5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカンジョーク 2発目

1 :ニダ:03/01/26 10:53
次、逝ってみよう。

前スレ
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1039110015/l50

2 :ウリジナル:03/01/26 11:03
「トムよ、お前は生まれて25年、品行方正で下品な言動が全く
 なかった。褒美に願いを1つだけ叶えてやろう。」
「本当ですか、神様。では、愛するアンのヘソの下の穴に
 僕のヘソの下の棒を入れさせてください。」
「よかろう...」と神が両手をかざすとトムの股間が一瞬、
光に包まれた。男が顔を上げると既に神の姿はなく、どこから
ともなく声が聞こえてきた。
「これで毛穴にも入るだろう。」

3 :名無し職人:03/01/26 11:10
↑HAHAHAHAHA−!
さあー!飛ばしていくよー!
無理な笑いはごめんだYO−!

4 :名無し職人:03/01/26 11:26
アメリカンジョークで検索して、ひととおり勉強してから書いてくれ

5 :名無し職人:03/01/26 12:43
「ジェーン、お前は下着もつけずに外出する気か?」
「あらパパ、なんで私がパンツ履いてないって分かったの?」
「だって、スカートを履いてないだろう。」

6 :カップル板から転載:03/01/26 12:47
これ、ガイシュツ?

ある男が、自分を愛している3人の女の中で
誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。

そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し
彼女らがその金をどう使うか見ることにした。


一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使って こう言った。
「私はあなたをとても愛しているの。だから、
あなたが町で一番の美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいのよ」

二人目の女は、夫になるかも知れないその男のために新しいスーツやシャツ、
車の整備用品を買って、 残らず使いきる と、こう言った。
「私にとってはあなたが一番大切な人なの。だからお金は
全部あなたのために使ったわ」

最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。
「私はあなたをとても愛しているわ。 お金は、私が浪費をしない、
賢い女であることをあなたに分かってもらえるように使ったのよ」



男は考え、3人の中で一番おっぱいの大きい女を妻にした。


7 :名無し職人:03/01/26 12:52
一応3スレ目だがまぁいいや。乙>>1

8 :名無し職人:03/01/26 12:59
これがPart1。
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1024160193/l50
今のとこHTML化されてない。

9 :名無し職人:03/01/26 13:06
>>4禿同
いきがってオリジナルとか載せてる連中に、おまえらは
アメリカンジョークの何たるかを知ってんのか、と小一時間(ry

わかってないなら、4さんが言うように勉強して出直して来い、と

10 :名無し職人:03/01/26 13:42
ジョークスレッドって前スレの他にありませんか?
過去ログでもいいのでおしえて やさしいひと

11 :イプール:03/01/26 14:03
>>10
どう?

☆★☆アメリカンジョ-ク☆★☆
http://ebi.2ch.net/owarai/kako/995/995712556.html

#あんまりやさしいひとじゃなくて申し訳ない。

12 :名無し職人:03/01/26 14:05
しかし・・・ブロンド女って、本当にそんなにバカなのか?

それとも、ただのイメージなのか?

13 :名無し職人:03/01/26 14:43
>6
ア、アメリカンジョークか・・・?
でもワロタ

14 :ガルバリウム:03/01/26 16:00
>>6
ワロタよ

>>4,9
「アメリカンだ!」って手前で思えればいいんじゃない?
余りに禿しく勘違いしてるヤシは放置すればいいじゃん。
ここはメリケンジョークの定義をする場所じゃないぜHAHAHA

15 :名無し職人:03/01/26 17:00
>>6は分からないや

16 :名無し職人:03/01/26 17:01
>>9
>いきがってオリジナルとか載せてる連中に、おまえらは
>アメリカンジョークの何たるかを知ってんのか、と小一時間(ry
>わかってないなら、4さんが言うように勉強して出直して来い、と

俺はお前のようなクズ人間が大嫌いなんだ
自分は何もできないくせに他人の悪口ばかりいう奴
悔しかったらお前のオリジナルで俺たちを笑わせてみろ
はぁ。。。。お前みたいな低脳にそんなことできるわけないか(ぷぅ
お前は2ちゃんに生息するクズ人間の典型 生ゴミ人間のサンプル
他人の批判してる暇があったら明太子尻の穴に詰めて新でくれや

17 :なげやり無知☆ ◆noUSxMuchI :03/01/26 17:09
新婚夫婦の初夜の話ってどこかにない?
電話で親にやり方を尋ねるやつ。

18 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/26 17:36
女学校にて

 風紀の乱れを戒める教頭の訓話も締め括りに近付いた。
「ですから、皆さん、どこへ行こうと常に、このチャールズ校の生徒で
ある事を忘れないように。街を歩きながら煙草を吸わない事。
教室ではショートパンツは控える事。自分達の部屋であろうと、
相応しくない話題は慎む事。
そして、最も大事な点ですが、もし男性が付きまとってきたら、自分
自身に聞いてみることです ―― 果たして一時間の快楽が、一生
の不名誉に値するだろうか、と。さて、何か質問があれば・・・。」
 教室の最後列から声が挙がった。
「どうすれば一時間ももたせることが出来るのですか?」

19 :名無し職人:03/01/26 19:23
>>16
落ち着け。

4, 9(他の誰かでも良い)がアメリカンジョークのポイントを
書いてくれれば、自作する人の指針になるのでは。
それに外れるヤツを排除するのではなく、オリジナルを作る
時の参考になるように。頼む>4, 9

20 :やさしいひと:03/01/26 19:39
>10
〓〓〓〓ブラックユーモアスレ〓〓〓〓
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1042390561/l50
世界史系ジョーク集・第四集
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1042533685/l50
【国際】『世界で最もおもしろいジョーク』決定
http://dempa.2ch.net/dat/2002/10/newsplus-1033698134.html

21 :名無し職人:03/01/26 19:42
とりあえずオリジナルならオリジナルと最初に書け、
見たくない人は見なくて言いように

22 :名無し職人:03/01/26 19:50
しかし、そうするとオリジナルだけをわざわざ叩くお節介が
現れる罠。評価が欲しいオリジナルだけ、そう書けば。
転載でも、つまらん作品はあるわけだから。(割合は少ないが。)

23 :名無し職人:03/01/26 19:58
>>22
前スレでオリジナルにコメントを貰いたい時は「オリジナル」と書けばいいってなっていたが。

テンプレに入れておけばよかったかも。

24 :名無し職人:03/01/26 20:00
このあいだ乗った飛行機の機長が、到着時刻の案内をした後、
スピーカーのスイッチを切り忘れたまま、副機長に話し掛けた。
「今すぐ女にシャブッてもらいたいな。それとコーヒーが欲しい。」
それを聞いて慌ててコックピットに走るスチュワーデスに向かって
客が言った。
「コーヒーも忘れんな。」

25 :名無し職人:03/01/26 20:21
「先生、大変です」
「どうしたメアリー、血相変えて」
「今先生の診察された患者さんが病院から出るなり、そのまま倒れてしまいました」
「何、それなら簡単なことさ。向きを反対方向にしておけば済む話だ」

26 :名無し職人:03/01/26 20:23
メリケソジョークなら、やっぱり映画板だろ
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1038074005/l50
↑の14ワラタ

27 :名無し職人:03/01/26 22:26
2人の男が橋の上から立ちションしていた。
カリフォルニアの男が言った。
「とても冷たい水だ。」
アーカンソーの男が答えた。
「それに、とても深い。」

28 :名無し職人:03/01/26 23:29
ある早朝のこと、母親が息子を起こすために部屋に入りました。

「起きなさい。学校へ行く時間ですよ!」

「なんで、お母さん。学校になんか行きたくないよ。」

「行きたくない理由を二つ言いなさい。」

「まず、児童たちは僕のこと嫌ってるし、それに先生たちまで僕のこと嫌ってるんだよ!」

「そんなの、理由になってないわよ。さあ、早く起きて支度しなさい。」

「僕が学校に行かなきゃならない理由を二つ言ってよ!」

「まず、あなたは52歳でしょう。それに、校長先生でしょう!」


29 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/27 00:11
医者が難しい顔をして、向かいに座っている患者の
検査結果のページをめくっている。

「おいくつですか?」
「もうすぐ40になります」
「ならんでしょうな」

30 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/27 00:15
女同士のおしゃべり。

「ハンスったらねー、毎日すっごいゴージャスなバラの花束を持って
うちに来るのよー。そこまでされちゃ、やっぱ脚を開かないわけにいか
ないのよねー」
「あんたんち、花瓶か何かないの?」

31 :ガルバリウム:03/01/27 00:35
>>29,30
グッジョブ。ワロタよ。

32 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/27 00:35

若い息子が、父親の牝牛をつれて、隣の農場へ出かけた。
そこの牡牛と交尾させようという訳だった。
農場へ着くと、そこの若い娘も出て来て、二人で交尾するのを見物した。

「凄い牡牛だね。」
と息子は娘の家の牡牛を褒めた。
「ええ。」
「見事な働きぶりだね。」
「ええ。」

「俺だってね。」
と息子は娘を横目で見ながら言った。
「あの牡牛がやっているぐらいの事は出来るんだぜ。」

すると娘はもじもじしながら言った。
「やってみたら。貴方の牝牛でしょ。」

33 :名無し職人:03/01/27 00:42
>>32
これ有名ー!! 漏れの中学の教科書にも載ってた!!
学習書になんつーもん載せるんだかw

34 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/27 01:20
息子が父に、
「ねえパパ、結婚するまで花嫁がどんな人かわからないって
いう国が東洋のどこかにあるって本当?」
「あのな坊主、そんなのどこの国だってそうだぞ」

35 :名無し職人:03/01/27 01:23
>>32のガイシュツ以外は野暮天(・∀・)イイ!

36 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/27 01:35
農夫が医者に強精剤を貰った。
まず牛で試してみようと思い、牛の飼葉に混ぜてみた。
翌朝外に出ると、納屋は崩れ落ち、息たえだえの牝牛の側で、牡牛が
体を爆発させそうな様子で落ち着き無く動き回っていた。仰天した農夫
は慌ててその薬を井戸に捨ててしまった。

その一部始終を聞いた医者は、
「しまった、処方を間違えた! まさかその井戸の水を飲まなかったろうね」
と言った。
「ええ」と農夫は困った顔をした。
「あれ以来、井戸のポンプの柄が上がりっぱなしで水が汲めないんでさあ」

37 :名無し職人:03/01/27 02:44
意味がわからない

38 :名無し職人:03/01/27 03:17
井戸のポンプまで勃起しちまって戻らねぇんでさぁ旦那

39 :ゲルマンジョーク ◆mH2CHW9NJs :03/01/27 04:29
ドイツのはちょっと趣が違うかも。

<無期懲役>
「囚人と夫の違いはなんですか?」
   「囚人は服役態度が良ければ釈放して貰えます」

40 :意図お菓子:03/01/27 04:37
「禁煙?そんなもの何度もやっているよ」

41 :名無し職人:03/01/27 04:39
先生が児童に問題を出した。「この国の首都はどこかですか?」

児童からの答えは、 「ワシントンDC!」

次に”DC”は何の略かきいたところ、児童からの答えは、

「ドット・コム!」

42 :名無し職人:03/01/27 04:40
>>40
ガイシュツネタだが、それだけじゃ分からないでしょ。

「禁煙は簡単だ。そんなの何度もやってるよ。」

43 :名無し職人:03/01/27 04:43
生まれてからの2年間、親は子供に歩き方と話し方を教える。

その後の16年間は、座っておとなしくしてなさいと説教する。

44 :じょ:03/01/27 10:46
既出ならごめん。


小学校からの帰り道にジョンとトムとブロンドのルーシーは
1枚の100ドル札が道端に落ちているのを見つけた。

あたりに誰もいないことを確かめて100ドル札を拾いながらジョンが言った。
「すごいや、トム。100ドルだぜ、俺たちで使おうよ」
「そうだな。サッカーボールがいいかな、野球のバットがいいかな。
ルーシーは何がいいと思う?」

ブロンドのルーシーはしばらく考えてから二人に言った。
「あたしはナプキンが良いと思うわ。だってTVのCMで言ってたのよ。
 バスケットもできるしテニスもできるし、自転車だってへっちゃらなんですって」

45 :名無し職人:03/01/27 12:14
ある女性の菜園はみごとに育っていたが、トマトだけがどうしても熟さない。青いトマトの使い道にも限りがあるし、婦人はうんざりしていた。そこで、婦人は隣人のもとを訪ねた。 「あなたのトマトは熟れているけれど、私のは青いまま。どうしたら熟すの?」

隣人は答えた。「そうねえ、バカらしく聞こえるかもしれないど、いい方法があるわ。辺りが暗くなったら、菜園に出て全裸になるの。トマトは暗闇でも見えるから、恥ずかしがって赤面するわ。朝にはすべて完熟トマト」

女性はためしてみた。次の日、隣人が成果を尋ねると、「まあまあかしら」と女性は答えた。 「トマトは青いままなんだけど、キュウリがすべて5インチ伸びたわ」

46 :名無し職人:03/01/27 12:36
陸軍、海軍、空軍、それぞれの将軍が
誰の部下が一番勇気があるか競うことにした。

陸軍の将軍が部下に言った。
「今そこを走っている戦車に向かってほふく前進をしろ」
部下は言われたとおりに戦車に向かい、ひき殺されてしまった。

空軍の将軍が部下に言った。
「パラシュートなしで戦闘機から脱出しろ」
部下は言われたとおりに戦闘機から飛び出し、墜落死した。

海軍の将軍が部下に言った。
「あの空母の一番高いところから飛び降りろ」
部下は言った。
「ふざけるな、この豚野郎」

海軍の将軍が言った。
「どうだ、私の部下が一番勇気があるだろう。」

47 :名無し職人:03/01/27 12:37
>>46
久々に激しくワラタ    95点♪

48 :名無し職人:03/01/27 13:36
記者は,ようやく,世界的大富豪のインタビューに成功した。
記者が大富豪の豪邸を訪ねると,大富豪はかなりの老齢であり,美食のせいか太っていたが,肌の色つやが良く,とても本人がいう年齢には見えなかった。

「どうやって,これだけの成功をおさめたのでしょうか?」
「わしは,スラムでも一番の貧乏な家庭に生まれ,15歳の時に天涯孤独の身となり,無一文で世間の荒波に追い出されたのじゃ」富豪の老人はため息をついた。
「まったく苦しい時代じゃった・・・」
「さぞ,ご苦労をされたのでしょうね」
「大変な苦労じゃったよ。そして,たゆまぬ努力だった」

「是非,小誌の読者にもその成功の物語というものを教えていただけませんか」
「いいとも」老人は昔を思い出すように目を閉じた・・・
「それは,大恐慌の時代じゃった。父母が死んで,まだ幼いわしが住んでいたアパートを追い出された日。わしのポケットには,もう5セント硬貨が一つしか残っていなかったのじゃ──
──わしは,腹が減って腹が減って,5セントで汚いリンゴをひとつ買ったのじゃ。
さて,齧り付こうとして,袖でリンゴの汚れを拭いたら・・・実に綺麗でうまそうなリンゴになった。
わしは,そのリンゴを食べないで10セントで売ったんじゃ。
そして,その10セントでまた汚いリンゴを2個買って──もう,分かるじゃろう?わしは,その時,商売というものを理解したのじゃよ」

「感動的なお話しです!」雑誌記者は叫んだ。「やはり,努力と工夫が今の成功を生み出したのですね」
「うむ。こうして,1週間後には,リンゴを売った金は,なんと,23ドル50セントにもなったんじゃよ」老人は続けた。「そして,その次の日・・・」

「──大叔父が死んで,5000万ドルの遺産を相続した」

49 :名無し職人:03/01/27 14:10
ミケノビッチは,びっくりするようなキイキイ声で医者にうったえていた。
「コノ女性ミタイナ甲高イ声ヲ何トカシタインデス。ドンナコトヲシテモカマイマセン。ナントカ治ラナイデショウカ」
「ふむ。とにかく検査してみましょう・・・」

1時間後。
「声帯の問題ではありません」医者は言った。「最新の医学では,男性器の大きさと声の高さに関連性があることが分かっています。
あなたの男性器があまりに大きいため,ホルモンのバランスが崩れて,声がそうなってしまうのです。やむを得ませんな」
「モシカシテ,ソノ・・・アレヲ切除スレバ,男ラシイ声ニナルノデスカ?」
「まあ」医者は言いよどんだ。「確かにそうですが・・・」
「私ハ,コノ声ノセイデ,結婚モ出来マセンシ彼女モイマセン。是非オ願イシマス!」

結局,男の強い要望に押し切られた形で手術は行われたのである。
「さあ。声を出してみてください」
「あーあー・・・」患者は,驚喜した。「ようやく,普通の声になれました。ありがとうございます。先生!」

そして,半年が過ぎた。
その医者を久しぶりに訪れたミケノビッチは言った。「実は,私にもようやく彼女が出来まして・・・例のアレ。確か冷凍保存するとか先生はおっしゃっていましたが,つけ直すことは出来ませんか?」

医者は答えた。

「──モウ,手遅レデス」

50 :名無し職人:03/01/27 15:48
>>47
さんざガイシュツネタに何を言うか(w

51 :ガルバリウム:03/01/27 17:02
>>44
グッジョーク。

52 :名無し職人:03/01/27 17:16
>>50どこが?

53 :煩悩サイクリスト:03/01/27 20:23
ルーシー「そのペンダント(ロケット)素敵ね。いつもしているの?」
アン「ええ。素敵だなんて嬉しいわ」
ルーシー「ねえ、その写真の人、誰なの?」
アン「うちの主人。もう戻らない、大事な想い出の写真なの」
ルーシー「あっ、ごめんなさい。そうとは知らなかったわ…」
アン「いいのよ。でも本当突然のことだったわ。あの後すぐ」
ルーシー「…」
アン「自慢だった黒髪がきれいさっぱり抜け落ちてしまったのよ」




…端折りすぎたかなあ。

54 :名無し職人:03/01/27 20:33
■迷惑メールサイト一斉訪問お祭り開催■

「ワタナベケイコ」なる人物が、
スレ主の携帯に、アドレスを何度も変えては同じ宣伝を送りつけてくる。
その熱意に感動したスレ主は、この宣伝されているサイトに
漏れ達2ちゃんねらというでっかい土産を用意して訪問することにした。
さぁおまいら、この「ワタナベケイコ」の熱意を評して
ガンガン入ってやろうぜ!

携帯PHS
迷惑メールサイト一斉訪問お祭り開催
http://jbbs.shitaraba.com/news/bbs/read.cgi?BBS=853&KEY=1043335260

         訪問開始は本日23:00

55 :名無し職人:03/01/27 20:41
くだらねぇ。 

56 :名無し職人:03/01/27 23:05
ルーシーは不眠症のためドクターを訪ねた。
「先生、最近夜どうしても寝付けないんです。何とかなりませんか」
ドクターは夫人を診察してこう言った。
「軽い不眠症ですな。薬を処方します。あと寝る前には数を数えるといいですよ
羊が一匹、羊が二匹、とね」
「わかりました。やってみますわ」ルーシーは家路に着いた。
次の診療日
「どうですか。その後の具合は?」
「ええ、お蔭様でよく寝れるようになったわ」
「それは良かった」
「ただ問題があるんです。実は私が数を数えてると主人がいつも決まって
急に夢から覚めて飛び起きるんで困ってるんです」
「えっとご主人の職業は?」
「プロボクサーです」

57 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/27 23:49
フランクとメアリーが婚約を解消したと聞いて、友人達は驚いたが、彼は
すぐ理由を説明した。
「浮気癖があって、しょっちゅう嘘をついて、我儘で、怠け者で、皮肉っ
ぽい相手と、君なら結婚するかい?」
「勿論、嫌だよ」友人は同情を寄せた。
「そうだろう」それ見ろとばかりに、フランクは言った。「メアリーだって同じさ」

58 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/27 23:57
見習い職人が型からはみだしたケーキを削るのに、自分の入れ歯を
使っているのを見つけたパン屋の主人。
「止めろ止めろ」
と怒鳴った。
「お前、自分の道具はどうした。入れ歯みたいな変ちくりんなやつじゃ
なく、ちゃんとした道具があるだろう」
すると見習い職人は答えた。
「それは、ドーナツを作る時に使っているんでさあ」

59 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/28 00:04
ローマにある小さなホテルに泊まっていたセールスマンがフロントに電話して、
娼婦を1人部屋に寄越すように頼んだ。それを聞いたホテルの主人の女房が
かんかんに怒って、すぐそのセールスマンを追い出すよう亭主に命じた。
亭主が怖がって尻込みするのに業を煮やした女房は、自分でセールスマンの
部屋へ上がって行った。程無く家具の壊れる音に混じって、男と女の叫び声
や、罵り声が聞こえてきた。

暫くすると、セールスマンが、顔は傷だらけ、シャツはズタズタという態で階段
を降りてきた。そして亭主に向って言うには、
「全く、おっそろしいババアを寄越したもんだなあ。まあ、やることはやったがね」

60 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/28 00:38
片目だけウインクが止まらない奇病になってしまった男が医者を訪ねた。
医者はひとしきり診断した後、
「頭痛はありませんか?」と尋ねた。
「たしかに頭痛も少し感じます。」と男。
「それが原因ですな。ウインクは頭痛からくる神経性の症状でしょう。
アスピリンで頭痛をおさえればウインクも止まりますよ。」
アスピリンは処方箋なしに買えると聞き、男は町の薬屋に行くことにした。
数日後、男はふたたび医者を尋ねた。
「アスピリン以外の薬で頭痛を治せませんか?」
「はて、薬屋で買わなかったんですか?」と医者。
「何回も行きましたが、コンドームしか買っていません。」と男。
「なぜコンドームを?」
「先生、町の薬屋でウインクしながらアスピリンをくれと注文したことが
ありますか?」

61 :名無し職人:03/01/28 00:45
その調子で、ポケットジョークを全部転載してくれるとありがたいんだが。

62 :名無し職人:03/01/28 01:16
2人の日本人女性が海外旅行中、レストランに入ったがメニューが読めない。
しかたなく適当にメニューを指差して注文すると出てきたのはなんとカレー。
はらぺこだったのでとりあえず平らげたが、納得がいかない。
「海外まで来てカレーなんていやよ」
「でもどう注文すればいいのかわからないわ」
その時となりのテーブルの紳士が何事かウェイターに告げると、
素晴らしく美味しそうな料理がやってきた。
「ねえ、聞いた?今の。あれを頼みましょうよ私たちも」
「そうね。お金ならあるし、同じのを注文しましょう」
彼女たちはウェイターを手招きしてこう叫んだ。

「ギャルソン、アンコール!」

63 :名無し職人:03/01/28 03:13
>>44
さんざ既出。ついでに俺はこっちのバージョンの方が好き(これも既出、てか自分で書いた)

足が不自由で車椅子生活を送っているマイケル少年が誕生日を迎えた。
両親は彼に尋ねた。「プレゼントを何でも買ってあげるよ。何がいい?」
彼は答えた。「僕、アンネタンポンが欲しい」
両親は驚いて言った。「いったいなんでそんなものが欲しいんだい?」
すると彼は答えた。
「だってテレビで言ってたんだ。これがあればマラソンも水泳もテニスもできるようになるって」

64 :名無し職人:03/01/28 03:26
>>62
ダンナ、愚かな厨野郎にちっとばかし解説を・・・

65 :名無し職人:03/01/28 04:41
>>64
またカレーが出てくる罠

66 :名無し職人:03/01/28 04:55
ギャルソンってgal songじゃなくてウェイターの名前?

なら納得。ワロタ。

67 :名無し職人:03/01/28 06:26
『悲劇』

小学校を訪問していたクリントン大統領が、あるクラスで質問した。
「誰か "悲劇" の例を挙げられる子はいるかい?」

小さな男の子が立ち上がって答える、「隣に住んでる一番仲のいい友だちが道で遊んでいます。
そこへ車が来てひき殺されちゃったら、それが悲劇だと思います」

「いや。その場合は、"事故" だろうね」とクリントンが答えた。

今度は女の子が手を上げた。
「スクール・バスに 50 人の子が乗っています。
崖から落ちてみんな死んじゃったら、それが悲劇だと思います」

「残念だがね、それはね、"大きな損失" って言うんだよ」とクリントンが答えた。

教室は静まり返り、誰も手を上げようとしない。
クリントンが言う。
「どうしたんだね、みんな? 悲劇の例を挙げられる子は誰もいないのかな?」

ついに後ろの方に座っていた男の子が手を上げた。
そして、自信なさそうに言った。

「ビル・クリントンとヒラリー・クリントンを乗せている飛行機が墜落したら、
 それが悲劇じゃないですか?」

「素晴らしい」、クリントンは顔をニコニコさせた。
「すごいよ、君。で、教えて欲しいんだけど、どうしてそれが悲劇だと思ったの?」

その子は答えた。
「だってこれは事故じゃないし、それに大きな損失でもないと思ったんです」

68 :在日邦人 ◆u2YjtUz8MU :03/01/28 06:28
>>66 ギャルソンはフランス語でウエイターのことでつ。

69 :コピーペ:03/01/28 06:51

息子:父ちゃん、酔っぱらうってどんなことなの?
父 :ここにグラスが2つあるだろう。これが4つに見えだしたら、酔っぱらったってことだ。
息子:父ちゃん、そこにグラスは1つしかないよ。

ソビエトの収容所で三人の元労働者が何故捕まったのかを話していた。
「俺は一分遅れただけでぶち込まれたんだ。職務怠慢で。」
「俺なんか一分早かったんでぶち込まれたんだ。スパイ容疑で。」
「お前らはまだましさ。俺なんか時間きっかりに着いてぶち込まれたんだ。
西側製の時計を持っている容疑で。」

ピザ屋に言ったら、店員が「8枚切りにしますか?6枚切りにしますか?」
って聞きやがるのさ。
だから俺は言ってやったね。
「8枚も食えないから6枚切りにしてください」 って。

妻が夕食の支度をしていると夫が会社から帰宅して一目散にキッチンに駆け込んだ
夫は血相を変えて
「ハニー、実はいい話と悪い話があるんだが、どっちを先に聞きたい?」
妻はしばらく考えてから
「じゃぁ、悪い方の話から聞かせて」
すると夫は息を切らせながら
「エアバッグがちゃんと作動したよ」

70 :名無し職人:03/01/28 06:52
スキー好き!

71 :名無し職人:03/01/28 06:57
>>69こいつアメリカ人だろw
>>70お前はシベリア出身な

72 :名無し職人:03/01/28 06:59
便利な世の中になったもんだ・・・
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

73 :名無し職人:03/01/28 07:16
>>70
アメリカンじゃないだろ。

>>68
フォローサンクス。アメリカでもギャルソンって一般的?

74 :名無し職人:03/01/28 09:12
雨公=野暮天だろ。オリジナルならはじめに書け、
つまらない長文を見せられる側の身になれ


75 :名無し職人:03/01/28 12:09
ある夫婦には、3才になるかわいい男の子がいました。
ある嵐の晩、子供は夜中に突然目が覚め雷の恐怖と寂しさで、
両親の寝ている寝室へと向かった。
寝室へ入ろうとしたその時!
なんと母が裸になり、父の上に乗り、
「あぁ〜ん!子供が欲しい〜」と腰をふっているではないか!
子供はそれをじっと見つめていた。
そして次の日の夜、子供は夜がふけるのを待ち、寝室へと向かった。
子供はな…なんと、おもむろに服を脱ぎ捨て、裸で父の上にまたがり
「プレステ欲しい〜」と叫んだのであった



76 :名無し職人:03/01/28 13:55
81年、狙撃されたレーガンが病院に運び込まれ、第一声
「ドクター、君は共和党員だろうね?」

77 :半オリジナル:03/01/28 15:13
太郎「今年はサンタさん来てくれるかなあ」
よしお「おいおい、お前小学生にもなってサンタなんか信じてるのかよ」
太郎「え、そうなの」
よしお「親に教わらなかったのか! 貧乏人は夢一杯でいいねえ。
  俺なんかクリスマスは家族でパーティーさ。ケーキにチキンに最高級の牛肉を食べるんだ」
太郎「なんだい、そっちこそ小学生にもなって牛なんて信じてるのか!
  想像上の動物だって親に教わらなかったのかい」

78 :4分の1オリジナル:03/01/28 15:16
イエス・キリストが水の上を歩いて渡る奇跡を起こしたという湖へ
旅行客がやってきた。
湖の向こう岸へ渡る船があるというので行ってみると、一人50ドルと
いう看板があった。
「なんてこった。たったこれだけの距離で50ドルも取るのか!
 イエス様も歩いて渡るはずだ」

79 :名無し職人:03/01/28 15:17
土人の村のある若妻が白い赤ん坊を産んだ。
そこで酋長が怒り狂って宣教師の家におしかけた。
「やい神父。ンジョモの新妻が白い赤ん坊を産んだぞ。
 この村で白いのはあんただけだ。みんな犯人はあんただと怒ってる」
神父は落ちついて答えた。
「その赤ん坊は私の子ではない。それは白子という色素異常でしょう」
神父は牧草地を指差した。
「見なさい。あの白い羊の群れに1頭だけ黒い羊がいるでしょう。
 あのように自然界には時々こういうことが起こるのですよ」
それを聞くと酋長は急にもじもじしはじめた。 
「もうそれ以上言うな、神父。わしもンジョモの新妻のことはもう言わん。
 だからあんたも羊のことは言うな」 

80 :名無し職人:03/01/28 15:26
都心の喫茶店で
「コーヒーが\1000...約9ドルか。サンドイッチが10ドル、アイスクリームは
 12ドル、ピザは14ドルだ! アメリカの強盗はストッキングを頭にかぶるのに、
 日本ではちゃんと足に履いてるんだな!」

81 :ガルバリウム:03/01/28 15:45
>>69の最後のネタは、俺が知ってる奴は
夫から電話がかかってくるバージョンで、
「エアバッグはちゃんと作動した…うぅ…」ってヲチだった。
駆け込んでくるよりはそっちのが自然かなー、と。

>>74
野暮天はオリジナルがどうこうとか無駄口叩かずに黙々とネタ貼りしてるし、
個人的にはネタの質がうpしていると感じるので雨公≠野暮天じゃないと思た。
同一人物だとしてもネタが良けりゃいいよ。

82 :名無し職人:03/01/28 16:15
「ねえ、僕はどうやって生まれてきたの?」
「パパとママが子供が欲しいって願ったら、コウノトリが運んできてくれたんだよ」
「ふーん、僕はパパとママの子供じゃないんだね」

83 :名無し職人:03/01/28 16:44
ヴァチカンにて2人の司祭がイェルサレムをめぐる争いの悲劇を嘆いていた。

「おお、主イエスよ。あなたはなぜイタリアに生まれてくださらなかったのか!」
「処女が一人もいなかったのではあるまいか」

84 :名無し職人:03/01/28 17:21
ある白人が日本のテレビを観ていた。
テレビ「オセロの黒いほう、中嶋でーす!!」
   「オセロの白いほう、松嶋でーす!!」
白人 「お前ら、二人ともイエローだよ!!HAHAHA!!」

85 :名無し職人:03/01/28 17:32
「記事は簡潔に!」とデスクに言われた新人記者が書いた記事。

「昨晩、スミス氏は愛車のガソリンが有るか確かめるため、マッチを擦った。
有った。享年44歳。」

86 :名無し職人:03/01/28 18:25
「ねえ、ママ。赤ちゃんはどうやって産まれて来るの?」
「それはね、コウノトリさんが運んできてくれるのよ」
「じゃあ、コウノトリさんはどうやって産まれて来るの?」
「それはね、チ〇コとマ〇コをズコバコズコバコして産まれて来るのよ」

87 :名無し職人:03/01/28 18:27
ある大学の作文の試験で
課題は

「宗教・王室・セックス・謎のどれか最低一つを
 題材としてとりあげること」

するとある学生がすぐに立上り、回答用紙を提出して出ていった
そこに書かれていた文章は
「おお神よ! 女王様が妊娠した! 犯人は誰だ!」

88 :B・E・禁句:03/01/28 18:32
ある空港で
男「この荷物を俺が行くアメリカじゃなく、日本へ送ってくれ。もちろんタダで。」
職員「え?そのようなサービスは実施しておりませんが。」
すると男が顔を真っ赤にしながら
男「何言ってんだ、前はやってくれたじゃないか、俺が何も言ってないのに気を利かしてくれたはずだ!」

89 :名無し職人:03/01/28 18:47
男がステーキを食べようとレストランに入った。
並にしようか上にしようか迷っていると、隣のテーブルにステーキの並が運ばれてきた。
見てみると、非常に硬そうで、隣の客がなかなか切れないステーキに苦労していた。
「こんな硬いステーキじゃぁ、頼んだだけ損だな」
男はステーキの上を注文した。
しばらくすると、並と同じような硬そうなステーキが運ばれてきた。
男は怒りながらウェイターを呼んだ。
「なんだこのステーキは。上を頼んだのに、並と同じようなステーキじゃないか
 上と並は一体どんな違いがあるんだ」
ウェイターは涼しい顔をして答えた。
「上にはどんな硬い肉も切れるナイフが付いています」

90 :コピペです:03/01/28 18:48
[古き良きおじいちゃん]


老人の夫婦が年に1度の検査を受けることになった。
一緒に病院へ行けるようにと、同じ日に検査してもらうことにした。
さて検査が済んで…

「どうやら異常はないようですが、病気のことで何か気になる事がありますか?何か相談したいことでも?」
と医者がおじいちゃんに聞いた。

「実は、ちょっと気になることがあってな。
婆さんとセックスするとき、1回目はたいてい暑くて汗をかくんだけど、
2回目が済んだときはたいてい冷えて寒気がするんだよ」

「それは、不思議ですね...。ちょっと時間を下さい。調べてこちらから連絡しますから」

今度は検査が済んだおばあちゃんを前に医者が言った。
「どこも悪いところはありませんよ。病気のことで何か気になる事がありますか?何か相談したいことでも?」

おばあちゃんが何もないと答えたので、医者が続けて聞く。
「ところでお宅のおじいちゃんのことなんですけど。
セックスの後いつもは暑くて汗ばむんだけど、2回目は寒くて震えると言うんですよ。
何か思い当たることがありますか?」

「まぁまぁ、あの爺さんったら...。
それはですね。1回目はたいてい7月なんですよ。そして2回目はたいてい12月なんですよ」

91 :名無し職人:03/01/28 20:27
あげ

92 :名無し職人:03/01/28 20:28
>>87

どれか最低一つだと弱くない?

30分間で
宗教・王室・セックス・謎の全てを
 題材としてとりあげた作文を書け

他のみんな悩む

一人だけさっさと提出

実は「おお神よ! 女王様が妊娠した! 犯人は誰だ!」

俺の見たのはコウダッタヨ



93 :名無し職人:03/01/28 21:02
ナイアガラの滝は,新婚旅行の名所となっている.この近くのハイウェーを若い夫婦がドライブしながら後ろに座っている息子に説明した.
「坊や,ナイアガラの滝は私たちが新婚旅行に行った所なのよ.」
「へー」息子は質問した.「そのときは僕も一緒だったの?」
ママが答えに困っているとパパが助け舟を出した.
「うん.坊やも一緒だったんだ.行きがけはお父さんと一緒で,帰りはママと一緒だったがね」






94 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/28 22:04
>>74
おれは雨公じゃないぜ。
定番ネタから気に入ったやつをコピペしているだけ。
オリジナルはないよ。
つまらんというなら素直に去るよ。

95 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/28 22:13
と思ったけど、>>81でフォローしてくれてる人もいたんで、もう少し頑張る。


96 :ぶらっくこーひー:03/01/28 23:03
がんがれ。漏れは結構好き

97 :名無し職人:03/01/28 23:10
>>78 ワルクナイ!

98 :名無し職人:03/01/28 23:31
事故で重傷を負った男のそばで
看護婦「治る見込みは?」
医師 「全快は無理だ、左半身不随だな、一生」
患者は混濁した意識の中で、必死に

イチモツを右に寄せはじめた…

99 :ガルバリウム:03/01/28 23:55
>>98
ワロタ!

