33
なんか怒濤のように厨がなだれ込んできたようだが

920 :名無し職人:03/11/08 22:25
多分>>909は「それはアメリカン・ジョークじゃなくて・・・」と言いたかったんだよ。


921 :名無し職人:03/11/08 22:59
ウチの兄貴はパソコンでエロサイトをみてる
ウチの兄貴はパソコンでエロサイトをみてる時に親の気配を感じたらこうやって脱出してた。

     ドア(押し扉)が開かないように隙間を塞いでしまう。  
   ?  ↓            ___
  ○ . | |  O_ ガラガラ   |  |←パソコン
  (| |) ┥|||_|_        _|__| 
  ハ.  | |└┬|_ 三 = 3|   | 
   ||  | | .o┴o     . |    |  

《 そしてゆっくりパンツを履く 》


そんな兄貴が一度だけこんな風になってた・・・・・・。 
                          __
        ガラガラ     ウワ‐      |  |
        |             彡   | | 
       └┬ 三 = 3  O/      | ̄ ̄ |  
       o┴o         \/\  |  . |           
             
ごめんね。凄い音がしたから、つい見に行っちゃった。 

922 :名無し職人:03/11/08 23:01
ラップで歌詞が浮かばなかった時の
上手なごまかし方ランキング。

1位 ヨウ    (Yo)
2位 クー     (Cool)
3位 アハ!アハ! (Aha Aha)
4位 チェケラ  (Check it Out)
5位 ユノウ? (You Know?)
6位 イエッシェッショー (Yes Yes You)
7位 キッキ   (Kick It)
8位 ユドンストップ (You Don’t Stop)
9位 セイ イエーエ  (Say Yes)
10位 セイホ―オ   (Say Ho)


923 :名無し職人:03/11/08 23:24
ある男がラクダに乗って一人砂漠を旅していた。
あまりに長い一人旅、性欲が溜まりに溜まってムラムラしてきた。
しかし、こんな砂漠のど真ん中に女などいない。
しかし、ラクダがいる。
「・・・ラクダか、試してみるか?」
男はラクダにぶち込んでみるかと、試みたが、ラクダが暴れてどうにも上手く行かない。
ラクダは人間なんぞとはやりたくないのか・・・。
「仕方ない、我慢するか。」
諦めて欲求不満のまま旅を続けていると、一人の若い女が行き倒れになっているのを発見。
男はすぐさま女に駆け寄り水を与えて介抱した。
やがて無事、女は意識を回復し、男に感謝した。
「ありがとうございます、何とお礼を言って良いやら」
「いや、別に気にすることはありませんよ」
「いいえ、貴方は命の恩人です、お礼をさせてください、
私に出来ることがあればどんなことでもします。」
別に下心があって助けたわけでもないが、女がお礼をしたいというので、
せっかくだから男は遠慮無く御願いすることにした。
「それじゃあ、ラクダが暴れないように、押さえつけておいてくれませんか?」

既出だったらゴメン

924 :名無し職人:03/11/08 23:25
∧_∧
( ・ω・) これは僕だけのものです。皆さんにはあげません。取らないで下さい
( つ O―{}@{}@{}-
と_)_)―{}□{}□{}- ―{}□{}□{}- ―{}□{}□{}- ―{}□{}□{}- 豚
    ―@@@@@- ―@@@@@- ―@@@@@- ―@@@@@-  つくね
    ―{}@{}@{}- ―{}@{}@{}- ―{}@{}@{}-  ―{}@{}@{}-  ねぎ
    ―∬∬∬- ―∬∬∬- ―∬∬∬- ―∬∬∬-  鳥かわ
    ―зεз- ―зεз- ―зεз- ―зεз-  軟骨
    ―⊂ZZZ⊃ ―⊂ZZZ⊃ ―⊂ZZZ⊃ ―⊂ZZZ⊃ 焼き粗挽きソーセージ
    ―<コ:彡- ―<コ:彡- ―<コ:彡- ―<コ:彡-  イカ丸焼き
    ―>゚))))彡- ―>゚))))彡- ―>゚))))彡- ―>゚))))彡- さかな