昔ニュー速+で不覚にも笑ったネタ。

1:記者
雪が最近降り積もったドイツ北部のヒルデスハイム町で、アフリカ西部ガンビア出身の
黒人男性が朝起きて駐車中の愛車が真っ白になっていたのに驚き、いたずらでペンキな
どを塗られたと思い、「車が真っ白だ!」と警察に被害に通報する騒ぎがあった。
男性は、ドイツの冬を初めて体験したらしく、アパートの5階から下を眺め、仰天して
いた。地元警察幹部は、「彼は本当にいたずらと思い込んで電話してきた。そうでなかっ
たら罰金刑を科していた」と述べている。


?:名無し
「俺が真っ黒だ!」とブラックなことを言ってみる。

ブラックもいいところだが笑ってしまった…すでにdat逝きのかなり前のニュースですた。

100 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/29 00:16
おのれの不遇に世をはかなんでいた男が一人。
死に場所を探すつもりで海辺に来たが、たまたま浜辺で拾ったガラス瓶のコルク栓
を抜くと、中からほのかな煙とともに羽のはえた小さな妖精が現れた。

妖精いわく、
「こんにちは、ご存知かもしれませんが私は妖精です。ふつうなら3つの願いをかな
えてあげると言うところなんですが、特別サービスで4つの願いをかなえてあげると
言ったら、あなたは何を希望しますか?」

男はしばし呆然としていたが、我に帰って、
「万歳、俺にも運が向いたんだ、妖精よ、ありがとう、ありがとう。そうだな、まずは
とにかく使い切れないくらいの金だ、それからたくさんの美女だ、それから…」

妖精が答えて、
「いや、お礼を言うのはこちらです。あと、回答は口頭でなく、このアンケート用紙に
書き込んでくださいますか。」

101 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/29 01:06
農家の娘の幼いメアリーが牝牛を連れて村はずれを歩いていた。
通りがかった牧師さんがメアリーに、
「牛といっしょにどこに行くのかね、小さなお嬢ちゃん?」と尋ねた。
「この牝牛を隣村の農家に連れてくの。そこの牡牛に種付けさせる
のよ。」とメアリー。
「おいおい、そんなことはお前の親父さんの仕事だろう?」と牧師。
「ううん、駄目なの。牡牛じゃないとうまくいかないの。」

102 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/29 02:01
1.白人1人が5人の黒人に囲まれた場合を何と呼ぶか?    コーチ
2.白人1人が10人の黒人に囲まれた場合を何と呼ぶか?   クオーターバック
3.白人1人が5,00人の黒人に囲まれた場合をなんと呼ぶか? 看守

103 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/29 02:27
気取ったレストランで男性客が食事をしていた。
年寄りのウエイターがコンソメスープを運んで来た時、客はウエイターの親指が
スープ皿の中にどっぷり浸っていることに気付いた。
次にウエイターがサーロインステーキを運んで来た時も、ステーキのグレービー
ソースにしっかり親指を漬けていた。
客はいささか不愉快な気分になったが、「まぁ、このレストランは世界でも名高い
レストランなのだから、ひとまず我慢するしかないか」と自分に言い聞かせた。
最後にウエイターがデザートのバニラアイスクリームを運んだ時は、彼は指を料理
の中に入れていなかった。
それを見て男性客はウエイターに聞かずにはいられなかった。
「失礼、君はコンソメとグレービーソースには指を入れていたのに、なぜアイスクリ
ームには指を入れなかったのかね?」
じっと客を見つめていた老ウエイターはこう答えた。
「簡単なことじゃよ、お若いの。わしはリューマチがひどくてな。親指を温かいもの
の中に入れると痛みが柔らぐんじゃよ」
それを聞いたお客は猛烈に腹を立ててウエイタ ーに怒鳴った。
「このクソッタレ野郎、てめえのどうしようもない親指を俺の食べ物の中で温めて
いただと? ふざけんな!そんなに温めたけりゃてめえのケツの穴にでも入れて
温めろ!」
老ウエイターはうなずきながら答えた。
「キッチンに戻ったときはそうしているよ」

104 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/01/29 02:52
「報告があってやって来ました」と、工場勤務のボブが会社の事務所に来て言った。
「私の妻が死んじまったんです。それで葬儀費用の補助がいくら支給されるか教えて
もらいたいんで」
「あら、でも変ね?」とブロンドの事務員は答えた。
「あなたの奥さんの葬式をしたのは、たしか3年くらい前だったわよね」
「ああ、それは最初の妻のことでさあ」、ボブは言った。
「今度は二人目の妻が死んじまったんですよ」
ブロンドの事務員はびっくりして答えた。
「あらまあ! あなたが再婚してたなんて知らなかったわ。おめでとう!」

105 :山崎渉:03/01/29 03:00
(^U^)

106 :サカ派:03/01/29 05:10
>>88
申し訳ない。意味がサッパリ解からないんだけどどういう事?

107 :名無し職人:03/01/29 05:25
>>106
海外旅行では預けた荷物が、別の国へ行ってしまうことが
よくあるみたい。

108 :コピペ:03/01/29 05:51
ブロンドと赤毛の女の子が仕事が済んでバーで飲んでいる。
テレビでは、6時のニュースをやっている。
そのニュースにブルックリン橋から飛び降りてやると言って脅かしている男が映る。

「彼は飛び降りないと思うけど、50$賭けない?」とブロンドが持ちかける。

「いいよ、その賭けやってみよ」と赤毛。

結局、男は飛び降りてしまい、ブロンドが赤毛に50$を払う。

「だめだよ、受け取れないよ。友達だもん」と赤毛。

「でも、賭けは賭けよ」

「あのね、正直に言うと5時のニュースで同じ場面を見てたのよ。だから受け取れないわ」

「私も見てたのよ。でもまた飛び降りてしまうなんて思わなかったの…」

109 :コピペ:03/01/29 06:01
「ブロンドは馬鹿じゃない」大会がカンザスシティー・チーフス・スタジアムで開かれ、全国から 8 万人のブロンドが集まった。
「今日、私たちは全世界に向けて『ブロンドは馬鹿じゃない』ことを証明する為、ここに集まりました。
では、どなたか舞台に上がっていただけませんか?」
大会委員長のこの言葉に、群衆の中から一人のブロンド娘がおずおずと進みでて舞台に上がった。

委員長がたずねる、「15+15 はいくつですか?」
ブロンド娘は、10 秒か 20 秒考えて言った。
「じゅうはち」

8 万人のブロンドは明らかにがっくり来たようすだったが、みんなで声援を送り始めた。
「もう一回 !!、もう一回 !!、もう一回 !! …」。

この声援に応えて委員長が言った。
「世界中の新聞社やテレビ局も取材に来ています。そこで、彼女にもう一度チャンスを与えてもいいと思います」

そう言ってまた尋ねた。「5+5 はいくつですか?」
今度は 30 秒近くも考えてブロンドが答えた。
「きゅうじゅう」

がっかりした8 万人のブロンドは両手を大きく振りながら叫び始めた。
「もう一回 !!、もう一回 !! …」

このまま進むと取り返しのつかないことになるのではと心配した委員長だったが、
「OK! OK! じゃあもう一度だけ…。2+2 は?」
ブロンド娘は目を閉じ、ゆうに 1 分は考えてこう言った。
「よん?」

スタジアムは大騒ぎになり、8 万人のブロンドは弾かれたように立ち上がり、みんなで両手を大きく振り始める。
そして、不満そうに足を踏みならしながら叫んだ。


「もう一回 !!、もう一回 !!、もう一回 !!、… … …」

110 :名無し職人:03/01/29 10:04
>>109
オチは予想つかなかった。激しくワロタよw

111 :名無し職人:03/01/29 10:18
ワシゃ
>「ブロンドは馬鹿じゃない」大会
でワロタよ

112 :名無し職人:03/01/29 10:27
そういえば、キャメロン・ディアスが2年前くらいに
「髪を茶色に染めたら、急に男達が寄ってきた」
って言ってたな。

>107
そんな気もするけど、それだと
> 俺が何も言ってないのに気を利かしてくれた
が活きないので、密輸ネタか何かを88が転載する時に
端折った、と思われ。

113 :名無し職人:03/01/29 10:32
あげ

114 :名無し職人:03/01/29 10:47
狂牛病騒ぎの日本

某しゃぶしゃぶ店
当店では、いっさい肉骨粉を飼料とした牛肉を使用しておりません。
松坂牛のみを使用しております。

某ステーキハウス
当店では、いっさい国産牛肉を使用しておりません。
アメリカ産牛肉のみを使用しております。

某牛丼屋
当店では、いっさい牛肉を使用しておりません。
(じゃあ、何の肉じゃあ「牛」丼じゃないじゃないか)

某焼肉店
当店では、いっさい牛肉を使用しておりません。
(犬肉?!)


これまで、外国産牛肉=安物というイメージか、外食産業では、外国産牛肉
使用ということはアピールしていなかったにも、かかわらず、これを機に、
アピールし始めたのはおかしかったなあ。

アメリカンジョークじゃないって?
だから、アメリカ産牛肉をだしたのさ。

115 :名無し職人:03/01/29 11:05
田代まさしが一言






「魔がさしたんだ。」

116 :名無し職人:03/01/29 11:09
今年五歳になるトム、交番の指名手犯を見て一言。






「パパだぁ(^O^)」

117 :名無し職人:03/01/29 11:11
平井けん、整形手術要望欄に一言。






「もうちょっと童顔に。」

118 :名無し職人:03/01/29 12:15
>>115-117
ケチャップで顔洗って出直して来い!

119 :名無し職人:03/01/29 12:54
118>>なんでよィ

120 :名無し職人:03/01/29 13:03
>>119
「ケチャップで」って言うとるやろ!

121 :名無し職人:03/01/29 14:56
田舎の野球少年がニューヨークにやって来た。
さっそくヤンキースの試合を観戦しようと、スタジアムに向かう事にした。
しかしどうやって行けばいいのか分らない。そこで、道行く人に聞いてみた。

「すいません、ヤンキース・スタジアムに行くにはどうすればいいですか?」

すると、訊かれたオヤジは2、3度素振りをするジェスチャーをしてニヤリと笑い、答えた。

「努力あるのみだよ、坊主。」

122 :B・E・禁句:03/01/29 15:52
>>106 >>112

ごめんなさい、親の知り合いから聞いたネタなんですが文系は下手なんで
解説ありがとうございます

123 :名無し職人:03/01/29 17:08
ブロンドが二人、TVでオリンピックのマラソンを観戦していた。
選手が次々とゴールしている。
ブロンドA「すごい熱戦だったわねえ、感動したわ。」
ブロンドB「ほんと、決勝が楽しみだわ!」


124 :名無し職人:03/01/29 19:39
あげ

125 :名無し職人:03/01/29 21:23
気を利かせてくれた、っていうのは
皮肉で言ったんじゃなかったのか。

126 :ぶらっくこーひー:03/01/29 22:28
間違えて持ってきちゃったんじゃないかと思われ

127 :名無し職人:03/01/29 22:55
秘書「社長、あたし考えたんですけど…」

社長「俺はおまえに考えてもらうために雇ってるんじゃない!
   おまえは、俺の言うことをタイプすりゃいいんだ!」

翌日、取引先に届いた手紙
「拝啓、スミス様。スミスは最後にeがつくからな、あの馬鹿はそれが
 高貴だと思ってやがんだ。えーとこの度お問い合わせの商品の価格ですが、
 ジョーンズ!早く来い!アレの卸値はいくらだ?80ドルか、そうか、じゃあ
 120ドルにしよう。40ドルはあの馬鹿のeの分だ。当社も利益を度外視した
 結果、単価120ドルでお渡しできることとなりました。ご連絡頂しだい、100個
 発送致します。たらふく食わせた挙句に女まで抱かせたのに、こんなセコイ注文しか
 よこさないんだからな、ケチな田舎もんだよほんと。これからも末永くお取引頂け
 ますようあとはなんとかかんとか適当な文句をならべとけ」
 

128 :名無し職人:03/01/29 23:51
>>100
だんな、申し訳ねえんですが、
あっしにも解説してくだせえ。
その妖精たぁ、悪魔だった、ってことですかい?
そういうことじゃぁ、ないんですかい?

129 :名無し職人:03/01/29 23:53
>>102>>103>>108>>109>>127 悪くないねえ

130 :名無し職人:03/01/29 23:59
>>128
>4つの願いをかなえてあげると言ったら、あなたは何を希望しますか?

「と言ったら」なの。
最初からアンケートだったってワケさ。
わかったかい?ボーイ

131 :名無し職人:03/01/30 00:06
>>130
おお!だんな!そういうことですかい!
いやあ、あっしはてっきり…。
いやいや、ありがてえ。
親切なだんなに神のお恵みがありますように。

132 :名無し職人:03/01/30 00:20
「1人の子供を誘拐するするのに何人のボーランド人が必要か?」
「12人。1人が子供を誘拐して、残りの11人が身代金要求の手紙を書く」

133 :名無し職人:03/01/30 00:21
「どうしてあのボーランド人夫婦は子供を4人だけしか欲しいと思わなかったの?」
「今、世界で生まれる子供の5人に1人は中国人だと新聞で読んだからさ」

134 :名無し職人:03/01/30 00:22
「どうしてボーランドの犬は鼻がぺちゃんこなの?」
「駐車中の車を追っかけたからさ」

「どうしてボーランドが汚水浄化槽を1万セットも購入したのか知ってる?」
「動かし方を覚えたらすぐにロシアへ侵攻するためさ」

「どうやってボーランドの戦艦を沈めるか知ってる?」
「水の中へ入れるだけさ」

135 :名無し職人:03/01/30 00:28
>>132-134
ボーランド人とは、DELPHIとかいう言語をしゃべる人のことか?

136 :名無し職人:03/01/30 00:59
Delphi をしゃべるとなると、そいつは神官か何かか。

137 :ガルバリウム:03/01/30 01:30
デルフォイの新宅キタ━(゚∀゚)━ !!!!!

アメリカンジョークではポーランド人(蔑称ポーリッシュ)は
ブロンドと並んでバカにされる対象であることを注解しておきたい。

138 :名無し職人:03/01/30 02:10
>>132-134が素で間違ったとは思いたくない。
そんなバカ、世の中に居るわけがない。

139 :名無し職人:03/01/30 02:33
英語ならPolandだが、どっかの国ではBorlandとかVォ〜landとか表記するのか?

140 :名無し職人:03/01/30 03:02
ないない。 (w

141 :名無し職人:03/01/30 04:16
ある男が、これを食べると、なんでも願いが叶う3本のバナナを手に入れた。
男は、1本目のバナナを「大金持ちになれますように」と言いながら食べた。
すると、翌朝の新聞を見てみると男の買った宝くじが1等に当選しているではないか
男は興奮していると、急に便意を催しトイレに駆け込んだ。
トイレから帰ると宝くじは、灰皿から落ちた、つけっ放しのタバコの下敷きになり燃えていた。

気を取り直し、男は2本目のバナナを「女が欲しい」と言いながら食べた。
すると突然、玄関のドアが開き、巨乳の美女が部屋に入り込み「私を抱いて」と言い
ベットに入った。 男は興奮していると、突然の便意に襲われトイレに駆け込んだ。
トイレから帰ると美女は、心臓発作で死んでいた。
男は、わかった。願いの叶うバナナは体外に排出される事により効力を無くすのだと。

男は3本目のバナナをこう言って食べた。「ウンコが出ませんように」


142 :名無し職人:03/01/30 04:21
>>125
皮肉で言ったんだと思う
大学のアメリカンジョークの講義ではそういう解釈だった
というか、もともと原文にはその部分(気を利かせてくれた)はないので、
解釈で付け加えたものと思われ。

143 :名無し職人:03/01/30 04:40
>>142
面白そうな講義だな。
教養でそんなのあったら取りたかったなぁ。

144 :名無し職人:03/01/30 06:27
 ある村での話。老齢の神父は村人からとても好かれていたが、あまりにも多くの村人が不倫の懺悔ばかりするので嫌になり、「今度また誰かが不倫を懺悔したら、私はこの村を出て行く」と宣言した。
 大好きな神父に出て行かれては溜まらないと、村長を始めとして村人達はアイディアを出し合い、「不倫」を「泥をはねた」という言葉に置き換えようと決めた。
「神父様、私は昨日、ボブの女房のメアリーに泥をはねてしまいました」
「そのような些細な罪なら、主は許されるでしょう」
 村から不倫が無くなり、神父は平穏な数年を村で過ごした後、やがて天に召された。
 新しい神父が村にやってきて数週間たった頃、その神父が村長を訪ねてきた。
「村長、この村は道が悪すぎますな。多くの住民、それも女性ばかりが何度も泥をはねられている」
 事情を知らない神父の言葉を聞いた村長が思わず苦笑すると、神父は少し声を荒げて言った。
「何が可笑しいのです! 先週だけでも、貴方の奥さんが3回も泥をはねられているのですよ!」

145 :名無し職人:03/01/30 08:06
>>144 (・∀・)イイ!

146 :名無し職人:03/01/30 08:43
>144
オチが意外と言えば意外だな。

147 :名無し職人:03/01/30 09:42
>>127
>>144
両方(・∀・)イイ!! 最近良ネタが続いてるな。

148 :名無し職人:03/01/30 10:25
 ランチの最中、キャロルがメアリーに尋ねた。
「ねえ、メアリー。あなた最近、ボブとは仲良くやっているの?」
 メアリーは答える代わりにニコリと微笑み、一枚の写真をバッグから取り出してキャロルに見せた。メアリーが全裸で脚を広げ、股間をボブのスニーカーで隠している写真だった。
「こんな写真を撮るくらい、あたし達は愛し合っているのよ」
 メアリーが自慢げに言うと、驚きを隠せないキャロルが言った。
「この後、ボブはちゃんと出てこられたの?」

149 :名無し職人:03/01/30 14:53
>>127
声に出せばアメリカのホームドラマっぽいが、
文章として読めば筒井康隆っぽいな。

150 :名無し職人:03/01/30 17:16
アメリカンじゃないが、訪問販売ネタ。


販売員「坊や、お母さんいる?」

坊や 「…いらない。」



151 :名無し職人:03/01/30 18:13
>>137
ポーリッシュって蔑称だったのか!
フツウはなんていうの?


152 :名無し職人:03/01/30 19:04
さすがに Polish(ポーランド人の意味)だけでは蔑称ではないと
思い思われ。ポーランド人というものがDQN扱いで嘲笑されていると
いうことを言うのに、筆がすべったのでは。

153 :名無し職人:03/01/30 19:50
ポーランド人っDQN扱いなの?知らんかった。

154 :名無し職人:03/01/30 20:10
 老富豪の臨終に立ち合うため、親戚一同が病室に集まっていた。
ひとり遅れて入ってきた長男がベッドサイドに立つと、老人が目を
開き、口を動かし始めた。長男が老人の口元に耳を寄せても、聞き取れない
ほど小さな声だった。親戚の一人が気を効かせ、紙とペンを差し出した。
老人は、ペンを震わせながら書き終えると、それを長男に渡しながら
ついに息絶えた。長男が見た紙には、こう書かれていた。

「酸素のチューブから足をどけろ」

155 :アナリスト(糞スレセクター担当) ◆U//u/nlA8M :03/01/30 20:12
>>153

ポーランド人は、アメリカへの移住が比較的遅く
言語習得や社会生活への慣れに時間がかかったから
みたいでつ。

親日的な国だそうですので、必要の無い偏見をもつのは
やめたいものでつ。

156 :名無し職人:03/01/30 20:29
先生「ワシントンは桜の木を切った。でも怒られなかった。何故かわかるか?」
生徒「まだ彼はノコギリを手にしてたからです」

157 :名無し職人:03/01/30 20:42
>>156
古典だのう。


158 :名無し職人:03/01/30 20:53
既出かな?

「私は差別と黒人が嫌いだ」

159 :ガルバリウム:03/01/30 22:11
スマソ。>>152の言う通りポーリッシュ自体は蔑称じゃなかったっす。
ただ「ポーリッシュジョーク」というジャンルとして確立(?)されてる程
ポーランド人=バカという図式は揺るぎないものになってるです。

>>156
これは野球少年が窓ガラスを割って謝りに行った時に
バットとグローブを持参して悪気はなかったことを暗に証明している、
ってのと同じニュアンス?そんなにヒネクレてないかな。

160 :名無し職人:03/01/30 22:12
>>158
伝統的なガイシュツ

161 :名無し職人:03/01/30 22:19
>>159
>>156は単純に
「相手が凶器を持ってるので下手に怒れない」
ってだけじゃないの?

162 :ガルバリウム:03/01/30 22:32
>>161
Σ(´Д`
thx。もっと素直になろう…

163 :153:03/01/30 22:35
>>155 なるほど、私は別段ポーランド人がdqnとは思ってないから尚更びっくりしました。
不遇だね(つД`)

164 :名無し職人:03/01/30 22:38
昔に聞いたポーリッシュジョークを一つ。

 あるポーランド人がアメリカに来て日も浅い頃、タクシーに乗って目的地の近くで運転手に言った。
「あの“イムカ”のところで降ろしてくれ」
 すると運転手はニヤリと笑って言った。
「お客さん、ポーランド人だね? あれは“イムカ”じゃなくて“ワイエムシーエー”と読むんでさぁ」
 ポーランド人は憮然として降り、次は同じ間違いを犯すまいと心に決めた。そして後日、同じポーランド人がまたタクシーに乗り、目的地の近くに来ると自信満々に言った。
「あの“ワイエムシーエー”のところで降ろしてくれ」
 すると運転手は「お客さん、ポーランド人でしょ?」と言った。
 ポーランド人は驚き、「発音は完璧だったのに、どうして分かったんだ?」と聞いた。するとタクシーの運転手はニヤリと笑って言った。
「だって、あそこは金物屋ですぜ」

165 :名無し職人:03/01/30 22:45
>>164
YMCAは分かるけどイムカって何?

166 :名無し職人:03/01/30 22:50
>>165
164じゃないけど。YMCAを一文字ずつ区切らずに、
無理矢理つなげて発音してごらん、ってことじゃない?

167 :アナリスト(糞スレセクター担当) ◆U//u/nlA8M :03/01/30 22:53
>>165
ironmonger?

168 :164:03/01/30 23:33
例えるなら、AGNES B(アニエスべー)を知ったかぶりして「アグネスビー」とか読んじゃったのと同じと考えてくれい。

169 :爆弾行進曲:03/01/30 23:52
メリケンは蔑称に外国人を用いるのが好きなようです。
「毒殺する」事をスラングで“イタリアネイト”と呼んだりするそうで…。

まったく毛唐ってのは蔑称が好きですな。

170 :ガルバリウム:03/01/31 00:06
>>169
ワロタ。オマ(ry

雑談スレめいてるのも何なのでネタを。

その昔、若くて男前の王子がいた。
しかしふとしたことで魔女の怒りをかい、王子は呪いをかけられてしまった。
その呪いとは、「1年に1文字しか話せない」というものだった。
もし1文字も話さない年があれば、翌年に2文字話せる。
手紙や身振りも許されなかったので、相手に意志を伝えようと思ったら、
何年もかけて文字数をためるしかなかった。
ある日、王子は散歩の途中で美しい姫に出会った。
金色の髪、ルビー色の唇、サファイア色の瞳…。王子は一目で恋に落ちた。
本当はすぐにでも『アイシテル』と言いたかったが、
5文字喋るために、その後の5年間一言も喋らず待った。
しかし5年たつと『ケ(ッ)コンシテ』も言わなくてはと思い、更に5年待った。
そうして初めての出会いから10年後、やっと王子はプロポーズ!
「愛してる、結婚して。」
王子の言葉に、姫は金色の髪をかき上げ、サファイア色の瞳で王子をみつめ、ルビー色の唇を開いて答えた。

「え?なんて?」

171 :アナリスト(糞スレセクター担当) ◆U//u/nlA8M :03/01/31 04:39
>>170

微妙に九州弁がよろしい。

172 :名無し職人:03/01/31 10:32
おもしろい。あげ。

173 :名無し職人:03/01/31 12:13
>>170

(ry ←この記号よく見るけど意味がわからない。
素朴な疑問。

174 :名無し職人:03/01/31 13:10
>>173
こんなことも分からないなんて初心者板に逝(ry)

……定番のせりふをマジレスし続けるのもカコワルイので略すうちに
(以下略)→(略)→(ry) となってしまったんだろ。

175 :名無し職人:03/01/31 16:15
>>171
九州便?どこ?

176 :なりくん:03/01/31 17:06
ふぐすまけん、いいのまぢはUFOのまぢ、ホラ吹きの里どゆうごどで、
第いづ部は元気なおばあちゃんおじいちゃんの原宿をつぐろうとゆう
ごどで、ひゃぐごじゅうぬんがらのおどすよりがいまや無人の使って
おらない古寺にあづまってですね、みんなして和気あいあいと楽しぐ
さわいだです。 実行委員の作田善右衛門さん談。

177 :名無し職人:03/01/31 23:34
二人の男が売春宿に入っていった。

一人目の男が出てきてこう言った。
「やっぱり僕の妻の方がうまいよ」

二人目の男が出てきてこう言った。
「そうだね。君の妻の方がうまいね」

178 :名無し職人:03/02/01 07:30
>>177
Σ(゚Д゚;ガーン!

179 :名無し職人:03/02/01 10:11
>>177
似たのを一つ思い出したので転載。

休日、夫が寝そべってテレビを見ていると、
いきなり妻がやってきて夫をひっぱたいた。
「イテェ、なんでだよ!」
「あんたがアレがヘタクソだからよ!」

しばらくして妻が台所で料理をしていると、
今度は夫がやってきて妻を殴り飛ばした。
「なんでよ!」
「おまえ、どうして俺がヘタだと分かった!?」

180 :名無し職人:03/02/01 11:58
ある会社の女子社員が、仕事を抜けて出てこうとしていた。

ジョン「やあ、君どこ行くの?」
メアリー「今から隣のビルに飛び降り自殺をしにいくのよ」
ジョン「何故隣のビルなんだい?」
メアリー「8階以上の高さがないと死ねないって聞いたわ」
ジョン「なら別にここからでいいじゃないか。隣の高さの倍はあるよ」
メアリー「いいえ、駄目なの。私高所恐怖症なのよ」

181 :名無し職人:03/02/01 18:03
>>155
ポーランドにも日本&日本人蔑視のジョークがあるみたいです。
あと、親日的と思われているのは、日本とポーランドの接点がほとんど
ないので、嫌われていないだけだと思います。
実際、ポーランドにはベトナム人や中国人が多く、彼らの方が日本人より
悪く見られてますが、日本人も彼らと同じアジア人ということで
差別、偏見もたれてます。
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/988648183/394-


182 :名無し職人:03/02/01 20:32
>>181
flash「大和心とポーランド魂」
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Brush/6519/flash/polandNewVer.html

183 :名無し職人:03/02/01 20:50
>>182
(・∀・)イイ!!

184 :名無し職人:03/02/01 21:25
ヲイヲイ、極東板の真似はやめようや。

185 :鈴木でちゅ:03/02/02 04:59
オリジナルでちゅ



エレベーターに乗ったマイケルが言ったのさ、まーいける冗談ねってね


あ間違えたこっち


エレベーターに乗ってマイケルが下の階に行く途中一人のナイスギャルが乗ってきた。

マイケルはCOOLに

「お嬢さん、何階でおりますかい?ボタン、押しますよ。」と尋ねたらそのナイスギャルがこう言ったんだ!


「貴方の息子がもう一階を押しちゃってますよ」ってね!

186 :名無し職人:03/02/02 11:49
>>185
エレベーターに乗ってマイケルが下の階に行く途中一人のナイスギャルが乗ってきた。
マイケルはCOOLに
「お嬢さん、何階でおりますかい?ボタン、押しますよ。」と尋ねたらそのナイスギャルがこう言ったんだ!
「貴方の息子がもう一階を押しちゃってますよ」ってね!

この部分だけならいけるとオモタ

187 :名無し職人:03/02/02 18:13
自分はバンドをやっておりまして、このスレで出た
アメリカンジョークをMCで話したのですよ。
前スレのサンドイッチの話が個人的に好きだったので
その話をしたら見事に場がしらけました(爆
また、次のライブでもやりますけれども・・・

188 :爆弾行進曲:03/02/02 23:59
>>187
MCでジョークを飛ばす前に「これが理解出来ない人は相当なバカです」と
前置きしてみては?・・・モノ飛んでくるかも知れんが(笑

189 :名無し職人:03/02/03 00:01
>>187
しらけた原因が
「こいつにちゃんねらだったのかよ」とほとんどの客が思ったから
だったらイカス。

190 :名無し職人:03/02/03 09:59
すれ違い気味で申し訳ないのですが、米(?)ネットで一時期大流行りした(らしい)
『ALL YOUR BASE ARE BELONG TO US』ネタ
がどうにもよくわからないんです。

めちゃくちゃな文章なのはよくわかるし、ヘンなのもわかるんですが…
なぜそこまで大流行りしたのやら…やっぱり向こうでの『ネ申降臨」だけが原因だったんでしょうか…?

おそらくそのネ申フラッシュ
ttp://www1.kcn.ne.jp/~houou/ayb.swf


191 :名無し職人:03/02/03 12:57
>>190
>めちゃくちゃな文章なのはよくわかるし、ヘンなのもわかるんですが…
それ以上の深い意味はないんじゃない?
向こうの人からすりゃ"ウェルコネ"だの"ウェー、ハッハッハ"だので盛り上がる
日本人も同程度によくわからないんじゃないだろか。

参考リンク。知ってたらスマソ
ttp://24hour.system.to/jitb/ayb.htm

192 :名無し職人:03/02/03 13:45
>>187
見てた人が2ちゃんねらと馬鹿だけだったからに一票。
もう話さないほうがよろしいかと

193 :名無し職人:03/02/03 14:33
>>187
基本的にアメリカンジョークで大笑いする日本人はいないぞ。

194 :名無し職人:03/02/03 14:36
すきだからあげ

195 :名無し職人:03/02/03 18:14
>>190 あっちもTIMEの表紙に手を出したかw

196 :190:03/02/03 23:12
>>191
サンクス。
何かどこかで(ムネヲのような)ネタがあったりしたのかなーと想像していましたのいですが。

あ…リンク先知ってはいましたが改めて読んでみたら、理由がわかりました。あらためてありがとう。(以下抜粋)

> base にこそ、この文章の楽しさがある。 「あなたの全ての悪徳(卑劣さ)」と読める。
> 例えば、呑み屋のオネーチャン(たち)がこの文章を口にすれば 「わたし(たち)をめちゃくちゃにして(アブノーマルな事もOK!)」 と取れるし、
> 神父や牧師が言えば 「あなたの罪は全て許される」 となり、何らかの対戦相手ならば 「卑劣な事をしても一向に構わないよ」 という、ラフプレーOKのような意思表示になる。


197 :名無し職人:03/02/03 23:21
年をとると3つの兆候が現れるそうだ。
まず記憶がなくなる。
それから…あとは何だっけ?

198 :名無し職人:03/02/03 23:33
壮絶なカーチェイス。後ろの車がこちらに向かって銃を撃ってくる。
「すまない。どうも命を狙われてるらしい」と男が言う。
それに答えてタクシーの運ちゃんが、
「命を狙われてるのは俺かもしれない。
…いや違うな、妻は自動車免許を持ってない。」

byピンクパンサー

199 :ぶらっくこーひー:03/02/03 23:33
「先生、脳の手術後記憶力が低下したんですけど・・・」

「ご安心ください。あなたの問題はすぐに解決しますよ」

「問題? 私に何か問題でもあったんですか?」

200 :sage:03/02/04 02:19
>200 ゲトー

201 :名無し職人:03/02/04 02:51
こぴぺ

店長が昼食から帰ってくると店員の手が包帯で巻かれているの
に気づきました。包帯について尋ねようとするとその店員の方
から店長にとても嬉しいお知らせがあると言いました。

「なんだと思います、店長?」と店員は言いました、「とうと
う長い間売れ残っていたあの恐ろしく醜いスーツを売ったので
す!」

「ああ、あの不愉快極まりないピンクとブルーの醜いダブル奴
のことかい?」と店長が訊きました。

「そう、正にそれです!」

「それはで貸したぞ!」と店長は叫びました、「俺はあのひど
いのは絶対に誰も買わないと思っていたよ! それは以前まで
見たこともない最悪のスーツだったに違いない! しかし、君
はどうして手に包帯を巻いているのかね?」

「ああ、」店員は返事しました、「あのスーツをお客さんに売
った後に彼の盲導犬が噛み付いたのです。」



202 :名無し職人:03/02/04 09:29
>>201
(゜Д゜)イヤーン
でも後が読めなかったのでワラタ

203 :名無し職人:03/02/04 10:59
あげ

204 :名無し職人:03/02/04 11:07
あげんな。

205 :名無し職人:03/02/04 15:38
???????勹?ス???

206 :名無し職人:03/02/04 16:15
あげんな

207 :名無し職人:03/02/05 01:22
あげんな!

208 :名無し職人:03/02/05 01:46
禿げんな!!

209 :名無し職人:03/02/05 06:08
hageないで〜
荒らされるから〜

210 :名無し職人:03/02/05 12:27
とうとう禿げたか

211 :名無し職人:03/02/06 00:10
「父さん、僕はジェーンと結婚することにしたよ」
「だめだ、息子よ」
「どうしてさ!」
「すまない、今まで黙っていたがジェーンは実はお前の腹違いの妹なんだ」
「なんだって!」

「父さん、僕はカレンと結婚したい」
「だめだ、実はカレンも私が他の女との間に作った娘なんだ」
「そんな!」

「どうしたの?辛いことがあるなら話してご覧なさい」
「母さん、僕が結婚したいと思う娘はみんな腹違いの兄妹のように思えてきた」
「ジェーンでもカレンでもいいから結婚しちゃいなさい」
「どうして!彼女たちは父さんの娘なんだ」
「大丈夫よあなたはお父さんの息子じゃないんだから」

落語より引用。

212 :名無し職人:03/02/06 00:33
>>211
むかし桂米朝がとある噺の枕で話してて、禿しくワロタ記憶が。
個人的には懐かしい/ウレスィです・・・

213 :名無し職人:03/02/06 11:24
>>211
hageワラ

214 :名無し職人:03/02/06 22:02
                   ∧Ω∧    
         ∧Ω∧     ( ´Д` )   
         ( ´Д` )   /⌒    ⌒ヽ  
        /,  /   /_/|     へ \
       (ぃ9  |  (ぃ9 ./    /   \ \.∧Ω∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    /、    /    ./     ヽ ( ´Д` )< 通報しますた
       /   ∧_二つ (    /      ∪ ,  /   \_______
       /   /      \ .\\     (ぃ9  |
      /    \       \ .\\    /    /  ,、    (((Ω)))  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  /~\ \        >  ) )  ./   ∧_二∃    ( ´Д` ) < 通報しますた
     /  /   >  )      / //   ./     ̄ ̄ ヽ    (ぃ9  )  \_______
   / ノ    / /      / / /  ._/  /~ ̄ ̄/ /   /    ∧つ   Ω
  / /   .  / ./.      / / / )⌒ _ ノ     / ./    /    \   (゚д゚) ツウホウシマスタ
  / ./     ( ヽ、     ( ヽ ヽ | /       ( ヽ、   / /⌒>  )  ゚(  )−     Ω
(  _)      \__つ    \__つ).し          \__つ (_)  \_つ   / >     (・∀・)シマスタ




215 :雨公 ◆yUHAxrOw2c :03/02/07 00:48
超面白いオリジナルジョーク作成中

近日公開!交互期待!

216 :名無し職人:03/02/07 00:56
太郎と次郎は兄弟だ。
ある日おかんがお好み焼きを焼いてくれた。
二人はお好み焼きをめぐって喧嘩を始めた。
おかんは言った。
「お釈迦様だったら兄弟に先にやってくれって言うわよ」
太郎は言った。
「次郎、オマエお釈迦様やれ」

・・・そんじょそこいらから盗作。

217 :名無し職人:03/02/07 07:31
雨公は立ち入り禁止だ。
新作とほざいて盗作をする上、センスが悪い。

218 :名無し職人:03/02/07 17:40
   | \
   |Д`) ダレモイナイ・・オドルナラ イマノウチ
   |⊂
   |


     ♪  Å
   ♪   / \   ランタ タン
      ヽ(´Д`;)ノ   ランタ タン
         (  へ)    ランタ ランタ
          く       タン



   ♪    Å
     ♪ / \   ランタ ランタ
      ヽ(;´Д`)ノ  ランタ タン
         (へ  )    ランタ タンタ
             >    タン


219 :名無し職人:03/02/07 18:21
(・∀・)みたー

220 :名無し職人:03/02/07 18:27
アメリカンジョーク的なAAキボンヌ。

221 :名無し職人:03/02/07 20:26
ジョン「イェ〜ィ!!、テリ〜ィ。隣の空き地に囲いが出来たってねぇ」
テリー「ヘ〜ィ!!」

222 :名無し職人:03/02/07 22:16
 眼が弱くなってきた男が、愛する妻のためにセクシーなシースルー下着を買ってきた。妻はさっそく寝室で下着を
身につけようとしたが、サイズが小さすぎて、まったく入らなかった。妻は困ったが、どうせ夫は眼が余り見えないのだし、
シースルー下着なのだから、何も着ずに夫の前へと出ることにした。
 ようやく寝室から出てきた妻の身体をしげしげと見た夫は、忌々しげに言った。
「あの店員、500ドルも取ったんだから、アイロンの一つも掛けて寄こせばいいものを」

223 :こぴぺ:03/02/08 00:31
アメリカが月行ったっての嘘なんだぜ。
だって、月行けるぐらいなら太陽にも行けるはずだろ?

燃えちまうだろ、だって?

ははは。俺もそこまでバカじゃないよ。





夜行けば大丈夫じゃん。

224 :ガルバリウム:03/02/08 02:58
「どうしたんだ?そんな暗い顔をして」
「ああ…。実は俺、もうすぐ父親になるんだ…」
「本当か!おめでとう!でもなんで喜ばないんだよ?」
「妻にまだ話してないんだ…」

225 :ガルバリウム:03/02/08 03:01
下町の酒場で、たまたま隣り合った二人の男。
「聞いてくださいよ…今日はもう最悪の日でね」
「最悪の日? いったい何があったんですか」
「息子がいるんですがね。こいつがゲイだってことがわかったんです」
「ほう・・・。ま、人それぞれですからねえ…でも息子さんとなるとやっぱり心配ですね」
「それだけじゃないんですよ。他にも息子がいるんですが、こいつもゲイだとわかったんです」
「おや…二人となるとこれは大変ですね。お子さんはお二人ですか」
「息子ばかり五人います。うちの家族、ちょっと変かもしれませんね」
「でも、女性の方が好きだという方も、一人ぐらいはいらっしゃるんでしょう?」
「まあね。女房が」

226 :ガルバリウム:03/02/08 03:07
>>211の漏れの知ってるバージョン

「父さん、母さん、聞いてよ! おれ、結婚するよ!」
日曜の夜、ひでおは大喜びで帰宅し、彼女からプロポーズの返事をもらったことを報告しました。
「ほら、薬屋のみよちゃん! おれと結婚してくれるってさ!」
ひでおは有頂天だったのですが、その夜遅くお父さんに呼ばれました。
「ひでお、おまえに言わなければならないことがある…。
 実はな。みよちゃんはおまえの腹ちがいの妹なんだ。
 父さんは若い頃、その、ちょっと魔が差してしまったんだ。
 母さんには絶対内緒だぞ」
ひでおのショックは相当なものでした。
しかし、そこは若さで立ち直り、ほどなく新しい恋を見つけることができました。
そして3ヶ月後。
「父さん、母さん、おれ、結婚するよ! 金物屋のなっちゃんが、おれと結婚してくれるんだ!」
でもその夜、ひでおはまたお父さんに呼ばれました。
「ひでお、すまない。なっちゃんもおまえの腹ちがいの妹だ。
 父さんな、魔が差した時期が長かったんだ。いいか。母さんには内緒だ」
二度目となると、ひでおもそう簡単には立ち直れません。
落ち込んでいると、今度はお母さんに呼ばれました。
「ひでお、実はなっちゃんとあなたはね・・・」
「わかってるよ。兄妹なんだろ」
「し、知ってたの」
ひでおは、お父さんの話をすべてお母さんに話しました。

「あらまあ。ひでお、あなたとなっちゃんは赤の他人よ。おめでとう」


227 :名無し職人:03/02/08 04:25
ちょっと複雑だな。

228 :名無し職人:03/02/08 09:12
ビル「ウチのガキ、なんだかオマエに似てないか?」
ジョン「何を言い出すんだビル、オレはちゃんと避妊したぞ」

229 :名無し職人:03/02/08 14:59
>>211>>226 を比べるとネタは同じでもテンポが大事だってよく解るね

230 :229:03/02/08 15:00
間違えてあげちゃったゴメン。

231 :名無し職人:03/02/08 15:01
世の中には3種類の人間がいる。
数を数えられる人間と
数を数えられない人間だ。

以上


232 :名無し職人:03/02/08 15:10
>>226
万能バサミ知ってる?

233 :名無し職人:03/02/08 15:58
今海外のジョークさいと見てたらおもろいのあったので紹介(若干改変)

ある日本の女性が英国人と結婚し、イギリスのほうで暮らすことになった。
彼女はあまり英語が得意ではなく、夫とのコミュニケーションは一応こなせるが
日常生活では困難が多かった。中でももっとも困るのは買い物である。

彼女はある日、豚足を買いに出かけたが店の人に何と言っていいかわからなかった。
そこで彼女はその場で自分のスカートをまくりあげ、足を指差した。
店員はその人のいいたいことを理解し、豚足をもってきてくれた。

またある日、彼女は鳥のムネ肉を買いにいった。
彼女はまた何といっていいか分からないので、ブラウスのボタンをはずし胸を見せた。
店員はにやけながらも了解し、女性に鳥のムネ肉を渡した。

さて、またある日彼女はソーセージを買おうと思った。
しかし、またしても何と言っていいのかわからない。
彼女は困ったあげく、夫を店に連れて行った。そして・・・・・


夫に英語で伝えてもらった。

234 :名無し職人:03/02/08 16:13

"Woman Broils Apple PowerBook"

http://homepage.mac.com/aaronsteele/Personal8.html

どうやら焼きリンゴ(w を本当に作っちゃったアメリカ女性がいたようで(w

235 :名無し職人:03/02/08 17:49
>>234
Macって意外と強いんだな(w



236 :名無し職人:03/02/08 18:43


結婚5年目を迎える夫婦がいた。
ある晩のこと、夫は妻に言った。
「体を回転させて、ハニー。今夜は別の穴に入れるから」

「オーノー、ダメよ」妻は言った。

「でもお前!」夫は言った。
「子供を欲しくないか?」




237 :名無し職人:03/02/08 22:54
>>236
激ワラ。
5年目って。

238 :名無し職人:03/02/09 02:18
>>236
元ネタはギリシア人(変態的嗜好を持つとされる)だね。
元ネタでは親が絡んでたが、どっちがイイかは微妙だなぁ……。

239 :名無し職人:03/02/09 11:04
ある日、ブロンド女が道を歩いていると奇妙なものを見かけた。
芝生の上で別のブロンド女が手こぎボートに乗っているのだ。
その女はまるで水の上にいるかのようにオールを動かしている。
歩いていた女は憤慨して船の女に向かって叫んだ。

「アンタ何バカなことやってんの!
 そういうことするからブロンドの女はみんなバカだって思われるのよ!」
しかし船の女は相変わらずオールを漕いでいる。

女はまた叫んだ。

「畜生!私が泳げたらそこまでアンタをぶん殴りに行けるのに!」

240 :怒れる乗客:03/02/09 16:37
予約がいっぱいのユナイテッド航空便がキャンセルになった。
ユナイテッドのカウンターではたった一人の係員が再予約の手続きを行っていた。順番待ちは長蛇の列。
そこへ男がカウンターに割り込んできてチケットを叩き付けた。

男「おい、俺はこの便で飛ばなきゃいかん。もちろんファーストクラスだ」
カウンター「お客様、あなたに何かしてさしあげたいのですが、そこにお並びのお客様方が先です。どうぞ列にお並びください」
男は周りに聞こえるような大きな声で 「おい、俺が誰だか知ってるのか?」 と凄んだ。

カウンターの係員はおもむろにマイクを取り、アナウンスを始めた。

「ご案内申し上げます。ただいまユナイテッド航空14番ゲートに自分が誰だかわからない方がいらっしゃいます。この方のお名前をご存知の方がおられましたらユナイテッド航空14番ゲートまでお越しください」
アナウンスは空港中に響き渡った。

順番待ちの列に並んでいる人は大笑いを始めた。男はカウンターをにらみ付けて「FUCK YOU!」と捨て台詞を吐いて引き下がった。

カウンター 「それを言うのも列にお並びください」

(デンバーでの実話らしい)

241 :名無し職人:03/02/09 17:36
フランスの伯爵が お気に入りの店に、いつも、自分の農場で出来たワインを置かせて
貰って、週末に来て飲んでいた
それが、ある日のことである たまたま、そのワインが切れてしまい
店のギャルソンは慌ててしまった 散々悩んだあげく ヒラメイタ!!!
「伯爵に、隣の畑で出来たワインなら、バレない!!」
その、ワインを伯爵にだしたが、すぐにバレてしまい 激怒してギャルソン
を叱った 伯爵 「家のワインじゃないじゃないか!馬鹿者」
     ギャルソン 「あなたの畑から、5センチも離れてない畑のワインじゃないですか
           味なんて、変らないし、大した事ないでしょ?」

     伯爵 「おい、ギャルソン 君は女性の、ヘソのしたにある 潤った、畑が
        があるのを、しっているよな?」
  ギャルソン 「ハイ!」
    伯爵  そこを 舐めるのが好きか?」
  ギャルソン 「ハイ 大好きですが なにか?」
    伯爵  「そこの、畑が5センチずれても 君は舐めるのが好きだと言うのかい?」
  
  隣の畑って言うネタだが、すでに出てる?出てたらすまんm(__)m

242 :名無し職人:03/02/09 21:00
>>241
言語能力に問題ありと推察されます。

243 :名無し職人:03/02/09 21:25
>>241 別に嫌いじゃないと思うけどなあ

244 :名無し職人:03/02/09 21:31
俺に言わせたら伯爵はアマい。


245 :名無し職人:03/02/09 22:38
微妙かつ不可解なズレぐあいがまた

246 :名無し職人:03/02/10 01:07
  | \
   |Д`) ダレモイナイ・・オドルナラ イマノウチ
   |⊂
   |


     ♪  Å
   ♪   / \   ランタ タン
      ヽ(´Д`;)ノ   ランタ タン
         (  へ)    ランタ ランタ
          く       タン



   ♪    Å
     ♪ / \   ランタ ランタ
      ヽ(;´Д`)ノ  ランタ タン
         (へ  )    ランタ タンタ
             >    タン


247 :名無し職人:03/02/10 05:38
│∀・)イルヨー

248 :名無し職人:03/02/10 13:03

「ライト兄弟よりも300年も前に空を飛んだ人がいるんだってよ!」

「また韓国だってよ!はっはっはっは!」


---------------------------
http://members.tripod.co.jp/koreawatcher/docs/pigeo.htm

400年前に飛んだ我々の飛行機、飛車(ピゴ)。世界最初の公式記録と
して知らているライト兄弟の飛行機よりも何と300年も先んじていた。
ところが、なぜ我々は先祖たちの輝かしい業績さえ歴史から消したの
か分からない。今からでも忘れてしまった我々の歴史を蘇らせなけれ
ばならない。

1590年代に韓国で飛行機が飛んだという事実を信じる人は果して何人
になるだろうか? 信じ難いが、飛車は朝鮮時代に空を飛んだ我々の
飛行機だ。飛車(ピゴ)とも言い、飛車(ピチャ)とも呼んだ。ただし、その
時は飛行機という言葉が無かったからそう呼んだだけだ。実際は飛行
機なのに… (以下略)

249 :名無し職人:03/02/10 13:51
ダビンチも飛行機設計してたよね。

250 :名無し職人:03/02/10 13:53
魔王ベルゼバブが聖ミケエルに野球で勝負を挑んだ。
聖ミケエルは言った。「私に勝てるわけがなかろう?なんと言っても有名選手は皆天国にいるのだからな」
魔王ベルゼバブは言った。「おいおい。審判は皆地獄にいるのを忘れてるんじゃないかい?」



251 :名無し職人:03/02/10 14:13
男が駅のベンチに座って泣いていた。
手には綺麗な女性が写った写真をもっている。

「うう、ジェーン・・・」

隣に座った老人が訪ねた、
「その写真の女性は君のフィアンセだね?・・・亡くなったのかい?」

「うう、痩せてた頃のジェーン・・・・」

252 :名無し職人:03/02/10 17:26
>>251
ターちゃん?

253 :名無し職人:03/02/10 17:59
>>250
(・∀・)ウマイ!


254 :名無し職人:03/02/10 20:02
>>250
(・∀・)ウマイ!
そして
(・∀・)フカイ!

255 :名無し職人:03/02/11 13:51
優良スレage

256 :名無し職人:03/02/12 10:40
コピペスレage

257 :名無し職人:03/02/12 11:34
ネタ切れかなあ

258 :名無し職人:03/02/12 12:00
さがしてこい

259 :名無し職人:03/02/12 12:51
そんなことより>>1よ、これを見てくれ。

<━━━━━━━━>

>━━━━━<

こうすると下の方が長く見えるだろ?
それが目の錯覚というやつだ


260 : ◆JpBil8tZdc :03/02/12 13:33
プロフットボールの選手になって初めて出番がやってきた。
しかも終了間際の勝負どころ。コーチの指示を聞く。
「何でもいいから怪我をしてこい、うちにはもうタイムアウトがないんだ」

261 :外出とは思うが:03/02/12 17:01
ある男が会社を作ろうとしていた。
アイデアや資本も集まり、あとは名前さえ決まれば今にも仕事を始められる。
しかし男は悩んでいた。これから自分は世界に通用する大企業を作るのだ。
中途半端な名前では困る。何かいい案はないか・・・。
男は3日3晩悩みぬいた。しかし決めることはできなかった。
男は気分を晴らそうとオナニーをした。そのとき彼はひらめいた!!

10年後、彼は見事に成功し彼の会社の名は世界に知られるようになった。

・・・彼の名は、ビル・ゲイツである。

262 :名無し職人:03/02/12 17:37
>>261 うーん

263 :名無し職人:03/02/12 18:52
\  オニギリワッチョイ!    /  +
      \  オニギリワッチョイ! /
   +                  +
       /■ヽ  /■ヽ  / ■ヽ
    (( ∩,,・д) (,,・∀・) (д・,,∩ ))
  +    ヽ ⊂ノ (⊃ つ (⊃ 丿    +
       (__(__) (__ノ__ノ  (__)し'  +



264 :名無し職人:03/02/12 19:39
社長のビルがカミさんとセクースした。
カミさんは不満そうに言った。
「おちんちんも会社の名前とクリソツね」

ビルの苗字はゲイツである。

265 :名無し職人:03/02/13 00:33
ブッシュ大統領とチェイニー大統領補佐官、ラムズフェルド国防長官が飛行機に乗って話していた。
大統領が「ここから100ドル札を落とすと誰かが幸せになれるね。」
大統領補佐官は「私なら10ドル札を10枚落としますね。そうすれば10人が幸せになれる。」
「いや。」国防長官は「1ドル札を100枚落とした方がいいでしょう。」という。
するとパイロットが言った。「あんたら3人を落とせば世界中が幸せになりますよ。」

266 :名無し職人:03/02/13 00:36
田舎者のフルシチョフがステーキを手掴みでかぶりつきながら食べているのを見かねたスターリンが言った。
「同志フルシチョフ、ナイフを使いたまえ。」するとフルシチョフが答えた。
「今度は誰を殺るんですか??同志。」

267 :名無し職人:03/02/13 00:41
毛沢東がルクセンブルクを訪れ、閣僚一人一人に挨拶をしていた。
毛沢東は国防長官の前に来て首を傾げた。「失礼ですが、どうしておたくのような小さな国にそんなポストがあるのですか??」
国防長官は答えた。「何をおっしゃるんです。あなたの国にも裁判所があるじゃないですか。」

268 :名無し職人:03/02/13 00:46
オマケ

二人の中年男性が自分の妻について話していた。
「ウチのワイフは天使だよ。」
「いいなぁ。ウチはまだ生きてるよ。」

Q、ユダヤ人の鼻はなぜあんなに大きいのか??
A、空気はタダだから。

Q、ポーランド人の社会の窓が空いてるのはどんなとき??
A、11まで数えなければならないとき。

269 :名無し職人:03/02/13 01:26
よい仕事をしてほしければ忙しい人に頼みなさい。
他の人たちは時間がないのだから。

270 :名無し職人:03/02/13 10:34
ナイス。

271 :名無し職人:03/02/13 12:14
>>269

わからない。こんなのはじめて。
わたしがわたしじゃないみたい。。

おねがいオ・シ・エ・テ。

272 :名無し職人:03/02/13 17:19
 ある大金持ちが美人に一目惚れをして、20カラットのダイヤを
贈ってプロポーズした。だがその女は、お金には人生の価値を
見い出しておらず、逆にお金で何でも自分の思いのままになると
考えている大金持ちの男が嫌いで仕方がなかった。そこで、お金
ではどうにもならない条件を出して、男に結婚を諦めさせようと考えた。
「悪いけど、あたしはペニスが60cmの男性としか結婚しないわよ」
 その言葉を聞いた男は、ショックの表情で問い返した。
「絶対に60cmじゃなきゃいけないのかい?」
「そうよ。60cmぴったり! 1cmだって譲りませんからね」
 すると男はうなだれ、ショックのあまりにメソメソ泣き出してしまった。
しばらく泣き続けた男は、消え入るような声で言った。
「… わかった。5cm切るよ」


273 :美人:03/02/13 18:26
>>272
「70cmと言えばよかったわ。」

274 :山崎渉:03/02/13 21:09

----------------------------------------------------------------
                                      山発第250号
                                   平成15年2月13日
 2ちゃんねる
 関係者各位
                               山崎渉実行委員会
                                 実行委員長 山崎渉

             【(^^)山崎渉再開のお知らせ(^^)】

  拝啓 余寒の候、毎々格別のご厚情を賜り、まことに有り難うございます。
平素は山崎渉をひとかたならぬご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
  さて、早速ではございますが、先日サービスを終了させていただきました
山崎渉を皆様からのご声援とご要望にお応えして、再びサービスを再開する
運びとなりましたのでお知らせいたします。
  つきましては、関係者の皆様には既に山崎渉の使用をお止めになった
方もいらっしゃると思いますので、この機会に再度ご使用いただけますよう
お願い申し上げます。

  これからも何卒変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。(^^)

                                           敬具
----------------------------------------------------------------

275 :名無し職人:03/02/13 22:13
age

276 :【ある大学の作文の試験】:03/02/13 23:18
亀レス >>87
漏れが聞いたのは ↓ こんな感じだった。

ある大学の作文の試験で、課題は
「宗教・芸術・交流・経済を全て題材としてとりあげた文を書け」
一人の学生の解答用紙に書かれていた文章は、

「おお神よ!僕は劇場のトイレでホモ親父にケツを掘られ、100ドル貰いました」


277 :名無し職人:03/02/14 14:05
ミケノビッチには,ある悩みがあった。それは,自分が肉体的に適当な大きさのものを備えていないということだ。
これはミケノビッチのような若い男性にとっては,大変な悩みである。
そこで彼は,その道で有名な病院に出かけて,自分の悩みを打ち明けたのである。
「フム。成る程・・・これはひどい」彼のものをジックリ診察した医者は同情をこめてこう言った。
「シリコンを注入しても焼け石に水でしょう。移植手術しかありませんな」
そして,医者は,子象の鼻を移植する以外にはないと断言した。
かなり乱暴な手段ではあったが,ミケノビッチの決意は固かった。
手術はつつがなく完了し,傷も癒えた頃,彼は,知り合いの可愛い娘を食事に誘うことに成功したのであった。
二人が会話を楽しんでいると,ズボンの中でのうのうと長くなっていた新しいものは,突然テーブルからフランスパンをつかみとり,あっと言う間に姿を隠したのである!
「あらっ!今のはなんなの?」娘は驚いて叫んだ。「もう一回やってみること出来る?」
「もちろんだとも」ミケノビッチは答えた。「でもね。ボクのオシリが,またあの固いパンに耐えられるかどうか」


278 :名無し職人:03/02/14 17:25
ケント州立大学で学生デモが起こり、学生4人が死亡した。
この知らせを聞いたホワイトハウスの補佐官は言った。
「オーマイゴッド!!」
それを聞いたニクソン大統領が「私を呼んだかね??」

279 :名無し職人:03/02/15 03:29
>>271
ヒマな人ほど「時間がない」と言う

280 :名無し職人:03/02/15 15:55
 ホームレスが2人。拾ってきたハンバーガーの傷んだ部分を 
ちぎり捨ててジェームスはトムに呟いた。 
「10代のころはずっと少年院に入っていた。まともな職にも 
つけねえし、不況で職自体もねえしな」 
 道の吸殻に火をつけ、トムは嬉しそうに笑った。 
「おめえもか? かっぱらいだの強盗だので、ほとんど、ムショ 
暮らしだ! …おめえさん、一体何やった?」 
「…ハァ。…ホームレス殺しだよ…」

281 :名無し職人:03/02/15 16:18
>>280
なかなか、うん。オリジナル?

282 :名無し職人:03/02/15 16:31
森首相が就任して始めてベトナムを訪問したとき小学校を視察した。
小学校では算数の時間で先生が「2×2はいくつ?」と生徒に尋ねると生徒は「4」と答えた。
すると森首相は驚きを隠せない表情で担当者に言った。
「君、聞いたかね??こんなところでも2×2=4なんだよ。」


283 :名無し職人:03/02/15 16:37
小渕首相の娘が泣きながら打ち明けた。
「パパ、私妊娠したの…」
それを聞いた小渕首相は一瞬驚いたが、やさしい顔をして答えた。
「気をしっかり持ちなさい。まだお前の子と決まったわけじゃないんだから。」

284 :名無し職人:03/02/15 16:41
サッチャー首相が野生動物の保護法案について演説していると野党の議員から野次が飛んだ。
首相は彼らを睨みながら言った。「静かにしてなさい。この法律はあなた達のためにもなるんだから。」

285 :名無し職人:03/02/15 16:46
ディズレーリ首相が政敵グラッドストンと壮絶な舌戦を繰り広げている。
グラッドストンは興奮しながら言った。「君は性病か縛り首によって死ぬだろう。」
ディズレーリは落ちついた様子で言った。
「私が性病になるのは君の妻を抱いたときだ。そして私が縛り首になるのは君の法案を通してしまったときだ。」


286 :名無し職人:03/02/15 21:07
とある大統領は教育はあるが、教養は無いと言われていた
そこで 婦人が 
  「あなた たまには、ニーチェでも読みなさい!」
  大統領
  「ニーチェって誰が書いたんだい?」

287 :名無し職人:03/02/15 21:10
大統領が夜中に起きてみると婦人が本を読んでいた
大統領  「何読んでるの?」

婦人   「モービーデックよ!」

大統領  「いい年して、官能小説読んでるのかい?」


288 :名無し職人:03/02/16 01:22
>>287
「モビィディック=白鯨」
「ディック=チ○コを指すスラング」

この二項を知らんと分かりづらいかも。

289 :名無し職人:03/02/16 09:13
のたうつチンコか?

290 :名無し職人:03/02/16 10:27
黒人が白人を蔑称する時に「この白チンポ」って言うからね。

291 :名無し職人:03/02/16 11:36
プロミスとかの一種でディックってのがあって、
初めて知ったときは名前つけた奴は確信犯だとおもた。

292 :名無し職人:03/02/16 13:49
昨日(15日)の書き込みはなかなかレベルが高いかも。

293 :名無し職人:03/02/16 20:20
愛媛県には ディックってデカイ店があるよww

294 :名無し職人:03/02/16 20:25
dick 
 
n. [[俗]] 刑事, 探偵; [[卑]] ペニス (penis). 
dickhead 
[[卑]] 大ばか. 

Dick 
 
n. 男性名 ((Richardの愛称)). 
Dick and Jane 
(小学校の教科書に出てくるような)典型的な少年少女. 

だ、そうです。「Dick君」は日本名だと「ちんこ君」「まぬけ君」なのか?



295 :名無し職人:03/02/16 20:26
 なぞなぞ
 
グランドキャニオンはどうしてできたか?

答え イスラエル人が 10セントをクレバスに落としたから

296 :名無し職人:03/02/16 20:44
 ある警察署内。おとり捜査官は念を押した。 
「売人との接触の仕草は『左の耳たぶを左手の人差し指と中指ではさむ』だったな? 確かな情報
なんだろうな?」 
「大丈夫。確認済みだ。無事を祈る」 

 そのころマフィアのアジト。ボスは小声で言った。 
「ユーザーのサインを変える。常連だけにサインを教えておけ」
「今までのサインは?」 
「俺に任せろ」 

 おとり捜査官は、街角で左の耳たぶを人差し指と中指ではさんでたたずんだ。すかさず 
周りにいた数人の男が捜査官の尻や股間をまさぐり始めた。 
 捜査官が逃げ惑っているのを見て、アフィアのボスは部下に「あいつを殺れ」と指示し、
自分は悠々と左の耳たぶを人差し指と中指ではさんだ。

297 :名無し職人:03/02/16 22:16
北朝鮮の将軍がアメリカで極秘に首脳会談をおこなった
そこで アメリカの大統領が 自慢しながら「アメリカには、なんでもあるよ!
地獄とのホットラインまであるくらいだ」
将軍 そんなの 嘘だ!」
 
大統領 「では電話してみよう」
 そこで大統領が地獄の状況を聞くと 地獄
の人たちは 食料もなく 飢えと寒さで耐え難い
毎日だと 報告があった 30分使用して、大統領が電話を置くと
料金が表示された(500ドル)
それを見た将軍は、早速 北朝鮮にかえるやいなや
自国で 地獄とのホットラインを開通させた!
 北朝鮮のの技術の高さに、自信を深め 喜んで
地獄とのホットラインを30分使用した
そして 電話を置くと30チョン(だいたい3ドルくらい)
の表示がでた これを見た 将軍が 部下に「どうして
こんなに安い料金なんだ?」
 
部下 「将軍様、これはローカル電話です」

298 :名無し職人:03/02/17 07:52
イラク攻撃に対する反対運動は過激になる一方だった。
毎日毎日、「戦争反対!」「イラクに平和を!」などの声があちこちであがっていた。
中には暴力的手段に訴えるものまで出てきた。
警察は路上でのデモを阻止するために催涙弾まで持ち出す始末だ。

そんなある日、過激派反対グループが決死の最終作戦を行うために集会を開いた。
そして、グループのリーダーはメンバーに向かって開口一番こういった。

「いいか!これはもう戦争だ!」

299 :名無し職人:03/02/17 11:34
>>297
元ネタをいじってつまらなくするのはやめろよ。
文法もおかしいし。そのまま張ってくれたほうが面白いよ。

300 :名無し職人:03/02/17 19:12
300ゲットー!!!!!!!!!!!!!!!!!

301 :名無し職人:03/02/17 20:55
>>298 ワラタ
なかなかうまいね

>>297
ネタはつまらなくはないんだが
文章の推敲をするべきでは


302 :名無し職人:03/02/17 23:44
>>298
多少スレ違いだが、今日ワイドショーで
「インドでイスラム過激派がバレンタインのギフトショップを襲撃」
というのをやってた。襲撃理由が、
「西洋文化の悪しき習慣に物申す」だって。
襲撃は悪しき習慣じゃないの?とテレビに突っ込んだのを
思い出させるネタでした。

303 :オリジナル:03/02/18 00:31
「ヒスパニックが英語の勉強をしないのはどうしてなの??」
「誘導尋問に引っかからないためさ。」


304 :ジャパニーズジョーク:03/02/18 00:37
大男と小男が口論をしている。
小男が大男に言った。
「君は図体ばっかりでかくて全身に知恵が回り切らないだろ??」
大男は鼻で笑いながら答えた。
「第一君の中にある知恵なんてほとんど無いだろ??」

305 :名無し職人:03/02/18 02:09
アップルのCEOが近所の肉屋を訪れたところ、「アップル社員の脳みそ100g 10ドル」
と書かれた、聞き捨てならない垂れ幕を発見した。

さらにCEOは、その隣の「マイクロソフト社員の脳みそ 100g 1000ドル」と書かれた
垂れ幕を見て、驚き、憤慨した。

CEO、肉屋の主人に詰め寄っていわく
「なんでアップル社員の脳みそがマイクロソフト社員のそれに比べてこんなに安いんだ?」

主人答えていわく
「お客さん、一人のマイクロソフト社員から、一体どのくらい脳みそを取れるかご存じですか?」

306 :ガルバリウム:03/02/18 02:27
>>305
ワロタ。うまいな。

307 :名無し職人:03/02/18 09:49
>>304
パタリロにそんなのがあったな。パタリロが敵の大男に向かって
「大男 総身に知恵が まわりかね」
対して大男が
「小男は 総身の知恵も たかが知れ」

308 :名無し職人:03/02/18 12:39
食肉人種のレストランに、外国からの旅行客が立ち寄った。
メニューには、
 イギリス人 500ドル
 アメリカ人 300ドル
 プエルトリコ人 1000ドル」
「おい、なんでプエルトリコ人はこんなに高いんだ?
 そんなに美味しいのかい?」
「旦那、プエルトリコ人をきれいになるまで洗ったことがおありですかい?」

309 :名無し職人:03/02/18 18:39
>>305に私も1票

310 :名無し職人:03/02/19 02:12
>296が良くわからんちん・・・
アフォな俺に説明キボン

311 :名無し職人:03/02/19 02:15
>>310
まさぐって欲しかったのとちゃうかなあ

312 :名無し職人:03/02/19 02:20
>>307
パタリロ自体も他から拾ってきたと思うのだが。
その手のネタは他にもいくつかあるよ。
例えば「出る杭は打たれる」と「出すぎた杭は打たれない」とか
「今日できることを明日に回すな」と「明日できるなら今日やる必要はない」とか。


313 :名無し職人:03/02/19 02:50
実話です

某企業のセミナーで日大生が質問。
「御社は一部上場企業ですが、いつ頃全部上場するのですか?」


314 :名無し職人:03/02/19 04:21
>313

面白いけどアメリカンじゃない

315 :名無し職人:03/02/19 16:34
WindowsQ&A

Q、WindowsMeのMeは何の略ですか?
A、Motherfucking Edition です。

Q、プラグアンドプレイとは何ですか?
A、援助交際のことです。

Q、IEがノートン博士に検出されました。
A、我慢してください。

316 :名無し職人:03/02/19 20:22
飛行機に乗せたスーツケースがやっと戻ってきた。 

日本の飛行機会社の職員は頭をペコペコ下げながら。 

アメリカの職員は弁護士を連れ「当社に責任はない」と言いながら。

インドの職員は3日後やってきた。 

イタリアの職員は……来るはずが無かった。



317 :名無し職人:03/02/19 21:24
病院の診察室。男が心配な表情で医者に尋ねた。 
男「先生、私は妻や子供に迷惑をかけないか、それが気がかりなんです。
 大丈夫でしょうか」
医者「心配いりません。あなた一人じゃ我が国の平均寿命が下がるとは
 とても思えません」

318 :名無し職人:03/02/21 18:03
ここは一気にageていきます

319 :名無し職人:03/02/21 20:53
そうだ!ageとけ。


320 :ぶいよん:03/02/23 02:59
【有名なラッキーセブン男の話】
77年7月7日に7男として生れた男が
7年ぶりに7丁目の競馬場に行き
7レースの7番の馬に777円賭けた

結果:7着だった

321 :名無し職人:03/02/23 20:03
ニューヨークってユダヤ人多いからジューヨークって言われてるらしい。

322 :名無し職人:03/02/23 20:20
昔、サーカス団でピエロをしていた頃、失敗ばかりしていた俺に観客の女がこう言った。「今夜、家に来ない?」しかし、俺は言った。「あいにく、俺は玉乗りしかできないんでね」てね。

323 :名無し職人:03/02/23 20:20
( ´_ゝ`)フーン

324 :名無し職人:03/02/23 20:31
どっかの本にあったネタ

ある皮肉屋が言った。
「病院ってのはすごくいいところだねえ。
普通風邪をひいたら、14日間は苦しむことになるだろう。
ところが病院へ行ったら、すごいことに、
たったの2週間で治ってしまう。」

325 :名無し職人:03/02/23 22:45
↑うあっ、俺の知ってるのの10割増しだわ。
7日の1週間で聞いた。

326 :名無し職人:03/02/23 22:54
患者「先生、コーヒーを飲むと“右目”が痛むんです」
医者「うむ、検査しても異常がありませんな。
   …ここで、実際に飲んでみてください」
患者(コーヒーを飲む)
医者「はい、判りました。これからはスプーンを取ってから
   コーヒーを飲むように」

ってのTVで誰か言ってた。

327 :ガルバリウム:03/02/23 23:13
地方遊説中のブッシュ大統領は、子供たちとふれあおうと小学校を訪ねた。
そして大統領に質問はないかとたずねたところ、ボビーが立ち上がった。
「大統領!ボクは質問が3つあります!!
1)大統領選挙のとき投票数のトラブルがあったのに、なぜあなたが勝ったことになったんですか?
2)緊急の理由もないのに、なぜイラクに急いで攻撃したがるんですか?
3)ヒロシマへの爆弾は、全時代を通じて最悪のテロだったと思いませんか?」
大統領が答えようとしたときチャイムが鳴ったので、子供たちはみんな教室から出て行った。
休憩時間が終わってみんな集まったところで再度、質問はないかと大統領はたずねた。
するとジョーが立ち上がった。
「大統領!ボクは質問が5つあります!!
1)大統領選挙のとき投票数のトラブルがあったのに、なぜあなたが勝ったことになったんですか?
2)緊急の理由もないのに、なぜイラクに急いで攻撃したがるんですか?
3)ヒロシマへの爆弾は、全時代を通じて最悪のテロだったと思いませんか?
4)なぜチャイムが20分も早く鳴ったんですか?
5)ボビーはどこですか?」

328 :名無し職人:03/02/23 23:17
>>327
オモシレー。オリジ??

329 :ガルバリウム:03/02/23 23:21
うんにゃ。自作の才能と公開の度胸にゃ恵まれてないんで…。
メリケンジョークのメルマガより。

330 :名無し職人:03/02/23 23:30
>>329
詳細キボンヌ

331 :ガルバリウム:03/02/23 23:44
漏れのネタ元がほとんどここだからあまり晒したくないんだが…
まぁどうせ転載と割り切ってるからいいか。

思いきって登録してしまえば週に一度くらい来る。
ネタなきゃしたり顔でコピペすればいいだけ。ワロタとか言われる。
結構当たり外れがあるが、>>327みたいな秀作もあるのでマジお勧め。

ttp://www.mag2.com/m/0000006885.htm


332 :名無し職人:03/02/24 00:25
>>331
そのメルマガがくると、決まって世界史ジョークスレとこのスレに書き込まれる。
けこう見てるヤシはいるんだね。漏れも以前宣伝したしな(w

333 :名無し職人:03/02/24 16:27

アメリカで対立する政党のトップが2人、会談をした。民主党トップは言った。

「私はどんなときでもわが党躍進の機会を逃しません。例えばタクシーに乗っ

たら、ありったけのチップを渡し『選挙のときはよろしく。民主党だ』と言っ

て降りますよ」

「私もいつも運動してますよ。私の場合はタクシーに乗ったら、まったくチップは

払いません。運転手に頼まれても絶対払いません。それで降りるときに言うん

です。『選挙のときはよろしく。民主党だ』」




334 :名無し職人:03/02/24 20:17
>>331
ありがd

335 :名無し職人:03/02/24 21:00
>>333
それを聞いた共和党トップはこう言った。

と言う感じで間に入るんだろうな。

336 :名無し職人:03/02/24 22:47
父「ワシントンがオマエくらいの頃には、成績優秀だったのにな」
子「ワシントンがオヤジくらいの頃には、大統領だったのにな」

337 :チン・コプター ◆v2Rcoptun2 :03/02/27 03:38
カランコロン♪

お客「マスター、アメリカンコーヒー。」
マスター「はい、かしこまり〜♪(бvб)」
客「にっこり。」
マスター「どうぞ。( ^-^)_旦~」
客「ありがとう。」
マスター「いかがですか?」
客「美味い……!!これはなんて美味いんだ!」
マスター「ありがとうございます。」

(бvб)ハッピ〜

338 :名無し募集中。。。:03/02/27 04:11
ttinnkohakkeso

339 :瀟洒:03/02/27 22:24
関東大震災がおきた。
「お前朝鮮人だろう!」
「チガウ、ワタシ、チョウセンチンチガウヨ!」
「なんだと?じゃこう言ってみろ”コチュウエン、コチュッセン”…」
(死亡)

340 :名無し職人:03/02/28 00:15
>337
>339

いみわかんね

341 : :03/02/28 00:30
339は分かるよ。

342 :名無し職人:03/02/28 00:47
>>339
解説キボン

343 :名無し職人:03/02/28 02:56
>>339
朝鮮人は語幹の濁点を発音できないってヤツ?

344 :名無し職人:03/02/28 05:22
>>339
最後の行が特に判らん・・
濁音を発音しないってことは 「チカウ(誓う)、ワタシチョウセンチンチカウ(誓う)」じゃないかな
それでもやっぱ流れがわからん・・

345 :名無し職人:03/02/28 05:36
>>344

関東大震災がおきた。
A「お前朝鮮人だろう!」
B「チガウ、ワタシ、チョウセンチンチガウヨ!」
A「なんだと?じゃこう言ってみろ”コチュウエン、コチュッセン”…」
(死亡)

*Aが朝鮮人だったということではないかと。

346 :名無し職人:03/02/28 05:56
>>345
そしてAはBに殺られた。だと話のスジは通ってるんだがなぁ
Aが朝鮮人と判断できない。なんか変だこれ

347 :名無し職人:03/02/28 05:58
そもそも関東大震災はなんなんだ

348 :名無し職人:03/02/28 07:09
「50円50銭」だバカヤロドモ

349 :名無し職人:03/02/28 07:39
十五円五十銭だったと思ったが。

350 :名無し職人:03/02/28 09:22
始めから、なにが50円50銭だって言ってるのも解らんのかバカヤロ(348)

351 :名無し職人:03/02/28 10:32
関東大震災ってのが昔あって東京が壊滅的に破壊されました
そのとき「朝鮮人が井戸に毒を投げ入れた」とうわさがながれ
恐怖におののいた人達が朝鮮人達を殺し始めた
そのとき日本人か朝鮮人かを見分けるために使われたのが
「五円五十銭」
これをいえなければその場で殺された

先日大阪に遊びにいって西成で大声で「五円五十銭」といったら
「マジやばいからやめろ」と友達にとめられました

ご存知かとおもいますが、現代日本史のおさらいでした


352 :351:03/02/28 10:35
アメリカンジョークスレなのでアメリカにもどりませんか

で、さっきのアメリカンコーヒーはどこが笑いのポイント?

353 :名無し職人:03/02/28 10:55
>>351

これのことでしょう。

http://homepage.broba.cc/asahicom/asakanto.htm

アメジョークじゃないので sage

354 : ◆JpBil8tZdc :03/02/28 13:17
ある家で火災発生。赤ん坊を抱いた母親が二階にとり残された。
「助けて!」
丁度、そこを通りがかったプロフットボールの選手。
「私の私の赤ちゃんをお願い」
と言われ了承。2階から放られた赤ちゃんを見事にキャッチ。
そのまま2ブロック走り、赤ん坊を思い切り道路に叩きつけた。

355 :名無し職人:03/02/28 16:13
>354
奇面組で似たようなネタがあったな。

356 :名無し職人:03/02/28 16:53
>>354
不覚にもワロタw
ネタ的には小学生レベルと言えんこともないのになぁ。

357 :瀟洒:03/02/28 18:06
>>345
正解、実は二人とも朝鮮人。でもって二人とも死亡。

「ママ〜手袋が落ちてるよ」
「あら本当、でも中身がないわ」

358 :名無し職人:03/02/28 23:51
>>352

>>339はアメリカンジョークとは呼べないのか?
舞台や言葉は日本だが話の形式はアメリカンジョークなんじゃないだろうか?