925 :名無し職人:03/11/08 23:28
こんにちは?
私は韓国人だ.
女で,20歳だ.
お前と友達になりたい.
私は日本に関心が高い.
今は日本語を学んでいる.
私と友達になりたければメールを送ってくれ.
待つ~

926 :名無し職人:03/11/08 23:30
中国との二人きりの会談で意味も分からず印章を貰った韓国は上機嫌だった。
早速日本に自慢すると何故か微妙な反応が返ってきたが、きっと嫉妬だろう。何しろ日本は持っていないのだ。
こんな特別なプレゼントをくれるなんてきっと中国は自分の味方に違いないと思っていた韓国は…。
今、目の前にいる中国に思いがけずジロリと睨まれ戸惑っていた。
「…何か勘違いしているようだが、私はお前の味方ではないよ」
「え?」
「お前達がどうなろうが私の知ったことではない。
 お前も本当は北朝鮮の事なんてどうでもいいんだ。自分の家を大きくしたいだけだろ?
 そしてあわよくば核保有国になって自分のグレードを上げようって?」
「そんな事…」
あの印章を受け取って喜ぶどこまでも鈍感な韓国に苛立ったのか、今の中国は会談の時とは打って変わって攻撃的だった。
「ああバカバカしい。出来る物ならやってみろ。私は一切援助したりしないからな」
「中国…?」
「私はそんなものに付き合う気はないよ」
そんな事ない。俺は、俺の兄弟と一つになりたいだけだ。
なのに咄嗟に否定できないのは、その考えがやはり心の何処かにあったから。
痛い所を突かれて固まった韓国を一瞥すると、中国は早足で去ってしまった。


927 :名無し職人:03/11/08 23:31
気を紛らわそうとその足で日本の家へ行ったが不在だった。
携帯にかけると俺と入れ違いで出て行ったらしい。忙しいからと20秒で切られた。
日本は相変わらず積極的に動いている。
イラク戦争絡みで世界中が緊張状態にあった中でも、日本はひとり黙々と対北朝鮮制裁への理解者を増やし続けていた。
それに以前はアメリカの三歩後ろを俯き気味に歩いていたのに、今では隣を歩こうと必死になっている。
公の場でもアピール全開で、その事に気を良くしたアメリカに頭を撫でられ、嬉しそうにしているのを何度も目にした。
その姿が忠犬そのものだと、奴は自分で気付いているのか。
どんなにみっともない姿に見えているか。…きっと気付いてはいない。
密かに好意を抱いている日本の行動に、韓国は唇を噛みしめた。
自宅の門をくぐり、ポケットの中の鍵を探りながらふと顔を上げると、自分とそっくりな姿がドアにもたれて立っている。
…あれは。
「北朝鮮!」
韓国は驚いて駆け寄った。
「………。どこ行ってたんだよ」
「どうしたの?」
「飯」
「ああ…」
嬉しそうに駆け寄った韓国は幾分肩を落とす。
なんだ。飯の催促か。
「今日はうちに作りに来るって言ってただろ。何で来ねーんだよ」
「ごめん」
「この俺にあちこち探させた上に待たせやがって…」
探してた?…俺を?
ずっと待ってた?
韓国の顔が綻ぶ。それが食事を求めていただけだという事実は即座に頭から追い出された。
「何が食べたい?」
「何でも良いからさっさと来て作れ」