359 :名無し職人:03/03/01 17:29
>337 は 依然としてなぞ

360 :名無し職人:03/03/01 20:39
ジョーは射撃が下手だった。
軍隊に入ったジョーは、いつもそれで苦労していた。
ある日の射撃の訓練は壁の的を狙うものだったが、
ジョーは一発の弾を残して全てはずしてしまった。
「すみません、また外しました」とジョーは言った。
それを見た教官は怒って叫んだ。
「おまえの下手さには愛想が尽きたぞ、ジョー!
残った一発を無駄に使わない方法を教えてやろうか!
あの壁の向こうに行ってな、自分の頭を撃ち抜いてくればいいんだ!」
ジョーは沈んだ表情でとぼとぼと壁の裏へ回った。
そのすぐあとに一発の銃声が響いた。
「ジョーのやつ、ほんとに自殺しちまったのか!?」
教官と仲間は驚いて壁の裏へ駆けつけた。

「すみません、また外しました」とジョーは言った。

361 :名無し職人:03/03/02 02:16
>>359
マジレスすると、ただの誤爆・・・・

362 :卍残党卍:03/03/02 03:09
ジョニーは戦場で敵の兵士と遭遇!お互い、一人でだが気が付いた時には相手の兵士は、銃口をジョニーに向けていた、指先がトリガーに掛かりその瞬間、

ガチン!!相手の銃は空砲だった。


よく見たらオカマだった

363 :名無し職人:03/03/02 04:08
>>362
ワロタ

364 :名無し職人:03/03/02 04:30
>>363
なぜ!?詳細キボン

365 :名無し職人:03/03/02 04:34
オカマ=タマナシ

366 :名無し職人:03/03/02 04:41
なーるへそ

367 :名無し職人:03/03/05 15:19
酒場にて
男A「しかしあれだな。君は見れば見るほど俺の女房に顔が似てるな」
男B「そうかい?」
男A「ああ、ヒゲ以外は何から何までそっくりだ」
男B「何言ってるんだ、俺はヒゲなんて生やしてないぜ」
男A「いや、うちの女房が生やしてるんだ」


368 : ◆JpBil8tZdc :03/03/05 15:33
妻「あなたのデンタルクリニック、医師の腕がいいって評判よ」
夫「そうかなあ、まあ、そういわれて悪い気はしないな」
妻「ええ、いつも何も感じないうちに終わってしまうものね」

369 :名無し職人:03/03/06 00:23
アップルのCEO、スティーブ・ジョブスは地獄に堕ちた。
審判の結果、彼は血の池地獄に送られることが決定した。

番人に案内されていく道すがら、ジョブスは
信じられない光景を目の当たりにした。

ビル・ゲイツが愉しそうに、金髪のグラマーな女性と
濃密なセックスを繰り広げていたのだ。

ジョブズは怒って番人の胸ぐらをつかみ、こう叫んだ。
「俺でさえ血の池地獄行きだっていうのに、なんでビルの野郎は
ここであんな金髪のねーちゃんといい思いをしてやがるんだ!?」

番人は答えた。

「あんた、あの女が生前どんな罪を犯したか分かってるのか?」

370 :名無し職人:03/03/06 15:15
369はコテコテだがおもしれー

371 :名無し職人:03/03/06 22:37
>>369
ワラタ 地獄に落ちやがれ!

372 :名無し職人:03/03/07 05:10
元ネタでは普通の老人だったが、ゲイシに変わったとたん
極悪人のクセにいい思いをしやがって許せない!って思っちまう。

373 :瀟洒:03/03/08 08:26
信徒:「神様!一千万世紀はあなたにとってどれくらいの長さですか!?」
神:「一秒です!」
信徒:「じゃ一千万ドルは?」
神:「それは1セントにすぎません」
信徒:「じゃ私に1セントください!!」
神:「では1秒待って下さい!」


374 :名無し職人:03/03/08 09:34
http://home.wanadoo.nl/bsnow/bush/bush.html

375 :名無し職人:03/03/08 13:21
>>374
キモイage

376 :名無し職人:03/03/08 22:05
A woman and a man are involved in a car accident; it's a bad one. Both of
their cars are totally demolished but amazingly neither of them are hurt.

After they crawl out of their cars, the woman says, " So you're a man.
That's interesting. I'm a woman. Wow, just look at our cars! There's
nothing left, but we're unhurt. This must be a sign from God that we should
meet and be friends and live together in peace for the rest of our days".

Flattered, the man replies, "Oh yes, I agree with you completely,this must be
a sign from God!" The woman continues, "and look at this, here's another miracle.
My car is completely demolished but this bottle of wine didn't break.
Surely God wants us to drink this wine and celebrate our good fortune."
Then she hands the bottle to the man.

The man nods his head in agreement, opens it and drinks half the bottle
and then hands it back to the woman. The woman takes the bottle and immediately
puts the cap back on, and hands it back to the man. The man asks, "Aren't you
having any?" The woman replies, "No. I think I'll just wait for the police.... "


377 :名無し職人:03/03/08 23:09
>>376
これの、ユダヤ教のラビとカトリックの司教バージョンを読んだこと
あるが、この女と男のバージョンの方が面白いね。

378 :名無し職人:03/03/08 23:16
>>376
WAROTA

379 : :03/03/08 23:33
>376
最高だよ!ワ〜ハッハッハ〜!


で、なんて書いてあるんだい?

380 :名無し職人:03/03/08 23:57
>>376
うまいと思ったので以下に概要。

男の車と女の車が事故ってしまい、お互い車は大破したけど2人とも無傷だった。
そこで女が男にこれは2人が出会って生活をともにするよう神が導いたに違いないと
言ったら男もそうだと合意した。
女が車は壊れたけどワインボトルは無事だったということは、神がこのワインで
2人を祝福しろと言ってるに違いないと言ってワインを男に渡したら男はこれも合意し、
ワインを半分開けて女にワインを戻した。すると女はワインに栓をして男に戻した。
男が女に「きみは飲まないの?」と聞いたら、女は「ええ。じきに警察が到着するから。」

381 : :03/03/09 00:49
>380
んっ?どっかで見たような・・・

382 :名無し職人:03/03/09 02:16
いまさらだが、
>>58だけが意味わからん

誰か解説キボンヌ

383 :名無し職人:03/03/09 04:03
>>382
しばらく考えてもよく分からなかった。
多分、「それ」が入れ歯を指すのではないかと。

384 :名無し職人:03/03/09 05:00
>>382 自分の「ちゃんとした道具」はドーナツの穴を開けるのに使ってる

385 :名無し職人:03/03/09 10:13
定番すぎですが…


ニーチェ   「神は死んだ。」



 神     「ニーチェは死んだ。」




386 :名無し職人:03/03/09 12:12
>>382
>>384で分かったかな? 棒状の男のお道具のことですよん。

387 :名無し職人:03/03/09 17:51
>>379
ジョークよりおまいのレスの方が面白かった。

388 :383ながら:03/03/09 19:42
>>386
Thx! ドーナツ用の型からはみ出したのを処理する道具は
何かと考え込んでしまった…。

かすりもしなかったお詫びに、>>58と同じものが載っていた
ところから転載。

 昼間の担当の看護婦が、夜間担当の看護婦に言った。
「あの201号室の患者、知ってるでしょう。彼のペニスに刺青で
ジェットなんて彫ってあるのよ」
「それはジェットじゃないの。ジュリエットなのよ」



389 :名無し職人:03/03/09 19:44
>>388
(・∀・)イイ!

390 :名無し職人:03/03/11 00:27
わかい

391 :名無し職人:03/03/12 02:05
>>376
ひでぇ…藁

392 :名無し職人:03/03/12 16:47
>>357
これの間違いか?

「お母さん、真っ赤な手袋が落ちているわ。」
「あら、中身も入ってるわ。」

393 :名無し職人:03/03/12 23:18
タマちゃんに住民票を交付。このニュースは不法滞在の外国人に朗報だった。
外人「何だ、勝手に来ても水の中に住めばよかったのか」


394 :名無し職人:03/03/12 23:20
ソビエトにて、ソフホーズの看板が2枚。
「民主主義は今や崖っぷちに立たされている!」
「社会主義は民主主義の一歩先を行っている!」


395 :名無し職人:03/03/12 23:24
Q.千と千尋の神隠しが世界的に絶賛を受けているのに北朝鮮では決して上映されないのはなぜか??
A、一度神隠しに遭ったはずの千尋が現実世界に戻ってきてしまうから。

396 :イエローキャブ:03/03/12 23:24
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1047473994/

落ちそうなスレや釣り師を募集してます。

397 :山崎渉:03/03/13 11:48
(^^)

398 :名無し職人:03/03/14 00:41
すったもんだの挙句にイラク戦争は回避されることになった。
理由は、国連代表が「ブッシュもフセインも低脳でやり切れん」発言が発端だった。
ブッシュもフセインもこれにはさすがに怒った。
そして戦争の代わりに両者がIQテストをし、負けたほうが退陣することとなった。

そして試験は行われ、ブッシュがフセインを破った。
フセインは政権の座を追われ、イラクに平和が到来した。
もちろんブッシュは英雄として支持率が最高潮に達した。

しかし1年後、ブッシュは大統領選に負け、政権の座を追われたのだった。
原因は大統領選の最中に出た一つの新聞記事だった。
その記事にはブッシュのIQテストの点数が記されていた。




399 :名無し職人:03/03/14 01:50
200*年総選挙の結果社民党の議席が0となってしまった。
これに対して土井党首のコメント
「社民党が議席を確保できないのはおかしい。これは民族差別だ。」




400 :名無し職人:03/03/14 01:51
400は面白いネタキボン

401 :名無し職人:03/03/14 02:08
>>400
きぼん

402 :名無し職人:03/03/14 02:23

記者「ホワイトハウスは鈍なところですか?」

米首「・・・・白いよ」

403 :名無し職人:03/03/14 02:27
「先生!ぼくはあなたを実の父のように尊敬しています。」

「ありがとう。


    ・・・・・・・・・・・それは、私が君のお母さんと寝たからかい?」

404 :名無し職人:03/03/14 07:20
>>402
ケンコバ大王そのまま

405 :名無し職人:03/03/14 15:25
現代とは何か?

過去も未来もない韓国の象徴である。



406 :チト変:03/03/15 00:19
「第1回犯人逮捕選手権」が行われました。
多数の国が参加して予選を闘い、決勝に残ったのは、日本、ロシア、アメリカの
3カ国。決勝戦は、森にウサギを放しそれを捕まえた者が優勝です。

まずは日本が森に入りました。
日本は、チームを組織し、情報収集に全力を挙げました。ありとあらゆる動植物、
虫、石ころにいたるまで聞きこみを行い、目撃証言を集めました。
調査は3ヶ月に及んだものの、結局「ウサギは存在しない」という結論に達しました。

次にロシアが森に入りました。
2週間探しましたが見つからなかったので、ロシアはいきなり森に火を放ちました。そ
して問題のウサギはもちろん、一般の動植物もみんな焼き殺しました。ウサギを捕
まえるためには仕方なかったと言って、詫びませんでした。

最後にアメリカが森に入りました。
1時間後、アメリカはひどく傷だらけのクマを連れて森から出てきました。クマ
はおびえた様子で言いました。
「わかった、わかりました。私がウサギです・・・」

407 :名無し職人:03/03/15 00:29
ガイシュツ

408 :オリジナルだが上手くまとまらなかった:03/03/15 23:03
ある男が真っ白なスーツを買った。
前から欲しかったが高くて手が出せずやっと買った物だ。
男はデートの時にそのスーツを着ていった。
デートの途中で小腹が空いたのでファミレスに入り男はカレーを頼んだ。
食べ終り、男は
「ちょっと腹の調子が悪い」
とトイレに立った。

用を済ませて席に戻ると彼女が男のズボンに何か付いてるのに気付いた。
「あら、ズボンに何かシミが付いてるわよ」
「オー、シット!!!!」
「えっ!!!???」

409 :名無し職人:03/03/16 17:16
上手くまとまったところでクソだな。





410 :名無し職人:03/03/16 17:17
ある男が、自分を愛している3人の女の中で誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。
そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し、彼女らがその金をどう使うか見ることにした。
  一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使って こう言った。「私はあなたをとても愛しているの。
だから、あなたが町で一番の美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいのよ」
  二人目の女は、夫になるかも知れないその男のために新しいスーツやシャツ、車の整備用品を買って
残らず使いきる と、こう言った。「私にとってはあなたが一番大切な人なの。だからお金は全部あなたのために使ったわ」
  最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。「私はあなたをとても愛しているわ。
お金は、私が浪費をしない、賢い女であることをあなたに分かってもらえるように使ったのよ」
・・・・・男は考え、3人の中で一番おっぱいの大きい女を妻にした。

411 :名無し職人:03/03/16 18:44
>>410
腐るほどガイシュツなんだよボケ過去ログぐらい嫁やボケ

412 :名無し職人:03/03/16 18:51
>>410
腐るほどガイシュツなんだよボケ過去ログぐらい嫁やボケ



413 :名無し職人:03/03/16 18:59
>>411-412
待ってよ、それじゃダメ〜
みんながしゃべるのを聞いてて憶えなきゃ。
「腐るほどガイシュツなんだよボケ」なんていいかたは普通の人はしないよ?
いうんなら「ノープロブレム」だ!
粋がってるヤツをおちょくってやりたきゃ「ダサいぜ!」
そいつにケンカを売ってやろうと思ったら「さっさと失せろベイビー」だ。

「・・・さっさと失せろ。ベイビー」

さもなきゃ「やるかクソ野郎!」
むこうがブルったら「ガタガタいうんじゃねえ!」
組み合わせて使ってもいいんだよ。


「・・・ガタガタ失せろ野郎いうんじゃクソねえガタガタベイビー」



414 :名無し職人:03/03/16 19:07
>413

・・・ガタガタ失せろ野郎いうんじゃクソねえガタガタベイビー



415 :名無し職人:03/03/16 20:06
ガタガタベイビーってなんだよ(笑)

416 :名無し職人:03/03/16 21:09
首の座っていない赤ちゃん

417 :名無し職人:03/03/16 21:12
>>416
cool!!

418 :名無し職人:03/03/16 21:54
>>416
nice!

419 :名無し職人:03/03/16 21:55
(;´Д`)

420 :名無し職人:03/03/16 22:57
(゚д゚)

421 :415:03/03/17 02:44
>>416
なるほどね(笑)
coolだな、お前

422 :名無し職人:03/03/18 01:09
>>408ってシットとウンコをかけているだけですか?


423 :名無し職人:03/03/18 03:02

「ちょっとスチュワーデスさん!席を変えてちょうだい」
ヨハネスブルグ発の混んだ飛行機の中で、白人中年女性の乗客が叫んだ。
「何かありましたか?」
「あなたわからないの?黒人なんかの隣には座りたくないのよ!こんな人迷惑だわ」
女性の隣では、黒人男性が憮然とした顔で座っている。
「お客様、少々お待ち下さいませ。空いている席を確認してきます」
乗務員は足早に立ち去り、周囲の乗客はざわざわと不穏な空気。
しばらくして乗務員が戻って来た。
「お待たせしました。ファーストクラスにひとつ空きがありますので、どうぞそちら
へ。本来ならこういうことはできないんですが、隣の席がこんな人では確かに迷惑
でしょうと、機長が特別に許可しました。さ、どうぞ」

周囲の乗客は、にこやかに黒人男性を見送った。

424 :名無し職人:03/03/18 21:39
(・∀・)イイ!

425 :名無し職人:03/03/18 22:20
>423
(・∀・)イイ! けどがいしゅつ。



426 :名無し職人:03/03/18 22:34
>>423
泣いた

427 :コピぺ:03/03/18 22:37
「突入の途中で墜落しちまうなんて、コロンビアもとんだフニャチン野郎だな」
「お前のワイフは、『ウチの旦那のシャトルときたら、コロンビアどころか
チャレンジャーよ』って言ってたぜ」


428 :名無し職人:03/03/20 10:28
413はターミネーター2ですね


429 :名無し職人:03/03/20 10:36
このマウスパッドは不正な処理を行ったので強制終了されます。

↑コイツはどういう意味なんだい?

430 :名無し職人:03/03/20 18:33
↑コイツはどういう意味なんだい?

431 :名無し職人:03/03/20 23:23
↑ドイツはこういう意味なんだい?

432 :名無し職人:03/03/21 14:37
神よ、もっとジョークを!!

433 :名無し職人:03/03/22 00:27
ジョン「隣の空き地に囲いが出来たってね」
テリー「ブロック塀」

434 :名無し職人:03/03/22 11:23
↑テリーそりゃあんまりだぜ、塀゛塀゛

435 :名無し職人:03/03/22 12:05
ジャックは、親友のボブとスキーに行くことにした。彼らはジャックのステーションワゴンに荷物を積みこむと、北へ向かった。2、3時間車を走らせた後、ひどい大吹雪に見舞われた。
彼らは、すぐそばにあった農家に車を寄せ、一晩泊めてもらえないかと、そこに住んでいた魅力的な女性に尋ねた。

「私は最近、夫を亡くしまして、」女性は説明する。「あなた方を泊めることにより、近所の方々に変な噂が広まってしまうのではないかと危惧してしまいます」

「ご心配なさらないでください」ジャックは言った。「僕たちは、喜んで納屋で休みますから」

9ヶ月後、ジャックは未亡人の弁護士から一通の手紙を受け取った。彼は、ボブに電話をかけた。「ボブ、僕らが泊まった農家の綺麗な女の人、覚えてる?」

「うん、覚えてるよ」

「真夜中に家に行って、彼女とエッチとかしなかった?」

「ああ、実はヤっちゃった」

「君の名前を彼女に教える代わりに、僕の名前をつかわなかった?」

ボブの顔は赤くなった。「ああ、申し訳ないが、君の名前をつかってしまった」

「おお、ありがとう!たった今、彼女が亡くなったんだよ、僕に全財産を残してね!」

436 :名無し職人:03/03/22 12:59
一組の夫婦が、出産のために病院へ行った。
病院に着くと、医者は、陣痛の一部を父親に振りわける機械を発明したと言った。
その機械を使ってみないかと持ちかけられた夫婦は、二人そろってぜひ使ってみたいと答えた。

医者はまず最初に、つまみを10%に合わせた。
たとえ10%でも、父親にとってはこれまで経験したことがないほどの痛みになるという。
ところが、出産が進んでも、夫はなにも感じないので、もう一段階あげて欲しいと医者にお願いした。
医者は、それではと、20%に合わせた。

医者は、夫の血圧と脈拍を調べたうえで、相変わらず元気ピンピンであることに驚いた。
50%まであげても、依然ピンピンである。
これは明らかに妻の助けとなっているいうことで、夫は痛みをすべて自分に分け与えるよう、医者に頼んだ。

妻はほとんど痛みもなく、健康な赤ちゃんを産んだ。
夫婦は本当にワクワクした。
何もかもがうまくいったかのように思えた。




・・・ところが、夫婦が家に帰ると、ポーチで郵便配達人が死んでいた。

437 :名無し職人:03/03/22 17:41
「ママ、イギリスって遠いの?」
「黙って泳ぎなさい。」

438 :名無し職人:03/03/22 23:01
日本の国債が暴落したため、日本国はデフォルト宣言をし、アメリカに多額の経済援助を申し込んだ。
「これから日本はどうなるんだろ。」
「日本は星になっちまったのさ。星条旗のね。」

439 :名無し職人:03/03/23 00:18
>>437
小朝

440 :名無し職人:03/03/23 13:59
>>438

某国の願望(w

441 :名無し職人:03/03/23 21:06
パタリロ

442 :名無し職人:03/03/23 23:21
長年の親友であるジョンとビリーが5ドルを掛けてゴルフをした。17番ホールを
終えたところで、ビリーが3打リードしていた。ところが18番ホールでビリーは
ラフにボールを打ち込んでしまった。
「ジョン、一緒に探してくれよ」とビリーが頼むとジョンは快く承諾し、一緒に
ビリーのボールを探した。だがボールはなかなか見つからなかった。ロスト
ボールは4打のペナルティなので、ビリーは焦り、仕方がないのでポケット
から別のボールを出してフェアウェイにそっと転がし、明るい声で言った。
「ジョン!ボールが見つかったよ!ほら、フェアウェイにあった。」
するとジョンは急に怒って言った。
「ビリー!お前は親友だと思っていたけど、たった5ドルのために僕に嘘を
つくのか?お前のボールはさっきから僕の足の下に隠してあるんだぞ!」

443 :名無し職人:03/03/23 23:27
ウブな男女が初めて知り合ったどうしで結婚し、初夜を迎えた。二人とも
恥ずかしいので電気を消して愛し合った。
翌朝、妻が起きてバスルームへ行くと、先に起きていた夫がシャワーを
浴びて出てくるところだった。初めて男の裸を見た妻は、股間にある
勃起していないペニスに目を止めて尋ねた。
「あなた、その小さい突起はなに?」
「これはその、昨夜二人でさんざん楽しんだ棒だよ」
すると妻は落胆して言った。
「もうそれだけしか残ってないの?」

444 :名無し職人:03/03/24 20:35
男が女のためにわざわざ車の運転席から降りて助手席のドアを開けてやる場合、
それは車が新しいか女が新しいかのどちらかである。

445 :名無し職人:03/03/26 20:42
>>62
お前はそれでいいかもしれないが、それではダメな人もいる。
いや、ダメな人のほうが圧倒的に多い。
お前は自己中心的で周りが全く見えていない。

446 :名無し職人:03/03/26 20:49
>>445なにこの人

447 :名無し職人:03/03/26 20:56
>>445なにこの人

448 :名無し職人:03/03/26 20:59
>>446-447
ブロンド

449 :戦争ネタ1:03/03/26 21:23
パウエル「大統領、猶予の48時間を過ぎました。そろそろ始めないと」
ブッシュ「そんなこと言っても現地は雨だ。戦車が進めない」
パウエル「いいえ、CNNなどのわが国のマスコミから苦情がきてます」
ブッシュ「どんな?」
パウエル「ゴールデンアワーのうちに始めてくれと」


450 :戦争ネタ2:03/03/26 21:24
フセイン大統領のテレビ演説から
大統領「イラクは勝つ。神の力によって必ず勝つ」
それを聞いていたイラク国民
国民A「そうだ、神に守られているから必ず勝つんだ」
国民B「違うよ、神にでも頼らない限り勝てないという意味だよ」



451 :戦争ネタ3:03/03/26 21:25
米兵A「遂にイラクが毒ガスを使用しました!」
司令官「フセインの命令だな」
米兵A「いえ!クサイであります」


452 :戦争ネタ4:03/03/26 21:25
イラク攻撃が始まって数日後、ついにフセインは亡命することを表明した。
亡命先はシリアやヨルダンあたりと予想されたが、彼を受け入れたのは、なんと日本だった。

首相官邸にて

フセイン:「このたびは、亡命を認めてくれて感謝する」
小泉:「いえいえ、ところでフセインさん、国民の支持率を100%にする方法を教えて貰いたいのだが・・・」




453 :名無し職人:03/03/26 22:59
>>451わはは。アメリカンじゃないじゃん。

454 :名無し職人:03/03/27 00:46
??????????????????










455 :名無し職人:03/03/27 00:47
??


456 :名無し職人:03/03/27 10:23
>>449が映画「マッドシティ」みたいでおもろかった。

457 :名無し職人:03/03/27 13:04
冷遇された日本「開戦10分前に通報を受けた」
韓国へはチェイニー副大統領が3時間前に通報
http://japanese.joins.com/html/2003/0321/20030321185844200.html
              ↓
「レッツ・ゴー」と攻撃命令=開戦決断、通告期限切れの48分前
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030321-00000649-jij-int
-------------------------------------------------------------
      ┌───────────
      │イルボンへの連絡はわずか10分前ニダ(w!!
      └─v──────────  _____________
                 ∧_∧    /
        ∧_∧     <`∀´  > <  チョパーリは信頼されてないニダ
        <`∀´ >     (   ∧_∧\_____________
       (   フ/ ̄ ̄ ̄ ̄ <`∀´  >
          /       /(⊂   )
         /_______// _∧_____________
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||/   |
        ||,       .||     | ウェーハッハッハー!
  _______ 
/        /‖/
.______/  ‖   盧大統領は8時40分に開戦の通知を受けたニダ
.         |    ‖  日本は開戦の10分前に通知を受けたニダ
.         |    ‖\


458 :名無し職人:03/03/27 13:04

      ┌─────────────
      │  ・・・・・・・・・。
      └─v───────────‐
                 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_∧      <`∀´;> <  ・・・・・・・。
        <`∀´; >     (   ∧_∧\_____________
       (   フ/ ̄ ̄ ̄ ̄ <`∀´ ;>
          /       /(⊂   )
         /_______// _∧_________
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||/   |
        ||,       .||     | ・・・計算が合わないニダ
  _______ 
/        /‖/ ブッシュ大統領は9時12分に攻撃を決断
.______/  ‖     その後、関係諸国に通知したニダ
.         |    ‖\
.         |    ‖


459 :名無し職人:03/03/27 16:42
人に対して憶測でものを語っちゃいけない。
自分と相手、両方を馬鹿にすることになるからだ。



(・∀・)…(何所がジョークなのかわからなかったらメール欄を見てね)

460 :名無し職人:03/03/27 19:18
>>458
はじめてニダーがかわいく見えた

戦争ネタというと、有名なジョークの「キンタマ」を思い出すね。
湾岸戦争以降、日本はそればかり。

461 :名無し職人:03/03/27 20:41
ヽ(`Д´)ノボッキアゲ


462 :名無し職人:03/03/29 00:39
ある男が、森で妖精に出会った。
妖精は言った。
「どんな願いでも、3つだけ叶えてあげましょう。願いを言ってごらんなさい」
男は表情も変えずに答えた。
「…私は、叶えてもらう願い事は一つだけでいい。」
妖精は、これほどまでに心の綺麗な人間は今まで見たことがない、と驚いて答えた。
「よろしい。あなたのたった一つの願い事を言ってごらんなさい」

男は答えた。
「何回でも願い事を叶えられるようにしてくれ」

463 :名無し職人:03/03/29 00:47

    ,.-'" ̄ ̄ヽ、
   /ヽ____ゝヽ
   |  } ニ ニ | |
   ヽ_|  /」  |_ノ       青雲 それは 君が見た光
    ヽ、-==‐ /
       >  \        僕が 見た 希望
      l     ヽ
      |      |       青雲 それは ふれあいの心
      |    | |
      ||     | |       幸せの 青い雲
      | |    | |
      | |   .| |
.      | |   | |   /~~\
. /~~\ | |  |  | | /    \
/    /| l|  |  | |\     /~~\
    /  | ||  |  |  | \        \
      | ||   |  | |            \
       | ||  |  |lノ
       |,ノ|  |  |
        │ ||  |
       │ ||  |
       │ ||  |
        |  | |  |


iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
uuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu

464 :名無し職人:03/03/29 00:48
ある男が、森で妖精に出会った。
妖精は言った。
「どんな願いでも、3つだけ叶えてあげましょう。願いを言ってごらんなさい」
男は表情も変えずに答えた。
「…私は、叶えてもらう願い事は一つだけでいい。」
妖精は、これほどまでに心の綺麗な人間は今まで見たことがない、と驚いた。

そして男は、妖精にこう言った。
「何回でも願い事を叶えられるようにしてくれ」
すると、妖精は答えた。
「3つ出来る願いを1つにしたじゃん」


>>462をパクって作ってみました・・・・
(初挑戦なもんですみません)


465 :名無し職人:03/03/29 15:03
ブッシュ大統領は訪英しサッチャー元宰相に面会しました。
「マダム、あなたの政治哲学を教えてください。」
「周りのスタッフを優秀な人材で固めることよ」
ブッシュは頷きながら更に質問しました。
「どうやって優秀かどうかを見分けていますか?」
「あら、そんなの簡単よ。簡単な質問をしてテストするの。ちょっと見てて」
サッチャーはブレア首相に電話をかけはじめました。
「ハロー、トニー。今から言う質問に答えてくれるかしら?」
「もちろんです。マダム」
「あなたのお父様とお母様から生まれた子供であなたの兄弟でも姉妹でもないのは誰?」
「私です」
サッチャーはブレアの即答に満足すると礼をいって電話を切りました。

ブッシュはワシントンに帰ると早速ディック・チェイニーとドナルド・ラムズフェルドを呼び出しサッチャーと同じ質問をしてみました。
二人は目を見合わせしどろもどろになりながら「後ほど報告」ということで大統領の前から立ち去りました。慌てた二人はコリン・パウエルのもとへ急ぎ、今聞かれたばかりの質問をパウエルにしてみました。パウエルは間髪開けず「それは私だ」と答えました。
二人は大急ぎで大統領執務室に飛び込み
「大統領、先程の答えが分かりました」
「答えてみたまえ」
「答えはコリン・パウエルです!」
ブッシュは落胆の色を隠そうともせず、いらだちながら答えた。
「答えはトニー・ブレアだよ」


ガイシュツネタを訳してみますた。

466 :名無し職人:03/03/29 15:09
>463
ストライク

467 :名無し職人:03/03/29 16:43
戦闘中の兵士の慰問へとアメリカの成人雑誌社は、こぞって
無料配布を始めた。
その後、陸軍から感謝状を受賞する運びとなった。
高射砲の命中精度・連射性の向上に寄与したとして・・・

468 :187:03/03/29 17:31
明日、バンドのライブがあります。
また懲りずに、アメリカンジョークをMCで話す予定です。
このスレを見ている人が、明日の観客にいませんように…




469 :名無し職人:03/03/29 22:43
>>465
(・∀・)イイ!

470 :名無し職人:03/03/29 23:43
>>468
どのネタ話して、反応どうだったか、報告ヨロ

471 :名無し職人:03/03/30 00:59
ある男が、自分を愛している3人の女の中で誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。
そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し、彼女らがその金をどう使うか見ることにした。
 一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使って こう言った。「私はあなたをとても愛しているの。
だから、あなたが町で一番の美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいのよ」
 二人目の女は、夫になるかもしれないその男のために新しいスーツやシャツ、車の整備用品を買って
残らず使いきる と、こう言った。「私にとってはあなたが一番大切な人なの。だからお金は全部あなたのために使ったわ」
 最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。「私はあなたをとても愛しているわ。
お金は、私が浪費をしない、賢い女であることをあなたに分かってもらえるように使ったのよ」

……男は考え、3人の中で一番あそこの締りのいい女を妻にした。



472 :名無し職人:03/03/30 09:10
>>471
>>6
>>410

473 :名無し職人:03/03/30 14:59
>>472

オチが違う罠

474 :名無し職人:03/03/30 15:08
ブッシュが死んだって。
2ちゃんねるのやりすぎだって。

475 :yayaya:03/03/30 15:47
age

476 :名無し職人:03/03/30 16:15

「僕の結婚生活は保証されてる!妻は絶対に、離婚したいと言い出すことはな

いだろう」

「どうして?」



「僕が幸せになるようなことは決してしない女だから」




477 :きもなが:03/03/31 15:53
part1のアドレス教えてくれ

478 :名無し職人:03/03/31 16:19
>>477

http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1024160193/

479 :187:03/04/01 00:59
ライブは無事に終了したのですが、MCの時間がほとんどなかったので
アメリカンジョークは話せずじまいでした。
ちなみに >>28 の話をしようと考えていました。

480 :名無し職人:03/04/01 02:09
度胸はいいがネタの選考に問題があるな

481 :名無し職人:03/04/01 12:28
>>472 最後の1行のオチを楽しむ定型jokeにしましょうよ。
 ある男が、自分を愛している3人の女に(ry
……男は考え、3人の中で一番・・・


金持ちの女と結婚した。

482 :名無し職人:03/04/01 14:51
サダム・フセインの影武者たちを医者が召集した。

「諸君、いいニュースと悪いニュースがある。
 いいニュースは彼はまだ生きている。
 悪いニュースは.....彼は片腕を失った。」

483 :魔球少年 ◆raFJAirO7A :03/04/01 15:38
四郎「なあ、入院してるおばあちゃんにお見舞い何もってく?」
五郎「うーん、なんか食い物にすっか?寿司かなんか」
四郎「寿司?おいおい、病人に寿司はねえだろ。寿司は」
五郎「なんでよ?別におばあちゃん、寿司嫌いでもだろ?」
四郎「馬鹿だなあ、寿司は生ものだからだめなんだよ」
五郎「なんで生ものはだめなんだよ?」
四郎「長くはもたないからだよ」

484 :名無し職人:03/04/01 15:44
TWAの飛行機に乗るとスチュワーデスがこう聞いてくる。
「TWAのコーヒーはいかがですか?
それともTWAのティー、TWAT(ヤリマン女)になさいますか?」

485 :高級ホテル:03/04/01 22:19
ある夫婦がキーウェストからボストンに向けて車で旅行していたが、20時間ぐらい経つとさすがに疲れてきて休むことにした。綺麗なホテルに部屋を取り4時間ばかり眠ったあと出発するつもりだった。

チェックアウトするとき、カウンターから350ドルの請求書を渡され、値段に怒った夫はなぜこんなに高いのか説明を求めた。
カウンターは、「ここはすばらしいホテルで、350ドルでも安いですよ。350ドルは標準的です。」
夫「マネージャーと話をさせろ!」

マネージャーがやってくると、カウンターの話を聞き、夫に説明を始めた。
「ここはオリンピックサイズのプールと大会議場もあります。それらを使うこともできましたよ」 − 「そんなもの使わなかったよ」
「使うことはできたのですけどね。」

さらに「このホテルはショーでも有名なんですよ。ニューヨーク、ハリウッド、ラスベガスから呼び寄せた最高の芸人によるショーがここでは見れます」 − 「そんなもの見に行かなかったね」
「見ることはできたのですけどね。」

マネージャーが何を説明しても夫は「そんなもの使わなかった」と一点張り、しかしマネージャーも譲らない。
最後に夫は降参して支払いに応じた。小切手にサインしてマネージャーに渡した。

「ちょっと待ってください、100ドルの支払いしかないですよ」

「そのとおりだ」と夫「250ドルは俺のワイフと寝た代金だよ」

「そんなことしていませんよ」とマネージャーは叫んだ。

「寝ることはできただろ」

486 :名無し職人:03/04/01 22:24
>>485
E!

487 :名無し職人:03/04/01 22:31
>>486
斬新

488 :魔球少年 ◆raFJAirO7A :03/04/02 00:56
うめ・・・。>486
自分はまだまだ修行が足りないな・・・

489 :名無し職人:03/04/02 07:12
485さん、切り口鋭いです、イイ!

490 :名無し職人:03/04/02 07:39
元ネタは落語からみたい。鰻を焼く匂いを嗅いでいた客に鰻屋が「匂いだって
タダじゃねえんだい、金払え!」客は「いいよ」と言ってお金をチャラチャラ
と手のひらにあけたが、渡さない。「音だけでいいだろ♪」

491 :名無し職人:03/04/04 10:01
>490
 それは漏れも何かで聞いた事があるな…

492 :名無し職人:03/04/04 12:12
>>490
うん、それを知っていても>>485は面白かったし、
非常にアメリカンジョークらしいよね。鰻はいかにも落語的。いいねえ。

493 :名無し職人:03/04/05 16:24
メリケンジョークもっと読みたいage

494 :名無し職人:03/04/06 07:18
ある男が、自分を愛している3人の女の中で誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。
そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し、彼女らがその金をどう使うか見ることにした。
 一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使って こう言った。「私はあなたをとても愛しているの。
だから、あなたが町で一番の美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいのよ」
 二人目の女は、夫になるかもしれないその男のために新しいスーツやシャツ、車の整備用品を買って
残らず使いきる と、こう言った。「私にとってはあなたが一番大切な人なの。だからお金は全部あなたのために使ったわ」
 最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。「私はあなたをとても愛しているわ。
お金は、私が浪費をしない、賢い女であることをあなたに分かってもらえるように使ったのよ」

……男は考え、3人とは別の死にそうな金持ちのババアと結婚した。


495 :名無し職人:03/04/07 10:48
>>481 >>494
それじゃ意味がないんだよ。解ってないなあ。

496 :名無し職人:03/04/07 11:35
ビートたけしの恐怖びっくり毒本あげ。

497 :名無し職人:03/04/07 19:08
>>494
オチしか読む気しないじゃん

498 :名無し職人:03/04/07 23:09
……男は考え、三人とは別の、言葉の通じない女性と結婚した。

499 :名無し職人:03/04/08 19:56
……男は考え、三人とは別の男性と結婚した。

500 :名無し職人:03/04/09 00:56
500get

501 :名無し職人:03/04/09 13:37
>>499
やらないか?


502 :名無し職人:03/04/09 16:38
……男は考え、結婚を止めて一生独身で過ごした。



503 :名無し職人:03/04/09 17:23
アメリカンジョークの本質からどんどん離れていく
このスレももう終わりか

504 :名無し職人:03/04/09 21:41
 ある夜、男がバーに入ってくると、バーボンのダブルを注文した。グラスが差し出されると、
男は一気に飲み干し、再びバーボンのダブルを注文した。2杯目も同じようにあおると、
今度は3杯目を注文した。
 6杯目のグラスを差し出すとき、バーテンが男に尋ねた。
「だんな、すごいピッチですね。何かあったんですかい?」
「今日の俺の懐具合なら、あんただってきっと同じように注文するさ」
「へえ、たんまり儲けたんですかい? 旦那、今いくら持ってるんです?」
 すると男は、6杯目のバーボンをすすりながら答えた。
「75セントさ」
 


505 :コピーペ:03/04/09 22:02
【バーのメニュー】

男がバーに入ってみると、カウンターの上にこんなメニューが掛かっていた。

チーズ サンド $1.50
チキン サンド $2.50
手でサービス $10.00

カウンターには超美人のブロンドが 3 人。
熱いまなざしを送る男たちに飲み物を出している。
男は、財布の中身を確認してカウンターに近寄り、そのうちの 1 人に目配せをした。
「はい、何になさいますか?」ブロンドが意味ありげに微笑む。
男は小声で話しかける。
「ちょっと聞くんだけど、あんたが手でサービスしてるの?」
「ええ、そうよ」ブロンドが嬉しそうに答える。
「じゃあ、とっととその汚い手を洗ってきてくれ。俺はチーズ サンドが欲しいんだ」

506 :名無し職人:03/04/09 23:10
幸福とは?
イギリスの家に住み、
日本の女性をめとり、
アメリカの給料をもらい、
中国の料理を食べること。

不幸とは?
日本の家に住み、
アメリカの女性をめとり、
中国の給料をもらい、
イギリスの料理を食べること。

507 :昔聞いた言葉:03/04/10 15:42
「世の中には『絶対』というものはないのだよ。絶対に!」

508 :名無し職人:03/04/11 18:14
それならば、「例外のない法則はない」のほうがヒネリが効いてる。

509 :名無し職人:03/04/12 00:28
例外に例外は無い

じゃないのか?

510 :名無し職人:03/04/12 17:23
某年、WHOが世界主用都市における市民の健康に対する関心度を発表した。

リストのトップには東京の文字があり、思わぬ結果に気を良くした東京都知事はWHOを特別に表敬訪問した。
外交辞令もそこそこ、対応に当たったWHO職員は気を利かせて奥から報告書を取出し詳細の説明を熱心に始めた。
しかし、知事は報告書を一瞥しただけでその報告書に大きな誤りがあることを発見し、瞼の痙攣を自制できなくなった。
同行者と協議した結果、報告書をそのまま受け入れることにしたが、滞在予定を早々に切り上げて帰国の途についた。
報告書には市中に多く存在するヘルスが写真付で参考にされていた。

511 :名無し職人 :03/04/12 23:52
例外のない規則はない
There is no rule without some exception.
は、ジョークになってないだろ?ただの慣用句。
「絶対というものは存在しない、絶対に。」は、自己矛盾を抱えている、という点でジョークとして成立してるだろ。
分からんなら書くな。

512 :名無し職人:03/04/13 00:02
私は偏見が嫌いだ。偏見を持つ人間は教育水準が低いに決まっているから。

513 :名無し職人:03/04/13 00:14
>511
いや、上記も自己矛盾抱えていると言う点では同じでしょ。

514 :名無し職人:03/04/13 00:29
「俺が嫌いなタイプが3人いる。○○(失念)な奴と、数を数えられない奴だ。」
ってのもあったな。シンプルで結構好きだったが。

515 :名無し職人:03/04/13 00:54
>513
「上記」がどれのことか分からない。「There is〜」の訳をさらに訳すと
「全ての規則には例外がある」
矛盾はない。
例外に例外はない、は造語か?意味が分からないが。書いた人かみ砕いて説明して。
512、514は面白い。

516 :名無し職人:03/04/13 01:25
496が一番わらかしてくれたさ

517 :名無し職人:03/04/13 01:53
確率が確率どおり起こる確率は?

518 :名無し職人:03/04/13 09:44
例外のない法則はない
つまりどの法則にも必ず例外はあるということ。
ならば「例外のない法則はない」←これにも例外がある。
つまり例外のない法則もあるということ。
矛盾発生。
>>511
しっかりしろよ。リア厨より読解力ないぞ。

519 :名無し職人:03/04/13 10:22
どっちでもええやん

520 :30センチ:03/04/13 12:52
昔、3人の泥棒がいた。
3人の泥棒は王様につかまってしまい、縛り首にされることになった。
死刑執行の日、王さまは言った。
「おまえたちのポコチンが3本あわせて30センチあれば逃がしてやろう」
最初の泥棒のチンポコを計ると17センチあった。
二番目の泥棒は10センチあった。
最後の泥棒は3センチあった。
17センチ+10センチ+3センチ=30センチ。泥棒たちは助かった。
帰り道、17センチの男が言った。
「おれが17センチもあったから助かったんだぞ」
10センチの男が言った。
「おれの10センチだって貴重だぞ」
3センチの男が言った。
「馬鹿野郎、おれがボッキしてなかったらどうなってたと思うんだ?」

521 :518:03/04/13 13:18
あー分かったごめん

522 :名無し職人:03/04/13 20:25
俺様はニガーと人を見た目で判断するクソッタレ野郎がだいっ嫌いなんだよ!!

523 :名無し職人:03/04/13 20:51
>>522
いちいち改悪しなくて良いよ

524 :名無し職人:03/04/13 20:53
俳優が、橋もない、落ちたら即死亡の崖の向こうにいる女優を、崖を飛んで渡って助けるシーンを撮る映画にて・・・・。

俳優「おいおい・・・こんな崖とぶなんて無理だろ?落ちたら死んじまう」

女優「安心して・・・これは最後のシーンよ」

525 :名無し職人:03/04/13 22:29
このスレもうダメぼ。

526 :名無し職人:03/04/13 22:58
↓がくだらんネタだったら終了

527 :名無し職人:03/04/13 23:02
アップルのスティーブジョブスが死んで地獄へ行った。
するとそこではビルゲイツがブロンド美人に口で奉仕されていた。

ジョブス:なぜだ?
デビル:あの女はよっぽど悪いことをしたんだろう

528 :526:03/04/13 23:15
>>527

>>369


529 :名無し職人:03/04/13 23:16
age


530 :名無し職人:03/04/13 23:26
>524
「死ぬシーンを最後に撮る」ならともかく、「崖を飛んで渡って
助けるシーン」では俳優が死んだら映画が完成しないんじゃねーの。


531 :527:03/04/13 23:28
なんか悪いこと書いちゃったかな?

532 :野暮天 ◆WbbLUDDPMc :03/04/14 00:27
ジョークスレなんだし、まあ、いきり立たずにまったりとやりましょう。

533 :名無し職人:03/04/14 03:04
大統領と大統領夫人がドライブにでかけた。
途中よったカソリンスタンドで大統領夫人の昔の恋人に出会った。
ガソリンスタンドをでて、大統領はニッコリ笑ってこう言った。

「もし、君が僕じゃなくて、あいつと結婚してたら、君は大統領夫人じゃなくて、ガソリンスタンドで働く安月給の夫の妻になっていただろうね」

それにたいし、大統領夫人もニッコリ笑ってこう言った。

「そのときは、あなたがガソリンスタンドの店員になって、彼が大統領になっていたわ」



534 :名無し職人:03/04/14 14:40
あるバーに酔っぱらいがやってきて言った。
「ブドウをくれ」
バーテンが「ブドウなんてうちにはないよ。ここはバーだからな」と言うと、酔っぱらいは残念そうに帰っていった。
翌日、また同じ酔っぱらいが来て言った。
「ブドウをくれ」
バーテンが少しいらついて「ない」と言うと、酔っぱらいはまた帰っていった。
翌日、また酔っぱらいが店へ来ると、バーテンは堪忍袋の緒が切れて怒鳴りつけた。
「おい!どの世界にブドウを出すバーがあるってんだよ! また同じ質問をしやがったら、その間抜けな口を縫いつけてやるぞ!」
酔っぱらいは困った顔でしばらく黙っていたが、やがて口を開いて言った。
「縫い針と糸をくれ」
「そんなもの、どこにもねぇよ!」
バーテンが答えると、酔っぱらいは安心した顔で言った。
「ブドウをくれ」


535 :名無し職人:03/04/14 14:47
>>534
「解説をくれ」

536 :名無し職人:03/04/14 14:53
ある男が出張のために飛行機に乗ると、隣にはすごい美人が座っていた。彼女は、『人種とセックスの関係』という本を一生懸命に読んでいた。
男が本を盗み見ると、「世界で最も長いペニスを持っているのはフランス人、最も硬いペニスを持っているのは日本人」という一節が目に留まった。
そのとき、美人が本から目を上げて言った。
「あら、本に夢中になっていてお隣さんに気が付かなかったわ。ロサンゼルスまで、どうぞよろしくね。私はジェニー・ミッチェルよ」
美人が自己紹介すると、男は誇らしげな声で答えた。
「こちらこそよろしく。私はピエール・タナカです」


537 :名無し職人:03/04/14 15:31
>>536はなかなかワラタ
>>534はなにがなにやら?

538 :534じゃないけど:03/04/14 15:49
>>535&537
>また同じ質問をしやがったら、その間抜けな口を縫いつけてやるぞ!
と言われたので、針と糸があるかを確かめるために
>縫い針と糸をくれ
と言ったら
>そんなもの、どこにもねぇよ!
と言われて口縫われる心配はなくなったので安心して再び
>ブドウをくれ
って言ったのよ。
まぁなんで「ブドウをくれ」って言ってるかは謎だけど。

539 :534だが:03/04/14 19:14
>>538さんの言うとおり。サンクスコ

ブドウでもリンゴでも何でもいいんだけどね、要は普通はバーなんかには置いてなくて、
酔っぱらいがわけ分からんものを注文してるってニュアンスが出れば。

何か別のものにしたらもっと面白くなった、ってアイディアないかしら?


540 :名無し職人:03/04/14 23:53
このスレ、ダメだしにレス消費しすぎ

541 :名無し職人:03/04/15 01:17
grapeはワイン、シャンペンなどブドウから作られる酒を指すスラングでもあります。(一般的には the grapes とtheを伴い複数で表現されます。直訳すると「ブドウ類のナニ」ってことになるかな)
ウィスキーを飲ませるようなバーでワイン置いているところはない罠。
同じ酒でもワインは食事しながら飲むものだから、レストランにはあるが食事を出さないショットバーではまず置いていない。
534のオリジナルかどうかわからないけど、食文化を背景にしたジョークだと思う。
って、深読みしすぎ?

とまぁ講釈たれはこのぐらいにして、このジョークはいかがでそ?

「恋人に印象付ける方法」

彼女にワインを。彼女に食事を。彼女を抱きしめて....
彼女の支えになり。彼女を驚かせ。彼女を誉めて....
彼女に微笑みかけ。彼女の言うことを聞き....
彼女と一緒に笑い。彼女と一緒に泣き。彼女を勇気づけ。彼女を信じ....
彼女と共に祈り。彼女を愛撫し。彼女と買い物に行き。宝石を贈り。花を買ってあげて....
彼女にラブレターを書いて。彼女のためには地の果てにでも....

さて、男性に対しては

裸で現れ。メシを出して。テレビをさえぎるな。

542 :名無し職人:03/04/15 20:28
>>541

なるほど、そう解釈できるのか。奥が深いんだね。

印象付ける方法も(・∀・)イイ!!

543 :名無し職人:03/04/15 21:23
「日本の政治家はなんで悪い事ばかりするの??」
「国がお金を出して秘書をつけてくれるからだよ。」

544 :名無し職人:03/04/15 21:33
サハフ「大統領閣下、非国民どもが閣下の銅像を引き倒しました」
サダム「気にするな、あれは私の影武者の銅像だ」




545 :名無し職人:03/04/15 21:39
サハフ「大統領閣下、非国民どもが閣下の銅像を引き倒しました」
サダム「気にするな、あれは本物の銅像だ」

546 :名無し職人:03/04/16 00:30
15日朝日新聞名古屋本社版夕刊「ナゴヤマル」より

誕生年聞かれず「月日」だけで安心

統一地方選挙の投票をしました。選挙は毎回行くのですが、いつもいやな
思いをする時があります。
入り口の受付で、本人確認に生年月日を聞かれることです。
静かで、係員もたくさんいる中で、年齢をばらすなんてとても苦痛でした。
でも今回は誕生の年は聞かれず、月日を聞かれただけでした。
苦情があってのことか分かりませんが、ひょっとして、誕生日を聞かれる
のがいやで投票に行かなかったという人がいたら、誕生年は聞かれない
から堂々と行きましょう。

名古屋市名東区(36)

--------------------------------------
朝日新聞に年齢が載るのはいいらしい(w

547 :名無し職人:03/04/16 03:04
>>545
うまい!

548 :名無し職人:03/04/16 06:08
あるとき客船が座礁し乗員に脱出するようアナウンスがありました。
他の乗客を押しのけて真っ先に救命ボートへ乗り込もうとする韓国人。
そんな韓国人に英国紳士が注意した。
「君!ご婦人方がいるんだぞ!」
韓国人は答えました。
「こんなときにそんなことやってる暇があるか!このどスケベが!!」

549 :名無し職人:03/04/16 06:15
前スレの艦長と救命ボートの方がいいな。

550 :名無し職人:03/04/16 07:05
>>548
これ韓国が世界でもトップクラスのレイプ発生国ってこと知らないと単なる嫌韓ネタに見えるんだろうな。

551 :J ◆JpBil8tZdc :03/04/16 10:58
「昨日、列車に揺られて帰ってきたんだが気分悪くなって散々だったよ」
「どうして」
「進行方向と逆向きの席に何時間も座ってたんだ」
「向かいのお客に事情を話して代わってもらったら良かったのでは」
「ああ、残念だが向かいの席に客は居なかったんだよ」

552 :世界史板からコピペ:03/04/16 12:34
・結婚式でのこと、男の子が母親に尋ねた。 「ねえママ、どうして花嫁さんのドレスは白いの?」
「なぜってね、白は平和と幸福の色で、今日は花嫁さんにはいちばん幸せな日だからよ。」
男の子はしばらく考え込んでからまた言った。 「じゃあママ、どうして花婿は黒い服を着ているの?」

・「なぜ手術室から逃げたのか、お話しいただけますか?」病院の理事が患者に尋ねた。
「なぜって、看護婦が『大丈夫、盲腸の手術はとても簡単なのよ』って言い聞かせたんです。
「それで……」
「それで?」男が声を上げた。「彼女はね、先生に向かって言ってたんですよ!!!!!」

・家に幸運のお守りを売りに来た人が言った。
「幸運のお守りとしてウサギの足はどうです?」
そこで私は答えた。
「ひとつ聞きたいんだがその足の本来の持ち主であるはずのウサギはどうなったんだい?」

・3人の男がパブで話をしていた。2人は、自分がどんなに亭主関白かを自慢していたが、3人目の男は黙ったままだった。
しばらく自慢話が続いた後、1人が 3人目の方を向いて言った。「なあ、お前のところはどうなんだ? 亭主関白ぶりを聞かせてくれよ」
3人目が答える。「じゃ言うけどな、この前の晩、ウチの奴が床に両膝をついてオレの所に来たんだ。おまけに手もついてね」
聞いてた2人が驚いて言う。「それで、どうなった?」
「あいつはこう言ったんだ。『ベッドの下から出てきて、男らしく戦ったらどうなの』」

553 :ピーナッツ:03/04/16 16:18
牧師が担当する教区の老人ホームを訪ねた。
おばあさんのベッドの脇に鉢がおいてあり、中はピーナッツでいっぱいだった。
牧師はおばあさんと話をしている間中、ひとつ、またひとつと鉢の中のピーナッツを食べていた。
ついに鉢は空になった。

「ああ、ごめんなさいおばあさん。ピーナッツを全部食べてしまいました」

「いいんですよ。この歳になると歯が悪いので、チョコレートだけ口で溶かしてピーナッツを戻さないといけないのよ」


554 :名無し職人:03/04/16 19:17
>>550
残念だけど>>548はイタリア人を韓国人に変えただけだよ。

555 :名無し職人:03/04/16 20:35
マリーとジョンはあるパーティで出会った。
会った瞬間お互いが一目惚れした。
そしてあっという間に結婚。結婚後は毎日SEX三昧だった。
寝室のベッドの上、階段、キッチン、ソファー、ガレージ・・・ありとあらゆるところでSEXをした。
しかし、マリーは週2,3回ぐらいで充分だったので、結婚後。しばらくしてからあまりSEXをしなくなった。
ジョンのほうは、毎日したいほどだった。
そんな些細な意見の違いから、二人の仲は悪くなっていった。
目もあわないし、すれ違いの生活が続いた。仮にあっても罵声をあびせたりした。
そのうち、気がつけばSEXなんてしなくなっていた。
そんな様子のマリーをみて、マリーの親友が気分をよくするためにパーティでもいったら?とパーティのチケットを渡した。
パーティのなかで、マリーはボブという男に出会った。
会った瞬間お互い一目惚れした。
そして・・・。(3行目に戻る)

556 :名無し職人:03/04/16 21:32
>>554
必 死 だ な (プ

557 :世界史板より愛を込めて:03/04/16 22:02
日本に本社のある会社の韓国支所で1名の求人があった。
韓国人と日本人がそれぞれ希望したが、2人とも年齢も資格も同じだったので試験を受けるよう言われた。

試験の終了した段階で、二人とも答えられない問題が一問あった。試験を担当していた部長が韓国人のところに行って言った。
「ご応募ありがとう。でも、今回は日本人の方を採用することになりました。」
韓国人が言った。「どうしてですか? ぼくたちはどちらも九問正解しています。ここは韓国でぼくは韓国人なんだから、ぼくを採用するべきじゃないですか!」
部長が説明した。「正解ではなく、君たちが答えられなかった問題を見て決めたのです。」
「じゃあ、どうして一方の間違いがもう一方よりいいんです?」
「簡単だよ。日本人は五問目に『分かりません』と書いた。君のは、『ぼくも分かりません』と書いてあったからだ。」

558 :世界史板より愛を込めて:03/04/16 22:02
韓国の若者が寮に帰るとルームメイトがベソをかいていた。
「どうしたんだい?」と尋ねるとルームメイトは惨めそうに言った。
「ヒュンダイ車を買うから金を送ってくれって親に手紙に書いたらヒュンダイ車を送ってきたんだ」

559 :世界史板より愛を込めて:03/04/16 22:03
ある時、カルビン・クーリッジ大統領が故郷の友人たちをホワイトハウスに食事に招いた。
テーブルマナーに自信がなかったので、客人たちはクーリッジのするとおりをまねすることにした。 この作戦はコーヒーが出されるところまでは実にうまくいった。
大統領は自分のコーヒーを皿にこぼした。 客も同様にした。 クーリッジはクリームと砂糖を加えた。 客もその通りにした。

それから、大統領は身をかがめると、猫のために皿を床に置いてやった。

560 :世界史板より愛を込めて:03/04/16 22:03
アラスカでは旅行者が熊の出るところを行く時には、衣服に小さな鈴をつけるように注意されています。
鈴はたいていの熊(グリズリー、黒熊その他)を追い払うけれど、アラスカヒグマには効き目がないので、気をつけなければいけません。
アラスカヒグマが辺りにいるかどうか知るためには、山道の地面を特に熊の糞に気を付けて見ることが大切です。

アラスカヒグマの糞は簡単に見分けられます。小さな鈴が混じっているのがそうです。

561 :世界史板より愛を込めて:03/04/16 22:03
ウェイターが肉を親指で押さえて、注文のステーキを運んでくる。
「おいおい」と客が叫んだ、「指がステーキにかかってるぞ。」
「それじゃ・・・」とウェイターは言った。
「もう一度肉を下に落としてもよろしいので?」

562 :世界史板より愛を込めて:03/04/16 22:04
イギリスの下町で、観光客が車から降りると、近くに立っていた男に向って言った。
「すみませんが、すぐにもどりますから、そこの店に大急ぎで行ってくる間、車を見ていてもらえませんか?」
「何?」相手はむっとして答えた。「わたしは上院議員なんだよ!」

「それは気がつきませんで」と、観光客。「でも、いいですよ。一応信用しておきますから。」

563 :世界史板より愛を込めて:03/04/16 22:04
小さい女の子が学校の宿題をしていたが、父親のところにやって来て、こう尋ねた。「父さん、怒りと激怒ってどう違うの?」

父親が答えた。「それはまあ、程度の問題だな。やって見せよう。」そういうと、電話のところに行き、いいかげんな番号をダイヤルした。

電話に答えた男にこう聞いた。「もしもし、メルヴィンいるかな?」

男が答えた。「ここにはメルヴィンなんていないよ。かける前に番号を調べないのか?」

「分かるかい」父親が娘に言った。「あの男の人は今の電話が気に入らない。たぶん何かしていてうんと忙しいのに、ぼくたちが邪魔したんだ。さて、見ていてごらん----」父親はまた同じ番号にかけた。「もしもし、メルヴィンいるかな?」

「おい、よく聞けよ!」腹立たしげな声が答えた。「おまえがたった今この番号にかけてきたときに、ここにはメルヴィンなんていないと言ったろう! よくもまたかけてこられたもんだ!」受話器ががしゃんと置かれた。

父親は娘に向かって言った。「いいか、あれが怒りだ。こんどは激怒がどういうものか見せよう。」そうして、また同じ番号にかけた。荒々しい声が「もしもし」と、吠え立てるように答えた。

「もしもし」父親は静かに言った。「もしもし、メルヴィンだけれど、ぼくに電話があったかな?」

564 :世界史板より愛を込めて:03/04/16 22:05
「ぼくの犬、チェスができるんだ。」

「チェスをするなんて、頭がいいんだね。」

「そうでもないよ。 四回のうち三回はぼくが勝つもの。」

565 :世界史板より愛を込めて:03/04/16 22:05
男はたったまま、女は腰を下ろして、犬は片足を上げてするものはなーに?

 

答え:「握手」

566 :世界史板より愛を込めて:03/04/16 22:05
ある大学で教授が女生徒に、
「適当な条件下で、大きさが通常の6倍になる体の器官を挙げてください。
その時の条件も言って下さい」と質問をした。

指名された女生徒は、顔を真っ赤にしながら冷ややかに
「これは適切な質問ではありません。この件は学校に告発します。」
と答えた。しかし教授は平然としたまま、別の生徒に同じ質問を繰り返した。

次の女生徒は落ち着いて答えた。
「目の中の瞳です。暗いと大きくなります」

「正解です。それからAさんには言いたいことが3つあります」と教授は続ける。

「1つ、授業は真面目に聞きなさい」
「2つ、あなたの心は汚れています」
「3つ、6倍になるなんて思っていたらいつの日か本当にがっかりする日が来ます」

567 :名無し職人:03/04/16 22:08
「おまわりさん、あのいやらしい男がずっと私のあとをつけてくるんです。酔っ払いにちがいないわ」
おまわりさん、娘の顔を見て一言。

「そうだろうね」

568 :山崎渉:03/04/17 10:25
(^^)

569 :名無し職人:03/04/17 15:44
age

570 :J ◆JpBil8tZdc :03/04/17 16:25
「先生、最近物忘れがひどくて、さっきあったことも忘れてしまって困るんです」
「そうですねえ、とりあえず治療費前金でください」

571 :世界史シリーズは:03/04/19 10:30
>>552の最初の二つおもしろいね。あとはあんまり・・・。

572 :名無し職人:03/04/19 11:29
死体置き場にて

警部「ご主人に間違いありませんか?」
夫人「確かに、ウチの主人です。でも、腑に落ちない点があるんです」
警部「気がついたことがあったら、おっしゃってください」
夫人「どうやったら、このシーツ、こんなに白くなるんですの?」



573 :山崎渉:03/04/20 01:35
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

574 :名無し職人:03/04/21 02:16

中耳炎の治療法

紀元前2000年;この根っ子を煎じて飲みなされ。

西暦1000年;根っ子を使うなんて異教徒の風習です、さあお祈りを唱えましょう。

西暦1850年;お祈りで直すなんていうのは迷信です、この一服薬を水で飲みなさい。

西暦1940年;そういう一服薬というのはいんちき薬ですよ、この錠剤をゴクンと飲み込みなさい。

西暦1985年;その錠剤はあまり効きません、この抗生物質がいいでしょう。

西暦2000年;抗生物質というのは人工的で自然物質ではありません、この根っ子を煎じて飲みなされ

575 :名無し職人:03/04/22 13:35
ヘリコプターがシアトル付近を飛行中に、ナビゲーション・システムと
通信系が故障してしまい、現在位置を把握することができなくなって
しまった。機長は、近くに見えた高いビルにヘリコプターを寄せ、周りを
旋回しながら、副操縦士に「私は今どこにいますか?」と大きな紙に書かせ、
それをビルの中の人間に見せるように命じた。
ビルの中の人間は、大きな紙に「あなたは今、ヘリコプターの中です」と
書いて答えてきた。機長はにっこりと笑って手を振り、副操縦士に言った。

「あれはマイクロソフトの本社ビルだ。ここから東へ向かえば空港が
あるはずだ」
「どうしてマイクロソフトの本社ビルだと分かったんです?」
「奴らはいつも、技術的には完璧だが、まったく役に立たない答えしか
寄こさないからさ」


576 :bloom:03/04/22 13:36
http://homepage.mac.com/ayaya16/

577 :名無し職人:03/04/22 18:58
技術的には完璧だが 技術的には完璧だが 技術的には完璧だが

技術的には完璧だが 技術的には完璧だが 技術的には完璧だが

技術的には完璧だが 技術的には完璧だが 技術的には完璧だが

技術的には完璧だが 技術的には完璧だが 技術的には完璧だが

技術的には完璧だが 技術的には完璧だが 技術的には完璧だが

技術的には完璧だが 技術的には完璧だが 技術的には完璧だが

578 :名無し職人:03/04/22 21:41
>>577は何がやりたいの?


579 :名無し職人:03/04/22 21:47
>>578
喪前はマカーかね?

580 :名無し職人:03/04/22 22:01
>>575を見て思い出したネタを一つ。もしかしたらこのスレで知ったネタかも知らんがガイシュツご容赦。


ある営業マンが公園に車を横付けして昼寝をしていると、窓をノックする音が。
見ると一人のジョガーが覗き込んでいる。窓を開けるとジョガーは「今何時ですか?」と尋ねた。
男は「12時7分だよ」と答えるとジョガーは「ありがとう」と言って去って行った。
しばらくして男がウトウトし始めたところで別のジョガーが窓を叩いた。「何時か分かりますか?」
男はやや苛立って答えると、ジョガーは礼を言って去って行った。
その後もあまりにも何人ものジョガーに道を尋ねられるので、
全然眠れない男は頭にきて「私は時間を知りません」と窓に張り紙をした。
ジョガーが来なくなり、男がやっと寝られると思ったところで一人のジョガーが窓をノックした。
「なんだ!」と男が怒鳴ると、ジョガーはにっこりと笑って答えた。
「今12時58分ですよ」

581 :名無し職人:03/04/22 22:15
>>580
ワロタ

582 :580:03/04/22 23:40
訂正
× 道を尋ねられるので

○ 時間を尋ねられるので

どうでもいいガナー

583 :名無し職人:03/04/23 13:54
ある女性がバーに入ると、非常に大きなブーツを履いた男が酒を呑んでいた。女性は男に近寄り、流し目を送りながら言った。
「ねぇ、足の大きさとあそこの大きさが比例してるって、ほんと?」
すると男はニヤリと笑って言った。
「本当かどうか、これから試してみねぇか」
二人はバーを出てホテルへ向かい、一晩を共にした。
翌朝、女性が去り際に、男に100ドルを手渡した。
「お、こりゃすまねぇな。女にこんなに感謝されたのは初めてだぜ」
「いいのよ」
女性はにっこり微笑んで言った。
「そのお金で足のサイズに合うブーツを買いなさいよ」


584 :名無し職人:03/04/23 22:04
>>583
激ワラタ

585 :名無し職人:03/04/23 22:42
>>575
意味は分かるが別におもしろくない

>>577
キティか?

>>580
おもろい

>>583
オチが予測できなかった




586 :名無し職人:03/04/24 00:46
取り合えずも前さんの亀レスなんぞ誰も望んでないぞ。
>>577が分からないのはマカーなのかい?


既出かも知れんがマイクロソフトジョークを1つ。



Q: Windows はウィルスですか。
A: いいえ、Windows はウィルスではありません。
   ウィルスなら下記のような動作をします。
 

短期間で増殖する。--- ああ、Windows もそうだった。
 
ウィルスは貴重なシステム・リソースを使い果たし、その結果システムがスローダウンしてしまう。 --- ああ、Windows もそうだった。
 
ウィルスはHDを破壊することがある。 --- ああ、Windows もそうだった。
 
ウィルスは通常、ユーザーが知らないうちに大事なプログラムやシステムに付いて運ばれる。ため息・・・Windows もそうだった。
 
ウィルスは時にユーザーに、システムが遅すぎるのではないかと疑わせ、ユーザーは新しいハードウェアを買うことになる。そう、Windows もそうだ。

おそらく、Windows はウィルスなのだろう。

いや! 違っている点がある!

ウィルスは作者によってよくサポートされており、頻繁にアップデートされ、
時間がたつに連れますます洗練の度を加えていくものだ。

587 :名無し職人:03/04/24 06:28
>>586
> >>577が分からないのはマカーなのかい?
うわぁ、漏れも>>577の意味が分からんぞ。漏れもマカーなのか?

>>577タン、意味教えれ。

588 :577じゃないけど:03/04/24 09:04
>>586みたいなことが起きまくるwindowsのどこが「技術的には完璧」なんだ、
って煽ってるだけじゃないの?
あまり詳しくないから良く分からんけど。

589 :587:03/04/24 09:15
>>588
あ、なるホド

じゃあきっと、>>575の「技術的には完璧でも」を「論理的には正しくても」にすればいいんだね。

590 :名無し職人:03/04/24 13:05
あんまり高度なもの、判りにくいものは反って笑えず不粋になるんですね。
アメリカンジョークがなぜ単純なのかわかった。
とりあえず。デーブ・スペクターマンセー!
↑昔彼のアメリカンジョーク集持ってたけどすごく面白かった。

591 :名無し職人:03/04/24 14:05
ある男が会社から家に電話し、興奮した様子で妻に言った。
「ごめん、急に出張しなきゃならなくなったんだ。これから荷物を
取りに帰るから、一週間分の着替えを旅行カバンに詰めておいて
くれないか。出張先でお得意さんと接待ゴルフをするから、僕の
ゴルフセットも出しておいてくれ。それと、パジャマは青のシルクの
やつにしてくれ」
男はそう告げると、一時間後に家に立ち寄り、用意してあった旅行
カバンとゴルフバックを持って出張へ出掛けた。
一週間後、男が出張から帰ると、妻が尋ねた。
「ハーイ、ダーリン。出張はどうだった?」
「それがさ、初日からずっと接待ゴルフばかりで、本当に疲れたよ。
ところで、頼んでおいたシルクのパジャマを入れ忘れたね?」
男がそう言うと、妻は微笑んで応えた。
「パジャマはゴルフバッグに入れておいたわよ」


592 :名無し職人:03/04/24 15:00
>>591
ツマコワイ……(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

593 :名無し職人:03/04/24 15:04
>>591
もうね、何がなんだかね、分からんのですよ。
どこがどうオモシロオカシイのか、さっぱり分からんのですよ。

594 :591ではないが:03/04/24 16:20
>>593
出張と偽った夫の浮気旅行を妻はしっかりと見抜いていたということだよ

595 :名無し職人:03/04/24 16:36
便利屋のサムは、少し忘れっぽいところがあるが、誠実な男だった。
サムがある金持ちの屋敷に仕事で呼ばれて行くと、初老の主人が
出迎え、サムを居間に通してソファに座らせ、仕事の説明をした。

「今日、君には二つの仕事を頼みたい」
そういうと主人は右のポケットから小さな薬瓶を取り出した。
「二階の廊下をまっすぐ行って右に曲がってから三番目の部屋には、
愛犬のセントバーナードがいる。この子は最近ひどい虫歯なんだが、
どうしても獣医にもらった薬を塗らせてくれないんだよ。だから君には、
この薬を塗ってやってもらいたい」
次に主人は、左のポケットからコンドームを取り出した。
「二階の廊下をまっすぐ行って左に曲がってから四番目の部屋には、
私の若い妻がベッドで待っている。彼女は最近ひどい欲求不満なんだが、
どうしても私のあそこが言うことを聞かないんだよ。だから君には、
久しぶりに妻に女の悦びを存分に感じさせてもらいたい」
サムはいささか臆したが、意を決した表情で申し出を引き受け、謝礼の
500ドルを前金で受け取った。サムは薬瓶とコンドームをポケットに入れて
二階へ昇っていった。

しばらくすると、セントバーナードの激しい吠え声が二階から屋敷中に響いた。
セントバーナードはしばらく吠え続けたが、やがて大人しくなった。少し間を
おいて、サムが二階から居間に降りてきて、屋敷の主人に尋ねた。

「すみません、虫歯の奥さんの部屋はどこでしたっけ?」




596 :名無し職人:03/04/24 16:37
セントバーナードの性別が気になるところだ。

597 :名無し職人:03/04/24 16:39
前に似たのがあったな

598 :名無し職人:03/04/24 16:42
>>597
勇者がライオンとやっちゃうやつかな?

599 :593:03/04/24 16:57
なんだ。。
ゴルフバッグの中でシルクのパジャマがぐしゃぐしゃになった
ってことだと思って、どこが面白いのか悩んでた。
分かったところで面白くはないが。

600 :名無し職人:03/04/24 17:13
でた(σ^Д^)σ

601 :名無し職人:03/04/24 17:40
>>599
最後の妻の一言で全部ウソがバレバレになっちゃうのが面白いと思う
(パジャマがゴルフバッグに入っていたのに気づいてない→ゴルフなんて
やっちゃいなかった)


602 :名無し職人:03/04/24 18:04
>>599を弁護するわけじゃないが、俺も
自力で理解できずに
「これはこういう所がオチなんだよ」と教えられたときは
そのジョークをつまらなく感じる

そのたびに
あぁもったいないことをした、次のジョークは自力で理解しよう、と
心に誓う

603 :名無し職人:03/04/24 18:30
>>602
結局は自分の知識や経験の少なさがいけなかったんだな〜ってゆうのはあるけど、
それはむしろ日本の共感主体のジョークの線すよね。
アメリカン・ジョークの醍醐味は聞いて即笑い、これに尽きるんじゃないでしょうか。

604 :名無し職人:03/04/24 22:40
>603
アメリカンジョークの醍醐味ってどっちかというと
思わずニヤリとさせられる考えオチにあるんじゃないの?

605 :名無し職人:03/04/24 23:16
一つのジョークを聞いて三回笑うという、アイルランド人(だったか?)を
見習い給え。

606 :名無し職人:03/04/24 23:23
>>605
それはイギリス紳士のことですね。

607 :名無し職人:03/04/24 23:44
>>605
関係ないが、ポーランド人は1回の旅行で3年楽しむそうだね。最初の年は来年の旅行の
計画を立てて楽しむ。2年目は実際に旅行へ行く。そして3年目は昨年の旅行の思い出話で
楽しむ。

これって今の我が家じゃん。

608 :名無し職人:03/04/25 20:03
>>607
「ふーん。わかるわかる。・・・何でポーランド人?」って思った。

大丈夫、解説はいらないよ。

609 :名無し職人:03/04/25 23:16
大の阪神ファンの男がいた
男はその日、球場に行き阪神巨人戦の応援をしていた
すると清原の打ったホームランがこちらに飛んできて近くにいた別の男がそれを拾った

別の男「けっ、こんな清原のホームランボールなんかいらんわ!」
男「よければそのボールいただけませんか?」
別の男「フン、こんなモンもらってどないすんねん?」
男「だってそのボールに清原は指一本ふれていないけど、阪神のピッチャーは手でしっかりと握ったじゃないですか」

610 :名無し職人:03/04/26 23:30
英語の女教師が明日の学期末テストについて話した

「さぁ、みなさん。明日のテストをさぼるためのどんな言い訳も聞かないわよ。
 核攻撃や重病や大怪我、家族の誰かが死んだとかなら考えてあげないわけでもないけど、それ以外はダメ。」

後ろのほうの生徒が手を挙げてこう聞いた

「じゃ、もし僕がセックスでヘトヘトに疲れてテストが受けられないなら、どうでしょう?」

クラス全員が笑いを押し殺してしばらくクスクスと笑っていた。
それが収まると、教師は同情の視線でその生徒を見てやさしく言った

「そのときは反対の手で答案を書いて頂戴」


611 :オリジ:03/04/28 14:29
「ねえ君。知ってるかい?心臓の鼓動は皆回数が決まっていて、
 脈拍の速い人から順に死んでいくんだぜ」
「まあ、教えてくれてありがとう。これで私とても長生きできるわ」

次の日そのブロンドは心臓麻痺で死んだ。自殺だった。

612 :オリジ:03/04/28 14:32
Q:貴方が無人島で暮らすなら、唯一つ何を持って行きますか?