928 :名無し職人:03/11/08 23:33
よほど空腹だったのか。
テーブルいっぱいに広げられた韓国の手料理にがっつく北朝鮮を、韓国は向かいの席で眺める。
北朝鮮は一つの皿が空になるまでそれだけを食べ、また別の皿に取りかかる。
色んな種類を少しずつ食べれば、と言おうかと思ったが黙っていた。
北朝鮮があまりにも必死で食べていたから。
やがて全ての皿が綺麗に空になると、北朝鮮は満足そうに息をついた。
「味、どうだった?」
「悪くはない」
「今度はうちで…」
「行かない」
うちへおいで、と言おうとした途端ツンとそっぽを向いてしまった。
韓国は気にせず食後のコーヒーを入れてやる。
「俺は自分の家で食べたいんだ」
「そう」
コーヒーを受け取ると北朝鮮は早速口を付ける。
しばらくの沈黙。
韓国は北朝鮮の隣の椅子に座ると、再び肘をついて北朝鮮を眺める。
北朝鮮は空になったカップを置き、テーブルに腕をべったりと伸ばし顔を乗せている。
その仕草に疲れが蓄積しているのが現れていた。
ソビエトが居た頃はニコニコとしていた表情も、今では口の端を上げる事すらなくなった。
「…俺と、一緒になりたい?」
不意に、北朝鮮が訊いた。
「勿論だよ」
韓国が答えると北朝鮮は顔だけで韓国の方を向き、その瞳をまっすぐ見つめる。
自然と上目遣いのような形になる。
「…じゃあ、俺の家に居ろ。ずっと」
「この家に?…それは無理だよ」


929 :名無し職人:03/11/08 23:35
北朝鮮と一緒になりたい。しかしそれは今の生活レベルを維持する事が大前提だ。
今の派手な暮らしの味を覚えた韓国は、何があってもこんなボロ家に住みたくはなかった。
つまり北朝鮮に韓国の家へ入ってもらうことになる。それはそのまま、韓国に支配されることを意味する。
それが北朝鮮には我慢できない。
韓国がうちに来て、彼の財力でこの家を建て替えれば良いだけだというのが北朝鮮の主張。
北朝鮮は何が何でも自分が上に立って韓国を支配したかった。
どちらが主導権を握るか。
両者の悩みはそこにあった。
北朝鮮への援助を停止するだとか圧力だとか、そんな事は頭にない。
ふたりにとっては周りの国が何かごちゃごちゃ言っているだけ。
ふたりとも、一つになりたいのだ。
…北朝鮮。
韓国は改めて北朝鮮を見回した。
いつの間にか折れそうな程痩せてしまった身体。
こんなに華奢な身体で、いつも無鉄砲に虚勢を張っているのか…。
不機嫌そうに眉をひそめた横顔に、たまらなくなる。
華奢な喉元に口づけたい衝動に駆られた。
思わず手を伸ばし、とがった顎に触れようとした瞬間…北朝鮮はそれを手でよけて立ち上がった。
またロシアの所へ行くのだろう。北朝鮮は未だソビエトの面影を残すロシアに執着している。
韓国は座ったまま、その背中に声を掛ける。
「待ってるから…一緒に暮らそう」
「…早く帰れ」
北朝鮮は振り返る事無く出て行った。
韓国はしばらくそのままの体勢でいたが、やがて溜息をつくと北朝鮮が食べ散らかした食器を片付け始めた。

930 :名無し職人:03/11/08 23:44
サヨナラホームラン(23日、第4戦)を打って、監督に抱きしめられたとき、
こんなにやせとったんやと思った。
握手したときの手のひらの感触しか知らなかったから。
シーズン中から日に日にやせとるから糖尿病かなとは思とったけど、ここまでとは。
ベンチでは座りたくないけど監督の横に座っとった。
いすを蹴り上げる。コーチにどなる。「怖いおっさん」というイメージが強かった。
びっくりした。身を削っとんや、と思い知らされた。

たった一度だけ直接、監督に怒られたことがある。
沖縄・宜野座キャンプで右ふくらはぎを痛めたとき(2月10日)やった。
トレーナー室で監督に
「やばいと思ったら(練習を)やめんかい。なんでやめんかったんや!」とどなられた。
「移籍1年目やから、途中でやめるわけにいかんやろ」と内心は思ったけど
「すみません」と謝った。


931 :名無し職人:03/11/09 00:00
>>926-929
スレ違い甚だしいこと承知で聞くけど、元ネタは?