アメリカ人男性「猟銃だ。食料は絶対に必要だからな」

フランス人男性「本だね。余暇は絶対に必要だから」

   ブロンド「蛇口よ。水は絶対に必要ですからね!」

613 :名無し職人:03/04/28 14:43
よくできてまつね。
やっぱりブロンド=おバカさんなわけでつね。

614 :名無し職人:03/04/28 18:08
>>611-612
>>611がよく分からん。
脈拍が遅いほど長生き→自分で脈拍を遅くした?(どうやって?)→死んだ?ってこと???
>>612はまずまず。ありがちだけどね。

615 :名無し職人:03/04/28 18:20
>>614
首を吊る→脈が止まる→脈拍が起こらない→鼓動の限度の回数に行かない→超長生きって事だと思ったけど

616 :名無し職人:03/04/28 18:26
>>615
「ブロンドは心臓麻痺で死んだ」に反する罠

617 :(オリジ):03/04/28 19:23
意図は615通り。
ただ首を吊る→死がわからないのはブロンド的とはまた違う。616の言うとおり。
心臓が止まる薬の服用(鎮静剤の乱用みたいな)
をわざわざ進んでした、とかイメージしてくれるといいなあと思ったり。
まあ説明した時点で611は死んだわけだが。言葉足らず反省。


「もしもし。○○ホテルの者かね」
「左様で御座います」
「全くあんたのところは、電話の対応がなっとらん」
「と、申しますと」
「いいかね、予約というものは、人数ではなく、
  部屋の事だけを聞くのがデリカシーというものだろう」
「しかし、こちらも準備がございますので」
「それは客の人数に合わせて仕事を変えるということかね」
「左様で御座います」
「なんというサービスだ。信じられん・・・それと料金だ。
  『お客様のご注文によります』とは何かね。大雑把もいいとこだ」
「はあ」
「挙句の果てには到着日時だけで滞在時間を聞かずに電話を切るとはどういうことかね」
「ご自由に居ていただいて結構で御座いますが」
「なんだと。なんというホテルだ。君はどういう役職かね。
  支配人を呼んでもらおう」
「私、○○ホテルレストランのギャルソンで御座います。
 いまフロントにお繋ぎしますね」

618 :名無し職人:03/04/28 23:48
バカだから意味がわからない・・。

619 :名無し職人:03/04/29 00:12
最後の一言

620 :名無し職人:03/04/29 00:36
赤十字の人が、南アにコンドームの普及に行きました。
村の男性を集めて、着け方の講習をしました。
しかし、実際に自分の性器を使って着け方の手本を見せるのは恥ずかしかったので
近くの木の枝を折って、枝を性器に見立てて見本を見せました。

後日、講習に参加した男性がセックスする機会がありました。
その男性は挿入の前に、近くの木の枝にコンドームをつけ、セックスを始めましたとさ


621 :伊集院:03/04/29 00:45
僕、拒食症です。

622 :名無し職人:03/04/29 00:53
ある男がバーにやってきて、バーボンのダブルを立て続けに3杯も
飲み干した。男の荒れた様子を見たバーテンが尋ねた。
「お客さん、何か嫌なことでもあったんですかい?」
「聞いてくれよ、今日、いつもより早く家に帰ったら、俺の最高の親友が
カミさんとヤッてやがったんだよ!」
「それはひでぇ話ですな。で、旦那は何て言ったんです?」
「カミさんには、出てけ!このクソ女!って言ってやったよ」
「そうですかい。で、その親友には何て?」
「ハウス!」


623 :名無し職人:03/04/29 00:57
>>622
淋しい男だなそいつ。

624 :名無し職人:03/04/29 01:44
622は親友が犬だったってこと?

625 :名無し職人:03/04/29 01:51
だろ。

626 :名無し職人:03/04/29 07:34
『イギリス料理の作り方』
1.鱈とジャガイモを茹でる。
2.1にケチャップをかけ、よく噛んで食う。
3.2を皿の上に勢いよく嘔吐する。

627 :オリジ:03/04/29 16:57
「理知的なジョークほど疑問より笑いで返すのがエチケットってものさ」
「・・笑った方がいい?」

628 :名無し職人:03/04/29 17:23
3人の男が天国の入口に立っていた。天使が3人になぜ死んだのかを聞くと、
1人目が答えた。
「私は今日、普段より早く帰宅しました。自宅はマンションの5階です。
すると女房が下着姿で慌てていたので、おかしいと思ってベランダに出て
みると、素っ裸で手すりにつかまっている男がいたのです。私は怒りで
身体が震え、部屋にあった洋服ダンスを持ち出し、その男めがけて投げ
落としました。その後、私は自殺しました。」
次の男が答えた。
「私は今日、昼間にシャワーを浴び、その後、気持ちがいいのでタオルを
腰に巻いてベランダで涼んでいました。すると急に風が吹いてタオルが飛び、
私はタオルを捕まえようと手すりから身体を乗り出したところバランスを
崩して落ちました。でも運良く階下のベランダの手すりにつかまることが
できました。助けを呼ぼうとしていたら、部屋の中から男が飛び出してきて
私をすごい形相で睨み付け、部屋から持ち出した洋服ダンスを私めがけて
投げ降ろしました。私は洋服ダンスと一緒に落下して死にました。」
すると3人目の男が答えた。
「私はその洋服ダンスの中に隠れていたのです。」



629 :目刺し屋文十:03/04/29 18:54
ブロンド=低脳の公式を世界に定着させた偉大なる女性
ジェーン・マンスフィールドの逸話

インタビューアー「マリリン・モンローをどう思いますか?」
ジェーン「あたしと彼女を比較するなんて馬鹿げてるわ。
・・・彼女は38インチよ」

ジェーンの3サイズは41-18-35だった。
1.04mのバストがどういう意味を持つのかは
割と謎であるような気もしないでもない。現代ならではだが。

630 :名無し職人:03/04/29 18:56
>>625
バカだから意味がわからない・・。

631 :625:03/04/29 19:20
>>624に対して「そうだろ。」と言っただけです。

632 :630:03/04/29 19:35
あ、ごめんなさい。
誤爆誤爆。>>629に対しての発言でした。
さすがバカ。逝ってきます。

633 :名無し職人:03/04/30 04:41
「お前も都会で住んですっかり変わっちまったな」
「そういうお前はちっとも変わってないな。その土臭い格好」
「お?そういうお前だって部屋にネズミがいるじゃないか」
「ハムスターさ。檻を洗ってるから走り回ってるのさ
 …おいおい、洗面所には近づけないでくれよ。流れちまう」
「お?この緑色のジュースみたいのはなんだ?」
「マウスウォッシュさ。使いたければいいぜ。俺はお茶でも淹れてくる」


「…おいおい、俺のハムスターを必死に拭いてなにしようってんだ」

「…くしゃみさ」

634 :名無し職人:03/04/30 08:33
>>633
ごめんなさい、オチの意味が分かりません(号泣

635 :名無し職人:03/04/30 09:04
>>634
マウス=くち

636 :634:03/04/30 13:15
>>635
マウスウォッシュでハムスターを洗ってしまったのは分かるけど、
最後の「くしゃみさ」は?

マウスウォッシュでハムスターを洗ったことを(くしゃみで汚れたから
拭いていると)ごまかしているの? だったら友人はマウスウォッシュが
「ネズミ洗い」じゃなかったことにいつ気付いたのでしょうか?

しつこくてスマソだが、すごく気になるので。

637 :名無し職人:03/04/30 13:21
>>635
口=mouth
ねずみ=mouse

ま、thとsの違いがわからん日本人に説明しても意味内科

638 :名無し職人:03/04/30 13:27
オチがわからんって言うとる人は、
マウス違いなのはわかるけど、なんで言い訳が「くしゃみ」なの?
って聞いてるんだよね?


最後の「・・・くしゃみさ」はない方が面白いとオモタ。

639 :633:03/04/30 15:09
マウス違いとみせかけて実はくしゃみでマウスウォッシュをぶちまけたというお話。
だれか付いて来いよ…

640 :名無し職人:03/04/30 15:32
>>639
なるほど。おかげで意味解ったが、これは直訳するからいけないんだろ。
日本語的にするなら「くしゃみがでたんだ・・」の方が理解しやすい

俺は英語できないんだが原本って Sneeze NowかI Sneeze. みたいなんかな?
「くしゃみさ」だと主語が気になる(ハムがくしゃみした?)

641 :名無し職人:03/04/30 16:05
必至で解説合戦もいいが、本当に笑えるものは解説不要ってこった!


642 :通りすがり:03/04/30 22:37
>>641が一番正しい


643 :名無し職人:03/04/30 22:46
ここらでちょっと趣向を変えて….

ある男が最新型キャデラックで田舎のガソリンスタンドに立ち寄ったときの
スタンド店主との会話というシチュエーションのジョークがあるんだけど、
男がキャデラックのいろんな機能を説明すると店主がいちいち感心するという
流れになっている。で、最後に男が金を払おうとすると、ポケットからゴルフの
ティーが何本かパラパラと落ちてくる。それをみた店主が「そいつはなんでさ?」
と聞くと、男は I use them to keep balls when I drive. と答える。この場合は
「ドライバショットを打つときにボールを支えるのに使うんだよ」という意味
だけど、balls には金玉という意味もあり、when I drive は「運転するとき」とも
解釈できるから、店主は「運転するときに金玉を支えておくのに使うのさ」と
勘違いして、さすがは最新型のキャデラックだと感心するのがオチ。

でも、日本語だとゴルフのドライバショットを打つことを「ドライブする」とは
言わないから、「ドライブするときに玉を支えるのさ」と訳すことはできない。

さて、あなたなら、このオチの一節をどう訳す?


644 :名無し職人:03/04/30 22:50
ダジャレと言う時点でどうでもいい

645 :名無し職人:03/04/30 23:31
ぶっ飛ばす時に玉を支えとくのさ。

646 :名無し職人:03/04/30 23:40
>>645
名訳かもしれない。

647 :名無し職人:03/05/01 00:35
ドライバーの玉を支えとくのさ

648 :名無し職人:03/05/01 00:44
>>647
車に関しては意味通るかもしれんが
ゴルフに関しては「ドライバーの玉」ってなんだよ!?ってな感じだな。

649 :名無し職人:03/05/01 01:04
648のキンタマを支えとく陰金治療風通し器だぴょん

650 :名無し職人:03/05/01 02:29
「これで玉を支るんだ」でいいんじゃない?

651 :名無し職人:03/05/01 04:09
よっぽど酷い話じゃない限り、添削はいらないよ。冷める。

652 :名無し職人:03/05/01 10:19
とある企業の管理職は、生産性の向上と経費節減のため、
社内に「生産性の向上を検討するタスクフォース」を設け、
各部署から、参加する余裕のある有志を集めた。

その有志達はクビになった。

653 :名無し職人:03/05/01 16:19
>>652
ウマイ

654 :名無し職人:03/05/02 18:58
質の低下に耐えられないんでもう来ません。

655 :名無し職人:03/05/02 19:59
>>654
ワロタ

656 :虹色の瞳 ◆hapapmYlCc :03/05/02 20:05
>>654
禿同!

657 :名無し職人:03/05/02 20:12
「オ〜ィ見てくれよ、トム、このうんこを。俺はうんこまみれさ!」
「ワァ〜オ、ジャック!すごいうんこじゃないか!どこでこれを?」
「このスレッドさ」
「Ha!Ha!!Ha!!!」
「Ha!Ha!!Ha!!!」

658 :名無し職人:03/05/02 20:21
>>654
最高のアメリカンジョーク

659 :名無し職人:03/05/02 21:22
私はこのスレ好きだけどな・・・

660 :名無し職人:03/05/02 21:27
いま、時代はアメリケーヌ!(by日テレ)

661 :名無し職人:03/05/02 21:28
あ、ソースは日テレって書きたかった……。
(ま、どうでもいいや)

662 :名無し職人:03/05/03 00:01
テンションだけはアメリカン

663 :名無し職人:03/05/03 00:21
じゃあ、>>654さんと>>656さんには、これぞアメリカンジョーク!ってのを
ひとつお願いします。


664 :名無し職人:03/05/03 00:36
>>663
もう来ないと言ってた人にお願いしてるあたりがジョークなのかな?

665 :名無し職人:03/05/03 02:27
age

666 :名無し職人:03/05/03 02:33
>>664
さらに言うなら、>>654さん自体も実は
「耐えられないなら勝手に黙って去ればいいのに、規範となるネタカキコも出来ず、
文句言うだけの無能なゴミレスを垂れ流し、言ってることとは裏腹に、結果的に
スレの質の低下にさらなる貢献をしただけ」
・・・とゆう、体を張った、とても自虐的で秀逸なジョークだったという罠。

アメリカソかどうかはよく分かんないけど。

667 :名無し職人:03/05/03 09:59
>>664
もう来ないと言ってる人が本当に来なくなった試しがないという前提で。

668 :654:03/05/03 13:44
今度こそもう来ません。絶対に。

669 :ウィスキーのソーダ割り:03/05/03 15:45
ハイブローな会話でつね

670 :名無し職人:03/05/03 20:52
>>668
ほら来たっ。また来るよ、きっと

671 :名無し職人:03/05/03 23:25
これぞ2chの神髄

672 :名無し職人:03/05/04 14:17
英語のジョークのオチが分からないので教えてくださいな。

===

貧乏な夫婦がリビングルームのソファに座っているとき、夫が言った。
「ちょっと呑みに行くから、コートを着なさい」
「まあ、私も連れて行ってくれるの?」
「No, I'm turning the heat off.」

===

この最後のセリフはどういう意味でしょうか?オチの前までの訳に間違いは
ない(と思います)が、いちおう原文を転記しておきます。

A couple sat down in their living room and the husband said, ''I'm going
down to the pub for a bit, so put your coat on.''
The wife replied, ''Oh, sweetie, why? Are you taking me with you?''
The husband replied, ''No, I'm turning the heat off.''

673 :名無し職人:03/05/04 14:48
turn offだから
「違うよ。ストーブのスイッチを切るんだ。」
といった所。コートを着るのは寒い外に出かけるためでなく部屋が寒くなるから。
貧乏だからそうなってるんだろうけど、ケチの方が分かりやすいな。

674 :名無し職人:03/05/04 16:11
>>673
あ、なるほどよく分かりました。
ちなみに原文の書き出しは A poor coupleでした(poorを転記し忘れ)。

675 :名無し職人:03/05/05 14:29
ブロンドとブルーネットが同じ職場の女性上司の下で働いていた。この上司は
いつも4時頃には帰ってしまうので、ブルーネットはブロンドに、上司が帰ったら
すぐに自分たちも帰ってしまおうと提案した。

翌日、上司が4時に会社を出ると、ブロンドとブルーネットはすぐに帰り支度をして
会社を出た。ブルーネットは普段よりゆっくり買い物をして、夜はバーに出掛けた。
ブロンドはまっすぐ帰宅したが、なんと先に帰ったはずの女性上司が、自分の留守を
いいことに夫とセックスをしているのを見つけた。ブロンドは二人に気付かれない
ように家を出ると、職場へ戻った。

翌朝、ブルーネットがブロンドに言った。
「昨日は楽しかったわ。今日もボスが帰ったら、私たちも帰っちゃいましょうよ」
するとブロンドが首を横に振って答えた。
「もうこりごり。昨日は私、あやうくボスに見つかるところだったのよ!」


676 :名無し職人:03/05/05 19:33
>>675
ブロンド系で一番ワロタ

677 :名無し職人:03/05/06 14:26
ブロンドが雑貨店に入って来るなり、両手に乗せた犬の糞を店員に見せて言った。

「自分のお店の前くらいちゃんと掃除してよ!もう少しで踏むところだったじゃないの!」

678 : ◆manko/yek. :03/05/06 20:45
でっていう

679 :名無し職人:03/05/06 21:33
いや面白かったYO!

680 :名無し職人:03/05/07 14:22
獣医学部の学生達が初めての実習に臨んだ。担当の教授は、診察台の上にいるブルドックの頭を撫でながら学生達に言った。
「これから私のやることをよく見ていなさい」
そういうと、教授は自分の指をブルドックの肛門に差し込み、引き抜いてから指をペロリと舐めた。
「では、君たちもやってみたまえ」
学生達は躊躇したが、教授もやったのだからと、一人一人、おずおずとブルドックの肛門に指を入れ、引き抜いた指を舐めた。全員が終わるのを待って、教授は学生達に尋ねた。
「さて、獣医に最も必要なことは何かね?」
唐突な質問に学生達は戸惑ったが、やがて一人が手を挙げて答えた。
「何事も恐れぬ行動力です」
すると教授はニヤリと笑っていった。
「私の人差し指と中指を見極める観察眼だよ」


681 :名無し職人:03/05/07 14:31
>>680
小便の元ネタのほうが(・∀・)イイ!!

682 :名無し職人:03/05/07 14:32
ブルドッグの中の人も大変だな。

683 :680:03/05/07 14:41
>>681
小便の元ネタは知らない。教えて

684 :名無し職人:03/05/07 15:07
>>680

いつも思うが、これ実際にやったら半殺しじゃすまないな(笑)

685 :名無し職人:03/05/07 16:29
先公じゃなきゃ殴ってるな

686 :名無し職人:03/05/07 19:38
>>685

687 :名無し職人:03/05/08 16:05
あげ

688 :名無し職人:03/05/09 15:54
大きく誤訳されたであろうと思われるアメリカンジョークを見つけました。
だって全然意味が分からないんだもの。原文も不明。
誰か分かりますか? 分かったら教えてYO!

===
ある上司が部下のジャックとメアリーのどちらかをクビにしなければならず、
悩んでいた。その上司はメアリーに相談した。
「メアリー、僕は君と寝るか、さもなければセンズリしなきゃならないんだ」
メアリーは上司のあからさまなセクハラに驚いたが、落ち着いた声で「センズリ
してください」と言った。
上司はメアリーの言葉に従ってジャックをクビにした。



689 :名無し職人:03/05/09 16:30
「Jack Off」って、「オナニー」のスラングだったような気がする。
「解雇する」は「pay off」、「lay off」とかあるけど、 〜 off で〜を解雇するって言わないよな・・・

解雇するは「sack」(アメリカのスラング)
「Suck」はフェラチオのスラング・・・
でも、「ボクは君と寝るか」、って事は主語は上司だからな・・

我ながらよくわからん_| ̄|○


690 :名無し職人:03/05/09 16:31
「私は君を解雇するか、 ジャックをオフにする必要がある」
みたいな意味合いを上司がいったのに、メアリーが聞き間違ったのかな・・・。

フォロー頼みます_| ̄|○

691 :名無し職人:03/05/09 16:46
>>690
lay you off で「あなたを解雇する」って意味になりますよ
「ジャックを解雇する」は lay Jack off だなぁ。
何か近くなって来たような....
あと誰かお願い

692 :名無し職人:03/05/09 16:51
君と寝るはどうするんだよ!FUCKとかで解雇はない?ファックユー!って

693 :名無し職人:03/05/09 18:01
>>688

I must lay you or Jack off.

694 :名無し職人:03/05/09 18:06
>>693

lay には「女と寝る」という意味あいもあるんだな・・・

これが正解かっ

695 :名無し職人:03/05/09 19:10
>>693

I must lay you off or lay Jack off.
→ 君かジャックかどちらかを解雇しないといけない
I must lay you or Jack off.
→君と寝るか、もしくはオナニーしなければいけない

用はアメリカの駄洒落だから、訳すのは無理だろう。

ニュアンスを出せてうまく訳せたら神ということで



696 :名無し職人:03/05/09 20:08
みんな頭いいな。俺なんか意味もわからず爆笑してた。

697 :名無し職人:03/05/09 23:00
age

698 :名無し職人:03/05/09 23:02
age

699 :名無し職人:03/05/09 23:13
kj

700 :名無し職人:03/05/09 23:56
>>696
それは、それですごいじゃないか!

701 :名無し職人:03/05/09 23:57
それは、それですごいじゃないか!

702 :名無し職人:03/05/10 00:00
それは、それですごいじゃないか!

703 :名無し職人:03/05/10 00:19
それは、それですごいじゃないか!

704 :名無し職人:03/05/10 00:45
それは、それですごいじゃないか!

705 :名無し職人:03/05/10 00:58
それは、それですごいじゃないか!

706 :名無し職人:03/05/10 02:38
>>701-705
二度と来るな!
そんなのが面白いと思ってるのか??
それは、それですごいな!

707 :名無し職人:03/05/10 02:39
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/3853/dora/korewakorede.gif

708 :名無し職人:03/05/10 08:04
>>706
ワロタ

709 :名無し職人:03/05/10 08:06
>>706
迂闊にもおれも・・

710 :名無し職人:03/05/10 08:33
ある銀行に100万ドルの預金を持つ老婦人が支店長室へやってきた。上得意の来訪を支店長は歓迎したが、婦人は100万ドルを全額下ろしたいと言った。
「何故ですかマダム? 当行に何か手落ちでも?」
「いいえ、お宅の銀行に問題はありませんわ。ただ、あなた自身のよからぬ噂を聞いたもので」
「…それはどのような?」
「言いにくいのですが…あなた、睾丸が6つ、ペニスが3本もあるんですって? そんな奇妙な人が経営している銀行に大切なお金は預けられませんわ」
支店長は婦人の話に面くらい、やがて大声で笑い出した。
「何を仰るかと思えば…そのような事実はございません」
すると婦人は声を少し荒くして言った。
「私は真面目なのですよ! そのような態度なら、即刻預金を全額…」
「お待ちください!」と支店長は真顔で婦人の言葉を遮った。
「でしたら、ここで私の下半身をお見せ致しますので、どうかご安心ください」
支店長がズボンのベルトを弛めようとすると、婦人は遮って言った。
「待って頂戴。私は最近とても目が悪いのよ。証人を連れて来るので、その人の前でズボンを脱いでくださる?」
「よろしいですとも」
預金を下ろされたくない一心で、支店長は婦人の申し出を快諾した。すると婦人はいったん支店長室から出て、30分もすると、見るからに金持ちの初老の男性を伴って戻ってきた。
「じゃあ、お願いね」
婦人がそう言うと、支店長はズボンとパンツを下ろし、標準的なサイズのペニスと睾丸を二人に見せた。
「なんてことだ!」
婦人と同伴していた男性が急に叫んだ。支店長は男の態度に驚いて尋ねた。
「ご覧の通り、私の下半身は正常です。何か問題でも?」
すると男性は落胆の声で答えた。
「私は賭に負けたのだ」
「賭、でございますか?」
「この銀行の支店長が支店長室でパンツを下ろしてペニスを見せたら100万ドル、だよ」


711 :名無し職人:03/05/10 10:23
>>710
長いよ

712 :名無し職人:03/05/10 11:25
とある国の領海に正体不明の船が現れたが
捕獲する前に逃げられてしまった。

マスコミは首相に詰め寄った
『何故取り逃がしたのか!?』

首相はすました顔で答えた
『これから捕獲命令を出すところでした。』

713 :名無し職人:03/05/10 12:20
お役所仕事イクナイね。

714 :名無し職人:03/05/10 21:04
>>710
ながいけど、おもろいね

715 :名無し職人:03/05/13 04:50
>>710と似たようなネタを一つ。
確か映画でタランティーノが話していたやつ。


酒場で客が店主に話しかけた。
「なぁ、掛けをしないか?カウンターのあっちの端から、ここにあるグラスに
 一滴もこぼさず小便してみせる。俺が成功すれば飲み代はチャラ、失敗すれば
 あんたに50ドルやるよ」
カウンターの端からここまでゆうに30フィートはある。そんな芸当できるわけない。
割のいい掛けに内心小躍りしながらも、店主はすました顔でその掛けに乗った。

客はカウンターによじ登り、端からグラスめがけて小便をし始めた。
しかしまっすぐ飛ばず、カウンターも店主も小便まみれになってしまった。
店主は約束の50ドルを受け取りニンマリ。
客を見ると、彼もまたニヤニヤしている。
「掛けに負けたのに、うれしそうですね」
店主が不思議そうに訊ねると、客は言った。
「あそこに座ってこっちを見てる男がいるだろ。彼と掛けをしたんだ。
 あんたに小便をかけてそれでも笑わせることができるかどうかでね。
 500ドル儲けたよ」


716 :名無し職人:03/05/13 04:58
あ、30フィートは長すぎるね。
10フィートに脳内変換して読んで下さい。

717 :名無し職人:03/05/13 05:40
>>715
思い出しながらとは思えぬくらいキレイにまとまってる。イイ!

718 :名無し職人:03/05/13 07:08
>>715
30フィートを想像して読んだのでワロタよ

719 :名無し職人:03/05/13 13:22
これはアメリカンジョークじゃなくユダヤの格言なんだけど、
「人は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、
記憶力の欠如によって再婚する」
「家に近づいて犬が吠えていたら、入れ。妻が吠えていたら、入るな」

720 :名無し職人:03/05/13 13:37
>>715
×掛け→○賭け

721 :名無し職人:03/05/14 00:46
ガイシュツだったらスミマセン。

ある無人島に、別々の船で難破したイギリス人が二人、それぞれ流れ着いた。
しかし間に立って紹介してくれる人がいなかったため、二人のイギリス人は
お互いに一言も言葉を交わすことなく、無人島で一生を終えた。

722 :名無し職人:03/05/14 08:22
「高価な魚」

2人の男が魚釣りに出かけた。

彼らは、リールから竿、腰のところまである長靴、手漕ぎのボート、自動車、
そして森の中のバンガローまで全部レンタルでまかない、大金をはたいてしまった。

魚釣りの1日目は1匹も釣れなかった。
2日目、3日目も同じ事だった。

こんな調子で迎えた休暇の最終日、1人が1匹だけ釣り上げた。
帰りの車の中、2人とも落ち込んでいた。

1人がもう1人に向いて言う。
「わかってるかい?魚を1匹とるのに1500ドルもかかったんだぜ」

もう1人が答える。
「ああ、2匹も3匹もとれなくてよかったよな!」

723 :名無し職人:03/05/14 13:02
>>722
うーん・・・

724 :名無し職人:03/05/14 18:56
>>722
「二人の男」を「二人のポーランド人」にしてみては?
 
 趣旨が変わっちゃうけどそっちの方が多分わかりやすい

725 :名無し職人:03/05/15 00:56
>>724 ナルホード!

726 :名無し職人:03/05/15 11:35
ジョーは酒場で論理学の教授と知り合った。
「論理学ってのはどういったもんですか?」
「やって見せましょうか。お宅には芝刈機があります?」
「ありますよ」
「ということは、広い庭があるわけですね?」
「その通り!うちには広い庭があります」
「ということは、一戸建てですね?」
「その通り!一戸建てです」
「ということは、ご家族がいますね?」
「その通り!妻と2人の子供がいます」
「ということは、あなたはホモではないですね?」
「その通り!ホモじゃありません」
「つまりこれが論理学ですよ」
「なるほど!」
深く感心したジョーは、翌日友人のスティーブに言った。
「論理学を教えてやろう。君の家には芝刈機があるか?」
「いや。ないよ」

「ということは、君はホモだな!!」

727 :名無し職人:03/05/15 14:36
メキシコへの視察旅行から戻った男が友人と話をしていた。
「メキシコのゴム手袋工場を見学して来たんだが、彼らがどうやってゴム手袋を作るか知ってるかい?」
「いいや」
「バケツの中に液状の樹脂が入っててさ、そこに手を突っ込むんだよ」
「それで?」
「で、両手を出すとべっとりと樹脂が付いてるから、それを冷たい水の入ったバケツにつける。すると樹脂が固まるから、それを手から剥がして出来上がり。そのまま出荷用の箱に詰めていたよ」
すると話を聞いていた友人が怒り出した。
「なんて非衛生的なんだ! そんな非衛生的な方法で作られてるゴム手袋を俺たちは使っていたなんて! 信じられない!」
あまりにも友人の剣幕がすごいので、男はコンドーム工場の話はやめにした。


728 :名無し職人:03/05/15 15:03
>>726
散々既出のネタだが、俺は好きだな。

最後の一言をジョーが得意げに言ってるシーンが目に浮かぶ!

729 :名無し職人:03/05/15 15:21
>>726
落語の風が吹くと桶屋が儲かるってのを思い出した。

730 :MS車のパクリ:03/05/15 22:21
もしもマイクロソフトが携帯をつくったら

・携帯とは思えないほど重い
・機械自体の性能はかなり高いが、使ってる限りそうは思えない
・JAVAアプリケーション未対応
・電源を切るとき、そのまま電源ボタンを押してはいけない
・フリーズしたときは、#とマナーを押しながらクリアを押す
・メールするとき、イルカが邪魔
・初めて電源をつけたとき、使用契約書に同意しないといけない
・世界初!コンピュータウイルスに感染する携帯
・マナーモードに設定するとき、マナーモードウィザードを設定しなければならない
・ちなみにLinux携帯は中が見える透明ボディ。価格は0円

自作だけどこんだけしか思いつかない。もっと思いついた人がいたら教えて。

731 :名無し職人:03/05/15 22:27
>>730

携帯版(・∀・)イイ!!


732 :名無し職人:03/05/15 22:28
>>730
ワロタ!ありがとう。くく

733 :名無し職人:03/05/15 23:21
>>730
・ボタンを一つでも押し間違えると全画面表示で「深刻な問題が発生しました」
・お客さま相談室に電話をかけ問題が起こっていることをどう説明しても、見当違いの答えしか返ってこない
・緊急で110や119に電話をかけようとすると3回くらい「本当に電話をかけますか?」と聞いてくる

734 :730:03/05/15 23:39
>>733
(・∀・)イイ!!

735 :名無し職人:03/05/16 01:05
SCO、「Linuxユーザーにも法的責任」と警告
http://www.zdnet.co.jp/news/0305/15/nebt_09.html

Windowsユーザーにありがちの「Linux願望」も一つのアメリカンジョークかもな

736 :名無し職人:03/05/16 01:49
すんません。
>>216
を説明してくだせえ。
わからんです。

737 :名無し職人:03/05/16 03:30
>>736
嘘だろ?漏れでも分かるぞ。

738 :名無し職人:03/05/16 04:21
>>736
アメリカンジョークと考えず、落語だと思って読んでみな

739 :736じゃないけど:03/05/16 04:33
「兄弟に先にやってくれって言うわよ」
ってところがよく分からない。
「弟に先にやってくれって言うわよ」
なら分かるんだけど。・・・・アレ?

740 :名無し職人:03/05/16 04:36
>>739
「(自分は後でいいから)兄弟に先にあげてくれ」だ
これでわからんかったら、もうしらん

741 :736じゃないけど:03/05/16 04:50
それは分かるんだけど、
なんで2人にあげてくれと言うのかが分からねいのです。もう首鶴。

742 :736じゃないけど:03/05/16 04:59
あっ!分かってしまった。
おかんは、お釈迦様と太郎・次郎は3人兄弟っていう設定で言ったのね。
ありがとう酢っきりしたよ!

743 :名無し職人:03/05/16 05:59
「お釈迦様だったら兄弟に先にやってくれって言うわよ」
=お互い譲り合いなさいって言うわよ。

太郎の誤爆。
「おかんより兄弟に殺してもらいたいらしい。」
「しかしそれも忍びない。相手が相手だ」

→「 「次郎、オマエお釈迦様殺れ」 」

かと思った。違うのか。・・・アレ?

744 :736じゃないけど:03/05/16 06:35
↑あっ!そういうことだったのか!
てっきり、

お釈迦様やれ=お釈迦様のモノマネやれ

ってことかと思っちゃってた。あーなんてこと!恥ずかちい。シュッポッポー

745 :736です:03/05/16 09:28
レスどうもありがとう。
でも、ごめんなさい。やぱりわかりません。
一読したときの自分の解釈では、母の「お釈迦様だったら兄弟に先にやってくれって言うわよ」が
「お釈迦様なら、自分より他の人を優先するわよ」という意味で
太郎の「次郎、オマエお釈迦様やれ」は「次郎がお釈迦様の役をして、お好み焼きを俺に譲れ」
という意味かと思いました。
でもそれじゃ、ちいともジョークになってませんし。
誰か、アホな俺にもわかるような解釈をプリーズ。





746 :名無し職人:03/05/16 09:34
とうきょうタワーのボルト抜くぞ 倒すぞ

747 :名無し職人:03/05/16 09:40
>>746
通報しますた。いやマジで。
テレビ見れなくなっても困るし。

748 :名無し職人:03/05/16 09:44
>>745
>一読したときの自分の解釈では、母の「お釈迦様だったら兄弟に
>先にやってくれって言うわよ」が 「お釈迦様なら、自分より他の人を
>優先するわよ」という意味で 太郎の「次郎、オマエお釈迦様やれ」は
>「次郎がお釈迦様の役をして、お好み焼きを俺に譲れ」 という意味かと
>思いました。

それで合ってるでしょ。母親は「お互いに譲り合うくらいの気持ちをもて」
って言ってるのに、太郎はその言葉の上っ面だけをとらえて、全然そんな
つもりが無いっていうところがジョークになってる。

749 :743:03/05/16 12:29
>>744,>>745

失礼ながら。
俺達バカですね。
反省。もう解った。次のジョークカモン豊作。








駄じゃれがお似合いデツネ>>俺

750 :736です:03/05/16 14:16
>>748
そうですか。
748さんのおっしゃる通りに考えれば
確かにジョークになってますね。
ども、お騒がせしました。




751 :736じゃないけど:03/05/16 19:15
あっ!なんだなるほどそういうことだったのか。やっと分かってしまった!
みんな頭いいなあ。

>>749
>俺達バカですね。

うい。ドリフの「バカ兄弟」になってしまった気分でつ。w

752 :名無し職人:03/05/16 19:57
むしろこのへん>>742-744
オモロカッタ(w



753 :名無し職人:03/05/16 21:06
牧師「みなさんは天国と地獄のうち、どちらに行きたいですか」
子供たち「は〜い、天国で〜す」
牧師「それでは、どうすれば天国へ行けますか」
子供たち「死んだら行けま〜す」
牧師「・・・(^^;」

754 :名無し職人:03/05/16 22:46
>>745
多分それであってる。

え? ちがうの??

755 :名無し職人:03/05/16 23:09
少女「私、友達にかわいいって言われるもん。」
警察「親や友人の証言は証拠にはなりません。」


756 :名無し職人:03/05/16 23:29
ブッシュ大統領の記者会見で,記者団が質問した。
「それで,大量破壊兵器が存在する証拠はあるのですか」
「もちろんだ。米国の企業に領収書が残っている」

新潮社『フォーサイト』6月号より。

757 :名無し職人:03/05/17 09:33
ある農家では、畑に忍び込んでスイカを食べてしまう奴がいるのに手を焼いていた。
いい対策はないかと知恵を絞った末、最高のアイデアを思いつき、看板を作って畑に貼り出した。

翌日スイカ泥棒が畑に来てみると、看板は次のように書いてあった。

「!!警告!! この畑に、青酸カリ入りのスイカ 1 個あり」

その翌日、農夫が畑に出てスイカを確認すると、はたして1つも盗られていなかった。
ただし、看板には次の文句が書き加えられていた。   「今は 2 個」

758 :名無し職人:03/05/17 09:36
>>757
ワラタ。農家は(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル だな

759 :名無し職人:03/05/17 09:53
2人のオタが新しいパソコンでH画像を見ながら会話している。
男A「このパソコン最新型じゃないか。高かっただろ」
男B「いや、タダだったよ」
男A「なんで?」
男B「彼女の家に行ったんだ。そうしたら彼女、服を脱ぎながら
   『あなたが大好きなもの・あ・げ・る』って言うから、
   遠慮なくもらって来たんだ」
男A「そりゃスゴい。これさえあればH画像ダウンロードしまくれるもんな」

760 :名無し職人:03/05/17 10:36
小話でオチにたいしてツッコミ、フォロー入れるのは日本のネタっぽくて・・・
アメリカンジョークってツッコミとかいれないよな

全然関係ないが、ミニまぐで「ジョーク」で検索したら
「ジャパニーズジョーク」のメルマガを発見したから過去ログ見てみたら、
出来損ないの漫才だった・・・・

761 :名無し職人:03/05/17 11:02
>>759 の元ネタと思われるジョーク " A Nerdy Outlook" は、
>>759 と同様にオチに対して突っ込み入れてるよ。

A Nerdy Outlook

Two software programmers meet in the park for lunch.
First Software programmer, "Hey where did you get that great
   mountain bike? I bet it cost you a pretty penny?"
Second programmer, "It was free!!"
First programmer, "How did you get it free?"
Second programmer, "The other day I came to this park to eat
   and this really beautiful woman rode up. She jumped off
   the bike, took off all her clothes, and said 'you can
   have anything you want!'"
First programmer, "You were right to take the bike. I bet none
   of her clothes would've fit you."

762 :名無し職人:03/05/17 11:07
翻訳ソフトで翻訳したら、わけわからん

馬鹿な見通し

2人のソフトウェアプログラマが昼食のために公園で会う.
最初のSoftwareプログラマ…ほら…, あなたがどこに到着した…そんなにすばらしい
マウンテンバイキングするか? 「私は, あなたがきれいなペニーをそれに費やしたのを賭けるか?」
2番目のプログラマ, 「それは無料だった!」
最初のプログラマ, 「あなたはそれをどのように逃げさせたか?」
2番目のプログラマ, 「先日, 私は食べるこの公園に来た」.
そして, この本当に美しい女性はずり上った. 彼女は始めた.
自転車…彼女のすべての衣服を脱いだ…前述…‘…あなたはそうすることができる.
「あなたが欲しいものを持ちなさい!'」
最初のプログラマ, 「あなたは自転車に乗るために正しかった」. 私はなにも賭けない.
「彼女では, 衣服はあなたの体に合っただろう.」

763 :名無し職人:03/05/17 11:25
@Niftyの翻訳だとこうなる。

馬鹿な外観
2人のソフトウェア・プログラマがランチのための公園で会合します。
最初のソフトウェア・プログラマ、「おい、どこでその大きなマウンテンバイクを得ましたか。
  私は、それがあなたに大金を要したことに賭けます」?
第2のプログラマ、「それは自由だった」!!
最初のプログラマ、「どのように自由にそれを得ましたか。」
第2のプログラマ、「先日、私は、食べるべきこの公園およびこれへ、
  実際に来ました、美人はまくれ上がりました。
  彼女はバイクからジャンプし、彼女の衣服をすべて取り除き、
  「あなたは、ほしいものを何でも持つことができます!」と言いました」
最初のプログラマ、「バイクをちょうどとらなければなりませんでした。
  私は、彼女の衣服のどれも持たなかったことに賭けます、あなたに適合する。」

764 :名無し職人:03/05/17 11:38
スレ汚すな

765 :名無し職人:03/05/17 11:45
>>759>>761 は馬鹿オタ2人のダブルボケだが、1〜3人連動ボケしてるな。

766 :だいふくおか:03/05/17 12:43
かなりわろ太

767 :名無し職人:03/05/17 12:47
馬鹿っ面

二人のプログラマが公園でランチをしていた。
一人目のプログラマ 「どこでそんなすげーマウンテンバイク手に入れたんだ?
  高かっただろ?」
二人目 「ただだよ」
一人目 「いったいどうやってさ?」
二人目 「この前ここでランチしてたら、美人がこのマウンテンバイクから
降りて服を脱ぎだしたんだ。そして欲しいものなんでもあげるって言ったんだ」
一人目 「なるほどね。君は正しいよ、だってその子の服は君にあわないもんな」

768 :名無し職人:03/05/17 13:46
>>767
いちいち訳さないでも良いと思うが・・・

769 :名無し職人:03/05/17 13:50
>>756みたいのがいっぱい出てくれるのを願う

770 :判別式は負:03/05/17 14:22
あるときカウボーイが馬に乗って巡回していたら、
コヨーテか何かを捕るための罠に引っかかってもがいている妖精に出遭った。
罠を外してやると妖精は感謝して、
「何でも願いを叶えて…あげたいところだが、私の使えるのは美容系の魔法だけだ。
 だからお礼に、どんな容姿にでもしてあげる。」
「なら、顔はレオナルド・ディカプリオのように、
 身体はアーノルド・シュワルツェネッガーのように、
 そして肝心な所は この馬そっくりにしてくれ。」
「ひきうけた。変身魔法は効果が現れるまで一晩かかるから、明日の朝を楽しみに。」
そう言って妖精は姿を消した。

翌朝、鏡を見ると、確かにディカプリオに引けをとらないイケメンになっていた。
期待してシャツを脱ぐと、シュワちゃんもまっつぁおの筋骨隆々。
やったぁ♪ と喜び勇んでパンツを下ろしてみた。











あの馬はメスだったっけ…(ToT)

771 :名無し職人:03/05/17 16:28
ある男がほ乳瓶のゴム工場に見学に行った。
「ほ乳瓶のゴムの部分を作っているんですよ。」
プシューポン、プシューポンという音がする。
「このプシューというところでゴムを伸ばして、ポンというところで穴をあけているんです。」
と、ゴム工場の人が説明した。
「実は最近我々の工場ではコンドームも作り始めたんです、こちらへどうぞ。」
そこへ行くと、プシュー、プシュー、プシュー、ポン、とたまにそのポンという音がする
「たまにこれがあったほうが、ほ乳瓶の売り上げが伸びるんです。」

爆笑問題の太田がいってたやつだが

772 :名無し職人:03/05/17 16:53
みんな聞いてくれ!!
このスレの中にフランス小噺が紛れ込んでしまったんだ。
一人では探しきれないから、みんな手伝って暮れ。

773 :名無し職人:03/05/17 17:26
↑どう違うんだ?

774 :名無し職人:03/05/17 20:31
>772
ナイスフレンチジョーク!

775 :名無し職人:03/05/17 22:54
>>773
( ´,_ゝ`)プッ  

776 :名無し職人:03/05/18 13:43
 最高指導者が政治的な苦境に陥った場合,次の各国ならどうするか。
 米国:テロ支援国を空爆する。
 韓国:前大統領を逮捕する。
 中国:政治犯を死刑にする。
 仏独:米国に反対する。

新潮社『フォーサイト』4月号より。

777 :名無し職人:03/05/18 14:30
スリーーーセブーーーーーーン!!!!!!!!!

778 :名無し職人:03/05/18 17:48
>>768
> >>767
> いちいち訳さないでも良いと思うが・・・
ダブルでボケてんだよ.

779 :778:03/05/18 17:53
すまソ 誤爆スた

780 :名無し職人:03/05/19 13:44
ある男がレストランで食事をしたとき、ウェイターがスープに親指を
突っ込んで運んできた。男は腹が立ったが、特に注意はしなかった。
次にチリビーンズを運んできたときにも、ウェイターは親指を突っ込んで
いたが、男はやはり注意しなかった。そして最後にデザートのホットファッジが
運ばれてきたとき、やはりウェイターは親指を突っ込んでいた。男はついに
堪忍袋の緒が切れ、ウェイターを怒鳴りつけた。
「おい! さっきからお前の指が俺の食べ物の中に入っているぞ!」
するとウェイターは済まなそうな顔で答えた。
「申し訳ありません。実はフリーザーを掃除していたとき、親指に凍傷を
負いまして、いつも親指を温めているようにと医者に言われたのです」
その言葉を聞いて男はますます腹が立った。
「だったら、自分のケツの穴にでも突っ込んどきゃいいだろう!」
「調理場ではそのようにさせて頂いております」


781 :名無し職人:03/05/20 20:08
>>780

>>103

782 :名無し職人:03/05/20 23:27
ひらめきとは、思いがけないところからやってくるものである
例えば、とあるアメリカ人は凍り付いて開閉できなくなった窓を見て
世界一のOSを思いついたのである

今思いついたんですが、日本語になっていませんね(汗

783 :コピペスト:03/05/21 00:43
ビル 「ハーイ、ヨシ。景気はどうだい?」
モリ 「ウーン。良くないけどITが何とかしてくれるさ。」
ビル 「いろいろ問題抱えて大変そうだな。」
モリ 「なーに、ITが全て解決してくれるさ。」
ビル 「いろいろ発言するのも気をつけないとね。」
モリ 「それも、ITがあれば大丈夫。」
ビル 「なあ、ヨシ。そんな万能薬があるのならそれ(it)をぜひ教えてくれよ」

784 :名無し職人:03/05/21 08:41
>>782
(・∀・)イイヨーイイヨー

785 :名無し職人:03/05/21 16:34
太平洋戦争の最中、日本本土上空で米軍爆撃機が被弾した。
米軍パイロットはコックピットから脱出したがパラシュートが開かない。
まっ逆さまに落ちて行き死を覚悟したその時、お釈迦様の巨大な手が天から現れ、
パイロットを受け止めると静かに地面におろした。
命を救われたパイロットは思わず叫んだ。
「神様、ありがとう!」
お釈迦様はパイロットを叩き潰した。

786 :名無し職人:03/05/21 17:33
男が歩いていると、道端にテニスボールが2個落ちていた。男はボールを
拾って両方のポケットにしまい、そのまま歩き去った。男が信号待ちをして
いると、隣で信号を待っているブロンドが男のズボンを見て尋ねた。
「そのポケットのふくらみは何ですの?」
「ああ、これはテニスボールですよ」
男がそういうと、ブロンドは男を憐れむような顔で言った。
「それはお気の毒に。私も去年、ひどいテニス肘に悩まされましたの」



787 :名無し職人:03/05/21 17:33
あるブロンドがスキューバダイビングを楽しんでいると、水深10mに何も付けずに
潜っている男がいた。ブロンドは素潜りの男を気にすることもなく、20mまで潜った。
するとその男も20mまで潜ってきた。ブロンドが30mまで潜ると、男はやはり付いてきた。
30mも素潜りができる男に感心したブロンドは、ボードを取り出して男にメッセージを
送った。
「あなた、とても素潜りが上手なのね!」
すると男はブロンドからボードを取り上げて返信した。
「俺は溺れてるんだよ!」


788 :山崎渉:03/05/22 00:58
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

789 :コピペスト:03/05/22 00:58
ブロンドちゃんが会社に魔法瓶を持っていくと、上司のブロンド男が尋ねる。
「それ何なんだい?」
「魔法瓶よ」
「で、何をするもんなの?」
「熱いものは熱いままに、冷たいものは冷たいままにしておくのよ」

そこで上司が尋ねる。「中に何が入っているの?」
「ホットコーヒーが 2 杯とアイスキャンディー」

790 :名無し職人:03/05/22 08:49
ブロンドネタ3連発ワロタ

791 :名無し職人:03/05/22 14:47
ビルゲイツが自動車業界の不振を揶揄するように言った。
「マイクロソフトのような技術力のある企業が自動車業界に1社でもあれば、
今頃は1リッターで100kmも走れる車が500ドルで販売されていただろう」
これに対して自動車業界を代表するGMの社長はこう言った。
「1日に2回もクラッシュする自動車なんて誰も買わないよ」


792 :名無し職人:03/05/22 18:56
1.特に理由がなくても,2日に1回はクラッシュする。
2.ユーザーは,道路のラインが新しく引き直されるたびに,新しい車を買わな くてはならない。
3.高速道路を走行中,ときどき動かなくなることもあるが,これは当然のことであり,
淡々とこれをリスタート(再起動)し,運転を続けることになる。
4.何か運転操作(例えば左折)を行うと,これが原因でエンストし,
再スタートすらできなくなり,結果してエンジンを再インストールしなければならなくなることもある。
5.車に乗ることができるのは,Car95とかCarNTを買わない限り,1台に1人
だけである。ただその場合でも,座席は人数分だけ新たに買う必要がある。
6.マッキントッシュがサンマイクロシステムズと提携すれば,もっと信頼性があ
って,5倍速くて,2倍運転しやすい自動車になるのだろうが,全道路のたっ
た5%しか走れないのが問題である。
7.オイル,水温,発電機などの警告灯は「general car fault」という警告灯一 つだけになる。
8.座席は,体の大小,足の長短等によって調整できない。
9.エアバッグが動作するときは「本当に動作して良いですか?」という確認が ある。
10.車から離れると,理由もなくキーロックされてしまい,車の外に閉め出される
ことがある。ドアを開けるには,@ドアの取っ手を上にあげる,Aキーをひね
る,Bラジオアンテナをつかむ,という操作を同時に行う。
11.GMは,ユーザーのニーズに関わらず,オプションとしてRand McNally(GM
の子会社)社製の豪華な道路地図の購入を強制する。もしこのオプションを
拒否すると,車の性能は50%以上も悪化する。そして司法省に提訴される。
12.運転操作は,ニューモデルが出る毎に,はじめから覚え直す必要がある。
なぜなら,それ以前の
13.エンジンを止めるときは「スタート」ボタンを押すことになる。

793 :名無し職人:03/05/22 19:07
漏れの家のWindowsは安定してるから、「すぐクラッシュする」と言われてもピンと来ないな

794 :名無し職人:03/05/22 19:17
確かにwindows98までと、windows2000からの安定度は雲泥の差だなぁ

795 :風刺ネタ:03/05/22 22:44

中尉が入隊希望者のAに聞いた。

「貴様が我が軍に入りたい理由はなんだ?」

「はい!アメリカ軍を蹴散らし、我が国に勝利を
もたらしたいからであります!」

「素晴らしい」

中尉はそう言って新兵Bに聞いた

「貴様が我が軍に入りたい理由は何だ?」

「はい、わたしが将軍に成り代わり、この国を
統治したいからでであります!」

「貴様は気が狂ってるのか?」

「だってそれが入隊の条件でしょ?」


796 :名無し職人:03/05/22 23:38
>>795
すまん、頭が悪くてわからん

>>793>>794
そういう反応はウザイ

797 :名無し職人:03/05/22 23:53
まあまあ

798 :名無し職人:03/05/23 00:29
あるブロンドは、1枚のメモを見つけた。
そのメモには、明日の午後3時に駅前で待ち合わせ、と書かれていた。
「ああ、これは昨日の電話のメモだったっけ
えーっと、明日ね。ちゃんと覚えとかなきゃ」

今思いついたが、ブロンド並に言語力がないという罠


799 :名無し職人:03/05/23 00:42
トム「JAPの掲示板にスレをたてたんだけど、とてもひどいんだ。僕のことをキモイとかホモとか言うんだ。」
マイケル「それはひどい」
トム「だから僕はJAPなんか大っ嫌いだ!」
マイケル「そんな偏見は良くないよ、トム」
トム「どうして君はJAPなんかの肩を持つんだい?」
マイケル「その書き込み、俺がしたからさ」

800 :名無し職人:03/05/23 00:52
>>799

確かにトムとマイケルの偏見度合いは雲泥の差だなぁ

801 :名無し職人:03/05/23 08:00
>>795は漏れも分からない。意味を教えてください


802 :名無し職人:03/05/23 08:04
>>801
兵隊=人殺し=キチガイ

803 :名無し職人:03/05/23 10:01
>>802
北朝鮮の軍隊に入る=キチガイ

だと思うけど。

804 :名無し職人:03/05/23 10:02
>796
>801
入隊希望者Aのセリフは模範解答、Bのセリフは
気狂いじみている。
だがBは「こんな国の軍隊に入ろうとするのは
気狂いだけだろ」と言っているわけだ。
わかったか?
頼むから解説させるなよ・・・。

805 :801だが:03/05/23 11:59
>>795 (= >>804か?)
頼むからもっと面白いの書けよ・・・。

806 :名無し職人:03/05/23 12:07
コリアンジョークになると荒れるのはどこも同じか。
朝鮮人の話なんて聞きたくないもんな

807 :名無し職人:03/05/23 12:07
解説無しで分かったら神!(でも面白いかどうかは別、つーか多分つまらん)

「あそこに集まってる乳牛は何をやってるの?」
「どうせまた記念写真だろ」


808 :名無し職人:03/05/23 12:39
乳牛=叶姉妹

だと別にシャレになってないか。

809 :名無し職人:03/05/23 12:54
>>795
今度どっかに貼る時は
一行目の頭を「韓国軍の中尉〜」に変更してみな、それだと笑えるから

810 :名無し職人:03/05/23 14:20
>>807
乳牛→牛乳→乳製品→チーズ→「ハイ、チーズ」→記念写真
ってことか?

811 :名無し職人:03/05/23 14:32
>>809

確かに。
>>795のまんまだと、どこの国か分からないな。

「読み手にわからせる」ってのもジョーク作成者の腕の見せ所かもわからんね

812 :名無し職人:03/05/23 15:22
>>795の最後は
>「だってそれが入隊の条件でしょ?」
より
「はい、準備万端であります!」とかの方が面白いかも。

813 :807だけど:03/05/23 15:56
>>807
ヒント: 「乳牛」=「ホルスタイン」と解釈してください。

もう一度書くけど、解説無しじゃ分からないアメリカンジョークの
一例として書いただけだから、内容は分かっても面白くないからね。

814 :名無し職人:03/05/23 16:03
3人の息子がそれぞれ成功し、母親にプレゼントを贈った。
「僕は母さんのために、ビバリーヒルズに邸宅を買ってあげたよ」
「僕はロールスロイスの最高級車を買って、24時間専属のドライバーを
雇ってあげたよ」
「兄さん達は物欲ばかりに目が行っているね。僕は天才のオウムを買ったよ。
あのオウムは聖書を丸暗記していて、母さんのために読んであげることが
できるんだ」
数週間後、母親から息子たちへ同じ文面の手紙が届いた。
「マイク、あなたの買ってくれた家は広すぎます。一部屋しか使わないのに、
家中の掃除が大変だわ。ジョージ、私はもう年寄りだからどこにも行く用事が
ないの。だからロールスロイスは無駄だわ。ジョン、あなたはさすがに私が
一番欲しかったものをくれたわね。あの鳥はとても美味しかったわ」


815 :名無し職人:03/05/23 16:09
ある小さな会社が事業に成功し、社長は社員たちに莫大なボーナスを配った。
社内パーティの席上、社長は部下のボブとジェームズに話し掛けた。
「君たちはボーナスを何に使うんだい?」
ボブは「私は、恋人がヨットを欲しがっているので買ってあげようと思います」と答えた。
ジェームズは「私は、恋人が海辺の別荘を欲しがっているので買ってあげます」と答えた。
数週間後、離れて暮らしている社長の一人息子から手紙が届いた。
「父さん、元気ですか? 今度一緒に海に行きませんか? 実は新しい別荘と新しいヨットが手に入ったんです」


816 :795じゃないけど:03/05/23 16:44
>>807&811
正直
>アメリカ軍を蹴散らし

>将軍に成り代わり、この国を 統治したい
を見れば北朝鮮だとは推測できると思う。
まぁ>>795がおもしろいかっていうと話はまた別だけど。

でも>>812だと笑えるね(w

817 :807です:03/05/23 20:09
>>807の意味は:

乳牛と言えばホルスタイン、〜スタイン(〜シュタイン)と言えばユダヤ人特有の名字、
ユダヤ人と言えばすぐ集まって記念写真を撮りたがる人種、ということです。

ちなみにこのネタはLarsonの一コママンガから取りました。マンガのほうは絵が可愛くて
笑えました。

818 :コピペスト:03/05/23 23:19
金髪ちゃんが魔法瓶を持ってコーヒーの買い出しに行った。
彼女はコーヒーショップの店員に訊いた。
「これに6杯分のコーヒーは入るかしら?」
店員は魔法瓶をみて、2、3秒ためらってから答えた。
「ええ、6杯くらいは入ると思います」

金髪ちゃんは、ホッとため息をついた。
「ああ、よかった!じゃあ、レギュラー2杯、ブラック2杯、
 それからアイス2杯を入れてくださーい!」

819 :名無し職人:03/05/24 00:21
あるブロンドが、おしゃれな喫茶店に入り、珍しいコーヒーを頼んだ
そしてコーヒーが運ばれてきたとき、それを見て、
「ちょっと、ウインナー入ってないじゃない!!」

思いっきりジャパニーズジョークっぽい・・・

820 :名無し職人:03/05/24 00:34
オスカーは購入したばかりのメルセデスを盗まれた。
オスカーは目撃者の金髪ちゃんに訊いた。
「君は犯人を見たのかい?」
金髪ちゃんは答えた。「犯人は見なかったけど、
逃げてゆく車のナンバーは控えたわ!」

821 :名無し職人:03/05/24 00:40
ブッシュ大統領が、カウンセラーの先生に相談している
ブ「最近、ストーカーにつきまとわれているんだ。何を決めるときも私と同じ選択をして、
 私を常に追い回している」
カ「で、その相手とはお会いしたことが有るんですか?」
ブ「それが、実は日本の総理大臣なんだ。」

822 :名無し職人:03/05/24 00:46
ブッシュ大統領が、カウンセラーの先生に相談している
ブ「最近、ストーカーにつきまとわれているんだ。何を決めるときも
  私と反対の選択をして、私を常におちょくっている」
カ「で、その相手とはお会いしたことが有るんですか?」
ブ「それが、実はフランスの大統領なんだ。」

823 :名無し職人:03/05/24 00:49
>>820ワロタ
似た構造のジョークはありそうだが・・・

824 :名無し職人:03/05/24 00:50
国連にて・・・
「テロ支援国家の定義が大量破壊兵器と軍事力の保有ならば
  軍事産業で儲けるアメリカが一番のテロ支援国家だ!」
 「わかりました。ではアメリカ中の軍事工場を掃除用具製造工場に
   改称いたしましょう」

825 :821:03/05/24 01:15
>>822
そっちのほうがおもろいな。

826 :名無し職人:03/05/24 02:39
小泉首相が、カウンセラーの先生に相談している
小「最近、ストーカーにつきまとわれているんだ。何を決めるときも
  私と反対の選択をして、私を常におちょくっている」
カ「で、その相手とはお会いしたことが有るんですか?」
小「それが、実はフランスの大統領なんだ。」

カ「それは、ただの自意識過剰だと思いますよ」

827 :名無し職人:03/05/24 07:26
ブッシュ語録より(全部実話):

「カナダとメキシコの国境問題が平穏だったことはない」
(両国に国境はないよ)

「アメリカと日本はこの150年近く、常に良好な関係を保ってきた」
(第二次世界大戦はなかったのか?)

828 :名無し職人:03/05/24 07:35
> 「アメリカと日本はこの150年近く、常に良好な関係を保ってきた」
 ヤツラに踊らされていただけの様だ・・・国をあげてのアメリカンヂョーク

829 :名無し職人:03/05/24 07:37
新築したオフィスは、ロビーから2階へ上がる階段が絶好のパンチラスポットに
なっていた。毎朝ミニスカートで出社するブロンドが階段を昇るとき、ロビーの
自販機でコーヒーを飲みながらパンティを見るのが男性社員の日課となっていた。
ある日、見かねた同僚がブロンドに忠告した。
「あなた、男達が毎朝あなたのパンティを見ているのに気付かないの?」
それを聞いたブロンドは赤面し、同僚の忠告に礼を言った。
翌朝、いつものようにミニスカートで階段を昇るブロンドを見て、同僚が言った。
「昨日の私の忠告を忘れたの?」
するとブロンドは勝ち誇ったように言った。
「今日はパンティを見られなかったわよ! だってパンティを履いてこなかったから!」


830 :名無し職人:03/05/24 07:48
金に困ったブロンドが誘拐を思い付いた。彼女は公園で遊んでいる男の子を
見つけ、腕を掴んで車に押し込み、脅迫状を書いた。
「あなたの息子を誘拐した。息子の命が惜しかったら、1万ドルを紙袋に入れて、
明日の昼までに公園のベンチの下に置け。謎のブロンドより」
そしてその脅迫状を誘拐した子供の背中に張り、両親に見せるために子供を
家まで送り届けた。
翌日、ブロンドが公園へ行くと、ベンチの下に紙袋が置いてあり、1万ドルと
一緒にメモが入っていた。
「約束の1万ドルです。あなたはブロンドのくせに、どうしてこんなひどいことを
するの? 私も同じブロンド仲間だというのに!」


831 :名無し職人:03/05/24 07:57
ある島に2人のブロンドと1人のブルーネットがいた。すると1人のブロンドが
不思議な瓶を見つけ、それをこすると、中から魔法使いが出てきて言った。
「私は魔法使い。あなたがたに1つずつ願いを叶えてあげましょう」
すると最初のブロンドが言った。
「私にはボートをちょうだい!」
魔法使いがボートを出してやると、ブロンドはボートを漕いで海の彼方へ消えて行った。
次のブロンドが言った。
「私にはジェットスキーをちょうだい!」
魔法使いがジェットスキーを出してやると、ブロンドはジェットスキーで海の彼方へ
消えて行った。
そして最後にブルーネットが言った。
「私には100万ドルのお金をちょうだい」
魔法使いが100万ドルの入ったカバンを出してやると、ブルーネットはそのカバンを持って、橋を渡って車で帰って行った。


832 :名無し職人:03/05/24 09:03
>831
この島は四国で、青ネットは瀬戸大橋渡って岡山空港から帰ったんだな

833 :名無し職人:03/05/24 12:36
落語から

江戸時代のあるお城で
若殿「じい、子供を作るにはどうすればいいのじゃ?」
家老「はい、まず裸になり姫の”しし”する所に殿の”しし”する所をあてがいなされ。
    そしてじいが隣の部屋で小太鼓をトンとたたきます。その時に腰を前に突き出すのです。
    そしてもう一度トンと小太鼓をたたいた時は腰を手前に引きなされ。わかりましたな。」
若殿「よしわかったぞ。」
その夜・・・
若殿「じい、準備ができたぞ。」
家老「はっ」
トン・・・トン・・・トン・・・トン・・・
若殿「じいっ!」
家老「はっ、何でございますか?」
若殿「太鼓を速打ちにいたせ。」



834 :名無し職人:03/05/24 18:08
>>833
頭悪いからわかんないよ。どこがアメリカンジョークなの?

835 :名無し職人:03/05/24 18:21
>>834 てか落語でしょ

836 :834:03/05/24 22:42
>>835
だから、それのどこがアメリカンジョークなんだよ。スレタイ読めよ、ってことだよ。

837 :名無し職人:03/05/24 23:09
>>830
『謎のブロンドより』にワロタ

838 :名無し職人:03/05/24 23:20
>>836
まぁんなこと言ったらコリアンジョークはどうなるんだって話だけどな。
正直おもしろければ良いと思う。

839 :名無し職人:03/05/24 23:31
>>834はSEXをしたことが無いからネタの意味がわからない童貞か、
なんて言ってみる。

840 :名無し職人:03/05/24 23:51
クリントン時代のあるホワイトハウスで
ク「ゴア、子供を作るにはどうすればいいのだ?」
ゴ「はい、まず裸になり女の”しし”する所に男の”しし”する所をあてがいなさい。
    そして私が隣の部屋でドラムをトンとたたきます。その時に腰を前に突き出すのです。
    そしてもう一度トンとドラムをたたいた時は腰を手前に引きなさい。わかりましたね。」
ク「よしわかったぞ。」
その夜・・・
ク「ゴア、準備ができたぞ。」
ゴ「はっ」
トン・・・トン・・トン・トントントンタタタタタ
ク「ゴア!」
ゴ「はっ、何でございますか?」
ク「なぜ太鼓を速打ちにするのだ?」
ゴ「・・・」
ク「おい、聞いているのか!」


ヒラリー「ただいま あ・な・た」

841 :名無し職人:03/05/25 00:00
「わかったぞ!その時計を盗んだ奴が犯人だ!!」

842 :名無し職人:03/05/25 00:09
ブロンドが、コンピュータをしながら愚痴を言っていた。
「インターネットがすごいとか何とかみんな言ってるけど、
大したことないのね。検索しても全然見つからないじゃない」
それを聞いていたブルネットが、コンピュータの画面をのぞき込み、こう言った
「あんた、スペル間違ってるじゃない。」

843 :ジャイアンツ愛 ◆adhRKFl5jU :03/05/25 00:10
お尻の手術はアスします

844 :コピペスト:03/05/25 00:22
とある夫婦が、ともに60歳になった。
還暦のお祝いに、妖精がそれぞれ一つ願いを叶えてあげるという。

妻は、世界一周旅行をしたいと願った。
妖精が魔法の杖を一振りすると、妻は航空券を手にしていた。

旦那は少し間を置き、恥ずかしそうにこう言った。
「う〜む、ワシより30歳若い女性が欲しいな。」
妖精が魔法の杖を一振りすると、彼は90歳になってしまった。

845 :名無し職人:03/05/25 01:05
アメリカ人とイギリス人とフランス人とポーランド人が喧嘩を始めた。
アメリカ人は「無駄な労力で、割りに合いませんよ」と言われ喧嘩をやめた。
イギリス人は「紳士は意味もなく争わないものです」と言われ喧嘩をやめた。
フランス人は「あそこに綺麗な女性が居ますよ」と言われ喧嘩をやめた。
ポーランド人はしばらく喧嘩をやめなかった。

846 :834:03/05/25 01:51
>>838
コリアンジョークっても、朝鮮人をネタにしてるだけで、朝鮮製のジョークじゃ
ないだろ? じゃあフランス人をネタにしたらフレンチジョークかよ?

>>839
アメリカジョークのスレに落語を書くなっつってんだよ。2秒でいいから、少しは
考えてから書けよ。

要は>>840みたいにアメリカンにアレンジすりゃいいの。


847 :名無し職人:03/05/25 02:49
>>846
くだらねぇツッコミ入れるならお前もジョーク書けよ屑。

848 :名無し職人:03/05/25 04:31
人を殺したい男が牧師に相談に行った。
「牧師様、あいつが憎くてなりません。
が、人殺しは、いけない事です。どうすべきでしょう」
「君にこれをあげましょう。それが私の答えです」
牧師は分厚い聖書を渡した。
「あぁ!牧師様、私は下らない質問をしました。お許しください。」


人殺しで捕まった男は血まみれの聖書を持っていた

849 :846:03/05/25 12:31
>>8471
>>829>>830>>831は俺だよ。あと他にもたくさん書いてるよ。

何の役にも立たないこと書く前にさ、スレタイ読めよ。な?
カタカナくらい読めるんだろ?

最近はホントに厨が多くて困るなぁ...



850 :名無し職人:03/05/25 12:42
>>849
>>8471って誰だ? >>847だな

スレ汚しスマソなのでブロンドネタをもう1つ…

母親がキッチンで朝食を用意していると、ブロンドの娘が起きて来て言った。
「ママ、あたしは2年生のクラスで誰よりもアルファベットが上手に書けるのよ。これはあたしがブロンドだから?」
「そうよ。」
母親が優しく微笑んで答えると、娘は再び尋ねた。
「それとね、あたしは2年生のクラスで誰よりも数字が上手に書けるのよ。これもあたしがブロンドだから?」
「そうよ。」
母親が再び優しく答えると、さらに娘は尋ねた。
「ママ、あたしは2年生のクラスで誰よりもオッパイが大きいのよ。これもブロンドだからかしら?」
すると母親は料理の手を止め、娘に向かって言った。
「それはあなたが18歳だからよ。」


851 :名無し職人:03/05/25 15:10
芝生を刈っていると、隣の可愛いブロンド娘が家から出て来て、
郵便受けを覗き、パタンと閉めて家の中に駆け戻る。

少し経つと、又その子が家から出て来て、郵便受けの中を覗き、
中を手で探ってプリプリ怒りながら家の中に入った。

芝生が刈り終わる頃、ブロンド娘は又も出て来て、郵便受けの中を覗き、
中を手で探り、郵便受けの裏側まで触ってから、思いっきり強く蓋を
閉めたのでありました。

不思議に思ってその男、ブロンド娘に「どうかしたの?」と聞きました。
ブロンドちゃんの答えは「あたしのコンピュータにメールが届いてますって、
さっきからズ〜と出っぱなしなのよ」

852 :名無し職人:03/05/25 15:17
>>851

ワロタ。芝刈りっていかにもアメリカっぽいな。

853 :名無し職人:03/05/25 15:57
ある男が告解所にやってきて、神父に告白した。

「神父様、私の罪をお許し下さい。今朝わたしは、ビルゲイツを
 射殺してしまいました・・」

神父はしばらく押し黙り、そしておだやかな声で男に語りかけた。

「子羊よ、安心なさい。私は、あなたの犯した罪を許すためにここにいるのですよ」

続けて、神父は言った。

「あなたの公共福祉への多大な貢献はよく分かりました。さあ、犯した罪を告白なさい」

854 :名無し職人:03/05/25 16:44
>>853
ブッシュのほうが面白いかも

855 :名無し職人:03/05/25 20:19
そっかな。漏れは逆に、ブッシュとかだと若干面白みにかけるような。

856 :名無し職人:03/05/25 20:49
「なんでカミナリがピカっーと光ると、金髪女は窓のそばに行くのかな?」
「馬鹿だから、自分が写真撮られているって思っているのさ」
・・・ロシアンジョークだそうでつ。

857 :名無し職人:03/05/25 22:57
>>849
必死になっちゃってあんたの方が厨だよ( ´,_ゝ`)

858 :849:03/05/25 23:10
>>857
必死と書く奴が必死( ´,_ゝ`)
くだらないこと書くくらいならジョーク書けよ屑。

859 :名無し職人:03/05/25 23:18
分かったからいい加減もう消えろ。
粘着するほどバカじゃないだろ?

あと俺にレスしなくて良いぞ。

860 :849:03/05/25 23:30
>>859
なんだかな...

スレ違いに突っ込み入れると「屑」。反論すると「必死」。それでも書くと「粘着」。
(ついでに書くと煽っておいて「レスするな」)

真剣に(丁寧に、って意味じゃないよ)話すってこともできないゴミかよ。

真面目にアメリカンジョーク書いてる人達に謝れ。それから消えろ。

あーあ、時間の無駄、無駄....

861 :名無し職人:03/05/25 23:49
 だからっ!だらだら続けるのはアメリカンジョークじゃねぇってばよ!
煽りと釣りを繰り返し、ヲチしてる香具師を苦笑さるのはジャパニーズジョークでつ。

862 :名無し職人:03/05/25 23:50
我慢

863 :849:03/05/25 23:54
何だかんだ言ってスレを汚したのでお詫びに2つほどブロンドネタを…

===

あるブロンドが、ボーイフレンドが浮気をしているのではないかと疑いを持ち、
彼のアパートに不意打ちを掛けることにした。ブロンドがアパートのドアを開けて
寝室へ行くと、ベッドの中でボーイフレンドが別の女とセックスをしている最中だった。
ブロンドは激怒し、バッグの中からピストルを取り出して自分の頭に当てた。
「ハニー! 待て! 早まるな!」
ボーイフレンドがブロンドの自殺を思いとどまらせようとすると、ブロンドは彼に
吐き捨てるように言った。
「待ってなさいよ! あたしを撃ってから、あんたを撃ち殺してやるから!」

===

ブロンドが病院で身体の痛みを訴えていたが、診察した医者は原因がさっぱり
分からなかった。
ブロンドは、人差し指で左の膝を押しながら言った。
「すごく痛いんです」
そして次は人差し指で左の胸を押しながら言った。
「やっぱり、すごく痛いんです」
さらに、おでこを押しながら言った。
「本当に痛いんです!」
医者は少し考えてから、ブロンドに尋ねた。
「その金髪は、染めているのですか?」
するとブロンドは得意げに答えた。
「いいえ、私は生まれながらのブロンドですから」
その答えを聞いて、医者はすべてを納得した顔で答えた。
「人差し指の骨折ですね」


864 :名無し職人:03/05/26 00:13
煽りにマジ反応してスレの雰囲気を悪くさせる勘違いがいるのはここですか?

つーか煽りを流せないならよほどおもしろいジョーク書かない限り邪魔だよ。
スレの雰囲気>>>(越えられない壁)>>>普通のジョーク

865 :名無し職人:03/05/26 00:26
歯を守るための基本的な事項――。
1. 毎食後に歯を磨く
2. 年3回は歯科医の検診を受ける
3. けんかやもめごとに首を突っ込まない

866 :名無し職人:03/05/26 00:28
「子供っていうのは木の又から生まれるそうですね」
「どこからです?」
「木の又からですよ!」
「どこですって?」
「木・の・又・からです!!
「いったい、どこって、おっしゃいました?」
「おめこからです!!」
「えぇ、あなた、今、木の又からって言っていたじゃないですか」

867 :名無し職人:03/05/26 00:32
二人の女の子がぺちゃくちゃ喋っていた。
「あたしねぇ、親しい男性が二人いるの。
 一人はね、気立てが良くて、優しくて、愛くるしいの」
「なのになぜ、二人目が必要なの?」
「二人目はね、ホモじゃないのよ」

868 :名無し職人:03/05/26 00:36
裁判官:「何があったのか、ここで話して下さい」
被告人:「ナイフでオレンジの皮をむいてました。
     すると人が来て、オレンジの皮で転んだかと思うと、
     ナイフに向かって倒れたのです」
裁判官:「三回も続けて転んだんですか?」

869 :名無し職人:03/05/26 00:39
「どうして、あんな若い弁護士に依頼したんですか?」
「裁判が長引きそうだからですよ」

870 :名無し職人:03/05/26 00:39
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=yasuko

871 :名無し職人:03/05/26 05:09
「俺の知り合いに困った奴(>>849)がいるんだよ。
自分の思い通りにならないと、すぐに興奮して喚き散らすんだ。
地球は自分を中心に回っていると思っているらしい。
俺は奴に地球は自分を中心に回っているんじゃないと言う事を教えるために小学生向けの理科の参考書を送る事にしたんだ。
良いアイディアだろ?」

「お前やめておけよ、それはいくらなんでも・・・」

「馬鹿にしすぎかな?」

「あいつに理解できると思うか?あいつはブロンドだぞ!」

872 :名無し職人:03/05/26 06:39
>>833 >>840
(・∀・)イイヨーイイヨー

873 :名無し職人:03/05/26 07:10
>>863前半 おしいなあ、ラストは「待ってなさいよ!次はあんただから!」
のがウケるとおもう。

874 :名無し職人:03/05/26 08:52
>>864、他
>>849は糞厨だけど反応するあんたらも同じだよ。ジョーク書くだけあっちのほうがマシ



875 :名無し職人:03/05/26 08:53
>>873
禿堂。ちょっと説明的だよね。

876 :名無し職人:03/05/26 09:39
>>875
同じようなセリフを生かすなら

ピストルを取り出す→驚きなだめる彼氏→

「あんたを殺して、あたしも死んでやる!」
と叫んで、自分のこめかみに銃口を当てた。

でもよかったような。
・・って、せっかくのネタに変な茶々入れてスマソ。>>863
両方ともワロタっす。特に2発目の医者とのマターリしたやりとり禿しく好き(w

877 :名無し職人:03/05/26 11:39
あるブロンドが図書館のカウンターに文句を言いに来た。
「先週借りた本なんだけど、ひどくつまらないのよ!」
「具体的にはどのようにつまらないのでしょうか?」
「登場人物ばっかり多くて、ストーリーなんてありゃしないわ!」
すると係の男性は手元の連絡帳をパラパラとめくってから言った。
「ええと、たしか先週、電話帳をお持ち帰りになった方ですか?」

─────────
もう一つ。

ブロンドのジェニーがボーイフレンドのビルに電話を掛けて言った。
「今ね、ジグソーパズルやってるんだけど、ぜんぜん分からないのよ。助けてくれない?」
「何のジグソーパズル?」
「ニワトリの絵よ」
ジョンはジェニーの家へ行き、散乱するジグソーパズルのピースを見ると、ジェニーに
向かって言った。
「ジェニー、頼むから箱にコーンフレークを戻してくれよ」


878 :名無し職人:03/05/26 14:36
>>874
終わった話を蒸し返すなよ。
>>865-871の努力を無視するお前も厨房。

[オレモナー]

879 :874:03/05/26 15:34
>>878
>>871とかも蒸し返してんじゃんかよって、無限ループになるのでもうやめるよ...