932 :名無し職人:03/11/09 01:23
ジョークだと思って一生懸命深読みしながら読んでいたのに…(`Д´)ウワァァン

933 :名無し職人:03/11/09 05:33
おい、ここんとこ キ チ ガ イ が多すぎるぞ



934 :名無し職人:03/11/09 05:57
努力の結果、マイクはキャサリンを食事に誘うことに成功した。

「キャサリン、このホテルからの景色は100万ドルの夜景として有名なんだ。」
「そうなの!?素敵だわ。」
キャサリンは窓の外を見渡した。
「 ・・・でも、それにしては暗くない?」
「僕には1000ドルしか出せなかったんだ・・・。」


935 :名無し職人:03/11/09 10:26
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 親愛なるジョージへ

この手紙を読んでいる頃は、俺はもうこの世にいないかも知れない。
これが入っていたバッグは俺の形見だと思ってくれ。
お前を逃がす時にマフィアに嗅ぎ付けられた。逃げられそうもないよ。
お前とも色々あったが、俺はもうお前を恨んじゃいない。彼女はお前
が幸せにしてやってくれ。お前は本当の親友だ。
最後に、お前といつものコーヒーが飲みたい。シュガーとミルクをた
っぷりと。それとタバコも欲しい。
そして、俺のことを、少しだけ思い出して欲しい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

俺は手紙をテーブルに戻し、向かいのソファーに奴のバッグを置き、コ
ーヒーを2杯分淹れて、奴のタバコに火をつけた。目頭が熱くなった。

「あいつ・・・」

その時、乱暴にドアが開き、2人組の男が入ってくるなりバッグと2人
分のコーヒー、タバコの煙に気づき叫んだ。

「貴様、奴を逃がしたな!!」

銃声が響いた。


936 :名無し職人:03/11/09 13:34
>>935
アメリカンにしてはえらいダークだな…

937 :名無し職人:03/11/09 14:57
お前を逃がす時にマフィアに嗅ぎ付けられた。逃げられそうもないよ。
お前とも色々あったが、俺はもうお前を恨んじゃいない。彼女はお前
が幸せにしてやってくれ。お前は本当の親友だ。



2人組の男が入ってくるなりバッグと2人
分のコーヒー、タバコの煙に気づき叫んだ。

「貴様、奴を逃がしたな!!」

銃声が響いた。


で、ジョージを殺そうとしたってこと?

938 :名無し職人:03/11/09 16:47
この間、うちあげの3次会で、男子2人、女子3人でカラオケBOXに行き、
点数の一番低い人が、一番高かった人のいいなりになるって言うゲームを
しました。最初はどおって事ない命令だったんだけど、だんだんと
Hな命令が男子から出てくるようになりました。女子もみんな結構
ノリ×2で、好きな体位を答えたり、何人とHしたとかを答えたり、
下着の色を答えたりして男子に一番最近のひとりHのネタを言わせたり
していました。そのうちO君がT君におちんちんを10秒露出させたりし始め、
K子はパンツを見せさせられたりしていました。私はT君に足の臭いを
嗅がれることになり、すごく恥ずかしかったです。そして最後の勝負となり、
「これは激しい事になりそうだから、絶対にビリにならないようにしなきゃ!」
と思っていました。私の順番は最後で、M香の点数があんまり高くなかった
ので少し安心していました。私が歌っていると、M香がキーを変えたり、
マイクを抜いたりして妨害してきて、結局私がビリになってしまいました。
私は「こんなのナシだよ〜!」と言いましたが認めてもらえませんでした。
そして一番点数の高かったO君がとんでもない事を言いました。
「ストリップショーーーーーーー!」と叫んで、みんなも
「イエーーーイ!」とかいって叫んでいました。私は「絶対ムリ!」
って言いましたが、すぐにみんなに押さえつけられて、全裸にされて
しまいました。アソコを隠す手も抑えられて、みんなに丸見えにされました。
携帯で写真も何枚か撮られました。M香に「おしりになんか付いてる!」
と言われ、トイレットペーパーのかすをみつけられ、みんなにおしりの
穴まで広げて観察(?)された時は、すっごく恥ずかしくって、顔から
火が出そうでした。