880 :名無し職人:03/05/26 16:12
>>879
( ´,_ゝ`)プッ

881 :名無し職人:03/05/26 16:35
産婦人科で出産を待っている2人のブルーネットと1人のブロンドがいた。3人で話を
しているうちに、最初のブルーネットが言った。
「私が産むのはきっと女の子よ。だって妊娠したときの体位は正常位だったから」
今度は2人目のブルーネットが言った。
「私が産むのはきっと男の子よ。だって妊娠したときの体位は騎乗位だったから」
すると2人の話を聞いていたブロンドがメソメソと泣き出した。
「...あたし、子犬なんて産みたくない...」

882 :名無し職人:03/05/26 17:18
「ブロンド」の意味を理解してないヤシが混じっているようなのでマジレス。
ブロンドっつーのは、「ボディはムチムチプリンだがオムツはスカスカパーなアメリカ女性」の象徴だ。
ただおバカな女、という訳じゃない。
ということで、>>829の設定は間違っていないが、その他は不適切な使用例だな。
>>829が笑えるっつー訳じゃないが。

883 :名無し職人:03/05/26 17:39
>>882
要は「お高くとまってるくせに、言ってることはバカ丸出し」っていう味付けがなきゃ
ブロンドジョークとは言えない、ってことでしょ?

でも、単に「ブロンド=バカ」っていう設定のジョークが多いってのも事実だよ。バカの
代名詞としてブロンドを使えば設定が楽ってことなんだろうね。

今までいくつもブロンドネタ書いたけど、オリジナルは1つもないよ。全部アメリカの
サイトから拾ってきて自分で訳したもの。つまり、あっちでも>>882さんが書いた
ような「ブロンドジョークの真髄」が薄まってきているってことかなぁ。

せっかくだから、「これぞブロンドジョーク」ってお手本書いてみてよ。




884 :名無し職人:03/05/26 17:53
>>883
> 今までいくつもブロンドネタ書いたけど、オリジナルは1つもないよ。全部アメリカの
> サイトから拾ってきて自分で訳したもの。
そんなに英語できるのが偉いのかよ!うぜぇぇ!!!氏ね!!!!
がんがれ882!こういうヤシを追い出してくれ!!!

885 :名無し職人:03/05/26 18:08
>>883の英語自慢uzeeeeeeeeeeeee!
氏ね!
とっとと次のネタ書け!
バンバン書け!
バッチこーい!


886 :名無し職人:03/05/26 18:35
せめてネタ以外はsageでたのむ

887 :名無し職人:03/05/26 18:55
白人といえども本当のブロンドは少数派。
ほとんどのブロンドは髪を染めている。
つまりブロンドちゃんのイメージは、
日本人が茶髪のねーちゃんに抱く
イメージと大差なかったり汁。

888 :883だが:03/05/26 19:01
>>884
まあ、もちけつ

>>885
よっしゃ、じゃあ次のネタを(ガイシュツか?)

===

男が二人でカリフォルニアからウィスコンシンへ車で向かう途中、Notchikavkenickと
いう街の看板を見掛けた。その発音を巡って二人は口論となり、昼食がてら街の住人に
発音を尋ねることにした。
二人はハンバーガーショップに立ち寄り、注文した後で店員のブロンドに尋ねた。
「あんた、今俺たちがいる場所の名前を、ゆっくりと発音してくれないか」
するとブロンドは微笑んで答えた。
「バァ〜〜 グァ〜〜 キィ〜〜〜ング」

889 :名無し職人:03/05/26 19:11
漏れの彼女も旅行中にドライブしてて自分の今いる場所が分からなくなり、
道路沿いの店に入って、
「ここはどこですか?」
と聞いたら
「レストランです」
と答えられたことがあるといってたのを思い出しました。
(相手はオバハンだったらしいが、ブロンドかどうかは未確認)


890 :名無し職人:03/05/26 19:16
>>889
> (相手はオバハンだったらしいが、ブロンドかどうかは未確認)
この一節にワロタ!


891 :名無し職人:03/05/26 22:28

道に100ドル札が落ちていた。サンタクロースと賢いブロンドとお馬鹿なブロンドの
うち、この札を拾ったのは誰?

答え: お馬鹿なブロンド(他の2人はどちらも実在しないから)


892 :PCネタ:03/05/26 23:57
per・son・hole  n. plural peoplehole

  地中のパイプ、通信・送電線等を点検出来るよう道路に穿たれた穴。


893 :名無し職人:03/05/27 00:14
あるブロンドが、記憶力テストを受けた。
その結果が返ってきて、ブロンドはこう言った。
「記憶力テストなんか受けたっけ?」
-----------------------------------------------------------------------------
トムはマイケルに手紙を送った。
「やあ、マイケル。僕は今、中国にいるんだ。
来週あたりに帰ってくるから、お土産楽しみにしておいてくれ」
マイケルからトムに返事が送られてきた
「お土産はなくてもいいから、SARSがおさまるまで中国にいてくれ」

894 :名無し職人:03/05/27 06:55
ある男がゴルフコンペで苦戦していると、邪悪な妖精が現れて言った。
「もしあなたが、一生女性を口説かない、デートしない、結婚しないと誓えるのなら、
このコンペに勝たせてあげる」
男は喜んで申し出を引き受けた。すると今までの苦戦が嘘のように、次々とバーディ、
アルバトロスを決め、ショートホールではホールインワンさえ出した。
そして18番ホールのグリーン上、男が優勝を決める最後のパットを見事に沈めたとき、
同じパーティの仲間が口々に祝いの言葉を述べた。
「優勝おめでとう、ブラウン神父!」


895 :名無し職人:03/05/28 04:56
閻魔様の前に三人の女がいた。
一番目の女が言った。
 「わたしは罪を犯していません。夫一人だけしか知りません」
閻魔は言った。
 「天国へ行きなさい」
二番目の女が言った、
 「わたしは一度も罪を犯したことはありません。
  自分の夫にさえ汚らわしい事などさせたことはありません」
閻魔は言った、
 「天国のお釈迦様のもとへ行きなさい」
三人目の女が言った、
 「あたしはたくさんの罪を犯したわ・・・。
  あたしは、いつだって、誰だって拒むことはなかったわ」
閻魔は言った、
 「ワシの寝室へ行きなさい」

896 :名無し職人:03/05/28 05:15
男が医者に相談した、
 「先生、助けて下さい、どうしてもオナニーを止められないんです。
  自宅の居間の壁に巻き毛のブロンドちゃんの絵が掛かっているんですが、
  その絵を見る度に、どうしても自分を抑えられなくなってしまうんです」
医者はこの男にブロンドちゃんの絵を持ってくるように命じた。
医者はブロンドちゃんの絵を見て言った。
 「なんてことだ、あんたはヘンタイだ! この絵はバッハだよ!」

897 :名無し職人:03/05/28 05:20
父親と息子が携帯電話で話していた。
息子「今、彼女とホテルに入ったよ。これからどうしたらいいの?」
父親「まず、彼女をベッドに寝かせるんだ」
息子「それで?」
父親「彼女の足を開いて、彼女が持っていないものを、挿入するのさ!」
息子は彼女の足を開いて、携帯電話を挿入した。

898 :名無し職人:03/05/28 14:41
そして息子は携帯電話に向かって言った。
「もしもし?入ったよ。これからどうすればいい?」
だが、父の返事は膣内に虚しくこだまするだけだった。

899 :山崎渉:03/05/28 15:27
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

900 :名無し職人:03/05/28 16:35
     _
┌―─┴┴─―┐
│   終 了    |
└―─┬┬─―┘,,,,,,,,         
"" ̄ ̄││"" ̄""   ̄""'';;
    ゛゛'゛'゛      ,,,─'/
         ,,─" ̄   /
,,,,,,,,,,──""^"  ゝ   ソ 
        ゞ     /
     ソ    丶   ゝ
  ミ           /
     ノ   ゞ   ソ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ミ     / .......:::::::::::........        ....:::::::..
 丶         〉         
       ソ  〉  . .....:::::::::::..... .◎――◎
          〈          ^^~~~~~~~~^^  
   ゞ    ミ  ヽ       .......:::::::::::........ 

901 :名無し職人:03/05/28 16:53
     _
┌―─┴┴─―┐
│   啓 蟄    |
└―─┬┬─―┘,,,,,,,,         
"" ̄ ̄││"" ̄""   ̄""'';;
    ゛゛'゛'゛      ,,,─'/
         ,,─" ̄   /
,,,,,,,,,,──""^"  ゝ   ソ 
        ゞ     /
     ソ    丶   ゝ
  ミ           /
     ノ   ゞ   ソ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ミ     / .......:::::::::::........        ....:::::::..
 丶         〉         
       ソ  〉  . .....:::::::::::..... .◎――◎
          〈          ^^~~~~~~~~^^  
   ゞ    ミ  ヽ       .......:::::::::::........ 


902 :名無し職人:03/05/28 18:50
>>898
典型的な蛇足

903 :名無し職人:03/05/28 18:57
とある町でチーム対抗のミスコンテストがあった。
見事ブロンドたちのチームは優勝し、金メダルを授与されたが、
ブロンドたちは納得がいかない模様。なぜかと聞いてみると
「ひどいわ!私たちはブロンドなのに、銅メダルじゃないなんて」

904 :名無し職人:03/05/28 20:20
ブロンドと赤毛の女の子が仕事が済んでバーで飲んでいる。
テレビでは、6時のニュースをやっている。
そのニュースにブルックリン橋から飛び降りてやると言って脅かしている男が映る。

「彼は飛び降りないと思うけど、50$賭けない?」とブロンドが持ちかける。
「いいよ、その賭けやってみよ」と赤毛。
結局、男は飛び降りてしまい、ブロンドが赤毛に50$を払う。

「だめだよ、受け取れないよ。友達だもん」と赤毛。
「でも、賭けは賭けよ」
「あのね、正直に言うと5時のニュースで同じ場面を見てたのよ。だから受け取れないわ」
「私も見てたのよ。でもまた飛び降りてしまうなんて思わなかったの…」

905 :名無し職人:03/05/28 22:12
>>903
哀しいけど、blondとbronzeじゃスペルと発音が違い過ぎるよ...
いくらブロンドがお馬鹿でも間違えようにないよ...シクシク

>>904
ワロタ


906 :外出?:03/05/28 22:12
ある大学で教授が女生徒に、
「適当な条件下で、大きさが通常の6倍になる体の器官を挙げてください。
その時の条件も言って下さい」と質問をした。
指名された女生徒は、顔を真っ赤にしながら冷ややかに
「これは適切な質問ではありません。この件は学校に告発します。」
と答えた。しかし教授は平然としたまま、別の生徒に同じ質問を繰り返した。
次の女生徒は落ち着いて答えた。
「目の中の瞳です。暗いと大きくなります」
「正解です。それからAさんには言いたいことが3つあります」と教授は続ける。
「1つ、授業は真面目に聞きなさい」
「2つ、あなたの心は汚れています」
「3つ、6倍になるなんて思っていたらいつの日か本当にがっかりする日が来ます」


907 :名無し職人:03/05/28 22:23
ある男を天国と地獄のどちらで引き取るかで神と悪魔が口論となり、
ついに神が怒って言った。
「悪魔よ、どうしても譲らないのなら裁判所に訴えるぞ」
すると悪魔がニヤリと笑って言った。
「神よ、どこで弁護士を探すんだい?」

908 :名無し職人:03/05/28 22:37
>>904,>>906
ガイシュツ


909 :名無し職人:03/05/28 22:43
>>904
恐ろしいほど既出

910 :名無し職人:03/05/28 22:58
マイクロソフトが自動車を作ったら・・・

ガイシュツ?

リーナスが自動車を作ったら・・・

911 :903:03/05/29 01:24
>>904
いちおう少しでも音が似るように複数形を考えて「ブロンドたち」としてみたんですけどねえ・・・
やっぱりlとrの発音はネタにしにくいのかなあ

でも、「日本人はシラミを食べる」みたいなのもあった気が・・・

912 :名無し職人:03/05/29 02:11
>>909 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

913 :名無し職人:03/05/29 06:29
婆「クリスマスのプレゼント、何をサンタクロースにお願いしようか?」
孫「避妊薬がいいな」
婆「まあ、なんでそんな汚らわしいものが欲しいんだい?」
孫「あたし、お人形さん四人も持ってるもん。これ以上増えたら困っちゃうわ」

914 :名無し職人:03/05/29 06:31
>911

rice→お米 lice→シラミ・・・じゃなかった?

915 :名無し職人:03/05/29 07:04
アメリカの食堂に、一人の日本人がやってきた。
彼は小さい頃から神童といわれ、中学高校と進学校にすすみ、
日本の偏差値の高い大学を出て、一流企業に就職した。
彼はいつも首席で、なかでも英語は得意中の得意科目だった。
その彼が、アメリカ支店の支店長となり、この地にやってきたのだ。
彼は従業員を呼んで、メニューを見ながら言った。  「一杯のシラミをくれ!」

916 :名無し職人:03/05/29 07:16
米とシラミのネタは日本人がlとrの発音を区別できないという風刺なので、
ブロンズとブロンドとは別問題とおもふ。つまらんツッコミスマソ。

917 :916ではないが:03/05/29 08:02
>>916
どうでもいい補足なのでsageときます
英語圏で育った連中はrとlが違うとかそういうことすら意識していないらしい。
だからいきなり「シラミ(lice)をくれ」と言われると、riceのことだと分からない
香具師もいるそうな。
逆にたとえば、日本人には「ときょう」と「とうきょう」はまったく違う発音だから
駄洒落にもならないけど、外人は同じ言葉に聞こえるそうだ。




918 :名無し職人:03/05/29 11:40
お米とシラミの話はよく聞くね。
あと飛行機の中で「(隣りに)座って良いですか?」が「オシッコして良い
ですか?」に聞こえてギョッとされる話とか。(sitとshit)
日本人スチュワーデスが「素敵なフライトをお楽しみ下さい。」と言ってる
つもりで「素敵な恐怖をお楽しみ下さい。」と言ってしまったり。(lとr)


919 :名無し職人:03/05/29 14:17
妻が会社から帰宅すると、ダイヤモンドのネックレスを身につけていた。
「ハニー、そのネックレスはどうしたんだい?」
「会社のくじ引きで当たったのよ。お風呂を用意してちょうだい。私は夕飯を作るから」
翌日、妻が会社から帰宅すると、ダイヤモンドのブレスレットを身につけていた。
「ハニー、そのブレスレットはどうしたんだい?」
「これも会社のくじ引きで当たったのよ。さあ、早くお風呂を用意してちょうだい。私は夕飯を作るわ」
そして翌日、妻が会社から帰宅すると、今度はミンクのコートを着ていた。
「ハニー、お風呂を用意しておいたよ。僕が夕飯を作るから入っておいで」
妻が夫の親切に喜んで風呂にはいると、お湯が5センチしか入っていなかった。
「ダーリン! お湯がぜんぜん入ってないじゃないの!」
すると夫が浴室に顔を出して言った。
「ハニー、大事なくじ引き券が濡れたら困るだろう?」


920 :名無し職人:03/05/29 14:19
>>919
・・・・・・・・・・・・・・・?

921 :名無し職人:03/05/29 14:32
>>920 夫は「くじ引き拳」の暗号解読に成功しているのさ

922 :名無し職人:03/05/29 15:22
>>921
くじ引き拳ワラタ
どんな拳法だ

くじ引き券=マンコだな

923 :920じゃないけど:03/05/29 17:48
>>922 あ、なるほど


924 :名無し職人:03/05/29 23:26
工房のときにerectって単語を知ったときは狂喜乱舞したな

925 :名無し職人:03/05/30 01:09
ブロンドちゃんが缶詰を手に、警官のところにやって来た。
「おじさん、このカン、開けてくれない?」
警官は、缶詰をコンコンと叩いて、こう言った、
「おい、開けろ! 出て来い! 警察だ!」

926 :名無し職人:03/05/30 01:21
>>925
こういうくだらないのが俺は好きだ。

927 :名無し職人:03/05/30 01:41
なんか、一休さんの話を思い出した。

928 :名無し職人:03/05/30 07:00
夜の公園。至るところで草や茂みが、風もないのに揺れていた。

見回り中のお巡りさんたちが、ある茂みで立ち止まった。
 「合意のもとで、してるんですよね?」とお巡りさんが茂みの中に声をかけた。
 「もちろんです」と男の声で返事があった。
 「バカ野郎、おめえに聞いてるんじゃねえ!」とお巡りさんが怒って言った。
 「もちろんです。強姦なんかじゃありません」と女の声で返事があった。

お巡りさんたちは、暗がりで何にも見えない、向こうの茂みまで歩いていった。
 「合意して、なさっているんですよね」と、お巡りさんが茂みの中に声をかけた。
 「もちろんです」と男の声で返事があった。
 「バカ野郎、おめえに聞いてるんじゃねえ!」とお巡りさんが怒って言った。
 「もちろんです。強姦なんかじゃありません」と、別の男の声で返事があった。

929 :名無し職人:03/05/30 14:33
>>925
警官にも一捻り欲しいな。ポーランド人とか。

930 :名無し職人:03/05/30 14:49
ある白人の男がニューヨークの街角を散歩していると、1人の黒人が妙なことを
しているのに出会った。
その黒人はマンホールのふたの上で規則的に飛び跳ねながら、
「21、21、21」
と叫んでいるのである。それもいかにも嬉しくてたまらない様子で飛んでいるのだ。
白人の男は不思議に思って、その様子を見ていたが、あまりにも楽しそうなので、
そのうち自分もやってみたくてたまらなくなってきた。
黒人にたのんで、そのマンホールのふたの上の場所をあけてもらい、
彼は黒人のまねをして飛び上がりながら
「21」
と叫んだ。
男が飛び上がったその瞬間、そばにいた黒人は足元のマンホールをサッと取り外した。
白人男はそのままマンホールの深い穴の中へ。
黒人はマンホールのふたをきっちりはめ直し、その上でまたピョンピョン飛び跳ねながら、
「22、22、22」
と嬉しそうに叫んだ。

931 :名無し職人:03/05/30 16:31
前見たものより数字増えてる(((;゚Д゚))))ガクガク ブルブル

932 :名無し職人:03/05/30 19:43
吸血鬼がバーにやって来て言った。「温かい血を、コップに一杯と、肝臓を一つくれ!」
  コップとディッシュが運ばれると、がつがつと呑んで食べた。
二人目がやって来て言った。「温かい血を、コップに一杯と、肝臓を一つだ!」
  料理が運ばれると二人目は、がつがつ呑んで食べた。
三人目がやって来て言った。「温かいお湯を、コップに一杯と、肝臓を一つくれ!」

バーテンは尋ねた。「血はお飲みにならないんですか?」
吸血鬼は、タンポンを取り出すと「ボクは、紅茶が好きなんだ」

933 :名無し職人:03/05/30 20:48
>>932
タンポンはお湯に入れると血が固まらんか?

934 :名無し職人:03/05/30 23:14
>>930
どっかにFlashあったよね・・・どこだっけ

935 :斬新 ◆Qv1ZMT5jcY :03/05/31 00:43
老人が病院に訪れ、自分の精子が役に立つか調べて欲しいと頼んだ。
医師は瓶を渡し、それに精子を入れて再度来院するようにと言った。
翌日、老人は医師に、済まなそうに空の瓶を渡して言った。
「どうもダメなんじゃ。まずわしが右手でやってみた。次は左手で。」
「それでもダメなんで、次はばあさんに手伝ってもらったんじゃ。
右手と左手、それに口で。入れ歯ありと、入れ歯なしで。」
「それで、どうでした?」医師は尋ねた。
「それがやっぱり駄目なんじゃ。」
「そこで今度は隣の奥さんにもやって貰ったんじゃ。手と口で。」
「何ですって!? 隣の奥さんに!?」医師はショックを受けて聞き返した。
「そうなんじゃ。しかしどうやってもこの瓶の奴め、蓋が開こうとせんのじゃ。」

936 :名無し職人:03/05/31 00:49
>>935
ワラタw

937 :斬新 ◆Qv1ZMT5jcY :03/05/31 01:07
 国際航路の客船が難破した。救命ボートは満員だが、海面には女性や
子供が助けを求めている。
 ボート上の船長は各国の乗客に、各国の言葉で「救命胴衣をつけて海
に飛び込み、女性や子供にボートを譲る」よう説かなければならない。

 まずイギリス人乗客に対してはこう言う。
「あなた方は紳士ですね?」
 ドイツ人には、
「船長の命令だ! すぐさま飛び込め!」と言えば事足りる。
 相手がイタリア人ならこうだ。
「飛び込むことは、禁止されているんですよ!」
 アメリカ人には、
「大丈夫、保険はかけてありますから!」
 ……最後に、日本人には耳元でささやく。
「皆さんその様にしていらっしゃいますよ」


938 :名無し職人:03/05/31 04:32
>>937
せめて名無しで書き込んでくれ。

939 :名無し職人:03/05/31 18:05
お婆さんが市場でトマトを売っていた。
トマトには大きな字で「チェルノブィリ産」と張り紙がしてあった。
客「おばちゃん、こんな張り紙したら、誰も買わないんじゃないの?」
婆「お若いの、修行が足らんね。皆、たくさん買っていくよ。」

940 :名無し職人:03/05/31 18:45
少し気が早いかもしれんが次はちゃんと4スレ目ってことで。

941 :名無し職人:03/05/31 19:00
>>939がわからん

942 :夜の暇人@名無しさん ◆joNtVkSITE :03/05/31 19:06
修行が足らない上に若いので>>939の意味が分かりません。

943 :名無し職人:03/05/31 19:11
毎晩夕飯は脂っこいもの
大量のお酒を飲ませる
運動はさせない

女房の奨めです

944 :名無し職人:03/05/31 19:15
>>939
あれだろ、ほら、なんだっけ?

945 :名無し職人:03/05/31 19:19
>>943 保険はかけた?

946 :名無し職人:03/05/31 19:27
>>939
婆ちゃんが痴呆ってことだろ?

947 :名無し職人:03/05/31 19:33
>>939
婆ちゃんが千穂ってことだろ?

948 :名無し職人:03/05/31 20:03
>>942
チェルノブイリトマト購入者リスト
・意地悪なお姑さんに辟易としている奥様
・親戚の遺産を狙っている旦那様
・大口の保険契約をなさった >>945
・オモイコの代わりを探している白蟻駆除業者の奥様
・俺様

949 :名無し職人:03/05/31 20:06
>>948
おい、>>943の奥様を忘れてるぞ。

950 :名無し職人:03/05/31 20:17
機長がコックピットに金髪スッチーを呼んで言った。
 「搭乗客の方に行って、この飛行機は墜落しますと警告してきないさい。
  パニックにならない様に適切に行ってくれよ」
金髪スッチーは客席のマイクでこう言った、
 「皆様お手数ですが、パスポートをお出しください。
  そして、最初の一ページ目を引き破いて巻いて、
  お尻の穴に挿入して下さい。そうすれば着陸の衝撃で
  しっちゃかめっちゃかになったとしても、
  胴体と脚の組み合わせに迷う事はありません。」

951 :夜の暇人@名無しさん ◆joNtVkSITE :03/05/31 20:22
>>948
1009!

952 :名無し職人:03/05/31 21:16
ギャングがバーテンを撃ち殺してこう言った。
「マスター!ケチャップはもういらねぇなぁ!」

953 :名無し職人:03/05/31 21:57
二人の男が話していた。
 「お巡りと馬鹿は、どう違うか知っているか?」
ちょうど通りかかったホーランド系の警官が尋ねた。
 「おい、どんな違いがあるか言ってもらおうじゃねぇか!」
 「いいえ、そのぉ・・・違いなんて、ありません」

954 :名無し職人:03/05/31 22:44
警官が下着泥棒を捕まえた。
警官「君は盗みをする時に、故郷のお母さんのことを思わなかったのかね?」
泥棒「思いました、でもお母さんにちょうどいいサイズが無かったんです」

955 :名無し職人:03/05/31 23:40
ある船に火災が発生した。船長は乗客に海に逃げるよう指示した。

イギリス人には「紳士はこういうときに飛び込むものです」
ドイツ人には「規則で海に飛び込むことになっています」
イタリア人には「さっき美女が飛び込みました」
アメリカ人には「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」
フランス人には「海に飛び込まないで下さい」
ロシア人には「最後のウオッカのビンが流されてしまいました今追えば間に合います」
中国人には「とても美味しそうな魚が泳いでます」
北朝鮮人には「共和国に帰らなくて済みますよ」
日本人には「他の人たちはもう既に飛び込みましたよ」
韓国人には「日本人はもう飛び込みましたよ」


956 :名無し職人:03/05/31 23:47
>>955

完璧

957 :名無し職人:03/06/01 00:07
>>955
禿藁!すごい面白い。
センスがあってうまらやしい。

958 :夜の暇人@名無しさん ◆joNtVkSITE :03/06/01 00:09
(ぼそぼそ・・>>955はコピペの改造なんだよね)

959 :名無し職人:03/06/01 00:11
>>955のネタは>>955のものではなく、パクリネタな訳なのだが

960 :名無し職人:03/06/01 00:23
確かにコピペ改造だが、
原文にはなかった北朝鮮の部分がつぼにはまった

961 :名無し職人:03/06/01 01:04
955のネタはあちこちの板でさんざん見たよ。

962 :追突した弁護士:03/06/01 01:11
その弁護士はちょっと飲みすぎたようだった。
車を運転して家に帰るとき、軽くオカマを掘ってしまった。

弁護士は車を降り、前の車の運転手をまるめこみにかかった

「おい、あんたツイてねーな。俺は弁護士だ」

運転手

「ツイてねえのはおまえさんのほうだ。俺は裁判官だ」

963 :名無し職人:03/06/01 03:52
というか>>955に6つもレスが付くのが驚きだ。

964 :名無し職人:03/06/01 10:03
ブッシュ大統領が、知恵遅れの子供たちがいる特殊な幼稚園にやってきた。
大統領に男の子が近づいてきた。
 「君はなんていう名前なの?」と大統領は言った。
 「わかんない」と、男の子は鼻にかかった声で答えた。
 「マイクよ、マイク」と脇から関係者が教えた。
 「マイクだよ!」
 「お利口だね、マイク。きょうは何曜日だか分かる?」と大統領。
 「わかんない」
 「マイクのママの名前は何て言うの?」と大統領。
 「わかんない」
 「マイクは私が誰か知ってるかい?」と大統領。
 「知ってるよ!」
関係者は驚いた。大統領を知っているとは意外だった。
 「じゃ、わたしは誰だい?」と大統領。

男の子は答えた。「いま来たばっかりの新人さん」

965 :動画直リン:03/06/01 10:04
http://homepage.mac.com/hitomi18/

966 :名無し職人:03/06/01 13:07
「サンタクロースの野郎なに考えてやがるんだ」と徴兵された兵士が言った。
「いったい、どうしたんだ?」と、その別の兵士が尋ねた。
「15年前のクリスマスに軍服が欲しいって言ったら、今頃よこすんだもんな」

967 :名無し職人:03/06/01 14:39
悪投に苦しむピッチャーにキャッチャーが歩み寄って言った。
「おまえはいつも同じタイミングでコントロールが悪くなるな」
「それはいつだい?」
「国歌斉唱の直後だよ」

968 :名無し職人:03/06/01 14:45
>>967

ワロタ。外国人プレイヤーを皮肉ってるのか。

969 :名無し職人:03/06/01 23:46
ジャックとローラの2人が山で遭難した。もう食料も水もほとんど残っていない。
ジャック「いいか、ローラよく聞くんだ。このままでは僕たち2人とも死んでしまう。
だから、僕はどうなってもいい。食料と水は全部君にあげる。
僕を焼いて食えば少しは腹の足しになるだろう。」
ローラ「ええ、もちろんよ。私もちょうどそうしようと思っていたところなの。」

970 :名無し職人:03/06/02 00:40
>>968
国歌斉唱のタイミングってプレイボール直前だったんでは?
試合開始直後から、要するに最初からコントロールが悪いだと思ったのだが。

971 :名無し職人:03/06/02 00:45
>>970

メール欄

972 :名無し職人:03/06/02 01:38
トム「おもろいage」
>>886「せめてネタ以外はsageでたのむ」

973 :名無し職人:03/06/02 19:21
>>972

ちゃんと下がっているだろ

974 :名無し職人:03/06/02 20:19
金髪の男女がイチャついていた。
金髪ちゃん「なんだか頬が痛いの」
金髪君「これでどうだい?まだ、痛むかい?」と頬にキスをした。
金髪ちゃん「今度は唇が痛いの」
金髪君「これでどう?まだ、痛む?」と唇にキスした。

隣のベンチにいた年配の男がたずねた、
  「お若いの、あんたのチュ〜で痔を治してくれないかね?」

975 :名無し職人:03/06/02 20:24
>>974 ワラタ

976 :名無し職人:03/06/03 10:56
ターザンに一目惚れしたジェーンが、ターザンにセックスのことを聞くと、ターザンは
首を横に振った。
「ターザン、セックス知らない」
ジェーンがセックスについて説明すると、ターザンは首を縦に振った。
「それならターザン、木の幹の穴使う」
ジェーンは驚き、ターザンに本当のセックスについて教えた。そして服を脱いで裸に
なり、草むらの上に横たわると、脚を開いて言った。
「さあ、この穴を使うのよ」
するとターザンは腰巻きを取り、巨大なモノをたぎらせてジェーンに近寄ると、不意に
ジェーンの尻を強く蹴飛ばした。
「痛いわ!何するの!ターザン!」
するとターザンは真面目な顔で答えた。
「ターザン、中に蜂いないか確かめた」



977 :名無し職人:03/06/03 11:02
19世紀後半のアメリカ、いわゆる西部開拓時代。
一人のガンマンが無法者の巣窟になっていた西部のある街にやって来た。
酒場で飲んでいた時、街一番の荒くれ者が彼に突っかかってきた。
「お前、抜くの速いんだってな?」
次の瞬間ガンマンの銃口が火を噴き、荒くれ者はホルスターから銃を抜く間もなく倒れ落ちた。
床に転がった男を見下ろしながらガンマンは、憎しみをこめた目でこう言った。
「てめェ、何で俺が早漏だってことを知ってやがる。」

978 :名無し職人:03/06/06 17:23
あら?

979 :名無し職人:03/06/07 13:08
abe

980 :名無し職人:03/06/08 01:31
あるプログラマがどんなウイルスにも有効なワクチンソフトを開発した。
しかし、そのソフトには一つだけ弱点があった。
それは従来のウイルスのソースコードに(C) Microsoftと付け加えればいいと言うもの。
そしてそれをつくったプログラマはそのバグについてこう答えた。
「私の作ったワクチンは正確すぎるが故にそうしないとWindowsを消してしまうんだ」

981 :名無し職人:03/06/08 02:01
とある観光客がバルセロナのレストランに入った
なかなか注文が決まらないでいると、ふと隣の席で食べてるものが目に入った
ウェイターを呼び「あれが食べいのだが、あれは何だね?」とたずねた
「あれは本日闘牛で負けた牛のペニスと睾丸のソテーでございます」
とウェイターは答えた。客がそれを頼むといったら
「申し訳ありません。あのメニューは予約制でございます」
と断られてしまった。仕方がないので
「じゃあ、明日もう一度くるから、予約しておこう」とウェイターに言った
翌日、再びレストランにやってきた客はウェイターにそのメニューを頼んだ
しかし、出てきた料理は昨日見たものとは異なってえらく貧相であった
怒った客はウェイターを呼びつけた。呼ばれたウェイターは
「お客様。牛がいつも負けるとは限りません」
と答えた

982 :名無し職人:03/06/08 12:14
ペニスではなく普通のステーキとしたほうが面白かったのではないか?

983 :名無し職人:03/06/08 12:21
人のペニス=貧相
のギャグであると思われ

984 :名無し職人:03/06/08 12:29
俺も>>982に同意って感じかな。

985 :名無し職人:03/06/08 12:47
俺は>>983に同意

986 :名無し職人:03/06/08 13:40
>>982だとどうして面白くなるのかが分からん。

987 :名無し職人:03/06/08 13:43
じゃ、俺は>>988に同意しとく

988 :名無し職人:03/06/08 13:49
>>989は次スレ立てろよな。

989 :名無し職人:03/06/08 14:43
>>988
やじゃ。

990 :名無し職人:03/06/08 15:19
>>981

ガイシュツだぞ

991 :名無し職人:03/06/08 17:51
ほのぼのとした?雰囲気を邪魔して悪いが、こんなものを見つけた
〜以下コピペ〜
>>ロンドン10日発共同
>>
>>ノルウェーのノーベル賞委員会は十日、2002年のノーベル平和賞を米マイク
>>ロソフトのビル・ゲイツ会長へ授与すると正式に発表した。満場一致での選出で
>>あり、ゲイツ会長の辞退が無い限り本年末に表彰式が行われる。
>>受賞理由は、「WindowsNTの普及により、核戦争を未然に防止した」という多大な
>>功績を賞したもので、委員会の満場一致の裁決も納得の行くというものであろう。
>>受賞の詳細経緯は以下の通り。
>>
>>2002年、イラクのサダム・フセイン大統領が、久々に出場したワールドカッ
>>プ本大会の予選リーグにて自国チームが米国に大敗したことを逆恨みし、「思い
>>知らせてやる」などと叫びながら大陸横断ミサイルのボタンを怒りに任せて押し
>>てしまった事件が発生。しかし、米国大陸めがけて発射されたミサイルは、その
>>制御OSがWindowsNTであったことが災いし、大西洋上にて突如アプリケーション
>>エラーにて自爆。
>>
>>また、人工衛星にてICBMの発射を探知した米国国防総省は、クリントン大統
>>領の要請により核ミサイルでのイラクへの報復措置を実施しようとしたが、その
>>制御装置も一年前に総入れ替えた最新型WindowsNT5.0を採用しており、「不正な
>>命令が実行されました」「そのミサイルはサポートされていません」などの訳の
>>分からないメッセージが多発。ペンタゴンの作戦司令本部の大画面に突如Visual
>>Cのデバック画面が大々的に映し出され、指令本部は一時パニック状態となった。
>>クリントン大統領は一回10万ドルのホットラインにておそるおそるゲイツ会長
>>に問い合わせたが、「こちらでは再現しない」「そちらのハードの問題だろう」
>>などとの回答しか得られず、業を煮やしたコーエン国防長官は独断にて
>>WindowsNTの再インストール作業を敢行。
>>

2枚目に続く

992 :名無し職人:03/06/08 17:53
2枚目

>>しかしこの作業中にも周辺機器の探知を開始したままインストーラーが行方不明
>>になるなどの現象が多発し、事態が泥沼化してきたところへ、フセイン大統領か
>>ら正式に「少し感情的になりすぎたようだ。すまん」との謝罪声明と和平案が提
>>示されるに至った。
>>クリントン大統領はそれを受理。核戦争が未然に防げたというもの。
>>この件に対しフセイン大統領は「もし我が国やペンタゴンがWindowNT以外のO
>>Sを使っていたなら、悲劇は到底防げるものではなかっただろう。今回の措置に
>>対して未然にエラーを発生して核戦争を防止させるに至ったマイクロソフトの技
>>術力とゲイツ会長に心から感謝する」とコメントした。
>>また、クリントン大統領も「今回、我々は貴重な米国民の血税と、イラクという
>>産油国を未然に救うことができた。これはマイクロソフト社の日ごろからのマー
>>ケティング戦略とそれに見合わない技術力のたまものであり、同じ米国民を代表
>>してゲイツ会長に心から感謝の意を表したい。」と表明。久々に息の合った見解
>>を披露した2人は全世界の喝采を浴びることとなった。
>>
>>ノーベル賞委員会はゲイツ会長の手腕を高く評価し、この表彰により全世界の軍
>>事関連システムのOSへのWindowsNTのインストールを呼びかけることとなった。
>>「これでだれも恐くて戦争などできなくなるだろう」
>>授賞式は12月10日、オスロで行われ、受賞者に賞金七百五十万スウェーデン
>>・クローナ(約一億二千万円)が贈られる。
>>今回の受賞に対してゲイツ会長は、「受賞理由についてはよくわからないが、と
>>りあえず賞金だけはいただくこととする」とコメントしたとのことだ。

以上コピペでした

993 :名無し職人:03/06/08 17:54
b

994 :名無し職人:03/06/08 17:55
994

995 :名無し職人:03/06/08 18:40
>>991-992
それ97年に見たときはWin95だったぞ。


996 :名無し職人:03/06/09 03:10
長くて読む気しねえ とか言ってるうちにほら4秒前

997 :名無し職人:03/06/09 03:38
みんな大人だね。3秒前なのに

998 :名無し職人:03/06/09 04:04

1 0 0 0 げ と 






      失 敗 ! !

999 :名無し職人:03/06/09 04:11
999を余裕でゲット

↓おめでとう


1000 :1000 自演:03/06/09 04:13
赤毛「オーロラってどこにいけば見られるのかしら?」
ブロンド「もちろんサウザンアイランドよ」

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

293 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)