939 :名無し職人:03/11/09 17:32
>>937
解説は無粋なんだが…

二通り考えられるネタなんだよ

1.
本当に「親友」は主人公のことを親友と思っていて、
善意から自分を追悼してくれ、と書いていて
主人公もそれに報いてロマンチックな時が流れるわけだが
それら全てが裏目に出ちゃったというぶちこわしオチ
人の善意や友情、美しい情愛を嘲笑う悪魔的視点のジョーク

2.
実はそれら全てをふまえた上で「親友」が画策した復讐だったという可能性

どっちかはあえて述べられてないところがイイ


940 :名無し職人:03/11/09 18:06
面白くない。
もっと単純に笑えるアメリカンジョークはないのか。

941 :海馬1/2:03/11/09 18:26
>>934 の日本版
夜景を見て彼女が思わず、「すごーい!」
すかさず彼氏が、「君の方が、もっと スゴっ・・・ぁれ?」

バブルが懐かしい。

942 :名無し職人:03/11/09 18:27
あるよ

943 :名無し職人:03/11/09 18:54
>>942
既出はいらんぞ

944 :これはガイシュツじゃないだろ:03/11/09 19:01
巨根で有名だったジョージが結婚した。 当然悪童仲間の興味はそっちへ集中、
「ようジョージ、かみさんとのアレはどうなんだい?」 ところがジョージそれに答えて曰く
「それが・・・なぜか彼女シックスナインしかしてくれないんだよ。
 ・・・彼女、どうも笑いながら相手してるような気がするんだ」


945 :名無し職人:03/11/09 20:29
わからん・・・

946 :名無し職人:03/11/09 21:41
>>945
巨根と思ってたのはジョージ本人だけだったってことだろ。

947 :名無し職人:03/11/09 21:58
>>939
ただ単に、主人公がジョージのために荷物をまとめて、感動的な手紙まで書いたのに
ジョージがそれを忘れて脱出しちゃったってことじゃないの?

948 :名無し職人:03/11/09 22:30
そんな解釈に議論が必要なアメリカンジョークなんかイラネ

949 :名無し職人:03/11/09 22:35
>>948
過去スレで散々既出な意見。
そのたんびに叩かれてきた。
マゾなのか新参なのか…

950 :名無し職人:03/11/09 22:44
そんなことより次のネタは?

951 :榊原健展 ◆kHZsrog95w :03/11/09 23:54

 ここにありますよー
  ↓
  
  ネタ

952 :名無し職人:03/11/10 00:06


ネタ ⌒ヾ(*´_`)ポイ

953 :名無し職人:03/11/10 01:31
お前らならこの世から消えてもまったく惜しくないな

954 :名無し職人:03/11/10 04:17
>>953
面白くない。どこが笑いどころですか?

955 :名無し職人:03/11/10 04:40
>>954
マァマァ

956 :名無し職人:03/11/10 06:49
高校を卒業して大学に進学しました。
しかし心理学の試験でカンニングがバレて退学になりました。

隣の人の心理を読んだんです。

957 :名無し職人:03/11/10 09:15
>>955
は、ついムキになっちゃった・・・。

958 :名無し職人:03/11/10 18:43
前スレ
アメリカンジョーク6発目
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1063221621/

過去スレ
アメリカンジョーク大好き (1発目)
http://hobby2.2ch.net/owarai/kako/1024/10241/1024160193.html
アメリカンジョーク (2発目)
http://hobby2.2ch.net/owarai/kako/1039/10391/1039110015.html
アメリカンジョーク 2発目 (実質3発目)
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1043546021/
アメリカンジョーク3発目 (実質4発目)
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1055282902/
アメリカンジョーク5発目
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1060808380/

best of☆アメリカンジョーク (一応w)
http://hobby2.2ch.net/owarai/kako/1042/10428/1042878544.html

959 :名無し職人:03/11/10 19:14
今日バイトしていたらメッチャヤンキーが来て、よく見たら
その中に小学校の時、学校にたくさんご飯粒つけて登校して
きてみんなにからかわれて泣いて、先生に泣きすがりしてい
たヤツがいた。しかもメッチャかっこつけてたからなおさら
笑えた。


960 :名無し職人:03/11/10 19:48
>>959
アメリカンじゃねーだろ!

朝食にご飯だなんて。

961 :名無し職人:03/11/10 19:51
アメリカの朝食といえばシリアル、って思ってないか?
そんなのは一部の健康マニアや地方の人だけだよ。
大部分はあんなものドッグフードみたいなものだって思ってる。

962 :名無し職人:03/11/10 20:41
今回の総選挙で惨敗した挙句、自信も大差で落選してしまった某党の党首は
インタビューに答えたときこう言ったという。

「こんな結果はおかしい。これは女性差別である。」

963 :名無し職人:03/11/10 20:42
今回の総選挙で惨敗した挙句、自信も大差で落選してしまった某党の党首は
インタビューに答えたときこう言ったという。

「こんな結果はおかしい。これは民族差別である。」




964 :名無し職人:03/11/10 20:44
自民党は北朝鮮系(戦前、つまり1930年代に移住してきた人)が多いのを知ってていってんのかよ。

965 :名無し職人:03/11/10 21:31
今回の総選挙で惨敗した挙句、自信も大差で落選してしまった某党の党首は
インタビューに答えたときこう言ったという。

「ミスコン反対!」

966 :榊原健展 ◆kHZsrog95w :03/11/10 22:52
今回の総選挙で惨敗した挙句、自信も大差で落選してしまった某党の党首は
インタビューに答えたときこう言ったという。

「これから山崎渉を応援してくださいね(^^)」


967 :名無し職人:03/11/10 23:34
>>968
ワロタ!
ここでそう来るとは!

968 :名無し職人:03/11/10 23:46
ちんぽかゆい

969 :名無し職人:03/11/11 00:50
>>961
アメリカの朝食がシリアルとは限らないのは同意だが
少なくともご飯食ってるアメリカ人は、シリアル食ってる人よりはるかに少ないだろうな


970 :名無し職人:03/11/11 03:39
>>962-966
えっとこれは「自身」を「自信」と書いてる962と、それをご丁寧にコピペしてるのが笑う所ですか?
俺ブロンドだからわかんね〜よ

ってかどこがアメリカン?










と、マジレスする俺が笑う所

971 :967:03/11/11 03:56
>>968
明日泌尿器科行っとけよ…

972 :名無し職人:03/11/11 06:08
>>886

これって、「中島らも」のネタだろ!

微妙に設定変えてるとこがウゼェ!!!

973 :名無し職人:03/11/11 09:21
よう!聞いてくれよ!
ワイフのキャサリンのが言うんだよ。
「ねぇダーリン。谷選手はヤワラちゃんのどこが好きで結婚するのかしら?」
俺は言ったね。
「決まってるだろハニー。寝技でやられたのさ。」

974 :名無し職人:03/11/11 09:36
Q.プロ野球選手で一番守備範囲が広いのは?
A.オリックスの谷選手

さっぱりアメリカンじゃないな。

975 :名無し職人:03/11/11 12:19
少なくとも974>973であることは確実だが、
ちっともアメリカンじゃないな。

976 :名無し職人:03/11/11 12:45
>>974
でもちょっとワラタ

977 :玉皮カルテット:03/11/11 15:40
ジョージ「お前、ケツのでかい女好きか?」
エリック「いや、そんなことはない」
ジョージ「じゃあ、足の太い女は好きか?」
エリック「いや、好きじゃないなぁ」
ジョージ「じゃあ、胸の小さい女は好きか?」
エリック「基本的には巨乳が好きさ」
ジョージ「じゃあ、何でうちのカミさんに手を出すんだ!!」
エリック「レーイラ!!」

978 :名無し職人:03/11/11 16:04
レーイラってなに?

979 :玉皮カルテット:03/11/11 16:05
ジョージのカミさん


980 :玉皮カルテット:03/11/11 16:06
そして名曲

981 :名無し職人:03/11/11 19:43
酒場で二人の力持ちが力自慢をしている。
どっちが力持ちかここで勝負しようと言うことになり、酒場の主人に生レモン1個とコップひとつを頼む力持ちA。
皆が見ている前で片手でレモンを絞り、たちまち絞り汁でコップをいっぱいにする力持ちA。
それを見て観衆は驚くが、鼻で笑う力持ちB。主人にコップをもうひとつ頼む。
絞ったあとのレモンを受け取り、これも片手で絞ってあっという間にコップをいっぱいにする力持ちB。
観衆はあっけに取られ、声も出ない。
そのとき、観衆の中からやせた老人が一人出てきて、私にもそれをやらせてくれ、と頼む。
力持ちA/B始め、他の観衆は老人に対し「できるわけがない」とせせら笑う。
それでも老人は主人にコップを頼み、二人の力持ちが絞りまくってカサカサになったレモンを受け取る。
老人が握ったと思った瞬間、またもコップが絞り汁でいっぱいになる。
あっけに取られる力持ちA/B。
老人は手を拭き、一礼をして酒場を去る。
落ち着いてきたところで主人に尋ねる力持ちA。
「あの老人は、一体何者なんだ!?」
答える主人。
「ああ、あの人は税務署の役人で、取立てのベテランなんですよ」

これはアメリカンなのか?

982 :名無し職人:03/11/11 21:07
アメリカンかどうかはともかく、面白い!
こういうのを待ってた。

983 :名無し職人:03/11/11 21:07
税務署ネタでは一番面白かった。

984 :名無し職人:03/11/11 21:14
ジョージ「トム、お前禿げたなぁ」(ぺたぺたさわりながら)
トム(いやそうな顔で)「そうかい」
ジョージ「おうよ、まるで俺の妻の尻みたいなさわりごこちだなhehe」
トム「そうかい?(自分でさわりつつ)…ほんとだ!」



985 :名無し職人:03/11/11 21:38
もうトムさんたら。>>984

986 :名無し職人:03/11/11 22:44
(・∀・)ニヤニヤ

987 :名無し職人:03/11/11 23:08
ある若い男がドラッグストアの前に自転車を停め、近くにいた中年の男に言った。
「すみませんが、買い物をしている間、僕の自転車を見張っていてくれませんか?」
すると中年の男は腹立たしげに言った。
「君、私を誰だと思っているのかね? この国の下院議員だよ」
そう言われた若い男は驚き、戸惑いの表情を見せながら答えた。
「....わかりました。今日だけはあなたを信用しますからお願いします」

988 :名無し職人:03/11/11 23:09
>>973-974
谷はドッキリの仕掛け人なわけだが

989 :名無し職人:03/11/11 23:27
研修医は貧乏である
そこでジョージは近所の肉屋でアルバイトをしていた
無口だが真面目なジョージは客から顔も覚えられ、
収入もまあまあだった

ある時ジョージは手術を担当することになった
心配そうな表情で運ばれてきた患者は
ジョージの顔を見るとこう叫んで気を失った

「おお、神様!この人肉屋だわ!」


990 :名無し職人:03/11/11 23:49
>>987
面白い!政治ネタはこうじゃなくちゃ。

991 :名無し職人:03/11/12 00:08
>990
本気か?

992 :名無し職人:03/11/12 00:11
アメリカンジョーク7発目
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1068563446/

次スレ

993 :名無し職人:03/11/12 00:12
( ´∀`)zッスネ

994 :992:03/11/12 00:14
いきなり>2にひどいこと言われた…
鬱だ氏脳

995 :名無し職人:03/11/12 00:23
>>994
よく見てみろ
彼は自虐癖があるんだよ


996 :名無し職人:03/11/12 00:40
何はさておき>>994は乙。

997 :名無し職人:03/11/12 00:49
>>994
乙です
お茶目なヤツじゃないか 次スレの2

998 :名無し職人:03/11/12 01:13
998


999 :名無し職人:03/11/12 01:14
999

1000 :名無し職人:03/11/12 01:14
1000
3連続いただき!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

255 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)